うっとおしい元駐在妻の知人たち

レス28
お気に入り54
トピ主のみ4

なでしこ

ひと

ちょっと愚痴らせてください。

今、地域活動の関係でいっしょに行動しなければならない人たちが何人かいるのですが、そのうち、50代で、ご主人の仕事の関係でヨーロッパに行ったことがあるって方2名が、すぐに脈絡なく自慢話をするので、うんざりしています。

なにか作業をしていたり、決めようとしていたりすると、自分とは関係ないとばかりに、昔ヨーロッパにいたときに…って話になります。
今は作業の話をしましょう、とかなり何度もはっきり言いましたが、そのとき謝っても一時間もちません。

それでもヨーロッパについて新しいことがわかる話ならいいんですが、はっきり言って、日本で毎週「世界ふしぎ発見」でも見ている人の方が、よっぽど彼女たちより知っています。

二人とも、ほとんど家から出ず、目だった活動と言えば、何度かご主人に観光地に連れて行ってもらったことだけだからです。
連れて行ってもらっただけなので、場所の名前もうろ覚えで、こちらが○○ですねと言ってようやく地名がわかる程度。それ以上の説明はできず、ただ、○○という地点に行ったことがあるという自慢を繰り返し長々としゃべります。

日常の買い物もスーパーなど大きい店だけなので、現地の人と会うのはたまに訪ねてくるご主人の知り合いと、子どもの担任ぐらい。
もともと人の話を利かない人たちですし、現地の人々との交流エピソードはほとんどなく、○○人が家を訪ねたことがあるということだけ、延々と自慢します。そのときどういう会話をしたかと聞いても、ご主人が会話をリードしていたから自分は話さなかったで終わりです。

別に、外国でどういう生活をしようと、それ自体は個人の自由だと思いますが、やめてくれと言っても言っても、しつこくくり返すに値する自慢話ではないですよね。
皆さんも、そういう疲れる経験をしたことがありますか?

ユーザーID:7020506794

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それってすごいことなんですよ

    あなたは日本から出たことがありますか?

    ある日突然外国に行き、母として妻として日常生活を送るってものすごく大変なことですよ。

    子供を何とか現地校になじませようと担任の先生と話し合ったり、夫が家に呼んだ外国人ゲストに日本食をふるまって喜んでいただこうと頑張ったり。

    買物だって日本とは勝手が違います。欲しいものがなかなか見つからず、大型スーパーで途方に暮れることだってあるでしょう。

    これは私ではなく、母が30代の頃の経験なのですが、あれから20年以上経っても、母にとって一番輝かしい思い出は海外生活の数年間のようです。母はいまだに、まるで昨日のことのように、当時の話をします。

    トピ主さんの知り合いの50代の奥さんたちも、一番充実していた頃の思い出話に花を咲かせているだけです。海外の話をするだけで「自慢」ととらえる人がいますが、それは違いますよ。

    もっとも、トピ主さんたちはおしゃべりをするために集まっているわけではないので、「おしゃべりは後にしましょう。」と注意するのはいいと思いますが。

    ユーザーID:9766330124

  • 気にしなければいいのです

    そのお二人は、きっと人に自慢できるものがないのでしょう。
    元駐妻という過去にしがみついて、一生懸命虚勢を張っているのです。
    他人から見たら駐妻がなんぼのもんじゃ、って感じなんですが。
    次から自慢話が始まったら、
    「ああ、かわいそうな人たち」
    と思って聞き流してあげてください。

    ユーザーID:2780892692

  • 小町に自慢話を書いてもらう

    その人たちに小町を紹介して自慢話を書き込んでもらうというのはどうでしょう?

    詳しい方々が大勢読んでおられますから、生半可な過去の経験を自慢げに語ろうものなら”今は違う””昔もそうじゃなかった”
    ”○○は合ってるけど○○は違う”等、細かい突っ込みが続々寄せられると思います。
    その人たちも小町を読むことで、海外を知っているのは自分達だけじゃない、もっと知ってる人もいる、と悟るのではないでしょうか。

    ユーザーID:4310727825

  • 元駐在員夫人ですが・・・

    私も駐在員夫人でしたが(今は日本在住)帰国すれば日本の話題に合わせます。海外生活の話をするのは駐在時代の友人達とだけです。それ以外では殆どしませんよ。

    件の奥様方は、単に人としての常識が無いのでしょう。大勢の人が居る作業の場で、二人にしか分からない会話で盛り上がり人の話を聞かないなんて、仮に話題が海外の話でなくても不愉快じゃありませんか。早急に辞めて貰えば良いのではありませんか?役割上、辞めさせられないなら一切話に付き合わない事ですね。

