• ホーム
  • 健康
  • 自業自得で体をボロボロにしてしまい、生きるのがつらいです

自業自得で体をボロボロにしてしまい、生きるのがつらいです

レス153
(トピ主21
お気に入り185

心や体の悩み

choco

レス

レス数153

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 10代でヘルニア?

    10代でヘルニアになるものなんですね正直
    30前半なのに、杖をついてる事もその若さで
    驚いています。まだ、若いのだし、
    自己判断するのではなく、きちんと
    総合病院の整形外科に行くほうがいいです。

    まだ30前半なのに、そんなお年寄り
    みたいな事では悲しすぎますよ
    良くなるように頑張って下さいね!

    ユーザーID:3435152106

  • 温泉

    ほっといても酷くなるような感じですから、いっそ長期湯池治療に行かれては如何ですか?
    自炊ができる湯池場もあります。一泊3000円未満でないでしょうか。一ヶ月いて費用15万円ぐらい?悪くないと思います。

    そういうところはヒナビタ山中にあるところが多く散策にもいいかもしれません。

    ユーザーID:2960290656

  • 遠赤外線製品で体の芯からあったまると良い

    私も年々冷えが酷くなってきて困っていますが、トピ主さんの場合、もっと酷い状態ですね〜。お若いのにお気の毒に思います。私もお店へ行っても、すぐ済ませないと、冷えすぎて買い物どころではありません。レストランへ食事なんて、考えるだけで冷えてきそうです。

    温泉療法私もお勧めします。また、自宅で出来る温泉に似た療法は、遠赤外線療法です。体の芯からあったまります。検索すると色々な製品が出てきますよ。 汗が出るのは水分代謝が悪いので、体が病気になって汗を出そうとしてるんだそうです。ですから、体が自然な汗をかけるようにならないといけないので、遠赤外線製品で体の中から暖まって、自然に汗が出るようにならないといけないのです。

    私も昨年この病気になりました。1日に4回も5回も着替えて、洗濯が大変でした。

    ー続きます

    ユーザーID:1825966425

  • 続き

    残念ながらご家族の方がお疲れのようなので、一番理解して欲しい家族から、迷惑がってる態度や言葉などかけられると、余計心が冷えてしまって体も冷えますから、予算が許すなら湯治に出かけられる事をお勧めします。

    また、無理に運動する事はお勧めしません。体が動きにくい状態なんですから、今はひたすら暖める事に専念した方がいいですよ。また、頭を暖めると幾らか楽になりませんか? 視床下部と言う脳の一部が、冷えやホルモンなどコントロールしてるそうです。私家の中でも帽子を被ったりしてます。頭が冷えてるのがわかるんですよ。かなりいいですよ。

    遠赤外線製品(特にマット)を是非使ってください。

    ユーザーID:1825966425

  • かなり、お辛そうですが…。

    トピさん!!
    ここで相談するのは間違えですよ。
    ここは、病院ではないでしょう?医師はいません。

    トピさんは、何でも自己流。本当に、良くなりたいのですか?
    ここに相談して、また自己流で何かをするのですか?

    まずは、総合病院で全身の検査をしましょう。
    気になることや相談したいことは、細かく紙に書いて、全て医師に相談しましょう。
    そして、自分の体の状態を再確認し、医師の指導のもとで、日常生活で活かしては?

    トピさんの詳しい病名はわかりませんが……。夏はクーラーで病院に行けない。冬は外に出られない。とか、言い訳ばかりの気がします。

    健康な同じ年代の方にくらべ、ご苦労されているのですから、ぜひ今より良い状態になってほしいと願います。

    文面上からの理解しかできないので…失礼にあたれば、ごめんなさい。

    ユーザーID:7984151638

  • お辛いですね。

    私も30代前半ですが、婦人病による腹痛に悩まされています。

    どこか痛いところがあるとどうしても家にひきこもりがちになりますよね。家の中でも杖だなんてお辛いですよね。足ですが、正式な病名はついているのでしょうか?昔のヘルニアと捻挫でそこまで筋力が落ちてしまうものなのでしょうか?鍼治療は試されましたか?鍼は痛いところの神経に直接刺激を与えるものですし、冷えやホルモンバランスにもいいと思います。それと岩盤浴もかなりいいと思います。

    なんとかご家族に頼んで一緒に鍼灸院や岩盤浴に付き添って連れて行ってもらえないでしょうか。

    ユーザーID:1161282742

  • 関連性が無い

    判り難いので纏めてみます。

    ・足首捻挫
    ・椎間板ヘルニア
    ・足の裏に軽い怪我
    ・足の指に軽い怪我

    全部同時期に起きた事ですか?
    捻挫は大人しくしていれば一ヶ月程でほぼ完治するし、軽い怪我なら長くても一週間程度。重篤な症例は椎間板ヘルニアくらいしか無いと思うのですが。

    膝の痛みを和らげる為に冷やした結果冷え性になった?
    冷え性は血行不良が主な原因で関節痛の治療結果(患部を冷やす)とはほぼ無縁です。

    「寝る時ズボン7枚」だそうですが、誰のアドバイスですか?
    「シャンプーもできない」のは頭が冷えすぎているのですか?

    何か一つ一つに医学的な関連性を感じないのですが、適確な情報を医師に伝えてきちんとアドバイスを受けているのでしょうか。

    率直な印象として精神的な問題の方が大きいのではないかと思います。

    ユーザーID:6226006845

  • 同じような状態の30歳です

    同じような状態の30歳です。
    私も22歳で椎間板ヘルニアになり、それから原因不明の慢性疼痛でほぼ寝たきりの暮らしです。
    体、ボロボロになりますよね(涙)
    もう自分でもどうしていいか分からない負のスパイラルに陥っています。

    私の場合、大学病院8ヶ所で色んな科に行っても治らず、ペインクリニックでも手のほどこしようがないと言われ、鍼灸やカイロ、接骨院に通っています。

    言いたいのは、まずトピ主さんのせいではないという事です。
    こういういまいち原因の分からない病に陥ると、過去の自分の対処が悪かったと思ってしまったり、病院の先生からも言われますが、決して違います。

    私は「病気は君のせいじゃない」と言われて気持ちが楽になりました。
    自分も筋肉が弱り、もうどうしていいか分からない状態です。
    でも痛くて動けません。
    死にたいけど死ねません。

    トピ主サンも何とか良い病院に出会って欲しいです。
    保険のきかないカイロや鍼灸でしたら、冷えると言えば、先生の方が合わせてクーラーを切ってくれたりしますよ。
    まずは体質改善と痛みの再発を繰りかえさない事が大切みたいです。

    ユーザーID:8732229474

  • 続き

    後はこういう事を相談すると、医者には行ったの?と言われるのですが、正直、病院は頼りになりませんよね!
    病院は、病名のはっきりしない病気の患者に冷たいし、対処の仕方が分からないので、自然に体力がつきますよと言いますが、実際は生まれつきの筋肉の質などで、若くても異常に筋肉が弱りやすい人、何らかの原因で痛みを繰りかえす人も多いみたいです。

    冷えの事は分かりませんが、私が昔、慢性疼痛専門病院に入院していた時は、半数以上の方が冷えに苦しんでいました。
    痛みや腰や足首のトラブルに関係あるみたいです。
    漢方で治した方もいました。

    その病院も10代〜40代の方ばかりで、全国には痛みで筋肉が弱ったり、痛みが治らなかったり、痛みから色んな症状が発生して困っている人がたくさんいるんだなと思いました。

    私もどうにか生きているので、トピ主さんもどうにか治りますように。
    祈っています。

    ユーザーID:8732229474

  • 最初は医者に行かれると良いと思います。

    まず医者へ行きましょうよ。
    総合的に見てもらえます。

    医院のクーラーが苦手で行けないということですが、
    たくさん服を重ね着し、帽子、マフラー、靴下、靴の
    重装備で大丈夫ですよ。
    誰かに付き添ってもらい、タクシーで行きましょうよ。

    つぎは、医師に悪い所がないかチェックしてもらった後、
    何も病気がないのなら、下記を順次はじめられては?

    1.足湯、風呂などで、体を温める(一日数回)。

    2.栄養のバランスのある食事に注意する。量も適正に。

    3.軽い運動を始める。
      足に負担をかけないピラテスというマット運動を
      ゆっくり始めては?

      Pilates(20世紀始め、ドイツのピラティスという人が
      怪我をしたバレリーナや兵士ののために運動を
      考案したそうです。
      これでゆっくり筋肉を回復しましょう。

    4. 1と3で新陳代謝を高め、冷え性がゆっくり
       治ってくると思います。

    探すとピラティスのDVDかビデオテープが出ています。

    一番良いのは教えてもらうことですが、
    家でDVDかビデオを見ながら、ゆっくり始めると良いかと
    思います。

    ウェブで調べてみてくださいね。

    ユーザーID:4421609770

  • ありがとうございます

    レスありがとうございます

    10代でもヘルニアになりますよ。
    私の場合は捻挫をこじらせてしまって、片側の足にだけ力がかかり
    腰に負担をかけていたようです。
    そうですね この若さで杖…年寄りみたいですよね。
    というか高齢者より悪いです。
    整形外科には3か所通っていました。
    が、「病気ではないので、徐々に生活で筋肉をつけたら歩けるようになる」
    とどこでも言われました。
    気持ちの元気がないので体も元気にならないようなことも
    言われました。
    でも今の脚の状況は悪すぎるので、総合病院の整形外科を受診
    したいと思っていますが、本当にクーラーに入れないので、
    涼しくなってからと思っています。
    でもその間が不安で、ここに不安な気持ちを書き込んでしまいました。
    言い訳ばかりと言われましたが、冬の寒さ、夏のクーラーは、どんなに
    防寒(重ね着、カイロ、膝かけなど)しても本当に自分でも考えられない
    くらい寒さを体が吸収してとれず、冷えが数段進んでしまいます。
    鍼灸は数カ月通ったことがありますが、体の疲労はとれるものの、
    施術着でいるのが冷え、余計に冷えてしまいました・・・。

    ユーザーID:1444715402

  • つづき

    遠赤外線マット、岩盤浴、温泉、検討してみます。
    前から考えてはいたのですが、お金がかかること、あと
    私は下半身が極度に冷えているため全身を一度に温めると
    のぼせてしまうので、ちょっと岩盤浴や温泉は無理かなぁと
    思って躊躇していたのですが、一度岩盤浴は試してみたいと
    思います。手軽に行けそうなので。
    湯治はお風呂に入れなくても、湯気を吸ったり、足湯をしたり、
    暮らす場所を変えるだけでもいいかなぁなんて思うのですが。
    温泉で半身浴してる人なんていませんよね。
    しかも私は半身浴、いつもきちんと温度計で温度を計って入らないと
    温まらなかったりのぼせたりするので、温泉に入ることは
    難しいかなぁと思います。全身浴ができません。

    あれも無理これも無理といったら何もできないし、ほんと
    言い訳ばかりと言われそうですが、いろいろとすることが
    難しい体になってしまいました。
    でもそれを変えるために何かしないとなんですよね。

    皆さんありがとうございました。

    ユーザーID:1444715402

  • >bugさま

    >bugさま

    捻挫ではじめにきちんと固定をしなかったために長引き、
    片足に負担がかかって腰にきてヘルニア、
    病院で「とにかく寝ていろ」と言われその通りに
    していたら筋肉がどんどん弱り、ちょっとした怪我でも
    ダメージを受けるようになりました。
    元々筋肉が弱く、子供のころから捻挫しても3ヶ月とか
    治りませんでした。(治し方が悪いのかもしれませんが)

    冷やした結果冷え症になりましたよ。
    「痛ければ冷やせば治る」という子供のころからの我が家の
    間違った治療法をもとに、ガンガンに冷やしすぎて、体の中に
    冷えがたまっていきました。「治すため」と思い込んでいました。

    寝る時ズボン7枚、はそれだけ履かないとシンシン冷えて
    眠れないからです。
    はじめのころは3枚とかでしたが、どんどん増えていきました。
    もうこれ以上は履けないので冬は羽毛布団を2枚使用しています。

    病院へ行って医者に伝えても分かってもらえないことが多いです。
    そりゃそうかな?
    冷えなんて自己申告ですから「気のせいじゃないの?」なんて
    言われたこともあります。

    ユーザーID:1444715402

  • >同じです さま

    >同じです さま

    同じですさんのレスを読んで気持ちが温かく、軽くなりました。
    もしかして、違ったらすみませんが、「同じですさん」は、
    私が前「自宅療養中の方友達づきあいどうしてますか?」
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0711/250971.htm?g=06
    レスをくれた「えいこさん」ではないですか?
    あのトピでのレスが遅くなってしまったのですが、そうじゃないかな
    と思いました。間違ってたらすみません。

    そうなんですよね。病院は検査で数値などにはっきりと症状が
    現れないと相手にしてくれません。
    なので病院へ行ってもいまいち治らないんで、自己治療や
    民間治療に走ってしまうんですよね。
    冷えなんかは特に病気ではないので病院では漢方をくれる
    くらいですが、漢方は何種類か病院で処方してもらったんですが
    効き目がないです・・・。

    最近はかなり気が滅入っていてあまり希望が持てないで
    いるのですが、「同じですさん」も頑張ってらっしゃるので
    私もなんとかやっていこうと思います。

    ありがとうございますね。

    ユーザーID:1444715402

  • まず、気持ちをしっかり持つこと。

    必ず治す、と「こころに決める」こと。

    いろいろな努力をされているようですが、諦めず続ける
    こと。痛いときは炎症がひどくなるので無理をしないで。

    ご家族には「良くなったら大きく返すから、今はよろし
    くお願いします」と一言でいいですから、仰って。
    多分、chocoさんのお世話で疲れておいでなのでしょう。

    漢方を試してみたそうですが、我流ですか?
    同じ冷え症でも、体質によって合う薬はひとそれぞれ。
    漢方医にきちんと診ていただくことをお勧めします。

    ぴったり合う薬が見つかるまで、何種類か飲んでみて
    様子を見ることを繰り返します。焦らないでね。私の
    場合は「加工ブシ末」で嘘のように良くなりました。

    マッサージは何かオイルを使っていますか?
    痛みや冷えに良く効くジュニパーなどのエッセンシャル
    オイルをキャリーオイルで薄めて使ってみて下さい。
    スーッと楽になりますよ。

    X線では見えないような骨の捻じれでも冷えはおきます。
    整体は試されましたか。怖いイメージがありますが、信
    頼のおけるところで施術していただいては?
    効きます。

    ユーザーID:3509991581

  • 結局、

    自己流のアイデアしか実行する気が無いようですね。
    お辛そうだと思ってROMってましたが、
    生きるのがつらいというより、
    どんなにささやかな事柄であろうと自分の思い通りにならない生き方がおつらいだけだと、感じます。

    冷えて冷えて、というのは主観なので他人がどうこう言えません。
    寒い寒いと、正直言いますが説得力がまるでないです。

    筋トレなんてそんなに目に見えて解るものではないですよ。
    やはり無理、って、今は何もしないで寝込んでいるんですか?
    冷えてるということしか自分の感覚を信用してらっしゃらないのが不思議です。

    その症状を分析して前例から対策を立てるために医学があるのに、いいわけとしか思えない屁理屈で通院する気が無い。
    往診をお願いすることだって、インターネットで医療機関に問い合わせることだって可能なはずです。

    なぜそこまで自己流にこだわるのですか。
    自己流のケアとやらでどこまで生きにくさが解決できるのか、
    ここまでアドバイスが出ていながら一向にご自身の欲を曲げない主さま、
    やってみてください。失礼を承知で申し上げます、腹立たしいです。

    ユーザーID:0054023377

  • >マット運動さん

    >マット運動さん

    病院へは以前いろいろ行って検査もしましたが、
    ヘルニア以外には病気はないとのことです。
    冷えも「冷えているという状態」なだけですから
    病気ではなく、なかなか分かってももらえません。

    クーラーに入るのは、重装備をして5分くらい入っただけでも
    体の中に冷気を吸収してしまい、その後お風呂やいろんなもので
    必死で温めても何週間もシンシンした冷えがずっととれず、
    その間眠れなく、風邪をひき、大変です・・・。

    マット運動さんが提案してくれたこと

    1の足湯、風呂は毎日やっていますが、一日数回は
    やっていません。時間があるときは夜だけじゃなく
    昼間もやった方がいいのかもしれませんね。
    結構体が疲れますが・・・。

    2栄養バランスにも気をつけているつもりですが
    もう少し徹底しようと思います。

    3ピラテス、聞いたことはありますが、詳しくは知らないので
    調べてみます。無理にならない範囲でやってみようと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:1444715402

  • >bugさんその2

    上に書ききれなかったのでつづきを書きます。

    シャンプーができないのは、下半身が冷え過ぎていて
    シャンプーをすると下半身が血が止まったように冷えて
    眠れなくなり、その後必ず風邪をひくからです。
    風邪で寝込み、治った頃には汗でまた髪の毛が汚れています・・・。
    お風呂で裸でシャンプーをするのは勿論?冷えて風邪をひくので
    服を着て半身浴の前とか、足湯の後、半身浴と半身浴の間とか
    色んな時、いろんな方法でやってみていますが、いずれにしても
    体が冷え過ぎて眠れなくて風邪をひくのです。
    これだけ体が冷えているのって理解してもらえないかもしれません。
    体のこと説明するのが多分下手なのと、普通ではない体の状態に
    なってしまったことで、余計に理解してもらえないのかもしれないです。

    やはりこういうことを言っていると、精神的な問題では?と
    思われますよね。
    実際私もそう思い、精神科へ通院し、相談、薬も飲みましたが、
    体は治りませんでした。
    性格的、心理的要因も大きいのかもしれません。
    考え方、行動を変えていくのは難しいですが、何とかしたいです。

