自立と依存のバランス

レス21
(トピ主1
お気に入り23

恋愛・結婚・離婚

はなこ

自分のことは自分でやり、社会の中でピンで立ち生活してゆくことを常識として今まで生活してきた31歳独身です。
自立は大事ですが私のどうやら極端です。昔から人に頼るのも任せるのも依存するのも苦手で、なんでも自分でやらないと気が済まない人間になってしまいました。肩肘張ってもりもり仕事して生活費を稼ぎ暮してます。仕事は好きです。
その性格が結婚に際して災いとなっている気がします。

過去に2度、結婚を申し込まれたことがありました。とても大好きな人ですが、どちらも結婚したら仕事を辞めなければならない状況でした。私は「仕事・自立」を選択しました。今の私の生活を支えている、自立のための絶対手段である「仕事」を辞めることは恐怖だったからです。

それは翻せば相手を信頼していないとも言えます。人を信用するのが苦手です。
もし相手が失業したら…もし離婚したら…。
親が離婚しているための影響もあるかもしれません。どうしようもない父親でした。

しかし一方で、旦那さんの稼ぎのみで専業主婦をして暮らしている友人を、正直「いいな〜」と思います。旦那さんに依存した生活…自分には怖くて選択できない暮らしだけど、憧れます。
せっかく2度もそのチャンスがあったのに、自分には選択できなかった。この性格で損しているような気がします。

現在交際中の彼から「一緒に暮らそう」と言われています。彼は自身で購入した分譲マンションに住んでいます。
また極端な自立心が頭をもたげ、素直にイエスといえない私です。

ユーザーID:8287423610

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 完全折半生活

    結婚生活の諸費用(生活費や貯金、遊行費)を折半にしては?
    もちろん仕事は続け、家事も夫と分担。
    家庭を運営するのは二人の力。パワーバランスは均等。

    これなら依存度ゼロでトピ主さんの不安は解消、あとはこの案に賛成してくれる男性を探すだけですよね。

    専業主婦希望で自分の人生丸ごと背負ってくれ〜!な女性もまだまだ多くて、昨今は男性から敬遠されることも多い世の中、自立心旺盛で魅力的らしいトピ主さんはいくらでもお相手が見つかりそうです。

    懸念はいつでも一人で生きて行ける自立能力が高いせいで、ちょっとした結婚生活の問題でも離婚の危機が訪れることかな?
    まあそうなっても、共通貯金を2分割してさっさと離婚可能。実にさっぱり。

    現在の彼氏も理解があるといいですね。

    ユーザーID:5449484099

  • 自分を知ることが大事だと思う

     誰しも、自分の生き方に100%の自信なんてありません。時に、自分とは生き方をうらやましく思うこともあるでしょう。だからといって、ご自分の生き方を否定したりしないで下さいね。
     ただひとつ言わせてもらうと、専業主婦の方達は、自分の生き方を依存だとは自覚していません。そういう価値観の持ち主だから幸せを感じることができるのであって、 あなたのように、専業の生き方を依存だと考えてしまう方だと、専業の暮らしは決して心地よくはないと思いますよ。

    ユーザーID:1416666527

  • 頭でっかち

    33歳既婚女性です。私も貴方と同じ考えを持っています。結局どんな選択をしても自分の人生に責任をとるのは自分です。離婚してもどんな事があっても自力で生きていく道を模索することは損だとも思いません。今までの方は理想のパートナーではなかったのでしょう。

    ただパートナーと一緒に住むことは別に依存することではないでしょう。自分が一番大切で自分を守るのことが最優先だということもわかりますが、人生をパートナーを分かち合うことにも更なる喜びがありますよ。好きな人と一緒に暮らす事はそれだけで楽しいものです。もう少し柔軟に考えてみたらどうでしょうか。あまり頑なままだと独身主義のフェミニストになってしまいますよ。

