• ホーム
  • 健康
  • 自業自得で体をボロボロにしてしまい、生きるのがつらいです

自業自得で体をボロボロにしてしまい、生きるのがつらいです

レス153
(トピ主21
お気に入り185

心や体の悩み

choco

レス

レス数153

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 153
次へ 最後尾へ
  • 自己暗示

    脳の勘違いを正して治るなら、その方が良い

    と、いうトピ主さんのレスを読み、
    逆に勘違いさせてみたらどうだろうと思いました。

    常にシンシン冷える、とか、
    風邪を引くとか言う事を考え過ぎな気がしました。

    実際何らかの疾患が原因で、冷えているとしてもです。
    とりあえず「私は冷えている」という思考を忘れてみませんか。

    「私の体は今アイロンをかけられている」など、
    熱いイメージを常に持ってみたらどうでしょうか?

    ちゃかしている訳ではありません。
    前にTVで、手足が冷えて眠れないと言う人に、
    このような自己暗示をかける事で改善した、というのをやっていました。

    毎日、片方の足先から順番に、上に向かってゆっくり暗示にかけていくと、良いみたいですよ。

    お金もかかりませんし、
    間違ったとしても悪化する事はないと思いますので、
    治すんだ、という強い気持ちで、
    まずは自己暗示、いかがでしょうか。

    ユーザーID:9084695274

  • タンパク質は取れていますか?

    私もトピ主さん程ではありませんが酷い冷え性です。
    お辛いですね。

    トピ主さんのレスを拝見していて感じたのですが、タンパク質は充分に取っていらっしゃいますか?
    身体を温めるにも、筋肉を付けるにも、タンパク質はとても重要です。

    健康に気を使って栄養バランスに気を使った結果、ビタミンやミネラルばかりに気を取られてタンパク質が不足している方がよくいらっしゃるのでお尋ねしてみました。

    30代前半でしたら、全体のカロリー量もそれなりに必要です。
    ご両親の食事内容に合わせていらっしゃるとしたら足りない可能性も大きいと思います。

    それと、冷えを防ぐ為の重ね着→汗をかいて風邪…の悪循環についてですが、重ね着の内容を見直す(通気性の良いガーゼの下着やパジャマを着用する)、腹巻などの下半身を集中して温めるものを着用する、などの工夫はすでにしていらっしゃいますか?

    病院に関しては、まれさんのご意見に一票投じさせて下さい。
    舅が入院中ですが、リハビリに力を入れている病院とそうでない所は全然違います。
    まずは専門家の力を借りて筋肉を付ける事を目指されては如何でしょうか。

    ユーザーID:8347304254

  • お気持ち察します

    私も30代ですが、関節を怪我することが多く、また怪我をすると完治するのに数年かかるタイプです。

    去年両手首を怪我し、漢方医の所で針治療をして貰っていますが、怪我よりもまず冷えを指摘されました。私は、両アキレス腱と両膝と腰を痛めてから、体の冷えが始まったので、怪我の事を話すと、怪我をした所の血行が悪くなり、結果として体が冷えるのだと言われました。

    トピ主さんも足の怪我やヘルニアが体の冷えに関係していると思います。怪我した患部を冷やしすぎたからではなく、怪我をした所の血流が上手く流れていない状況なのでは?と思います。

    病院で特に何も病名が見つからない場合は、民間療法に頼るしかないですね。漢方医の所で針治療をされると良いと思います。怪我だけの問題ではなく、血流の流れを良くしないことには、冷えは治りません。ただ単に体を温め続けても、根本的な治療にはなりません。針と漢方の両方から、時間を掛けて体質改善をすることをお薦めします。

    ユーザーID:6135707675

  • お気持ち察します 2

    続きです。

    両手首の怪我がやっと治ったと思ったら、今度は足を捻挫しギブスもしました。現在9ヶ月が経ち、針治療にも通っていますが、治っていません。最近やっと接骨院の先生に治らないのはおかしいと思ってもらえるようになり、神経の損傷があるのかもしれないと言う疑いが出てきました。