    ユーザーID:1444715402

  • 足元あったか温熱器

    トピ主さんのレスを読んで、今理解出来た気がします。
    足を暖めるのが一番良さそうなので、この機器は丁度いいかと思いました。

    http://www.rakuten.co.jp/esteyou/568154/568180/

    お値段的にも無理がないと思うのですが。

    PCをしながらTVを見ながら、はたまた寝ながらでも使えるようですね。自宅での治療に最適な気がします。

    私はマットの方を買いましたが、こちらが使いでがありそうで、こっちがよかったかなと、、、。

    ユーザーID:1825966425

  • アロマも温まります

    アロマテラピーもいいですよ。
    お風呂で半身浴はできますか?
    もしできるようでしたら、アロマの『ゼラニウム』オイルを5滴くらい入れて半身浴されるのがオススメです。
    好き嫌いの分かれる香りですが、カラダが芯から温まり、出たあともずっとポカポカします。
    半身浴がしんどかったら足浴だけでも。
    オイルは通販でも買えます。1本1500円前後くらい。毎日入っても数ヶ月使えます。

    ユーザーID:9887874214

  • 温水ぷうる

    私は50代ですが20代から腰痛に悩み 神経痛で痛くて変な姿勢で
    痛い所をかばつて歩いていたら ますますおかしくなり痛くて筋肉も落ち
    大変でした
    今 在米ですが何箇所か病院にも行き そして ふぃじかるせらぴい にいつています そこでは 温水ぷうる(温度はたぶん37度くらいのお湯)の中で運動をします 軽い すくわつと のようなものとかいろいろ  それが今効果が出てきて良くなつてきつ
    わつあります 37度というのがみそです湯冷めしません
    それと冷える時は 温冷浴をします 私は暖かいお湯とつめたいしゃわあと交互に入り最後は水ででます  よくなるといいですね

    ユーザーID:6703059583

  • 以前、ある美容院で見た貼り紙に

    生理のときには決して髪を洗わないように、と
    いう注意が書いてありました。

    漠然と見ていただけですので、詳細については
    忘れてしまいましたが、髪を洗うタイミングは
    思っている以上に難しく、健康に大きな影響が
    あるんだな、と思ったことを覚えています。

    婦人科へは行かれましたか?
    洗髪と冷え、そちらの方面も何か関連があるか
    もしれない、と思いました。

    「露天はのぼせないよ!」さん、痛みや冷えは
    数値では測れないことはお分かりになりますよね。

    残念ながら、現代医学では手に負えない病も、現
    実に存在するんですよ……。

    どこへ行っても何をしてもダメ。アタマおかしい
    んじゃないの?などと言う暴言を吐く医者なんて
    ざらにいます。小町でもよく目にしますし、私に
    も経験があります。

    そうなれば、仰るような「自己流」に傾くしか手
    がないんです。黙って悪化を眺めているわけには
    まいりませんから。

    chocoさん、表現の違いはありますが、ここにレス
    されている皆さんは皆、あなたを応援しています。

    自分を信じてね。

    ユーザーID:3509991581

  • >同じです さま

    昨日のレスで書き忘れたのですが、
    慢性疼痛専門病院なんてあるんですね。
    初耳です。
    もしよかったら少し詳しく聞かせてもらえませんか。

    また、同じですさんは、ご家族との関係などどうですか?
    協力、理解は得られていますか?

    私は家族も協力してくれているんですけど
    父は腰が少し、、母は脚が悪いため大変です。

    ユーザーID:1444715402

  • 病院へはいろいろ行きました

    始めのトピの文章が長くなってしまい、
    端折って病院のことをあまり書かなかったのですが、
    病院へ通っていたことは書くべきでしたよね。

    行った病院は
    近所の総合病院の整形外科1か所、
    近所の整形外科クリニック3か所(いずれも長く通った。)
    大学病院の整形外科2か所、
    本を出している先生の整形外科1か所(一度ずつ行ってみた。)
    それと冷えの相談で行った内科2か所で漢方薬をもらい、
    薬局で問診票を書いて漢方薬をもらい(同時期ではありません。)
    鍼灸治療2か所、
    骨盤調整1か所
    心療内科1か所、
    精神科1か所
    行きました。

    ユーザーID:1444715402

  • つづき

    病院では血液検査、レントゲン、リウマチ検査、MRI、サーモグラフィーなど検査をしました。
    MRIでは椎間板ヘルニア、サーモグラフィーでは体が極度に冷えていることが分かりましたが、これといった治療法はありません。
    腰は悪い時は整形に通って低周波をしましたが、今は腰は小康状態で、通うほどではありません。
    脚の筋力の衰えは病気ではないので、生活の中で教えられた筋トレをやったり、家の中を動いて筋肉をつけるようにと言われました。
    それで家の中で動き過ぎていて、激痛になってしまったわけです。
    なので、今度は総合病院の整形外科へ行ってみようと思っています。
    自己流で治療してばかりいるわけではありませんが、「冷え」も「筋力の衰え」も病気ではないため、病院でいつもあまり重要視されず、これと言った治療法もないのが現状です。

    ユーザーID:1444715402

  • 参考になるかどうか

    参考になるかどうかわからないのですが、私も一度ひどい冷えに悩まされた時期がありました。
    もともと冷え性だったのですが一度流産後した後の冬、ひどい冷えに苦労しました。今まで経験した冷えかたとは程度の違う辛いものでした。
    ホルモンバランスがひどく崩れたせいだと思います。その後妊娠して出産するまでは逆に今までの冷え性はなんだったの?というくらいの冷え知らず。
    一度婦人科で検査されてはどうでしょうか?
    あまり参考にならない話ですみません。

    ユーザーID:4104814396

  • よくなるといいですね

    冷えはとても主観的な感覚なので、他人にはわかってもらいづらいとは思うのですが、、汗をかくほど重ね着は、かえって体に悪いのでは?体温調節がうまくできなくなっているのでしょうね。
    病院に行くまで不安になる位なら、思い切って行ってみてはいかがでしょう?
    多分、ご家族もお手上げ状態なんじゃないかな。
    この真夏にクーラーで冷えて容態急変、生命の危機ってこともないんじゃないかと…そこまでひどければ救急車呼んでください。
    精神的な部分も大きい気がするので、まずは身体的なところで問題はないかお医者さんに見てもらって、問題なければ、自律神経とか見てもらえる精神科(?)にかかったらいかがでしょうか。
    よくなるといいですね。

    ユーザーID:0304172157

  • 私も整形外科十代からの患者です

    私は膝と足首、腰は腰椎分離症で…膝と足首は手術しています。20代の頃、腰痛がひどく、やはり冷え性で…冬場はいつもパンツ…靴下は重ねて数枚履いています。夏の冷房…つらい時あります。スカートやワンピースなどはイベント以外着用しません。カイロも必須アイテムです。大学病院か総合病院の受診をお勧めします。西洋医学的に積極的な治療…が疑問の時は、セカンドオピニオンで納得いくドクターと病院を探して下さい。筋力ついた今、私は腰痛は全くありません。大丈夫ですよ!治ると信じて頑張ってくださいね。でも!無理は禁物です。ゆっくりゆったり治しましょうね。

    ユーザーID:4163921098

  • 冷え性です

    私も自業自得で超運動不足。
    もしかしたら筋肉が少ないせいで冷えるのかなと思っています。

    トピ主さんも筋肉がかなり少なそうなので、それで冷えるのかもしれませんね。

    どなたかが薦めてくれたピラティスを無理のない程度にやってみたらどうでしょう。
    すぐには効果でないかもしれないけど、少しずつでも長く続ければ何かが変わるかもしれませんよ!

    私もストレッチから始めたいと思っているところです。

    それから、「体が冷気を吸収する」、「シンシン冷える」、「必ず風邪をひく」とかいう言葉をできる限り忘れてほしいです。
    頭と体に染みついたそれらの言葉を意識して使わない・思い出さないようにしてみるのもひとつの方法かもしれません。

    まずは少しずつ、筋肉をつけるよう、一緒にがんばりましょうね!

    ユーザーID:3664336560

  • かわいそうです

    冷えは本当につらいので、どんなつらさか想像が出来て本当にかわいそうです。。

    今の生活で筋肉をつけるのは難しいと思いますが、
    それでも、外からではなく。自分の体が熱を出すように改善する方法を研究したほうがよくないですか?

    自力整体はどうでしょうか?

    筋肉は、もちろん、鍛えればつくのですが、運動だけしていれば筋肉がつくのではないんです。

    筋肉をつけるように体の老廃物を出して、よい血流を呼び込むことが大事です。それば、有酸素運動だったり、するわけです。
    でも自力整体でも出来ます。
     
    自力整体はストレッチみたいなもんなんですが、体じゅうにゆっくりよい血液が循環することを意識します。

    循環すると激しい運動をしなくても、体に筋肉がついて体力があがるんですよ!!

    本が出ているので、どんなものかネットで調べてみてください。
    うちの母がこれで坐骨神経痛や腰痛をなおして、感激して、
    知人にすすめまくっています。
    知人も、みんなからだがよくなり、整体院などでなおらない症状をなおしています。

    ユーザーID:7798091981

  • 冷えにはガンバリは禁止だそうです

    どうにもならない、どんどん深化していく冷え!わかりますよ〜
    わたしは特に怪我やはっきりとした病気のない身ではありますが。
    不調では病院はあまり親身になってくれないんですよね〜。

    まず2007年の8/25号のクロ●ッサンという雑誌が手に入るといいですが。
    (図書館とかにバックナンバーないかな?)
    ここに自らの不調の追及から鍼の治療院をされている方が、実際に行っている冷え対策が載っていて、とても参考になります。

    重ね着はもちろんのこととして、素材は絹がいいそうです。安いのでいいそうですから、治療代と思って必要な枚数分、買ってみてはいかがでしょうか?
    汗をかいたときにも気持ちよく、乾きやすいですし。

    お風呂のアロマにも言及していますが、私は組み合わせるのとか面倒なので、血行のよくなるブレンドのものを買っちゃいます。暗闇のアロマろうそくもいいそうですよ。
    心がホッとするのが大事らしいです。
    「冷えは自律神経失調症の病」だそうです。
    運動も頑張っちゃだめだそうですよ。

    続きます。

    ユーザーID:8638306802

  • 続きです

    それと湯シャンはいかがでしょう?前にかがむと脚の血行が確かに阻害されがちですから、
    CMみたいに上を向いてシャワーのお湯だけで洗うんです。何秒かで済みます。
    湯シャンは肌の弱い方がよくされていますが、最初は違和感があっても
    慣れれば皮脂の出方も落ち着くそうです。

    そして、軽く体を洗ったら、マッサージオイルでこれも軽く下半身だけを下からこすりあげ、
    (おしりとお腹も。腰のところにある腎臓のツボ?を押してね)
    その後再度半身浴。湯の中で本格的にマッサージ。ツボ押しも。
    その後ボーっと浸かるのもいいかと。今は入浴剤も豊富なのでお試しあれ。

    あと生姜は有効ですよー(ご存じですよね…)

    ピラティスは本当にいいそうです。特に怪我などした方には。
    体の芯から鍛えるので冷えにもいいのではないでしょうか。
    ただ特に体を悪くした方は正しい方法を身につけた方がいいので先生についた方がいいと聞きます。
    私はヨガをやっています。

    後、そういえば冷え対策で絹の服のセットがネットにもあったような(これもご存じかな?)。
    とにかく、お大事にして下さいね。

    ユーザーID:8638306802

  • 冷え性専門の病院をテレビで放映してました。

    トピ主さんのように、冷え性のひどい人が最近多く、男性でも多い。
    冷え性専門の病院というか科があって、それについての特集をニュースでしていました。
    うろ覚えで申し訳ない。
    でも、さすがに専門だけあって、通院してる方々の症状が改善し、喜んでいたのが印象的でした。
    一度探して行ってみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:2632449709

  • 私はお気持ち分かります

    クーラーは夏場、確かに病院は効いていますが、来月辺りからは秋で過ごしやすくなると思います。下半身を冷やさない様に靴下重ねて履いて、温度調整できる上着とか持参でとにかく病院と先生探しては?私は、やはりまだ脚は通院しています。腰は…腹筋でなんとか今は大丈夫です。足首や膝は難しい関節の様で、大学病院レベルの患者さんになってしまうと、検査とか大変ですが、大学病院や総合病院だと冷え性の原因も調べてくれると思います。本当に辛くてこういったことで困っていて、これからこう治して欲しいのです。ということをお話したら、必ずわかって下さるドクターや病院はあるはずです。応援しています。

    ユーザーID:4163921098

  • 家族や周囲の理解…

    これも、家族が似たような疾患経験があれば、理解早いのですが、私は他に内臓悪くして入院…結婚して嫁ぎ先などは、もうこれは言葉の家族の…イジメ?かと思う様な攻撃も…ありました。私は年齢はアラフォーの40代です。今はこの様に小町さんの様な管理人さんいるサイトもありますし、私が体調悪い時よりネットで安全な交流も出来ますから…。私は入院先でしりあったかたと理解しあう…そんな感じでしたが、わかって下さるかた必ずいます。本当に良くなります様にお祈りしていますね。

    ユーザーID:4163921098

  • 自己流が事態を悪化させる

    変な事をするから余計に酷くなるのです。
    発熱しない体を一生懸命作って「冷え症が」なんて、当り前じゃないですか。


    > 冬は寝る時ズボン7枚、湯たんぽ、カイロ20個位、使って寝ています。
    > 夏でもカイロや湯たんぽ、羽毛を使います。

    基礎代謝を低下させるのに有効ですね。


    > マッサージ、お灸

    回復力を低下させるのにうってつけです。


    > 体の中に冷気を吸収してしまい、その後お風呂やいろんなもので
    > 必死で温めても何週間もシンシンした冷えがずっととれず

    これは思い込み。物理的にありえません。
    精神は肉体に影響します。


    とにかく運動しましょう。
    運動といっても大層な事は当分ムリでしょうから、

    ・うつ伏せに寝て、膝から下をパタパタ
    ・仰向けに寝て手足をバタバタ。「買ってー!買ってー!」とでも言いながら(笑
    ・椅子に座って貧乏揺すり
    ・手首、足首をパタパタ、クルクル

    まるで落ち着きのない5歳児のようですが、高負荷の運動ができないならば仕方がない。


    ところで。
    > 痛みや冷えは数値では測れないことはお分かりになりますよね

    痛みはともかく、冷えは計れますよ。

    ユーザーID:1394492385

  • 血液検査してもらってみては

    大変辛い状況で,がんばってらっしゃって、脱帽いたします。

    寒さと冷えを強く感じられているようですから、もしかしたら甲状腺等のリンパ系の
    機能を調べてもらって見るのも良いか?と思われました。
    とにかく、血液検査等で体の機能をチェックしてもらってみて下さい。

    健康で居られる事のありがたみを感じました。

    ユーザーID:8917423126

  • ホットヨガなんてどうですか?

    ちゃんとスタジオに通うのもいいですが、家でも暖房かけながらやればホットヨガになります。
    体が暖まると筋肉が柔らかくなるのでヨガもやりやすいし、暖かければ動けるのでは?

    ヨガを続けていたら筋肉も少しずつついてきますよ!
    楽しくできる筋トレだと思って始めてみては?

    私は辛いもの食べても全然汗が出ない冷え性でしたが、ホットヨガ始めたら代謝が良くなって汗もかけるようになりました。

    DSのソフトでもあるので、暇潰しにも良いですよ!

    ユーザーID:0590160419

  • ホメオパシーを試されたら・・・

    ホメオパシーはご存知ですか?古くからあるヨーロッパの代替療法で、赤ちゃんや妊婦さんでも服用できるというレメディー(砂糖玉)です。

    私も、ある個所の痛みが2年以上続き、病院にいってもはっきりしない。本当に死にたくなりました。

    偶然にも、鍼治療とともにホメオパシーを処方してくれるセラピストに会い、ホメオパシーに助けられ、深く知ることになりました。

    ホメオパシーでは、「心の行き詰まりが病となって現れる」と考え、肉体・精神・魂へ働きかけるアプローチをとります。私はこれにより、幼いころの体験を癒し(途中ですが)、痛みをコントロールできるまでになりました。

    ホメオパシージャパンのHPで、レメディーの通販をしていますので、ご自分で試されることも可能ですが、セラピストに通われることをお勧めします。

    ご興味がありましたら『インナーチャイルドが叫んでる!』由井寅子著(ホメオパシー出版)をお読みください。こちらの本には、足首を何度もねんざしてしまう方のケース(原因はお父さんの抑圧)が書かれています。

    トピ主さんの心と身体に早く静寂を訪れますように・・・

    ユーザーID:2263815807

  • でもね

    病気で長期入院し骨と皮のようになった持病もちの高齢の母も
    医者に「徐々に少しでも筋肉をつけていくしかない」と言われ、家で時間を見つけてずっとリハビリしてますよ。

    やせ衰えてたくさんの薬を飲み、座ると骨があたって痛いとたまにぼそっともらすけど、
    会う人に心配されても「元気よ、お医者さんは大げさなのよ、長期入院しちゃった。検査のようなものよ。」と強がって。

    相当辛いし、少し動いただけでも痛そうにみえるけど、「今日はこんなに運動しちゃった」なんて言ってます。

    母は高齢なのでいくら食べようとしても限度があるし、持病は深刻で今更回復は難しいけれど、私はそんな母を尊敬してますよ。

    トピ主さんはまだ若いじゃないですか。
    あきらめずに前向きに努力する人に対しては人はいろいろ協力したくなるものだと思います。

    ユーザーID:8008456125

  • 気分転換で精神面を、呼吸で体力面を

    気分転換で精神面を、呼吸で体力面を立て直すことを提案します。
    何をするのも辛そうなので、今の生活の中で出来ることから始めましょう。

    気分転換には、本やテレビ・ビデオなどで。
    家族の目が気になるでしょうが、あなたのクヨクヨが消えたら家族も嬉しいと思います。

    お身体については想像ですが、まったく筋肉のないふにゃふにゃさんっぽいですね。
    (杖がないと歩けないのは脚の故障だけではない気がしたので)
    私もピラティスやヨガなどの深部筋を鍛える運動をお勧めしたいですが、その前段階が必要そう。

