金銭感覚

レス7
(トピ主0
お気に入り6

生活・身近な話題

hikaru

私のうちはお金持ちでも貧乏でもなく普通の家庭です。
でも、何を買うにもよ〜く考え、少しでも安く買えるようにします。

友達のRちゃんは1人っ子で子供の頃から何でも買い与えられていた印象があります。とにかく私が持っていない物ほとんど持っていました。

簡単な例えで言うと受験の時、私の部屋にはファンヒーターがありませんでした。服を着込んで電気ストーブでなんとか頑張りました。ですが、Rちゃんは買ってもらい暖かい部屋で勉強していました。

その後もいろんな物を買ってもらい、大人になってもお金があればすぐ買っています。

私は買いたい物があっても値段と相談しあまりにも高い物は諦めたりしてすぐには買えません・・・。買いたいけどどうしてもこんな値段は贅沢だとか思ってしまうんです。

なので何でもすぐに買えるRちゃんが羨ましい時もありますがやはり何でも買っていたら結婚した後とか困るかなって思います。もし夫が普通のお給料だったりしたら節約しないといけません。その時、急に浪費癖が直らないような気がして。

私はうまく節約して貯金する自信はあるんです。でも、友達みたいにいっぱい買った方が気分はいいですよね?

我慢もよくないし、でも私は何でも買い与える両親には育てられてないし、お金の使い方がよく分かりません。

みなさんはどんな感じでお金を使っていますか?

ユーザーID:5204641426

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一人っ子だけど

    資産があるのでかなり裕福だと思います。
    でも、ほしくなったら何でも買ってしまうことはないです。
    必要なものだったら、よく考えて高価なものでも買うけど。
    何に使ったかよく分からないようなお金の使い方はしません。

    ユーザーID:9720086726

  • 旦那さんが普通のお給料だったら、ですか・・・

     うちの夫は、お給料は普通。私はいっぱい買う方です。しかし、生活は成り立っています。なぜなら、私のお給料が普通より多いから。

     昔は、何を買うにもよ〜く考えていましたが、今は仕事が忙しくて時間がないので検討する時間が惜しいです。トピ主さんは時間が取れるのですから、よ〜くお考えになったらよいのではと思います。

    ユーザーID:4189599493

  • 生き金と死に金

    私は専業主婦ですので、夫の給料でやりくりしています。
    節約するのは趣味ではなく、必須です。
    たまにバイトすることもありますが、
    その報酬は夫婦2人のために遣うことが多いです。
    本当は買い物大好きなので(女性ですしね)
    流行のモノとか買い込みたい!気持ちも湧きますが、
    そうなったらきりがないので(いったん火がつくと
    大変なことに)ときどきガス抜きをするわけです。

    それが夫の好きな乾き物(笑)だったり
    夫婦で気に入っている和菓子だったり
    夫婦で集めているブタさんグッズだったり
    家計に負担のない程度にランチしてみたり。

    大事なことは「ここでケチったら人として最低」
    だと自分が思うことにはお金は惜しまない。
    冠婚葬祭とかですね。
    そして見栄ではなく、本当に必要な物にも
    お金を惜しまない。
    生き金と死に金って言うのかな?
    同じ100円でも遣ってうれしい遣い方をしたいなと
    つねづね思っています。

    ユーザーID:8179059224

  • 生きてるうち

    私の祖母が、ちまちまと貯めていました。
    ほんとに、水も朝から「ぽっとん ぽっとん」と
    たらしてお風呂にためるような。 ←メーターは回る。

    で、交通事故であっけなく亡くなりました。
    祖父は、預貯金と事故の補償金を2年でぱぱっと使い、
    あの世へ。 持ったもん勝ち。

    私は、「爺さんより1日でいい、永く生きたい」と毎日
    毎日聞かされ、お金って大切やろな、と思ってました。

    でも、祖母の亡きあと、なんの、生きてるうち、と。
    それからは、あるだけ使います。

    楽しみます。 保険と葬式代だけ残して。

    ユーザーID:3300722808

  • 人は人ですよ

    そうは言っても言うは易しで、自分の身近な友達がそのような金銭感覚ではあおられるのも無理からぬところ。
    確かにお金を使うのは楽しく気分が良いものです。
    全く同感です。

    人間は明日のことは分かりません。 
    金の成る木を持っていれば別ですが、そうではない一般庶民は、常日頃から生活に必要なものとほしいものを区別して、我慢するところは我慢をし、将来に備える癖をつけておかないと、やがては困ることになるでしょう。

    人生のエピローグに差しかかってから、あのときあんな無駄使いをしなければ良かった、あんなにお金を使わなければ良かった、もっと貯金しておけば良かった、などと後悔してもすでに遅いのです。

    お友達にはお友達の生き方があり、トピ主さんにはトピ主さんの生き方があります。

    あなたがその考えを持ち続ける限り、夏は涼しく冬は暖かい快適な普通の生活を送れるようになるとわたしは思います。

    普通が一番ですよ。
    普通があって+αがあるのです。
     
    どうか今お持ちの金銭感覚に自信を持ち、そしてそれを大切にして、まだまだ先の長い人生を歩んでいってください。

    ユーザーID:5050512024

  • 自分で稼いでやってみては。

    「いっぱい買った方が気分がイイ」「買わないのは我慢」「我慢は良くない」と思っていらっしゃるのでしょうか。私は裕福な家庭て育ちましたが、多くのモノをポンポン買うのは気持ちよくありません。物を大切にしたいので小さい頃から「必要なモノ」「自分が本当に欲しいモノ」だけ買います。「我慢」も見方を買えれば楽しいですよ。ポンポン買えて、楽しいですか?
    待ちに待って、「あ〜〜、欲しいなあ」とか思って、お金が貯まるまで自分で頑張って働いて、それで買えるのは楽しくて、私は好きです。そんな時に、ポンッと両親に買われてしまうと、なんとなく喜べませんでした。
    トピ主さんは、「両親のお金」や「夫のお金」を中心に考えておられるような印象を持ちましたが、何か買いたいモノがあったり、たくさん買いたい衝動があるのだとしたら、自分で そこまで稼いで、一回、思いっきり買い物をしてはどうでしょう?
    一回、やってみると、また色々と感じ方が変わってくると思います。500万、1000万円くらい使わないと気持ち良くない・・とかなら・・ちょっとどうかな?と思いますが、100万円くらい、自分でそのために貯めてみては いかかでしょうか。

    ユーザーID:4620277169

  • バランスですね。

    一般的なサラリーマンの収入で、家庭持って、生活するには、
    優先順位考えれば、娯楽、趣味的なことは、限界があり、
    湯水のごとく使う訳には行きませんから、よく考えて使う、
    我慢することは大事だけど、だからと言って、
    高い物を買ってはいけないとは思いません。
    お金は、計画的に使うもの、貯金はお金を計画的に使うための手段だと思いますから、貯金を使ってはいけないとも思わない。
    使っていい貯金と使わない貯金を分けて、使っていい貯金は、使います。
    どうしても欲しいものなら、それ用に金貯めて、ご褒美的な意味で、買います。頻度、バランスの問題ですね。
    たまには、そういう楽しみも欲しいです。

    ユーザーID:3970098958

レス求!トピ一覧