    ユーザーID:2148319087

  • レスありがとうごさいます

    返答が遅れて申し訳ありません!
    いろいろなレスありがとうございます。

    魚さんの小町を紹介ってアイデア、なかなか鋭いかも(笑)
    ついでにPCを教えてって言われないように気をつけながら、考えてみてもいいかもしれないですね。

    ええと、本文中に説明しきれないことがあったので、すみません、補足説明です。
    聞き流しにくいのは、ふたりいるからです。
    他の全員がスルーしても、会話が続いてしまうし、声がとても大きくていつも興奮気味で、新しい人や気の弱い人にしつこく話しかけて「すごいですねえ」と言ってもらうまで大騒ぎするんです。自慢かなと思うのも、そこが理由。

    mamiさんの言うとおり、今の時代ですから、参加しているみなさんは、わりと海外長期滞在経験があります。私も長期出張してましたし。でも、こちらに海外経験があろうとなかろうと、やまとさんの言うとおり、おしゃべりを聞くために集まっているんじゃないから、失礼ですよね。

    ユーザーID:7020506794

  • しょせん、根なし草。

    駐妻ってかわいそうな存在ですよ、考えてみれば・・・。

    異国の街を闊歩したり現地人と付き合ったり、趣味の会でわいわいやったり、
    でもその国がどんなに気に入っていても、いずれは帰国しなきゃならないわけでしょ。

    大きな家に住んで得意になってみたって、自分のものじゃないし。
    滞在を引き伸ばせば引き伸ばすほど子供の学力は遅れを取るばかりだし。
    今時だと日本に帰ったら夫は大したポストにはつけない、ってケースの話も聞きます。
    そんな根無し草みたいな不安定な生活してるからいい歳して根性悪い人が多いんですよね。
    (エリートの妻ぶってる人ほど、歪んでいる人が多いです。迷惑してます。)

    日本に帰れば帰ったですまし顔で「あちらに○年いましたけど。」なんて
    気取って鼻高くしてるんだろうと想像するとチャンチャラ可笑しすぎます。

    その元駐妻さんたちも、日本に帰ってみたら自分の毎日に希望が持てないので
    過去のはなばなしい日々の記憶に酔うしかないだけでしょう。

    ユーザーID:5537187309

  • 二人でおしゃべりさせておく。

    相槌とか打たなくで、基本無視して二人で好きなだけおしゃべりさせておけばいいと思います。

    50代くらいの女性って、人によっては同じ話しかし無い人って多いですよ。健康の話ばっかりとか、食べ物の話とか。単にオバサン化現象でしょう。同じ話を自己中心的に話し、人の話は聞かない。

    そのお二人は、たまたま駐在時代ネタばかり話すオバサンなんだと思って、話には参加せずに、お二人で好きなだけ話をさせておけばいいのではないでしょうか。いくら地元の集まりでも、空き時間にちょっと無駄話するくらいはいいでしょう。

    彼女達がヨーロッパでどうして過ごしていたか、旦那さんに連れて行ってもらっただけとか、現地の人と交流がなかったと、トピ主さんは批判されていますが、彼女達だって暮らしていれば地元と交流を深めることもあったかもしれませんよ。見てきたみたいに決め付けるのはどうかなと思います。

    それにそもそもそんなことは、どうでもいい話ですよね。

    ユーザーID:5709035835

  • ヨコですが。そんな風になりたくない。

    現在、欧州での駐在妻経験中です。

    子供が乳児で、買い物はスーパーに週1回いくのみ。あとは公園。
    現地語が話せないので、現地人と友達になれるわけもなく友人0です。子育てしながら現在語学学校と家で勉強するばかりです。

    夏になり、先月から季節がいいので夏は欧州3カ国に旅行に行きました。
    この国にきて、私はまだ半年です。

    旅行なら、英語と現地語片言とボディランゲージでなんとか事足りるかもしれませんが、言葉ができなくて日常会話を普通にかわせる現地の友人をつくるのは無理ですね・・・。乳児がいると勉強もあまりはかどりません。

    でも私はそして50歳になっても、とぴ主さんのおっしゃるような元駐在妻には絶対になりたくはないなぁ

    どちらにしても、その方たちは駐在に、何十年いってらしたのか?
    50代になるまでに、帰国後随分時間があるようですが。勝手にその2人でお茶すればいいのにね。

    普通特定の人のみしか盛り上がらない話題を「止めて」といわれてもエンエンと続けるって・・・単に人柄の問題ですね。

    ユーザーID:0757942122

  • 「私、以前はアメリカに住んでおりまして」(トピずれ)

