高齢出産での産後はどんなお世話が必要ですか?

レス33
(トピ主10
お気に入り30

妊娠・出産・育児

在米40年

初めてトピを立てます。よろしくお願いします。
私はアメリカ在住で60代後半です。
3人の子供を海外で出産しまして、日本での出産、産後の事情には極めて疎いです。
この度、長女(結構高齢)が東京で出産しますので産後のお世話に参ります。私共の初孫になります。
それで皆様にお伺いしたいのですが、産後はどんなお世話が必要ですか?
出産されたご本人、又はお世話された方のご経験、ご提言、ご忠告等、産後に関する全般的な情報を頂けましたら参考にしたいと思います。よろしくお願いします。
尚私は脊椎狭窄で夕方なと疲れてくると足腰が痛みますが、少し休みますと又台所仕事などは出来ます。
当方からの情報不足でしたら又補足させていただきます。

ユーザーID:8830376279

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主からの補足です

    早速の補足なのですが、私は60代後半の母親です。
    東京には産前1週間、産後5週間滞在して娘のお世話をする予定です。
    娘婿は仕事が忙しく手伝いはそれ程期待できないと思います。
    ご助言をお待ちしておりますのでよろしくお願いします。

    ユーザーID:8830376279

  • 非高齢産婦と同じでいいのでは?

    若干お産の疲れの取れが遅いとか、その程度の違いだと思うので、
    娘さんの体調によってお手伝いする割合を臨機応変に。。というので
    いかがでしょうか?

    ユーザーID:1509192118

  • 産後の状況によりますが

    私は38歳と40歳のときに出産しました。40歳超えるとかなりの体力の衰えを感じました。

    双方の両親は健在(それぞれ持病持ち)でしたが、やはり70歳前後と高齢のため、世話はしてもらいわないつもりでした。そのため、万が一を考え、金銭的にかかりますが産褥期の世話をしてくれるところを探したり、ファミリーサポートに登録したり、買い物は宅配にしたり…と、ひと月は外出しないですむように手配しました。都内であれば、なんでも手に入ります。
    しかし、実母は産後一週間ほど通ってきました。部屋の掃除は助かりましたが、実母の気が済めば…という感じでした。

    お世話も体力勝負だと思うのです。
    トピ主さんの「世話をしたい」という気持ちはわかりますが、ご自分の健康を考えた上で、無理せず行動されたほうがいいと思います。この上、親に倒れられても負担です。
    「初孫を抱きに行く」くらいの気持ちで良いのではないでしょうか。

    それから、娘婿さん、仕事が忙しいのでしょうが、沐浴などできる限り手伝わせるようにしましょう。これだけで、後々の夫婦仲、子育てスキルが違ってきます。家族だけの時間って大切です。
    安産をお祈りいたします。

    ユーザーID:3207310914

  • 本人に確認

    一番良いのは、娘さんが何を希望されているかを
    聞けば良いのではないでしょうか?
    お母様ご自身も体調が良好で無いとすれば
    あまりムリなお手伝いはしない方が良いと思います。


    私(40歳)が15年ほど前に出産した頃とは違い
    今は色々便利になっています。

    たとえば、食材は少々高めでも通販にするとか
    工夫が必要でしょう。

    娘さんが高齢出産という事もご心配でしょうが
    気を付けるべき事があれば、おそらく主治医の先生からお話があると思います。
    初産であれば大変ではあると思いますが
    安産、難産かはその時がこなければ解りません。

    ご心配もあるとは思いますが、案ずるより産むが易しと謂いますもの。


    時代が変われば、育児方法は多少違うでしょうが
    どこで出産しても、子供を育てる母親の気持ちに違いはないと
    私は思います。



    お孫さん、楽しみですね。
    安産、お祈りしています。

    ユーザーID:4525102606

  • お手伝いはありがたいですね

    高齢でも産前産後のお手伝いはきっと同じです。
    炊事、洗濯、掃除、買い物の家事全般と時には新生児の世話を引き受けて、ママの休息を確保してあげるといいと思います。

