私はそこまで働きたくない。

レス60
(トピ主3
お気に入り69

キャリア・職場

カフェラッテ

20代後半女性です。
去年いわゆるベンチャーに転職をしました。(外資系です)少人数精鋭で、仕事の枠にとらわれることなく色々と任せてもらっています。
部下も入社し、会社としても安定してきて来たのですが…最近、社長や上層部から「食いっぱぐれの無いよう仕事をしろ。女性一人でも生きていけるように仕事をしろ」と言われ、終いには「この会社は行く行くは君が後継者になるかもしれない」と言われ「結婚や出産も悪くはないが、きちんと結婚しても仕事を続けられるようにしないとな」とプレッシャー?をかけられています。

しかしながら、私の仕事に対するモチベーションはそれほど高くなく、結婚して子供が出来たらそれこそ主婦業に専念して、その傍らでパートや派遣社員をやればいい、などと言うスタンスです。正直、会社を背負っていくなどという気持ちはさらさらありません…。(こんな事を上層部に言ったら失望されそうですが。)

女性としての幸せを今の彼と付き合うようになってからより一層考えるようになりました。働くのも悪くないけれど、やっぱり愛する人との子供が欲しい、家庭を持ちたいのです。こんな私の考えは甘いのでしょうか・・・。

20代後半になると会社や上司からの期待値も込めて上記のような事を言われている女性は多いかと思います。みなさんはどのような気持ちで仕事をされていますか?ぜひアドバイスお願いします。

ユーザーID:0163074457

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数60

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 甘いといえば甘い

     派遣切りとかいわれているご時勢に「パートや派遣」と言ってしまうあたり、甘いといえば甘いです。

     何のスキルもなく主婦になったら、その他大勢の何のスキルもない主婦と同ラインで低賃金でパートや派遣をやることになります。あるいは、派遣切りの対象になるとか、です。

     彼氏さんが絶対に養ってくれる見込みのあるお仕事なら別ですが・・・

    ユーザーID:5404721755

  • 私も同じです。

    休日・深夜・シフト勤務、海外出張当たり前のIT業界で20年近く働いてきました。

    働くこと自体は苦になりませんが、最近では「土日休み・残業なし」の仕事にかわりたいと思っています。
    トピ主さんと同じで家族も大事にしたいですからね。

    もちろん今の現場ではそんなそぶりは微塵もみせず働いてますが、将来の方向性として特に甘いとか思いませんよ。

    無理せずがんばってくださいね。

    ユーザーID:9806979425

  • 甘くはないが、古いと思います

    >結婚して子供が出来たらそれこそ主婦業に専念して、その傍らでパートや派遣写真をやればいい、などと言うスタンス

    の方が、どうして外資系ベンチャーに転職されたのでしょう。外資系のベンチャーは、「業績を上げて出世するか、業績が上がらず辞め(させられ)るか」の
    世界でしょう。

     それにしても、「この会社は行く行くは君が後継者になるかもしれない」と言われるのでしたら、かなりの業績を上げておられるのですね。
    だから、社長や上司は「トピ主さんに結婚や出産で辞められたら困る」と思って、プレッシャーをかけているのでしょう。会社としては、業績を上げて
    いる人に辞められるのは損失ですし、トピ主さんとしても、退職によりキャリアを中断するのは損失ではないでしょうか。

     男=仕事、女=家庭で家事と育児 という考えは、甘くはないですが、日本の高度成長時代の考えであって、今では古いのではないでしょうか。
    自分ひとりの働きで妻子を養える男は、急速に減っていますから。家庭の収入源は多い方がいいと思いますし、パートや派遣では、収入が少ないでしょう。
    家庭と仕事の両立を考えられてはどうでしょうか。

    ユーザーID:3007373560

  • 先人の言う事は、案外正しい。

    若い時…そんな風に考える女性は多いのかもしれませんね。

    でも、世の中は変わりました。
    自分の思い通りにいけばいいですが、
    なかなか思ったように事が進まないのが人生。
    旦那様のお給料だけでは暮らせない現実も多いはずです。
    パートも派遣もなかなか見つからない人も多いはずです。

    特に理想ばかりを追い求め、中身が伴ってない女性は
    大した恋愛も仕事できず、後々苦労してるケース多いですね。
    結婚できたとしても金銭的に苦労して、
    結局仕事をせざるをえないケースは大いにあります。

    それに年齢を重ねると欲も出てきます。
    もっといい暮らしがしたい、老後が心配…
    でもその欲と、実力が伴わない人沢山見てきました。
    仕事は積み重ねてこないと、
    いきなり出来るようにならないですからね。
    仕事をしたくても実力が無い…
    そうなると、あぁ…若い頃から積み重ねておけば、
    こんなにみじめにならなかったのに…と後悔するはめに…

    歳を重ねた時の現実って、厳しいですよ。
    若いうちから、お金もキャリアも積み重ねておいた人は、
    後々の自分の幸せ度が変わります。

    ユーザーID:0818181385

  • 甘いとは思いません。ポイントは..

    40代前半、既婚女性です。

    バブルの時に社会に出て、20代半ばで寿退社。扶養範囲内で働いたり、フルタイムの派遣で働いたり。今は正社員の中間管理職です。

    女性としての幸せが何になるのか、人それぞれだと思います。
    また、結婚したからと言ってゴールでもありません。その後離別・死別する人もいます。

    ポイントは「自分で自分の生き方が選べる状況にある事」だと思います。

    今は心の中でどう思っていようと、仕事を一生懸命やればいいのではないでしょうか。将来の事なんで誰もわかりません。
    今の経営陣だって、ある日突然辞めてしまうかもしれませんよ。疲れた、とか言って。
    今の恋愛が結婚に結びつく保障もない訳ですし。

    そして、結婚して仕事を一旦辞めたとしても、再度社会に出られるよう、準備を怠らない事をお勧めします。

    ユーザーID:3242297295

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 女性のための環境作り

    日本の企業は、女性が出産後も職場に復帰できるような環境を作ることが求められています。これは国の施策です。
    仕事を続けるということは、単純に職場にずっと居るということではなく、会社に対して経験年数や立場に応じた貢献することですから、男性と同じように将来的により高い付加価値を提供できるようモチベーションを刺激することも積極的に行うでしょう。
    そういう意味では、トピ主さんの職場は、女性に対して誠実な会社なのだと思います。
    男性にとって見れば、女性の社会進出は決して喜ばしいことばかりではなく、むしろ、男性社会で仕事をしている方が都合が良いのは事実です。ただ、日本という国が女性の社会進出が必要であると判断している以上、男性の都合だけで考えるワガママを封印し、社会全体の利益のために努力をしている、というのが日本の現状でしょう。

    さて、女性は、社会全体の利益のためにどんな努力をするのが良いと思いますか?

