30代後半で海外就職(豪)

レス14
(トピ主7
お気に入り14

生活・身近な話題

ぶんきてん

オーストラリア在住です。
国際結婚して渡豪しました。子育てがひと段落したら働きに出たいと思っています。
フルタイムで長く続けられる職につきたいです。
住んでいる町に日系企業はなく、私自身特殊な資格等はありません。英語はさほど問題ありませんがネイティブには劣ります。
移民でもハンディの少ないこんな職がある、役立つ資格など、ヒントやアドバイス頂けたら嬉しいです。
これまでに考え付いたのは、学校に戻る→学位取得後に日本語教師、コース修得→看護系の職・・です。
また、オーストラリアで就職活動された方々の経験談などもお聞きしたいです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:5339612788

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 参考にならないかもしれませんが(1)

    私は運良く人の紹介で仕事を得たので、お話しできる職探しの具体的な話はないのですが、私の周りにも、トピ主さんのような日本人女性がたっくさんいます。立派な学歴/職歴のある現役の人もリストラされたりして、本当に厳しいですよね。

    日本語教師はもう何年も前から人材が余っていて、新人さんがつけるスポットはほとんど無いと聞いてます。看護系はよくわかりません。看護系と言ってもかなり広範囲になるので、介護とかですか?

    ご存知かもしれませんが、この国は最低でもDiplomaを持ってないと面接まで行けないっていうのが基本らしいです。もちろん職種によっては学歴が無くても十分な経験や技術があればそっちを重視する会社も多いです。

    言葉はネイティブ並みじゃなくても、問題なくコミュニケイト出来るのであればあまりマイナスと思わず自信を持った方が良いと思います。通じていれば、案外周りの人は気にしてないですよ。

    ユーザーID:9398198669

  • 参考にならないかもしれませんが(2)

    私の周りの職を得てる人達を見ても、経過が本当にそれぞれで、お互い参考にならない状態です。職歴、得意分野、コネクション(案外大切です。いろんな人に会いましょう)、やる気(これもすごく大きいです)、英語力(というか自信ですね。レベルに関わらず)の違いで、結果が人それぞれ変わってくると思います。

    30代後半になってから取った付け足しのような資格や学歴よりも、上記の事の方が大切なように感じます。学校に行くよりも、まずいろんな所に履歴書を送り、いろんな人に会って自分をアピールして、ウェイトレスでも店員さんでも、少しずつ職歴を付けていく方がいいと思いますが、どうでしょう。

    ユーザーID:6646915671

  • 在米ですが

    公立校で特殊教育の教員をしています。

    この仕事をしていて一番「おいしい」のは、夏季休暇が2ヵ月半と長期な事です。毎年日本に長期間帰っています。(夏しか帰れませんが…。桜や紅葉の季節が恋しいよ〜)オーストラリアの夏季休暇はどれぐらいでしょうか?

    英語も問題ないレベルですが、普通教育でネイティブの子相手に授業するよりは、特殊教育でシンプルな事を教えられるのも利点です。しかし、書類作成は膨大です。そこは文法に強い日本人の強みでアメリカ人より文書作成がうまいと褒められます。

    体力的、気力的にもきつい職業ですがやりがいはありますよ。

    ユーザーID:3801660448

  • レスありがとうございます

    うるるさん

    日本語教師は厳しそうとのこと、情報ありがとうございます。
    看護系は知り合いで短期間の介護コースに通っていた方がいたので、そういう道もあるのかと思ったまでです。
    正直何をどう始めてよいかもわからず、何かとっかかりだけでも得られればと思い投稿させていただきました。アドバイス助かります。

    コネクションが大切、そして最後の部分、色んな人に会って自分をアピールしてという言葉が身に染みました。
    これまで細々と在宅で仕事してきたのですが、いつまでも自分の世界を確立できない(人との繋がりが広がらない。社交的ではない性格もありますが・・)焦りと、今までやってきたことを投げ出して1から始めることへの不安、そしてやりたい仕事じゃなきゃ嫌だという邪魔なプライドもあり、情けない次第です。
    すみません、愚痴になってしまいました。

