都会生活に未練(海外)

レス25
(トピ主12
お気に入り37

生活・身近な話題

海外地方生活者

外国人の連れと日本で国際結婚、2人でも長く暮らした東京を離れ、夫の仕事の都合で某国へ移り2年がたちます。

私は元々海外好きで海外滞在経験もあり、日本へのホームシックというのはないですが、今住んでいるのが地方のため、都会生活への未練を断ち切れません。

東京ではキャリア直線でしたが、地方なので仕事も見つからず、やっと就けたのは学生バイト的な仕事。何事も経験と思ってがんばってるのですが、それなりに稼いでいた過去の自分や華やかだった頃をつい思い出して、最低賃金で働いてる自分にむなしくなったり、地方でのギャップに、今でも度々涙が出てきます。「居場所がない」感じです。

日本人の友達にも会えていろいろ話せるのは救いですが、彼女らは皆地方出身のため「都会は嫌い」といい、またキャリアというより主婦志向なようで、私と同じ気持ちを持っている人や共感し合える人はいません。現地人の友人はもちろんこの地が好きで。

飛行機で1時間のところに大都市があり、そこに滞在経験がありますが、そこはまさに自分のキャリアも生かせ自分が住みたい場所。

夫もその大都市に住んだことがありますが、もう住みたくないよう。そして友人も都会否定派。それが余計私を孤独にさせています。せめて、同じ志向の人や共感できる人がいればいいのですが…

住めば都と言い聞かせがんばってきて、現地人友人もできましたが空虚感が消えず、2年たった今も都にはなっていません。それなりに楽しんでもなおかつ「私の住むべきは今の場所じゃない、その都会だ」と思ってしまいます。

夫の仕事で何年ここにいなければいけないかまったくわかりません。最近では疲れてばかり、精神的にまいってしまいそうです。私はしばらく別居してでも、その大都市で仕事を見つけて移るべきでしょうか。ちなみに夫とは仲良しなので離れるのは寂しいし、別居を避けられるものなら避けたいです。

ユーザーID:8079251933

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 頑張ってほしい

    私もシカゴに住んでいたことがあります。とても都会で刺激的でした。
    でも私はもともと東京都下出身で程よく田舎でそれがとても好きでした。
    だから大都心シカゴになじめるか不安がとても大きかったのを覚えています。
    しかし住めば都ですぐに馴染みましたよ。しかも今は元の田舎に戻っていますが
    シカゴの事を好きな気持ちは変わりませんが現状に満足しています。
    ただ、その人それぞれのキャリアや気持ちは違うので一概には言えませんが・・・。
    トピさんの気持ちも痛いほど伝わってきましたが、キャリアや田舎が辛くて
    別居を考えているというのが一番問題だと思いました。
    夫婦は絶対に離れて住んではいけません。
    それはいずれ別々の人生を歩むことを意味すると思います。
    旦那様をとるかキャリアに縛られて都会で一人で人生を謳歌するかどちらか
    だと思います。

    ユーザーID:6847500722

  • 在宅ワーク

    私も夫の転勤で、仕事を捨てて海外の田舎で過ごしたことがあります。

    田舎だから何も出来ない!と思う気持ちもわかりますが、本当に「売り」になる技術を持っているのなら、在宅ワークができるはずです。

    私は翻訳の仕事を始めましたが、他の方はプログラムを書いたり、デザインを売ったり・・・。そういう方たちは、たまに都会に出かける必要はあったようですが、その程度なら別居しなくても両立できますよ。

    「都会なら活かせる仕事がある」と思いたくなる気持ちはわかりますが、都会でなければ活かせない程度の技術しかないと気づくところから始めることをお勧めします。そうすれば、自分に足りていない知識や能力に気づくことができます。

    何も、ITやらなにやらが出来なければ仕事がないということはないですね。ピアノの講師とか美容師とか看護師とか、都会でなくても生きていける技術って結構あります。

    出来ないことを考えるのではなく、どうしたら出来るようになるのか、何が足りないのかを考えれば、きっと道は開けます。

    ユーザーID:8390446474

  • これは長引くぞ

    私と同じですね。

    現在住んでるところは嫌いではありませんが全くメリハリのない所。初めはトピ主さんのように「住めば都」を目指してがんばりましたが、10年以上たった今、一向にそう思えません。ホント、悪い所じゃないんだけどね。東京育ちだからしょうがないね。子供がいるからもうそう簡単には引っ越せないよ。