    ユーザーID:5363710996

  • 「後継者」と言われれば

    自分でも多少びっくりしますけど(笑)

    企業に属している以上は会社の利益の為に存在しなければならないのは当然、と私は思っています。
    正直、それほどモチベーションがないのならば今からでもパートや派遣、あるいは転職をされてはどうでしょうか?まだ20代との事ですし。

    女性としての幸せ、とありますが、それは「トピ主さんの幸せ」であって、女性の全てが家庭に入り、子育てすることを最高な状態であるとは考えていないと思います。
    私は女性ですが、少なくとも私の考える幸せな家庭はトピ主さんの描くそれとはかけ離れております。

    甘いとか甘くないとか、そういう次元の話ではなくて
    「家庭」か「仕事」か、どちらかを取らなくてはやっていけない
    企業風土の問題なんじゃ・・・と思ってしまいますね。

    ユーザーID:5678967625

  • リップサービス

    去年転職してきたばかりの20代の女性に「この会社は行く行くは君が後継者になるかもしれない」ですか。上層部に超能力的な先見の明があるのか、単なる早とちりなのか知りませんが、常識で考えれば真に受けるほうがどうかしているのでは。

    心配しなくても、社長も上層部もそこまであなたに期待していません。「君が後継者」云々はモチベーションの低いトピ主へのただのリップサービスで、言いたいことは「食いっぱぐれの無いよう仕事をしろ。女性一人でも生きていけるように仕事をしろ」だと思います。普通は分かりそうなものですが・・・男性がそんなもの真に受けてたら、ただのアホです。

    せめて、最大限会社に迷惑をかけないことだけは考えるべきです。会社は自己実現を求めたり、自己満足のために仕事をする場でもありませんので。

    ユーザーID:6329022459

  • ちょっと甘いかな?

    まあ,上層部の「後継者」発言はモチベーションが下がってきてるのを
    見透かしてのもののような気もしますので,本気にとらないように.(笑)

    仕事って自分で選べるようでそうでもないんです.
    将来結婚された相手だってどうなるかわかりません.失業するかも知れないし,
    ご自分の望むような生活はできないかもしれません.派遣やパートで現在働かれている人にちょっと失礼かも.みなさん片手間に仕事してる訳ではありません.
    もちろん,女性固有の幸せ(トピ主さんの場合は妊娠・出産をさしますね)を望むことはいけないことではありません.リミットもあることですし.
    でも人生において,ある程度の程度の期間仕事に没頭してがんばる状態の時期がある人の方が後々つぶれにくい気がします.何でも適当な人は人生もそれなりになってしまう感じがします.
    あなたが仕事に対しての向き合い方次第で後続の女性の立場を悪くする場合もあることも忘れないでいてください.組織や社会ってそういうものです.

    ユーザーID:5984695449

  • あらふぉーの私の経験から答えますと、

    グレードを落とすことは簡単にできるが、
    いったん落とすとなかなか戻れないのがお仕事。

    万が一の事にも目を配って生活するのが結婚。

    だから、
    もう他に選択肢がない。
    悪い状態に陥っても後悔しない。

    ・・・覚悟した時にやめるのが良いですよ。
    それまでは、万事に備えて働いてください。

    ユーザーID:3572422582

  • お互いに不幸ですね

    なぜそんなライフプランなのに、ベンチャーに転職したのですか?仕事の野心もないのに。そこが矛盾してますね。

    採用側も、トピ主さんの志向性をしっかり把握しないまま雇ってしまったな、と思います。

    ミスマッチですね。

    ユーザーID:5767852143

  • 古臭いですね。

    某会社人事部員様
    自分もそう思いますね。
    昔のように終身雇用と年功序列があったなら主さんの考え方もわかるけど。
    その前提が崩壊した後もこういう古い考えの方が居るから男が非婚になり草食化するんだと思う。

    今の男は「養いたくない、専業主婦はご免だ」って考え方の方が殆どだし。
    自分も専業主婦は不良債権って思ってますから。

    ユーザーID:5414762293

  • 認められているのだから

    トピ主さんに辞められては困るのだから、きっと産後サポートもしっかり考えてくださるのでしょう。恵まれているではありませんか!

    労働時間がものすごく過酷とかでもない限り、両立を考えるのが一番ですよ。

    私は結婚して専業主婦→扶養内パートをしていましたが、離婚のために今の職場に転職、33でしたが、決まらない間はとても辛かったですが、今は自分の稼ぎがしっかりあるってなんてありがたいんだろう!と日々感謝しています。再婚を控えていますが、今度は辞めません。

    いつ浮気されたり姑とうまく行かなかったりして別れるかわからないのだから、自分の足で立っていることは選択肢が広がって幸せですよ!

    ユーザーID:3030866806

  • トピ主です。

    まず、1つ付け足します。

    転職は去年でしたが、もともと今の社長とはビジネス上付き合いがあり、引き抜いてもらいました。ですので一緒に仕事をしている年数はかなり経っています。

    また、私も少し前までは(少なくとも転職する時には)<キャリア志向>で結婚しようが、子供を産もうがばりばり働く!と思っていたのです。でもある時、5年後・10年後を想像したときうんざりしたんです。土日も関係なく働き、海外出張にも頻繁に行く自分を。(今がそうです)

    またパートや派遣の方が悪いとは一言も言っていません。時間に融通が利くという意味で例に出しました。

    結婚してから生活が厳しいかどうかなどというのは相手ある事ですし、実際に結婚してみないとわからないので今は何とも言えません。その時はその時で「守るべきものがあるから死ぬ気で働かなくては。」と思えるかもしれませんが、今の私には働いている上での目標が無いのです。(ただ生きるために働いているだけ)

    まぁ、こういうことを書いた時点で小町のみなさんには「これだから今の20代は・・・」とか言われるんでしょう・・・。
    出来れば同じ世代の方からの意見を聞きたいです。

    ユーザーID:0163074457

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 早めに手をうつといいよ

    人生の軌道修正は気づいたら早めに動くといいですよ。
    ハードに働くのはちょっと…と思うなら、
    独身のうちにペースを落として働ける場所に移るのはいかが?