    今後帰国する予定はなく、こちらで何とか自分の人生を確立したいと言う気持ちは強いです。
    行動力が鍵ですね。実際に動きながら頑張れば道は拓けるんじゃないかという気がしてきました。履歴書を書くことから始めてみます。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:5339612788

  • レスありがとうございます

    特殊教育というのはESLのような授業を受け持つことでしょうか、特別学級のようなクラスを受け持つことでしょうか・・?(無知ですみません)
    教育といっても確かに色んな分野がありますよね。
    オーストラリアでどんな分野があるか興味が出てきました。

    正確にはわからないのですが、こちらの夏休みはクリスマス前から1月下旬くらいまでではないかと思います。
    学生と一緒に休めるというのはメリット大きいですね。

    ただ教員資格がないので、現実的にこれから始めて(金銭的にも)可能かどうかという問題がありますが・・。過去の単位がどれくらい認められるかにもよりそうですね。
    ひとつの可能性が見えました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:5339612788

  • 特殊教育について

    2度目のレスです。

    特殊教育と言うのは日本で昔は養護教育、現在では特別支援教育と呼ばれている分野です。英語では一般的にはspecial Educationです。

    アメリカでの四大卒ですが、私も元々教育専攻ではありません。子供が小学生の時に、ひょんな事から教育畑に転がり込みました。アメリカ、特に私の住む州では特殊教育分野の教師の不足を解消する為に、専攻が違っても速攻で教員免許が取れる制度がありそれを利用しました。

    もし興味がお有りなら、まず学校でボランティアや教育助手をしてみたり、Department of Educationに問い合わせたりしてみては如何でしょうか?

    子供と休み(春・夏・冬休み)が合っているのは大きなメリットです。子持ちのワーキングウーマンに向いている職だと思います。もちろん「自分の人生を確立」できる職業でもあります。

    ユーザーID:3801660448

  • どるふぃんさん

    宛名を書き忘れました。どるふぃんさん、ありがとうございました。

    就職の方法としてエージェントに登録するというのも手かと思いますが、経験談などありましたらお聞きしたいです。

    引き続き、オーストラリアや海外での就職活動についてのご意見・アドバイス等お待ちしています。
    よろしくお願いします。

    ユーザーID:5339612788

  • レスが付かないようなので再び。

    日系企業以外で過去に見た専業主婦からの復帰組の例です。
    そもそもオーストラリアの学歴・職歴・技術の無い日本人専業主婦が
    フルタイムで長く続けられる保証された職に付く事自体稀です。(だから回答がないのかも?)

    ○ TAFEでチャイルドケアのコースをとり、プリスクールの先生
    ○ TAFEで介護のコースをとり、老人ホームのパートのスタッフ
    ○ TAFEのスタッフ(スポットを得るまでの経過は不明)
    ○ 専門学校で美容師のコースを受け、パートの美容師さん
    ○ 大学院に入り研究、そのまま大学の講師/スタッフ
    ○ 子供の小学校のスタッフ(正式には何か資格らしきものが必要らしいです)
    ○ 何十という面接を受け地元企業にフルタイムで就職
    ○ 某大手ファーストフードの会社に店員としてフルタイムで就職
    ○ ショップのフルタイム店員
    ○ コールセンターのパートからフルタイムに
    ○ もともと趣味で習っていた分野(ネール、クラフト等)で教室開業

    トピ主さんの質問の内容があまりにも漠然としすぎているので、
    トピ主さんの状況も含め質問の要点をしぼると回答率が上がると思います。

    ユーザーID:7920681130

  • 日本語教師をしています

    来年から、小学校3年生以上の生徒は外国語が必修科目になります。今まで外国語教育をしてこなかった学校は、必死で外国語教師を探しているそうです。

    私はこの国の大学で教職課程を終了し、小学校で日本語教師をしています。現在は非常勤扱いですが、来年、専任の仕事をするつもりです。今の学校を辞めて、別の学校にするか、今の学校に残って専任になるか、検討中です。