    アメリカで出版されているこの本がとても分かりやすくて良かったです。
    The Nursing Mother's Companion

    私は二度の出産とも母に助けてもらい、とても感謝していますがただ一点、
    おなかがいっぱいなら赤ちゃんはよく寝る、よく寝る赤ちゃんがいい赤ちゃん、という言動に本当に動揺し母乳育児に挫折してしまいました。
    私の赤ちゃんはちっとも寝ずによく泣く赤ちゃんだったので、泣くたびお乳が足りないミルクミルクと促されたのです。
    もし母乳育児をなさるようでしたら、お乳が足らないやミルクを足しなさいという言葉がけはどうぞ控えてさしあげて下さい。
    参考までに以下の本も紹介致します。
    The Happiest Baby on the Block(日本語訳本 赤ちゃんがピタリ泣きやむ魔法のスイッチ)
    The Womanly Art of Breastfeeding(日本語訳本 改訂版だれでもできる母乳育児)

    ユーザーID:4477536953

  • 食事・洗濯・掃除

    一番は食事の支度、あとは普通の家事と買い物でしょうか。

    私は母が高齢の為、一切頼れませんでした。唯一ありがたかったのは、『話相手』になってくれたことです。

    ユーザーID:8949342986

  • 体験からですが

    30代前半の既婚男性です。
    妻が出産した日から私も寝泊まりして、病院から仕事に通っていたこと
    と、産後1ヶ月間実家に里帰りしていた妻が帰ってきてからの、育児と家事
    も手伝っていたので、そのときのことを思い出しますと、

    産後の容態にもよるかと思いますが、

    赤ちゃんのお風呂入れの手伝いや、子供をあやす、家事など
    娘さんの負担を軽くすることかなと思います。

    乳幼児は2〜3時間おきに授乳させないといけないので、睡眠不足に
    よるイライラや育児ノイローゼになったりするケースもあると思います。
    (最初の2,3ヶ月は、夫も私でさえ育児ノイローゼになりかけだった記憶が
    あります。夜間子供をあやすのを手伝うと睡眠時間は2〜3時間しか取れませんでしたし、仕事も休めませんしね)

    アメリカの事情は知りませんが、ネットでちょっと見てみると、
    産後48時間で退院して、後は旦那さんが産後2週間ほど休んで
    家事全般を協力することが普通とかいう情報が。
    そうなんですか? 知りたいものです。

    日本では1週間ほど入院する間にいろいろ病院で教えてくださいます。
    お風呂の入れ方、授乳の方法などなど。

    ユーザーID:3177818039

  • トピ主です。ご助言有難うございます。

    皆様早速のご助言を有難うございます。まとめてのお礼で失礼します。
    産婦様: 臨機応変ですね。。私はもう身体の動きも精神活動も不活発になっておりますが、娘とのコミュニケーションを良好にして良いお手伝いが出来たらと思います。

    しじみ様: 段取りの良い方なのですね。ファミリーサポートについてご説明頂ければ有難いです。
    「初孫を抱く」わくわくする言葉ですね!
    娘は私共のアメリカでの出産の勧めを断って娘婿を一緒に産褥期を過ごしたいと申しております。

    ベビーパウダー様: 私は渡米間もなくの出産で非常に不安でした。娘にはそういう思いはして欲しくありません。食材の通販、参考に致します。

    ベビー様: 本のお薦め有難うございます。「赤ちゃんの泣きやむ魔法のスイッチ」そんなスイッチがあったら素敵ですね。早速調べて見ます。私はDr.Spockの育児書を頼りにしていたことを思い出しました。

    はなこ様: 「話し相手」精神的サポートになりそうですね。
    孫を顔を見せるのが親孝行と聞きますが、お母様どんなにかお喜びだったでしょうか。

    続きます。

    ユーザーID:8830376279

  • 気分転換

    赤ちゃんに会える日が楽しみですね!
    私も高齢でしたが、腰痛になってしまったこと以外は回復早かったですよ。年齢よりは個人差のほうが大きいと思います。
    私も母に、日に2時間ほど通いで手伝ってもらいました。

    一番助かったのは、赤ちゃんが寝ている隙に母に見てもらって、私は気分転換がてら買い物に出られたことでした。あとの23時間は家で缶詰状態だったので。

    反対に困ったことは、上にもあったけど、母はすぐにミルクを足そうとすること。最近は病院で母乳育児を推奨していることもあり、授乳では世代の差を感じて困りました。言っても聞き入れてくれないし。赤ちゃんは一体、誰の子?という雰囲気になってしまったことも。

