歴史好き

レス10
(トピ主2
お気に入り6

生活・身近な話題

モモンガ

私は26歳の女性です。今流行(?)の戦国武将には興味ありませんが、図解が入った絵巻物(資料?)が好きで図書館によく通っています。
特に江戸時代の文化や日本の妖怪が面白く、博物館や資料館にも行ってみたいと思っています。
同じような趣味の方いらっしゃいますか?

ユーザーID:7904835269

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同じか分からないけど、中途半端な歴史好きです。

    こんばんは。
    38歳女性です。

    私も絵巻物とか風俗画が好きです。見ていて飽きないですよね。

    私は中世以降特に江戸時代の芸能や風俗について興味があり、古本屋や図書館などでそれらしい本など探したりしています。

    私がいちばん知りたいのは江戸時代の大坂の芝居町(道頓堀)周辺の経済事情や習慣や、町の人々がどのように暮らしていたのかということなのですが、それらについては文献があまりなく研究がされていないと何年か前にある大学の市民講座で聞きちょっとがっかりでした。

    同時に芸能に携わっていた人々にも興味があり、芸能者について辿っていくと中世以来のまつろわぬ人々にゆきついて、妖怪等の起源になっていたりして、面白いです。

    歴史については上層部の社会については研究もたくさんされているし小説なども豊富ですが、下層社会に生きた人々についてはあまり情報がなく...でもそれだけに自分で調べるのが面白かったりするのですけどね。

     

    ユーザーID:7183719409

  • トピ主です

    がたろさん、もう見ていないかもしれませんがレス、ありがとうございます。
    私も当時の生活習慣等にも興味あります。私が歴史好きになったきっかけは、中学時代に歴史の授業で使った資料集(?)が偶然見つかったことなのですが、今は処分してしまって手元にないのが後悔しています…
    同じ趣味の人が周りにいないのが残念ですが、がたろさんのような方がいたら、ぜひお友達になっていたかったです(涙)

    ユーザーID:7904835269

  • 若干オタク気味

    男なので、今話題の歴女とは違いますが、よいですか?

    僕の場合、洋の東西を問わず歴史がらみの本を読み散らかしてます。

    妖怪モノだと、荒俣宏氏や京極夏彦氏がディープな書籍を
    書いていて、日本の歴史の闇をのぞき見る感じですね〜。

    平安時代の、陰陽道や密教と怨霊たちが織りなすダークファンタジー
    は下手な小説よりおもしろいです。

    江戸の風俗だと、杉浦日奈子さんですね♪
    僕は江戸のそば文化とからめて楽しんでます。


    ちなみに、ヨーロッパの歴史もおもしろいですよ。
    特に十字軍の時代や19世紀あたりですかね。

    英、仏、独、伊、各国の歴史って、意外にあんまり知らなかったり
    しますからね〜。
    中世くらいまでの地中海世界だと、塩野七生さんの本が
    すごくおもしろいです。

    他にも、

    英仏百年戦争とか。
    フランス革命と、その後の周辺国とのごたごたとか。

    まあ、基本的にヨーロッパは戦争ばっかですが、、、、

    ユーザーID:2499649487

  • 空想好き

    私も好きです。妖怪系は特に。
    日本の歌のルーツも結構時代を反映していて面白いですよ。

    今でこそ武将ブームですが、私が10代だった頃は異様な目で見られていました。現在20代後半ですが...。だから私の趣味は公開した事がないし、無趣味で通していました。

    私は目立つ将軍よりも、策略家が好きです。他には忍者とか。もちろん伊賀などにも行ってきました。アウトローな人の密やかなパワーにドクドクとした色気を感じているのだと思います。独自の美学を持ち、すごくストイックです。

    また、小説の中ですが、終わりの美学が徹底して存在していると思います。ただ生きるというだけでなく、生きる事に哲学という余裕が見られます。

    昔の日本人はギリシャの彫刻の如く、美しく人生を散らしていたのではないでしょうか。そういうロマンが息づいています。

    ユーザーID:8407664398

  • あら!

    わーいトピが浮上してる!

    私もほんとにオタッキーです(笑)
    大体小学校の社会で歴史を習う前に図書室で日本の歴史全10巻くらいあるヤツを読破してましたし。
    その当時の私のヒーローは源義経、楠木正成、木下藤吉郎秀吉でした。

    で、中学校でも日本史は習ったのでもういいと思い、高校では世界史を選択。オリエントや古代中国が好きだったのですが、高校の終わり頃に偶然塩野七生さんの『コンスタンティノープルの陥落』に出会い目からウロコ。そこから一気に地中海世界にハマリ込み、今ではすっかりヴェネツィア共和国のファンです。
    『アラブが見た十字軍』や『薔薇の名前』など読み漁りました。

    一方日本史のほうでも梅原猛さんの著書を読みふけり、『海人と天皇』『隠された十字架』など主に上古の本を読んでいましたが。

    今は偶然聴きに行った文楽にハマり、浄瑠璃の院本を読んだり、近世芸能についての本を読んだり、古本屋に行って明治頃の手書きの稽古本(さすがに江戸時代のものはないみたい)を買ってみたりしてます。←読めないけど。
    いちばん好きな作家は近松半二です。『伊賀越道中双六』は最高です。

    ユーザーID:7183719409

  • 塩野七生!

