警察事務のお仕事についておられる方

レス19
(トピ主3
お気に入り31

キャリア・職場

まみちゃん

今、大学3年生です。そろそろ就活をと考えています。その中の一つとして、警察事務に興味をもったのですが、ネットで調べてみてもいま一つはきりわかりません。
 そこで、お願いです。現在、警察事務のお仕事につかれている方、身の回りで警察事務の仕事をしておられる方を知っているという方、メリット・デメリットなど教えていただけないでしょうか。

ユーザーID:8053572546

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 公務員ですから

    公務員試験を受けて公務員になり、配属が警察署になるか県庁になるか合同庁舎はわからない。
    わたしの住む県ではそういうことです。
    つまり「警察事務をめざす」方法は公務員試験を受けるということです。
    実際、県職員になったはずの同級生に警察署(夫が警察官なんです。である日届け物に行った)でばったり出会いました。

    ユーザーID:6724118647

  • 公務員試験対策はできていますか

    ttp://www.police.pref.osaka.jp/06saiyo/ippan/senpai.html

    大阪府警の例ですが、仕事の様子などはだいたいわかると思います。

    ただ、どの府県も大学卒程度の試験は競争率20倍位はあろうかと思います。
    法学部や経済学部で社会科学系の科目をつっこんで勉強している人でなければ合格は難しいと思います。

    ユーザーID:6169191624

  • 結婚前まで警察事務をしていました

    こんにちは。私は結婚前までは警視庁で事務やっていました。
    職務内容としては、本当に色々です。
    警察署では、署員の通勤手当、住居手当に関する事務だとか、犯罪統計を取ったり、受付業務をしたり、落し物の扱いをしたり・・・・。
    会社で言うと「総務」とか「経理」みたいな事でしょうか。

    ただ、文科系だった私にとってはかなり精神的にグッタリする仕事でした。
    上司の時間に合わせて出勤しなければならないし、所属によりますが私は朝の7時には机にいました。
    上下関係も凄くて、なんていうか「普通」の生活が本当に素晴らしいものなんだな〜と日々痛感していましたね。
    ただ、「あれやっちゃいけない」「これやっちゃいけない」「ここ行っちゃいけない」が多くてプライベートと仕事の区別が私は上手に付けられず楽しみも減って何のために生きてるんだろうとすら思うようになりました。。

    結婚を機にやめて今は違う仕事していますが、何より縛りの多い組織とだけは言っておきましょうか。

    勿論メリットもありますよ。事務という仕事なのに犯罪だとか治安維持だとかそういう仕事に携われるし、誇りを持って出来る仕事です。

    ユーザーID:4167509946

  • 雑感

    警察官以外の警察職員にも国家公務員の技官いろいろありますが、
    地方公務員の一般職について話をすると、

    警察官と比べるとあまり危険な仕事はない。主に会計、庶務、情報処理・・・
    主役は警察官(事務吏員は脇役)なので、たまに引け目を感じる。
    県庁と比べると活躍の幅が狭い。
    でも、規則等は警察官と一緒なので、深夜まで及ぶこともある。
    外部の人から見ると警察官に見られるので説明が面倒。

    他と比べることができませんが、バリバリやりたいと思う人には不向き。
    縁の下で地道にやる人向き。

    ユーザーID:6005733475

  • 公務員は楽ができると思う人は無理

     こんにちは。2年前まで27年間警察事務をやってました。副主幹というところまで頑張りました。
     
     地方や部署にもよるでしょうが、楽ができるところはないと思います。

     特に警察署は力仕事も窓口対応(警察に良い印象を持っている市民はあまりいませんのでご注意を)もあります。プライドの高い人にはかなりきついです。

     高卒でも十分な仕事です。学校で教わる知識はあまり重要でなく、親切さ、身分の上下関係、常識、仕事配分要領、コミュニケーション能力、数字や文字のチェック、パソコン入力の正確さ等ぐらいです。キャリアなら別ですが。

     いつまでたっても警察官の裏方に徹することになります。派手さは全く有りません。
     
     ただし、頑張れば大部分の警察官より階級が上になります。50才前後でしょうか。

     この頃は財政難でお給料もだんだん減りつつありますが、私のように残業や休日出勤もありましたが長く勤めれば年収900万近く貰ってました。

     それから、若い女子は男子にモテモテです。大部分は男性の社会です。200人ぐらいの警察署にオバサンも含めて女子は20人ぐらいです。

    ユーザーID:5417172733

  • 私も結婚前まで警察事務員でした。

    県の職員ですから、各県で多少違います。
    うちでは、受験時に希望(一般、警察、学校)の第一・第二希望を書かされました。
    第一希望に「警察事務」を希望し、合格点に達していればおそらく警察事務に採用されると思います。警察事務を希望する方は少ないから。

