生活・身近な話題

お知らせ現象?身内の悲報の前には物が落ちる。

レス18
お気に入り41

無重力惑星滞在希望

話題

お盆の時期、子供時代に田舎の祖母の家で4家族一緒にワイワイ過ごした夏休み思い出します。

日本を離れた生活で伝達手段が今の様に容易ではなかった時代から、身内に悲しい出来事がある一週間位前に思いがけない物が落ちるのです。落ちる物にも何かしら意味が含まれているように思えます。

例えば

1. 妊娠初期の義姉に送るベビー用品入りの贈答袋の紐が切れて吊るしてあった壁から床へ。夜中の12時でした。縁起でもないと思いつつも郵送しましたら、やはりその後連絡が。

2.伯母の悲報の前は鏡でできた掛け時計が粉々に。

3.宗教に熱心だった別の伯母の時はお守りの粘土細工のお面が真っ二つ。

その他、落下ではないですが、父が倒れる3ヶ月前。蚊取り線香を短く折って何度か使用した後、専用の白地の器の焦げ跡を見てギョッと。なんと父という文字が浮き上がっていました。

先月は、ふと気が付くと身支度中に床に落としてしまった指輪の小粒のダイヤが取れていて穴が… 。すわっ。二人の顔が浮かびました。すぐ指輪の象徴である夫に警戒電話。もう一人は尊敬する大切なご高齢の知り合いでダイヤにまつわる話の思い出がある方です。

翌日偶然にもその方からメールを頂いたのでホッとしました。が、その後返信したのですが、メールでも電話でも音信不通になっています。

吉報のお知らせもあればいいですが、残念ながら今のところありません。こういったお知らせ現象体験された方お聞かせ下さい。

ユーザーID:1881471195

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数18

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 事前のお知らせではないですが

    事前のお知らせではないですが。

    舅の危篤時、すぐにはかけつけられない状況にありました。
    当時2歳と3歳だった息子が夜中同時に大泣きしました。
    数分でおさまったのですが、直後舅が亡くなったとの連絡がありました。

    普段夜泣なんてしたことのない息子たちが同時にでしたので、やっぱり何か意味があったのかな〜と今でも思います。

    ユーザーID:5455963504

  • 姉ですけど

    友達のお父さん(私たち姉妹、家族ぐるみで親しかったです)が亡くなった時、姉が掃除機を自宅でかけていて、一切動かなくなったそうです。

    で、え?故障???とカチカチ何回もスイッチオンオフしてたら突然動いたと言っていました。

    二人で「お父ちゃん(おじさんの呼び名)が知らせに来たのかね〜」と話しましたよ。

    ユーザーID:2452205289

  • 生死の問題ではないですが

    車の事故をする夢を見ると、必ず一週間以内に周りの者を含め誰かが事故にあいます。
    なので事故の夢を見ると家族には事故警報を発令します。

    ユーザーID:3359803572

  • 少し違うのかもしれませんが…

    大好きだった叔母が亡くなったとき。

    夜、玄関でガチャガチャッと音がしたので、誰か来たと思って見に行きましたが、誰もいませんでした。
    気のせいか…と思ったのですが、何となく気になったので時計を見たんです。

    少し経って、家の電話が鳴り、「息を引き取ったから病院に来るように」と連絡が。

    末期癌でいつ逝ってもおかしくない状況でしたが、
    聞けば、あの玄関で音がしたときに見た時刻が、臨終確認の時刻だった、とのこと。

    知らせに来てくれたんだなぁ…と思っています。



    祖父のとき。

    友人の家で遊んでいると、携帯が鳴り「じいちゃんが倒れたからすぐに病院に行くように」と連絡が。
    偶然にも、友人の家はその病院から目と鼻の先。
    残念ながら祖父はそのまま亡くなりましたが、あの場所にいたからこそ最期に立ち会えたんだと思います。
    自宅から病院は遠かったので。

    不思議なのは、本来その時間はバイト中だった、ということです。
    前日に急遽、昼と夜のシフトを代わって、その友人と遊ぶことを決めたんです。

    こちらも、じいちゃんが導いてくれたのかなぁ…と思っています。

    ユーザーID:1585883838

  • ちょっと違いますが…

    二度ほど。
    学生時代の夏休み、家で母とぼーっとしていたら電話がなりました。
    瞬間的に、取ったらだめ!と思いました。しかし、母は受話器をとり、そして、「そんな…」と絶句。
    またその瞬間、「あ、Aちゃんが亡くなった」と思いました。
    妹の友人で、まだ小学生、交通事故でした。

    父がなくなる一年位前から、急に「不幸がおこりそう」という脅迫観念にかられました。
    言葉で説明するのは難しいのですが、とにかくあせりを感じました。
    当時、妹が妊娠中、我が家にとっては初孫で、幸せいっぱいのはずなのに。
    もしや、妹に、お腹の子に何かあるのではないか、あるいは親に何かあるのではないか、と不安になり、妹をすごく労りつつ、母には親孝行しなくちゃ!と毎月のように旅行していました。

