更年期障害を治す方法

レス6
お気に入り30
トピ主のみ1

ホットフラッシュ

健康

更年期障害、それもホットフラッシュに悩まされている方は多いと思いますが、ちょっと聞いてください。

私は、大豆製品の大量摂取で治りましたよ。

2年前から、ホットフラッシュに悩まされていました。
はじめは、夜だけだったのが、次第に、朝昼晩、いつでも。
仕事中も、か〜〜っとなって、汗がふき出してきて、とってもイヤでした。

薬の処方もしてもらいましたが、副作用(頭痛と疲労感)が出て、やめにしました。

あとは、自分で治すしかないと思い、大豆のイソフラボンが効くというので、
毎日、豆腐、納豆、揚げなどを大量に食べることに決めました。
主食は、米、でなく、豆腐1丁です。
納豆も、1回一人で1パック食べちゃいます。1日できれば3回。
揚げも料理にどんどん使ってたくさん食べました。
大豆もゆでて、サラダなどに使いました。
納豆パウダーをいうのを見つけたので、お料理に活用しました。

すると、2週間もたったころ、あら?!そういえば、ホットフラッシュはどうしたの?
というくらい、ほんとに見事に忘れていたんです。
今まで、1日に10回以上のホットフラッシュで、お化粧したと思ったら、汗で崩れてまたお化粧しなおしたり、夜もパジャマを着替えたりしてましたが、
それがなくなりました!
夜中もぐっすり眠れるようになりました。

あんまりうれしくて、皆さんにお知らせするしだいです。

私の場合は、ホットフラッシュ以外に、症状がなかったので効果がすぐ出たのかもしれませんが、食事に気をつけることは、誰にでもできるし、リスクは何もありません。
高い薬やサプリメントを買う前に、一度試してみてください。

これで、痩せられるともっといいんですけどね。
お米を食べなくなったんで、痩せるかなと、期待してますけど。

ユーザーID:1585622055

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 残念ながら

    更年期障害は治せません。
    正直薬で抑えることもできますが、抑えることしかできないのが原状です。
    ただ抑えた後の反動はそれなりにすごいです。

    右があれば左もある、明るいがあれば暗いもある、暑いもあれば寒いもある、美しいもあれば醜いもあるように何事も二つで一つかと思います。それと同じように栄えれば衰えることもあります。
    片一方を受け入れるなら、もう片一方も受け入れないといけません。
    大事なのは、いかに受け入れるかです。
    変える努力も必要ですが、時には同様に受け入れる努力も必要ということです。
    それでも無理に変えようとするから大変なのかと思います。

    ユーザーID:1088980718

  • 過ぎたるは…

    >リスクはありません 

    こんなに大量な大豆製品を毎日摂っていたら危険です。

    大豆製品の取りすぎで検索してみてください。日本女性の乳がんの原因の

    ひとつとも言われています。

    ユーザーID:9878756177

  • 無知って怖いのよ。

    大豆製品の取りすぎは体によくありません。

    >リスクは何もありません。
    って・・本当に知らずにそんなに食べているんですか・・。こわいなー。

    発ガンリスクが高いので私は1日の大豆イソフラボンは20mgを越えないよう気をつけています。

    ユーザーID:7006347849

  • 納豆は・・・

    納豆の摂り過ぎは、尿酸が上がります。特定の食品の過剰摂取は、やめたほうがいいですよ。

    ユーザーID:0264493517

  • 治って好かったですね

    おめでとうございます。
    大豆製品がいいのですか、
    一方大量摂取が危険とのご意見もあり
    啓蒙されました。

    私は男、更年期障害の女性と互いに再婚で、
    結ばれる直前で別れました。
    原因は彼女の更年期障害に因る自殺未遂。
    引き金は私との付合いで、とるに足らない日常茶飯事の
    私の発言です。いまだに信じられません。
    料理をしている彼女に、その時食事を作るより優先度が高いことを、
    したらどうだろうと言ったら直後包丁で腹を刺しました。
    急患室に即搬送して10時間の手術で一命をとり止めました。
    後日、彼女曰く何故あんなことをしたか
    自分でもわからない・・・。

    結婚して家庭を築くのは不可能と判断、
    私が居なければ、こんなことも起こるらないと判断して
    別れました。

    肉体(ハード)のみの障害ならいいのですが、
    精神(ソフト)も同時に患うケースが多く厄介ですね。

    とにもかくにも、貴女は治ってよかったです。
    おめでとうございます。
    経験談を勝手に申しました、お許しください。

    ユーザーID:1140152568

  • ありがとうざいます

    皆さんがおっしゃるように、特定の食品の過剰摂取はいけませんね。
    大豆イソフラボンは発ガンリスクがあるというのは、知りませんでした。
    教えてくださってありがとうございます。

    そうですか、更年期障害は、治らないのですか。
    時が過ぎたら、症状が消えるということですよね。
    幸い、私は、今のところ、ホットフラッシュを抑えることができたようなので、
    ホットしております(笑)。

    ステルスさん。辛いご経験でしたね。
    更年期障害で、精神も病むことが実際あるようですね。
    私の周りでも、うつ病を併発して、精神安定剤をもらっている人もいます。
    小さな症状でも、それがずっと続いていつ治るかわからないなど不安になると、精神的にもほんとうに参ってしまうものです。
    また、ホルモンバランスが崩れると、精神のバランスも崩れるようです。
    私は、産後、そういう時期がありました。

    さて、やっとホットフラッシュが解消したので、他の症状が出ないことを祈りつつ、50代突入のこれからを楽しみたいと思います。

    ユーザーID:1585622055

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