    この9ヶ月毎日痛みがない日はありません。痛みを毎日感じると心の浮き沈みが激しくなりますよね。両膝を怪我し完治するまでの2年間は、20代の前半だったのもあり、運動が出来ない、歩けない、家事が出来ない、立っていられないと言うのは、本当に辛かったです。両膝の怪我は、一生この痛みと付き合って行く事になると専門医から告げられた時、泣きましたが、納得がいかないと言って先生を変え、新しい治療法を紹介してもらい、今は完治しました。

    自分の体を守るのは、自分しかいません。どこかに改善方法は、あるはずです。今はインターネットで色々調べることが出来ます。同じような症状の方や特殊な治療法を用いている医療施設など探せば見つかると思います。自分の痛みは、他人には分かって貰えないので辛いですが、自分を責めず、諦めないで下さい。

    ユーザーID:6135707675

  • 何とかしたいのなら

    トピ主さんの最新のレスを見て、またレスさせて頂きます。

    医学的にはっきり病名がつかなかったり、原因が分からないと精神的な所から来ていると言われることが多いと思います。そう言う場合もあると思いますが、私も膝を怪我した時、痛みが2年間も続き、精神的な問題だと散々言われ、今も捻挫で9ヶ月も痛みがある足を周りから疑われているので、お気持ち良く分かります。

    何とかされたいと思っておられるのならば、親身になって話を聞いてくれ、自分の症状を問題視し、絶対に治療法を見つけようと言う積極的なアプローチをして下さる先生(民間療法も含めて)に出会うことです。出会わなければ、治りません。自分だけでは、どうにもなりません。簡単に出会える訳ではないですが、どこかにいる!と信じて諦めずに、色々な方向から探して会って見てください。

    こう言う先生に出会えると、希望が持てるようになり、自分の心のあり方も変わって来ます。治療法を見つけるのにも、結果が出るのにも時間が掛かるかもしれません。でも見捨てないでくれる先生がいると治療を頑張る事が出来ますよ。

    ユーザーID:6135707675

  • 余生を送る極意として

    トピ主様、大変苦しんでおられるのですね。同情ではなく共感致します。
    私は30代後半の男性ですが若い頃からの頚椎の障害が悪化して重度身体障害者の身となっており、疼痛、冷え症、歩行困難、精神障害等、健常者としての日常生活は無理と諦観し、残りの人生を余生と決めて無為の日々を費消しています。トピ主様のように身体改善を求める前向きな気持がないでもありませんが、私は既に諦めており、苦しみがいも生きがいの内と思って何とか生をやり過ごしています。養生もあれば養病といった考え方もあると思います。病んでいる自分と付き合いながら生を終える覚悟です。
    とはいえトピ主様の場合、同居しているご家族の方への配慮もかかえていらっしゃることを慮ると、私のような悠長な考えでは済まされないこともあると思います。この点、ご家族の方々の理解と許容が得られれば望ましいですね。何の治療法も解消方も申し上げられなくて恐縮ですが、病は気からとの観点を思い拙文をレスした次第です。自力でも他力でもどうにもならないことはあるのですから、この際悲観的楽観主義で過ごされてみてはどうでしょうか。生が苦なのはあたりまえ、でもいつかは・・・と。

    ユーザーID:6560493660

  • 大変ですね

    トピ主さんの書き込みはざっと読みました。ヘルニアがかなり進行していて、下半身の血流があまりない状態になっているのでしょうか?かなり神経も痛んでいて、同時に筋肉も減っている状態であるため
    筋肉をつける運動をするにもヘルニアによるダメージのため動けず、動けないため下半身だけしびれるような血流の滞りがあると考えたらよいですか?

