日本舞踊のお稽古について、教えて

レス17
お気に入り33

さくらママ

学ぶ

芸事の好きな叔母の薦めもあり、
子どもに日本舞踊を習わせて1年。
週一で、先生に家に来ていただき、
お稽古をしています。

先日、初舞台を踏みました。
とても綺麗に踊って、素敵だったのですが・・・
なんと言っても、お金がかかる・・・。
毎月のお月謝や会費はもちろん、
お正月の初舞や、夏の舞台の度に、
出演料で、10万単位のお金。
先生や東京の本部にそれぞれ
万単位のお祝儀。
着物や帯の準備で、数十万円。
経済的に続けていかれるのか、心配になってきました。
しかも、将来、どう役にたつのか・・。
名取りになったら、踊りで食べていけるのでしょうか。
単なる趣味で終わるのでしょうか。

また、日本舞踊の教授方法も、疑問があります。
踊り方の本やDVDが全然ないのです。
全て口や動作での伝承。
覚えるのに時間がかかりすぎ、しかも
踊りがあっているのかどうか検証もできません。
発表会のビデオも、自分のだけしか買えず、
他の人の踊りは絶対に買えません。
買えれば、踊りを覚えられるのに。
お茶やお花は、テキストなどが一杯あるのに、
日舞は、なぜ昔ながらのやり方なのでしょう。

日舞を習っていた方、習っている方、
ご意見をお聞かせ下さい。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:2036054826

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も日舞を習っていますが・・・

    確かにお金がかかりますよね。

    私の所は、お師匠さんの自宅でしている
    (たまに公民館の様な所を借りますが)、
    趣味程度でも本格的でも・・・という場所なので、
    状況が違うかもしれませんが、少し質問とアドバイスを。

    >お正月の初舞や、夏の舞台の度に、出演料で、10万単位のお金。
    毎回出演されているのですか?参加は絶対なのですか?

    >先生や東京の本部にそれぞれ万単位のご祝儀。
    先生にはというのはまだ分かるのですが、東京の本部もですか?
    お子さんの直接の師匠の方がいらっしゃるのでしょうか?


    >着物や帯の準備で、数十万円。
    何かある度に新しいのを購入されるのでしょうか?
    私の周りではネットオークションや、年上の方が着なくなった物を
    譲ってもらい、サイズ等をリメイクしたりして使用していたりします。


    最後になりますが、トピ主さんの求めているものとは違うかもしれませんが、「ハローキティの歌舞伎と日本舞踊」という本があります。
    イラストは可愛いですが、踊りの由来や展開が結構詳しく記載されているので、参考になるかもしれません。

    ユーザーID:9059419584

  • それより

    日本舞踊よりダンスのほうがいいですよ。
    社交界ではダンスをするものです。日本舞踊はしないですね。
    日本舞踊で食べて行きたいのであれば別ですが・・・。

    あと、お子さんはいくつでしょうか?
    小学生くらいなら、もし日本舞踊で食べていくことを目指さないならば、
    稽古事よりももっとすることがあるでしょう。
    もっと外で生き生きと遊ばせたほうが、今後の成長に良いと思います。

    まぁ、日本舞踊くらいなら、大学生くらいからはじめたって
    いいような気もしますが。

    気になるなら直接稽古事の連絡先に聞いてみたら如何でしょうか?

    ユーザーID:7738832323

  • 日本舞踊は・・・・。

    40代女性です。
    小学2年生から日舞を習い始めて、今も同じ師匠のお稽古場に通っています。

    どんなお稽古事でも、それなりにお金がかかるのは、仕方ないことと思いますが、
    日舞の師匠にも二通りあるようで、芸を追及していくタイプの人と、お金儲けのことしか考えていないような人が、いらっしゃいます。
    幸い、私の師匠は、前者の方でしたので、なんとか長年続けてこられました。

    それでも、衣装を着けての発表会などは、出費がかさみます。 しかし私のお稽古場では、大きな舞台は3〜4年に一度でした。
    なるべく安く上げるためには、踊る曲目で調節します。(派手で時間の長いものは、それだけお金がかかるので)

    あと、同じ曲目でも(たとえば有名な「藤娘」とか)同じ流派の師匠が全員同じ踊り方ということは、まず無いと思います。 皆ちょっとずつ違います。
    (試験の課題曲などは別として)
    それで、DVDなども、あまり無いのでは?