    それには、「呼吸」がいいでしょう。
    その理由。
    ・筋トレになる
    肺の隅々にまで空気をいきわたらせるきちんとした呼吸は、深部筋を鍛えます。
    ・代謝がよくなる
    「冷え」も軽くなるでしょう。
    ・姿勢が良くなる
    姿勢の良さは頭痛・肩こりといった「なんとなくだるい」という症状も吹き飛ばします。
    そして人から褒められます。
    褒められると自信がつきます。
    自信がつくと活力がわき、行動的になれるかも。素敵ですねー。

    呼吸法はいろんな本やサイトがありますので、ご自分に合いそうなものを取り入れてみてください。

    ユーザーID:0012646005

  • ショウガに感謝

    ひどい冷え性で冷房は28度でもダメで
    腰から下だけ血の気がなく友人が足の指に触れ
    「氷のように冷たく遺体のよう」と言われたくらいです
    婦人科で処方された漢方薬を何年も飲みましたが効果は出ませんでした
    でも最近少し改善しました
    それは生姜を大量に食材に使用したおかげです
    徳用の大きなチューブを冷蔵庫に常備し
    炒め物、煮物、揚げ物
    何でもショウガを入れたりかけたり、つけダレにも入れています
    味噌汁はお椀に入れてから上にのせ
    漬物も薬味に上にのせ
    それを1年以上続けた去年の夏ごろから「内臓が冷えていない」と感じ
    20年以上真夏でも分厚い靴下を履いていたのに今は素足でも大丈夫です

    今はショウガに感謝の気持ちでいっぱいです
    体温が上がると体調が良くなるという本がありますが
    私の場合、まったくそのとおりです

    トピヌシ様が少しでも気持ちが明るくなれますよう
    遠くから祈っています

    ユーザーID:9305107899

  • いろいろ行ったのは解りました、それで

    治療法が示されないから、素人集団の小町で「助言が欲しい」のですね。
    関連トピと、慢性疼痛専門医院について検索して見て二度目の投稿をします。

    雨の遊園地さん、とてもお優しい方ですね。ほかの殆んどの皆さんも。気持ちを軽くする、主さんの心に沿った小町らしいレス。

    けれど
    ほうぼうの病院でも納得いかない(ような対応しかされなかった)、じゃあもう医学は解ってくれないから信用しないで自己流でいく「しかない」というのはやはりおかしい。どこかで必ず研究は進んでいるはず。(実験台とかそういうニュアンスではないことは理解してもらえると信じたいです)

    「ですよね。人と違いますよね。特殊ですよね」と、一歩ひいてしまって小町のぬるいやりとりに逃げるのも、やはりご自身の身体に対してよくないと感じてしまいます。だからってネットや実社会から離れないでくださいね。似た体調のかたを探すことは諦めてはいけない気がします。

    ほんの気晴らしのためのトピでしたら、意に沿わないことを書いて申し訳ありません。助言でもなんでもないですがお伝えしたかったので、どうかお赦しください。

    ユーザーID:0054023377

  • ヨガの呼吸法

    初めまして。
    肉体と精神のデフレスパイラルといった雰囲気で大変そうですね(私はそこまでの辛さは経験がないので、「わかります」とは言えませんが)

    基礎代謝をアップさせるには、呼吸法を伴う運動がよいのではと思います。
    ヨガは既に挙がっていますが、まずはヨガの呼吸法をなさってはいかがでしょう。寝たまま行えるのもあったと思います。
    あと、ヨガではないですが「風船を膨らます」も意外といいですよ。腹式呼吸につながるので、子供だましなようですがお試し下さい。

    あと、冷えが原因でしょうが明らかに免疫力、抵抗力が落ちておられるようですね。
    「笑う」ことって効果ありますよ。お笑い番組でもジョークの本でも何でも、とにかく笑えるものに接してはいかがでしょうか。笑って損になることはひとつもないように思います。

    きっと、「これさえやれば魔法のようにみるみる劇的に回復」という方法は、どこにもないと思います。薄紙を剥ぐように長時間掛けて体を戻していくしかないと思います。気力がないと持ちませんから、治ると信じて気長に取り組まれてください。

    ユーザーID:6741475180

  • 自分で暖める

    トピ主さんの文章を読んでいると、こちらまで冷え冷えとしてきます。
    おつらそうですね。

    でも、「心頭滅却すれば、火もまた涼し」を実践しているようにも思います。

    トピ主さん、試しに両手を擦り合わせてみてください。
    「暖かい 暖かい 暖かい」と唱えながら。
    少し、手先が温まりませんか?

    体が冷える 温まらない と自己暗示を掛けないでください。
    潜在意識に「冷え」を埋め込まない。

    「暖かい 暖かい 暖かい」と唱えながら、お風呂に入り、お布団に入ってください。
    寒いな と感じても「暖かい 暖かい 暖かい」と唱えてみて。
    秋になるまで病院に行けないのなら、試しに「暖かい 暖かい 暖かい」の呪文を2週間続けてみませんか?

    シャンプーについては、旅行用の水のいらないシャンプーもあります。

    ユーザーID:1120294588

  • 働けばいいんじゃないかな

    普通の当たり前の生活を心がけていたら、普通に当たり前の体調に戻っていけるんじゃないかと思うんですけど。
    酷な言い方かもしれないけど、トピ主さんは体を甘やかすことで悪循環に陥っているように見えるので。

    ただ、一つ気になったのですけど、足の冷えって腰の神経障害でも起こるんですよ。
    トピ主さんはヘルニアだそうだから、関係なくはないかもしれない。

    もう一度整形外科でしっかり検査してもらったらどうでしょうか。
    ひどいヘルニアなら手術という手段もあります。

    しっかり検査してもらって、手術なんてするほど重篤ではないって判明したら、今度こそちゃんと動いてください。

    ユーザーID:2811834659

  • 血行が良くなるサプリを飲んでいます。

    商品名は「ヘスぺリジン」です。

    ミカンの皮や白い筋などから抽出したものだそうで
    とても効きます。お試しで取り寄せたのですが、調
    子が良いので、定期購入に切り替えました。
    価格も一か月分が3000円ほどでリーズナブルです。
    お勧めです。

    むー太郎さん、冷えを経験したことはおありですか。
    運動すれば炎症を起こしてしまうほどひどい冷えって
    あるんですよ。本当につらいです。
    女性特有のものかもしれない、と思ってみたりします。

    マッサージは、確かフランスでは正統派の治療として
    認められている筈です。「アロマテラピー」ですね。
    お灸も効きますよ。

    むー太郎さんは、民間療法ということでNOを突き付
    けておられるのでしょうか。でも、現代医学でも治せ
    ない病が治っている例はたくさんあるんですよ。

    ただそういったものの中には、儲け主義の怪しいとこ
    ろもあるかもしれません。玉石混交だと思います。
    その辺りを心配なさるあまりのご意見でしょうか…。

    真に良いものは、市井の片隅に埋もれていたりします。
    諦めず頑張って下さいね。

    ユーザーID:3509991581

  • やはり精神科に

    行った病院や施療院の数の多さから考えて、一度か二度行って効果ないからやーめた、の繰り返しなのではないかと思いますが、いかがでしょう?

    冷えがしみこんで何日も何日も寒いというのは、科学的にはあり得ないことはお分かりですか? 本当にそんなに冷えたら、とうに低体温症で死んでます。

    やはり、精神的な問題が大きいと思います。身体に不調があってつらいという状態さえ確保しておけば、世の中の現実の問題(仕事とか、結婚とか)に対峙しなくて済むと無意識のうちに考えて、身体の不調が「手放せなくなって」いる人もいます。本人には自覚がないところが大変なようです。

    身体が冷えている「ような気がする」という感覚を脳が学習してしまって、常にその感覚を反すうしているのかもしれませんね。いずれにしても、トピ主さんの脳が世界をどのように受け止めているのか、専門家に診てもらって、よい方向に修正するよう助けてもらう必要があると思います。

    身体を動かして筋肉をつけるのと同時に、精神医療の専門家に診てもらうのが正解なんじゃないかと私は思います。

    ユーザーID:1340877367

  • しょうが、試してみてください

    もう書いておられる方がいらっしゃるのですけど。
    しょうが、丁度季節的にたくさん安く出ていますので、まだ試されていなかったらどうぞ是非取り入れてみてくださいね。

    母が煮付けにも味噌汁にもごそっと固まりを入れていました。
    (自ら煮る段階に固まりを入れるんですよ〜間違えて食べた事あり)
    生しょうが、適当に切って冷凍庫に入れておけば一年中使えますので。

    害にはなりませんので、ぜひ食事に取り入れてください。
    なにより、漢方よりサプリメントより、価格的に安い!

    ユーザーID:0919234698

  • 私も生姜!お勧めします。

    冷え性は…外から暖めることも大切なんですけど…冷え性な体質だと汗をあまりかかない方が多いですよね?私がそうです。

    体を冷やす夏野菜はあまり食しません。温ためて煮物にした野菜、お芋とかニンジンとかカボチャです。

    生姜はいいですよ!すりおろして、生姜湯にして…お砂糖をいれてホットでも冷ました状態でも大丈夫です。

    すぐに冷え性改善テキメンかどうかは、個人差あるかな?と思いますが…合わない漢方薬を処方されてしまった…とか、香りがちょっと合わないアロマをなぜかお店やネットで、うっかり買って後悔…よりは低価格だし、生姜は野菜ですから、副作用はないと思います。最初、生姜も少しずつ初めてみて下さいね。トピ主様が、生姜がお嫌い…とか、体質に合わない…でしたらごめんなさい。どうか無理はなさらず頑張ってくださいね。

    ユーザーID:4163921098

  • トピ主さんにお勧めの本

    私も精神的な思いこみが冷えの原因になっていると思います。
    思いこみといっても、無意識なんです。
    そんなトピ主さんにお勧めの本があります。夏樹静子さんの「椅子が怖い」です。

    原因不明の腰痛に何年も悩まされて、病院では治療ができず、イスに座れないどころか、横になることも難しくなっていきます。
    執筆をしたい夏樹さんは悩みに悩むのですが、精神的なものでは?という医者を含む周囲の声には頑として耳を傾けません。
    しかし心療内科の良い先生に巡りあい、心の内を探っていくうちに「作家・夏樹静子」という看板が重荷になっていることに気づきます。
    無意識では、座れない=執筆しなくて良いという図式ができあがっていたのです。

    トピ主さんも、病院では原因がわからなかったんですよね?
    極度の冷え性であることによって得るメリットがありませんか。
    外に出なくていい。仕事しなくていい。それが何か考えてみてください。

    ちなみに冷え対策はみなさん挙げられているものの他に、瞑想とでもいうのでしょうか。
    自分の意識を集中させて、下半身が暖まる瞑想もやってみてください。
    私も冷えに悩んでいましたが、ずいぶんよくなりましたよ。

    ユーザーID:4481075809

  • 何度もごめんなさい。生理はきちんと

    来ていますか? 冷えは自律神経のバランスだけでなく、
    ホルモンバランスを崩し、大きな病気を作るきっかけにも
    なるそうです。そしてこれが、身体の各部に炎症を作るこ
    とになるらしいです。

    女性の場合は卵巣から分泌される女性ホルモンのエストロ
    ゲンとプロゲステロンが、冷えやストレスなどによって急
    激に減少、自律神経失調症を起こすことがあることが知ら
    れています。

    最近は若くても卵巣機能が著しく衰えているひとも増えて
    いるそうです。トピ主さんがそうというわけでは勿論あり
    ませんが、ひとつの可能性として……。

    原因がどこにあるのか、もう少し調べる範囲を広げる必要
    はありそうに感じます。

    ただ、今現在の症状緩和のためにできることがあれば、何
    でもしてみればいいですよ。批判的なご意見もありますが
    科学が万能ではありません。レスの応酬はしたくありませ
    んが、そのことはどうぞ分かっていただきたいと思います。

    私も長い間苦しみましたから、他人事と思えないのです。
    このトピへのレスはこれでお仕舞いにします。

    chocoさん、前だけ向いて歩いてね!

    ユーザーID:3509991581

  • お話できて嬉しいです

    そうです!「えいこ」です。
    お返事を頂いていたのに気がつかなくてごめんなさい。
    お話したかったので、嬉しいです。

    気持ち・・もちろん全ては分からないけど、状況や想い、あまり人に(病院の先生にも)理解されない辛さ・・本当に分かります。
    病院が頼れないと、もうどうしていいのか分からないですよね!

    私も一時は病院に行くと(無理して行くから)よけいに症状が悪化して、結果は原因不明で治し方は分からないと言われ、医師には怒られ(画像に出ない痛みはたいした事がない証拠だと言われて・・)たりして、もう自分で治すしかないと思っていた時期がありました。
    数値に現れない、本人の感覚でしか分からない病気って、こんなに病院で理解されないのかとびっくりしました。

    それからはもう普通の病院に行くのはやめて、1まずは自分の症状に合いそうな病院をインターネットで探す2その病院に問い合わせて自分の症状でも診てもらえるか、治る可能性が少しでもあるのかを率直に聞いてみるという方法を取り、自分の症状を理解してくれる治療者の方々に出会えました。

    ユーザーID:8732229474

  • 今のまま整形外科に行っても良くならない

    つらそうですね。

    また整形外科に行くとの事。今度は何をどうしてもらいたいのでしょう?

    体のことを話すの苦手、ではどこに行っても医師に伝わらないと思いますよ。

    医師には(一般の人も、ですが)「冷えがたまって」など感覚的・非合理的なことはわからないので論理的・具体的に説明してあげてください。
    今一番つらいのはどの症状で、いつから、どんな時にどこがどう痛いのか、いつ、どんな検査をして結果はどうなのか、どんな薬をどのくらいの期間飲んだのか一覧表を作って持っていくくらいしたほうがよさそうですね。

    ユーザーID:0438820464

  • すっごいよくわかります!1

    そして同じ症状が出ない人には絶対にわかってもらえません。
    医者に行っても、「つらくて仕事できません」と言ったら「じゃ仕事やめれば(死ぬわけじゃないし)」という感じですよね。

    私は、毎日働いて日常生活を送れているのでトピ主さんほどではないでしょうしフルマラソン経験者です。先月、富士山も登頂しました。
    でも体はボロボロで、
    ちょっとキーボードで字を打ってもひじを痛めます。
    普通に歩いていても足首を捻挫します。
    家ではいつも布団にくるまってアイスノン(背骨の炎症用)とゆたんぽ(冷え性用)です。
    頚椎には神経ブロックもしています。

    病院は、とにかく筋肉つけろ、運動せよって言うから、
    がんばってランニング続けて、ジムにも通って、フルマラソン走れるぐらいになったのに、
    体力はついても筋肉には関係ないみたいで…

    先日も朝起きたら頚椎の椎間板に炎症が起きて動けなくなりましたし、
    整体では「マラソンしてから、体はひきしまってる感じだけど、体はなんか…ボロボロだね」って言われました。

    普通の生存に必要な筋力が欲しいです。

    ユーザーID:2594039875

  • すっごいよくわかります!2

    それにしてもひどかった時期(トイレに行く筋力もなかった)は、
    今思い起こせば全然食べていませんでした。
    やっぱり脂肪でも炭水化物でも、とにかく何か食べないと、生存に必要な熱と筋肉が作れません。

    38キロ(私は158センチです)ぐらいのときは、トピ主さんのような感じでした。
    寒くて冷えてあまりに耐えられず、職場の給湯室でたらいにお湯をくんで、泣きながら足をつけるぐらいの勢いでしたよ。
    がんばって熱を作る食べ物を食べましょう!

