私はそこまで働きたくない。

レス60
お気に入り69
トピ主のみ3

カフェラッテ

働く

20代後半女性です。
去年いわゆるベンチャーに転職をしました。(外資系です)少人数精鋭で、仕事の枠にとらわれることなく色々と任せてもらっています。
部下も入社し、会社としても安定してきて来たのですが…最近、社長や上層部から「食いっぱぐれの無いよう仕事をしろ。女性一人でも生きていけるように仕事をしろ」と言われ、終いには「この会社は行く行くは君が後継者になるかもしれない」と言われ「結婚や出産も悪くはないが、きちんと結婚しても仕事を続けられるようにしないとな」とプレッシャー?をかけられています。

しかしながら、私の仕事に対するモチベーションはそれほど高くなく、結婚して子供が出来たらそれこそ主婦業に専念して、その傍らでパートや派遣社員をやればいい、などと言うスタンスです。正直、会社を背負っていくなどという気持ちはさらさらありません…。(こんな事を上層部に言ったら失望されそうですが。)

女性としての幸せを今の彼と付き合うようになってからより一層考えるようになりました。働くのも悪くないけれど、やっぱり愛する人との子供が欲しい、家庭を持ちたいのです。こんな私の考えは甘いのでしょうか・・・。

20代後半になると会社や上司からの期待値も込めて上記のような事を言われている女性は多いかと思います。みなさんはどのような気持ちで仕事をされていますか?ぜひアドバイスお願いします。

ユーザーID:0163074457

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数60

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 甘いといえば甘い

     派遣切りとかいわれているご時勢に「パートや派遣」と言ってしまうあたり、甘いといえば甘いです。

     何のスキルもなく主婦になったら、その他大勢の何のスキルもない主婦と同ラインで低賃金でパートや派遣をやることになります。あるいは、派遣切りの対象になるとか、です。

     彼氏さんが絶対に養ってくれる見込みのあるお仕事なら別ですが・・・

    ユーザーID:5404721755

  • 私も同じです。

    休日・深夜・シフト勤務、海外出張当たり前のIT業界で20年近く働いてきました。

    働くこと自体は苦になりませんが、最近では「土日休み・残業なし」の仕事にかわりたいと思っています。
    トピ主さんと同じで家族も大事にしたいですからね。

    もちろん今の現場ではそんなそぶりは微塵もみせず働いてますが、将来の方向性として特に甘いとか思いませんよ。

    無理せずがんばってくださいね。

    ユーザーID:9806979425

  • 甘くはないが、古いと思います

    >結婚して子供が出来たらそれこそ主婦業に専念して、その傍らでパートや派遣写真をやればいい、などと言うスタンス

    の方が、どうして外資系ベンチャーに転職されたのでしょう。外資系のベンチャーは、「業績を上げて出世するか、業績が上がらず辞め(させられ)るか」の
    世界でしょう。

     それにしても、「この会社は行く行くは君が後継者になるかもしれない」と言われるのでしたら、かなりの業績を上げておられるのですね。
    だから、社長や上司は「トピ主さんに結婚や出産で辞められたら困る」と思って、プレッシャーをかけているのでしょう。会社としては、業績を上げて
    いる人に辞められるのは損失ですし、トピ主さんとしても、退職によりキャリアを中断するのは損失ではないでしょうか。

     男=仕事、女=家庭で家事と育児 という考えは、甘くはないですが、日本の高度成長時代の考えであって、今では古いのではないでしょうか。
    自分ひとりの働きで妻子を養える男は、急速に減っていますから。家庭の収入源は多い方がいいと思いますし、パートや派遣では、収入が少ないでしょう。
    家庭と仕事の両立を考えられてはどうでしょうか。

    ユーザーID:3007373560

  • 先人の言う事は、案外正しい。

    若い時…そんな風に考える女性は多いのかもしれませんね。

    でも、世の中は変わりました。
    自分の思い通りにいけばいいですが、
    なかなか思ったように事が進まないのが人生。
    旦那様のお給料だけでは暮らせない現実も多いはずです。
    パートも派遣もなかなか見つからない人も多いはずです。

    特に理想ばかりを追い求め、中身が伴ってない女性は
    大した恋愛も仕事できず、後々苦労してるケース多いですね。
    結婚できたとしても金銭的に苦労して、
    結局仕事をせざるをえないケースは大いにあります。