    仕事は中の上といえる程のものをやってますが、空虚感はそのまんま。住む所って私にとってはとても大切だと思う。

    子供ができて学校行きだしたら手遅れだよ。旦那さんと話すしかないね。手遅れにしないでね。ちょっとした決断で10年位あっという間に消えちゃうよ。がんばって。

    ユーザーID:8977974855

  • 二者択一

    相手が外国人か日本人かは関係ないでしょう。今更いうことでもないですが、結婚される前にそういう話はしておくべきだったのでしょう。ご主人とは仲良しなのであれば、相手をとるか、別居して都会で生活してキャリア人生を謳歌するか、二者択一しかないのでは?

    ただキャリア人生、海外の特殊事情で挫折する可能性もあるので、そこは現地事情を徹底してシビアに調べる必要はあると思います。
    自己実現をキャリアに求めていた人が、(たとえ都会に生活していても)東京でいたように事が運ばず、結局は日系企業の雑業で終わるか、トピ主さんの仰る学生バイトのレベルの仕事の延長でイライラ、成功している人を妬んだり、不満だらけでとっても不幸せそう、という人、見ていて少なくないです。

    お幸せに。

    ユーザーID:7980637894

  • 未来の私かも・・・

    わかります〜、私も東京かパリにしか住めない人間です。

    結婚して東京にしばらく住んだら、婚約者は地元に私を連れて帰り、一緒に仕事したいそう。仕事は元々あるので探す手間はいりませんが、そこは人口2800人の町。みんな顔見知りみたいです。バカンスで1ヶ月滞在したことはあり、とても素敵な町で、のんびり彼と余生を暮らすにはとても幸せそうなのですが・・・私は生粋の都会派。

    同じように、日本や東京はそんなに恋しくならないでしょうが、パリが恋しくなりそう。

    でも、1年に一度行けたらいいほう、な今よりは頻繁にパリに遊びにいけるのかな・・・。

    なんて考えてもやもやしてます。

    仕事はトピ主さんほど立派でも華やかでもないですが、やはり自分の稼ぎがしっかりあると心のもちようが全然違いますよね。専業主婦やパート主婦も前の結婚で経験したので、わかりますよ・・・。

    でも、その大都市で仕事を見つけて移り住んでしまったら「しばらく別居」ではすまなくなるのでは??それに、別れの引き金になってしまいかねないのでは??

    それに幸い旦那様の故郷ではなく一生いるわけではないのですよね?

    ユーザーID:2688584469

  • スキルはなんですか?

    経験者さんのレスに納得です。

    トピ主さんは、コレといった何かはお持ちですか?
    高いビルの中の大きな会社でスーツを着てバリバリ働くことをキャリアだというのか。それとも、どの国でもやっていけるだけのスキルがあるのでしょうか。

    また、「バリバリ働ければ田舎でもいい(田舎に住むこと自体は構わない)」なのか、「都会の空気を吸えるならば日系企業の雑用でもいい(とにかく田舎はイヤ)」なのか、問題を整理する必要があると思います。

    余計はお世話ですが、どちらのお国か分かりませんが、世界的な不況・失業率の話題がどの国でも上がっている今、都会に行ったからと言って仕事が見つかるとは思えませんが...。

    ユーザーID:3537804631

  • 同じような・・・

    わかります・・・。
    私の場合は海が常に見える環境(家からも学校からも)で育ち、大学を出てからは東京港区で人生を謳歌してきました。
    最近、子供を育てることを本格的に始めるために夫の国へ引っ越しました。幸い、今は都会暮らしです(子供は未だ)。東京に比べたらかなり規模は小さいですが。観光地でもあるため、物価は他の場所に比べると高いです。子供を複数持つことを考えると、経済的に今の場所にはいられません。結婚をする前に、共働きはしない条件をのんだので、ダブルインカムは選択肢に無いです。
    観光地にならない一般的な郊外で育った夫としては、将来的には育ったような環境に帰りたいそうです。物価が安いのが大きな要因です。私も都会暮らしがダメでも、海の側に戻りたいです。しかし、海岸近くの物件は値段が高いか田舎過ぎて夫の職が見つからない・・・。
    目に入るのが住宅地だけのような場所にいつか腰を据えるのかと思うと気持ちが暗くなり、食欲が無くなります。
    子供を持って、都会暮らしと海を捨てたことを嬉しく思えるのを願っています。
    結婚する前にちゃんと話し合うべきだったと後悔してます。でも、結局は同じ結果だと思います。