    ユーザーID:1515377425

  • わたしも同じ

    わたしは結婚したら専業主婦に。という男性は苦手です。時代が変わって共働きがもっと浸透してくればいいですね。わたしもトピ主さんと同じ年代ですが時代がそうさせてるかもしれません。特に私は父を亡くして母が働きにでるようになったのをみてるのでより一層女も働いてなくちゃと思います。

    ユーザーID:6454481326

  • 仕事を続けたらいいだけ

    結婚しても仕事を続けたら良いだけです。
    専業主婦を望まない男性と、ね。

    なんだか遠まわしに、専業主婦をバカにしたいのか?と思えました。
    仕事が好きなら、専業主婦は向かないし、確かに仕事を続けていたら何かあったときの保険になります。

    一緒に住もうという彼氏がどんな気持ちで言ったのか知りませんが、依存したくなければ家賃払ってみたらどうですか?

    ユーザーID:7348565677

  • 貴方には無理では?

    >旦那さんの稼ぎのみで専業主婦をして暮らしている友人を、正直「いいな〜」と思います。旦那さんに依存した生活…自分には怖くて選択できない暮らしだけど、憧れます。

    経済面ではそのとおりですが、普通は専業主婦家庭の夫は生活面では妻に依存していると言っても過言ではありません(もちろん妻が専業でも自分の事は自分でやり、家事育児に協力的な自立夫もいます)。

    基本の家事は当然としても、脱ぎっぱなしの服を洗濯籠に入れたり食べたままの食器を運んだり、大きな子供同然の夫のお世話も専業主婦の仕事になっているのが実態なのです。

    仕事が好きな人というのは概して自分のしたことに対して成果や評価を求める人が多いですね。だからやりがいがあるとも仰る。そういう人生観の人に、地味で単調な家事育児だけの生活は向かないと思います。義理の家族との同居等でなければストレスは少なめなので一見良さそうに思えますけどね。まさに「隣の芝生」だと思いますよ。

    結婚されるなら、家事能力が高く進んで分担してくれる男性を探し、共働き生活を続ける方向で考えては?

    ユーザーID:5008217680

  • 空気のように自立して依存したい

    私も、小さい頃から、遠慮しやすいと感じやすい子供でした。
    そのように、普段自分を押さえつけて生きているせいか、抑えるべきタイミングで図々しさや生意気さが自分の内面から飛び出してしまい、自分自身が混乱することもあります。

    今は、少しずつ、受け取る訓練をしているつもりなんですが、まだ自信がないな。
    自分が自分であることを、我がままということではなく、出していけたらいいなと自覚しています。

    あとは、人に甘える・甘えられる・自分を出す方法が上手じゃないから、恋愛・友達関係もあんまり自信ないな。(友達はいます)
    他の方は、どんな風に依存と自立のバランスをとっているのか知りたいです。

    ユーザーID:1881120687

  • 80年代

    80年代、自立した女性が脚光を浴びました。

    あなたはとっくにそのレベルの自立は達成している。

    でもね、家庭がありながらの自立って、想定してなかったみたいで
    お手本もない。

    答えにならなくてすみません。

    ユーザーID:9720704509

  • 一緒に住もう。

    経済的に自立しているというのは、もちろん維持したほうがいい。

    だから、仕事を辞めることにならないのであれば、一緒に住めば?
    辞めて一緒に住むのじゃ依存だけど、継続して働くのであれば、問題ないのでは。

    好きな人と一緒に暮らすのって幸せそうじゃないですか。

    ユーザーID:3132572379

  • 自立、自律って、はなこさんにとってどんな意味?