    丁度、政権交代という興味深いことが起きているので「君子論」を引っ張り出して読んでいます。

    麻生さんは軽蔑されただろうから、ヤバイなぁ、とか。(郵政の時)
    改革!って言ってしまっていいの?とか。
    とにかくカエサルを思う。
    ちなみに私は「チェーザレ ボルジア」が塩野ワールドの玄関口でした。

    京極夏彦、杉本苑子、あと誰だっけ?最近読みました。女性からの視点はなかなか理解しやすくて、面白いです。

    ユーザーID:8407664398

  • 江戸時代大好き

    26歳の女性です。

    日本史大好きで、特に江戸時代が大好きでたまりません。
    杉浦日向子先生に傾倒し、江戸の文化史が大好きです。
    黄表紙、洒落本、狂歌、浮世絵・・・・ぞくぞくわくわくします。
    出来れば江戸時代にタイムスリップしてみたいなんて、そんなことを妄想しています。

    妖怪も大好きです。
    京極夏彦先生や荒俣宏さん・・・水木しげるさんの本を読んでいます。
    現在の妖怪の原点になった、鳥山石燕の描いた妖怪にも興味があります。


    世界史には疎いのですが、日本史や世界史における『雑学』を集めた本なんかも好きで、
    唐沢俊一先生や、桐生操先生の本を読んで、無駄な知識を吸収しては、にまにましていたりします。

    現在の野望は、日光江戸村に就職するか、学芸員の免許を取得すること。
    毎年、江戸歴史検定を受けにも行っています!
    江戸東京博物館を初めとして、美術館や歴史資料館大好きです。

    ユーザーID:0903987838

  • 歴史&妖怪好きです

    おお。こんなトピが。

    私は網野善彦ファンなので、日本中世史ものを読みあさってます。
    網野先生は、本当に詳細な資料の読み込みから、庶民の実像を浮かび上がらせてくれます。

    妖怪ものだと、小松和彦ははずせません!
    現代に引き継がれた陰陽道といわれるイザナギ流の研究が有名です。
    最近の著作では「百鬼夜行絵巻の謎」がエキサイティングでした。

    国際日本文化研究センターのサイトでは、百鬼夜行の他、いくつもの絵巻物を前面見られるようになっていて、楽しいです。

    ユーザーID:3695403469

  • 中世いいですね。

    日本の中世なら網野善彦先生。
    ヨーロッパ中世なら阿部謹也先生。

    このお二方ははずせないと思っているのですが、読破できる自信がなく未だ手をつけていません。

    日本のほうでは沖浦和光さんとか小松和彦さんをちらほら読んでます。
    ほかにおすすめがあればどなたか教えてください。

    中世は近世が生まれる胎動というか、マグマのようなものを感じワクワクしますね。

    時代小説では京極夏彦さんの御行の又市シリーズは好きです。
    飯嶋和一さんも硬派で読み辛いですがよく研究しつくされて書かれており(故に寡作ですが)良書です。

    博物館は江戸東京博物館、深川江戸資料館、なにわの海の時空館、大阪くらしの今昔館がおもしろかったです。

    空子さん
    塩野七生さんの「サイレント・マイノリティ」は私のバイブルです。

    ユーザーID:7183719409

  • トピ主です

    >がちゃぽんさん
    ヨーロッパの歴史はふくろうの本がヨーロッパの中世関連が多いので探してみようかな〜
    >空子さん
    歌のルーツが妖怪に反映してるんですか〜☆京極夏彦さんは、妖怪関連の本を多く出版されていますよね。
    >がたろさん
    私も小学校の時、日本の歴史全巻買ってもらい、今でも家にありますよ(笑)やはり、庶民の暮らしや文化が好きで、時々別冊を買っていました。
    >みかんさん
    水木しげるさん、私も好きです。「鬼太郎」のフィギュア本(?)らしきものが出版されていて、リアルですよ。実物を見てみたい!
    >miさん
    細野善彦さん、初めて聞きました。今度図書館で探してみます♪百鬼夜行絵巻は有名ですよね。関連の本を見つけたことありますが、高くて手が出ません(涙)

    歴史好きの皆さんのオススメのHP等あったら、教えてください。

    ユーザーID:7904835269

レス求!トピ一覧