    トピずれですが、以前、旅行会社(現地)で勤務してた時のこと。年配のご夫婦がツアー申し込みの手伝いをして欲しいとやってきた。契約を結んでないツアー会社だったので、こういう場合はもちろん契約があるツアー会社を勧める。そのツアー会社の利点(日本人スタッフがいるなど)を説明してた時、おば様が言い放った一言、「私、以前アメリカに住んでおりまして、英語は出来ますよの」・・・。

    だったら自分で勝手に好きなツアーに申し込んだらいいじゃん。なんでわざわざ私の所に来て「このツアー申し込んで下さい」って(笑)。で、吹き出しそうになるのをこらえて、他にも契約あるツアー会社だとこういう利点がありますのよ〜と説明しまくったら、ツアーのお買い上げ頂きました(ありがとうございました)。結構、こういうおば様方に遭遇することが多かったです。

    元駐在妻のみならず、元駐在員でも駐在経験を自慢する輩はいるにはいますね。周囲の「また始まったか」「過去の栄光から抜け切れないのね。かわいそうな人」と迷惑&憐れみの視線を感じることはないようだ。ある意味、めでたい人?

    ユーザーID:3191290609

  • レスありがとうございます。

    わりとみなさん、おしゃべりはやっぱりダメって意見で安心しました。
    こういう人がいるから、ちゃんとしている元海外在住者まで肩身の狭い思いをするって、ありますよね。

    手のすいたときに話してくれるんなら、ぜんぜんかまわないんです。
    本文に書いたとおり、「この作業はこうしてああして」って話や、何かを決めようとしているなど、ちゃんと話さなきゃいけない状況で、昔話が始まるから困るんです。
    大声で興奮していて、こちらの声がかき消されるくらいなので、無視して会話するのもつらいです。

    書いていて気づいたんですが、今の状態って、何かしなきゃいけなくなると、大声でおしゃべりを始める。つまり、私たちが当然すべてやって、彼女たちが何もしなくていいようにすべきだって態度を押し付けてきて、注意しても聞かないわけです。

    彼女たちの昔話も、海外にいたときに、一人じゃ何もできなかったって話ですから、何かというと大騒ぎして、現地の誰かに無理やりやらせてたようです。時々確認してみると悪びれずに、してもらったことを自慢します。

    過去と現在と二重ではた迷惑だから、イライラするんでしょうね。

    ユーザーID:7020506794

  • 自慢話と体験談は違うけど、、、

    アメリカの日本人の多い街に住んでます。

    日本人主体の団体や集まりも多く、お年寄りの集まりにもボランティアとして参加したりします。日系人の若い世代は日本語を話さない人も多く、普段は自分の子供や孫と英語でしか会話できないお年寄りに捕まると、延々と「戦時中は〜」と日本語で聞かされます。

    日米戦争で、日系人達の苦しい心情は戦争を知らない私などには知る由もありません。そういう話を次世代に伝える必要も理解できます。でもね、おじぃちゃん、私はなるべく多くの人と平等にお話をしなければならないんです。そういう話は、ご家族の方が聞いてあげるべきだと思うんですけど。

    自分の体験談などを、場に関係なく話したがる人って、他に聞いてくれる相手がいない寂しい環境なのではないでしょうか?集まりに目的があるなら、「無駄話は止めて〜をしましょう」と脱線する都度、注意をするしかないですね。お疲れさまです。

    ユーザーID:5664187284

  • 二人でお茶しない理由はそこですね!

    2009年8月17日付なでしこさんのレス読みました。
    他のレスにあるように、私も彼女たち二人だけで会ってお茶でもしながら昔話に花を咲かせてりゃいいのに・・・と思っていました。
    でも、わざわざ大勢の場で作業中に昔話をしなければならない理由があったわけですね。
    彼女たちの海外在住時代の生活態度が見えてきますね。現地でも他力本願で何も出来ず、現地語も初級止まりだったんでしょう!
    どーしても第三者が必要なんですね。自慢話というより泣き言?
    二人だけで会って話しても愚痴の言い合いにしかならないことをちゃっかり自覚してるんですね、彼女たち。
    自分の過去を認めて欲しくてたまらないわけだ。第三者に褒めてもらって、自分の人生は無駄じゃなかったと信じ込みたい。
    ・・・私も海外在住ですが、他力本願は控えています。人に頼ってばかりいると、彼女たちみたいな行く末になるんですね。気をつけなきゃ。