     はじめまして、nicoです。40代未婚、ひとり暮らしです。

     私自身、神経症があるので、体の状態が悪くなれば、動けなくなります。
    10年前に寝たきりで(30代)ほーんと、しんどかった。この時、
    藁をも、つかむ気持ちで、家族、友人、知人にSOSを出して、助けて
    もらいました。おかげさまで、死にぞこない!?になりました。
     その時、気がついた!仕事って、いつか止める時が来るんです。
    病気、出産、育児、家族の看病、介護など。
     でも、、、。家族や友人関係は、続くんですね。休職して、気づいたのは
    日頃、身近な人を大切にしているかだな、と思いました。
     私は家を出て、自活できるまでになりました。が、自律できているかというと、
    まだまだです。
     話変わって、気になったのが、はなこさんのご両親の離婚。
    はなこさんは、お父様とお母様の関係をどうみていらしたのか?
    はなこさんにとって、一番身近な人生のパートナーの見本だと思います。
    なぜ、結婚にいいイメージがないのか? 書き出してみるとよくわかるはずです。

    ユーザーID:2798809911

  • すでに依存しているように思えます。

    ワーカーホリック(仕事依存症)というのをご存知ですか?

    >「仕事」を辞めることは恐怖だったからです。
    この一文が非常に気になります。あまりにも頑なに仕事にこだわっているように感じられて…。

    以下は仕事依存症についての引用です。

    『仕事が当人にとって個性を主張する場であり、仕事こそが当人に喜びを与える場であり、仕事によって当人は当人であることを認識し、仕事があるからこそ当人は当人であり続けられる(ゆえに、万が一にも失職すると、人生そのものに絶望するケースも見られる)。

    この意欲を掻きたてられることにより当人は良く働くのだが、これによって本来、当人が属するであろう仕事以外の共同体(たとえば家庭・家族など)への参加意欲が損なわれる場合もある。こうなってくると、それは病的であるとして、また仕事に依存しているとして、中毒と形容される。』

    如何でしょうか?
    心当たりはありませんか?

    ユーザーID:1400738707

  • 仕事やめても自立はできる

    私も他人に甘えたり依存するのが苦手な性格です。
    仕事していても、つい1人で抱え込んでしまうタイプですね。

    現在は専業主婦をしていますが、精神的には自立していると思います。
    離婚、失業になったら、夫のかわりに自分が働いて何とでもして生活していくという気概を持っている専業主婦もいます。

    確かに結婚前と同じ条件では働けないでしょう。
    でも生活レベルが下がっても、食べていけるくらいに稼げれば構わないんです。

    なぜそう思えるか。それは「自分に対する自信」です。
    これまで、どんなに大変な状況でも頑張って働いて乗り越えてきた。
    質素堅実に生きる事が好きだから、贅沢できなくても構わない。
    他人から見下されても平気。
    そういう精神的強さが「自立」だと思っています。

    夫の職業は特殊なので、同僚の奥様も専業主婦が多いです。
    東大卒や京大卒で、修士や博士号を持ち、海外留学経験もあるような専業主婦の皆さん。彼女達は、何かあっても自分で何とかするでしょう。

    トピ主さんは、依存する努力をするのではなく「何があっても乗り越えていける」という自信を身につけた方が良いのでは?

    ユーザーID:3571254865

  • ご自分について見直してみる機会では

    まず、自立して仕事も出来て生活出来ると言うことは男女に関わらずとても良いことです。
    でもそれが何故良いことなのかと言えば、それは人が生きがいを感じるのは世の中の役に立っていると感じることに一番生きがいを感じるからです。
    仕事をしている人は仕事を通じて世の中に貢献しているということを実感出来ます。
    家庭に入って主婦として旦那様を支えたり子供を育てると言うことで世の中に貢献する事もできます。
    もちろん仕事もしながら主婦として子育ても両立出来る人も居ます。
    どういう方法が良いのかは人それぞれです。

    そしてどういうやり方がその人にとって幸せなのかはやってみなければ解りません。
    みんな試行錯誤を重ねてやっています。
    しかし、結婚生活はお互いの協力で築きあげるもので依存という気持ちがあれば上手くはいきません。

    あなたが依存や自立といった見方にこだわっているのは、やはりご両親の離婚という出来事が大きく影響していると思います。
    あなたは生活面の表面上では自立出来ていますが、実は精神的には自立出来ていないのですよ。
    この機会に自分に向き合ってみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:0130708828