    メリット
    ■県職員としての給与・手当て等
    ■普通の公務員では経験できない変化に富んだ職場環境。特に一線(署)
    ■若いうちはモテやすい

    デメリット
    ■他の公務員に比べ、居住制限等が厳しい
     買い物や日帰り旅行でも、市外だと事前許可が必要
     夜間・休日の緊急呼び出し対応も要求される(災害時、事件等でも…電話番等だけでもやれという事)
    ■拾得物取扱、女性警察官の補助(夜当直・休日日直や、看守補助員のシフトに入れられる)、普通の公務員ではやらない仕事が多い(きついし夜中の呼び出しなどもある割に、手当が事務員にはつかない(本来の仕事じゃないから、警官のみ)事が多い…制度と現実の穴です))
    ■警察官から差別される(嫌な事は一緒…事務員だからという免除は殆どない、良い事は警察官のみ)
    ■外部から警官と混同される
    ■古い社会

    やりがいもあるけど大変です

    ユーザーID:6023223769

  • ……………

    安全協会にいましたが警察事務の方はとても 暇をもてあましてましたよ 私のところに来て 「暇なんだけどぉ〜〜〜限界〜〜〜」って よく言ってましたから 確かに 女性は少ないので かなり おじさん達から もててましたよ
    警察署には A B C級とランクがついてるので A級暑は 忙しいのでしょうね 私がいた署は C級署でした

    ユーザーID:6316387212

  • ありがとうございました(トピ主)

     いろいろなご意見ありがとうございました。やりがいはあるけど、大変なことも多いということですね。部署にもよるみたいですが・・・。
     あと、他のサイトで、警察事務の仕事として、犬小屋の掃除とか便所掃除もやらされるとあったのですが、本当でしょうか。ご存知の方がおられたら、教えてください。

    ユーザーID:8053572546

  • 元警察事務職員です。

    >便所掃除

    やりません。
    事務職員とは別に庁舎内外の清掃を担当する技術系の職員さんがいて、その方の仕事になります。

    >犬小屋の掃除便所掃除

    拾得物の担当になった場合、拾われてきた犬猫等の世話をすることがありますが、
    常時いるわけではないし、署の敷地内に鎖で繋いでおくだけの場合もあります。
    必ずしも犬小屋があるとは限りません。

    そうそう、武道の大会があるときは豚汁などの炊き出しをすることもあります。
    楽しかったですよ。

    ユーザーID:6733960300

  • 2度目です。

     警察署の会計課という担当だった頃、トイレ掃除を担当技能職の方が休んだりした時に代わってやったことあります。

     また、会計課では拾得物担当の方は動物の届出があるとお世話をしたり、飼い主さんが来るまでちょっと大変です。もちろん、犬小屋の掃除もします。動物が嫌いな人には苦痛になるかもしれませんね。

     警務課は署員の福利厚生等で女子は人気者になれます。でも、署員のお金に係わる仕事なのでちょっとミスしただけで恨まれます。

     会計課は拾得物の他に備品、装備品、消耗品の購入・調達など予算執行に係わるところなので各課の担当者との駆け引き(無駄は省かなくてはならないので)。女子は婚期を逃す人も多いような気がします。そこは、上手く立ち回らねば。

     交通課は免許、車庫証明事務など一般市民を応対します。あと、車のディーラーとか新興住宅地の地域は殺人的な事務量になるそうです。

     刑事課等捜査担当課は刑事さんばっかりで普段聞かないような事件関係の話を後ろで聞いてる感じかな。

     警察本部では、男性は管理職ばっかりでおじさん、既婚者ばかりです。女性はお局さんが多い感じ。

    ユーザーID:5417172733

  • 便所掃除、犬猫の世話は過去は普通だった…

    現在はやっていません。

    平成になったばかりの頃、地方のCクラス(一番小さい規模、30〜50人程度)の署でやってました…便所掃除。
    木造庁舎の汲み取り式で、夏場には長さ5センチでうどん位の太さの蛆が出たりして、うら若き乙女の私は卒倒しそうになりました。
    就職するまでは、汲み取り式トイレすら殆ど見た事はなかったです。
    しかし、庁舎清掃委託をしても良し(予算がついた)になってからは、してません。
    つまりそれまでは、庁舎の清掃全部が職員(事務員)の仕事でした…(基本、「人を使うのはタダ(手当てなどつけない)」と考えてるフシがあり、休日とか夜間という感覚が警察幹部にありません)