    それに年齢を重ねると欲も出てきます。
    もっといい暮らしがしたい、老後が心配…
    でもその欲と、実力が伴わない人沢山見てきました。
    仕事は積み重ねてこないと、
    いきなり出来るようにならないですからね。
    仕事をしたくても実力が無い…
    そうなると、あぁ…若い頃から積み重ねておけば、
    こんなにみじめにならなかったのに…と後悔するはめに…

    歳を重ねた時の現実って、厳しいですよ。
    若いうちから、お金もキャリアも積み重ねておいた人は、
    後々の自分の幸せ度が変わります。

    ユーザーID:0818181385

  • 甘いとは思いません。ポイントは..

    40代前半、既婚女性です。

    バブルの時に社会に出て、20代半ばで寿退社。扶養範囲内で働いたり、フルタイムの派遣で働いたり。今は正社員の中間管理職です。

    女性としての幸せが何になるのか、人それぞれだと思います。
    また、結婚したからと言ってゴールでもありません。その後離別・死別する人もいます。

    ポイントは「自分で自分の生き方が選べる状況にある事」だと思います。

    今は心の中でどう思っていようと、仕事を一生懸命やればいいのではないでしょうか。将来の事なんで誰もわかりません。
    今の経営陣だって、ある日突然辞めてしまうかもしれませんよ。疲れた、とか言って。
    今の恋愛が結婚に結びつく保障もない訳ですし。

    そして、結婚して仕事を一旦辞めたとしても、再度社会に出られるよう、準備を怠らない事をお勧めします。

    ユーザーID:3242297295

  • 女性のための環境作り

    日本の企業は、女性が出産後も職場に復帰できるような環境を作ることが求められています。これは国の施策です。
    仕事を続けるということは、単純に職場にずっと居るということではなく、会社に対して経験年数や立場に応じた貢献することですから、男性と同じように将来的により高い付加価値を提供できるようモチベーションを刺激することも積極的に行うでしょう。
    そういう意味では、トピ主さんの職場は、女性に対して誠実な会社なのだと思います。
    男性にとって見れば、女性の社会進出は決して喜ばしいことばかりではなく、むしろ、男性社会で仕事をしている方が都合が良いのは事実です。ただ、日本という国が女性の社会進出が必要であると判断している以上、男性の都合だけで考えるワガママを封印し、社会全体の利益のために努力をしている、というのが日本の現状でしょう。

    さて、女性は、社会全体の利益のためにどんな努力をするのが良いと思いますか?

    ユーザーID:5363710996

  • 「後継者」と言われれば

    自分でも多少びっくりしますけど(笑)

    企業に属している以上は会社の利益の為に存在しなければならないのは当然、と私は思っています。
    正直、それほどモチベーションがないのならば今からでもパートや派遣、あるいは転職をされてはどうでしょうか?まだ20代との事ですし。

    女性としての幸せ、とありますが、それは「トピ主さんの幸せ」であって、女性の全てが家庭に入り、子育てすることを最高な状態であるとは考えていないと思います。
    私は女性ですが、少なくとも私の考える幸せな家庭はトピ主さんの描くそれとはかけ離れております。

    甘いとか甘くないとか、そういう次元の話ではなくて
    「家庭」か「仕事」か、どちらかを取らなくてはやっていけない
    企業風土の問題なんじゃ・・・と思ってしまいますね。

    ユーザーID:5678967625

  • リップサービス

    去年転職してきたばかりの20代の女性に「この会社は行く行くは君が後継者になるかもしれない」ですか。上層部に超能力的な先見の明があるのか、単なる早とちりなのか知りませんが、常識で考えれば真に受けるほうがどうかしているのでは。

    心配しなくても、社長も上層部もそこまであなたに期待していません。「君が後継者」云々はモチベーションの低いトピ主へのただのリップサービスで、言いたいことは「食いっぱぐれの無いよう仕事をしろ。女性一人でも生きていけるように仕事をしろ」だと思います。普通は分かりそうなものですが・・・男性がそんなもの真に受けてたら、ただのアホです。

    せめて、最大限会社に迷惑をかけないことだけは考えるべきです。会社は自己実現を求めたり、自己満足のために仕事をする場でもありませんので。

    ユーザーID:6329022459

  • ちょっと甘いかな?

