経済状態と友達

レス6
(トピ主1
お気に入り12

家族・友人・人間関係

あい

小町の皆さんは経済状態が同じような人と付き合っていますか?
私は、経済的に恵まれています。でも、それは家が、であって、私の自由になるお金はOLの方がよっぽど多いと思います。
なるべく貯金するように親から言われてきたので、お金の使い方も派手ではないです。
なのに、私と知り合った人は張り合ってきます。何か自慢したわけではないです。
人それぞれ、経済状態も価値観も違う中、小町の皆さんがどうやって友達付き合いをされているのか知りたいです。

ユーザーID:6645357181

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 割り切りましょう

    そういうタイプのお友達と仮に縁を切ったとしても次から次へと似たような人が依って来ます。

    まずは、「自分が裕福である」会話は極力避けるようにしましょう。
    一々人の反応見ながら会話するのは疲れると思いますが、このような友達には、比較させる材料を出さないことが大事なんです。
    相手のレベルに合わせてあげないと衝突が置きます。

    相手の意識が変らないのなら、自分のレベルを低くして相手に合わせてあげれば良いのです。

    同情する気持ちで接してあげて下さい。

    ユーザーID:8489414314

  • ありがとうございます。

    ありがとうございます。
    自分が裕福だという話はしていないつもりなのですが、私が
    何気なく言ったことが相手を刺激するのでしょうね。
    相手のことをよく知らない場合は本当に気をつけなければと思います。
    貯金を崩して(そう言いました)私を高価な買い物に誘う人とは、最初から合わないと思いました。逆に質素な人とは話を合わせるのが負担でした。本当に難しいです。浅い付き合いに徹した方がいいのかも知れません。

    ユーザーID:6645357181

  • 選ぶor絞られる

    同じような経済観念や生活レベルの友人とは、
    学生の頃から親が持つ不動産や税金などの話もできたので、
    お互いも、お互いの親同士も安心してお付き合いができていました。
    それぞれ所帯を持った今では投資や税金の情報交換もできるようになり、
    新しい友達とは違い、安心して話ができます。
    長年の相互理解あってのお付き合いは何物にも代え難いと感謝しています。

    一方、やはり学生からの友人はサラリーマン世帯なのに、
    ご夫婦共に自営業の家で育ったせいか借金に警戒心がなく、
    2人目の子どもが生まれたばかりなのに
    ローンで次々と高級時計に新車の外車、マンションと立て続けに買い、
    さらに私立小学校へ入れると息巻いています。
    上場企業とはいえ、それほどの年収も親からの援助もありません。
    私も実家もサラリーマン世帯ですが、投資の利益でまかなっていましたので、
    この無邪気な使い様には驚きました。
    彼女は私がリッチぶりに驚いてると勘違いしたようで満足げでしたが(笑)
    将来巻き込まれたら大変と思い、距離をおきました。家計の破綻は見えていますので。
    人生それぞれになるんだなと思いました。

    ユーザーID:0968612390

  • 年代

     50代後半です。経済状態はこの年代から差がどんどんとでてくるように感じます。(親からの相続とかもあるので。)

    海外旅行(遠出、10日間以上)されるご夫婦は、やはり余裕があります。乗り継ぎの空港の免税店ではレジ並びの日本人が列をなしています。

    日本が不況ってホント?? 横の話になってしまいましたが、あまりに差が大きいと話の内容も違いすぎ無理に無理を重ね続かないでしょう。隠していても経済状態ってなんとなくわかってしまうものです。

    お付き合い、疲れてまでも続ける意味はないと私は思います。

    ユーザーID:1953882080

  • 難しいですよね

    他人の経済状態や価値観なんて、単刀直入に「実際のトコロ、どうよ?」なんて聞けません。
    会話の中や行動から、「ああ、こんな価値観なのかな?」って見えてくる部分があるので
    それを繋ぎ合わせて、想像するくらいでしょうか?

    お金の使い方が地味で、持ち物が「高級品」ばかりで成り立っていないなら
    会話の端々に豊かさが感じられるのかな?

    言いたい内容が「別荘の庭に熊が来て危機一髪。夕方のニュースを見ていたらウチの別荘が映ってビックリ!」とか、
    熊の話をしたかっただけでも、張り合いたい人にとっては「別荘」にのみ反応するとか、ありそうですよね。

    自慢に聞こえたから張り合ってくるわけでなく
    会話の端々に、トピ主様宅の余裕や豊かさを感じ取って、張り合ってきているのかもしれません。

    張り合ってくるなんて、ちょっと鬱陶しいですね(汗)
    張り合ってくる人には、身近な出来事の話題をしない方が得策かもしれません。

    ユーザーID:8430621646

  • 私の場合、特に自分で選んでいなくても

    家(実家)の経済観念含め価値観の近い人ばかりが不思議と周りに集まっています。
    おそらくは、私のつきあい層の多くが大学(音大)時代からの友人達だからでしょう。話しててすごく楽!です。

    でもごく少数、育った環境での金銭感覚の異なる知人友人もいて、彼らと会ったり話したりするときは確かに気を遣いますね。
    自分の稼ぎで何か買ったとか旅行したとかいう話はわりと普通にできるのですが、親に買ってもらった、援助してもらった...という話はどうやら、控えた方が良さそうだとわかってきました。
    親が色々なこと(大学や留学の学費、結婚資金、新居資金等等)援助するのが是か非か?なんて、家庭によって感覚が違うものだし、よそに迷惑をかける話でもないんだからどうでもいいと思うんです。
    でも「援助を受けないのが普通」派の人達って、なぜか「援助受ける」派に対して攻撃的なことが多いです。「甘えてるの?」「自立してないね」等々。うちの勝手でしょー!って心の中では憤慨してますが。

    とにかく、親が援助したとわかる話は出さないのが得策みたいですよ。あとは、自分の収入の中からの贅沢に関しては、堂々としていましょう。

    ユーザーID:2655096714

レス求!トピ一覧