    とりあえず、まずお勧めできることは、リハビリにきちんと毎日通うことですね。
    総合病院にしろ整形外科には理学療法がセットになっていることが多いですから、腰に負担をかけないリハビリ方法を教えてくれるはずです。
    それから、食事は毎日三度とること。朝はきちんと起きること。規則正しい生活をすること。
    生活にハリを持たせるため、目標を持つこと。楽しいことを探すこと。
    いつも同じところでじっとしているだけでは、何も楽しいことはできないですよ。
    シャンプーができないということですが、朝洗髪して、今は夏ですから、外の散歩にいかれてはどうですか?
    ゆっくり歩ける範囲で無理をせずに、外の空気を感じてください。冷房が苦手でもウィンドゥショッピングは可能ですよ

    ユーザーID:4626230847

  • 冷えってつらいですよね・・・

    私はオフィスの冷房にダメージ大!でした。
    鍼に半年以上通って、環境を変えたら、だいぶよくなりましたよ。
    生姜、運動、ちゃんと食べることが効果的だと思います。
    鍼は、突然よくなるというよりも、
    時間をかけて、ゆっくりゆっくり良くなる感じでした。
    施術してもらった日は、どっぷり疲れて、帰るのも一苦労でした。

    トピ主さんの本文、レスを読んで、
    どうも極端すぎる感じがしました。
    >始めの頃に痛いと冷やしすぎ
    >寝る時ズボン7枚、湯たんぽ、カイロ20個位、使って寝ています。夏でもカイロや湯たんぽ、羽毛を使います。
    >事など家の中を動き過ぎで、脚が疲れふくらはぎ、腿の炎症が酷く

    これらから、何か問題があると、解決しようとしてやりすぎちゃっている感じを受けます。
    それで新たな問題が出てきて「だめだだめだこのやり方じゃ!」と
    更に行動範囲を狭めているような。
    身体には順応力、適応能力があります。治療でさえも身体は慣れるのにも時間がかかる。どんな治療方法も、最初は軽めで少しずつ身体がなれてきてから、次の段階へとなるのだと思います。
    トピ主さんの自己流は、さじ加減を誤っているのではないかと思いました。

    ユーザーID:1598984378

  • 色々がんばっていますね。

    いろいろな事もして本も読んでて、それ以上のアドバイスって、難しいですね。
    私も、ひえではなく凝りというのか、人に分かってもらえないつらさがあり、病院も検査も鍼も灸も漢方も精神科もあらかたやって、どうにもなりません。
    そういう運命なのかしら・・・。と思いつつ今はなーんにもしていません。
    もう全部やめちゃうんです、何もかも。痛いは痛いけどどうにか少しは楽に過ごせるように自分の気持ちいいことをして楽しんだりしてます。
    直るかとか、もはや考えないんです。

    なんてところに行き着いたんです。これで、なにか病名があるのならそれはそれでいいやと。

    冷えもずいぶん勉強しました、まだ出てきていないようなので、「内臓マッサージ」はいかがですか??体の中心部分の血行をよくするのもよろしいかと思います。また、冷えのひとはおなかが硬いと思いますあと、動悸もあったり。私はそうとう硬いんです。治しかたはやっぱりわかりません。

    人間の体の奥深さに驚きますよね。

    ユーザーID:5308910072

  • ヘルニア

    椎間板ヘルニアの症状には、腰痛以外にも歩行困難、脚の筋力低下がありますので、もう一度ヘルニアで病院に掛かった方が良いかも知れません。ヘルニアの専門病院や専門医をインターネットで調べられると思います。神経に問題があると、その神経の先にある脚と脳の間でコミュニケーションが上手く行かなくなり、脚を動かしにくくなるので筋力が低下していきます。

    上半身は温かくても、下半身は冷えていると言う状態は、漢方医学からみると普通にある疾患だそうです。上半身と下半身に流れる血流の調節をする必要があります。これには、漢方と針が有効化と思います。