    ユーザーID:0246471289

  • レスありがとうございます

    レスありがとうございました。周りにこんなことを話せる人がいないので(夫もその国のその都会否定派、友人も同じく)、同じように感じている方がいるとわかっただけでも、涙が出そうなくらいうれしかったです。プチうつじゃないかと思ったりしてました。

    >シティ派さま

    おっしゃられる通り、これがただの別居じゃなく「引き金」になってしまうこともあることでしょうね。早まった考えを持たないようにして話し合えたらと思います。生粋の都会派にて人口2800人は、滞在ならよいけれどずっと住むのはつらいでしょうね。同じ方がいるとわかっただけでもとてもうれしいです。

    >ききさま、

    まさにその通りです。どちらか二者択一でしかないですよね。結婚前は、実はその都会に本社があるので、その都会に戻る可能性はあるということでしたが、別の地方というのは晴天の霹靂な予想外でした。が、これも読みの甘さですね。

    もう日系企業の雑用でも心から喜んで受けるから、せめて企業で働かせてほしいという感じです。(今はファーストフード系です。高校生とあいた時間に会話してます。いい子たちなのでいいのですが)

    【続きます】

    ユーザーID:8079251933

  • レスありがとうございます(続き)

    >住めば地獄さま

    10年という年月を過ごされたのですね。そして確かに子供ができてしまうと、いくら動きたくてもできないですよね。

    現実逃避やネガティブにならないように、できるだけいいところを見つけて前向きに考えてきましたが、2年たってもダメなのでやはり向いていないんだと思います。

    子供ができるまでもしここにいることになってしまったら、夫に相談してもラチがあかなかったら、その前になんとかしたいです。(というか、ここに住んでるからこそ、子供がほしいと思えません)

    >経験者さま

    アドバイスありがとうございます。都会に住みたい理由が仕事はメインですが、それだけではないことがわかりました。というのは、実は私も在宅で仕事を(小遣い稼ぎ程度)しているのですが、やはり地方に住んでいるという事実は変わらずに、自分の気持ちは変わりませんでした。

    仕事が通勤であろうと在宅であろうと、地下鉄やビルがある世界に戻りたいのだと思います。ただせっかくの機会だからここでできることをがんばろう、という気持ちは常に持ち続けなければいけないなと、経験者さまに言われて改めて考えさせられました。

    【続きます】

    ユーザーID:8079251933

  • レスありがとうございます(再び続き)

    >nanaさま

    アドバイスありがとうございます。都会と地方を両方経験されたのですね。

    >夫婦絶対離れて住んではいけません

    私の夫もこう考えてるようです。私自身も離れて住むことなどしたくないのに、別居を考えてしまうほど重症というか思いつめているのかもしれません。たとえキャリアがもてなかったとしても、やはりその都会に住みたいという気持ちが変わらないのです。(都会というだけでなく、その街自体が好きです。)

    前にも書いたのですが、地下鉄やビルなどがある生活に戻りたいのだと思います。都会は情報も多ければ選択肢も多い。それが自分のスタンダードだったのが、選択肢も狭く情報も少ない田舎に来てしまった、それがつらいのだと思います。

    私の知り合いが国際結婚で単身赴任(奥さんが)をしており、数年別居していて任期を終えて戻ってきたわけですが、別居中も今でも仲いい夫婦でいる、という例を近くで見たので、それで別居なんてことを考え出してしまいました。

    うちの夫、別の都会であるシカゴに行く話も以前にちょろっと出たのですが、ボツになってしまい残念です。

    ユーザーID:8079251933

  • 東京出身の人は弱い

    自分は男ですが、気持ちが痛いほどわかります。
    先日まで仕事で1か月ほどアメリカで5本の指には入る大都市に行っていたのですが、田舎地獄に陥り半ばノイローゼになってしまいました。