    チヤホヤされるのは社会人人生の前半、32歳くらいまでじゃないかな。
    「結婚したらパートや派遣」って、
    派遣がどれほど不利な契約で働いているか小町にたくさん書いてあるのに〜!
    世間も「主婦」「派遣」ってだけで軽く見るし、
    がんばっているトピ主さんがそれに耐えられるとは思えないけどなぁ…。

    私も32で派遣になった時は
    「ずっといてね」「社員になって」と言われましたが
    34歳で正社員に転職活動した時には「既婚だし、この年では…」と何度も言われました。
    時間にしたら、ほんの1年半の違いです。
    なんとか決まりましたが、採用担当者の目は厳しかったですよ。

    ユーザーID:5133506391

  • そういうお年頃

    こういうのは、問題集みたいに正解があるわけじゃないですから。
    20代後半ともなると、同じようなこと考える女性は多くて、それで仕事はやめてきっぱり家庭に入る人もいれば、そこそこで両立させる人も、ハードに両立させる人もいます。それでもって、その結果で「幸せ」になれた人も「失敗だった」と思ってる人もいます。私の知り合いだけでも、その全部がいます。
    あなたが「そこまで仕事をしたくない」と思うなら、今のベンチャーはやめてもっと希望に近い会社に転職しましょう。
    今の社長や周りには、失望させたり文句言われたりするかもしれませんが、これは1年前の転職の際に自分自身の見極めに失敗したせいですから、どんな罵倒も背負うしかありません。あなたの生き方そのものがかかっているのですから、ゆずれる部分ではないでしょう。誰も確約できない未来の自分に対して、自分で責任をとるんです。

    「結婚して専業になって・・っていうのが私のスタンス」とはっきり書いているのに、「ご意見」をつのるのはなぜでしょう?何が知りたくて、何を迷ってるんでしょう?
    その部分をあいまいにせずに、書いてみるといいのになと思いました。

    ユーザーID:7427597696

  • 業種を間違えている

    トピ主さんの仕事に対する考えが間違っているとは思いません。
    しかし、長期的に働くつもりもないのに、なぜ外資系ベンチャーになんて就職したのでしょう?

    「仕事なんて腰掛けよ」といいながら、看護師が救命救急病棟に勤めるようなものです。
    看護師としての仕事も覚えて、これからどんどんがんばってほしいと病院が期待しているのに、「結婚するから辞めまぁす」なんていうのでは、「だったら早く辞めてくれれば、他の人を育てられたのに」と思うでしょう。

    ヤル気がないなら、20代の今のうちに、通いやすい場所にある残業もない会社に転職することをお勧めします

    ユーザーID:6115939160

  • 仕事とプライベート。バランス良く生きたい!

    と、常々、思っています。

    トピ主さんは、20代とまだ若いから、バリバリ働くのも良いですが、私のように40歳も過ぎると、人生は仕事だけではない!と、日々、痛切に感じます。

    私くらいの年代で、仕事だけが心のよりどころの方を見かけると、何となく寂しい気持ちになります。トピ主さんが大病したり、突然の事故に遭って働けなくなっても、職場の人達は面倒なんてみてくれません。彼らは家族でもなく、友人でもないのです。中年になって来ると、仕事関係者よりも、家族とか、無二の友人の大切さが身にしみて分かりますよ。

    定年退職したのに、ちょくちょくオフィスに現れる独身女性が居ましたが、正直、他の若い社員は迷惑でした。皆、こんな人にだけは、絶対になりたくないと思っています。

    仕事に対しては人それぞれの考え方がありますが、トピ主さんは文面を読む限り、プライベートも充実させたい方だと思います。トピ主さんがそういう気持ちを強く持っていれば、40歳くらいまでには、自然とバランス良く生きる道を掴める気がします。

    経営者の一時的な言葉に流されないで、自分を持って、楽しく生きましょう!

    ユーザーID:8391966056

  • 2度目です。トピ主さんの思う事はもっともだと。

    同世代でないのにレスしてすいません。

    どういう気持ちで仕事をしているか。自分の為です。働けは収入も入るし、辛い事もあるけれど面白い事もある。色々な人との出会いもある。自分の幅も広がる、世界も広がる。それが10年後の糧となる。

    という事を30代後半に実感しました。若くないな、と思ってからの人生が長いですからね。医療の発達でなかなか死ねないし。

    別にトピ主さんが働く女性の鏡になる必要はないと思います。

    私もベンチャー経験者ですが、ハードワークが可能なのは体力的にも30代前半まで。30代後半には身体にガタがきました。

    その時々の状況に合わせて、うまく転職・休職・派遣・パート等、選択できるようにしておけばいいのではないのでしょうか。
    私は運よく選択できる人生を送れたので、今とても満足しています。

    ユーザーID:3242297295

  • 外資系のベンチャーじゃ

    そんな先の心配しなくていいんじゃない?
    その会社が来年も存続するかどうか、わからないでしょ。

    ユーザーID:9123647532

  • ところがね・・・・

    これが30代になるとガラリと変わるんですよ。
    正直言うと、私も20代後半のときは言われました。
    私の先輩も言われたみたいです。
    ただ、30代になっても結婚しないで仕事をしていると、遠まわしな態度になるし、次は別の20代の人にいうし。

    なので、そこまで気負うことは無いです。
    私も30代中盤で会社を辞めるとき、既に違う後輩が育ってきた所為か、あっさりと辞めさせてくれました。

    なんだかなぁ〜。
    って思ったのと、これが今の男性社会の日本の現状なんだと思いました。
    20代の時に「今の時代は女性も定年まで働く時代なんだから。」って言っていたのに?!
    子供が出来た先輩なんて
    「フルタイムはきついだろう。」
    なんて言われたりしていましたし。

    女性が多い会社で活躍している会社で言われるのと大違いだと思いますので、気にする必要は全く無いです。

    あまり
    「私って期待されているんだ!頑張らないと!」
    なんて思わないで、社長が言ったことは単なる
    「リップサービス」
    と思って仕事して、結婚するまでは今のモチベーションで普通に仕事するのがいいですよ。

    ユーザーID:6630655532

  • 結婚する相手や、その後の環境によるのでは

    私もバリバリ働こうとずっと思ってました。
    結婚が決まってからも思ってましたが……。
    しかし都心に家を買い、庭である程度の畑をやりながら週末を過ごしていました。
    そうしていると、せかせか働くよりも美味しい野菜を作りながら生活した方が幸せかもと思い出しました。
    結婚するまでは知らなかったのですが、私が働くよりも夫の曽祖父から受け継いだ株の配当や、日本画などの展示に貸す代金の方が高いことを知り、だったら美味しい野菜作りがしたいと思い辞めることを決意!
    仕事はかなりやりがいがありましたが、野菜を育てるのもかなりやりがいがあり、試行錯誤です。
    あと庭を一年中キレイな緑の芝で保ち、子供と裸足で遊びたいという夫と私の夢のために費やそうと思います。(手間がかかるのです)
    私が若い頃思っていた生活とは異なりますが、とても面白いですよ。
    しかし勉強はし続けます。
    将来に対してたいした金銭的不安がなく、他にやりがいを見出せるならいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:8484701211