    なでしこさんは本当にお疲れ様です。ここは大人の作業場に子供が混じっていると思って、気持ちを切り替えるしかありませんね〜。

    ユーザーID:9970840733

  • わかるかも

    私の近所にもいますね。
     「○○(駐在先)ではこうだった」「○○では違う」とか必ず引き合いに出す人がいます。

     最初は、海外の珍しいお話が聞けてよかったのです。
     でも段々海外勤務経験があり、海外出張が頻繁にある御主人の自慢話っぽくなってきたのでうんざりしています。

     

    ユーザーID:2135769499

  • 今時、元駐在員なんてね・・

    昭和40年代位までならいざ知らず、今時の外国の駐在員なんて掃いて捨てるほどいます。
    日本国内で、いろいろな地域に転勤していたのとほとんど変わりませんよ。
    特に、子育てや家事をしている妻なんて、家の中では、日本語に日本食に日本のテレビを見て、ネットで日本語のみ接しているわけだし・・

    その二人は、KYで頭が悪いんでしょ。

    私なら、『もうお二人のヨーロッパの話は聞きあきましたねえ。BSTVなどでは、もっと確かな情報を放映してますし・・だからお静かにしていただけませんか?』と、さらりと言ってやります。

    ユーザーID:4164431267

  • 現在

    現在駐在妻です。時々日本に帰るときには会話の中で「向こうでは・・」なんて言わないように気をつけますし、聞かれない限りこちらから海外生活の話なんてしません。

    周りにも海外在住者って多いですが、いい大人になってから初めて海外に出た人ほど
    日本に帰っても「自分は海外にいたのよ自慢」をしたがる傾向にある気がします。
    同じ海外在住者から見ても、恥ずかしい人だなあ。と思います。

    だけど、異国で異文化で生活するってほんと〜に大変です。
    海外のよさもありますがそれ以上に日本のよさを何度も何度も実感します。
    それゆえ1つのこと(例えば医療保険とか政治とか)に対して多様な視点で捉えることができるようにもなります。

    だから海外生活者の全てを否定してほしくないなあ。とも思うのですが
    どーでもいい自慢話を繰り返す人は、放置しときましょう。

    海外在住者にとっての海外の話は自慢話ではなく、単なる日常の話だったりするのですが
    それが聞く人によって自慢と受け取られちゃうことも多いのですよね。
    彼女達にはそういう自覚がないのでしょう。

    ユーザーID:3059655334

  • レスありがとうございます。

    遅くなりましてすみません。レスありがとうございます。

    たしかに、家に閉じこもっていたら、基本的には日本国内転勤と変わりませんよね。

    聞いている中には、留学や長期出張経験者もいるのに、なんで自慢するのかな…と不思議でしたが、自分はすごかったと感じるのに第三者が必要なんですか(笑)考えなかったです。

    先日、その人たちの担当分まで押し付けられそうになって、断ると、彼女たちが海外にいたときには、留学生や現地雇用など自分のお金で住んでいる人は、彼女たちが頼むと何かいろいろやっていた、あなたも人間関係考えなきゃダメよと言われました。
    ちょっと主張の意味がわからなかったです。
    お金払ってやってもらったんですかと聞いたら、とんでもないと怒っていました。

    たしかに海外で自分で何でもしていた人は、たいへんなことも多いですよね。
    でも、それは駐在妻でなくてもしてたことですし、というか、駐在妻より旦那さんや周囲のほうがたいへんだったはずです。
    ましてや彼女たちのように感謝もしないで、誰かにやらせたことを自慢されても、すごいとは到底思えないです。

    ユーザーID:7020506794

  • 気をつけなきゃ。

    在米中です。
    トピ主さん始め、このトピの人たち、こっわ〜い。

    こちらでは、毎日遊んで、沢山旅行して、いくつも習い事して、
    しかも、潤沢な海外駐在手当てだけで暮らしていけるので、
    日本の口座には手付かずのお給料が振り込まれてる。とかって、あまり言わないようにします。
    しかも、子供は一流校の帰国子女枠があるんですよ。
    なので、とても安心。

    それと、大手なので駐在は昇格の前段階みたいなもんなんですよ。
    あ、でも、これも言わないように気をつけなくちゃ。こわい、こわい。

    ユーザーID:4063831305

  • ヨコですが、さらりー様

    >特に、子育てや家事をしている妻なんて、家の中では、日本語に日本食に日本のテレビを見て、ネットで日本語のみ接しているわけだし・・

    これは、駐妻全般をバカにしてませんか?
    トピ本文のお二人のことではありませんよね。

    特に海外に興味もなく生きてきて、乳飲み子抱えた子育て真っ最中に夫の都合で海外に来なくてはならなかった、まさに「青天の霹靂」状態だった者にとっては、外へ出るのがどれだけ怖かったか想像できませんか?