    主導権は娘さんにまかせて、あとはご自身の無理のない程度に手を貸すくらいの感じが、子供である立場の者としては嬉しいです。贅沢な望みかもしれませんが。

    ユーザーID:8370832893

  • トピ主、お礼の続きです。

    kimipooh様: 産院に寝泊りできるのですね。初耳です。産後の睡眠不足から育児ノイローゼになる恐れがあるのは要注意ですね。
    アメリカでの出産時の入院は本当に短いですよ。体力、費用等の理由があると思いますが。。
    私の時は1週間でした。大昔の話です。
    私の数少ない見聞によりますと旦那さんは1週間位は仕事を休みますね。お世話をする方からのご助言を有難うございます。

    皆様レスを本当に有難うございました。
    今後とも引き続きご助言をお寄せくださるようお願い致します。

    ところで、私の頃は産後は目を使わないように言われました(日本の母からです)。
    新聞なども1ヶ月は読まないように云われて活字が恋しかったことを覚えておりますが、最近まだそのように云われておりますか?

    ユーザーID:8830376279

  • 食事の支度

    在米40年さん、こんばんは。
    娘さん、”高齢出産”と言っても実際何歳かわからないのですが…。
    (30代と、40代とでは、体力もかなり違うのでは?)
    私は41歳で出産しました。13週で破水してしまい、その後、予定帝王切開で出産するまでずっと入院していたので、産前の里帰りはありませんでしたが、産後は1ヶ月弱、実家で過ごしました。
    その間、当時60代前半の実母にしてもらってありがたかったのは、3度の食事の支度です。
    子どもの世話、洗濯(自分と子どものもの)、掃除(実家の2階部分のみ)、子どものものの買い物、食事の後片付けは自分でしていましたが、献立を考えることや食材の買い物も含めて、まったく母親任せにできたことは本当に助かりました。
    あぁ、自分がミルク(混合栄養でした)やオムツを買いに行っている間、子どもをみてもらっていたことも有り難かった…。ということは、子どもの世話は自分でしていたとは言えないか。
    (続きます)

    ユーザーID:5803420336

  • 続きです

    あと、実家から自分のマンションに戻る直前に、美容院に行っている間、子どもを見てもらえたのも有り難かったです。(入院中はもちろん美容院なんかに行けなかったので、半年以上髪伸ばしっぱなしだったので。)
    まぁとにかく、娘さんと相談して、できる範囲で助けてあげられたら良いのでは、と思います。必要な助けは、状況によって異なります。
    ともあれ、元気な赤ちゃんが生まれますように。

    ユーザーID:5803420336

  • 食事、簡単な掃除、お風呂、買い物

     同じ在米で、今年出産しました。どこの国でも産後の大変さは変わらないと想定して書きますが、私が産後こうだったらいいのに、と思ったのは「ご飯が目の前に出てきてくれたらいいのに」「だれか掃除してくれたらいいのに」「○○が無くなっちゃった(母乳パッドなど)、買ってきてくれたらいいのに」でした。
     夫はアメリカ人ですが、うちの夫は(上のレスでkimipooさんが書かれているような)休みを取る余裕はありませんでしたし、日本の母は70代で飛行機にさえ乗れないので夫婦2人で乗り切りました(っています)。
     私一人だったら食事なんかどうでもいいのですが、夫がいるとなるとやはりキッチンに立たざるをえず。どっかで食べてきてー、と心で思っていました。掃除は私の性格上、どうしても床の上のゴミが気になって。
     東京だとゴミを出す制度が細かいですから、ゴミを出しに行く人がいるだけでも助かりますよね。あとお風呂を洗ってくれる人も。 
     家の掃除などは娘さんのルールがあるかもしれないので、よく聞いたほうがいいのかもしれません。
     お孫さんに会えるの楽しみですね。おめでとうございました!

    ユーザーID:5069022577

  • 無理しないで

    私の亡くなった母も頚椎狭窄でした。
    無理して、症状が悪化して最後は字も書けなくなり(麻痺が始まるのです)とても切なかったです。
    私は当時知識も無くて、わからなかった。
    だから、トピ主さんには言いたいのです。
    「無理しないで、お母さんに孫を見てもらえるだけで幸せよ」
    私の母は、兄の子を育てて無理して亡くなりました。
    私の子は顔も見てもらえませんでした。
    娘さんはわからないから、無理させてしまいます。
    どうか無理しないで下さいね。