  • わかります(涙

    20代後半女、最近結婚しました。
    私は面倒な資格試験を受けて、専門職につき数年。後輩もでき、仕事も安定しています。
    が、残業や土日出勤が普通で、重い責任も伴うこの仕事。周りには出世を望む人も多いですが、私はあと何十年もバリバリ働くって…あーしんど…と思う今日この頃。女性の働くことへの周りの理解ありすぎて、愚痴も言えませんが、子供ができたら、ゆるく働きながらの主婦に憧れちゃいますね。
    仕事でつらいときは、夫にしょっちゅう、仕事やめていい?と聞いてしまいます。いいよ〜、と普通に言ってくれるので何とか頑張ってます(笑)

    ユーザーID:5148959643

  • 派遣を何だと思っているの

    「その傍らでパートや派遣社員をやればいい」派遣社員は皆、正社員になりたくて働いているんだ。あなたみたいな人が派遣社員などしたら、他の派遣社員が迷惑する。適当に働くのであればアルバイトにしろ。 こういう、いい加減な人間がいるから派遣社員制度がなくならないのだ。

    ユーザーID:7832585173

  • トピ主です。

    すぐに言葉尻を深く読み取り過ぎて「派遣を敵に回したいのか!」などと目くじら立てる方もいらっしゃるみたいですが、このトピの論点はそこではないことをご理解下さい。私自身も派遣・アルバイト経験はありますので。

    ユーザーID:0163074457

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 真に受けない。

    若い頃はバリキャリを目指していたけど結婚した途端に専業主婦志向になった人とか、ダラダラと勤めていたら自分の意思とへ別のところで出世コースに乗っていた人とか。

    人生いろいろありますから!

    先のことは結婚してから考えればいいだけの話です。期待されていたあなたが結婚を機に辞意を表明したところで「それは残念だな」って言われるくらいです。どんな仕事をしているかわかりませんが、求職者は腐るほどいますから。

    とりあえず今はそこで頑張りましょう。実績を上げて上司の厚い信頼を得ておけば出産後は短時間正社員っていう道も開けるかもしれません。

    ユーザーID:4963649057

  • 悪くは無い

    色んな価値観があるので、悪くは無いですが、ベンチャーの将来はスタッフ一人一人に大きく影響されるものです。
    社長さんや同僚の目指すビジョンに貴女が組み込まれているのなら、話が大きくなる前にスタンスを示しておいた方がいいと思います。

    期待されてる最中で辞められると会社が傾く事もあります。もちろん貴女に社会的責任は無いですが、ベンチャーでやっている仲間の夢も大事に思うなら、早めに「結婚したらそっち優先にするつもり」と周りにそれとなく言った方がいいでしょう。

    ユーザーID:7612064910

  • 違いますって

    cool104さんへ

    >派遣社員は皆、正社員になりたくて働いているんだ。

    勝手に決めるのやめて貰えませんか?
    あえて正社員を選ばず、派遣社員を選択して働いている人もいる(私はそう)のです。
    正社員になりたくて働いている派遣社員もいますが、それがすべてではないです。

    正社員と派遣社員のメリット・デメリットを考えた上で、ちゃんと理解してどちらかを選ぶのであればトピ主さんがどの働き方を選択しようがかまわないと思います。

    ユーザーID:3773409321

  • 同年代ですが

    あと1年で30歳になる同年代ですが、トピ主の意見に賛同できません。

    ベンチャーで働く、ということは、よほどのことがない限り多忙を意味します。それを分かっていて転職されたんですよね?
    働くということは覚悟が必要なことだと常々思いますが、トピ主にはそれが多少足りなかったのではないかと見受けられます。

    働きたくないなら、とっととそれが叶えられる会社に転職しましょう。
    今の企業で働き続けるなら、働きたくないという愚痴は封じましょう。

    まあ、「今の企業でも結婚したときに仕事量を減らせるような環境を構築する」という選択肢もなくはないですが、現状の仕事にプラスして上司にかけあうなどの雑務が入り込むわけですので、あまりおすすめはしません。

    ユーザーID:5972135012

  • 共感します

    同年代じゃなくて申し訳ないですが(笑)

    昔、20代後半で管理職に就き、給料はいいけど仕事に明け暮れた結果、気付きました。
    私の幸せは、こんな生活では掴めない!

    結果、給料は低くてもいい、自分のスタイルに合った場所で、のんびり働く道を選びました。
    その為のスキルアップで派遣・契約社員をやった期間(すごい激務)もありますが、その時の会社側の
    「正社員にしてあげるからもっとここに居て」
    という態度には辟易です。
    一年で辞める計画だから最初から派遣・契約で来てるんですってば。
    してくださらなくて結構!

    cool104さんの「派遣社員は皆、正社員になりたくて働いているんだ」には意義アリです。
    自分のスタイルに合わせて雇用スタイルも選べる、本来はその為の派遣・契約。
    正社員になれないから派遣、というのは、個々のケースであり絶対ではないですよ。

    主さんの計画性が甘いかどうかは知りませんが、考え方は別に甘くないです。
    何を言われても「恐縮です」「ご期待ありがとうございます」と返し、辞める時は正社員として、常識のある退職の手続きをすればいいと思います。

    ユーザーID:7726695249

  • 働くしかない

    結婚2年目共働きの29歳です。同年代からとあったので一言。

    私の場合は、「将来も生きるために」仕事をしています。夫に養われるのはリスクが高すぎて考えられません。
    医療系専門職ですが、私の業界は「ワーキングプア」といわれるほど崩壊しています。
    (世間はそこまで崩壊していると気付いていません。)

    将来のために、平日帰宅後、さっさと家事をすませ、仕事の本や論文を読み勉強します。早く仕事が終わった日は、仕事場に残って技術を磨く練習をします。毎週末は勉強会・セミナー・学会に自腹で参加します。働いて得た小遣いは、仕事の本やセミナー代に回しています。

    ここまでしても、現在の行政下では私の世代は30年以上豊かになれないといわれています。

    夫婦合わせれば世帯年収はまぁまぁにはなりますが、
    「将来に対する安心感」が全くもてません。子供?ムリムリ。

    夫は電機業界のSE。有給たっぷりとって、儲けられない株とにらめっこしたり毎日ゆったり新聞読んでます。夫一人で私&子供(産んだ場合)を十分養えるだけの給与はありません。
    勉強しなくていいのかね〜のんびりしてるな〜と思います。

    ユーザーID:0666794769

  • ごく自然なことだと思います

    深く考えることないですよ。ごく普通の考えだと思います。
    辞めたいと思った時に考えればいいことですよ
    私も結婚したら辞めたいと思っていましたが、給料ボーナスが無くなると
    思うと辞めるのがもったいなくなってしまって続けています。
    そんなもんじゃないですかね

    結婚で辞める選択は決して間違いではありませんよ

    ユーザーID:3006983767

  • 稼げるだけ稼いで後は悠々自適というのは?

