• ホーム
  • 話題
  • 自分の弾いたバイオリンの音を聞いてみた

自分の弾いたバイオリンの音を聞いてみた

レス17
(トピ主3
お気に入り31

生活・身近な話題

バイオリン

 大人になってからはじめたバイオリンですが、5年経過しました。
毎週レッスンにも通っているし、練習も真面目にしているので、順調に上達していると信じていました。
 それで録音機で自分の演奏を録音してみたのですが、あまりの音に幻滅してしまいました。
 こんなに下手だったとは・・・
弦楽器って本当にいい音を出すのは難しいんですね・・
どなたかこんな私に励ましのアドバイスをくださいませ

ユーザーID:9096310941

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 雑談です。山手線某駅前に

    バイオリンを弾いている兄ちゃんがいます。素人の私が聞いても分かるくらいすっごいヘタクソ。勤めている数年聴きました(聴かされました)が、不思議なことに一向に上達しないんですよ。ギィィ〜キィィ〜って。なるほど、自分ではけっこう分からないものなんですね。納得です。

    ユーザーID:9772895731

  • 上手くなれる証拠

    バイオリンではありませんが、長年弦楽器を弾いております。

    録音するとガッカリするの、分かります。
    でも、自分の弱点・レベルを認識出来た今こそが、ランクアップするチャンスです。そういう機会があってこそ、基礎練習の大切さを認識出来るのです。

    思えば楽器を始めて2年ほど経った頃、私も弾いていて、自分の音程が悪くなったように感じて仕方ありませんでした。先輩に相談すると、’それは、自分の音程が悪いと分かるようになったってことで、うまくなったんだよ、お前。’と。ものすごく納得しました。

    奥の深い道です。落ち込みほど必要なものはありません。
    そして、いい音を聴き続けましょう。生の音・ホールの音。憧れて憧れてたまらない、自分の中の至高の音を常に求めましょう。死ぬまでに1/300秒だけ、その音を出せるように。

    ユーザーID:9211553023

  • 大人になってからの楽器

    大人になってからの楽器はとても難しいです。
    耳が鍛えられてないならば、なおさら難しいです。
    自分の耳で録音でない音を聞き分けられなくては、音を出すのは難しいかと思います。
    頑張ってください。

    ユーザーID:7916678607

  • すみませんアドバイスじゃないんですが

    上達してないとしたら、それは録音して聴いてみないと判断できないということが問題なのでは?
    自分で演奏ながら把握できないようでは、うまく弾けるようになるのは難しいのではないかと。

    ユーザーID:3646330923

  • 自分の踊ってる姿を見てみた

    ダンスを習ってます。
    パーティー、競技会の模様をDVDで見ました。
    愕然としました!え〜〜、他人にはこんな風に見えてるの?

    違うでしょう!!
    踊ってる時の私は、もっとセクシーで可憐なはず。
    手を上げる時は、もっとスラッと伸びてるはず。
    脚の運びは、もっとエレガントなはず。

    っちゅ〜か、私、こんなに脚、短かったっけ・・。

    客観的に見る(聴く)って、酷ですよね。
    でも、それが事実なんだから、仕方ない。

    そこで、練習中を録画(録音)しながら、他人の目に映る自分を意識すれば、もっと、上達するのではないかと。
    先生に了承を得て、ある程度練習を重ねたら、先生の直属の生徒さんたちに録画してもらうよう、頼んでいます。
    自分で「あ〜、恥ずかしい」と気づく事が、次のステップへの第一歩かも。
    トピ主様も、マメに録音して、ご自身で確認されると良いかと思います。
    弦楽器って、難しそうですね〜。頑張って下さいネ。
    ダンスも難しいですヨ〜。