    …もう一人、親がいたんですが、なぜか意識の対象外。何しても死なないだろうってくらい、元気な人だったので。

    しかし、病魔に取り付かれていたのは父でした。
    一度くらい、旅行に誘えば良かった…。

    人それぞれですけど、そういう虫の知らせみたいなものって、ばかにできないと思っています。

    ユーザーID:7451137138

  • 25年前ですが

    叔母が胃ガンで亡くなりました。
    亡くなったのは明け方でしたが、夜中に叔母から頂いたパネル時計が落下しました。
    猫好きの叔母らしく、愛らしい子猫の写真パネルに時計がついたもので、気に入って私の部屋に掛けてありました。
    一度も壁から落ちたことが無いのに、なぜ亡くなる直前に落下したんでしょう。やはり虫の知らせなんでしょうかね。
    ガターンという音、今でも忘れません。

    ユーザーID:2903103708

  • トピ主です。

    げんさん、ももさん、兎駆命さん、はむさん、40代さん、ひまわりさん、レスをありがとうございました。

    皆様のレス、それぞれとても興味深く読ませて頂きました。偶然という域を超える想像も及ばない不思議な事ですね。

    不幸という話題になってしまうので人に話してみるのもちょっと躊躇してしまいますし、話せる機会があってもこういう類の体験談ですとなんとなく妄想に取り付かれた人なんていう目で見る人もいますので、ここでよその方の体験談を聞くことができてよかったです。でも悲しい出来事を思い出させてしまったのでしたら申し訳ありませんでした。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:1881471195

  • 歯が大量に抜ける夢…

    上の前歯全部が、勝手にぼろぼろ抜ける夢。
    この夢を見るとその翌日、必ずとてつもなく悪い事が起きます。

    最初に見た時は、父が余命三ヶ月の宣告を受けました。
    しかも、結果もその通りになりました。

    二回目。勤務先が倒産しました。
    未払い給料をたっぷり残して。

    三回目はまだありませんが、もう絶対、死んでも見たくないです。

    ユーザーID:4759509808

  • 予知夢を見ないようにしたことがあります

     かつて、髪の毛を切る夢、ろうそくが消える夢のあと、何人か亡くなりました。
     予知夢を見た処で、何の得もないので、予知夢を見ないよう、神様にお願いしたところ、その後見なくなりました。
     もともと感は強い方なので、嫌な予感がすると当たります。
    良い事も当たりますよ。
     吉報を知りたいのであれば、願えば可能でしょう。
    あくまでも、自分や周囲の人にとって、幸せになるためにご自分の能力を使えばよいのだと思います。 

    ユーザーID:6131248464

  • 落ちました

    祖母が亡くなる直前、もう末期で、母を含め親戚の女性たちが
    手伝いに実家に集合していました。

    私は中学生でしたが、寝る前に居間に飾ってあったチューリップの花を見たら、
    一気に花びらが「ボタボタッ!」っと全部落ち、ああ、祖母はもう駄目かも
    しれないと考えましたがその夜は取り合えず就寝。
    次の朝、母から泣きながら電話で訃報を知らされました。

    父は祖母の訃報を聞いた時出張で新幹線に乗っており、先に逝った祖父も父が滅多に乗らない
    新幹線に乗っている時に亡くなったそうです。

    お通夜の晩、通夜会場のお棺の上に祖母が金銀の豪華な刺繍をした振袖を着て髪を高く結い上げて座り、
    私と楽しそうに話をしている夢を見ました。
    それ以降、近い親族が亡くなってから、夢枕に立たれる経験が増えました。

    ユーザーID:5730467783

  • 心にしまっていたけれど・・・私の場合

    昔(かなり前のことですが・・)友人の言動・行動から、心の中で「危ないな〜事故らなきゃいいけど・・・」と心の中で感じたままバイバ〜イと別れて・・その夜中や翌 朝方電話が鳴り、本人から「事故っちゃった〜!」「大変なことしちゃった〜!」という連絡を受けたことがあります。
    それも2回。友人の言動や行動が危なかった(調子に乗ってる感じ)ので感じたことですが、自分の悪い予感が当たってしまったことにビックリし、それからは悪い予感はしないように、又はその場でかき消すように努力して生きてきました。

    あとは数年前になりますが、携帯メールの漢字変換が、かなりの確立で不吉な漢字に変換されることが突然集中的に起きて(それまではそんな事なかったのに)。その度に「また・・・」と嫌な気分になっていたんですが、そうこうするうちに大好きな父親と弟の病気がたて続けに判明し余命宣告された父の後を追うように弟も逝ってしまいました。本当にあっという間の出来事でした。
    それ以降の漢字変換は普通に戻っているので、あれは何だったんだろう。って、今でもふと思う時があります。
    誰にも言えずにいたので・・・。

    ユーザーID:4740747890

  • トピ主です。

    すかっつさん、nicoさん、四月さん、花花さん。
    皆様の体験談に吃驚です。悲しい思い出にまつわるお話なのに私のトピのためにと大変恐縮しています。
    今度はうれしい吉報に敏感になるように気持ちのトレーニング始めたいと思います。
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:1881471195

  • おもいぐせ

     江原さんだったかなあ。

    人間って「おもいぐせ」というのがあるそうです。
    たぶん今までの、個々の人生経験の中で、「こうなるだろうなあ」と未来予想を過去のデーターで見てしまう。
    固定概念なんでしょうか?