    こちらのトピを拝読して自分の20代後半を懐かしく思い出しました。当時私も上司も同じようなことを言われたことがありました。今思えば確かに動機付けの甘い私にカツを入れるつもりだったのかもしれないですね。よろよろしながらもそれなりに業績は上げて、同時に負債を負わない程度に不動産投資を行いさっさと退職して、今は某国の大学院で、将来お金にはなりそうもないけど、自分にとってとっても意味のある勉強をしています。今後不動産収入が続くかどうははわからないですし安心はできませんが、とりあえず、今は、あ〜あの時頑張っておいてよかった!という感じです。男性の上司にとって、女性は、うまく使えば責任感が強く滅私奉公してくれる便利な存在であったりもするのでちゃんといただくものはいただけるよう気をつけてください。

    ユーザーID:1597313873

  • 30代ですが、わかりますよ

    二度目ですが、トピ主さんのお悩みはもっとも。

    お年頃で、結婚相手がいるわけではない場合、このまま働いたところで・・・と想像してしまうのは当然です。

    でも、楽させてくれる結婚相手に出会えるとも限らないので、働き続けるしかないのではないでしょうか・・・
    または、融通のきく仕事(で、正社員)を求めて転職してみる。(いま大不況ですから時期がよくないですが・・・)

    でも「やっぱり刺激がない」とか思うようになるかもしれませんけどね。

    私は仕事と家庭が両立できそうないまの楽な事務職に転職できて、本当に有難いと思っています。トピ主さんも、ボスには内緒で情報収集から始めてみてはいかがでしょうか?

    トピ主さんにとって一番いいのは、働かなくてもやっていけるだけの収入のある人と結婚することですね。素敵な年ごろなので、婚活も頑張ってください!若いっていいなあ〜。

    ヨコですが、派遣さんは皆正社員になりたい人、ではないですね。一時的にしか働けない人、残業したくない人、たくさんいます。

    ユーザーID:9545323931

  • リップサービスです。

    外資系のベンチャーなんですよね。
    社長に言うことなんて真に受けちゃダメダメ。
    そういう時は、聞き流すのが一番。

    なんとなく自分が会社を背負っている!
    なーんて思っているけど、トピ主さんが辞めても、会社は動きます。
    なので、自分のために働くのが一番。
    会社のために。
    私が会社を動かしているんだ。
    って気負いすぎているとおかしくなっちゃいますよ。

    誰も期待していませんって。
    気楽に気楽に。
    普通に働けばお給料がもらえる。
    それでいいと思います。

    お給料に見合う働きをすればいいと思います。
    たくさんもらいたければがむしゃらに。
    そこまで働きたくなければほどほどに。

    自分を買いかぶらない!
    それが一番。

    本当にリップサービスだけですから。

    あ、私もちなみに、トピ主さんとおんなじこと言われましたよ。
    しかも小企業。
    小さい企業ほど言われるんでしょうか?
    しかも、小さい企業ほど若い子が好きなんですよね・・・・。
    この前後輩が同じようなこと言われていました。

    30代になると「・・違う」という感じになります。

    ユーザーID:6630655532

  • 派遣社員

    とぴさんのお気持ち、わかります。
    結婚、出産を考えているのなら、残業があまりなく、子供との時間も、しっかりとれる会社に転職がいいと思います。
    今は、景気が悪いので、しばらく今のところで働いて貯金を増やすという選択もいいと思います。

    ユーザーID:6860687062

  • ストレスのたまらないほうへ

    確かに結婚数年後、夫がリストラされるかもしれない、
    亡くなるかもしれない、離婚するかもしれない…だから仕事はつづけたほうがいい。

    まぁ、確かにそうかもしれませんが、仕事と家庭をきちんと両立できない、
    働きながらでは家庭を満足に幸せにすることができない、と思うなら、
    やめてしまって完全に家庭に入ってもいいと思います。
    最近では女性も働くのが当たり前のように思われていますが、
    世の中には色んな人がいます。
    家庭と仕事を両立できる人できない人。
    疲れていても、家庭を100%幸せにできる人できない人。
    「〜であたりまえ、〜すべき」なんて統一された価値観なんてないのですから、
    自分自身、ストレスがなく生きていけると思う道を選べばいいとおもいます。
    働いても家庭にはいっても、ストレスがたまってしまっては本末転倒ですからね。

    ユーザーID:8264156676

  • ゆるくて良いと思いますよ

     私も20代のときは、ずーーっとバリバリ働こうと思っていました。でも、結婚せずに働いている女性を見て、経済的にも裕福だし、好きなことばかりしているけど、憧れないなぁと思いました。
     結婚したくなったし、相手もいたので、結婚しました。その時は、バリバリ働こうと思ってました。子どもができてもドライに仕事すると思ってました。
     子どもができたら、可愛くて、保育園に預けるのが可哀想になりました。復帰を前提でお休みしてたので、育休をぎりぎりまでとって、復帰しました。
     家から保育園によって会社に行っても20分の所に住んで、時短を使って働いています。子ども優先で、病気をしたら、私が休んで看病、会社に月半分しか行かなかったことも数回。精神的にゆとりがないと、子どもに優しく接せられないので、仕事はかなりセーブしています。

     昔は優秀だったのに、と言われているらしいので、正直むかつきます。技術も能力も今の方がありますから! でも、子どもを最優先にすることを犠牲にしてまで、仕事をしたいと思わない。
     こんなにゆるい私にきちんとお給料くれる会社って、すごいなぁと思います。
     こんな例もあり。

    ユーザーID:8099696608

  • 結構なことではないですか

    仕事というのは、あくまでも人生の一部。 決して小さくはないけれど、必要以上に大きくする必要もない。 自分の人生で何時が大切か、優先性は何か と考えること、甘くないですよ。

    会社は仕事場であって、生活の場ではないし、働きに来ている人たちは皆、会社の業績を上げるために一定時間同じ場所で働いて、お給料をもらう。 これで良いではないですか。 

    変な 仕事道 や、間違ったやりがい に惑わされないで、自分の思ったような人生設計をしましょう。  たった一度の人生です。 誰もあなたの幸せの責任はとってくれません。 失われた時間は帰ってきませんよ。