    皆は充分都会だと言うのですが、東京のそれとはあまりにも規模と密度と先進性が異なります。世界中の色々な都市に行きましたが、やはり東京だけは!別格なのです。
    かろうじてマンハッタンであればストレス無く暮らせると思うのですが、それ以外は本当に厳しいです。
    上述の都市にもたくさんの日本人が居たのですが、東京出身という人に一人も出会いませんでした。もちろん人によると思いますが、自分のこの弱さは東京出身故のものかと改めて思い知りました。
    東京という化け物に家畜のように飼い慣らされてしまって、他には出られない体になってしまったのかと思うと情けないですが。

    なんのアドバイスにもなりませんが、もしトピ主さんが自分と同じ病であれば、「大都市と田舎の間の地方都市」というのは、田舎以上に辛いのではないかと思います。仕事が絡めば尚更深刻でしょう。
    旦那様にはその旨をきちんと真面目に伝えておいた方が良いと思います。

    ユーザーID:7773614121

  • 逆に、うちの彼は東京アレルギーに・・・

    わかります、地下鉄やビルのある生活。

    というか、出かけるところ(街の中心地)がひとつしかない街っていうのが私には息がつまり、愕然としてしまうんですよね・・・このインターネットどっぷり生活になってからというもの、東京でしか暮らしていないので、案外田舎でもお買い物なんかは困らないかも、と思いつつ・・・

    東京人さんのおっしゃる「東京人の弱さ」なのかもしれませんが、実は人口2800人の街(高級リゾート地でもあるので、シーズン中はとっても華やかなのですが)の婚約者は逆に、東京アレルギーが出て、一緒に暮らしてみて数ヶ月で「ごめん、1年中はいられない。年のうち4ヶ月は向こうに帰りたい」と言い出しましたよ。(仕事上は可能)

    こんな、自然以外なんでもある東京なのに、いったい何が不足・・・と不思議で仕方ないのですが、地方出身の友達に聞くと「わかるわかる」とのことでした。「かえって閉塞感があって孤独」なんですって。

    私にとって暮らすところは大切だから、都会の人をもともと婚活中は探していたのですけどね・・・運命は皮肉なものですね。

    ユーザーID:2688584469

  • レスありがとうございます

    >海外田舎暮らしさま

    アドバイス身にしみました。とにかく田舎にいるのがつらくて頭がごっちゃになっていました。仕事はもちろん一要因ですが、書かれていた後者「仕事はともかく都会生活に戻りたい」という方が大きいと思います。

    スキルは、特殊なスキル系でその世界であれば一般的には都会であれば仕事には困らない状況です。が、この不況である今はまた異なるでしょう。その都市にある人材会社からは声がかかりましたが(登録だけはしたために)、通勤不可能、移転の可能性なしにて断るしかありませんでした。今は違う種類の内容で在宅ワークと、前に書いたバイトをしています。経験が異なるために、ここではバイトでさえもずっと決まりませんでした。

    ただやはり、書いたよう「その仕事が」というよりも「過去のように都会の中で働きたい」という方が正解です。いずれにしても話を聞いてもらえただけでもうれしいです。たまにその都市に遊びに行って気分転換しようと思います。

    ユーザーID:8079251933

  • レスありがとうございます(続き)

    >りなさま

    りなさまにとっては都会と海だったのですね。私の状況とかぶるようですごくお気持ちがわかります。自分の希望する場所が、旦那さんとの希望と合致しなかったり、現実的にむずかしいのは本当につらいですよね。私も、その都会なら夫の本社もあるし、私も仕事に就けるので(不況で見つかるとは限らないですが、なんらかの仕事という意味で)、一件落着なのですけれどね。

    私も結婚前にせめて、私と夫の意志に関係なく地方に飛ばされることになる、という可能性まで考えられたらよかったのですが、その時はまったく可能性がなかったために考えられませんでした。

    共働きはしない条件だったのですね。うちの夫は逆に「共働きが条件」というスタンスなので、望まない仕事であろうとなんだろうと働くことありきでした。彼の転勤で来ざるを得なかった状況なので、表向きにプレッシャーをかけられることはなかったですが、田舎で仕事がなく(あっても現地人優先)ずっと決まらなかったのがすごくつらかったです。在宅ワークを少しずつ始めることはできたのですが・・・