    将来この道で食べて行くのは、大変と思います。 私も師範の資格がありますが、教えていません。
    でも、お稽古を続けていく事は、人生において必ず良い結果を生み出しますよ。

    ユーザーID:1294300943

  • レスがまだないようなので(1)

    ン十年前の話ですので参考程度としてお読みいただければ、と思います。
    まず、日本の芸事は基本、口伝です。
    同人会の雑誌などにはコマ送りの写真がありましたので、お名取りなど購読資格のある方にはそういった資料がありましたが、いわゆるその辺の弟子はまさに手取り足取りでした。
    発表会は百万単位の金がかかると聞きました。小さいうちは出る場所も限られているのでさほどではありませんが、だんだんそれなりの会場でやるようになるとお師匠さん以外に髪結いさん、着付けさん、化粧師さん、後見さんひとりひとりにご祝儀を配りますし、貸衣装もそれなりにいいものだったりすると高いですし、かつらも踊り手に合わせて調整しますし、さらには引き物に名入れをしたり、と派手なだけにお金がかかります。
    私は子供のうちに止めてしまいましたが、趣味でやっている知り合いは、踊りの舞台にたつために働いている、と言っていました。
    食べてゆけるかどうか、は運や才能もあると思いますが、しろうとがそれで生活するのはかなり難しいと思います。
    海外の都市部で日舞を教える、というのはアリかもしれませんが、かなり特殊ですよね。

    ユーザーID:9361697609

  • まだレスがないようなので(2)

    日舞、と一口に言っても流派によって様々だと思います。
    出稽古をお願いしているのでしたら、お稽古をビデオにとってもいいかお聞きになってみてはいかがでしょうか。
    またメジャーな演目ならばNHK等で舞台中継をしていますのでそちらも参考になるかと思います。
    飯の種にはならない、と申し上げましたが、それはあくまでも直接には、ということです。
    やはり知り合いの弁ですが、日舞をやっていた人は立ち居振る舞いが優雅だということです。
    洋風になった日常生活では経験の少ない動作が多いですので、襖や障子の開け閉め、膝の付き方、道具の持ち方(小指は立てません!)、衣服の捌き方などは私自身役に立っていると思います。
    歌舞伎から派生した演目も多いので歌舞伎の知識も少し得られますね。
    絹物、日本の意匠、細工物の魅力にとりつかれたのも自分では買うことのない舞台衣装に触れる経験があったからではないかと思っています。
    舞台も大層なものでなくて幼稚園の発表会程度のものでいい、踊りの基本さえできれば、と思われるのなら、カルチャースクールなどを検討されてもいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:9361697609

  • 日舞いいですね1

    日舞でたまにお金を貰っている30代です。
    子供の頃からやっていると日舞の動作が自然に身について
    所作が美しくなります。やって損はないと思いますが舞台に立つと
    お金はかりますよね。
    でも、これはどんな種類の舞踊でも一緒みたいです。
    バレエをやっていた知人も『舞台に出るとお金がかかる』
    と言っていました。どっちが高いんでしょうね

    >着物や帯の準備で、数十万円

    年上の人が着なくなった物を活用すればいいですよ

    >将来どう役にたつのか

    一人前になるには最低10年以上必要です
    名取や師範になったからといって必ず食べて行ける訳ではありませんが
    幼い頃からやっていると、その可能性は高くなると思います
    これもどの舞踊でも一緒です。

    >単なる趣味で終わるのでしょうか。

    これはお子さんの才能によるでしょう

    ユーザーID:0994611396

  • 日舞いいですね2

    >踊り方の本やDVDが全然ないのです。全て口や動作での伝承。

    私の師匠が言うには、ビデオを見ながら自分で振りを覚えると
    悪い癖がついてしまうから、あまり推奨しないと言っていました。
    しかし、師匠によっては、師匠が踊っているビデオを撮らせてくれます。

    >覚えるのに時間がかかりすぎ

    振りのパターンは決まってるので、長く続けていれば
    すぐに覚えられるようになります。

    >踊りがあっているのかどうか検証もできません。

    師匠により振りが多少違う事は普通にあるので気にしなくても
    良いと思いますが、気になるようなら他の教室へセカンドオピニオ
    ンに行ってもいいと思います。

    こんなところで、どうでしょうか??

