お菓子の上げ方(ママ友編)

レス20
(トピ主4
お気に入り25

妊娠・出産・育児

ミンミン

こんにちは、2歳2ヶ月の子供が居ます、ミンミンと申します。

私は子育てや家事に関しては割りと大雑把なのですが、食べるのが大好きです。
ですから子供の食事も○○の素を一切使わず、お菓子も手作りです。
これは気合を入れているとか「食育」を凄く意識している訳ではなく。
単に私が「既製品の味」が好きではないからです。
だからと言って、外食に行っても普通に「お子様ランチ」的な物も上げるし、出来るだけ神経質に成らないように心がけています。

ただ、どうしても気になるのが「ママ友宅に伺った時」です。

我が家ではまだ与えていない、チョコレートや、甘〜いジャム?のような物が入ったクッキーとかを、ママ友が子供に与えて、モチロン我が子にもくれます。
その場では「一緒にどうぞ」と言われるので、わが子だけ「ダメ」と言うのも子供のストレスになると思い、ニコニコして対応していますが、心の中では「ヤメテ〜!!!」と叫んでいます。

やんわり断りたいですが、今のところ容認しています。

以前ママ友とファミレスに行った時、揚げ物にケチャップをタップリかけてママ友が子供に上げていて、我が子もそれを食べてしまい、それ以来、揚げ物を作るとケチャップを欲しがって、チョット大変でした。

同じような悩みをしている方はおられますか?
このような状況でしたらしょうがないのでしょうか?

ユーザーID:4568771611

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 仕方ないよ

     私もトピ主さんと同じで悩んでいましたが、
    家の外で、友達と食べるときは容認する!
    ことに、決めました。

    子どもへの与え方で友達を選べないし、
    何より子どもが大きくなるにつれて、親の管理はできなくなっていきます。
    子どもには、
    「お友達と一緒のときだけ、特別!」
    と教えて、

    家では、一緒に手作りすることの喜びや楽しさを教えたらどうでしょう?
    全く同じ価値観の人はいないので、妥協がポイントです。

    ユーザーID:0352284168

  • しょうがない

    お友達と集まった時などは無法地帯になりますよね(笑)
    いろいろなおやつがあって好きな時につまんで食べて…

    でも2歳の子、ということであれば私の周りでも「チョコはまだ」とか
    「このお菓子はダメ」というママはいますよ。
    私も幼稚園入る前まではチョコとアメは子供に与えてませんでした。
    前もってママ達に「チョコなどはまだあげてないんだ」って言っておきましょう。
    そうしたら気を使ってくれると思いますよ。私も小さい子にお菓子を上げる時は
    必ずその子の親に「あげても大丈夫?」って聞きます。
    ただ、なんでもかんでもダメって言うのは子供が可哀想。
    神経質にならないようにしている…というのであれば多少は目をつぶって
    あげて下さい。

    これからもっとお友達と遊ぶ時間は増えていき、おやつを食べる機会も増えるでしょう。
    でも、それって多くても月に数回。
    いつもはそんなこと出来ないんだから、お友達と一緒の時くらいはハメを
    外してもいいよ、って思いましょう。
    じゃないとその「こだわり」って他人とお付き合いするのに結構大変ですよ。

    ユーザーID:4157682326

  • キツいこと書きますが

    >これは気合を入れているとか「食育」を凄く意識している訳ではなく
    >単に私が「既製品の味」が好きではないからです

    お子さんは「既製品の味」が好きなのではないですか?
    あなたがそれらの味が好きではないからお子さんに与えていないだけなのなら
    お子さんが好きなら与えても問題ないように思いますが。
    それとも何かアレルギーとかありますか?
    添加物が心配なら
    そもそも、ファミレスにいって
    無添加の物や濃い味付けでないものを食べるのは難しいのでは?
    それから、ケチャップ
    これも無添加の
    トマトの栄養たっぷりな物もあります(割高ですがグ○ーン○ープなど)
    一概にケチャップやマヨネーズ等が悪とは言えないです。
    なんていうか、「お友達のせいで」って思っていませんか?
    毎日毎食そのお友達と過ごす訳ではないですよね。
    たまにはいいかと割り切った方がいいですよ。
    特におやつは心の栄養でもあるのです。
    一回そのお菓子を食べたから虫歯になる訳でも
    体に支障が出るわけでもありません。
    そして、ひと様が出してくださったものに
    心の中とはいえ「やめて〜」って…
    お子さんに「感謝の気持ち」を教育できますか?