    私はアメリカ在住5年目です。今は治りましたが、ここへ来て半年で鬱のようになりました。
    奥様が鬱になり、任期を早めて帰国される同僚も少なからずいます。

    そのように苦労されている人たちを一くくりにしてバカにしたような発言はやめてください。

    ユーザーID:9826890086

  • もうこれくらいにしといたら?

    元駐在妻が迷惑なのはわかりましたが、そのあとのレスはなんだか悪口大会みたいね。あんまり言いすぎで気分悪いな。

    ユーザーID:7415537982

  • そうですか?

    さらりーさんのご意見、そのものどんぴしゃり!大正解!
    馬鹿にしているとも思いませんし、腹も立ちませんよ。

    まあ、駐在妻も人それぞれで、日本のコミュニティーどっぷりの
    人が多数ですが、中には語学習得に励む人、地域のサークルに
    積極的に入っていく人、いろいろです。

    自分の私費留学ではなく、夫の会社にお金を出してもらっての
    「夫のサポート」が主目的の海外在住です。条件が揃っていて、
    それが出来る人はそれをすればいいし、生活に影響が出るからって、
    できないのもちっとも悪いことではありません。

    夫と子供の生活をしっかりと支えるのが仕事。
    胸を張りましょうよ。
    自国のものではない言葉と習慣の中で、
    よく乗り切ってるな〜って。

    時に、トピ主さんのお知り合いは、私から見ても「イタイ」です。
    何で、駐在先の常識を日本に持ち込むのか、さっぱり理解できません。

    ユーザーID:9755772602

  • かなちゃんさんの将来は安泰そうですね(笑)

    わあ、今時、夢みたいな生活。帰国したくなくなっちゃうでしょうね。

    私の知り合いの駐妻さんのご主人もいちおう大手なんですよ。(テレビでもCMが出てます。)
    でも古くて狭い家借りて、質素に暮らして、去年くらいからは旅行もそんなに大したとこは行ってないみたいですよ。

    >しかも、子供は一流校の帰国子女枠があるんですよ。
    >なので、とても安心。

    へえ、普通は現地校に週5日行って補習校に1日だけでしょ?日本の子供のように一生懸命勉強しなくても一流校(?)に入れはするっていうならそりゃとても安心かもしれませんね。

    ただ、こっちに駐在してた人のお子さん、帰国後の消息もよく聞くんですけど、そういうハナシはあまり聞かないのは不思議。

    >それと、大手なので駐在は昇格の前段階

    日本に帰れば大したポストにつけないと言ってた駐妻さんのご主人の会社、これまた大手中の大手なんですけどね。
    ふむ、これも会社によって事情が違うんですかね。

    なーんか、私の周囲って、かなちゃんさんのような駐妻さんでなくって、余裕ないのか薄っぺらで底意地悪い駐妻さんが多くて困っちゃうんですよね。

    ユーザーID:5537187309

  • かなちゃんさん、お疲れ様です。

    かなちゃんさんも、トピ主さんと同じように元駐妻の知り合いから
    さんざんレスの内容のようなことを言われてるんですね・・・。

    ユーザーID:3371886593

  • グサリと一言はいかが?

    「以前聞きました。もう○○回目くらいですよ。認知症、大丈夫ですか〜?」

    「自慢話はそれくらいにして、○○してください」

    ピシッと、いかがでしょ。

    ユーザーID:0811690283

  • 元駐在妻二人で完結する仕事を割り振る

    空気の読めない困った人たちですね。今の生活が充実していないので栄光の海外駐在時代が心の支えになっている感じがします。自慢話や苦労話をするのは自由ですが、なでしこさんが困っているのは地域活動に支障をきたしているという点ですよね。

    そこで、仕事を切り分けて、上手におだてつつ、その元駐在妻二人組で完結する仕事をやってもらうのはいかがでしょうか。

    地域活動の内容がわかりませんが、たとえば「会報の原稿整理は文章のお上手なお二人にお任せしますから、X月X日までに提出してくださいねー」「会合の出席者リスト作成は、お顔の広いお二人にお任せしますよー」等々。