    では。

    ユーザーID:0994611396

  • 有り難うございます

    なかなかレスがつかなかったので、
    やっぱりマイナーな分野なんだわ、と
    思っておりました。
    そんな中、レスを下さった方々、感謝いたします。

    子どもは、実は2人で、小学校低学年と、未就学児です。
    初舞と、夏の発表会は、事実上強制です。
    習っているのは、5大宗派と言われるものの中でも
    歴史の古い宗派です。
    初舞や、発表会の前に、先生から、子どもの名前と
    裏に金額が書かれたポチ袋を渡され、ご祝儀を
    包まなければなりません。
    ポチ袋が、子ども1人につき2枚あり、合計4枚
    渡されたので、先生に尋ねたところ、
    東京の本部に上納する分と言われました。
    東京のお稽古場など行ったこともなく、
    東京の先生方の顔も見たことありません。

    衣装は、今回は作りましたが、今後は
    レンタルや古着などを
    考えないといけませんね。

    ユーザーID:2036054826

  • お子さんのやる気+性別

    弟が自分の意志で3歳から20程年やっていますが、お金も手前もすごい。会やご祝儀…我が家は何度も金銭的なことで言い争いに…会の度に母は楽屋裏でかけずりまわっています。今後続けて行くのであれば、衣裳を手作りは不可能、しかも事前に値段を教えても貰えません、後に請求が来て払う事になります(お金の事を聞くのは良くないそうです。)…しかし、お子さんに意志がある場合は応援してあげて下さい。金銭的な事を考慮してくださる方も中にはいます…名取試験までこぎつけたとしても、1人三桁の出費がありますけど…

    ユーザーID:5281183349

  • 和モノの趣味はお金がかかりますよね。

    お稽古を始められる時、叔母様はどのようにお勧めになったのでしょうか。

    音楽、舞踊系の趣味は洋モノでも和モノでも、先生になるのも一握り、演技だけで食べていくのはほーんの一握りは同じだと思います。
    確かに立ち居振る舞いはきれいにはなりますが・・・・日本舞踊は他に利点ってといって?将来、役者(現代ものでも)というなら別ですが。

    特に、和モノは着物にお金がかかるので、経済的な事はクリアできないと続きません。本当にお嬢さんがお好きなら、少し無理してもと思いますが、それでなければ・・やめてもいいんじゃないでしょうか。

    私も以前、和モノのお稽古していましたが、お金をがんがんかけるほどは好きじゃなかったのでやめてしまいました。

    ユーザーID:6453925281

  • お稽古について(長文です)

    初めまして。30代後半♀のちひと申します。日本舞踊は5才の頃から習ってます。気になる点がありますので、レスさせて頂きます。
    >踊りの本、DVDがない
    本、DVDは無いわけではありません。ただしこういった物を「振付を覚える為に購入する」事はおススメしません。長い目で見ると、お子様の為にならないからです。

    振付に基本の形は存在しますが、同じ演目でも流派によって異なる場合があります。また生徒の技量の進み具合、身体的条件(例:膝を痛めているので、早い立ち座りが出来ない)、時間配分などを考慮し、振付を変えたり、曲を削ったりする事があります。

    踊りは頭だけではなく体全体を使って覚える物です。映像と本だけでは、変な癖のついた形を覚えてしまう可能性もあります。これは経験上、後から調整するのはとても難しいんです(泣)。

    現在私は、お稽古は続けてますが、日本舞踊とは全く縁のない事務職についてます。直接の収入には結びつきませんでしたが、お稽古の時に注意されたり教わる事は、実生活の様々な面で応用が効き、決して無駄になる事はありません。お子様にやる気があるなら、過干渉にならない程度に応援してあげてください。

    ユーザーID:4700308537

  • 母が。

    私の母が小さい頃からずっと日舞を習い
    名取にもなりました。
    しかし、結婚と同時にやめました。

    理由はもちろん「経済的理由」です。
    母の実家は商売をしており、また末っ子で兄姉とも
    かなり歳が離れていたせいもあり、
    比較的金銭に余裕があったため習えたそうです。

    私の父は普通のサラリーマン。
    母は生まれた娘にも日舞を習わせたかったようですが、
    サラリーマンじゃ無理、と見切ったようです(苦笑)

    現在私は茶道を17年ほど習っており
    看板もいただきましたが、
    普通(?)に技術職(病院関係)で働いています。
    茶道もお金はかかります。
    それこそ1回くらいしかお会いしたことのない
    お家元さんにお支払いする年会費やら、
    各支部への年会費。
    先生へのお中元、お歳暮。
    着物、お茶道具。

    それでも日舞に比べれば安いものらしいです。(母曰く)

    お子様が楽しくされているなら、
    ピアノやバレエのように、一つの趣味として
    お稽古を続けてはいかがでしょう。

    将来はまだまだ未知数ですし、
    日舞のお稽古は厳しいと聞きます。

    私の周りにも、先生が厳しく、嫌になってやめた友人もいますよ。

    ユーザーID:5654980088

  • せこせこ習わせるものではない

    4〜15才まで日舞をならいました。

    お茶とお花は4〜33才の今でも稽古してます。教授免許もいただきました。

    芸事は単体では済みません。お茶、お花、踊り、絵描、美術史、着物など様々に派生し、お金もその分かかります。

    家庭に経済力がないなら辞めた方がいいです。
    ビデオを見れば身に付く物ではありませんよ。本気の発想ですか?親がそんな感性では…勿体無い習い事ですね。

    習い事のお金にヒーヒー言ってるなら、トピ主さんの家庭の教育費は大丈夫でしょうか?