    ユーザーID:1744634094

  • 気持ち分かります

    私は、毎日終電の会社で働いていました。
    やってみたい仕事だったのでがむしゃらに頑張りました。
    しかし、身体は思っている以上に正直なんですね。
    無理して頑張ってると、病気になるんですよね。
    私は、それがきっかけで辞めてしまいました。

    それなりに私を必要としてくれる会社で、長く勤めて欲しいと言われていて、
    プレッシャーもかけられていましたし、その期待に答えようといつも必死でした。

    でも、頑張れば頑張る程、身体は悪くなったし、やりたい仕事がどんどん好きではなくなっていきました。
    甘えと言われれば、甘え何でしょうけど、私から言わせば何が悪いって感じです。
    私に期待している人の為に期待に答えたい一心で、いつも自分の限界以上に頑張って仕事していたのに、
    病気になると、先輩に自己管理が出来てないって責められるんですよ?
    病気になっても会社は責任を取ってくれません。

    ですから、誰になんと言われ様と自分の価値観を大事にして欲しいと思います。
    いいじゃないですか、無理しなくたって。無理することが美学の生き方なら別ですが…
    無理しない生き方で、成功なさっている人も沢山いらっしゃいますよ。

    ユーザーID:3244926659

  • 自分の好みを貫いて

    30代前半・子供のいない・パート主婦です。
    のほほんと生活してますよ〜。
    仕事はゆるいかわりに、イライラして夫に当たることもありません。
    夫も、自分が稼ぎ、私が家事に精を出しているほうがいいようです。
    (ちなみに夫は30代前半で年収400万とごく普通、専門職でスキルを積んでいるので食いはぐれはないようです)

    育児しながら正社員でフルタイム勤務している友人は、ストレスから2人目不妊になり不妊治療しているそうです。夫婦喧嘩も多いそうです。
    そこまで無理してでも、彼女は「正社員の自分」「母」「オシャレな分譲マンション」などが手に入れたかったのでしょうね。

    確かにうちは中古マンションくらいしか買えないだろうな〜と思うし、経済力にはダイレクトに響いてきます。オシャレな分譲マンションうらやましいです。

    でも、私にはのほほんとした生活の方が魅力なのです。

    不況不況と言いますけど、別にクビにもならず、普通にパートしてますよ。

    周囲がなんと言っても、自分のライフスタイルを大事にすればいいと思います。

    ユーザーID:4723227621

  • 本当に決断を迫られた時、優先順位が分かる

    30代前半・既婚・こどもなし・フルタイム共働きしてます。

    常に複数の選択肢のある状態をキープしていれば、
    決断を迫られた時に、一番ベストな選択ができます。

    独身時代、外資系企業で国内外出張も有り、
    部下を養成するポジションでした。
    20代後半結婚したいパートナーにも恵まれ、
    理想の家庭を築くには自分が仕事で家を空けがちではダメだと判断、退職。
    (夫や子供に負担を掛けるし・・・というのは建前で、
    仕事がハードだったので辞めたかったのもあります。)

    なかなか子供ができず調べたら不妊傾向があり、
    派遣で仕事しながら1年経過。

    独身時代は家庭と仕事の両立なんて大変過ぎると思っていたけれど、
    こどもがいても働き方によってはOK(むしろ自分には専業主婦はムリ)だと思い、長期的に働きたいと正社員就職に滑り込みトライして運良く採用、三年目です。

    どんな仕事でも辞めたら代わりはいるけど、
    妻や母という役割は代役がきかないので、
    今は家庭が最優先というのがはっきりしてます。

    トピ主さんも彼と結婚の話が具体化した時に、自然と決断できると思います。

    ユーザーID:7763384782

  • 両刃の刃ですよねぇ

    そのベンチャー企業って、実際産休・育休・時短が問題なく取れそうですか?
    だったら今期待されているうちに、会社にとって有益な人材になっておけばいい。
    小規模の会社はトップに気に入られたら、良い条件で働き続けられます。(会社があれば)
    出産して働く気があっても事情があって働けなくなる人だって沢山いるんだし。
    その時にならないと分からないですよ。

    でも規格外まではやる気のない同僚と一緒に働くトピ主さんの同僚はどう思ってるのか、チラッと探ってみてもいいかも。

    有名大企業の管理職に「この会社はあなた達パート管理職に掛かっていますから期待してますよ!!」と言われました。
    一パートでもそれくらい言われるんですよ。リッピサービスです。
    それでモチベーションが上がる人が多いんでしょうね、「冗談じゃないよ、搾取しといて!」と思った私は辞めて正社員として採用してくれる職場に転職しました。

    若い頃の派遣やバイトと主婦になってからの非正規は色々な意味で雲泥の差がある、って知らないんだから仕方ないです。

    ユーザーID:7710502078

  • 仕事の処理スピードが速いと融通が効きます

    正社員、派遣、自営の経験がありますが、どれも
    「仕事をこなすスピードが異常に早いか予想以上の働きをする」場合、
    就業時間が減ってもOKというお墨付きがもらえる場合があります。

    正社員の時にフレックスタイムに変更してもらったことがありますし
    自営では見積金額は変わらないけど仕事が早いと勿論収入が増えます。
    派遣は延長の条件として自分の要望を通しやすくなります(出勤日数減らすとか)。

    正社員で働く場合、待遇の差が目立つので居づらくなるところもありますが、
    在宅に切替てもらったりして目立たなくしてもらえる場合もあります
    (この場合かなり自己コントロールを求められますが)。
    そのベンチャー会社が馬車馬の用に働けというのではなく、短時間でもバリバリ
    仕事をこなせれば文句なしというスタンスの会社ならトピ主さんの主張も通ると思います。
    無理ならそれこそ派遣にシフトしてもいいでしょうし。
    仕事きっちりやれる人なら派遣でもうまくいきます。
    のんびりやりたいということならそういうタイプの職場に転職してもいいと思います。

    ユーザーID:3773409321

  • 同じ環境でした

    30になったので、少し上です。
    私も同じような環境で働いていました。やりがいを感じて、評価されて、人よりお給料をもらって、馬鹿みたいに働いて。
    まぁ「後継者」うんぬんは今でこそ5割引で聞けますが、当時はプレッシャーで苦しかったです。

    そして、10年後の自分、家庭生活が想像できませんでした。女性上司達は子供がいない人ばかり、美人なアラフォー独身、バツ1、ばかりでしたから。

    同世代の女性社員に、私も20代半ばのころ「そこまで働きたくない」と言ったら「やる気がないなら辞めたら?」といわれた事も。

    その方はガツガツ働いて違う会社で本部長をしています。でも、同僚女性では、同じように働いて、燃え尽きて専業主婦になった子、体を壊した子、お稽古事を仕事にした子とまちまちです。