    足首の捻挫がただの捻挫ではなかった為に、長く痛みがともない、長い間その足首をかばうようにして歩いた為に、腰にかなりの負担が掛かり、結果ヘルニアになったのかも知れませんね。脚の筋力が衰え、杖をつかないと歩行が困難になっている様なヘルニアであれば、血管もつぶされ、下半身に血液が十分流れなくなり、異常な下半身の冷えを感じているのでは?と思います。

    まずは、もう一度ヘルニアの治療を考え、冷えは針や漢方から同時に治療して見ては?と思います。

    ユーザーID:6135707675

  • 私も死にたい

    死を考えてしまうなんてお辛いですね。私も考えることがあるので、お気持ちわかります。私はあなたと同じくらいの年齢です。

    私は精神的な病にかかって、薬の副作用から日常生活もままならない状態です。が、病気が病気で外見に表れるものではなく、一般の人より元気そうに見えてしまい不自由をしています。できるのにやらない、卑怯者呼ばわりされます。主人にも、「せっかく結婚したのに、一生迷惑をかけることになる。死んだほうがマシ。」と思ってしまいます。昨日、ある人に「強くないと生きてゆけない。」と言われました。私は強くない、死ねばいいと思います。でも、このまま苦しいままで人生終わるなんてさみしいですよ。

    今のあなたは自分の事が精一杯です。他の人のことは考えなくてよいのでは?ご家族から攻撃されるようなら、手段をとって離れることも必要かもしれません。協力しているようで足をひっぱっていますよ。病気ではないかもしれませんが、焦ってもなにも治りません。時間はかかります。この若い時期、働き盛りになにもできない辛さはわかります。

    自分のできる範囲でいい、努力をして、小さなことでも幸せになれればいいのではないですか?

    ユーザーID:2454651149

  • 医師です。

    整形外科医です。
    偶々妻がこちらを見ていて何かないの?との事だったので少々お邪魔させていただきます。

    chocoさんのMRIを見て判断していないので詳しくは言えませんが
    話がそのまんまだとすると、

    >10代の終わりに足首捻挫や椎間板ヘルニア

    と書かれいますが、その他で診療されている際脊柱管はどうでしたか?
    話を伺っていると脊柱管が狭窄を起こしているように考えられます。
    杖を使われているという状態が、跛行なのか単なる筋力の低下なのか
    書かれている感じだと少し伝わり難いです。

    脊柱管に異常がない場合は、冷えに関しては単純に内分泌代謝内科の領域だと思われます。
    歩行困難という部分に関しては、リハビリはされていますか?手術は?

    また筋肉のない状態で150cm/40kgは脂肪が多い印象です。
    血管・血流速度の事も含め一度内分泌を専門に扱っている総合病院または大学病院へ
    足をのばしてみてはいかがでしょうか。
    感情的な部分は多く記入されていますが、肝心なところがぼやけているのでこれ以上のことは言えませんが…

    ユーザーID:8861628616

  • 最後のレスにしたいです

    最近他のことなどもいろいろ考えたり家族と話していて、私はやはり他のことに対しても、考え方が頑ななのだと思いました。
    割と自分考えを曲げないというか頑固です。
    でもそれで今のような体の状況になっているのだから、皆さんの言うことも受け入れます。すみませんでした。
    西洋医学、東洋医学、両面から色々な治療法を探ろうと思います。

    太ももが痛く、PCの前に座っていると悪化するので最近PCをしていません。
    もうレスできないかもしれませんが、ありがとうございました。

    ユーザーID:1444715402

  • 諫言・苦言です

    >触って分からない深部の冷えもあるんです。寒い所にいると体の芯が冷えてその後いつまでも温まらない、ということです。
    >なんだかんだ言っても、冷えを経験したことない人には通じないんだと思います。

    それはそうでしょう。体を温めるための熱は本来、体自身がつくりだすものです。その熱を作り出す力が弱いのが、冷え性ということなんでしょうけど、これの改善に一番いいのは、骨や筋を使って血流をよくして、内側から熱をつくってやることです。カイロなどの外部からの支援はあくまで補助です。ここでレスをしているみなさんが、なぜトビ主ほど冷えが深刻でないかというと、それは少なからず体を動かしているからです。動かないとそりゃ温まりませんよ。