    過去は過去で、切り離して考えることも必要だと思います。
    数学上 1たす1は2です。
    でも、男女が結婚して、子供が出来たら、2じゃない。
    人と人の出会いも1たす1は無限大だったりしますよね。

    私、この人とこの人が結婚する、とか本人たちが気が付かないうちに予言?することあります。
    でも、予言できるってことは、未来が決まってるってことですよね。

    不思議です。こういう能力、正しく使いたいものです。

    ユーザーID:1575352327

  • 祖母が亡くなった時に・・・

    レスのなかに同じような体験をされている方がいらっしゃいますね。

    私の場合は、祖母が亡くなった時、不思議な事がありました。

    夜中だったのですが
    いつもは音がうるさ過ぎるから使っていない時計のブザーが
    突然、鳴って、飛び起きて、
    そのとき、「あっ、おばあちゃん・・・」
    と癌で入院中のおばあちゃんのことを思いましたが、
    縁起でもない、と思いなおして、寝なおしました。

    すると、ものの10分もしないうちに、
    付き添っていた母(その当時はまだ、完全看護ではありませんでした)
    から電話があり、
    「おばあちゃん、今、なくなったから・・・」と。

    不思議だったのは、普段ものすごい怖がりな私が、
    その時は怖い、とおもわず、
    「やっぱり・・・」と思ったことでした。

    これはお知らせとしか考えられません。

    ユーザーID:5485719408

  • 嫌な予感がします

     こういう話って、虫の知らせを経験している人じゃないと理解できない話なので。

     最近、亡くなったアメリカのスーパースターの主治医。
    彼の身に何か起きそう。(いいことではないので、アバウトにだけ書いておきます。)

     タロットで占ったら、「悪魔」のカードが、、、。

    全然関係ないですが 感が鋭いのであれば、タロットや手相などのツール使えたら、なお有効的かもしれません。
    タロットって、良く当たります。

    ユーザーID:1575352327

  • トピ主です。

    nicoさん、zimzhonさん、レスありがとうございました。

    証明することも出来ない事ですからこじ付けと人に言われればそれだけなのですが、やはり不思議なのは普段でも滅多に起こらない事(釘がぐらついて掛け物が落ちた、セットもしてないアラームが鳴る、ラジオから急に音が出た、等)がそういう重大な時に重なって発生する偶然性なのです。

    nicoさんの様にタロットに一時凝った時もありました。いつ来るか予知できない受動的なお知らせの前兆とは違いますが、良い結果が欲しい時に遊び半分の気持ちでしてました。

    何年か前、息子の試験結果発表の日の朝、ふとタロットが目に入りました。不安でもなかったのですが、引付けられる様に全カード78枚から一枚引きました。『塔』でした。落下の象徴です。結果はその通りでした。それ以来、軽い気持ちでカードを引くのは止めました。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:1881471195

  • 一度あった

    夫と結婚して間もない頃のことです。

    当時、自宅のカウンターキッチンの上にワイングラスを8個並べてディスプレイ収納していました。


    その日は私たち夫婦は1泊旅行に行っており、滞在先で夜中に義母から、義父が急に亡くなったとの訃報を受けました。

    慌てて駆け付けた後、自宅に戻ると、割れないように注意して置いておいたワイングラスが一つだけ
    落ちて粉々に割れていました。

    調べたところその日は地震はなかったし、他のグラスはすべて無傷でした。

    私の実家は4人家族、夫の実家も4人家族。
    合わせて8人のうち、一つ欠けてしまったのかな、と不思議に思っています。

    ユーザーID:2558719287

  • トピ主です。アングルを変えて...

    悲しい思い出の回顧のトピで本当に申し訳ありません。

    ちょっとアングルを変えて、良い結果に終わった不思議な出来事というのもまたお願いします。

    例えば、新聞で見ましたが、事故にあった飛行機に乗るはずだったのにその朝目覚まし時計が鳴らず遅れたために命拾いをしたとか。(本当に事故に遭ってしまった方、またその御家族の方、不謹慎な言い方でごめんなさい。)


    私の話ですが、身重の頃に夫とダブルベッドのマットレスを三階の自宅まで階段から上って運んでいた時です。

    やっと二階に着いて、私がもうだめだーと放棄して力持ちの夫もさすがに一人で困っていたその時、入り口から何人も人が入ってくる音が。少人数の住人ばかりで普段から人の出入りも少ない所でした。なんと番地を間違えて入ってきたボーイスカウトの若い人たちで、そのまま皆でサッと上まで運んでくれました。

    その時のタイミングの良さが今でも不思議です。

    ユーザーID:9624913398

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