    私は食べなくなってから10年経ちますが、この有様で、
    普通の人ではありえないぐらい筋肉をおとしてしまったんだと思いますが
    これからもメゲずにがんばります。
    トピさんも一緒にがんばりましょ。

    とりあえず今も、頭の重さを首が支えられず、もうすぐ頚椎がギックリと行く予兆がありますので、
    アイスノン巻いて寝ながら柔軟体操でもやります…。
    今の目標は姿勢の矯正です…。

    ユーザーID:2594039875

  • 続きです

    こういう数値に現れない病気は、なかなか一般の病院では診てもらえないのが現実みたいです。
    どうかトピ主さんの症状を理解してくれて、一緒に治そうと闘ってくれる良い先生に出会われる事を祈っています。

    慢性疼痛専門病院は石川県の「加茂整形外科」という病院です。
    治療法は、トリガーポイント治療で、痛みの原因は筋肉の凝りからきているという考え方みたいです。同じ治療法でトリガーポイント鍼もあります。トリガーポイント研究会で検索すると、家の近くのトリガーポイント鍼灸の先生を紹介してくれました。
    地域によっては往診をされている先生もいるみたいです。
    治療法ばかりは合う・合わないがあるので、この治療法がトピ主さんに合うか分かりませんが、よかったら一度問い合わせてみて下さい。

    家族は何だかんだで全面的に協力してくれていてありがたいのですが、理解となると母親は理解してくれているのですが、父親はいまだに理解してくれていません。
    8年経っても「痛いぐらいたいした事がない」「もうこれ以上どこに行っても絶対に治らない、お金

    ユーザーID:8732229474

  • 続きです

    の無駄だ」
    痛くて辛い時に限って「家の中が暗くなるからリビングに来るな」と言われて、悲しい思いをしています。
    家族でもなってみないと、この辛さは分からないんだなと悲しいです。

    でも生活、治療費、全て出してもらって病院の送迎までしてもらっているので、早く治して親孝行したいです。

    ユーザーID:8732229474

  • 「アルミ箔」はいいですよ

    なんだか一つ一つ書き込んでしまって。

    今思い出しました。「アルミ箔」を体につける(巻く)といいですよ。体には弱い電流が流れてる事はご存知ですね。不健康になるとこの電流の流れが悪くなるらしいです。アルミ箔はそんな流れを、正常にする働きがあるそうです。 また、体の熱を逃さないので暖かですよ。

    今は色々な食品の袋の内側に、このアルミをコーティングしてありますから、お茶の袋とかお菓子などの袋など(内側)、銀色のコーティングがしてあれば、それを洗ったものを、日本手ぬぐいなど二つ折にしたものに挟んで安全ピンなどで止め、腰に巻いたり首に巻いたり。 背中にも肌着などに安全ピンで止めて、背骨の上を添って肌着に下の方にまた、安全ピンで止めておく。

    ズボンの裏の部分部分にでも、安全ピンで止めておく。靴下と靴下の間に挟む。大き目の袋で柔らかいアルミ箔があったら、一枚靴下を履いて、その上に袋を履きまた靴下を履く。 

    ー続きます

    ユーザーID:7041801576

  • 続きです

    毛糸の帽子でも他の帽子でも、裏にアルミ箔を縫い付けて、被るといいと思います。頭もあまり冷えるとよくないです。寒頭足熱といいますけど、これは健康な人に言う事。我々のように冷えが酷い人には関係ありません。頭もあったかいと気持ちいいですよ。耳たぶも同じ。

    大きなアルミのシートが手に入れば、寝る時毛布とかけ布団の間に入れる。(熱を逃さないのであったかい。)

    夜寝る時は沢山着こんでるようですが、電気毛布はお使いじゃないのですか。または、1畳の電気カーペットを布団の上にしいて、その上にシーツをかけて。。。温度をかなり上げると暖まるのじゃないですか。昼間はコタツを使ってもいいじゃありませんか。

    サウナスーツはどうですか。兎に角自分の体熱を逃さないのが一番ですから。昼も夜も着てるのはどうでしょう。

    聞いた話しですが、運動しなくて筋肉を作るものは以外に「高野豆腐」だそうです。毎日一個づつでも食べてると、ちりも積もればで、効果が出てくるそうです。

    色々不便な事も多いでしょうが、出来ると思った事から試してみて、少しでも効果があるものを見つけて下さい。

    ユーザーID:1825966425

  • お大事に

    何とかよくしようと思って、色々やってみてもなかなか良くならなくて
    本当につらいという経験、私もあります。30になったばかりの時でした。

    ある科の医師にすすめられた方法でよくしようとしても、
    新たな痛みが別の場所に出てしまい、それがきっかけでかかった別の科の医師には
    「それはよくない」と言われ。良くしようとがんばっているのに、
    自分の努力次第で何とでもなるはずなのに、どうしてこんなにつらいのか、と。

    友人に「まず、努力で何とでもなると思って自分を責めるのはやめなよ」と
    アドバイスされました。「できない自分を責めても、何にも出てこないよ」とも。
    それまで、「人間は努力で何とでもなる、何ともできない人は、努力が足りない」と
    思い込んでいました。
    傲慢でした。

    同じような経験をしたと言う人を、数人知っています。それぞれ治るきっかけとなった
    事が違うようです。泡風呂で治った人、マッサージで治った人を知っていますが
    私は薬で睡眠を確保すると同時に、水中歩行をして少しずつ筋力をつけて治しました。
    トピ主さんに合った方法が、早く見つかりますように。

    ユーザーID:9704732689

  • ゆっくり改善

    寝たり起きたりの生活ですと、やはり運動不足に
    なってしまって、胃腸の具合等々にも
    影響してくると思います。

    私は腰痛で整形外科に通院していますが
    思うようには良くなっていきません。

    痛い時には、処方して頂いた痛み止めを
    飲んでいます。

    それでも、人間前向きに生きていかないと
    心から弱ってきてしまうように
    思います。

    冷えは皆さんが書かれていますが
    生姜は効果があると思うのですが
    お試しになりましたか。

    まずはこれ以上、酷くならないことを目標に
    少しずつ改善を試みていく気持ちで
    生活なさっていかれた方がいいと思います。

    ユーザーID:3560592581

  • 医者は病気しか治さない 1

    心ないことをレスする人もいますが(その方たちは冷え性やヘルニアを経験・克服したことがあるのでしょうか?)自分の知識や経験がおよばないこともあるという想像力が働かない方たちなので、トピ主さん気にしないで下さいね。

    第一トピ主さんは、自分に合いそうなものは検討すると書いてます。
    自分が勧めたものを試さないから「何も努力する気がない」って…。
    自分のアドバイスは絶対だと思っているのでしょうか。
    あと「自己流しかする気がない」って、日常生活での努力はみな自己流ですよ。そこまで誰も面倒みてくれません。

    ちなみに私は虚弱体質で、スタミナ不足や冷え性、体の歪みに悩んできましたが、原因がわかってきたのは30歳超えた今頃です。
    常に原因を探したり、解消法を試したりし続けています。一撃必殺で「コレさえすれば治る」というものはありません。

    ちなみに私の場合
    生まれつき低血圧でポンプ力が弱い→内臓冷え性で胃弱に→胃弱だと背中の右側の筋肉が張る→左半身がバランスを取ろうとして左前へ歪む→疲れやすくむくみやすくコリやすい

    こんな感じです。医者へ行ってもわかるわけありません。

    ユーザーID:7092018611

  • 漢方のせんじ薬

    choco様、こんにちは。
    冷えは、辛いですよね。
    厳しいことを書かれている方もいらっしゃいますが、あまり気にしない方がいいと思います。

    私も3年間夏の冷えに苦しみましたが、漢方のせんじ薬を飲んで半年した頃からかなり症状が改善されてきました。
    漢方薬は既に試されたということですが、エキス剤ではなく、せんじ薬も飲んでみましたか?
    せんじ薬はその人に合った処方をしてもらえるので、絶対おすすめです。
    漢方薬局は高いですが、病院で保険適用の範囲内で処方してくれる所もありますので、探してみてはいかがでしょう。
    月数千円の負担で、半年飲めば絶対効果があると思います。
    是非是非お試し下さい。

    あと、HNがchoco様ですが、もしもチョコレートがお好きなら、チョコは身体を冷やすので少し控えた方がいいですよ。
    乳製品、果物、甘いもの、ナス科の野菜、葉物野菜なども身体を冷やします。
    お味噌、醤油、お漬物等の発酵食品、玄米、雑穀、山芋、根菜類等は身体を温めます。
    梅姜番茶(番茶に梅干と生姜を入れたもの)も身体を温めるのでお試しを。

    お身体お大事にしてください。

    ユーザーID:9495267638

  • 温泉もおすすめです

    あと、温泉もいいです。
    温泉の浴槽の端は階段状になっていることが多いので、私はそこに座って半身浴しています。
    一段高くなっている所で膝を抱えて体育座りしている方も結構いますよ。
    お湯がいいと評判の温泉に定期的に行ってみて下さい。
    源泉掛け流しや、ぬるめの源泉に入れる温泉がいいと思います。
    絶対温まりますって!痛みにも効くと思います。

    ユーザーID:9495267638

  • 病名があるはず

    最初はトピ主の思い込み?悪いけど精神を病んでいるのでは?と思っていたんだけど…どうやら違うみたいなんで。


    以前、幾つかのTV局が取り上げていた女性のことを思い出しました。トピ主と同じような感じで病院を渡り歩き、病名もわからず、症状も酷く、誰からも相手にされなくなりといった具合で、でも最終的には病名がわかり(病名覚えていなくてごめんね)治療を受け少しは良くなって、確か同じような方からの電話相談を受けているとか。

    やっぱり、自己判断とか自己流の治療よりも原因・病名を突き止めることが先決だと思う。通院が辛いのもわかるけど、その女性もそうやって病名がわかることで治療につながっていけた訳だから。
    それに病名がわかることで周りの無理解から救われることもあると思う。医師でない私に言えるのはそれだけ、というか、私ならそうする。良くなるといいね。

    ユーザーID:9878939720

  • みなさんありがとうございます

    レス沢山ありがとうございます。
    お一人お一人レスしたかったのですが、大変なので
    まとめてのお返事失礼します。

    生姜はいいといいますよね。私もジンジャーティーやみそ汁に入れたり
    して、毎日摂っています。でももっと使った方がいいかもしれませんね。
    自力整体やアロマなどもやってみようと思います。
    シャンプーは湯シャンというのをやってみようと思います。
    水のいらないシャンプーは使ってみましたが、ミント?でスースー
    するだけで汚れが取れない感じでした。

    変なことをするから体温調節ができなくなっている、というのは
    当たっていると思います。
    カイロのつけすぎとか確かに良くないとは思います。
    でもむー太郎さんとパウラさんが仰るように、「シンシン体に冷えが
    残るというのは科学的にありえない」というのは、なぜそう言えるん
    でしょうか??医学的知識がおありですか?
    また冷えは西洋医学では病気とされず、分かってもらえないことが
    多く、東洋医学の方の方が得意としているので、普通の病院では
    分かってもらえない、治療法がないのかもしれませんよね。

    つづきます

    ユーザーID:1444715402

  • つづき

    近くの病院は、整形外科、内科、心療内科、精神科、どこも
    年単位で長く通いました。
    でも整形外科では最終的に「精神的なものではないか?」と
    言われるし、心療内科、精神科では「冷えや足は精神科じゃないよ」と
    言われるしで、どこに行っても治療法がないという感じなんです。
    内科では冷えの漢方をもらいましたが、「多分これじゃ治らないと
    思うけど」なんて言われました。
    あと、婦人科へも2か所行ってみましたが、「そんな冷えは婦人科じゃ
    分からない」と言われたし、婦人科の病気の検査をしても
    病気ではありませんでした。
    内科で膠原病の検査もしましたが、白です。
    やはり、近所の病院ではなく、何か専門の病院を探して行った方が
    いいのかなと思います…。
    自己治療ではますます悪くなっていますから危険ですよね。
    だからむー太郎さんもそう言われるんですよね。

    つづきます

    ユーザーID:1444715402

  • つらそうですね・・・

    多くのつらい症状が、コレ!というような原因がないのが不思議で怖いですね。
    何かどこかに原因があるのかもしれませんよ。
    ほんのたとえですが、歯の噛み合わせが悪いことから、全身の筋肉のバランスが歪み、体のあちこちにトラブルが起きるなんてことがあるそうです。
    これはあくまでたとえですが、そんなような、体のどこかに全身に影響を与えているトラブルがあるのではないでしょうか。
    人間ドックとかで、これは関係ないだろうと思うようなところまで一度調べてみたらどうでしょうか。

    ユーザーID:6729110514

  • つづき

    雨の遊園地さん、もうすぐシニアさん、沢山アドバイス
    ありがとうございますね。
    他の皆さんもいろいろ考えてくださって嬉しかったです。
    同じです(えいこ)さん、お話できて私もうれしいです。
    前からお話ししたいと思っていて、どうしたらコンタクトが
    とれるだろう?と思っていたんです。
    できたらこれからもたまにお話ししたいですが・・・。

    長くPCをできないので急いで打っていて、なので文章が
    あまり推敲できておらず、分かりにくかったらすみません。

    みなさんありがとうございました。

    ユーザーID:1444715402

  • 素朴な疑問ですが

    10代〜30代のうちに、通常に考えて捻挫・ヘルニア等で繰り返し安静に
    していても、歩くのが困難な程筋力が衰えてしまうのはどこか異常が
    あるのではないですか?
    足の怪我を繰り返すのも、筋肉になんらかの異常があるために
    バランスを崩して怪我をされているのではないでしょうか?

    冷えの前にそちらの方の解決が先決では?杖を使用するほどということ
    ですので。ヘルニアが悪化しているだけなら良いですが、筋力が衰え
    るにしても、早すぎると思います。

    一度難病疾病を専門に診ている病院を探して受診しては如何でしょう?
    冷えてしまう原因も見つかるかもしれません。

    ご家族も本当に異常を感じているのなら、洗濯物が増えたくらいで
    疎むでしょうか?原因を突き止めること、これがご家族とのわだかまりも
    トピ主さん自身の心もやわらげてくれることに繋がると思います。
    自己流の対症療法をするよりも、そちらの方に力を注ぐべきでは
    ないでしょうか。インターネットも出来るんですから。

    ユーザーID:5292643990

  • 現状が掴みきれませんが・・・

    一応トレーナなどをしてきた経験からですが・・・

    運動に不慣れな方(しかも不安要素をたくさんお持ちなので)が自己流で筋トレをするのはあまりオススメしません。
    ”冷える”ということですので基礎代謝がかなり低く、医者も運動を進めていることと思いますが、
    今はきつ過ぎる(と本人が思う)強度の運動は続かないでしょうしそのように感じているとトレーニングが効きませんし、怪我が増えるだけですので、行うのであれば資格所持者に3ヶ月ほどワンツーマンでついてもらう方法に切り替えてください。筋肉が増えてきたなぁ、体力がついたなぁと実感するには3ヶ月ほどかかります

    みなさんが薦めているようにヨガやピラティスなど効果が出るとおもいますので、ぜひ行ってほしいのですがお金も行動力必要でしょう。
    まだ一歩が踏み出せないなら、毎日のラジオ体操はやってみませんか?
    座ってできる運動も紹介してますし、少しずつやりましょうよ。

    ユーザーID:9477780760

  • 着込み過ぎは逆効果では?

    汗をかくという事は、体を冷やす効果がありますよね。
    着込み過ぎて汗をかき、体を冷やしてしまっては逆効果ではないでしょうか。
    外側から厚着しても、根本的解決にはなりませんから、やはり体質改善をこころかげるのが一番でしょう。
    温かい生姜紅茶を飲むのはおすすめです。
    キムチなど唐辛子を使った物も適量食べれば体に良いようです。
    あと、自分の分の洗濯ぐらいは出来ませんか?
    手が冷たくなるようならゴム手袋(中に薄い綿の手袋をするとよりいいです)をして干してもいいし。
    日光にあたる事も少しは必要だと思いますよ。

    ユーザーID:7907639452

  • 治ります!そう信じて下さい!

    わたくしは体調が本当に大変な時…心までダメージで、メンタルクリニックジプシーになりました。大学病院の精神科も受診しましたが相当な疾患でないと、ストレス心因性メンタル患者には…時間かけてくれません。大学レベルの精神科でしか治せない病気か?本人のストレスからくる心因性か?心因性なら開業のクリニックへ…となる様な説明でした。
    クリニックは特にメンタル系は医師との相性やその先生の専門でかなり治療が違っていました。何回も病院変える患者は患者にも問題が?とか言ってた先生いましたが、相性や治療があわないと意味がないです。私は何件かジプシーしましたが、最後にいい先生のもと治りましたよ!筋力は大事です。トピ主様は努力しています。総合病院や大学病院、口コミ、ネットの評判でとにかくよい治療を受けて、回復なさることお祈りしていますね。

    ユーザーID:4163921098

  • がんばってくださいね

    二度目です。いくらか涼しい日々ですが、お加減いかがでしょうか。

    ひとつお伺いですが、お通じはきちんと出ているでしょうか?
    便秘症でしょうか。

    「呼吸」という言葉はまず「呼」=吐く、から始まるように、出すべきものを出すのはとても重要だと思います。
    (その辺り、トピ主さんの方が深刻な体調である分だけよく勉強されているようにも思うので、差し出がましかったらご容赦下さい)

    石原結實さんのしょうが紅茶などを取り入れた少食健康法は、「体を温めて免疫力を高め、体の毒素を排出して代謝を良くして健康になる」というのが主目的ですので、ひょっとしたらお役に立つのでは?と思ったため再びレスさせて頂きました。
    お大事になさってください。

    ユーザーID:6741475180

  • 病院はあてになりません

    私も、原因不明と何度言われたことか。調べて見ると、治療法が無い未知の病気にかかっている人は世界中に沢山いる事が解ります。
    私の病気も、自己治療ですが、かなり回復しました。
    chocoさんは、足の筋力をつけて、骨の骨密度をあげ無ければ、いけないと思います。血行が良くなれば冷え性も解消されるでしょう。食べ物は、特に気をつけましょう。

    リン酸塩が入っていると骨はもろくなり、ミネラル不足になります。調べると解りますが、市販品のほとんどの加工品やパン・調味料などに使われていて、これを避けるには、かなりの努力が必要です。私は、現在2年程頑張ったので、殆ど症状が出なくなりました。
    食事と一緒に、洗剤・シャンプー・歯磨き粉なども無添加に変えました。

    骨は、新しく次々と出来るのですが、使わないと出来るペースも落ちてきます。足を使う運動をしながら、小魚など取りましょう。病気は、必ず原因があります。全てなるべき理由があるのです。
    自分の今までの生活を振り返ると、だんだん見えてくるはずです。なった原因が生活の中にあるのなら、治す方法も解ってきます。がんばってください。

    ユーザーID:2718099453

  • もうちょっと普通の科学を……

    二度目ですが……

    レスを読めば読むほど、何やら「普通の科学」とは感覚が違うのが分かってきました。「冷え」や「痛み」を、何か霊的な物質のような感じで捉えていらっしゃいますね。本人は自覚がないようですし、なかなか強敵ですね……

    精神科で「冷え」を治してもらおうとするのではなく、そういう頑固な思い込み思考を解きほぐしていかないと、自己流に凝り固まって身体を壊す悪循環からは逃れられないと思います。私も夏樹静子さまの「椅子が怖い」をオススメします。

    ユーザーID:1340877367

  • 大丈夫ですか?

    うちの娘も中学生で寝たきりになったことがあります。

    原因は多分、ストレスでした。

    ストレスがなくなるとすぐに良くなりました。

    病院に何件行っても薬を飲んでもダメでしたが、環境をかえると、嘘のように良くなりました。

    参考になれば幸いです。

    ユーザーID:6632165135

  • ヘルニアの症状だと思います

    「冷え」や「筋力低下」を病気ではないと思われているようですが、
    どちらもヘルニアの症状として発生する事です。

    単純にヘルニアが治癒していないだけではないですか?