    冷えで悩んでいる女性は多いです。また、冷房の効きすぎた職場で四の五の言ってられず、苦しんでいる人もたくさんいます。だからこそ親身になったレスをしてくれる人がいるのです。それをこういう、全てを切り捨てるような発言をするのはいかがなものかと思います。ご自分がつらいとは言え、この発言はたいへん失礼ですよ。

    ユーザーID:3496112333

  • おつらいですね。

    もうこのトピを見ることはないかもしれませんが、少し書かせてください。

    トピ主さんとは比べ物にもなりませんが、私はある病気で2年ほど苦しみました。
    整形外科、カイロなど続けていましたがこれといった変化もなく、会社も丸1ヶ月休みました。
    特に気圧が低くなると痛みが増し、台風の時は寝たきりでピクリとも動けませんでした。
    骨が軋むという感覚を生まれて初めて体験しました。

    治りたい!治してみせる!と、とれほど切望したことでしょう。
    これは完治したあとに振り返って分かったことですが、この焦りが心身ともに自分を追い込んでいたのです。
    人間の精神力とはものすごいですよね?胃に穴をあけてしまうほどです。

    気の持ちようで治ると言っているのではありません。
    冷えや痛みから解放されている時には、どうか少しでも気楽な気持ちになってみてください。
    私も自分の症状のつらさを周りに理解してもらえず、会社でも肩身の狭い思いをしました。

    とにかく、出来るだけ楽しいことを考えたり、楽しいものを見聞きしたり、精神面のケアも続けてください。
    少しでも症状が良くなりますよう、陰ながら応援しています。

    ユーザーID:8872799863

  • お大事に…

    もう見ていらっしゃらないかもしれませんが、お勧めしたくて書き込みしました。
    加圧ってご存知でしょうか?
    杉本彩さんの他、いろんなタレントさんがやってるものです。
    あれは筋肉に少しの負荷をかけて、短時間で筋肉をつけるものなので、体力の無い人にはもってこいなんです。
    私の知ってるところは整体もやっていて整体でずれた骨を戻し、加圧で筋肉をつけ、骨が戻っていかないようにする という方法をやってます。
    もちろん1回で筋肉がつく訳ではないので、通わないといけないのですが通っているうちに杖をついて息子さんに支えられてようやく歩いていたおばあさんが一人で歩けるようになったり、辛そうな顔で来た人が笑顔で帰って行く姿を何回も見かけました。
    名前を出すと地域が限定されてしまうのでズバリは言えませんが、Googleで「加圧 整体」と検索してみてください。
    地域がだいぶ違われるかもしれませんが、遠方からも患者さんがよく見えていらっしゃいます。
    季節の変わり目は体調崩しやすいので、お気をつけくださいね。

    ユーザーID:9406009416

  • 電気毛布は?

    >冬は寝る時ズボン7枚
    これだけ履いたら下半身が締め付けられて血行が
    悪くなり、ますます冷え症が悪化しますよね。
    おそらく、初めは2・3枚ですんでいたのがだんだん増えて
    今は7枚になったのだと思いますが、悪循環ですね。
    (そうしなければ眠れないので止むを得ず・・・だとはおもいますが)
    電気毛布あるいは電気敷布ではだめなのでしょうか?
    ダイヤルを「最強」にしたら普通の人は暑くて眠れない
    くらいになりますよ。

    あとはサウナスーツ
    私のはホームセンターで上下セットで5千円くらいで買った
    ものですが、冬の部屋着として使ってます。
    北海道在住ですが家の中なら1枚で十分暖かいです。
    サウナスーツ+電気毛布の組み合わせはどうでしょう?

    すでに試していたら、すみません。

    ユーザーID:7201544421

  • どうして呼吸法を無視するのかな?