    まあ,上層部の「後継者」発言はモチベーションが下がってきてるのを
    見透かしてのもののような気もしますので,本気にとらないように.(笑)

    仕事って自分で選べるようでそうでもないんです.
    将来結婚された相手だってどうなるかわかりません.失業するかも知れないし,
    ご自分の望むような生活はできないかもしれません.派遣やパートで現在働かれている人にちょっと失礼かも.みなさん片手間に仕事してる訳ではありません.
    もちろん,女性固有の幸せ(トピ主さんの場合は妊娠・出産をさしますね)を望むことはいけないことではありません.リミットもあることですし.
    でも人生において,ある程度の程度の期間仕事に没頭してがんばる状態の時期がある人の方が後々つぶれにくい気がします.何でも適当な人は人生もそれなりになってしまう感じがします.
    あなたが仕事に対しての向き合い方次第で後続の女性の立場を悪くする場合もあることも忘れないでいてください.組織や社会ってそういうものです.

    ユーザーID:5984695449

  • あらふぉーの私の経験から答えますと、

    グレードを落とすことは簡単にできるが、
    いったん落とすとなかなか戻れないのがお仕事。

    万が一の事にも目を配って生活するのが結婚。

    だから、
    もう他に選択肢がない。
    悪い状態に陥っても後悔しない。

    ・・・覚悟した時にやめるのが良いですよ。
    それまでは、万事に備えて働いてください。

    ユーザーID:3572422582

  • お互いに不幸ですね

    なぜそんなライフプランなのに、ベンチャーに転職したのですか?仕事の野心もないのに。そこが矛盾してますね。

    採用側も、トピ主さんの志向性をしっかり把握しないまま雇ってしまったな、と思います。

    ミスマッチですね。

    ユーザーID:5767852143

  • 古臭いですね。

    某会社人事部員様
    自分もそう思いますね。
    昔のように終身雇用と年功序列があったなら主さんの考え方もわかるけど。
    その前提が崩壊した後もこういう古い考えの方が居るから男が非婚になり草食化するんだと思う。

    今の男は「養いたくない、専業主婦はご免だ」って考え方の方が殆どだし。
    自分も専業主婦は不良債権って思ってますから。

    ユーザーID:5414762293

  • 認められているのだから

    トピ主さんに辞められては困るのだから、きっと産後サポートもしっかり考えてくださるのでしょう。恵まれているではありませんか!

    労働時間がものすごく過酷とかでもない限り、両立を考えるのが一番ですよ。

    私は結婚して専業主婦→扶養内パートをしていましたが、離婚のために今の職場に転職、33でしたが、決まらない間はとても辛かったですが、今は自分の稼ぎがしっかりあるってなんてありがたいんだろう!と日々感謝しています。再婚を控えていますが、今度は辞めません。

    いつ浮気されたり姑とうまく行かなかったりして別れるかわからないのだから、自分の足で立っていることは選択肢が広がって幸せですよ!

    ユーザーID:3030866806

  • トピ主です。

    まず、1つ付け足します。

    転職は去年でしたが、もともと今の社長とはビジネス上付き合いがあり、引き抜いてもらいました。ですので一緒に仕事をしている年数はかなり経っています。

    また、私も少し前までは(少なくとも転職する時には)<キャリア志向>で結婚しようが、子供を産もうがばりばり働く!と思っていたのです。でもある時、5年後・10年後を想像したときうんざりしたんです。土日も関係なく働き、海外出張にも頻繁に行く自分を。(今がそうです)

    またパートや派遣の方が悪いとは一言も言っていません。時間に融通が利くという意味で例に出しました。

    結婚してから生活が厳しいかどうかなどというのは相手ある事ですし、実際に結婚してみないとわからないので今は何とも言えません。その時はその時で「守るべきものがあるから死ぬ気で働かなくては。」と思えるかもしれませんが、今の私には働いている上での目標が無いのです。(ただ生きるために働いているだけ)

    まぁ、こういうことを書いた時点で小町のみなさんには「これだから今の20代は・・・」とか言われるんでしょう・・・。
    出来れば同じ世代の方からの意見を聞きたいです。

    ユーザーID:0163074457

  • 早めに手をうつといいよ

    人生の軌道修正は気づいたら早めに動くといいですよ。
    ハードに働くのはちょっと…と思うなら、
    独身のうちにペースを落として働ける場所に移るのはいかが?