    初期に診断された場所以外にヘルニアが発生しているのかもしれません。
    もう一度、出来れば首から腰までのMRIを撮って検査したほうが良いと思います。

    長期のヘルニアに対しては、手術という選択肢もあります。

    私にも軽度のヘルニアが首にあるのですが、煩って以来右手が思うように動かせません(素早い動きが出来ない程度です)。また、筋力が回復しません。
    運動や筋トレをしてもダメです。
    神経の病気というのはこういう物なのでしょう。

    私の場合は生活に重度な支障がないので、手術をしないでそのまま経過し、様子を見てくださいと言われ、その後5年ほど経ちますが良くも悪くもなっていません。

    私程度でも体が思うように動かせないことには、ストレスを感じるので、後々手術を考えています。

    chocoさん。まずはヘルニアに強い病院での検査をオススメします。回復を願ってます。

    ユーザーID:1981842262

  • 医者は病気しか治してくれない 2

    整体や鍼灸医院や漢方内科、多数通ってわかってきました。

    ようやく見えてきた解消法は「冷えを解消する漢方やサプリ」を飲みながら「腹巻や遠赤外線マットやゲルマニウム温浴」で温めながら「消化のいいものを腹八分目」で食べながら「水分を取りすぎない」よう注意しながら「まずはウォーキングや筋トレなど軽い運動」をしていく。これ同時にしないと効果が出ません。

    (ゲルマニウム温浴は自宅で湯船につけるだけのものがあります、通販で買えるしオススメです)

    私のケースでもこれだけやらないと改善しないのだから、トピ主さんの状態だともっと色んな方法を組み合わせないと、健康な状態に近づくのは難しいと思います。
    でもトピ主さんの状態に合った方法が、きっと見つかると思います!!お互い、一歩ずつ進んでいきましょうね。

    あと、ご家族の協力が得られるといいですね…。読んでいて哀しくなってきました。私だったら「娘が苦しんでるのに迷惑がるなんて何事だ!親失格だ!一番に味方するのが親の役目だろっ!」と言いそうです。

    ユーザーID:7092018611

  • レス

    みなさん色んなこと書いてくださるのでまたレスします。

    漢方は4,5種類6ヶ月位ずつ試しましたが、
    効果なかったのですが、自分に合うものに巡り合えるなら
    それまでまた他のも飲んでみたいと思いました。
    処方してもらうのは内科医ではなく、ちゃんとした漢方医の方が
    良さそうですね。なかなか近くにいなく、遠くへ行くとなると
    いろいろ大変ですが、検討してみます。
    煎じ薬も飲んだことがありますが、胃にいいはずのものなのに
    きつくて胃がすごく悪くなりました。

    食べ物は、陰性食品、陽性食品とか一応わかっているので
    なるべく体を温める食べ物を食べています。
    冷えについては進藤義晴先生、石原ゆうみ先生(いずれも医師で
    東洋医学、冷えについて知識のある先生)の本を持っていて
    それに従って生活に気をつけています。
    進藤先生には手紙を出して相談したこともありますが、
    「私の本に書いてある通りに頑張ってください」とのことでした。

    つづきます

    ユーザーID:1444715402

  • レス つづき

    洗濯は自分でもしています。母も足が悪いので、
    2人で杖をつきながら・・・(悲惨な状況?)
    家事を分担していますが、洗濯物が多いので半分ずつ干しても、
    一人で干す分が多いのです。
    また沢山干してあるため、来客などにも「洗濯物多いね」とか
    言われて、母は恥ずかしいといいます。

    汗をかくほど重ね着するのはよくないかもしれませんが、
    汗をかくほどに着ていないと、これが、冷えて喉痛くなってきて
    咳出てきて・・・風邪引くことが多いんです。

    それから冷えが思い込みじゃないかと言う方も多いですね。
    脳の勘違いや思い込みで、そちらからアプローチして治るなら
    その方がいいとか思います。
    でも精神科でもそのようなこと自分から聞いたりしましたが、
    そういったことでもないようなんですが・・・。
    脳の思い込みの治し方、って分かりませんので、
    「椅子がこわい」と言う本、読んでみますね。

    ありがとうございます。

    ユーザーID:1444715402

  • ペインクリニック

    chocoさん、お辛い事とお察しします。
    冷え症に直接アプローチするものではないのですが…
    ペインクリニック(麻酔科)は行かれたことはないでしょうか。
    身内に若くして10年以上酷い神経痛(頚・背・腰・足部の各種の激・疼痛等)と戦っている者がいます。
    整形・脳神経・心療内・循環器・内科、各種鍼灸・接骨院や整骨・整体にも通いましたが、それと併せて最近ペインクリニックでトリガーポイントブロック治療も行ってみたところ、徐々にですが段階的に良くなっているそうです。
    これまでは「現状維持」でやはり筋肉を鍛えろ、といわれるのみだったのですが、それが少しずつ良くなっていっている(勿論、多少の一進一退はありますが)ようです。
    身内が行っている病院は、神経痛だけではなく、頭痛外来や慢性痛、更年期障害等、広く対応しているそうですので、ネットでお近くで評判の良い病院がありましたら、ご一考なさってみては如何でしょうか。

    ブロック注射をした日の夜は、手足が火照るような感覚にもなるそうなので(血行か神経の通りが良くなるから?)、冷えにもある程度効果が期待できるかもしれません。
    chocoさんも良くなりますように。

    ユーザーID:8275406509

  • >同じですさん

    えいこさんも長く患っていて大変そうですけど、
    なんだか私よりも前向きでしっかりされていて頑張っている
    印象を受けます。
    慢性疼痛専門病院で合う医者・治療法に出会えて、
    今は少し良くなられたのでしょうか?

    やっぱり家族でも、体感したことない痛みは解らないもの
    なんですよね。
    解ってもらえないと悲しくなりますけど、
    逆に自分が経験したことない痛みなどは想像つかないので
    それを思うと仕方ないかな、なんて思ったりもします。
    でも医者には解ってもらわないと困りますよね。

    私は20代の前半は父に車で遠くの病院まで連れていってもらったり
    母に薬を取りに行ってもらったりしていましたが、
    前のレスにも書いたように、母は段々に足が悪くなり、
    父も腰を痛めたため長距離の運転が難しくなり、
    遠くの病院へ連れて行ってもらうことが難しくなっています。
    自力やタクシーで行くのもなかなか・・・ですが、良さそうな
    ところを見つけたら行ってみないと何も変わらないですよね。

    なんとかしたいです。

    ユーザーID:1444715402

  • お大事に

    トピ主さんはじめまして。お辛そうですね。

    同じですさんが、加茂整形外科さんの名前を挙げておられたので出てきました。

    私自身、以前腰痛のためほとんど動けない時期が長く続いたことがありますが、回復のきっかけのひとつが加茂整形外科さんのWebサイトでした(受診はしていません)。

    加茂整形外科さんのWebサイトは、Googleで検索すればすぐに出てきます。受診できればよいとは思いますが、トピ主さんの書き込みを読む限り、このサイトの内容をよく読むことでも治癒の糸口が見つかるのではないかと思います。冷え冷えちゃんさんが挙げられている夏樹静子さんの本もお薦めです。

    あと、家族に対してですが、ぜひ、トピ主さんからご家族に笑顔と感謝を与えて下さい。「ごめんなさい」ではなくて「ありがとう」を。私は看護する家族の立場にもなりましたが、本人が辛いことがわかるので、家族も辛いです。また、病気が長引くと、疲れてしまうこともあります。でも、本人からの「ありがとう」は、とても大きな支えになりました。トピ主さんも、どうかトピ主さんの家族を支えてあげて下さい。

    回復の道筋が見つかりますように。

    ユーザーID:1954856339

  • あの・・・

    すみません、何度読んでも「自業自得」が何を指しているのか分かりません。

    何故、「自業自得で体をボロボロにしてしまった」とおっしゃっているのでしょうか?

    >10代の終わりに足首捻挫や椎間板ヘルニア、
    >その後も足の裏や足の指など足の軽いけがを繰り返し、
    >安静にし過ぎたり、無理をして痛めたりして

    これが自業自得とおっしゃる理由でしょうか?

    ユーザーID:8451705518

  • ストレッチは良いと思います

    トピ主さん、お辛そうですね。
    私も冷え性で腰痛もあったのでお役に立つかわかりませんが自分の経験から、良いと思うものを紹介します。
    私の腰痛はストレッチ教室に通いだして1年くらいしたら直ってました。
    骨盤が硬くて、稼働域が狭かったのですが、ストレッチを続けていくうちにだんだんと腰の状態がよくなりました。きちんとした知識のあるプロに教えてもらうと、身体に無理させない程度をおしえてくれますので良いかと思います。痛くなるまでやってはダメみたいです。少し痛いけど気持ち良いくらいでやめて徐々に身体を延ばすようにと教わりました。また、他の方もあげていらっしゃいますが自力整体DVD、これもリラックスできて、血流がよくなるので私もお勧めです。あと、ストレッチポールというものもお勧めです。ただの丸い棒なのですが、体のゆがみが緩和され血流が良くなりました。というわけで今は冷えも腰痛もほぼなくなりました。

    ユーザーID:5173289316

  • 治ると信じてますよ!

    筋力は…私は前回書きました繰り返しでごめんなさい。足は手術後、靭帯再建手術うけてますし足首骨折…手術後の筋力低下とリハビリは相当きつかったですが、専門の先生とオリジナルリハビリを理学療法の医師から受けて許可が出てからスポーツジムで事情話して、一年ではなかなか…積み重ねです。腰椎分離症も通院リハビリ20代頑張って気長に治しました。楽しみながら気長に!今も自宅で筋力トレーニングやっています。使わないと筋力は…私は落ちます。継続ですが、必ず出来る様にトピ主様、なりますから、治りますから大丈夫です。他のかたのレスにもありました様に日光に当たることも大事です。よく眠れていらっしゃいますか?睡眠のレベルや時間も意外と筋力と関係したりします。疲れの蓄積で横になってしまう…など。私の提案は大学病院か総合病院…合う先生は必ずいます。どれだけ辛いか心のまま説明して下さい、信頼出来る先生必ずいます。応援しています。

    ユーザーID:4163921098

  • もしかしたら トピ主さんは…

    すっごく太ってますか?
    ポチャっどころでは無く 相当の肥満かなぁ?

    なんか文章を読んでいたら…なのかなぁって。
    だって 捻挫に杖とか シャンプー出来ないとか風呂は無理とか、私が想像しちゃったのは、若い時に何かの挫折感で妄想的な病状を作り上げ【自分では実際に感じる】引き込もった 肥満の女性かな?
    私は こんなに辛いのよ!ってアピールして構ってもらいたいとか…。


    なんか辛口っぽくて ゴメンなさい。体は冷えるだけで 吸収なんかしないですよ。自律神経が激しく狂っているのは間違いないようだけど。


    太ってるなら痩せて下さい。

    ユーザーID:3512091346

  • それは単なる冷え性ではないかも

    テレビ番組の「本当は怖い〜」で冷え性の特集時にやってました。
    たしか、内臓型冷え性とか…(うろおぼえです、すみません)
    まさに、トピ主さんのようにいくら服を着ても改善されないような、自律神経起因の冷え性だったと思います。

    うろ覚えで申し訳ないですが、ご参考下さい。

    ユーザーID:1372215356

  • まとめてレス

    > マッサージは、確かフランスでは正統派の治療として
    > 認められている筈

    フランスのことは知らないけど、病院で、あるいは医師の指導の下で行うマッサージは否定しません。
    が、「冬は外に出られず、夏も店や病院へも行けません」と言っているのだから病院でのマッサージではないですよね。

    > 民間療法ということでNOを突き付
    > けておられるのでしょうか。でも、現代医学でも治せ
    > ない病が治っている例はたくさんあるんですよ。

    現代医学で原因究明も治療もできない病気(?)の持ち主ですから、後段は百も承知です。(症状は他者からも観測できる)
    症状が軽いから何年も放置していますけどね。進行も改善もしない不思議。

    で、前段。民間療法だからではありません。科学的実験の結果がそうなっているからです。


    > 「シンシン体に冷えが
    > 残るというのは科学的にありえない」というのは、なぜそう言えるん
    > でしょうか??

    人間は血が巡っているからです。
    全身お風呂に入ってのぼせるくらいなのに手足の温度が30度とかだったら宇宙人ですよ。
    その後、再度冷やしてしまうのが問題なのでしょう。

    ユーザーID:1394492385

  • Fibromyalgia(せんい筋痛症)?

    聞いた事ありますか? 私のもつている資料によると 体の広範囲に強い痛みを起こす原因不明の病気で検査をしてもほとんど異常がないと言われ 日本の医療機関では充分に治療される事がまだ少ない しかしほとんどの患者さんはリウマチなどを心配して受診することが多く 最近はリウマチ科医師の間で関心がもたれている
    原因はまだ解明されていないが なんらかの免疫異常がかかわつていると言われている 外傷やストレスがきつかけとなることもある ほかの病気と重なることもある
    精神的な症状が強い場合は心療内科 精神科と連携して治療することも必要
    今度 病院にいつた時に 知人から聞いたといって聞いてみたらどうでしよう
    素人ですが 

    ユーザーID:7088179220

  • お大事に

    私は30代後半、普通の生活は送れていますが、似たような感じなのでレスします。
    はじめ膝の不調で整形外科に行ったところ、疾患はないのでとにかく動かないように、という指示を守っていたら筋肉がおちかえって悪くなってしまいました。
    その後鍼灸に通う中で、負担をかけすぎない程度に歩くとかはしないと
    かえって悪くなると言われて少しづつ歩いたり、冷え性や胃腸も弱かったので漢方をはじめて持ち直しました。鍼灸も治療中冷えることを伝えれば対処してもらえるのでは?
    漢方は試して効果がなかったとのことですが、漢方は効果を実感するまでに何ヶ月かかりますので、長い目で見たほうがいいです。

    その後スポーツ等で捻挫を繰り返したところ、ほんのちょっとの段差でも
    捻挫を繰り返すようになってしまい、このままでは杖をつくことになるのではと不安を覚え、スポーツ整形で足首強化のリハビリをして、以前よりは捻挫しにくくなりました。

    どこか1つでもよくなってくると他の状態もよくなって、気持ちも前向きなります。
    あとお風呂は絶対に入ってあっためるように言われました。
    諦めず少しづつ健康を取り戻してください。

    ユーザーID:0068734567

  • みなさんどうもです

    みなさんどうもです。

    まず、私は太っているのではないか?というレスがありましたが、
    太ってはいません。
    150cmで40kgくらいです。今は38kgくらいかも。
    色白で昔から筋肉が弱い方です。

    人にかまってほしくてアピールしているわけではなく、
    こんな状況相談しても仕方ないかも・・・と思いつつも
    行き詰っているので、何かいい治療法や考え方、病院などが
    分かるかもしれないと思ってトピ立てました。

    冷えや痛みを霊的なものとして捉えてはいませんよ・・・。
    ただ、病気で冷えが出ている場合を別として、冷えは科学では
    あまり分からない、ということは、冷え性の多い現代社会、
    結構みなさんご存知ですよね。

    私が「自業自得で体を壊してしまった」と言っているのは、
    始めのきっかけが捻挫だったのにここまで悪くしなくても
    よかったのに・・・という思いと、
    痛いと冷やしすぎて冷え性になってしまったからです。
    それにやはり自己流の治し方で却って筋肉を弱らせてしまった部分も
    あると思いますし。

    つづきます

    ユーザーID:1444715402

  • つづき

    精神科は長く通いましたが、思い込みを解きほぐす、
    というようなことはしてくれませんでしたよ。
    でも、はじめの主治医が良心的で、体を治すための行動、考え方、
    などを色々アドバイスしてくれ、一時期体は快方に向かっていました。
    (ぎっくり腰になり椎間板ヘルニアが再発して、また悪化したのですが)
    その医師は突然辞めてしまい、そこは大きな病院だったので
    何人かの医師にかかりました。森田療法の本も読みました。
    体の症状を「気のせいじゃないの?」と言いガムを噛んでる医師、
    体を治す方法を一緒に考えてくれる医師、いろいろでした。
    でも「精神的に問題はなさそうだし、薬も必要ないと思う」
    とのことで、精神科はやめることになりました。

    家族にはいろいろ文句は言われますが、みんなも疲れているから
    だと思います。
    仲が悪いわけではなく、普段はわりと和やかにしています。
    ただ、ストレスを感じる、ということは母に常日頃言われていますが、
    母も人間ですから、それに体調も良くないので、言われても仕方ないと
    思っています。

    ユーザーID:1444715402

  • >むー太郎さん

    全身お風呂に入るとのぼせるというのは・・・

    下半身が異常に冷えていて、上半身はそこまでではないために、
    いっぺんに全身浴をすると、
    上半身が先に温まって、体が温かい感じがし、
    暑くて入っていられないので上がると、
    血が上半身ばかりに行って、下半身が余計に冷えるという
    状態になる、ということです。
    いわば、「冷えのぼせ」です。
    多分、シャンプーできないのも、頭が温まり過ぎて上の方に
    血液が行き、下半身が冷えるためではないかと思っています。

    こんなこというと、また思い込み、とか頭おかしいとか
    思われそうですが。

    お風呂は39度位のお湯から半身浴をし、
    ぬるく感じたら少しずつ追いだきをしていき、1時間近く温まり、
    最後お風呂から上がる前に全身数分だけ入ります。
    こうすると、のぼせずに温まります。

    進藤義晴先生の冷えの本を読まれれば少しは分かってもらえるかと
    思います。

    最近はサーモグラフィーの検査はしていませんが、
    前にした時は、上半身はオレンジ色でしたが、
    下半身が真っ青でした。
    宇宙人ではないですが、すごい温度差?です。

    ユーザーID:1444715402

  • 「幻肢」を調べてみてください 精神医学をなめるな!

