子宮頚がん 子宮全摘出

レス14
(トピ主1
お気に入り23

心や体の悩み

 サラ

昨年初婚で結婚した 江戸川区在住 41歳の主婦です。
子供が欲しく、婦人科の先生に相談をしていた矢先子宮頚ガン検診で「3b」と結果が出ました。
大きな病院に紹介状を書いて頂き精密検査。
結果はガンの 0期 初期でした。
ネットでの検索や、元々通っていた婦人科の先生の話では、私のような状況では「円錐切除」という手術で済むという事でしたが、
大きな病院の先生の話では 「子宮全摘出」でした。
理由を伺うと、私の場合普通より子宮の入り口が広い為 円錐手術が出来ない との事。
子供は諦めるにせよ、どうにか子宮は残して欲しいと懇願したのですが無理でした。
手術は来月の中旬予定です。
まだ告知を受けたばかりですのでセカンドオピニオンで別の大学病院を探して行ってこようと思います。
病院情報はたくさんありすぎて 何処に行って良いかわかりません。
今は頭が混乱してパニックです。
私も辛いですが、新婚早々妻がガンで子宮摘出  夫もまた複雑な思いだと思います。
子宮の入り口が大きいから円錐切除出来ない なんて・・・
皆さんの経験や、病院情報などありましたら教えて頂けないでしょうか。
宜しくお願いします。

ユーザーID:2906373350

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そんなに急いで決めなくても大丈夫かと。 私の場合は。。

    stage1-A-2でした。同じく晩婚で、これまた同じく結婚した翌年に(ついでの婦人科検診で)みつかりました。晩婚とは言え、まだ子供を産める可能性はあるかも?!と、思ってた事と、それ以上に(この私が?!)という思いがあり、本当にショックな告知でした。

    当時の医師の話しでは、とりあえず円錐手術→万一採り切れなかったら→子宮切除。と、言われ。。 ただ驚いたのが、がん=即効手術かと思いきや、子宮頸がんは他のがんと比べて進行がかなり遅いそうで、(種類によっても進行度合いは異なるそうですが)よって医師からは、「もし赤ちゃんが欲しいのなら、産んでからの手術でも大丈夫」との事でした。(これに関しては、私のほうがもう不安で一杯になっていたのと、妊娠の兆候も全くなかったし、また年齢からも(赤ちゃんは結婚しても無理かも)と、思っていた為、その選択支を取る事はありませんでしたが。) 円錐の結果は、残念ながら切除した枠より拡がっていたとの事で、子宮切除となってしまいました。
    でも0期は、がん保険も出ない程の初期です。(確か治癒率100%)よって、じっくり勉強してからでも全然大丈夫ですよ。 頑張ってね!

    ユーザーID:1425542360

  • 先ずはお見舞い申し上げます

    スルー出来ずにレスを打ち込んでいます。

    私は1998年 27歳の時に子宮頸がん1B期で
    「子宮・卵巣全摘術」を受け、その後抗がん剤治療を3クール受けた
    経験者です。当時、結婚から4年半、子供は居ません。 

    不正出血から錦糸町のS病院を受診し検査の結果、【子宮頸がんの疑い】を
    指摘され後日、千代田区のK病院に行きました。前病院での検査結果と
    K病院で受けた内診でほぼ間違いないとの所見でその病院で手術・治療を
    受けました。当然ながら急な事でしたのでセカンドオピニオンを受ける事や
    治療方法を探すなど思いも付かず、そのDrとの話し合いの中でそのお人柄
    を信じて全てDrにお任せしました。後悔はしていません。術後、0期であれば【円錐切除】の選択肢がある事を知りました。

    メリット・デメリットそれぞれを知る為にセカンドオピニオンを受ける事は
    ご自分を納得させる一つの方法です。但し、それを好意的にみる医者ばかりでない事は心に留めておいた方が…。病院は”相性”もあると私は思います。

    お辛いでしょうがご夫婦でしっかりと話し合い、納得の結論を導き出せます様に。お大事に。

    ユーザーID:3407961085

  • ほかのお医者さんにも行ってみて!