    それでも今いる地点から何ができるか考え、発想転換しないとと思ってます。

    ユーザーID:8079251933

  • レスありがとうございます(再び続き)

    >東京人さま

    やはり東京人は弱いんでしょうかね。自分も理想は東京・マンハッタンレベルですが、そうでなくてもかまわないから、仕事だけでなくお店や情報などもっと選択肢の多い都会に戻りたいのです。幸い、日本に帰りたいというホームシックはないのですが・・・

    今まで親の仕事の都合や留学や仕事で住んだ海外都市はNY、サンフランシスコ、ロンドン、ベルリン、パリです。(今いる国名はあえて伏せてますが、この都市がある中のどれかです)東京やマンハッタンでなくてもいいので、上記に書いたような場所に住むのが自分のスタンダードでした。

    でもこんなことを言っていても仕方ないですよね。田舎に来ることを選んだのも、夫についてきた自分の選択肢ですしね。そうはわかっていても、つらいです。

    ちなみに私がこちらで出会った人でも、東京出身が誰もいないです、不思議なことに。その話になると東京や都会の悪口なので話が合う人がいなくそれもつらいです。

    東京人さんも同じように感じていて、東京人さんのような人がいるとわかっただけでも、「自分だけじゃなかった」と、孤独から救われたようでうれしいです。ありがとうございました。

    ユーザーID:8079251933

  • 私も一緒ですよ〜!!

    こんにちは!トピを読んでいてとっても共感できるので書き込みさせていただきます!!
    私も、旦那と結婚し、旦那の留学に付いて大都会から飛行機で一時間の、マトモな美容院どころか日系スーパーすら一件も無い田舎町に住んでいました><;
    同じく、私も大企業の総合職でバリバリ働き、好きな服を買い、友達とお茶したり飲んだりの生活をしていたので、ギャップに苦しみましたぁ・・・
    今年に入って「大都会」と呼べる街に越したものの、ここでは車が無いと生活できないので、運転がニガテな私は行動範囲が限られてしまいます;;

    先日一時帰国した際に東京でバリバリ働く同期や友達を見て、何だか置いて行かれたような気分になりました。来年こそは帰国して働かなければ、いくら資格を身につけても経験不十分なまま歳を取り、まともな職につけなくなるかも。。私も何年住むことになるか分からないんです。

    バリキャリからファーストフードでのバイトはツライですね><;でも私はビザの関係でバイトすらできないので、自分の自由になるお金を稼ぐことができるのは羨ましいです。。
    って、何の解決策も見い出せずすみません!一緒になってグチってしまいました。

    ユーザーID:6971897821

  • 私よりはマシ

    ですが、私はあきらめます。帰国します。

    私も某国の首都でデザイナーとして働いていましたが、結婚を機に田舎に移り住みました。そこは田舎も田舎、ど田舎です。日本人は私1人。
    移り住む前に彼と話し合ったところ、彼は月に2回、都会に戻る(彼は自営業ですので自由がききます)、親とは別居が条件になってました。
    でもいざ移り住むと親と同居ばかりか義姉2人のそれぞれの家族が毎食食事も一緒、街には今までの3年間、3度しか連れて行ってくれませんでした。私が1人で行くことは許されていません。
    そしてこの村の人はほとんど英語が話せないので友達は1人もいません。
    家事をしたくてもお手伝いさんが全てやってしまいます。
    料理を作ろうとすると、口に合わないからとやんわり断られます。
    一日中、ボーっとインターネットを見てるだけ。本当に毎日自分が死んでいきます。

    だから私は日本へ帰ります。夫のことは愛していますが、このまま籠の鳥だと私は完全に狂うでしょう。狂った自分では愛してるのも愛されてるのもわからなくなるでしょう。そうなる前に帰ります。
    夫には今日話すつもりです。