    ユーザーID:0695474217

  • 母がいてくれるだけで

    日本で出産ではなかったのですが失礼します。

    去年39歳で欧州で出産し、母がその直後から一ヶ月来てくれました。帝王切開で幸いまったく痛みはなかったのですが、産院からは、普通分娩であっても産後最低一ヶ月は重いものを持たない(赤ちゃんより重いものを持ったらいけないそうです)、長時間立たない(歩くのはむしろ良いそうです)など厳しく指導されました。

    そのため、母に炊事をしてもらってしまいましたが、なにより嬉しかったのが、とにかく母がいてくれることです。慣れない赤ちゃんをかわいいと思う余裕もないときに、余裕たっぷりでかわいがってくれ、抱っこしてくれる人がいること。そして私自身も母に甘えられること。昼間、赤ちゃんがぐずっていても母が見ている間少し眠れるとか、一緒にそろそろと外出してみたりとか、「高齢出産」だけに当てはまらないとは思いますが、母がいてくれるだけで本当に心強かったです。

    ほかの方も書いていましたが、あまりダメ出しを出しすぎず、おおらかに構えて、心の余裕を持たせてくれるだけでうれしかったです。

    トピ主さんは母と同年代なので、お体も大変かと思いますがお孫さんを楽しまれてくださいね。

    ユーザーID:9374548596

  • 家事

    産後の状態にもよりますけど、家事全般してくれるだけでもう充分です。

    ご飯が出てくる、お茶碗洗ってもらえる、洗濯掃除機風呂準備。
    産後2週間これだけやってもらえるとベストですが
    、トピ主さんもご高齢なのでなかなかそうも行かないでしょう。
    「何をしてあげたらいいだろう」と考えてくれるその気持ちがありがたいと思います。

    ユーザーID:7903078394

  • 育児方針は娘さんを尊重して

    基本的なお世話は高齢じゃない方の産後と変わらず炊事、洗濯、
    娘さんの入浴時やトイレの時などの子守ぐらいだと思います。

    あとは、ご自身の育児方針を押しつけないで、娘さんの
    「こういうふうに育てたい」という意志を最大限に
    尊重してあげることが大切だと思います。
    私は義母に完全母乳育児を目指しているときちんと話したのに、
    私の入浴中の隙をみて勝手にミルクを飲ませてしまったり、
    病院で1〜2時間おきの授乳でOKと言われていたのに
    「授乳は3時間以上あけてお腹をすかせないとだめ。
    ママが抱くとお乳を欲しがるから私があやす」と言い張って、
    泣きわめく赤ちゃんを自分であやしてがまんさせたり、
    義母の育児方法を押し付けられて苦痛な思いをしました。

    いまの妊婦さん、とくに高齢出産の方はネットなどで知識が豊富だし、
    育児の常識は母親世代の常識とはまったく違っています。
    なので、話し相手になる時も「私のときはこうだった」という
    自分の体験談を話すより、まず娘さんに「どういう育児をしたいか」
    「赤ちゃんに何をしてほしいか、何をしてほしくないか」を
    よく聞き、それに沿ったお手伝いをしてあげてください。

    ユーザーID:8936412303

  • トピ主から、皆様レスを有難うございます。

    ねぎ様: ご助言のとおり育児に対する私の意見は差し控えるようにします。元々私の育児経験は古いですし、もう大半忘れてもいます。(笑)
    育児中の気分転換は本当に大事ですよね。ねぎ様のレスで思い出したのですが、3人の子の育児中はストレスがかなりありましたよ。

    ミハル様: 具体的なご経験を有難うございます。
    ミハル様のお母様は60代全般でしたか。私も食事の献立、買い物、調理、後片付けでしたら、休み休みではありますが出来ると思います。尚、産褥中の食事などは普通でよろしいのでしょうか。

    ショコラ様: 私自身の産後のことを思い出しました。海外での手伝いのいない産後は実に大変ですよね。どうぞご無理をなさらないで下さいね。上記のねぎ様も仰っておられますが、時々気分転換が出来たらいいですね。

    娘様: お母様のことお気の毒様でした。私はこの年で初孫を抱けることに感謝です。無理は禁物のご忠告身に沁みました。

    ユーザーID:8830376279

  • トピ主から、皆様レスを有難うございます。

    こたりん様: 欧州までお世話に行かれたお母様、勇気のある方ですね。私も又、娘に少しでもゆったりした産褥期を過ごせる環境を整えられたらと思います。私はどちらかというと心配症なので、その点、気を付けなければいけないですね。
     