    チヤホヤされるのは社会人人生の前半、32歳くらいまでじゃないかな。
    「結婚したらパートや派遣」って、
    派遣がどれほど不利な契約で働いているか小町にたくさん書いてあるのに〜!
    世間も「主婦」「派遣」ってだけで軽く見るし、
    がんばっているトピ主さんがそれに耐えられるとは思えないけどなぁ…。

    私も32で派遣になった時は
    「ずっといてね」「社員になって」と言われましたが
    34歳で正社員に転職活動した時には「既婚だし、この年では…」と何度も言われました。
    時間にしたら、ほんの1年半の違いです。
    なんとか決まりましたが、採用担当者の目は厳しかったですよ。

    ユーザーID:5133506391

  • そういうお年頃

    こういうのは、問題集みたいに正解があるわけじゃないですから。
    20代後半ともなると、同じようなこと考える女性は多くて、それで仕事はやめてきっぱり家庭に入る人もいれば、そこそこで両立させる人も、ハードに両立させる人もいます。それでもって、その結果で「幸せ」になれた人も「失敗だった」と思ってる人もいます。私の知り合いだけでも、その全部がいます。
    あなたが「そこまで仕事をしたくない」と思うなら、今のベンチャーはやめてもっと希望に近い会社に転職しましょう。
    今の社長や周りには、失望させたり文句言われたりするかもしれませんが、これは1年前の転職の際に自分自身の見極めに失敗したせいですから、どんな罵倒も背負うしかありません。あなたの生き方そのものがかかっているのですから、ゆずれる部分ではないでしょう。誰も確約できない未来の自分に対して、自分で責任をとるんです。

    「結婚して専業になって・・っていうのが私のスタンス」とはっきり書いているのに、「ご意見」をつのるのはなぜでしょう?何が知りたくて、何を迷ってるんでしょう?
    その部分をあいまいにせずに、書いてみるといいのになと思いました。

    ユーザーID:7427597696

  • 業種を間違えている

    トピ主さんの仕事に対する考えが間違っているとは思いません。
    しかし、長期的に働くつもりもないのに、なぜ外資系ベンチャーになんて就職したのでしょう?

    「仕事なんて腰掛けよ」といいながら、看護師が救命救急病棟に勤めるようなものです。
    看護師としての仕事も覚えて、これからどんどんがんばってほしいと病院が期待しているのに、「結婚するから辞めまぁす」なんていうのでは、「だったら早く辞めてくれれば、他の人を育てられたのに」と思うでしょう。

    ヤル気がないなら、20代の今のうちに、通いやすい場所にある残業もない会社に転職することをお勧めします

    ユーザーID:6115939160

  • 仕事とプライベート。バランス良く生きたい!

    と、常々、思っています。

    トピ主さんは、20代とまだ若いから、バリバリ働くのも良いですが、私のように40歳も過ぎると、人生は仕事だけではない!と、日々、痛切に感じます。

    私くらいの年代で、仕事だけが心のよりどころの方を見かけると、何となく寂しい気持ちになります。トピ主さんが大病したり、突然の事故に遭って働けなくなっても、職場の人達は面倒なんてみてくれません。彼らは家族でもなく、友人でもないのです。中年になって来ると、仕事関係者よりも、家族とか、無二の友人の大切さが身にしみて分かりますよ。

    定年退職したのに、ちょくちょくオフィスに現れる独身女性が居ましたが、正直、他の若い社員は迷惑でした。皆、こんな人にだけは、絶対になりたくないと思っています。

    仕事に対しては人それぞれの考え方がありますが、トピ主さんは文面を読む限り、プライベートも充実させたい方だと思います。トピ主さんがそういう気持ちを強く持っていれば、40歳くらいまでには、自然とバランス良く生きる道を掴める気がします。

    経営者の一時的な言葉に流されないで、自分を持って、楽しく生きましょう!