    物が燃えるには、酸素が必要です。
    体を温めるにも、酸素が必要です。
    chocoさんは、呼吸が浅いのでは無いですか?
    呼吸法について、2人の方が指摘されたのに、なぜか、chocoさんは気に留められなかった様ですね。
    運動をしなくても、意識的に腹式呼吸をしていると、3分もすれば、体の芯からポカポカしてきます。
    これは寝ていても、いつでも出来ます。
    人間食べ物が無ければ生きられませんが、酸素が無くても生きられません。
    人間の体温は、食べた物が体内で燃える(=酸化する=酸素と結びつく)ことによって発生します。
    体が冷えるなら、たくさん物を燃やすために、酸素をたくさん取り入れることです。
    なぜ、呼吸をおろそかにして、体が冷えると言っているのか、不思議でなりません。
    とにかく腹式呼吸を試されると良いと思います。
    お金もかかりませんし、いつでも出来ます。

    ユーザーID:5431199118

  • Chocoさんお元気ですか?

    今も痛い所は同じですか?冷えは酷いままですか?でも、それでもいいんですよ。少しづつ自分の出来る範囲から、何かを始めましょう。出来る範囲が広がれば、それだけ体が動くようになった証拠です。それだけでありがたいですよ。

    頑固者と言うのは、生まれつきですから、そう簡単に直るものでもないです。私も相当頑固者(一直線)でしたが、流石に年取るとある程度柔らかくなってきますね。心がけてやると、早くから改善されて、良い人格者に変われるでしょう。Chocoさんがんばって下さいね。

    それと私最近気がついたんですが、食事に「麦」を加えるといいかもと。。。「麦茶」もいいし、「麦ご飯」でもいいし。。 麦茶を飲むようになってから(今まであまり飲んでませんでした。)、ちょっと体調がいいような感じなんですよ。もしかしたら、「麦」は体に良い食物なので、誰にでも効果があるのじゃないかと思うんですが。

    私も今は体調がよく、ある程度動けます。何時まで続くか解りませんが、油断しないように、何時もChocoさんの事を思いながら生活しています。Chocoさんを励ましながら、自分が励まされてるようです。

    ユーザーID:1825966425

  • 心理療法

    私の知り合いですが、40歳前後で持病で体ボロボロの人がいました。
    常に薬を十数種類持ち歩き、雰囲気は「よれよれ」。暗い顔して いつでも死よ、いらっしゃいって感じ。

    でもいい心理療法の先生(ユング心理学の箱庭療法)に恵まれ、みるみる回復したのです。

    もちろん持病は根本的にはなおらないので今も薬は飲んでいますが、2、3種類に減り、健康そうな笑顔で笑えるようになったのです。

    彼女は生育暦が複雑で、その思いが箱庭療法で解きほぐされたのだと言っています。

    こういう精神科でない(薬を使わない)、心理療法を行ういい先生に巡り合うのは難しいかもしれません、相性もあるので。
    が、そういう先生を探されるのはどうでしょうか。
    心理学科のある大学に問い合わせてみるのがいいかもしれません。

    知人は「カウンセリングを勉強する会」でその先生にめぐり合ったそうです。
    どうぞお体お大事に。

    ユーザーID:7922822408

  • 多発性硬化症の恐れも。病院へいらして下さい。

    口コミの民間療法などを無闇に試すのは危険です。

    トピ主さんの仰る症状が、多発性硬化症に似ている部分もあるので、街医者ではなく、きちんとした病院で調べてもらうことお勧めします。

    「多発性硬化症 病院」で検索すると色々な情報が得られます。

    ところで「ガッツママ」さん、私は23歳で椎間板ヘルニアの手術をしました。症状は既に19歳ごろから出ていました。幸運なことに名医に手術をしてもらうことができ、その後は一切痛みもなく、マラソン、スキューバダイビング、スキーなどを年間を通して楽しんでおります。手術から32年経ちます。