    ご結婚早々、さぞショックだと思います。

    助産師の資格を持っていた祖母が言っていました。「婦人科の診断は最低3軒回ってから決めろ」と。

    全摘はいつでもできることです。でも、技術によっては全摘しなくても治せるお医者さんがいるかもしれません。お体のことは一生の問題になるわけですから、評判を調べたり、人に話を聞いたりして、よさそうな病院を回ってみてはどうでしょうか。

    それから、セカンドオピニオンは患者の権利です。医者の感情を考慮する必要はありません。

    婦人科でなくてごめんなさい。私は消化器官の治りにくい病を持っています。著名な先生にかかったのですが、スタンダードとされる治療方針に納得できず、治療をお断りした経緯があります。今はオリジナルの漢方薬を出してくれる先生に診ていただき、すっかり元気です。でも、多くの人は主治医に遠慮するあまり、ほかの治療法を試せずにいるようです。ステロイド漬け、内臓切除の道を辿る人も多く、本当に残念です。

    ご自分のお体のことですから、医師に遠慮することなく、ベストな方法を選んでください。

    ユーザーID:3978891717

  • 私の場合は

    身体の事なので 私の事だけ話させてもらいますね。
    2000年か2001年の区の検診で軽度異形成3a とわかり
    手術の話になりました。
    全摘出かその部分だけか考えてくるように言われましたが
    ひとり親家庭で小学生の子供がいる事と手術に恐れをなして
    紹介状を書いてもらいそれ専門(?)の○○センター病院に行き、
    手術はできればしたくない等自分の意見をいい
    経過観察になりました。
    何ヶ月かに一回検診して軽度から中等度になったりしましたが
    癌までにはいかずでした。
    自分の事はいい加減で慣れがでてしばらく病院に行っていなかったのですが
    去年、区の検診を受けたら正常値に戻っていました。
    これが私の事です。
    今後も区の検診はしっかり受けたいと思っています。

    どうか良い方向に行きますように。

    ユーザーID:6595797664

  • 一般的には円錐切除か摘出ですが

     「円錐切除」と呼んでいるものは、「子宮円錐切除術」というある種の術式マニュアルです。そのマニュアル通りに手術できない(物理的に不可能な)人もいて、トピ主さんはその一人なのでしょう。

     0期であれば、治療方法は他にもあります。国立がんセンターHPで紹介しているのは
    ・凍結療法
    ・高周波治療
    ・レーザー治療
    など。(↓病気別治療;国立がんセンター)
    http://ganjoho.jp/public/cancer/data/cervix_uteri.html#prg9

     これらの治療法を試みるのもよいかと思います。

    ユーザーID:6552984148

  • まずは情報収集を!

    こんにちは!さぞご不安なことと思います。

    私は数年前に検診でクラス3a軽度異形成と診断されました。
    その後経過観察を続けるうちにクラス2に戻りましたが今でも半年毎に検査を受けています。

    0期だと円錐切除が一般的だと思いますが、手術をしない「光線力学療法」や、手術で子宮頚部だけを切除する方法なども、症状によっては選択肢に入ると思います。


    下記のサイトをご存知ですか。私はここでいろいろな情報をいただきました。またリンクされている経験者の方々のサイトはとても勉強になります。

    http://usaginohontaku.anaina.net/index.html

    まずは情報収集されてから主治医と相談されたらいかがですか。
    セカンドオピニオンを受ける場合の病院選びにも有効ですよ。

    トピ主さまの納得のいく治療法がみつかりますように。

    ユーザーID:7933978021

  • 治療方針を選ぶのは自分です。そしてその予後も自己責任で。

    円錐切除ですませて、出産希望なのでしょうね。
    全摘、円錐切除、さまざまな方針の病院があると思います。

    自分の希望に合う治療方針の病院選びが重要です。
    選んでお任せした以上は、当然その病院の方針通りに
    しなければなりませんので。

    ある方針でいくとしても、その予後はだれにも予測できません。
    あくまで自分の意思での選定行動、自己責任で。

    私はIa-1 0期 円錐切除ですみました。
    円錐切除後の出産は子宮の入り口がかたくなるので
    帝王切開らしいです。

    たしか亡くなったアナウンサーの逸見政孝さんの奥様が
    1b期で、全摘されていなかったと思います。
    関東方面だと思いますが、一度どの医師・病院か調べてみてはどうでしょうか。
    何年も前のことなので、参考にはならないかもしれませんが。

