こんな絵本、ご存じですか?

レス8
(トピ主0
お気に入り7

趣味・教育・教養

ぽち

どうしても、もう一度、手にとって見たい絵本なのですが、タイトルも思い出せません、どなたかご存じでしょうか、、昭和40年前後に、セールスマンから、母が2冊購入したらしいのです。家にはもう無く、母も記憶がたよりないです。

一冊は、、男の子が出てきて、雨のなか、あじさいやかたつむりが描かれています。大きめのイラストでした。青いイメージの絵本でした。

もう一冊は、黒い熊と野いちごが描かれていたと思います。赤と黒のイメージの絵本でした。

どちらも、赤ちゃん向けだったのかもしれません。大きな絵でした。
さがせる手がかりなど、どんなことでもいいので、お教えくださいませんか?よろしくお願いいたします。

ユーザーID:0362838110

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 難しいですね。

    くまの方はトルストイ作バスネツォフ絵の「3びきのくま」かと思いましたが、木苺はでてこなかったですね。でも黒いくまってとこでそれぐらいしか思いつかず…。
    もう少しヒントが欲しいような。絵のタッチだとか、ストーリーとか…思い出せることは他にないでしょうか?

    ユーザーID:3023225478

  • ちいさいモモちゃん?

    雨、かたつむり、青いイメージ、で浮かんだのは、

    「ちいさいモモちゃん」です。

    モモちゃんは女の子ですが、

    ショートヘアなので、男の子に見えなくもないです。

    ユーザーID:3096452331

  • あめふり?

    まついのりこさんの「あめふり」は違いますか?
    あぁ、でも男の子は出てこなかったかも・・・。

    ユーザーID:0949120216

  • くまといちご・・・

    クマと苺といえば、
    神沢利子作「いちごつみ」かな?
    と思ったのですが、赤と黒のイメージでは・・・。

    現在売られている「いちごつみ」は、平山英三さんの絵のもので
    発行年も新しいのですが、
    もともとは、佐藤忠良さんの絵で、
    それだと、おっしゃる頃には出版されていたと思います。

    こどものともの「3びきのくま」(瀬田貞二・訳 山田三郎)は、
    赤と黒っぽいですが、のび太さんがおっしゃるように苺は出てこないですものね。。。

    やっぱりもう少しヒントがほしいような

    ユーザーID:7514126170

  • 図書館の

    児童書担当の司書さんに聞いてみてはいかがでしょうか。本当に絵本に精通してらっしゃる方いらっしゃいますよ。昭和40年頃とのことですので、勤続の長そうな方がいいかもしれませんね。

    ユーザーID:0360607843

  • 思い浮かぶのは

    男の子・青いイメージで「そらいろのたね」

    黒い熊・赤と黒のイメージで「いやいやえん」(絵本じゃなくて童話かも)

    ユーザーID:6118731548

  • 調べなおしてみました。

    「くまとりすのおやつ」はどうですか?
    岸田衿子作/堀内誠一・もみこ絵です。福音館書店から2008年に発行されているようですが、復刊モノみたいですね。
    もともとは1960年代に発行された「からーぶっくふろーら」というシリーズの中の一冊のようです。

    色はまさに黒と赤。熊も木苺も出てきますよ。

    ユーザーID:3023225478

  • クマの絵本

    年代が少しずれてしまうのですが、ひらやまえいぞう作「いちごくまさん」ではないでしょうか?
    全体が白と黒のモノトーンになっていて、イチゴだけに色が付いています。
    (たしか甘いイチゴが赤い色、まだ食べられないイチゴは緑色で描かれていたと思います)

    この絵本なのですが現在は絶版になってしまっているそうです。
    お近くの図書館にあるかもしれません。

    ユーザーID:6039687321

レス求!トピ一覧