    ユーザーID:1286253081

  • たまにはいいと思います

    無添加のものを食べさせるだけでなく、色んな味、色んな食べ方を覚えさせるのも食育ではないかと思います。
    たまになんだから、市販のお菓子を食べさせてあげてもいいような気がします。

    今はまだトピ主さんの目の届く範囲ですが、いずれ小学生ともなれば一人で行動するようになります。
    うちは全部手作り、市販品は一切食べさせませんという家庭で育ったお子さんは、子供だけで遊びに来た時、余所の家で市販のお菓子が出た場合、珍しいのか、そういった味に飢えているのか、他の子の分もとるようにガツガツと食べる傾向があります(全員ではないですが)。
    また、万引きしてこっそり食べるという話も聞きます。

    ちょっとぐらいお子さんの好みに合わせてあげないと、お子さんがストレスを感じてしまう場合もあるかなと思います。
    一度そういう味に慣れても、やっぱりお母さんの味が一番と考え直す事もあると思います。
    お友達の家から帰ったら歯磨きしてあげて下さい。

    ユーザーID:2397280473

  • 小さいときは・・・

    確かに無添加の食べ物を!と食育に考えていらっしゃる姿はとても凄いですね
    ただ、他の方々もおっしゃっているように市販品の味を知らない子どもの親がいないときの行動は凄まじいです。
    うちも長女のお友達でそういう子がいて、我が家に遊びに来ると一目散におやつを食べてしまい、足らないと要求されたことがありました。
    親にその旨を伝えることも出来ず・・・結果、娘もちょっと異常?と感じて疎遠となってしまったことで私も申し訳ないと思ったこと多々。

    我が家も1歳過ぎて離乳食から、市販・手作り・無添加、といろんな食育をしました。
    小さいから・・・と不安になってましたが。中学生になった娘たちは、市販品の味を手作りしたい、といった気持ちにさせてくれたり
    そば粉アレルギーの娘は食材を選ぶポイントを抑えられるようになったり、と食べることへの意識が自分なりの判断?にもつながったりと
    いろんな勉強になりました。
    トピ主さんも少し違う方向でお子さんと食の勉強ととらえて、市販品の良し悪し(味ね)、応用するなどを一緒に学んでみてはいかがですか?

    ユーザーID:2352410605

  • 私も気になります。

    こんにちは。2歳2ヶ月の娘がいます。
    私も食品添加物のない食品を 可能な限り上げないように気をつけています。食品添加物って怖いですよね。薬品だし、薬品の組み合わせ方の規制までないので、体にどういう影響がでるかわからない・・現在 食品アレルギーの子供が多いですが、子供の親や祖父母の食品添加物が原因と言われていますよね。私の親も添加物に気をつけて育ててくれて感謝しています!私の友人も気にしていない人が多くいます。でも、いつも断ってばかりだと関係がギクシャクしてしまうので、友達とのときだけは上げることもあります。最近は、安全なお菓子を友達の分ももっていってそれを友達にもあげることもあります。安全な食品って高額だから お金かかってしまうけれどしょうがないかなと思っています。

    ユーザーID:6859439685

  • いろんな味を食べさせることも必要ですよ

    下手に抑制すると、親の知らないところでがっつくなんていう例が小町で見かけますからね。
    自分の自由になるお金が出来てから大量に食べているとか。
    小さいことは親も一緒で目が届くでしょうけど、おおきくなって、子供だけで遊びにいったときに、子供だけでお小遣いを使うようになったとき、がつがつしている子供の行動を知らないのは親だけなんてことになりかねません

    いろんな味に慣れさせて、ケチャップだって、スナック菓子だって子供に勝手にもらせないでお母さんが量を制限するほうが、全く無しと制限するより子供だって学ぶこともあるとおもいますよ

    ユーザーID:7898689302

  • タマさんの意見に賛成

    >色んな味、色んな食べ方を覚えさせるのも食育ではないかと思います。
    その通りだと思います。

    うちにも家で市販のお菓子を食べさせてもらえない子が遊びに来たことがありますが、
    皆が遊んでいてもお菓子のお皿の前から動かず、一人で黙々と食べていました。
    痛々しかったです。

    ケチャップの件もそんなに困ることでしょうか?
    ほんのちょっとだけ付けてあげて、「美味しそうだね」と母親がにっこりすれば、
    子供の心も満たされるというものではないでしょうか?