    いやはや、ここまで頑迷だと、ご家族も精神科も根を上げるでしょうねえ。

    「幻肢」という言葉をご存知ですか? 事故などで腕や足を失った患者が、その無いはずの腕や足が「ある」と感じる症状です。往々にして、その無いはずの手足はひどく痛むそうです。もちろん、存在しない手足に麻酔はかけられないし、痛み止めも効かない。でも患者は、腕がまだある感じがして、しかも痛い、等と訴えてくるそうです。

    痛みや冷えは、「脳内の情報」なんですよ。正常な場合は痛みや冷えのある部位からの信号で脳がそう判断していますが、幻肢痛の患者やトピ主さんのような人の場合、脳内に異常な情報が発生してるんです。「思い込み」という軽々しい言葉で片付けないようにね。

    アメリカでは、幻肢痛は、鏡に手足を映して動かさせ、脳に「もうその腕は存在しない」ことを納得させる療法をするそうです。上半身だけ温まるとか、もう、異様としか言いようがないのが分かりませんか? 物理法則を超越しすぎです。それはあなたの脳が異常な信号をやり取りしてしまっているのでそう「感じる」だけなんですよ。

    とりあえず「幻肢」について調べるのを薦めます。

    ユーザーID:1340877367

  • とりあえず出来そうなこと

    拝見する限り、確かにご両親がご健在のうちはともかく、親も年老いますから、遠い将来を考えると今のうちに手を打たないと大変なことになりそうですね。

    で、動かずに出来ることとして、足の指を手の指でつまんでまわすとかさするとか、伸ばすとかしてみることですかね。
    毛細血管の血流をよくする方法です。
    無理せず、少しずつやってください。ケガすると、長引きそうですので。

    あとは股関節のストレッチですかね。
    おそらくカチカチでしょうから。
    小学校の体育の時間のときにやった柔軟体操(座って足を開いて、上体を前に曲げるとか、胡坐を組んで、上体を前に曲げるとか)を少しずつやってみることぐらいですかね。
    とりあえず血の流れを取り戻さない限り、冷えは治りませんから。

    ちなみに、トピ主さんにとって「歩きすぎ」ってどれぐらいのレベルですか?
    何なら出来て、どれぐらいだと無理があるのかもう少し具体的に書いた方が出来ることをアドバイスしやすいかと。

    ユーザーID:1526650987

  • ご家族の苛立ちは

    あなたに対する心配の裏返しでしょう。
    最初のトピを見たとき、30代前半の女性で家事をし過ぎて
    足に炎症、ご家族に云々・・・とあるのを見て、
    主婦の方だと思っていましたが、ご家族とはご両親のことなのですね・・・
    大変失礼ですが、お仕事やご結婚などしておられるのですか?

    ご両親の世代ならあなたに「こうあって欲しい理想の姿」
    を心の中に思い描いていらっしゃっるのではないかと思います。
    自分の娘には、本来ならば、やりがいのある仕事を持ち、
    信頼できる夫や子供を持ち、何より健康で、活力に溢れて幸せでいて欲しい。
    でも、現実の娘は、10年以上も不定愁訴を訴え続けて
    病院へ連れて行っても直らない何かに悩まされている・・・
    そのジレンマが態度や文句に現れているのでしょう。
    ご両親もそうお若くはないと思いますので、
    あなたにしてあげられることに限界が出て来て、
    尚更イライラが募るのでは。
    全然的外れなら申し訳ありません。

    早くから寝たきりになってしまって、ご両親に介護されるようなことにならないよう、
    治療法、もしくは改善策が見つかることをお祈りしております。

    ユーザーID:1581510441

  • 2回めです

    アロマ・ゼラニウムを入れての半身浴は是非試してみてくださいね。
    私がトピさんの身近な存在だったら、私の持っているゼラニウムを分けてあげたいです。

    あと、トピさん、細すぎじゃないですか?
    もう少しお肉をつけたらいいんじゃないかな。
    筋肉をつけるのがいちばんいいんですけどね。
    加圧トレーニングをしたら冷えが改善されたという話も聞きました。

    ユーザーID:9887874214

  • 冷えがつらいとおっしゃるなら

    まず、漢方薬局行ってみたらいいと思いますよ。
    漢方は、患者さんの体質を診て処方してくれます。
    同じような症状であっても、患者さんのタイプ、体質でお薬は変わってきます。

    わたしが漢方薬局行った時は、症状を聞いてくれてそのあと
    「はい、舌を出してみてください」と・・
    いろいろ質問とかされて、自分に合ったお薬を出してくれました。
    しろうとでは自分がどういうタイプなのかよくわからないので
    ぜひ、行ってみてくださいね。
    お大事に。

    ユーザーID:9372484310

  • >パウラさん

    幻肢痛は知っています。鏡の治療のことも。
    だからそういうことを言われているのかなとは思っていました。

    この痛みや冷えが幻?で脳の勘違いを正してなくなるものなら
    その方がいいです。
    そういう可能性もあるということ、頭に入れておきます。
    実際、思い込みというのもこの症状の何%かは占めているかと
    思います。

    ですが、全部が気のせいではないとおもうのですが。
    それも思い込み?
    パウラさん、ムー太郎さんなんかは私の「思い込み」が全ての
    症状を引き起こしているという「思い込み」が強いですね。

    上半身だけ温まるって、あると思いますけど・・。
    大体人間は2足歩行なので下半身に血が行きにくく、ほとんどの人が
    上半身より下半身の方が冷えているそうです。

    ユーザーID:1444715402

  • 外にでてみれば?〜歩く事のススメ〜

    冷えにこだわり過ぎでは?

    客観的に見れば、普通の生活をおくれていないことの方に問題があると思います。「冷えとヘルニアが原因でそれがムリだから苦しんでる。」と返されそうですが、障害がある人すべてが家に閉じこもっているわけではないです。「外にでてみよう」とか「お友達とおしゃべりしよう」とかいった日常的な欲望はないのでしょうか。ないならば、こちらの方がより大きな問題です。

    また家の中でも杖との事ですが、それほどならばリハビリ科があるようなところにかかって、まずは歩行訓練をしてください。そして歩くのに支障がなくなれば、できるだけ外に出て歩いてみてください。歩くことによって血行が促進されて自然と冷えは解消されるでしょうし、生活に必要な筋肉もつきます。家事での動作は細かい関節の動きが中心になってしまうのでどこかに故障がある人にはあまりよくありません。(かと言って一日中寝ていてもいいというわけではないです)また歩くことで、セロトニンが脳内にたくさん分泌され前向きになれます。

    今日も外はお日様がさんさんと降り注いで、冷えとは無縁の世界です。熱中症に注意してぜひ外に出てみてください。

    ユーザーID:3496112333

  • もう一度、整形以外の科へ

    今まで沢山の整形外科を受診され、それ以外の科はあまり行かれていないようですね。
    トピ主さんの体に病気が潜んでいるのかいないのか、それは分かりませんが、他の角度からの検査や診察は受けられないでしょうか?

    私は単なる一患者で、ずぶの素人なので、そのつもりで聞き流してほしいのですが、例えばヘルニアと誤診されがちな自己免疫疾患の病気があります。
    筋力が衰える病気もあるし、血管炎があって異常に末端が冷たくなる場合もあります。
    他の病気に関しては全く知らないのですが、少なくとも自己免疫疾患の病気だと、診断が難しく、本人の自覚から病院での病名判明までに、何年も何十年も掛かる人もいるようです。病友さん達にも、最初は病院で「異常なし」「気のせい」と言われたり、複数の病院を回ったりした人もいます。
    私も十代でヘルニアを発症し・・・と思って長年生きて来たのですが、結局自己免疫疾患の病気でした。

    少なくとも今の不調はトピ主さんの自業自得なんかじゃありませんよ!絶対に!!
    膠原病内科その他で、もう一度じっくり相談なさってみては如何でしょうか?
    お大事になさって下さいね。

    ユーザーID:1420999489

  • お食事はどのように摂られていますか

    非常に不躾ではありますが、ひとつ質問させてください。
    Q.トピ主様の食事量、内容はどのようなものですか。

    何故このような質問をするかというと、トピ主様は複数の医療機関を回られて、現時点で疾患が確認されていません。(疾患が無いとは断定できません。)
    よって食事を摂取すれば、通常通り栄養が吸収されるはずなのです。それにも係らず体重が軽い。
    骨+臓器のみの重量に近い数値、筋肉と脂肪が僅少。
    →この結果は、極端な食事制限によるものではと考えました。

    食事制限を行っていると

    食事:体内で熱を作りだすエネルギー源。筋肉、脂肪の材料となるもの。不足すれば正に「冷え」の原因。

    筋肉:温かい血液を抹消血管まで送り届けるポンプの役割。メインポンプ心臓がある上半身はともかく、筋肉の補助のない下半身は血流が滞り、冷えを助長させる。

    脂肪:人体における断熱材。脂肪が無いと、気温の変化に極端に影響され易い。また免疫のメカニズムにも関係していて、脂肪の少ないアスリートは風邪をひき易いと云われる。

    さらにトピ主様が記述されている冷やし過ぎによる自律神経の乱れが加われば、トピ主様の症状に近くなるのですが。

    ユーザーID:1436960409

  • 認知の歪み

    うーん。せっかく知識を仕入れても生かせないとなると、もう掲示板で扱える相談ではなくなりますね。

    下半身の体温が上半身より低いのはあたりまえじゃないですか……。それとトピ主さんの描写(お風呂に入っても下半身が温まらない、カイロを貼ったり、汗をかくほど既婚でも温まらない)を何故同一視するのがおかしいと言うことから目をそむけないほうがいいです。そのへんに認知の歪みがあるのでしょう。幻肢痛の知識まであるのに、もったいない。

    自己臭恐怖症の人にとっては、自分の身体の臭さは実在します。それは脳内で生じる「情報」です。だから本質的には、精神科で自己臭恐怖症と同じ方向性の治療をするのが現実的になんですよね……

    トピ主さんは冷えや痛み自体よりも、「自分の考えの正しさ」を認められたい、何か「正しい治療法」が見つかってそれにぴたりと自分が当てはまったらいいな、という願望が強いんですね。確かに、それは万人が持っている「認められたい」気持ちと同じものです。でもみんな、成長の過程で自分の願望と現実を擦り合わせたり、現実の能力を磨いて他人から認められたりしてゆくんですよね。

    ユーザーID:1340877367

  • 認知の歪み2

    でもトピ主さんは若い頃に「身体の不調とその治療」の問題が、「認められたい」気持ちと合体してしまった。精神科での治療の可能性を避けようとするのは、もしかしたら、本当は問題が解決してしまうのが怖いのかもしれませんね。

    自己臭恐怖症だった知り合いは、どうやらそうらしかったです。

    身体の異常という問題から解放されてしまうと、就職や社会人としての責任の問題に直面しないといけない。でも病人でいる限りはそうしなくて済むし、周りの人からも煙たがられながらも同情されたり、かまったりしてもらえる。そして、医学的権威を持ったすごい人が現われて、自分の言い分を正しいと認めて、素晴らしい解決法を授けてくれるかもしれないという、一種のシンデレラ・ストーリーを夢見続けることができる。

    たかがネット掲示板で医学的権威も無いくせにあれこれ言ってくる、あなたたち程度の人間には、どうせ私のことなど分かりはしないのよ、そう上から見ていることもできる。

    トピ主さんが言うような冷えが本当にあるのなら、医師が身体に触っただけで異常だとわかるはずです。病院で「異常なし」と言われたのことの意味を再考してみては。

    ユーザーID:1340877367

  • 答えは出てるような…

    >精神科は長く通いましたが、思い込みを解きほぐす、
    >というようなことはしてくれませんでしたよ。
    >でも、はじめの主治医が良心的で、体を治すための行動、考え方、
    >などを色々アドバイスしてくれ、一時期体は快方に向かっていました。

    少なくとも最初の主治医の治療は有効だったとのこと。
    それが「思い込みを解きほぐす」直接的な治療じゃなかったとしても、精神的な原因があることは確かですよね。
    その事実を受け入れることから始められては?

    ユーザーID:8506828883

  • 大変ですね

    原因がわからない体調不良は心まで辛くなりますよね。
    レスを読んでいて気になったのですが「婦人科」は受診なさってないのでしょうか。
    女性の体はホルモンバランスの影響をとても受けると言います。
    婦人科は漢方を扱っている病院も多いので、一度受診してみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:7804337478

  • 外温と体温

    > 大体人間は2足歩行なので下半身に血が行きにくく、ほとんどの人が
    > 上半身より下半身の方が冷えているそうです。

    いや、いろいろな要因があってそういう観測がなされますが。
    「2足歩行なので下半身に血が行きにくいから」ではありませんよ。

    通常、外気温は体温より低いから。
    そして、手足の方が体積に対して表面積が大きいから。
    また、内臓は温度が低下すると機能しなくなる=生命の維持に支障をきたすから。

    発汗による気化熱冷却が全く機能しないお風呂の中では、手足の末端の方が先に温まります。
    よほどの巨デブでない限り。


    繰り返しますが、「冷えが残っている」のではなく、「再度冷やしてしまっている」のでしょう。

    ユーザーID:1394492385

  • きっとなにかの病気

    私はトピ主さんの思い込みだとは思いません。
    きっとなにかの病気です。
    神経の何かがやられているか、血管かな、と思いました。

    自己免疫疾患かもしれないし、血管が詰まっているのかも?

    抹消血管疾患でググッてみてください。

    1)手足のしびれ、あるいは冷たい感覚(これがトピ主さんの言う冷えなのでは?)

    2)間歇性跛行
     ある程度の距離を歩くと下肢、多くはふくらはぎの筋肉痛が起こり、歩行不能となるが歩行を中止すればほんの二・三分間で再び歩くことが出来るようになる症状(トピ主さんが歩けないのは筋肉の低下だけではないのかも?)

    3)安静時疼痛
     なにもしていない安静時でも手足の痛みが強く、特に夜間になると増強する(これってもしかしてトピ主さん?冷えだけではなくて痛いのではないですか?)

    これらの症状でググッて専門医にかかる方がいいかも。もう普通の病院では診断できないような病気なんじゃないですか?

    ユーザーID:6009163693

  • お辛いですね

    どなたかも触れられていましたが、内科か内分泌科で甲状腺機能の検査をしたことはありませんか?
    甲状腺機能低下で見られる症状に一部似ているように思うのですが……。

    ユーザーID:4546659557

  • 三度目

    反論のように感じる書き込みも、別の見方を勧めたいから出てきているものとおもいます。トピ主さんの当初望んでいた「助言」です。

    極端な書き方をしないと、お互いに気持ちが伝わらない空気になってるので、
    トピ全体がそういう感じになっていますが、悪いことではないと思います。

    ご自身の体調については「伝わらないかもしれないな」と弱腰のわりに、
    主観を120%信じつづけているところに芯の強さを感じます。

    が、それで快方に向かっていない以上、その感覚をすこしでも「ずらす」ことが
    効果的なのではないかと、ずっと見ていておもいますよ。

    その芯の強さが、いい面で発揮されればいいのですが・・・

    お医者さん、別の意見を言う人とも結果的に「対立」しているだけで有効な情報を受け取れて居ない、せっかく意を決してアクションをおこしても裏切られてばかりだ、という負の繰り返しを生んでいるようでなりません。

    医療と民間療法は、対立するものではないですし、言い合いをしているような時間はないとおもいます。

    ユーザーID:0054023377

  • 四度目

    「冷え」について

    いま、自分は素足で軽装です、
    部屋の窓は開いていて、扇風機にあたっています。
    部屋の気温はたぶん、30度くらいです。

    つまさきは冷たいですが、頭はなんとなく暑さを感じています。
    肩も凝っていて、血流が悪いかな・・痺れているかんじです。

    そろそろPCから離れて昼食を採ろう、
    そのまえに肩のストレッチをしておこう・・・

    と、そういう流れで、

    足がひんやりしていても、さほど心配ではないんですが、
    主さんは日常をどのようにおくられているのでしょうか。

    「判らない人には、わからないですよね・・・」
    「あるとおもうんですけど・・・」はナシで、
    ここに書いてみていただけませんか?

    解決はもちろんできないけれど、だれかが助けられるヒントがあるのかもしれないです。

    ユーザーID:0054023377

  • 自業自得と分かっているんですよね!?

    原因は自分と分かっていながら、それにたいして根本的な改善策を行わない以上、何も改善しないでしょうね。
    何人かの方の冷静なレスにもありましたが、自己流自己分析自己判断がことごとく誤っているのではないでしょうか。
    そもそも、病歴の認識から言ってずれている気がします。
    皆さんのアドバイスが何を意識して言っておられるか理解してません。貴方は貴方自身のやり方だけが正しいと思っている思考回路自体が一番の問題です。
    もう一度聞きますが、自業自得でここまで悪化したという認識はありますか?

    ユーザーID:6630678943

  • 私も冷え性です。

    つらいですよねえ。
    湯船につかっても上半身は温まるんですが、下半身が冷えてます。
    サウナや岩盤浴も上半身から汗がだらだらでるんですが、下半身からは汗があまりでません。
    夏でも腹巻・靴下はかかせません。でも、最近は少しいいです。カレーと自力整体を実践しています。
    よかったら、この本を読んでください。おすすめです。

    カレーな薬膳 渡辺 玲 南インド料理の本です。冷え性に効くレシピや腰痛が改善したレシピなどものっています。インドの方は毎日カレーですが、風邪気味や腰痛など日々の体調によってスパイスの量を調整したりしてなるべく食事で体調を整えようとしているようです。

    女性のための自力整体 矢上 裕 DVD付きでとてもわかりやすいです。ストレッチの延長のような感じで、簡単です。骨格を整えて体温と排泄力をアップできます。

    漢方薬をまたはじめるのであれば、大学病院の専門外来などがおすすめです。西洋医学の検査もできますのでね。お住まいの地域がわかりませんが、
    東京女子医大の東洋医学研究所などいかかでしょうか?
    地方からでも一度受診されてみては?