    お住まいの地域をおおまかに言った方が
    病院情報が得られやすいと思いますよ。

    ユーザーID:5799477859

  • お大事にして下さい

    30代後半の港区在住です。子宮頚がんではないのですが、婦人科系疾患で近日中に入院、手術予定です。全摘を薦められたとの事で大変ショックではないかと思い、心中お察し致しますが、がんの進行が急速ではなければ焦らずに幾つかの病院でセカンドオピニオンをもらい、納得した上で手術をされた方が良いと思います。私も港区を中心に都内の大病院を何件か廻りましたが、大学病院の診断結果が必ずしも納得のいく内容ではありませんでした。やはりお医者さんとの相性もありますし、患者の意向も考慮した上で、手術をするのであれば納得のいく説明をしてくれる病院が良いと思います。 ちなみに私はそのような病院へたどり着くまでに半年以上かかりました。 

    手術を担当して頂く病院ではありませんが、千代田区の下記病院はお勧めです。 

    http://www.mcube.jp/womans/index.html

    先生の対応や説明がとても丁寧で安心出来ました。ただかなり混雑しているようなので早めに予約は入れられた方が良いです。 

    トピ主さんの納得のいく診断結果が出ると良いですね。くれぐれもお大事にして下さい。 

    ユーザーID:9363072662

  • 参考までに

    私は子宮頸がんの経験はないのですが、友人が過去に2度円錐切除術を受けていて、3回目は十分な頸管の長さがないので無理と言われたそうです。頸部の長さがあれば切れるのでは?と素人ながら思います。

    ネットを見ていたらこんなページを見つけたので参考までに。お医者様とは相性がありますから、あくまでも参考になればと思います。がんばってください。

    http://www.hospital-navi.com/uterine-cancer02.html

    ユーザーID:4865563104

  • 追記

    20090813 18:55 陽子さんの書き込みから
    それから、セカンドオピニオンは患者の権利です。医者の感情を考慮する必要はありません。

    基本的に私もこのご意見に賛成です。私が
    【それを好意的にみる医者ばかりでない事は心に留めておいた方が…。】
    と記した事が誤解を招く書き方だったのではないかと思ったので追記をします。

    セカンドオピニオンを受ける事は治療を受ける患者にとって当然の権利とは思いますが・・・
    残念ながら現在の医療関係者はまだまだ理解を示さない方もいらっしゃると感じます。
    そういう方もいらっしゃるという事を”知っておいて欲しい”との気持ちで記しました。
    気弱になっている時に医師からキツイ言葉を投げられたとしても落ち込まない様にと。
    気持ちをしっかり持ってセカンドオピニオンを受けて欲しいです。

    この病気はとてもメンタルな部分を含んでいるので本当に悩み、落ち込みますが
    落ち着いて判断できる強い気持ちで臨めるといいですね。
    心穏やかに、前進できる事をお祈りしています。

    ユーザーID:3407961085

  • すみません

    お住まいは江戸川区と明記されていましたね
    見落として失礼しました。

    ユーザーID:5799477859

  • ありがとうございます

    コメント書いてくださった皆様 本当にありがとうございました。

    とても心強い気持ちになれました。
     
    頑張って乗り切ります。

       

       

       

    ユーザーID:2906373350

  • お加減いかがですか?

    サラさんのトピたてから一ヶ月が経ちますね。
    きっとここに書き込みをされた方々は
    気に掛けていらっしゃると思うのですが・・・
    トピさん、その後、体調はいかがですか?
    少し涼しくなってきました。 お大事に・・・

    ユーザーID:3407961085

  • 良い専門医がいますよ。ご安心ください

    日本臨床細胞学会:細胞診専門医の資格を持つ日本産婦人科専門医にご相談ください。大病院とは限りません。イケメンとも限りません。このような資格を持つ先生は、子宮がんの診断と治療に明るく、ご自分でがん細胞の顕微鏡を診て、コルポスコピーで子宮の病変を覗いて、組織診を判断します。様子を診るのか、手術するか、するならどのような手術か。よいアドバイスをしてくれるはずです。ちかくにいますよ。

    ユーザーID:9951601757

レス求!トピ一覧