    ちょっと脱線しますが、家で一切ゲームをさせてもらえない子も、
    ゲームのあるうちに遊びに行くと、周りのことはお構いなしに、一人でゲームで没頭。
    お菓子の件と同じだな、と感じたことがあります。

    お菓子にしろゲームにしろ、今の世の中でそれに触れずに生きていくことは難しいです。
    それらから隔離するのではなく、それらへの接し方、自分でコントロールする術を教えるのも、教育じゃないでしょうか。

    ユーザーID:4177195848

  • その時で

    食や手作りにこだわっているわけではないけれど、友達と遊ばせていると、さすがに甘いものが多すぎだと思うことがよくあります。

    たまのことなら気にしないようにできる。
    けれど例えば週に2〜3回友達と遊ぶ度に、お菓子の食べ放題みたいになっては、自宅の食生活にも影響するんですよね。
    けれど、食を優先して友達遊びを避けてしまうのは子供のために残念。
    私も悩んでしまいます。

    結局、その時その時で考えるしかないのかな。価値観の合う家庭のお友達がいれば一番いいですが、子供の相性もあるし、なかなかうまくいかない。

    自宅に呼び合うと、どうしてもお菓子でもてなす感じになってしまうので、うちはなるべく公園遊びを選ぶようにしています。

    他に、これは食べ過ぎだと思ったら子供に家の方針を言い聞かせる。事前にも言っておく。それでも子供だから目の前の誘惑に勝つのは難しい。
    だから、だらだらと食べながら遊ぶ親子は避けがちになります。

    チョコ、飴については、控えている人が多いので断りやすいです。
    アレルギーを理由に断ることもあります。

    ユーザーID:1687577329

  • トピ主です1

    こんにちは、皆様ご意見ありがとうございました!!

    あてあてさん
    >「お友達と一緒のときだけ、特別!」
    そうですね、おしゃられる通り、そんなことで友達を選ぶようになる方が嫌ですもんね。
    同じ価値観の人なんて本当にいませんもんね・・・。
    >家では、一緒に手作りすることの喜びや楽しさを教えたらどうでしょう?
    今はまだ、お手伝いが出来ませんが、私がケーキを作り始めると、目をランランとして喜んでいます!!
    はやく一緒に作れたりしたいものです。

    ろささん
    >「こだわり」って他人とお付き合いするのに結構大変ですよ。
    そうなんですよね〜!!
    子供が数人集まって、自分の子供だけ「食べちゃダメ」とも言えないし。
    基本、容認はしているのですが、こないだ友達の旦那さんに「スニッ○ーズ」を手渡された時は「さすがにコレはちょっと・・・」と思ってこっそり隠しました。
    チョコは私も幼稚園位の年齢からと思って・・・。

    ユーザーID:4568771611

  • トピ主です2

    ことりのははさん
    そうですね〜「既製品の味」が好きなんでしょうね。
    私も子供の時は好きでした。
    ちなみに、アレルギーはありません。
    ケチャップは私の友人の息子で「マヨナ〜」ならぬ「ケチャラ〜」の子がいてて、ご飯にたっぷりのケチャップが無いと米を食べなくなったと言うのを目の当たりにしているので、ちょっと恐くって・・・。
    ついつい身構えてしまいます。

    タマさん
    >一度そういう味に慣れても、やっぱりお母さんの味が一番と考え直す事もあると思います。
    私の場合がそうでした。
    我が実家は無添加手が基本、食に厳しかった父はファミレスさえNGでした。
    小さな頃は嫌でしたが、今では父母に感謝しています。
    3人兄弟ですが、3人とも食べるの大好きです。

    二人のママさん
    >長女のお友達でそういう子がいて、我が家に遊びに来ると一目散におやつを食べてしまい。
    そうですね、そこまでストレスにならないように気をつけて子供に接したいと思います。
    わが子も大きくなれば、手作りの美味しさが自然に分かるようになり、自分でも作りたいと思ってくれたら、嬉しいです。

    ユーザーID:4568771611

  • 制限してます

    うちにも二歳目前の娘がいます。
    なるべくスナック菓子などは与えないようにしています。
    添加物もそうですが、単純にごはんを食べなくなるのもあって。

    私の周りでは、幼児用以外のスナック菓子は、子供にあげない方針のママが多いのですが
    ママ友同士お互いの家に行くと、ママ用にお茶菓子を出しますよね。
    子供たちがそれを食べたがって困りました。
    幼児用のものより味が濃い分おいしいんでしょう。
    最初は、たまにだし、と思ってましたが、週に一度、多ければ二度とあれば
    そうもいってられず
    子供たちの目と手が届かないとこにあげさせてもらいました。
    我が子はアトピーなので、それを大義名分に切り出しました。
    主義の対立が怖いなら、子供の体質が心配、などと言ってみるのもいいかも。