    もし、資格を取るつもりなら、教育関係か、看護がいいですよ。ほとんどの大学は国立ですし、この国では、教育と看護は最優先されているので、学費が安いです。

    ユーザーID:4079263939

  • 応援してます〜

    ぶんきてんさん こんにちは。

    オーストラリア在住、女性です。

    看護師もいいと思いますが、チャイルドケアの資格なんてどうですか?需要はたくさんあるようですし、子供が好きなら長く続くと思います。

    私は航空業界です。資格は特に要りませんが、全く経験がないならJetset travel collegeから始めるのがポピュラーなようです。

    私の場合は、ウェイトレス→洋服販売→旅行関係コールセンター→今に至る。という感じです。その間英語力を磨きながら。日本で少し航空業界にいたのも役に立ったと思います。

    自己アピールは日本人に見られたら恥ずかしい程度にはしました。私もそんなに社交的ではありませんが、気合で乗り越えられますよ!!

    自分の仕事で気に入っている点はやっぱり安くどこへでも飛べることです。

    AMESやSkills Store(政府)でいろいろなTAFEやUNIコースの相談に乗ってもらえますよ。

    がんばってください。

    ユーザーID:5306871936

  • トピ主です

    どるふぃんさん

    2度目のレスありがとうございます。時間が空いてしまってすみません。
    アメリカには後から教員免許を取れる制度があるのですね。いいですね、その制度。興味あります。
    似たような制度がないか調べてみます。

    ユーザーID:5339612788

  • レスありがとうございます

    うるるさん
    レスありがとうございます。
    就職された方々の例はとても参考になります。皆さんそれぞれ頑張っていらっしゃるんですね。
    大変そうだなと思うのと同時に私も頑張ろうと励みになります。

    漠然とした質問にお付き合いくださってありがとうございます。
    自分でもまだ焦点が絞れていないのだと思います。
    こうして書き込むことによって1歩進めればありがたいです。

    私の状況や今思っていることを正直に書きます。
    学歴はオーストラリアではありませんが英語圏で学位を取りました(仕事に繋がる専攻ではありません)。

    - 今の在宅仕事がきつく(体力的、精神的)定時で働いて安定した収入を得たい
    - 外に出て、人のいる場所で働きたい(現在は篭りっきり)
    - 1年程度であれば学校に戻って勉強しなおすことも可
    - 今すぐ就職するならできればオフィスで働く仕事に就きたい(一番慣れている環境なので)
    - 経験はないが教育関係の仕事にも興味がある
    - できれば何らかの資格を取り、長く続けられる仕事に就きたい

    このような感じです。

    ユーザーID:5339612788

  • レスありがとうございます

    好奇心旺盛な50歳様

    小学校の外国語必修科目のお話、初めて聞きました。現場の声ありがとうございます。
    小学校で教える資格を取れば可能性は広がりそうですね。学校をかけもちしている先生が多いと聞きましたが実際はどうなのでしょうか。
    日本語だけではなく、他の科目を教えている先生のブログも拝見したことがあったように思います。システムがよくわからないので現在は??な点がたくさん。しかし俄然興味が湧いてきました。
    まずはどんな資格を取ればいいか調べてみたいと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:5339612788

  • レスありがとうございます

    spring様

    チャイルドケアは確かに、子供を入れるのにウェイティングリストがあったりして需要は多いように思います。
    ひとつの可能性として考えてみます。ありがとうございます。
    航空業界にいらっしゃるんですか。いいですね。読みながら、空港好きだったことを思い出しました。
    航空業界もありかも?なんて少し妄想してしまいました(笑)
    自分では考え付かないような業界なので視野が広がります。
    こうしてオープンな場所で意見を求めるのはとても刺激になりますね。

    Skills Storeというのは初めて聞きました(州によって違うのかもしれません)。TAFEの進路相談には行ったことがあるんですが、政府のサービスもあるのですね。調べてみます。

    ユーザーID:5339612788

レス求!トピ一覧