    私は働くこと自体は好きなので、長く細く働けるように、一旦学校に通いながら進路を変更し、今は地味な日本企業で働いています。仕事を理解してくれる夫にも恵まれました。

    カフェラッテさんは優秀だと思うので、燃え尽きてキャリアが終わってしまわないように、細くてもいいから長く働けるパスを考えて欲しいです。

    ユーザーID:0728002109

  • 何が驚いたって

    「この会社は行く行くは君が後継者になるかもしれない」を真に受けて、プレッシャーに感じる女性が決して少なくないこと。

    男性で真に受ける人がいたら、本当ただのアホです。空気を読めない、ただの世間知らず。でも女性は自己愛の強さと根拠のない自己評価の高さがなせる業なのか、間に受けてしまうんですね。普通に働けば良いのに、「バリバリ」とか変な音出してる人がどこまでやってるのか疑わしいものですが。

    「バリバリ」仕事して「燃え尽きる」とか言ってる人もいますが、まだまだ女性にとって「働くこと」は当たり前じゃないんですよね。全然現実的じゃない。30そこそこで燃え尽きる程度なら、優秀でもなんでもありません。むしろ使えない部類です。いざとなったら男性に依存できるのが分かってるから、自称「燃え尽きた」ことにして逃げるんですよ。

    まあ、外資のベンチャーなら、将来の後継者どころか会社がどうなってるかも分からない時代。依存したなら依存すれば良いんじゃないですか?相手がさせてくれるなら、ですが。

    誰もあなたにそこまで期待していないと思うので、そんなに心配する必要はありません。

    ユーザーID:4325371033

  • 何を優先すべきか!

    トピ主さんに同感です。いくらジェンダーフリーとか、時代は変わった、と言っても『女性と男性は違います』よね。当り前ですが身体の仕組みからして違うのですから。
    『今を生きる、今が良ければそれで良い』とよく言われますが、現実的に10年先の事を考えないと…特に女性の10年なんて短いですよーーーー!

    人生、何を優先すべきか、考えてみてください。
    私は幸せになりたかった。安心してホッとできる家庭を作って♪子供は絶対欲しかったですね!

    心配性なので、体が丈夫なうちに体力と気力に満ちて子供を育ててみたかったですよ。

    ですから出来るだけ早く生みました。楽しかったですよーー!!ピンチの時はOA事務の派遣したり…それなりのスキルはあります。
    今はアラフォーで子供も大学生…あと2年でまた第2の人生を考えています。

    最近、凄く躍起になって働きたい女性が増えていますが、勿体ない勿体ない!
    子供が可愛い時期は限られていますよ〜〜〜〜☆

    ユーザーID:8253188376

  • 彼とのすりあわせが出来ているならOKでは

    40代独身女性です。トピ主さんとはまったく立場が違いますが、世間は子育てを一段落して復職しようとする女性に大変厳しいことだけは知っておいて欲しいです。一度降りたら二度と舞台にあがれないのが現実です。大変悲しいことですが。

    トピ主さんは結婚したら、主婦としての片手間に仕事をするつもりのようですが、今の彼がそれで了承してくれそうなら良いのではないかと思います。何が幸せかはお二人で決めればいいことです。でも子育てが一段落して暇になったとき、過去の栄光に拘らない姿勢、後悔しない決意は必要です。

    ユーザーID:7885312088

  • モチベーションをあげるため

    他の人がおっしゃっているリップサービスです。
    うちの会社でもあります。若い子はそういえば安い給料で精一杯働いてくれると思っているのでしょう。

    それとも、それなりの報酬をもらっていますか?20代後半で本当に会社に必要なのであれば、最低700万はもらってもいいのではないですか?
    400−500万程度であれば、本当にリップサービスでしょう。報酬は会社が社員をどのようにみているかを反映していると思っています。

    ユーザーID:9291745335

  • 追加

    ちなみに、私もトピ主さんと同様20代後半です。

    もうすぐ結婚しますので、時間の融通がきき、長く勤められそうな新卒で入社した外資の会社で働き続けるつもりです。現時点では、年収は同年代ではよいほうですが、今後の昇給はごくわずかです。転職すれば、年収があがるかもしれませんが、キャリア志向ではないので、転職するつもりはありません。家事や育児(妊娠すらしていませんが)に時間をとり、生活のためにほどほどに働こうと思っています。

    ユーザーID:9822749734

  • もっとのんびり

    30代、子どものいない主婦
    私も20代の時はバリバリ仕事して職場での地位を上げようと燃えていました。
    子供も35才までに産めばOK!と…
    でも女性の身体、というか妊娠出産する能力って年をとるごとに確実に落ちるんです。私もそれに気付くのが遅くて現在不妊治療しています。つまり、仕事は年をとってからも出来るけど妊娠出産には限界があるということ。
    トピ主さんは自分をもっと優先させて良いのでは?でもあまりにも会社に迷惑かけてしまうようなら転職や退職をするのがよろしいかと。
    他の方が言うようにトピ主さんが欠けても態勢にそれほど影響は無いと思います

    ユーザーID:6939475307

  • 我々女が考えなければならないこと

    だと思うのです、本当に。

    確かに、「結婚して家庭に入る」という選択は、収入の面ではリスキーでしょう。「甘い」と言われても仕方がないかもしれない。
    が、「子供を産む」という面で見れば、30代後半までばりばり働いてそれから……という選択の方が、残念ながら、本当に残念ながら、我々女の体にとってはリスクが高くなってしまう。

    現状では、どちらかを選ばなければならない人の方が多いと思われます。


    本当に、どうすればいいのでしょう、私達は。


    すいません、全くアドバイスじゃないのですが、最近よく考えることなのです。
    ダウンタウンのまっちゃんが結婚して子供持たれましたよね。
    若かりし頃は、家庭や子供はいらない、と言っておられたとか。

    でも気が変わって今の状態。
    あれを見て「ああ男の方が有利なのだろうか」としみじみ思った自分がいます。
    女の場合、45過ぎて気が変わっても自分の子供は持ちづらい、これが現実です。
    将来の「収入」と「子供」。
    本気で天秤に掛けて当然のことなのでは。
    私は、甘いとは思いません。

    ユーザーID:2294512964

  • 同年代です

    他の方も言っているように、ベンチャーの社長の話は
    リップサービスだと思うので間に受けないで流していたら良いと思います。

    しかし!
    トピ主さんの気持ちよく分かります。
    私も終電ではとても帰れない日々・・・
    向上心はあって転職しましたが5年後、10年後も
    同じ生活なんて無理!と思います。

    でも今はまだ続けています。
    結婚して子供出来たら辞めるつもりですが
    (切り替えられる別の仕事のあてを作っているので)
    沢山働けるときに頑張って働こうと思って。
    幸い貯金はうなぎのぼりに貯まっているのでそれだけが心の支えかな。
    経済的なプランだけはしっかり立ててます。

    毎日しんどいし精神的にタフだと自信があった私が
    ふらふらになっていますが、私はアリとキリギリスのアリよ!と
    自分に言い聞かせて頑張ってます。

    ちなみに、私は夫の扶養に入るのはちょっとリスクが高すぎて出来ないかな。
    長年専業主婦でスキルも無く、年取ってから働かざるを得なくなって
    高齢にムチうつのは怖いですから・・・
    ※そういう人を何人も知っているので余計そう思います。

    少なくとも体力あるうちは出来るだけ頑張った方が良いなと思います。

    ユーザーID:4017435929

  • 今の世の中主婦業に専念できるほど稼ぐ男はあまりいない



    会社はおまえにかかってるぞ!!