    ユーザーID:5362104049

  • 40年聴き続けてますが・・・

    父親の趣味がバイオリンで、わたしはもう40年、彼の練習する音を聞き続けています。
    なぜか、いつも同じです。楽しそうに弾いています。
    家族でクラシックファンなので、上手なバイオリンも、もちろん知っています。
    どうしてこんなに違うのでしょう???同じ楽器かい??って思っちゃう、あはは。ひどい?  
    バイオリンさん、自分で聞いたらショックだったんですね。きっとそれはいいきっかけですよ。
    無視すると、わたしの父みたいに、演奏している時気持ちがいい趣味の道、重視すると、セミプロへの厳しい練習の毎日・・・??最後にはリスナーがほぉ〜っと言ってくれたり・・・のレベルの趣味の道。
    だけど、きっと、5年前の音とは比べ物にならないくらい弾けるようになってるはず。5年前の音、録音しとくとよかったのにね。
    バイオリンって素敵な趣味ですよ。楽しんでずっと練習してくださいね。
    うちは、聞いている家族は、下手だなぁとか思ってなくて、自分の家にいる時のなじんだBGM、という感じです。

    ユーザーID:2513582370

  • 音が聞こえてないんだろうな…

    たとえば、自分の演奏を2小節を録音し、すぐその録音を聞いて反省し、また2小節を録音して…という地道な作業を繰り返すのがいいかもです。。。

    楽譜が読めないようであれは、今は楽譜をスキャンすれば音が出るソフトもありますので、それを使う手もありますね。


    あとは、大人も子供も区別しない先生にレッスンをうけるとずいぶんかわると思います。

    ユーザーID:1448815301

  • 楽器は全部そうです

    楽器を演奏する時にはこんな風に聞こえるんだろうなと思い込んで演奏しますから、それを客観的に聴くと全く違って聞こえます。特に音が骨からも聞こえるヴァイオリンや吹奏楽器は、自分の肺からの残響音も聞こえるので余計にきれいに聞こえます。

    そして音が少々違っていても脳の中で調整するようで、きれいに音が出ていると思い込むようです。

    自分だけで演奏しているときれいに聞こえるので、いざバンドやオーケストラに入って演奏すると音や拍が合わなかったりするんですね。

    これは主さんだけではなくて、ある程度の年齢になって楽器を演奏するようになった人は皆そうだと思います。子供の頃から学校の吹奏楽などで演奏している人はアンコンなどで自分の実力や音を試す機会があるし、部活動についていくのがやっとで自分の音を客観的に見ることが余りないためかそういう感覚は余りないようです。

    自分だけで練習していると難しい曲は演奏しなくなるし、ある程度の音が出ると満足してしまうのでバンドやオーケストラに入って少し鍛えてもらう(笑)といいと思います。

    ユーザーID:4660506099

  • 皆さんありがとうございます

    今PCを開いたら思いがけず多くのレスをいただいていてとても感激しました。
    とくに、でしべるさんの「いい音を聞きましょう。そしてその憧れの音を死ぬ前に一瞬でもいいから弾きましょう」
    という言葉に心打たれました。
    あと、40年来のお父様のバイオリンもいいお話ですね。
    私も長年のクラシックファンでずっとピアノを弾いていました。
    中学ではブラスバンドに入っていたりと音楽活動も結構長くあります。
    バイオリンは子供のころからの憧れで、子育てが楽になったのではじめました。
    4年目でザイツの学生協奏曲をやったのですが、バイオリンの先生からは順調な上達だとのお墨付きも貰っていたので
    自分の実力以上に自分を買いかぶっていたのだと思います。
    弦楽器は自分の頭の中で音程を勝手に調節してしまう。との話でしたが、本当にそのようです。
    録音して聞いた音は最初を低くとっている場合が多く、それを無意識に高くして帳尻を合わせている自分がいました。
    本当にいい音が出るまで長い道のりですが、これは肝を据えて頑張ろうと思います。

    ユーザーID:9096310941

  • それが上達への早道

    下手っていうのが、良い響きがしてるか?っていうことだと...
    それは良い楽器&響きの良い演奏場所に優るものは無いのですが。
    一流の演奏家が良い楽器にこだわるのはそれなりの訳があって、良い楽器の響き・鳴りはそれがまた良い演奏を引き出すという相乗効果があるので。
    今お使いのバイオリンが入門者向けのものだったら、思い切って上級者向けのバイオリンに変えてみるのも良いかと。
    弦楽器って楽器による鳴り・響きの差って大きいですよ。