    インドメタシン様: 嬉しいお言葉を有難うございます。自分の体調も考えながら最低2週間頑張ります。その為に早めに日本に参り時差からの回復を図りたいと思っております。

    たこすけ様: ご体験話とご忠告を有難うございます。
    そうですね、娘の友達が先輩ママ達なので、いろいろアドバイスを貰えていると思います。娘の出産時期より早めに日本に参り、どのようね情報を得ているのかも聞いておいた方がいいですね。

    ユーザーID:8830376279

  • 産院での夫の寝泊まりについて

    産院によってそのようなサービスがあったりします。
    夫の立ち会い出産も最近は増えてきましたが、そういう方針でない産院もあるかもしれません。
    へその緒は夫である私に切らせてもらいました。子供がうまれる瞬間に立ち上げることは、よい体験になりました。

    なお、産院によってサービスや方針は大きく違いますので、確認は必要だと思います。

    ユーザーID:3177818039

  • 楽しみですね♪

    はじめまして。こんにちは。
    初めてのお孫さん、待ち遠しいですね。
    何はともあれ、娘さんに聞いてみるのが一番かと思います。

    私も39歳の高年初産で里帰りをしたのですが、体力的にも精神的にも1ヶ月間母がそばにいてくれることが何よりも心強く有難かったです。
    基本的に母が炊事全般をしてくれましたが、たまに子供を見てもらって、私ひとりでスーパーに行って食事の買い物をしたり料理を作ったりすることがすごく気分転換になったりもしました。

    あんなに長い間実家に滞在したのは約20年ぶりくらいでしたし、子供と共に母と一緒に過ごせた1ヶ月間は今振り返ると本当にいい思い出です。(親子喧嘩もしましたが…(笑)

    私が39歳だったためもちろん母もそれなりに高齢でしたから、逆に母が体力的に疲れないかと心配しました。なのでトピ主さまも無理しないよう、がんばりすぎないようにしてくださいね。娘さん・お孫さんとの時間を楽しんでください。娘さんも育児が始まる時に、お母様にそばについていてもらえることが何よりも心強いと思います。
    ご質問の答えになってなくてすみません。アメリカからの道中、お気をつけて。

    ユーザーID:5087478151

  • トピ主から、kimipooh様

    更なる情報を有難うございます。
    産院で泊るとなりますと、kimipooh 様の食事とかシャワーなどホテルと同様な待遇だったのでしょうね。費用もそれ相応に掛かることと思いますが、ある意味合理的でもありますね。 kimipooh 様はきっと良き夫、父親でいらっしゃるのでしょうね。

    ユーザーID:8830376279

  • 目のこと

    出産後目を使うなということですが、60代の私の母はそう言いました。
    それも本を読んだらすぐに失明すると言わんばかりの神経質な調子でした。
    私は日本とアメリカで出産経験ありますが、どちらの医師からもそのような注意はありませんでした。
    私は産後に母に本を読むな新聞を読むな、目が悪くなると口やかましく言われたことにすごくイライラしましたので、産後と視力についての医学的な根拠があれば知りたいくらいです。

    ユーザーID:4477536953

  • 奨励している産院もあります

    高くはありませんでした。私は、
     http://www.adachi-hospital.com/gynecology/delivery.html
    でした。

    寝泊まりして、毎日パソコンを持ち込んで日記を書いてました
    結局その日記は3年間毎日かかさず続けましたが、さすがに二人目ができたことを
    きっかけに毎日とはいかなくなりましたが・・・。

    ようは、産院ごとにかなりサービスの質が異なるってことなんですよ。
    また出産一時金も、私の時には、立て替えた後にもらえましたが、いまは
    前にもらえるようになったとかもききます。
    実質、出産一時金がありますので、支払う額はその差額ですのでそれほど大きな
    金額ではないですよ。いまは出産一時金もより多くもらえるようですし。

    まぁその産院を選ぶかは、娘さんが決めておられるでしょうから、その決めた
    病院のサービスをみてみたらどうかと。大体、ホームページあると思いますから。

    ユーザーID:3177818039

  • 再レスです

    >尚、産褥中の食事などは普通でよろしいのでしょうか。

    これは、人によります。
    私は、母乳とミルク、だいたい1:1の混合栄養でした。そのせいかどうかはわかりませんが、食事はまったく普通でしたね。特別なものにしようとは思いませんでした。(あぁ、飲酒はもちろん厳禁ですが。でも料理に使うみりん等のアルコールまでは気にしていませんでした。)
    でも、授乳期間中は甘いもの・肉類・油・カフェイン等を避ける人もいます。(もちろん、根拠はあるそうです。)
    これも、娘さんと相談なさった方がいいと思います。