    家庭に芸事を嗜む風土がなかったり、普通の勤め人の家庭には設備投資が大きすぎると思います。いちいち負担に感じる事が多いと思いますし、無理してお金をかけて習わせると、娘さんにコストパフォーマンスを強く求め厳しくなりかねません。

    いつもいつも同じ着物じゃ、娘さんも周りと見比べ、また比べられ悲しい思いをしますよ。
    足袋ひとつでも価格と品質が分かりますから。

    会の度にお母さんの衣装も大変では?

    音楽、芸術、スポーツ、文芸、とにかくたくさんの物事に触れさせて、娘さんが自分の感性で選んだものを、経済力との兼ね合いをみて、習わせてあげて欲しいです。

    ユーザーID:3453841046

  • おんなじですよ

    バレエだって音楽だって洋物の習い事だってお金掛かりますよ。

    お金を出すのに疑問がない、そこそこ余裕かある。
    くらいの人じゃないやってけないと思います。


    それと、上にもありますけど日舞やらは基本口伝ですよね。
    口で伝えていく、も伝統だと思います。
    そこを崩すわけにもいかないんじゃないかと。

    発表会とかで他の人の演技のDVDが買えないとありますが
    それは個人情報的なものがあるんじゃないでしょうか?

    いずれにしろ続けるなら環境を受け入れるしかないと思います。

    ユーザーID:3094386478

  • 姉が

    5歳から始め現在も習っています。(51歳)
    それが可能なのは実家が会社を経営していたから、嫁ぎ先が地元では大きい病院だからです。
    お免状も持っています。
    理由は習いたいと言う人が少ない。年齢が若いです。60歳を過ぎないと無理だし、お弟子さんの取り合いになるから師匠の側では教室は無理だし家に檜の舞台も必要です。
    あくまでも補助として師匠の家に教えに行くだけです。

    レンタルと言っても踊る演目によっては簪一つレンタルしたら10万円がザラです。
    一人で舞台に立てば、手拭いや風呂敷を作りばらまきます。
    お金を考えては駄目
    発表会だけではありません。上の方が亡くなれば追善公演がありますし。

    私と姉は6歳離れていて日舞に興味が無くバレエが良いと言ってバレエだったんですが成人して母に「貴女も日舞習いたいと言われたら困ってたわ。バレエで良かった。中高の頃、日舞だけで年100万だったから」と言われ驚いた事があります。

    茶道はずっと習っていますが、やっぱりお金はかかります。教室を開くにしても高価な道具を揃えなくてはなりません。
    和の習い事は金銭や見返りを求めない考えでは無いと無理です。

    ユーザーID:2105853957

  • お金にするのは難しい

    5歳から社会人になるまで習っていました。
    親がかりのうちは(親がやらせたかった、というのがきっかけなので)できましたが、社会人になってからは、さすがに続けられませんでした。

    もちろん名前はいただいていますが、師範のお免状をとっていなければ、なんの意味もないと思います。
    お免状を持っていても、他の方もおっしゃるように、人に教える機会はなかなか・・・。
    確かに、着物を着ての所作や、他のダンスをしても、体の動きがスムーズだったりしますが、他に役に立つことはあまり・・・。

    お子さんに才能があり、舞踊家に、ということもあるかと思いますが、厳しい世界ですよね。

    趣味と割り切って、続けるか続けないか、お子さんのお気持ちも含めて確認されるのがよいかと思います。

    教授法ですが、流派によって振りが違うこともあり、お師匠さんの踊りを見て覚えるのが普通だと思いますが、私のお師匠さんは、自分が踊ったものをビデオで撮って「これを見て覚えていらっしゃり」というスタイルでした。お稽古中もビデオ撮影をしてくれるので、わかりやすかったです。

    ユーザーID:9696642384

  • 名取りになってもお金はかかる

    名取りになれば教えられるとか、それで食べていかれるなんてとんでもないと思いますよ。

    趣味は趣味なのです。
    日本的趣味の世界は家元とか宗家が儲かるだけで、あとの教授達はお金が入ってくるとは思えません。

    お金を払って続けていかなければいけないと思います。

    でも趣味を持つのはお金に換えられない大事なことだと思います。

    ユーザーID:9635677226

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