    ユーザーID:1082305396

  • ありがとうございます

    触って分からない深部の冷えもあるんです。
    「寒さを吸収する」という言い方は間違っていたと思いますが、
    寒い所にいると体の芯が冷えてその後いつまでも温まらない、ということです。
    まだ強情を張っていると思われますか?
    なんだかんだ言っても、冷えを経験したことない人には
    通じないんだと思います。
    家族や知人でも冷えて初めて分かったと言います。

    とはいえ、私はやはり一直線に思い込みの激しい方かもしれません
    ので、みなさんの言ってくれた治療法、考え方、病気の可能性も否定せずに、
    受け止めて色んな可能性を考えようと思います。
    自助努力で治らないのだから、他の方面から考えることも必要ですね。

    何度も書き込んで下さったり、励ましたりして下さった方も
    本当ありがとうございました。

    ユーザーID:1444715402

  • 既出かもしれませんが

    理学療法士やリハビリの専門家がいる整形外科や病院はお近くにありませんか?

    私の家の近所にそういう大きな整形外科があり、
    理学療法士さんやリハビリトレーナーが10人ほどいて、
    怪我をした人やお年寄りが筋力をつけたり、
    歩けるようになるために通っています。
    私も骨折した後に通いました。

    筋力をつけるには、やはり専門家の意見を聞きながら、
    正しい運動をするべきだと思います。

    お探しになってはみては。

    ユーザーID:8288890310

  • なんだか

    トピ主さんのことを認識がズレているとか、頑なだと書いている方たちの文章って、かなり頑なな感じがします…。

    アドバイスというのはよきタイミングで、内容を厳選して、言葉を選んでして、初めて相手に受け入れられるものです。
    自分のアドバイスをトピ主さんが受け入れないからとレス投稿しつづける執拗さは、ちょっとどうでしょう…。

    私だったら、アドバイスが相手に受け入れられない時は、「タイミングか言葉か内容のどれかが悪かったんだな」と思いそれ以上深追いしませんが。
    それとアドバイスの内容は、経験に基づいた内容にし、机上の空論にならないよう気をつけています。

    深追いアドバイスの方々、もう少し柔軟に引いてみてはどうですか。

    ユーザーID:7092018611

  • 進藤義晴先生

    chocoさん こんばんは
    進藤義晴先生から「私の本に書いてある通りに頑張ってください」と言われたということは、少なくとも冷え取りをなさっているということですよね?

    本文中に”体が冷えて沢山服を着て汗をかき、洗濯物が異常に多く大変で、”とありますが、洗濯物が多いのは靴下重ねばきのせいでしょうか?
    でも沢山服を着て、というのは、冷え取りの方法として少々間違っているのではないでしょうか?
    冷え取りの服装は、確かに下半身は靴下も含め重ね着していますが、上半身は半袖一枚など薄着が推奨されているはずです。

    あと睡眠時の湯たんぽは推奨されていますが、カイロ20個、羽毛は余計ではないでしょうか?たしか下半身は靴下+湯たんぽ+布団ですが、上半身は布団なし、裸でもいいくらいの薄着が推奨されているはずです。

    ”病気は治すものではなく治るもの”今一度冷え取りについて再考なさってもよいのではないかと思いました。

    ユーザーID:2272987070

  • 自己暗示

    脳の勘違いを正して治るなら、その方が良い

    と、いうトピ主さんのレスを読み、
    逆に勘違いさせてみたらどうだろうと思いました。

    常にシンシン冷える、とか、
    風邪を引くとか言う事を考え過ぎな気がしました。

    実際何らかの疾患が原因で、冷えているとしてもです。
    とりあえず「私は冷えている」という思考を忘れてみませんか。

    「私の体は今アイロンをかけられている」など、
    熱いイメージを常に持ってみたらどうでしょうか?

    ちゃかしている訳ではありません。
    前にTVで、手足が冷えて眠れないと言う人に、
    このような自己暗示をかける事で改善した、というのをやっていました。

    毎日、片方の足先から順番に、上に向かってゆっくり暗示にかけていくと、良いみたいですよ。

    お金もかかりませんし、
    間違ったとしても悪化する事はないと思いますので、
    治すんだ、という強い気持ちで、
    まずは自己暗示、いかがでしょうか。

    ユーザーID:9084695274

  • タンパク質は取れていますか?

    私もトピ主さん程ではありませんが酷い冷え性です。
    お辛いですね。

    トピ主さんのレスを拝見していて感じたのですが、タンパク質は充分に取っていらっしゃいますか?
    身体を温めるにも、筋肉を付けるにも、タンパク質はとても重要です。

    健康に気を使って栄養バランスに気を使った結果、ビタミンやミネラルばかりに気を取られてタンパク質が不足している方がよくいらっしゃるのでお尋ねしてみました。

    30代前半でしたら、全体のカロリー量もそれなりに必要です。
    ご両親の食事内容に合わせていらっしゃるとしたら足りない可能性も大きいと思います。

    それと、冷えを防ぐ為の重ね着→汗をかいて風邪…の悪循環についてですが、重ね着の内容を見直す(通気性の良いガーゼの下着やパジャマを着用する)、腹巻などの下半身を集中して温めるものを着用する、などの工夫はすでにしていらっしゃいますか?

    病院に関しては、まれさんのご意見に一票投じさせて下さい。
    舅が入院中ですが、リハビリに力を入れている病院とそうでない所は全然違います。
    まずは専門家の力を借りて筋肉を付ける事を目指されては如何でしょうか。

    ユーザーID:8347304254

  • お気持ち察します

    私も30代ですが、関節を怪我することが多く、また怪我をすると完治するのに数年かかるタイプです。

    去年両手首を怪我し、漢方医の所で針治療をして貰っていますが、怪我よりもまず冷えを指摘されました。私は、両アキレス腱と両膝と腰を痛めてから、体の冷えが始まったので、怪我の事を話すと、怪我をした所の血行が悪くなり、結果として体が冷えるのだと言われました。

    トピ主さんも足の怪我やヘルニアが体の冷えに関係していると思います。怪我した患部を冷やしすぎたからではなく、怪我をした所の血流が上手く流れていない状況なのでは?と思います。

    病院で特に何も病名が見つからない場合は、民間療法に頼るしかないですね。漢方医の所で針治療をされると良いと思います。怪我だけの問題ではなく、血流の流れを良くしないことには、冷えは治りません。ただ単に体を温め続けても、根本的な治療にはなりません。針と漢方の両方から、時間を掛けて体質改善をすることをお薦めします。

    ユーザーID:6135707675

  • お気持ち察します 2

    続きです。

    両手首の怪我がやっと治ったと思ったら、今度は足を捻挫しギブスもしました。現在9ヶ月が経ち、針治療にも通っていますが、治っていません。最近やっと接骨院の先生に治らないのはおかしいと思ってもらえるようになり、神経の損傷があるのかもしれないと言う疑いが出てきました。

    この9ヶ月毎日痛みがない日はありません。痛みを毎日感じると心の浮き沈みが激しくなりますよね。両膝を怪我し完治するまでの2年間は、20代の前半だったのもあり、運動が出来ない、歩けない、家事が出来ない、立っていられないと言うのは、本当に辛かったです。両膝の怪我は、一生この痛みと付き合って行く事になると専門医から告げられた時、泣きましたが、納得がいかないと言って先生を変え、新しい治療法を紹介してもらい、今は完治しました。

    自分の体を守るのは、自分しかいません。どこかに改善方法は、あるはずです。今はインターネットで色々調べることが出来ます。同じような症状の方や特殊な治療法を用いている医療施設など探せば見つかると思います。自分の痛みは、他人には分かって貰えないので辛いですが、自分を責めず、諦めないで下さい。

    ユーザーID:6135707675

  • 何とかしたいのなら

    トピ主さんの最新のレスを見て、またレスさせて頂きます。

    医学的にはっきり病名がつかなかったり、原因が分からないと精神的な所から来ていると言われることが多いと思います。そう言う場合もあると思いますが、私も膝を怪我した時、痛みが2年間も続き、精神的な問題だと散々言われ、今も捻挫で9ヶ月も痛みがある足を周りから疑われているので、お気持ち良く分かります。

    何とかされたいと思っておられるのならば、親身になって話を聞いてくれ、自分の症状を問題視し、絶対に治療法を見つけようと言う積極的なアプローチをして下さる先生(民間療法も含めて)に出会うことです。出会わなければ、治りません。自分だけでは、どうにもなりません。簡単に出会える訳ではないですが、どこかにいる!と信じて諦めずに、色々な方向から探して会って見てください。

    こう言う先生に出会えると、希望が持てるようになり、自分の心のあり方も変わって来ます。治療法を見つけるのにも、結果が出るのにも時間が掛かるかもしれません。でも見捨てないでくれる先生がいると治療を頑張る事が出来ますよ。

    ユーザーID:6135707675

  • 余生を送る極意として

    トピ主様、大変苦しんでおられるのですね。同情ではなく共感致します。
    私は30代後半の男性ですが若い頃からの頚椎の障害が悪化して重度身体障害者の身となっており、疼痛、冷え症、歩行困難、精神障害等、健常者としての日常生活は無理と諦観し、残りの人生を余生と決めて無為の日々を費消しています。トピ主様のように身体改善を求める前向きな気持がないでもありませんが、私は既に諦めており、苦しみがいも生きがいの内と思って何とか生をやり過ごしています。養生もあれば養病といった考え方もあると思います。病んでいる自分と付き合いながら生を終える覚悟です。
    とはいえトピ主様の場合、同居しているご家族の方への配慮もかかえていらっしゃることを慮ると、私のような悠長な考えでは済まされないこともあると思います。この点、ご家族の方々の理解と許容が得られれば望ましいですね。何の治療法も解消方も申し上げられなくて恐縮ですが、病は気からとの観点を思い拙文をレスした次第です。自力でも他力でもどうにもならないことはあるのですから、この際悲観的楽観主義で過ごされてみてはどうでしょうか。生が苦なのはあたりまえ、でもいつかは・・・と。

    ユーザーID:6560493660

  • 大変ですね

    トピ主さんの書き込みはざっと読みました。ヘルニアがかなり進行していて、下半身の血流があまりない状態になっているのでしょうか?かなり神経も痛んでいて、同時に筋肉も減っている状態であるため
    筋肉をつける運動をするにもヘルニアによるダメージのため動けず、動けないため下半身だけしびれるような血流の滞りがあると考えたらよいですか?

    とりあえず、まずお勧めできることは、リハビリにきちんと毎日通うことですね。
    総合病院にしろ整形外科には理学療法がセットになっていることが多いですから、腰に負担をかけないリハビリ方法を教えてくれるはずです。
    それから、食事は毎日三度とること。朝はきちんと起きること。規則正しい生活をすること。
    生活にハリを持たせるため、目標を持つこと。楽しいことを探すこと。
    いつも同じところでじっとしているだけでは、何も楽しいことはできないですよ。
    シャンプーができないということですが、朝洗髪して、今は夏ですから、外の散歩にいかれてはどうですか?
    ゆっくり歩ける範囲で無理をせずに、外の空気を感じてください。冷房が苦手でもウィンドゥショッピングは可能ですよ

    ユーザーID:4626230847

  • 冷えってつらいですよね・・・

    私はオフィスの冷房にダメージ大!でした。
    鍼に半年以上通って、環境を変えたら、だいぶよくなりましたよ。
    生姜、運動、ちゃんと食べることが効果的だと思います。
    鍼は、突然よくなるというよりも、
    時間をかけて、ゆっくりゆっくり良くなる感じでした。
    施術してもらった日は、どっぷり疲れて、帰るのも一苦労でした。

    トピ主さんの本文、レスを読んで、
    どうも極端すぎる感じがしました。
    >始めの頃に痛いと冷やしすぎ
    >寝る時ズボン7枚、湯たんぽ、カイロ20個位、使って寝ています。夏でもカイロや湯たんぽ、羽毛を使います。
    >事など家の中を動き過ぎで、脚が疲れふくらはぎ、腿の炎症が酷く

    これらから、何か問題があると、解決しようとしてやりすぎちゃっている感じを受けます。
    それで新たな問題が出てきて「だめだだめだこのやり方じゃ!」と
    更に行動範囲を狭めているような。
    身体には順応力、適応能力があります。治療でさえも身体は慣れるのにも時間がかかる。どんな治療方法も、最初は軽めで少しずつ身体がなれてきてから、次の段階へとなるのだと思います。
    トピ主さんの自己流は、さじ加減を誤っているのではないかと思いました。

    ユーザーID:1598984378

  • 色々がんばっていますね。

    いろいろな事もして本も読んでて、それ以上のアドバイスって、難しいですね。
    私も、ひえではなく凝りというのか、人に分かってもらえないつらさがあり、病院も検査も鍼も灸も漢方も精神科もあらかたやって、どうにもなりません。
    そういう運命なのかしら・・・。と思いつつ今はなーんにもしていません。
    もう全部やめちゃうんです、何もかも。痛いは痛いけどどうにか少しは楽に過ごせるように自分の気持ちいいことをして楽しんだりしてます。
    直るかとか、もはや考えないんです。

    なんてところに行き着いたんです。これで、なにか病名があるのならそれはそれでいいやと。

    冷えもずいぶん勉強しました、まだ出てきていないようなので、「内臓マッサージ」はいかがですか??体の中心部分の血行をよくするのもよろしいかと思います。また、冷えのひとはおなかが硬いと思いますあと、動悸もあったり。私はそうとう硬いんです。治しかたはやっぱりわかりません。

    人間の体の奥深さに驚きますよね。

    ユーザーID:5308910072

  • ヘルニア

    椎間板ヘルニアの症状には、腰痛以外にも歩行困難、脚の筋力低下がありますので、もう一度ヘルニアで病院に掛かった方が良いかも知れません。ヘルニアの専門病院や専門医をインターネットで調べられると思います。神経に問題があると、その神経の先にある脚と脳の間でコミュニケーションが上手く行かなくなり、脚を動かしにくくなるので筋力が低下していきます。

    上半身は温かくても、下半身は冷えていると言う状態は、漢方医学からみると普通にある疾患だそうです。上半身と下半身に流れる血流の調節をする必要があります。これには、漢方と針が有効化と思います。

    足首の捻挫がただの捻挫ではなかった為に、長く痛みがともない、長い間その足首をかばうようにして歩いた為に、腰にかなりの負担が掛かり、結果ヘルニアになったのかも知れませんね。脚の筋力が衰え、杖をつかないと歩行が困難になっている様なヘルニアであれば、血管もつぶされ、下半身に血液が十分流れなくなり、異常な下半身の冷えを感じているのでは?と思います。

    まずは、もう一度ヘルニアの治療を考え、冷えは針や漢方から同時に治療して見ては?と思います。

    ユーザーID:6135707675

  • 私も死にたい

    死を考えてしまうなんてお辛いですね。私も考えることがあるので、お気持ちわかります。私はあなたと同じくらいの年齢です。

    私は精神的な病にかかって、薬の副作用から日常生活もままならない状態です。が、病気が病気で外見に表れるものではなく、一般の人より元気そうに見えてしまい不自由をしています。できるのにやらない、卑怯者呼ばわりされます。主人にも、「せっかく結婚したのに、一生迷惑をかけることになる。死んだほうがマシ。」と思ってしまいます。昨日、ある人に「強くないと生きてゆけない。」と言われました。私は強くない、死ねばいいと思います。でも、このまま苦しいままで人生終わるなんてさみしいですよ。

    今のあなたは自分の事が精一杯です。他の人のことは考えなくてよいのでは?ご家族から攻撃されるようなら、手段をとって離れることも必要かもしれません。協力しているようで足をひっぱっていますよ。病気ではないかもしれませんが、焦ってもなにも治りません。時間はかかります。この若い時期、働き盛りになにもできない辛さはわかります。

    自分のできる範囲でいい、努力をして、小さなことでも幸せになれればいいのではないですか?

    ユーザーID:2454651149

  • 医師です。

    整形外科医です。
    偶々妻がこちらを見ていて何かないの?との事だったので少々お邪魔させていただきます。

    chocoさんのMRIを見て判断していないので詳しくは言えませんが
    話がそのまんまだとすると、

    >10代の終わりに足首捻挫や椎間板ヘルニア

    と書かれいますが、その他で診療されている際脊柱管はどうでしたか?
    話を伺っていると脊柱管が狭窄を起こしているように考えられます。
    杖を使われているという状態が、跛行なのか単なる筋力の低下なのか
    書かれている感じだと少し伝わり難いです。

    脊柱管に異常がない場合は、冷えに関しては単純に内分泌代謝内科の領域だと思われます。
    歩行困難という部分に関しては、リハビリはされていますか?手術は?