  • もすこし掘り下げては

    私と似た人だなと思いました。父に早く死なれたので、私も小さいときから、何でも自分でしています。大学の学費もアルバイトと奨学金で出しました。
    私は離婚して、現在独身です。こうならないように、と教訓的に申し上げたいのですが、敗因は
    1家庭での夫婦の役割分担のイメージが描けてなかった、もしくは夫とのすりあわせができていなかった、違っていた。
    2仕事も家事も何でも自分でする私(妻)によっかかって、自分の仕事のことしか眼中にない夫に腹が立った。愛情の名において利用されている、という感覚になってしまい、信用できなくなった。
    3私の場合は、父の死後、愛のない再婚をした両親をすごく嫌っている。両親がモデルにならない子どもにとって、結婚は難しい課題。

    私もあまり結婚に積極的ではなかったのですが、ずっと一緒にいなければとか、役割分担とかの規範の刷り込みが、私には足りなかったばかりか、結婚に否定的なイメージをもたざるを得ない親でしたね。
    もう結婚する気はありませんが、「恋人以上夫以外」のパートナーを作って、同居するでもしないでも、自分の間尺にあった暮らし方をしたいです。

    ユーザーID:7575991370

  • 同じ状況かしら?

    はなこさま

    只今専業主婦の40歳子供なしです。
    ごめんなさい、私自身も悩んでいるので、アドバイスではないのですが、もしはなこさんが考える際の参考になればと思って投稿します。

    私もはなこさんと似た状況でした。社会でばりばり働いて稼ぎ、仕事も生活も充実していて、このまま一生仕事を続けることが自分の安心でもあると考えていました。30代は親の干渉もなくなって、本当に自由に動けて、のびのびした毎日でした。将来に備え家も買うつもりで探していましたよ。

    しかし、縁あって2年前に結婚することになり、その半年後には会社を退職しました。本当は仕事をやめたくなかったけれど、夫の稼ぎで十分食べていけるのと、将来的にも備えてあること、なにより夫にかなり時間の余裕があるので、わたしのタイトなスケジュールが2人の生活の負担になること、などが理由でした。 (もし経済的にも年齢的にも普通のサラリーマンと結婚するのだったら仕事は続けていたと思います。はなこさんの言うとおり心配ですからx)

    (続く)

    ユーザーID:3150343773

  • 全く同じです

    私は彼が好き、仕事が好き。
    だけど、どちらかを選択しなければいけない状況です。
    どれだけ悩んでも、答えはでません。今、分かれ道の真っ只中。どうしたらいいのかな…。
    共働きは大変だし、喧嘩もしょっちゅうだし、ウンザリ!という話はよく聞きます。私も全く同じ意見です。だけど、大切に思う相手がいるからこそ頑張れるシーンも沢山あることを、身をもって知ってます。
    相手が辛い時、私が支える。私が辛い時、相手に支えられる。
    働く面においてもそうしたいだけなのにな…、と寂しく思っています。
    極端な意見、解決策しかないのかな、何か違うやり方はないのかな、毎日悩み中です。
    アドバイスではありませんね、失礼しました。
    今の自分の気持ち、相手の気持ち、周りの気持ち。忘れないでいようと思ってます。

    ユーザーID:8927325547

  • なんとなくわかる気がします・・・

    トピ主さんより年上です。仰ることがわかるような気がします。
    家庭環境が似てるので、きっと考え方も似ている気がします。

    私の場合、父親が外国人女性と不倫した後に再婚しました。
    父からの一方的な離婚後、専業主婦で技術もなかった母が、
    手当たり次第にパートに出て必死に働いてきたのを見たせいか、
    仕事を辞めるのは怖いです。トピ主さんもそうではないですか?
    父親の愛情に飢えているせいか、男性に頼りたいとか、甘えたい、
    父性愛の強い人にひかれる反面、男性を信じきれないというか、
    男性不信のようなところはないですか?違ってたらすみません。
    自立している、してないとかではなく、もっと根深いところの、
    心の問題のような気がします。