    ユーザーID:8391966056

  • 2度目です。トピ主さんの思う事はもっともだと。

    同世代でないのにレスしてすいません。

    どういう気持ちで仕事をしているか。自分の為です。働けは収入も入るし、辛い事もあるけれど面白い事もある。色々な人との出会いもある。自分の幅も広がる、世界も広がる。それが10年後の糧となる。

    という事を30代後半に実感しました。若くないな、と思ってからの人生が長いですからね。医療の発達でなかなか死ねないし。

    別にトピ主さんが働く女性の鏡になる必要はないと思います。

    私もベンチャー経験者ですが、ハードワークが可能なのは体力的にも30代前半まで。30代後半には身体にガタがきました。

    その時々の状況に合わせて、うまく転職・休職・派遣・パート等、選択できるようにしておけばいいのではないのでしょうか。
    私は運よく選択できる人生を送れたので、今とても満足しています。

    ユーザーID:3242297295

  • 外資系のベンチャーじゃ

    そんな先の心配しなくていいんじゃない?
    その会社が来年も存続するかどうか、わからないでしょ。

    ユーザーID:9123647532

  • ところがね・・・・

    これが30代になるとガラリと変わるんですよ。
    正直言うと、私も20代後半のときは言われました。
    私の先輩も言われたみたいです。
    ただ、30代になっても結婚しないで仕事をしていると、遠まわしな態度になるし、次は別の20代の人にいうし。

    なので、そこまで気負うことは無いです。
    私も30代中盤で会社を辞めるとき、既に違う後輩が育ってきた所為か、あっさりと辞めさせてくれました。

    なんだかなぁ〜。
    って思ったのと、これが今の男性社会の日本の現状なんだと思いました。
    20代の時に「今の時代は女性も定年まで働く時代なんだから。」って言っていたのに?!
    子供が出来た先輩なんて
    「フルタイムはきついだろう。」
    なんて言われたりしていましたし。

    女性が多い会社で活躍している会社で言われるのと大違いだと思いますので、気にする必要は全く無いです。

    あまり
    「私って期待されているんだ!頑張らないと!」
    なんて思わないで、社長が言ったことは単なる
    「リップサービス」
    と思って仕事して、結婚するまでは今のモチベーションで普通に仕事するのがいいですよ。

    ユーザーID:6630655532

  • 結婚する相手や、その後の環境によるのでは

    私もバリバリ働こうとずっと思ってました。
    結婚が決まってからも思ってましたが……。
    しかし都心に家を買い、庭である程度の畑をやりながら週末を過ごしていました。
    そうしていると、せかせか働くよりも美味しい野菜を作りながら生活した方が幸せかもと思い出しました。
    結婚するまでは知らなかったのですが、私が働くよりも夫の曽祖父から受け継いだ株の配当や、日本画などの展示に貸す代金の方が高いことを知り、だったら美味しい野菜作りがしたいと思い辞めることを決意!
    仕事はかなりやりがいがありましたが、野菜を育てるのもかなりやりがいがあり、試行錯誤です。
    あと庭を一年中キレイな緑の芝で保ち、子供と裸足で遊びたいという夫と私の夢のために費やそうと思います。(手間がかかるのです)
    私が若い頃思っていた生活とは異なりますが、とても面白いですよ。
    しかし勉強はし続けます。
    将来に対してたいした金銭的不安がなく、他にやりがいを見出せるならいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:8484701211

  • わかります(涙

    20代後半女、最近結婚しました。
    私は面倒な資格試験を受けて、専門職につき数年。後輩もでき、仕事も安定しています。
    が、残業や土日出勤が普通で、重い責任も伴うこの仕事。周りには出世を望む人も多いですが、私はあと何十年もバリバリ働くって…あーしんど…と思う今日この頃。女性の働くことへの周りの理解ありすぎて、愚痴も言えませんが、子供ができたら、ゆるく働きながらの主婦に憧れちゃいますね。
    仕事でつらいときは、夫にしょっちゅう、仕事やめていい?と聞いてしまいます。いいよ〜、と普通に言ってくれるので何とか頑張ってます(笑)

    ユーザーID:5148959643

  • 派遣を何だと思っているの

    「その傍らでパートや派遣社員をやればいい」派遣社員は皆、正社員になりたくて働いているんだ。あなたみたいな人が派遣社員などしたら、他の派遣社員が迷惑する。適当に働くのであればアルバイトにしろ。 こういう、いい加減な人間がいるから派遣社員制度がなくならないのだ。