    ユーザーID:5514179889

  • レスありがとうございました。

    >シティ派さま

    >出かけるところ(街の中心地)がひとつしかない街っていうのが私には息がつまり、愕然としてしまうんですよね

    すごくわかります!私もまさにそうです。

    今の現実は電車もなく、市街地は1kmくらいの道に並ぶ商店街だけで終わり。それ以外は典型的な田舎です。「じゃ気分転換にショッピングやデパートに出かけよう」というのさえなく。当然、非常に数少ない企業における就職は無理同然、そしてこの不況と私が外国人であることから壊滅状態。それで、発想転換しようと「バイト」を探し始めたわけです。

    人口2800人の町でスタンダードだったら、東京はむずかしいのでしょうね。住んでみてダメだったのなら、なおさらですよね。逆に私やシティ派さんにとって、東京から2800人レベルがむずかしいのも然りですよね。

    うちの夫は東京が好きだったのにもかかわらず、今は大都市には行きたくないよう。環境だけが理由ではなく、今の仕事が気にいっていることと、都会の「物価の高さ」にも疲れたようです。

    本当、運命は皮肉ですね。自分は、夫が都会志向や都会出身だったのに、転勤という理由で田舎になってしまったので余計にです。

    ユーザーID:8079251933

  • よく分かります

    地下鉄やビルが恋しい、選択肢が少ないのが嫌、どれも私がいつも思ってることです。

    私が住んでいるのはアメリカ第二の都市ですが、東京に比べればやはり田舎です。
    規模が大きいことイコール都会、ではありません。
    私の出身地は田舎ですが、だからこそ東京が大好きです。
    あの便利さ、選択肢の多さ、スピード、なにもかも好きです。
    今のところに移ってしばらくは本当に嫌で嫌でたまりませんでした。今では生活にも慣れ、ここの良さもわかりますが、やはり都会とは思えません。
    TVを見ていてこの街が「憧れの大都会」扱いされてると正直言って「ケッ」と思います(笑)
    私の場合は夫の転勤のため数年間住むだけなのでまだ気持ちの余裕がありますが、トピ主さんの場合は本当に大きな悩みだと思います。

    同じくご主人の転勤でNYから来た奥さん(アメリカ人)と会った時、彼女も「ここは東京やNYとは全く違うわよねー、あんなにエキサイティングな街じゃないもの」と言っていて、当時まだまだ東京に未練タラタラだった私は「同じ事を思ってる人がいた」ということがすごく嬉しかったです。
    何のアドバイスも出来ませんがお気持ちはとてもよく分かります。

    ユーザーID:6882511797

  • 分かります・・・!

    現在は欧州某国の首都に住んでいるのですが、夫の希望は田舎移住で、本格的に計画を立て始めました…。私が大都会でこそ寛げる人間である一方、夫は、半径1kmに誰も住んでない大田舎が好み。夫からは田舎の良さを懇々と説かれるものの、私自身、長年の田舎暮らしの経験がある故に、想像するだけで気が滅入ってしまいます。

    色々と話し合った結果、当面は、今住んでいる首都にアパートを保ち、仕事も続けつつ、週末や長期休暇は夫のいる田舎で暮らす、夫も時々は都会に出て来る、という案に治まりそうです。

    ただ、これは、私がフリーランスの仕事をしていて、子どもがいないからこそ出来ることなのですが、元々、交際中の数年間も週に2度程度しか会っていなかったし、それでも信頼関係は強まったし、都会と田舎の良さを味わえ一石二鳥。…と、取りあえずは、楽天的に考えるようにしています。

    都会に部屋を保ち続けるというのも、気を楽にしている条件かな。トピ主さんも、都会に、いつでも泊まれるような部屋をキープしてはいかがでしょう。お友達と交渉して、住まいの1室を借りさせてもらうというのでも良いかもしれません。きっと気分が変わりますよ。

    ユーザーID:2124625902

  • レスありがとうございます

    >20代駐在妻さま

    レスありがとうございました。ご主人の都合にて海外住まいされていらっしゃるのですね。大都市でも車がないと生活できない都市ってありますよね。そうすると大都市でも車がない限り自由がきかないですしね。

    私は車がないと生活できないレベルでもよいから、せめて一般的に大都会と言われているところに行きたいです。

    そしてどんどん年だけとってしまうのも焦りますよね。私は30代だから余計にです。いつもいつも狭い世界の中にだけ閉じこもっていて(外出しないという意味ではなく)たまに頭がおかしくなりそうです。出かけても田舎ばかりで気分転換になりません。