    うちの場合、母の極度の過干渉で恋愛どころではなく、
    付き合った男性との間をいつも邪魔され、別れてきました。
    でも、どうかトピ主さんは幸せになってください。
    しばらくは共働きでいいと思いますよ。貯蓄をしておくことですよね。
    安心できる日がきたら、少しずつ寄りかかっていけばいいと思います。

    ユーザーID:3667733586

  • 同じ状況かしら? (2)

    (続きです)
    彼と年齢が離れていることもあり、これからの2人の時間を大切にしようと退職を決意したのですが、もっと自分の性格を良く考えた上で結婚や退職などの重大事項を決めればよかったと振り返って思います。

    私は世間からみたら、恵まれたのんびりとした主婦生活を送っています。でも、実際は社会から切り離された感が常にあり、このエネルギーを向けるのが掃除洗濯炊事だけなのに疑問がわきます。料理を楽しんだり、主人の世話もしています。でもね・・・。この年齢で若隠居みたいな生活でいいんでしょうか?! ちっとも充実感がありません。

    はなこさんに注意してもらいたいのは、どんなに彼を好きだからといって、その好きという気持ちは、あなたの仕事や仕事を大事に思う気持ち(自分で自分を支えられると言う安心感も含む)と天秤にかけられるものではないということです。よく男の人が「仕事とわたしとどっちが大事なのよ」と迫られている図、ありますよね。あれはいまや女性にもあてはまる時代になったということです。

    彼と一緒に暮らすのは、はなこさんの新たな一歩ですよね、楽しみですね。(続きます)

    ユーザーID:3150343773

  • 同じ状況かしら?(3)

    (すみません、続きます)

    彼は、はなこさんが仕事や自立を大事に思っていることを本当に理解してくれる人ですか? (口ではそう言って、いざとなると家にいて欲しいという男性は沢山います。親のこと、子供のこと、病気など外的状況も日々変わりますしね。) 

    彼のはなこさんに対する理解度がわかれば、はなこさんも素直にイエスといえるかもしれないですね。 彼が「オレと仕事とどっちが大事なんだ」と迫る人でないといいな〜、と思います。

    今の時代、1度仕事をやめると、同条件での再就職はかなりむずかしいのが現実です。私は主人の無言のプレッシャーに負けて辞めてしまいました。「オレと仕事とどっちが・・」という旧人なのです。(笑)

    私は主人の心にかないたいと思って、自分の気持ちはごまかしながら2年間主婦してきましたが、先週は主人とお昼を食べながら急に涙がとまらなくなりました。この2年間の押し込められた思いが、そんな形ででてきたのかな。ずっと泣いているわたしに、主人はおろおろしていましたが・・・。
    この先どうしようかと気持ちを整理しているところです。

    (あと少しだけ続きます)

    ユーザーID:3150343773

  • 同じ状況かしら? (4)

    (続きです)


    女性の人生は昔も今もパートナー次第。将来相手をうらんだりしないためにも、ここはいい意味でしっかり計算をして、自分の心・性格・生き方・変えられること・変えられないことを洗い出してみてくださいね。

    私は主人を出会って結婚したこと自体はとても幸せに思っています。

    はなこさんの幸せを心よりお祈りしています。
    がんばってくださいね。

    追記: 

    ユーザーID:3150343773

  • ありがとうございます

    たくさんのご意見ありがとうございます。すべて拝見いたしました。
    連休中ネット環境がなくお返事が遅れまして大変申し訳ございませんでした。
    同じような考え方を持つ方がいらっしゃったこと、共感していただいたことで、少し肩の荷がおりた感じです。
    ここ2〜3年の間ずっと「結婚ってなんなのだろう」と模索しておりますが未だ私にはわかりません。
    専業主婦に憧れるのはないものねだりなのかもしれませんね。
    仕事は続けつつ、彼とのことも真剣に考えようと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:8287423610

レス求!トピ一覧