    しかし、そうじゃなくて、演奏技術的なことだったら、自分の演奏を録音して聴くのは上達への早道ですよ。
    但し、録音機はそれなりの物を使って下さい。
    そして、自分の演奏が下手に聞こえているうちは、どんどん上達します。
    いや、そもそも楽器の演奏に限らず、自分が下手だと感じなければそこで上達は止まってしまいます。
    一流の人ってみんなそうです。
    今回そう感じたことは凄く良い機会ですよ。

    ユーザーID:3498250354

  • バイオリンの値段

    らいちさん、今使っているバイオリンは中国製の手工品で25万円のものです。弓はヤマ#のカーボン弓でこれも25万円のものを使っています。
    買い換える必要がないように最初からそれなりに長く使えるものを購入したつもりなのですが、やっぱり100万円200万円のものはきっと音色が全然違うんだろうと思います。でもお金がないのでしばらくはこれで我慢します。

    ガーヤーンさん。ダンスもいいですね。私もフラメンコとかベリーダンスとかの入門コースを受けたことがあります。趣味でやる分には自分でも楽しめましたが、やはり極めるのは難しそうでした。

    趣味は道楽なんで楽しめればいいと思ってはじめましたが、やればやる程に難しさに直面することも多いですね。結果主義に考えると「こんなこと今更やってなになるの?」としか思えないですけれど、残りの人生はこれに賭けてやる!!みたいな情熱をこめてやってみるのもいいのかもしれないです。

    ユーザーID:9096310941

  • 楽しみましょうー!

    こんにちは。私も大人になってから始めました。

    音程は、練習次第だと思います。ピアノを長くやってらっしゃったとのこと、ご自分で音程の悪さが分かるトピ主さんなら、必ずよくなると思います。(私も毎回苦しんでますが)

    「いい音を出すのは難しい」というところで、むしろ私は音程よりもボーイングをイメージしてしまいました。美しい響きになるかどうかは弓の問題が大きいのでは? 私はまだ揺らすのは許してもらえないのですが、ビブラートなしでも先生の音は綺麗ですよね。そのレベルの音を目指して私自身は練習していますが、録音すれば、やはりどうしても平板さが強調されてしまうと思います。発表会などで、他の方や先生の演奏の録音と聞き比べてみていかがでした?

    客観的に聞くのも大事ですが、気持ちよく弓が使えて、自分で響きを「気持ちいい!」って思えることが一番だと思います。それがあるから弾くことそのものが楽しくて、何の役に立たなくても続けられる。
    もちろん、欲が出るのは素晴らしいことですが、他人に下手に聞こえてもいいじゃないですか(笑)
    これからもご一緒に楽しみましょうー!

    ユーザーID:7028667479

  • 雑談になってしまってすみません

    先程は素人のくせになんか偉そうなレスになってしまってすみません。私も幼少のころからピアノ、大学オケでバイオリンを始め、その後ブランクのあと7年前くらいに再開、というパターンで、今は子育ての合間に習い続けています。子どもが小さいとなかなか練習量も取れませんが、楽になったら、トピ主さんのように熱心に練習していきたいです。

    皆さんのレスもとても参考になり、ありがたくこのトピを拝見しています。歌の場合、自分の耳で聞くのと録音が全然違うのは分かりますが、楽器でも同じなんだなあと今更ながら納得です。それだけ身体と一体化しているということなんですね。ふくよかな人のほうが響きがいいと先生が言ってましたが、それも歌と同じかな。自分、そこだけ有利でも仕方ないんですが。。

    音程は、調によっては自分の耳が本当に信じられなくなるので、最近はピアノでしつこく確かめながら音階練習しています。あと、素人アンサンブルに参加しているのですが、それも楽しみ+励みになっています。上達の役には立っていないと思いますが。

    とにかく、弦楽器の魅力にはまっています。私も残りの人生賭ける勢いでがんばります(笑)