    我が家の場合、制限できないのは実家・義理の実家に行ったときですが
    それこそ、たまにだし、とはらはらする気持ちを抑えています。
    子供は喜んで食べています。
    他の方がおっしゃるように、身近にあるものを制限しすぎて
    かえって執着してしまう子になるのもよくないなと思いました。

    ユーザーID:5264139214

  • トピ主です3

    たいようさん
    そうですよね・・・。
    安全な物は本当にお金が掛かってしまいますね。
    添加物の影響も怖いですし、食品偽装問題もありましたし、市販の普通の物はチョット怖いですね。

    北米在住さん
    皆さんの書き込みを見て「ほどほどにしないといけないな〜」と思いました。
    確かに言われているように、友達の家でガツガツされてしまったらと考えたら、子供が不憫で・・・・。

    でも、出来る限り濃い味付けはもう少し待って欲しいと言う親心です。

    もみじまんじゅうさん
    >ケチャップの件もそんなに困ることでしょうか?ほんのちょっとだけ付けてあげて
    ところがマダ加減が出来ないんですよ・・・。
    こないだ「ちょっとだけよ」と言って上げましたが。
    ケチャップだけ舐めて、モット付けろと要求・・・・。
    せめて、加減が出来るまでは与えたくないと思うんです、けど厳しすぎますかね?

    ユーザーID:4568771611

  • トピ主です4

    公園さん
    >チョコ、飴については、控えている人が多いので断りやすいです。
    飴は「未だちゃんと噛み砕けないから・・・」と言うと角も立たずに断れますね。
    チョコも「チョコレート!!」って言うのはさすがに友達も聞いて来ますが。
    チョコがコーティングされたお菓子(しかもスポンジ系のスポンジは防腐剤タップリ)はこの子に丁度よいって感じで勧められます。
    でも、本当にたまの事ですので、出来るだけ気にしないように頑張ります。

    みりさん
    お子さんアトピーなんですね。
    私の友達の子供もアトピーと卵・小麦粉アレルギーで、見ていてとても大変だな〜と思います。

    私の子供はアレルギーは無いのですが、市販のお菓子を上げたくない一番の理由は、
    「化学調味料に舌が慣れて欲しくない」
    なんです。
    化学調味料の身体的な影響もモチロン気になりますが、私の家が「子供の味覚の責任は親にあり」と言う教育方針だったので。
    実際私はたまに化学調味料が大量に入った物を食べると舌が痺れます。(夫は大丈夫)
    気にしすぎかな〜とは思いますが、自分にとっては「自然の味が一番」だと思います。

    ユーザーID:4568771611

  • 手作りお菓子を手土産に

    もうすぐ2歳になる娘がいます。それほどこだわりはありませんが、スナック菓子はあかちゃんせんべいや、その次段階くらいまで、チョコレートはNG。果汁OKという感じです。
    お友達のなかには大人と同じスナック菓子を食べる子から、なるべく野菜などを使った手作りにと考えているママの子まで様々です。

    お友達の家で大人用スナック菓子をだされる事もありますが、うちでOKしていないものは娘もそれほど欲しがってぐずることもないので持参したものを与えたりしてます。

    それと最近、私たちの周りでは手土産を手作りお菓子にするのが盛り上がっています。
    本当にシンプルな材料だけで作った、添加物のないお菓子。砂糖なども控えめにしたヨーグルトケーキやプリン、かぼちゃパン、などなど
    ママ友たちのアイデアと愛情のつまったとっても美味しいお菓子で安心だし、参考&励みになります。
    時間がない時は気負わずフルーツやとうもろこし。

    そうすれば自然とそれらがテーブルに並び、スナック菓子の出番が減るし、やはり気を使ってるとわかるママには特にチョコ菓子なんて勧められることはなくなりますよ。

    ユーザーID:4191448135

  • そのように育ったけど・・・

    子どものときから、無添加なお菓子を少しだけという躾けを受けてきました者です。振り返って、食べられるときはほどほどに食べることを教えた方がいいように思います。
    なぜなら、どなたかも書いていたように親のいないところでがっついてしまいます。だって、このチャンスを逃したら、もう二度と食べられないかもしれないんですもの!人様のお家の大皿のおやつもたいらげて帰えることもありました。でも親の前では、そんなお菓子は絶対ねだりませんでしたよ。
    悲しいかな、大人になってもいまだにそういう一瞬があり自制に一苦労しています。
    自分の欲望をセーブすることと人に分け与える余裕を持たせることを幼い頃に身につけたかったです。

    ユーザーID:3828180721

  • 普通に断ればいいのでは?