    Chocoさん、どうぞ、くれぐれもお大事になさって下さいね。

    ユーザーID:6228741826

  • とりあえずやってみて 1

    大変な状況お察しします。私も鞭打ちで首、腰を痛め、全身痛、酷い冷え性、筋肉も落ちてしまいトピ主さんが書かれている事がよく分かる症状でした。良くなるのに5年以上かかりましたが以下1-7を試して大分良くなりました。、ポイントはとにかく体を動かすこと。家でじっとしてるとかえっ体も冷えて筋肉もこわばってしまいます。とにかく頑張って騙されたと思って試して下さい。(長くなりますがすみません)

    1.お風呂 ぬるめのお湯にまずは半身浴。水分補給しながらつかって下さい。少ししたら全身浴。気持ちの良い温度になるようお湯は少しづつ足して。とにかく長湯をして汗をだらだらかいては絶対駄目。じっとり体が温まったくらいで出ます。
    汗をかくとせっかく温まった体の水分が出てまた冷えてしまいます。

    2.シャワー 朝起きたらシャワー 右の足裏、左の足裏、右の足、左の足と下から順に首まで温めて下さい。これも高い温度は厳禁。気持ちいいと思えるくらいの温度で。朝まず体を温める事でこわばりも取れて血行もよくなります。

    (続きます)

    ユーザーID:7219583732

  • とりあえずやってみて 2

    3.就寝時 寝る時に靴下をはいて寝るのをやめて下さい。ベッドに入ってからでいいので頑張って脱いで。もしくは半分だけ脱いで足裏の表面を少し出して下さい。理由は足の裏は体温調整をする所なので、そこを覆ってしまうと体温調整ができなくなってしまって冷え性が酷くなる為。私も最初は大変でしたが、靴下をはかないで寝るようになってから驚くほど冷え性が改善されてきました。
    それからあまり厚着をして汗をかかないようにする事。汗をかくと確実に冷えます。部屋を暖かくする。温まってから寝る等工夫してみて。

    4.食事 食事をすると体が発熱してくれるので、規則正しくきちんと食べましょう う。たまにはタイカレー、キムチなど体が温かくなるものもお勧め。
     飲み物は温かいものを。

    5.日光浴 太陽の光を浴びると体のシンから温まります。これからの季節は暑さも やわらいで汗だくになることもなくなると思うので試して下さい。

    6.歩行 歩く事によって足の裏を刺激され体がほんとに温まります。運動は無理で もまずはゆっくり歩くようにして下さい。最初は少しずつ。歩けるようになった ら長めに。

    (続きます)

    ユーザーID:7219583732

  • とりあえずやってみて 3

    6.歩行 歩く事によって足の裏を刺激され体がほんとに温まります。運動は無理でもまずはゆっくり歩くようにして下さい。最初は少しずつ。歩けるようになったら長めに。

    7.家事 これも大変ですが、体を動かすのに最適です。ゆっくりでいいのでやってみて下さい。ちなみに私は食器洗機がありますが、食器やお鍋をゴム手袋をしてお湯で洗っています。これだけでも体が温まってきます。汗をかきそうになったらそこで一旦休憩します。

    体を治すのは医者でも漢方でも針灸でもありません。自分です。2次的なものに頼らず自分で動いて治す!を目標に頑張って下さい。私もまだまだ途中ですが、ピラティすの本を最近買ったので試すつもりです。お互い頑張りましょう!

    ユーザーID:7219583732

  • 私も多発性硬化症の恐れがあると思います。

    どこでもペンギンさんに同意します。

    私も、トピ主さんの書かれている症状を見て「多発性硬化症に似てる」と
    思いました。
    この病気は、一般的な病院ではなかなか発見が難しいようです。

    親戚が多発性硬化症ですが、病名が確定するまでに2年かかりました。

    進行すると厄介な病気です。
    できるだけ早く病院へかかってください。

    ユーザーID:8974148968

  • 難病の辛さは症状だけじゃないですね

    通りすがりです。
    応援の気持ちを書きたくなって、足を止めました。

    過去のアドバイスの中には、ひどい言葉も見受けられますね。
    あの方たちも心配しているからこそ一生懸命書いてらっしゃるのでしょうが、「現代医学はパーフェクトではない」という事実も知って欲しいなぁと思いました。