    余談ですが、この種の依存心が強いタイプは海外でも現地在住日本人(現地人と結婚している永住者や立場の弱い留学生など)をいいように利用して問題を起こしていた可能性があります。当方、海外在住ですが、この種の愚痴はよく聞きますから。場合によっては地域活動のメンバーの中でも「戦力外」扱いとして、ごく簡単なことだけやってもらったほうがいいかもしれませんね(本当は、お引き取り願いたいのでしょうが、そういうわけにもいかず)。

    ユーザーID:6148630142

  • 恐るべし

    駐在員奥様って日本でもすごいんですね。

    私は海外在住20年の者ですが、駐在員の配偶者ではありません。

    海外在住の日本人で現地採用の人たちは、この駐在員妻を敬遠してます。
    私も20年来駐在員妻たちには近づかないようにしてきましたが、最近自分が結婚して、仕事をパートに切り替えた先が日系の某語学学校の受付で、そこの生徒さんが駐在員妻達なんです。
    こんな職場を選んだことを後悔してますが、日本と同じ不景気で、雇ってもらえるだけでもありがたい状態なので辞められません。

    日本に帰っても周りから敬遠される彼女達って、本当、すご過ぎる・・・。

    ユーザーID:0839045004

  • そういう人たちを総称して

    「"では"の神」と呼びます。
    「海外"では"〜」、「ヨーロッパ"では"〜」と何かにつけて「では」というからですね。

    私はヨーロッパ、アメリカに住んでいました。
    どちらの国でも駐在員の奥さん仲間内では、帰国時に周りの人に聞かれない限り、駐在生活を語らないっていうのは鉄則でしたよ。

    50代の女性に何を言っても変わらないと思うので、彼女らを見たら、心の中で「ではの神、降臨」と心の中で笑ってやり過ごしすのが一番いい方法ではないでしょうか?

    ユーザーID:6309076079

  • レスありがとうございます

    なんだかトピずれの「一般的に見て、駐在妻はすごいか、情けないか」って話が増えちゃいましたね。

    それは本来の趣旨じゃないので、この辺で締めたいと思います。
    もともとトピの本文の内容が、「ちがう話をしているのに、むりやり自分の駐在妻時代のことを語りだす人たちがうっとおしい」ということでしたので、ここでトピからずれた内容の「駐在妻の自分語り」のレスをいただくと、「私もうっとおしい人です」と宣伝されるのと同じ意味になってしまいます。それはまずいですよね。

    いただいたレスにもあったように、第三者に自分語りをして認めてもらおうと、聞かれもしない自慢をするのって、子どもっぽいだけでなく、かえって痛々しくて惨めに見えます。
    駐妻4年生さんや、他のしっかりしたレスをくださった皆様みたいに、自分を信じて、やるべきことをきちんと見据えて、前に進む人ってすてきだな。
    とくに、たいへんなのは自分だけ、すごいのも自分だけと主張する視野のせまい人より、自分は誰を支えるべきか、誰に世話になっているのかをちゃんと自覚している人の方が、ずっと魅力的な人間に見えます。

    どうもありがとうございました。

    ユーザーID:7020506794

  • おしゃべり好きなんでしょう。

    海外うんぬんより、お二人がおしゃべり好きなだけ。
    「自慢できる他の何か」がその二人の共通の話題にあれば、今度はそっちの自慢話になるだけでしょう。

    そういう私も駐在妻です。
    鯖子さんの言うとおり、「根なし草」だと思います。友人達は日本で着実にやってるのに、私は次の赴任先の恐怖や、子供の学力の不安。子供が中途半端な日本人になれば、帰国後、学校でいじめにあうかもと思うと、早く戻りたいです。
    日本食を食べるのは、外国の物ばかり食べてたらストレスと体重が溜まります。
    テレビやパソコンも、私の場合ストレス解消です。

    海外に興味なかったので、現地で生活するのも、買い物に行くのも、車の運転をするのも緊張して半泣き状態でした。習った事もない言語の国で生活するのって苦痛です。
    どんどんと友達も帰国して、置いてけぼり感が強くなりすぎたので、今は日本人の友人を作るのも怖いです。かといって、現地人の友人はいない。
    語学学校も事情があり行ってません。

    かなちゃんさんの性格と生活がうらやましいです。

    以上、とある駐妻の愚痴でした。こんなタイプもいるってことで、駐妻を一括りにするのはご勘弁を!

    ユーザーID:9483897545

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