    ユーザーID:8079251933

  • レスありがとうございます(続き)

    >雨好きさま

    これは確かに私よりもかなり厳しくつらい状況ですね。いくら愛している人とはいえ、私が雨好きさまの立場でも、やはり耐えられないと思います。特にデザイナー職であれば、仕事も田舎ではできなさそうですしね。

    いや、もし在宅などでできたとしても、書かれていた状況では、仕事面とは別に精神的にまいってしまいそうです。結婚前に話し合った取り決めが守られないのであれば、話し合ったことも意味がないし・・・

    連れて行ってくれる約束を守らないのにも関わらず、一人で行くことは許さないなんて、勝手だと感じます。一度短期でもいいから、そのご主人に日本で雨好きさんの実家で同じような状況で同じような気持ちを味わってほしいものです。相手の立場に立つって大事なことですよね。

    もう日本に帰られるとのこと。このままでおかしくなってしまうくらいなら、一度里帰りという形でもいいから強行して帰って、そこで心身ともに休めてほしいと思います。

    ユーザーID:8079251933

  • レスありがとうございます(再び続き)

    >30代在米さま

    書かれていること、身震いするくらいに(笑)私と一緒で、すごくよくわかります!スピード感、選択肢の多さ、便利さ、そしてその雰囲気・・・本当にそのような場所である都会に帰りたいです。日本に帰りたい気持ちはないのですが、海外でも都会に住めないなら、東京の方がずっとマシなくらいです。

    30代在米さまが住まれている都市の感じが手に取るようにわかります。規模が大きいからって都会じゃないんですよね。車がないと行動できなかったりしますよね。

    私も夫の仕事で来ていて彼の出身地というわけではないので、いつかは離れることになるのですが、ただその「いつ」というのがわからないため、終わりのない我慢という感じがしてしまいます。せめて少し先でもよいから、いつまでというのがわかれば、それまで耐えてがんばろうという気にもなるのですが・・・はぁ。

    私はこちらで会ったほぼすべての人が都会否定派でしたが、現地人の中年女性で唯一1人だけ「私は本当はそこ(その大都市)に行きたいのよ」という人に会えた時、一緒でうれしく思ったのを覚えています。

    ユーザーID:8079251933

  • レスありがとうございます(再び続き)

    >まるさま

    それは理想的な選択ですね!私自身も大都会でのみくつろげる人間です。別居、という言葉の枠にはまらない、いわば通い婚のような感じですかね。お互いがそれで同意しているのなら、それも一つの形ですよね!

    私ももう少し経済的に豊かであれば、その選択肢も視野に入れたいと思います。家を2つ持つ感覚でいればいいですしね。住宅の一部屋だけ、という形だったら決して絶対無理というわけでもなさそうですしね。

    それがむずかしくても、せめて寝られる場所を確保して、1ヶ月に1回など行けたらいいななどと想像を膨らませています。まるさんのおかげで解決策(2人の間の妥協案)が見えてきました。

    私はお小遣い程度の稼ぎですが在宅ワークもしているため、それをもっとメインになるくらいにできたら決して無理ではないかなと思いました。前向きに考えます。

    ユーザーID:8079251933

  • みなさまありがとうございました。

    いろいろなお言葉をいただけて、今まで1人だけで閉じ込めていたので精神的にもまいっていて、それらを読んだだけでも少し元気が出ました。

    体のあちこちに不調が出ており(腕が痛くてあがらない、じんましん、不眠、頭痛、食欲がない、胸が時々痛くなる)、これから医者に行こうとしてるのですが、仮面うつ病、もしくは適応障害の症状でこれらが出てきているのでないかと思ってます。毎日泣けてくるなど、若干うつの症状があるとも思います。バイトもしばらく休みをもらうことにしました。

    夫も心配してるのですが、ここが合わないようなことを言うとまた彼を失望させてしまうので(日常生活では夫なりに一生懸命やってくれてるので)ここに住んでることがこのような症状を引き起こしたとはどうしても言えずにいます。

    先が見えずに苦しい思いをしていましたが、いずれにしてもここに書いたことで少しは気分的に楽になりました。報告ということで、どうもありがとうございました。

    ユーザーID:8079251933

レス求!トピ一覧