    ユーザーID:7028667479

  • 5年じゃそんなものでしょう。

    以前この小町のバイオリントピで、大人から始めた方が
    「CDと同じ音が出せたときは嬉しかった」というレスをしていましたが
    仰天しました。

    素人でCDのバイオリンと同じ音が出せるのは、天才か、よほどセンスがなくて
    自分を客観的に見られないのかどちらかです。

    もちろん、下手でも自分は上手いと楽しく弾くのも楽しみ方の一つ。

    私は海外在住なんで「自分は上手い」という自信たっぷりの子供の
    とんでもない演奏を四六時中聞くはめになっています。

    プロ奏者の友人も言ってました。「才能のある人なんて、めったにいない」。
    それくらい、一流の演奏レベルになるのは、大変な鍛錬がいります。

    上達したいなら、自覚するのがまず大事ですから、いいんじゃないでしょうか。

    それと本物に、触れてますか?演奏会とか聞きにいってますか?
    CDでもいいから一流の人のを聞きましょう。目指したい音、演奏、音色を
    持ってますか?

    私の周りにはバイオリンもまともに聞いたことがないのに、いきなり憧れだけで
    始めてしまう人が結構いるので。本物を目指しましょう。

    ユーザーID:7379364818

  • ご丁寧なレスありがとう御座います。

    あ、私のレスと8月15日のレスがほぼ同時だったので読めていなかったのですが、音程の調節の問題だったのですね。
    録音して聞いてみないと自分の癖のようなところはなかなか客観的に見られないですね。
    バイオリンではないですが、私の場合「ぜ〜んぜん違うや」と思いつつもあまり気にしすぎると楽しくなくなるので適当に済ませてしまうときもあります。

    中国製手工品のバイオリンで25万だったら結構良い物では。
    所謂「名器」というバイオリンに近い音を出す物もあるそうですね。
    まあ、このへんは上を見ればきりがないのですが。

    ただ、どんな高価なバイオリンでも調整がちゃんと出来ていないといい音は出せないのですが、一度チェックしてもらうのも良いかもしれませんよ。
    弦高・弦間、駒とボディの密着、駒の厚み、根柱の位置とかです。
    調整することで弾きやすくなることもあります。
    もし買ってから今まで一度も調整に出したことが無いようなら一度やってみては。
    木は弾いていると少しずつ変わってくるので時々調整した方が良いようです。
    音色の好みによって調整を変えることも出来るようですね。

    ユーザーID:3498250354

  • それから

     このトピを立ててからはや一ヶ月が過ぎました。
    その間、あんまりバイオリンを弾く気持ちになれずに練習をしなかったんですけれど、今日久しぶりに弾いてみました。
     また録音してみたんですけれど、以前に比べてほんの少しまともに弾けているような気がしました。
     「自分の未熟さを引き受けてそれでもがんばってみよう」という心になれたから、自分の音を受け入れることが出来たからそんな風に聴こえたのだと思います。
     励ましの言葉をくださった皆様のお陰です。

     本当にありがとうございました。

    ユーザーID:9096310941

  • 思い切って鳴らせばすぐ上達しますよ

    バイオリンは、弾いてる本人の耳に入る音と、周りで聴いている人の耳に入る音が違う楽器です。はじめて自分の演奏を録音してみたらびっくりするのは当たり前です。
    バイオリンに限らず、構えたときに体に触れる楽器はたいていそうですね。
    そんなことも知らずにいやみったらしいことを書いている人がけっこういてびっくりしました。

    弦楽器の初心者が音作りに苦労するのは「自分の耳にきれいに聴こえるように」弾いてしまうためです。初心者が自分の出した音を、優しい、きれいな音だと思ったら、音が出ていない証拠です。響きもないので周囲の人にとっては聴くに堪えません。バイオリンをまともな音量・音色で鳴らしたら本人の耳にはざらっとした聴こえますし、びっくりするぐらいやかましいです(耳が慣れてくると印象が変わりますが)。

    練習環境の都合もありますし難しいとは思いますが、思い切って大きな音で鳴らしてみてください。音が割れてもいいです。「箱」がびりびり震えるのが分かったら、わりと聴ける音が出ています。
    音量が出るようになると音程・音感も急速によくなりますから、思い切ってがんがんやればすぐ上達しますよ。がんばってください。

    ユーザーID:8108726084

レス求!トピ一覧