    私も慢性疲労症候群という難病を抱えているのですが、この病名がつくまでの6年間は、各々の医院・病院で見当違いなことばかり言われてましたよ。

    私自身、当時「病は気から」と信じてしまって、不定愁訴なんて根性で治すとばかり気丈に日常生活に挑んでは、動けなくなって寝込み、そのたび悪化していきました。
    滋養強壮に良さそうなこともいろいろ試したのですが、健康食品のほとんどは、体調を思い悩んだストレスで弱っていた胃腸では消化吸収できないばかりか、毒となってしまったようです。やがて慢性胃腸炎で食事も摂れず、さらなる体力低下を招きました。
    それで精神安定にと始めたアロマオイルで、不眠症になった時期もあります。(アロマオイルを止めたとたん眠れるようになりました。)
    よかれと思ってやったことが、裏目に出てばかりでした。


    つづきます

    ユーザーID:4628978888

  • つづきです

    多くの人に効いたものが自分にも合うとは限らない。同じ症状でも、人それぞれ状況によって体質によって、治療法の相性とかタイミングというものがあるのだということを、思い知らされました。


    いろんなことを皆さんおっしゃいますが、それは「その人にとっての真実」であって、「自分の体にとっての真実とは限らない」のですよね。
    何を言われても、キレることなく冷静に受け答えしているchocoさんのお人柄に光明を感じました。
    私は、今はよい漢方のお医者様と出会うことができて、なんとか月の半分ぐらいは普通の生活ができるようになりました。自殺を考えていた日々は遠い過去です。
    chocoさんにも、chocoさんに合った健康法・治療法または病名がきちんと確立しますように、心からお祈りしています。

    ユーザーID:4628978888

  • こんな病気もあります

    身体表現性障害という病気をご存知ですか?
    本人も気づいていないストレス、不安や葛藤が身体の症状となって現われる病気です。

    chocoさんは気づかないうちにストレスが蓄積されていたということは
    ないでしょうか。

    心と身体はとても密接に関係しているようです。

    自律神経が乱れていることも考えられると思います。

    どうぞお大事にしてください。

    ユーザーID:9386358302

  • 大変ですね

    お話し聞いているだけで なんと私は幸せなんだろう感謝の気持ちなさに自己嫌悪に落ちました。気を悪く為さらないでください。私は今家賃3カ月滞納して電気も2カ月止まっています。夜は暗いです。仕事もありません。若い頃に運転免許証を2回取り消しになり仕事の幅も当然狭くなってます。しかし人は何か役割があって生かされているはず。無駄な人なんかいないよ。お互い何が出来るかもう一度考えてホンマ頑張ろうな 今日貴方にいい物見せて頂いてありがとう!頑張るありがとう

    ユーザーID:9100640327

  • お勧めしたいのは「リコネクティブヒーリング」「気功」です。

    chocoさんの投稿を読み、大変お辛い状況であることをお察しいたします。
    私自身(現在31歳)も10代後半から20代にかけて、自律神経失調症、貧血、低血圧、うつ病など他人に理解されがたい病に苦しみ、
    「なんとかこの状況から脱出する方法はないものか」と、もがいたものです。
    また、chocoさんと同様、病気のために周囲に迷惑(大学中退、無職のため家族に経済的・精神的依存)をかけ、
    家族から何度も冷たい言葉・暴言を浴びせられたり、7歳年上の兄から暴力をふるわれたこともあります。
    chocoさんほど深刻な病状ではなかったものの、大変つらい状況でした。
    ですから、chocoさんのような状況にある方のつらさがよくわかり、一刻も早くよくなってもらいたいと思うのです。

    続きます。

    ユーザーID:3503729553

先頭へ 前へ
121150 / 153
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