    ユーザーID:5803420336

  • 産院での夫の宿泊について

    書き忘れましたが、私のケースでは、1室いくらだったので、夫である私がとまっても
    追加料金はなかったと思います。朝食がもしいるなら、それは追加で頼むこともできたと
    思います。1度だけ試しに食べてみましたが、かなりおいしかった記憶があります。
    が、もったいないのでそれ以外は、近くのコンビニで買った物を持ち込んで食べたような気もします。

    ユーザーID:3177818039

  • 女手ってあるだけで重宝です。

    36歳で一人目を出産し、産後は実家で母親に世話になりました。母もフルタイムで働いているので、洗濯を半分くらいと晩御飯の支度をしてもらうくらいでしたが、夫の世話をしなくて良いのと放っておいても部屋が汚れていかないのでゆっくりしていられたのが本当にありがたかったです。自宅にいるとおちおち寝ていられないんですよね。
    害になったのが母の独り善がりな古い育児方法で、本当は泣いたらとにかくおっぱいだったのに、直ぐに抱っこして寝かし付けてしまうので子供が激痩せしてしまいました。他にも育児書や、ネットで調べるなどしないで自分の考えだけで突っ走るので迷惑な事が多々ありました(それは今もですが)。
    高齢出産だからといって産後の肥立ちが悪いとは限らないので(実際私は良かったです)、娘さんと相談しながら出来る事をされたら良いのではと思います。
    そうそう、ご存知かもしれませんが食事に甘いもの、脂肪分の多いものは厳禁ですよ。おっぱいが詰まりやすくなります。昔は産後には餅だったらしいですが、今は栄養過多にならないように薄味の和食が一番です。

    ユーザーID:5204802051

  • トピ主から、レスを有難うございます。

    さな様: ご親切なお気持ちを有難うございます。
    娘も私の体調を何時も心配してくれております。
    娘は大学卒業後直ちに日本で就職しましたので、長期間の同居はそれ以来です。彼女は日本での生活も長くなってきており、現在の日本の事情には私より明るいか思います。何事も相談しながら、楽しみながらお手伝いする気持ちでいるのがいいですよね。

    ユーザーID:8830376279

  • トピ主から、レスを有難うございます。

    パトリック様: 私と同年代のお母様からご注意を受けたのですね。オンラインで調べた限りでは医学的根拠は明らかではないようです。但し少なからぬ方達が産後の視力の衰えを経験しているようですよ。その中で「疲れは目に来ます」と云う方がおりまして、私もそれには同感です。何によらず、やりすぎは良くないということなのでしょうか。

    kimipooh様: 日記は育児日記ですか?
    私は病院から頂いた成長を記録する手帳のようなものしか付けなかったので、第2子の育児の時に、またもや新米ママの感じで不安がありました。
    娘の予約した産院に同様なサービスがあるかどうか不明ですし、果たして一人部屋なのかもまだ聞いておりませんが、情報を有難うございました。

    ユーザーID:8830376279

  • はい、育児&成長日記です

    これは親ばかな行動です。第1子のときはホントよく続けたなぁと思うぐらい毎日写真とそのコメント、そしてその日の日記をホームページ形式でパソコンに残してました。

    そのうち誕生日に新しい仕組みで更新頻度あげるのだ〜とか、動画だけ一覧表で出るようにしたい!という要求で、毎年新しい仕組みを導入していって、最終的にXMLデータベース蓄積によるウェブ自動生成なプログラム開発してしまいましたよ。結果として、それが仕事に生かせたのでよかったんですけどね。

    ってまぁ専門的なことはおいておいて、まぁそれだけ第1子って自分にとっては特別だったんですよね。だからといって第2子も可愛いですし、ほそぼそではありますが日記は続けてます。

    写真も日付ごとにフォルダにいれて管理していることもあり、過去におこったことの多くは日記でわかって懐かしく思います。子供とたまに見たりしていますよ。まぁこういう子供中心の日記は、小さいうちだけでしょうけどね。

    ユーザーID:3177818039

レス求!トピ一覧