    的な発言までされたら「そんな働く気はないよ!!」といいたくなる人も多いと思いますからこの気持ちはわるような気がします。
    家庭を持ったら家庭を大事にしたいですし、子供がいればなおさら大事なことですしね。

    でも・・
    主婦業に専念してパートでも気楽にやれたらいい。なんて考えだと、食いっぱぐれちゃうかも。
    「旦那さんはかなりの高給取りだから大丈夫」
    なんていったってリストラされちゃおしまい。大した仕事もできないキャリアもないパートじゃ食べていけないこも。しかもそれで子供もいたら?
    突然の病気やけがで働けないのにお金はすごくいる。なんて事態が発生したら?
    旦那さんが浮気して子供連れて離婚なんてなったら?

    ・・・どんなことがあるかわからないから「自分一人で生きていける力をつける」のは大事なこと。
    それを言いたいんだと思います。

    「それでも家庭を優先でいたい」って気持ちは持ってていいと思いますけどね。

    ユーザーID:4263799392

  • 外資のベンチャーって条件悪すぎです

    トピ主さんの選択肢が間違っています。

    外資のベンチャーの仕事量は半端じゃありません。
    まるでとぴ主さんがやる気がない人みたいですが、普通の人でも続けることは大変ですよ。

    トピ主さんよりもっとやる気のない人でも、楽な仕事で楽な気持ちで仕事を続けている人はたくさんいます。

    さっさと転職することをお勧めします。

    ユーザーID:3661128103

  • 好きに生きれば良い

    上からの言葉により自分の望む道がはっきり見えたのだから、良かったじゃありませんか。

    ユーザーID:7290759464

  • 言葉の裏にあるもの

    トピを読んでの率直な感想は、若いなあ〜(純粋だなあ)です。

    私はリップサービスはもちろんですが、経営者自身の不安を感じました。(産休・育休を長くとられると困る。替わりの人材探すの大変だし、コストもかかる。何より『ツーカー』にならないから自分が疲れる。もしとるなら計画的に短めにね…。でもそれで簡単に辞められると本当に困るなあ…。)

    真に受けてたら身が持ちません。聞き流して、したたかにいきないと!トピ主さんに直球でプレッシャーがかかったっなら、社長はあなたの顔色見てストレス解消してますよ!
    ニコニコして、安心させてあげてください。でもあなたの人生はあなたのモノです。

    ユーザーID:2177087146

  • トピ主です。

    みなさんのレス、1つ1つじっくりと読ませて頂きました。ありがとうございました。

    やはり、女性という以上 「結婚・出産」と「仕事」は天秤にかけざるを得ない問題ですよね。まだ私は27歳です。(自分では「もう」ですが・・・)そして、周りが結婚をどんどん決めていく中、不安になったというのもあります。

    今の彼とは、早ければ来年婚約をするつもりです。そしてその時に真剣に「転職」を考えようと思います。さすがに終電で帰る主婦、土日も出張の主婦はいないでしょうから・・・。

    そして会社が私に対して言うのはリップサービスだったということも気づかされました。あまり会社に対して期待せず、適度に適当にやっていきます。(仕事に手を抜くという意味ではなく。)
    私も継ぐ気がないんだから、向こうも継がせる気なんてないはずですよね。現にまだ社長は40代前半、現役なので。

    ユーザーID:0163074457

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 転職エージェントに会ってみては?

    わたしは20代半ばです。
    毎日終電、土日出勤で働いています。

    わたしも去年、この状況を何年も続けるのか疑問に思いました。

    転職エージェントの人と会い、思いを話した所、
    「今より短時間な仕事への転職はいつでもできる。
    一度短時間の仕事に就いてしまうと、
    バリバリ働く仕事に戻るのは本当に厳しい。」
    といわれ、
    具体的に仮に元事務職から就ける仕事の例(会社名、年収、仕事内容)も細かく教えてもらい、実は多少失望し、やはり転職をやめることにしました。

    エージェントはすぐ転職をする人でなくても会ってくれます。
    仕事のレベル感を変えずに、でもフレックスで働ける会社もあると思います。解決の方法はいろいろあるはずです。

    将来、結婚した相手がいつ事故にあうかもしれないと思います。
    でも、自分が確実に稼げる能力をつけていれば、
    好きな人を守って、さらに自分の好きなものも買う余裕もあって
    暮らせるのではないかと思っています。
    子供ができたあとで離婚したくなっても経済的な理由で離婚できないこともないと思います。
    自由に生きたいから、頑張っています。

    ユーザーID:6947846551

  • 人生どうなるかわからないと思いますが・・。

    45歳女性で15歳の子有です。

    26歳時、経理職から公務員に転職し28歳で結婚しました。

    しかし子供に恵まれず不妊治療で遠方の病院に通うため退職し、31歳でなんとか1人だけ子供を産むことができました。

    ところが36歳で夫と死別、現在は経理職として再び仕事をしてます。

    専業主婦時に、FPの勉強で徹底的に家計を見直し、幸い自宅取得済み、保険適正金額にかけかえ済みだったので、今後のライフプランでキャッシュフローは、経済的に困ることが将来にわたってまずないという状態です。

    現在の仕事は子供が成人後には退職し、その後は若い頃から続けている趣味の教室を自宅で開く予定です。

    職場では、ずっと同じ仕事を続けてきた方は素晴らしいと思う事も正直ありますが、私は自分らしい人生を選んでいこうと思っています。


    20代の頃は、今のような人生になるとは夢にも思っていませんでした。

    ある程度計画性は必要だとは思いますが、人生どうなるかわからない部分もあるものだと実感しています。

    その時々で何が一番必要かきちんと見極めていく事が大切なのではないでしょうか。

    ユーザーID:7090039404

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