    また筋肉のない状態で150cm/40kgは脂肪が多い印象です。
    血管・血流速度の事も含め一度内分泌を専門に扱っている総合病院または大学病院へ
    足をのばしてみてはいかがでしょうか。
    感情的な部分は多く記入されていますが、肝心なところがぼやけているのでこれ以上のことは言えませんが…

    ユーザーID:8861628616

  • 最後のレスにしたいです

    最近他のことなどもいろいろ考えたり家族と話していて、私はやはり他のことに対しても、考え方が頑ななのだと思いました。
    割と自分考えを曲げないというか頑固です。
    でもそれで今のような体の状況になっているのだから、皆さんの言うことも受け入れます。すみませんでした。
    西洋医学、東洋医学、両面から色々な治療法を探ろうと思います。

    太ももが痛く、PCの前に座っていると悪化するので最近PCをしていません。
    もうレスできないかもしれませんが、ありがとうございました。

    ユーザーID:1444715402

  • 諫言・苦言です

    >触って分からない深部の冷えもあるんです。寒い所にいると体の芯が冷えてその後いつまでも温まらない、ということです。
    >なんだかんだ言っても、冷えを経験したことない人には通じないんだと思います。

    それはそうでしょう。体を温めるための熱は本来、体自身がつくりだすものです。その熱を作り出す力が弱いのが、冷え性ということなんでしょうけど、これの改善に一番いいのは、骨や筋を使って血流をよくして、内側から熱をつくってやることです。カイロなどの外部からの支援はあくまで補助です。ここでレスをしているみなさんが、なぜトビ主ほど冷えが深刻でないかというと、それは少なからず体を動かしているからです。動かないとそりゃ温まりませんよ。

    冷えで悩んでいる女性は多いです。また、冷房の効きすぎた職場で四の五の言ってられず、苦しんでいる人もたくさんいます。だからこそ親身になったレスをしてくれる人がいるのです。それをこういう、全てを切り捨てるような発言をするのはいかがなものかと思います。ご自分がつらいとは言え、この発言はたいへん失礼ですよ。

    ユーザーID:3496112333

  • おつらいですね。

    もうこのトピを見ることはないかもしれませんが、少し書かせてください。

    トピ主さんとは比べ物にもなりませんが、私はある病気で2年ほど苦しみました。
    整形外科、カイロなど続けていましたがこれといった変化もなく、会社も丸1ヶ月休みました。
    特に気圧が低くなると痛みが増し、台風の時は寝たきりでピクリとも動けませんでした。
    骨が軋むという感覚を生まれて初めて体験しました。

    治りたい!治してみせる!と、とれほど切望したことでしょう。
    これは完治したあとに振り返って分かったことですが、この焦りが心身ともに自分を追い込んでいたのです。
    人間の精神力とはものすごいですよね?胃に穴をあけてしまうほどです。

    気の持ちようで治ると言っているのではありません。
    冷えや痛みから解放されている時には、どうか少しでも気楽な気持ちになってみてください。
    私も自分の症状のつらさを周りに理解してもらえず、会社でも肩身の狭い思いをしました。

    とにかく、出来るだけ楽しいことを考えたり、楽しいものを見聞きしたり、精神面のケアも続けてください。
    少しでも症状が良くなりますよう、陰ながら応援しています。

    ユーザーID:8872799863

  • お大事に…

    もう見ていらっしゃらないかもしれませんが、お勧めしたくて書き込みしました。
    加圧ってご存知でしょうか?
    杉本彩さんの他、いろんなタレントさんがやってるものです。
    あれは筋肉に少しの負荷をかけて、短時間で筋肉をつけるものなので、体力の無い人にはもってこいなんです。
    私の知ってるところは整体もやっていて整体でずれた骨を戻し、加圧で筋肉をつけ、骨が戻っていかないようにする という方法をやってます。
    もちろん1回で筋肉がつく訳ではないので、通わないといけないのですが通っているうちに杖をついて息子さんに支えられてようやく歩いていたおばあさんが一人で歩けるようになったり、辛そうな顔で来た人が笑顔で帰って行く姿を何回も見かけました。
    名前を出すと地域が限定されてしまうのでズバリは言えませんが、Googleで「加圧 整体」と検索してみてください。
    地域がだいぶ違われるかもしれませんが、遠方からも患者さんがよく見えていらっしゃいます。
    季節の変わり目は体調崩しやすいので、お気をつけくださいね。

    ユーザーID:9406009416

  • 電気毛布は?

    >冬は寝る時ズボン7枚
    これだけ履いたら下半身が締め付けられて血行が
    悪くなり、ますます冷え症が悪化しますよね。
    おそらく、初めは2・3枚ですんでいたのがだんだん増えて
    今は7枚になったのだと思いますが、悪循環ですね。
    (そうしなければ眠れないので止むを得ず・・・だとはおもいますが)
    電気毛布あるいは電気敷布ではだめなのでしょうか?
    ダイヤルを「最強」にしたら普通の人は暑くて眠れない
    くらいになりますよ。

    あとはサウナスーツ
    私のはホームセンターで上下セットで5千円くらいで買った
    ものですが、冬の部屋着として使ってます。
    北海道在住ですが家の中なら1枚で十分暖かいです。
    サウナスーツ+電気毛布の組み合わせはどうでしょう?

    すでに試していたら、すみません。

    ユーザーID:7201544421

  • どうして呼吸法を無視するのかな?

    物が燃えるには、酸素が必要です。
    体を温めるにも、酸素が必要です。
    chocoさんは、呼吸が浅いのでは無いですか?
    呼吸法について、2人の方が指摘されたのに、なぜか、chocoさんは気に留められなかった様ですね。
    運動をしなくても、意識的に腹式呼吸をしていると、3分もすれば、体の芯からポカポカしてきます。
    これは寝ていても、いつでも出来ます。
    人間食べ物が無ければ生きられませんが、酸素が無くても生きられません。
    人間の体温は、食べた物が体内で燃える(=酸化する=酸素と結びつく)ことによって発生します。
    体が冷えるなら、たくさん物を燃やすために、酸素をたくさん取り入れることです。
    なぜ、呼吸をおろそかにして、体が冷えると言っているのか、不思議でなりません。
    とにかく腹式呼吸を試されると良いと思います。
    お金もかかりませんし、いつでも出来ます。

    ユーザーID:5431199118

  • Chocoさんお元気ですか?

    今も痛い所は同じですか?冷えは酷いままですか?でも、それでもいいんですよ。少しづつ自分の出来る範囲から、何かを始めましょう。出来る範囲が広がれば、それだけ体が動くようになった証拠です。それだけでありがたいですよ。

    頑固者と言うのは、生まれつきですから、そう簡単に直るものでもないです。私も相当頑固者(一直線)でしたが、流石に年取るとある程度柔らかくなってきますね。心がけてやると、早くから改善されて、良い人格者に変われるでしょう。Chocoさんがんばって下さいね。

    それと私最近気がついたんですが、食事に「麦」を加えるといいかもと。。。「麦茶」もいいし、「麦ご飯」でもいいし。。 麦茶を飲むようになってから(今まであまり飲んでませんでした。)、ちょっと体調がいいような感じなんですよ。もしかしたら、「麦」は体に良い食物なので、誰にでも効果があるのじゃないかと思うんですが。

    私も今は体調がよく、ある程度動けます。何時まで続くか解りませんが、油断しないように、何時もChocoさんの事を思いながら生活しています。Chocoさんを励ましながら、自分が励まされてるようです。

    ユーザーID:1825966425

  • 心理療法

    私の知り合いですが、40歳前後で持病で体ボロボロの人がいました。
    常に薬を十数種類持ち歩き、雰囲気は「よれよれ」。暗い顔して いつでも死よ、いらっしゃいって感じ。

    でもいい心理療法の先生(ユング心理学の箱庭療法)に恵まれ、みるみる回復したのです。

    もちろん持病は根本的にはなおらないので今も薬は飲んでいますが、2、3種類に減り、健康そうな笑顔で笑えるようになったのです。

    彼女は生育暦が複雑で、その思いが箱庭療法で解きほぐされたのだと言っています。

    こういう精神科でない(薬を使わない)、心理療法を行ういい先生に巡り合うのは難しいかもしれません、相性もあるので。
    が、そういう先生を探されるのはどうでしょうか。
    心理学科のある大学に問い合わせてみるのがいいかもしれません。

    知人は「カウンセリングを勉強する会」でその先生にめぐり合ったそうです。
    どうぞお体お大事に。

    ユーザーID:7922822408

  • 多発性硬化症の恐れも。病院へいらして下さい。

    口コミの民間療法などを無闇に試すのは危険です。

    トピ主さんの仰る症状が、多発性硬化症に似ている部分もあるので、街医者ではなく、きちんとした病院で調べてもらうことお勧めします。

    「多発性硬化症 病院」で検索すると色々な情報が得られます。

    ところで「ガッツママ」さん、私は23歳で椎間板ヘルニアの手術をしました。症状は既に19歳ごろから出ていました。幸運なことに名医に手術をしてもらうことができ、その後は一切痛みもなく、マラソン、スキューバダイビング、スキーなどを年間を通して楽しんでおります。手術から32年経ちます。

    Chocoさん、どうぞ、くれぐれもお大事になさって下さいね。

    ユーザーID:6228741826

  • とりあえずやってみて 1

    大変な状況お察しします。私も鞭打ちで首、腰を痛め、全身痛、酷い冷え性、筋肉も落ちてしまいトピ主さんが書かれている事がよく分かる症状でした。良くなるのに5年以上かかりましたが以下1-7を試して大分良くなりました。、ポイントはとにかく体を動かすこと。家でじっとしてるとかえっ体も冷えて筋肉もこわばってしまいます。とにかく頑張って騙されたと思って試して下さい。(長くなりますがすみません)

    1.お風呂 ぬるめのお湯にまずは半身浴。水分補給しながらつかって下さい。少ししたら全身浴。気持ちの良い温度になるようお湯は少しづつ足して。とにかく長湯をして汗をだらだらかいては絶対駄目。じっとり体が温まったくらいで出ます。
    汗をかくとせっかく温まった体の水分が出てまた冷えてしまいます。

    2.シャワー 朝起きたらシャワー 右の足裏、左の足裏、右の足、左の足と下から順に首まで温めて下さい。これも高い温度は厳禁。気持ちいいと思えるくらいの温度で。朝まず体を温める事でこわばりも取れて血行もよくなります。

    (続きます)

    ユーザーID:7219583732

  • とりあえずやってみて 2

    3.就寝時 寝る時に靴下をはいて寝るのをやめて下さい。ベッドに入ってからでいいので頑張って脱いで。もしくは半分だけ脱いで足裏の表面を少し出して下さい。理由は足の裏は体温調整をする所なので、そこを覆ってしまうと体温調整ができなくなってしまって冷え性が酷くなる為。私も最初は大変でしたが、靴下をはかないで寝るようになってから驚くほど冷え性が改善されてきました。
    それからあまり厚着をして汗をかかないようにする事。汗をかくと確実に冷えます。部屋を暖かくする。温まってから寝る等工夫してみて。

    4.食事 食事をすると体が発熱してくれるので、規則正しくきちんと食べましょう う。たまにはタイカレー、キムチなど体が温かくなるものもお勧め。
     飲み物は温かいものを。

    5.日光浴 太陽の光を浴びると体のシンから温まります。これからの季節は暑さも やわらいで汗だくになることもなくなると思うので試して下さい。

    6.歩行 歩く事によって足の裏を刺激され体がほんとに温まります。運動は無理で もまずはゆっくり歩くようにして下さい。最初は少しずつ。歩けるようになった ら長めに。

    (続きます)

    ユーザーID:7219583732

  • とりあえずやってみて 3

    6.歩行 歩く事によって足の裏を刺激され体がほんとに温まります。運動は無理でもまずはゆっくり歩くようにして下さい。最初は少しずつ。歩けるようになったら長めに。

    7.家事 これも大変ですが、体を動かすのに最適です。ゆっくりでいいのでやってみて下さい。ちなみに私は食器洗機がありますが、食器やお鍋をゴム手袋をしてお湯で洗っています。これだけでも体が温まってきます。汗をかきそうになったらそこで一旦休憩します。

    体を治すのは医者でも漢方でも針灸でもありません。自分です。2次的なものに頼らず自分で動いて治す!を目標に頑張って下さい。私もまだまだ途中ですが、ピラティすの本を最近買ったので試すつもりです。お互い頑張りましょう!

    ユーザーID:7219583732

  • 私も多発性硬化症の恐れがあると思います。

    どこでもペンギンさんに同意します。

    私も、トピ主さんの書かれている症状を見て「多発性硬化症に似てる」と
    思いました。
    この病気は、一般的な病院ではなかなか発見が難しいようです。

    親戚が多発性硬化症ですが、病名が確定するまでに2年かかりました。

    進行すると厄介な病気です。
    できるだけ早く病院へかかってください。

    ユーザーID:8974148968

  • 難病の辛さは症状だけじゃないですね

    通りすがりです。
    応援の気持ちを書きたくなって、足を止めました。

    過去のアドバイスの中には、ひどい言葉も見受けられますね。
    あの方たちも心配しているからこそ一生懸命書いてらっしゃるのでしょうが、「現代医学はパーフェクトではない」という事実も知って欲しいなぁと思いました。

    私も慢性疲労症候群という難病を抱えているのですが、この病名がつくまでの6年間は、各々の医院・病院で見当違いなことばかり言われてましたよ。

    私自身、当時「病は気から」と信じてしまって、不定愁訴なんて根性で治すとばかり気丈に日常生活に挑んでは、動けなくなって寝込み、そのたび悪化していきました。
    滋養強壮に良さそうなこともいろいろ試したのですが、健康食品のほとんどは、体調を思い悩んだストレスで弱っていた胃腸では消化吸収できないばかりか、毒となってしまったようです。やがて慢性胃腸炎で食事も摂れず、さらなる体力低下を招きました。
    それで精神安定にと始めたアロマオイルで、不眠症になった時期もあります。(アロマオイルを止めたとたん眠れるようになりました。)
    よかれと思ってやったことが、裏目に出てばかりでした。


    つづきます

    ユーザーID:4628978888

  • つづきです

    多くの人に効いたものが自分にも合うとは限らない。同じ症状でも、人それぞれ状況によって体質によって、治療法の相性とかタイミングというものがあるのだということを、思い知らされました。


    いろんなことを皆さんおっしゃいますが、それは「その人にとっての真実」であって、「自分の体にとっての真実とは限らない」のですよね。
    何を言われても、キレることなく冷静に受け答えしているchocoさんのお人柄に光明を感じました。
    私は、今はよい漢方のお医者様と出会うことができて、なんとか月の半分ぐらいは普通の生活ができるようになりました。自殺を考えていた日々は遠い過去です。
    chocoさんにも、chocoさんに合った健康法・治療法または病名がきちんと確立しますように、心からお祈りしています。

    ユーザーID:4628978888

  • こんな病気もあります

    身体表現性障害という病気をご存知ですか?
    本人も気づいていないストレス、不安や葛藤が身体の症状となって現われる病気です。

    chocoさんは気づかないうちにストレスが蓄積されていたということは
    ないでしょうか。

    心と身体はとても密接に関係しているようです。

    自律神経が乱れていることも考えられると思います。

    どうぞお大事にしてください。

    ユーザーID:9386358302

  • 大変ですね

    お話し聞いているだけで なんと私は幸せなんだろう感謝の気持ちなさに自己嫌悪に落ちました。気を悪く為さらないでください。私は今家賃3カ月滞納して電気も2カ月止まっています。夜は暗いです。仕事もありません。若い頃に運転免許証を2回取り消しになり仕事の幅も当然狭くなってます。しかし人は何か役割があって生かされているはず。無駄な人なんかいないよ。お互い何が出来るかもう一度考えてホンマ頑張ろうな 今日貴方にいい物見せて頂いてありがとう!頑張るありがとう

    ユーザーID:9100640327

  • お勧めしたいのは「リコネクティブヒーリング」「気功」です。

    chocoさんの投稿を読み、大変お辛い状況であることをお察しいたします。
    私自身(現在31歳)も10代後半から20代にかけて、自律神経失調症、貧血、低血圧、うつ病など他人に理解されがたい病に苦しみ、
    「なんとかこの状況から脱出する方法はないものか」と、もがいたものです。
    また、chocoさんと同様、病気のために周囲に迷惑(大学中退、無職のため家族に経済的・精神的依存)をかけ、
    家族から何度も冷たい言葉・暴言を浴びせられたり、7歳年上の兄から暴力をふるわれたこともあります。
    chocoさんほど深刻な病状ではなかったものの、大変つらい状況でした。
    ですから、chocoさんのような状況にある方のつらさがよくわかり、一刻も早くよくなってもらいたいと思うのです。

    続きます。

    ユーザーID:3503729553

  • 先ほどのレスの続きです。

    ところで、「病で苦しんでいるときに、家族から文句を言われる」という状況についてよく考えてみると、
    実は自分の弱さ、至らなさが見えてきたりもします。
    もちろん、人が病で苦しんでいたら、優しく励ましたり、よい治療法を調べたり、すすめたりするのが
    道徳的な観点からすると正しい事であり、そうしない家族を責めたくなりますが、
    自分がそういう家族の一員であること、また、この世には周囲から手厚い保護を受けられる病気の人も
    存在し、自分はそうではない、ということを考えていくと、まさにchocoさんがタイトルに書かれているように
    病気や、その時そばにいる人たち、というのは「自業自得」かもしれないのです。
    厳しすぎる意見かもしれませんが、私自身の経験や、またこれまで生きてきた中で出会った、病に限らず苦労が
    多い人に共通する「自業自得」の法則を何度も見てきて、お伝えしたくなりました。
    自分が苦しんで学んだら、そこで得た教訓を次に生かせるといいと思います。

    私は28歳のときにリコネクティブヒーリングを受けて生まれ変わったように元気になりました。

    ユーザーID:3503729553

  • 先ほどのレスの続きです。 2

    リコネクティブヒーリングは、「公認プラクティショナー」の方にしていただくといいと思います。
    インターネットで検索し、信頼できそうなところをご自分で探されてみる方法もお勧めします。
    インチキのサイト、また、実際には公認資格を持っていないのに営業している人もいるので十分留意されるとよいと思います。
    また、「気功」を受けてみるのもよさそうです。

    chocoさんの投稿を読み、なにか精神的、スピリチュアルな問題があるような感じがしたため、
    病院での診察よりも、リコネクティブヒーリング、気功のほうがいいのでは?と思い、お勧めしました。
    もちろん、病院で診てもらうこともあわせてお勧めいたします。

    まだ30代とのことで、人生これからだと思います。大変厳しい時代ですが、このような時代でも希望を持って
    明るく生きている人が存在することも事実です。
    よい治療師との出会いや、病の克服は、人生における課題なのではないかと思っています。
    早く元気になって、chocoさんらしい幸せな人生を歩まれることを心からお祈りしています。
    どうか、頑張ってよりよい生き方を選んでいってください。

    ユーザーID:3503729553

  • チョコさんお元気ですか

    12月に入り寒さも益々厳しくなってきました。お元気にお過ごしですか?私は遠赤外線ヒーターを使うようになって、少し楽になってきたように思っています。やはり体内から暖まるのが一番いいのでしょうね。

    楽〇ショップなどにも出てるようです。結構格安のヒーターが出てます。もし、可能なら是非使って暖まって下さい。

    これからクリスマス年末年始へと、慌しいですが、どうぞご自愛下さい。チョコさんが少しでも暖かく、新年を迎えられますように。。。

    ユーザーID:1825966425

レス求!トピ一覧