    ユーザーID:7832585173

  • トピ主です。

    すぐに言葉尻を深く読み取り過ぎて「派遣を敵に回したいのか!」などと目くじら立てる方もいらっしゃるみたいですが、このトピの論点はそこではないことをご理解下さい。私自身も派遣・アルバイト経験はありますので。

    ユーザーID:0163074457

  • 真に受けない。

    若い頃はバリキャリを目指していたけど結婚した途端に専業主婦志向になった人とか、ダラダラと勤めていたら自分の意思とへ別のところで出世コースに乗っていた人とか。

    人生いろいろありますから!

    先のことは結婚してから考えればいいだけの話です。期待されていたあなたが結婚を機に辞意を表明したところで「それは残念だな」って言われるくらいです。どんな仕事をしているかわかりませんが、求職者は腐るほどいますから。

    とりあえず今はそこで頑張りましょう。実績を上げて上司の厚い信頼を得ておけば出産後は短時間正社員っていう道も開けるかもしれません。

    ユーザーID:4963649057

  • 悪くは無い

    色んな価値観があるので、悪くは無いですが、ベンチャーの将来はスタッフ一人一人に大きく影響されるものです。
    社長さんや同僚の目指すビジョンに貴女が組み込まれているのなら、話が大きくなる前にスタンスを示しておいた方がいいと思います。

    期待されてる最中で辞められると会社が傾く事もあります。もちろん貴女に社会的責任は無いですが、ベンチャーでやっている仲間の夢も大事に思うなら、早めに「結婚したらそっち優先にするつもり」と周りにそれとなく言った方がいいでしょう。

    ユーザーID:7612064910

  • 違いますって

    cool104さんへ

    >派遣社員は皆、正社員になりたくて働いているんだ。

    勝手に決めるのやめて貰えませんか?
    あえて正社員を選ばず、派遣社員を選択して働いている人もいる(私はそう)のです。
    正社員になりたくて働いている派遣社員もいますが、それがすべてではないです。

    正社員と派遣社員のメリット・デメリットを考えた上で、ちゃんと理解してどちらかを選ぶのであればトピ主さんがどの働き方を選択しようがかまわないと思います。

    ユーザーID:3773409321

  • 同年代ですが

    あと1年で30歳になる同年代ですが、トピ主の意見に賛同できません。

    ベンチャーで働く、ということは、よほどのことがない限り多忙を意味します。それを分かっていて転職されたんですよね?
    働くということは覚悟が必要なことだと常々思いますが、トピ主にはそれが多少足りなかったのではないかと見受けられます。

    働きたくないなら、とっととそれが叶えられる会社に転職しましょう。
    今の企業で働き続けるなら、働きたくないという愚痴は封じましょう。

    まあ、「今の企業でも結婚したときに仕事量を減らせるような環境を構築する」という選択肢もなくはないですが、現状の仕事にプラスして上司にかけあうなどの雑務が入り込むわけですので、あまりおすすめはしません。

    ユーザーID:5972135012

  • 共感します

    同年代じゃなくて申し訳ないですが(笑)

    昔、20代後半で管理職に就き、給料はいいけど仕事に明け暮れた結果、気付きました。
    私の幸せは、こんな生活では掴めない!

    結果、給料は低くてもいい、自分のスタイルに合った場所で、のんびり働く道を選びました。
    その為のスキルアップで派遣・契約社員をやった期間(すごい激務)もありますが、その時の会社側の
    「正社員にしてあげるからもっとここに居て」
    という態度には辟易です。
    一年で辞める計画だから最初から派遣・契約で来てるんですってば。
    してくださらなくて結構!

    cool104さんの「派遣社員は皆、正社員になりたくて働いているんだ」には意義アリです。
    自分のスタイルに合わせて雇用スタイルも選べる、本来はその為の派遣・契約。
    正社員になれないから派遣、というのは、個々のケースであり絶対ではないですよ。

    主さんの計画性が甘いかどうかは知りませんが、考え方は別に甘くないです。
    何を言われても「恐縮です」「ご期待ありがとうございます」と返し、辞める時は正社員として、常識のある退職の手続きをすればいいと思います。

    ユーザーID:7726695249

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