    まだ、2歳2ヶ月なんですよね。
    化学調味料云々もそうですが、塩分の量、砂糖の量も気になりますよね。
    大人でも濃い味になれると、薄味にしていうのは大変だと思います。

    いろんな味っていうけれど、、、
    ケチャップの味を覚えさせるのは本当に簡単だけど、
    白米の味の違いを教えるのは時間かかりますよね・・・。
    野菜の甘みとか、、色んな味ってそういう事では?
    白身、赤身、光り物の魚の味の違いとか。。

    2歳で濃い味のお菓子は早いと思いますよ。
    お母さんがそばにいるのなら、
    「うちの子にはまだあげてないんだ」ってさくっと断ればいいと思います。
    子供がほしがったら、「じゃあ、ちょっとだけ食べてみようか」と
    少しだけ与えるとか。。

    我が子はアレルギーがあるので、口実は事欠かないのですが、
    健康な子でも、初めて口に入れるものには慎重であっていいと思います。

    ずっと我慢させる必要はないけれど、2歳だったらまだ管理していいんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:5827937494

  • 余裕を与える

    ママの言う通りにすれば間違いが無いのよ、
    という愛情に子どもが素直に答えてくれるのは、
    せいぜい三歳までです。

    大きくなれば、自分の感情や好みがはっきりして、
    「ママはそうでも、わたしはこういうのがすき」と主張します。
    それは、ママとは別な人間として、
    自分の感覚を信じる=自分を大切にする、という
    生きる力の重要な基盤になるのです。
    ケチャップが好き、美味しいという
    お子さんの感動を否定せず、認めてあげてください。
    そして、トピ主さんは、トピ主さんのやり方を、
    お子さんのためだけではなく、ご自身で楽しめばよいのです。
    色んな食を楽しむ、余裕のあるママの姿が、
    今後の子どもの成長には一番大切だと思いますよ。

    トピ主さんはまだお子さんが小さく、
    子の生活全てを監視下に置けるので
    (なにしろウンチまで見てますものね!)
    ピンと来ないでしょうが、
    子どもはいずれ親と別れるもの。
    その時にトピ主さんの価値観を
    「大切な思い出」として持ち出してくれるかどうか。
    それが子育ての成果です。
    ゴールはまだまだ先ですから、肩の力抜いていきましょう。

    ユーザーID:2306053085

  • 程ほどに…

    私も、化学調味料はもちろん炭酸もスナック菓子もNGの家庭で育ちました。
    アレルギー等はありませんが、子供の頃の影響か「なんとなく食べたくない」ので、
    今もそれらはできるだけ排除して生活しています。
    が、正直言ってちょっと大変です。
    結婚し、自分で食べる物に全て手を掛けられる今は大した苦もありませんが、
    思春期〜20代中頃まではとても苦労しました。

    部活の帰りに、友達とコンビニで買い食いしづらかった。
    皆がカップラーメンや菓子パンを食べ炭酸ジュースを飲む中、私は頑張って選んでおにぎりとお茶。
    その輪から外れることが怖かった時期でしたから。
    仕事を始め、一日立ちっぱなしで帰宅した夜23時。(販売員でした)
    食事を作る気にはなれず、かと言ってコンビニ弁当は食べられなくて、どんどん痩せました。
    花火大会に友達と持ち寄る食べ物、遊びに来る夫の友達の手土産、お邪魔したお宅で出されるお茶菓子…。
    殆どの場合、あまり食べたくないもものばかりです。
    申し訳なくてたまりません。

    私みたいにならないように、程ほどにしてあげて下さいね。
    生活し辛くって大変ですから(笑)。

    ユーザーID:0936593006

  • 食事は人と和むための手段

    そもそも友人宅に何しに行ってるんですか?
    お菓子を食べるためですか?
    子供同士や親同士の交流を深めるためですよね?
    お菓子や食事を通して、人と和んで、仲良くなるためのきっかけや手段にすぎません。

    ご自宅で十分注意されてるなら、それで子供も味覚もしっかり育つと思います。
    それでも気になるようでしたら、パパパパンダさんと同じく、手作りのお菓子お土産にもっていかれれば
    かどもたたないのではないでしょうか?

    ユーザーID:6051621566

レス求!トピ一覧