    犬猫は、遺失物法が改正で警察の管轄外になり、基本的にはどこも扱わなくなったのでは。
    幹部の考えで一時的にでも預かる方針ならば…遺失拾得物係(会計課)の仕事でしょう(拾得物扱い)。
    掃除や餌やり、散歩(土日祝日もタダ働き)、糞の始末。
    飼い主や新しい飼い主の成り手も見つからなければ、愛護センターへの移送手続も仕事になり、コレが一番精神的に辛かったです。

    拾得物は相当汚い物が多いです。
    綺麗な恰好で勤まるのは本部職員だけでしょう。

    ユーザーID:9660609868

  • お返事ありがとうございます

     ぼんぼん様、匿名様、さくら様、お返事ありがとうございます。だんだん実際の様子がわかってきました。
     もう一つ気になるのは、女性の方は結婚される退職なさっている方が多いような気がしたのですが(間違ってたらごめんなさい)、女性が結婚後も働き続けるのは大変なのでしょうか?警察事務も、やはりどちらと言うと、男性が有利な職種なのでしょうか。ご存知なら教えてください。

    ユーザーID:8053572546

  • 結婚後のこと

    >警察事務も、やはりどちらと言うと、男性が有利な職種なのでしょうか。

    採用されるのは女性が多いです。
    女性7:男性3くらいの比率でしょうか。
    仕事で男女差はありませんし、昇進も女性が不利だということはありません。

    私は結婚後3年勤めて事情があって辞めましたが、
    結婚・出産後も仕事を続けている人の方が多いです。
    公務員で安定していて、長く勤めると給与は確実に上がっていきますので、
    中途退職はするのはもったいないからです。
    私も退職時にはさんざん「辞めない方がいいのに!」と言われました。

    出産したら1年間の育児休暇が取れます。
    その間は職場に臨時職員が雇われるので、休暇を取ることを
    気兼ねすることもありません。
    子供を3人出産して仕事と育児を両立している人も珍しくありません。

    ちなみに私の夫も警察事務(職場結婚)です(笑)

    ユーザーID:6733960300

  • 元職員です。

    私自身は地方の元職員。国家の技官と結婚しました。
    結婚して数年は仕事をしていましたが、夫が転勤になったため退職しました。(夫は他県にまたがる転勤ありです)
    それさえなければ、現在も勤務していたと思います。

    身の回りであったケースを挙げてみました。
    ・一般の人(警察勤務じゃない人)と結婚した場合
    「公務員だから9時5時だと信じていたのに、結構不規則」な仕事のため、なんだかんだで結婚後間もなく退職する場合が多い
    ・警察官と結婚した場合
    互いの仕事が大変なのは理解し合えるが、警察官だと公安職給料表が適用されるため、夫一人の働きで生活できてしまう事が多い。 共働きを続ける事も多いが、(だいたいが)出産をきっかけに退職する場合もある。
    ・事務職員同士で結婚した場合
    互いの仕事が大変なのも理解できるし、互いの給与が警察官ほど良くないのも理解している。互いに仕事を調整しあい、育児をしながらも共働きを続けることが多い。

    個人的には結婚相手は同業者から見つけるのがお勧めかも。

    ユーザーID:9126056064

  • まあ事情は人それぞれなので・・・

    これはあくまで一例、ってことは承知しておいてください。
    ただ、やっぱり女性が仕事を続ける場合は、夫婦間で理解しあうのが大切、っていうのは、どの業種でも変わらないんでしょうね。

    それと蛇足。お局様になっちゃうケース
    ・確かに、若いうちは女性の職員はモテる。その間によりどりみどりしすぎてタイミングを逃す。
    ・警察官の娘だったりすると「**さんのお嬢さんなんだって」「・・・じゃあうかつに誘ったりできないよね・・・」で、タイミングを逃す。
    なんて言うのを散見しました。

    私が受験したときには「警察事務」は「行政」よりも募集倍率がビックリするくらい低かったので選びました。(不純な動機でしたね)いろいろ大変な事も多い仕事でしたが、ものすごくやりがいもありました。

    超余談ですが、現役の警察職員は裁判員になれません。これはメリットでしょうか、デメリットでしょうか?

    ユーザーID:9126056064

  • 3度目です。

     私の夫も警察官です。職場結婚で25年です。まあ、古い時代だからかもしれませんが、夫の子育て参加は勤務が不規則なためなかなか難しいですね。新婚時代に昇任のための入校もありましたし、出産は花火大会の警備のため立ち会っては貰えず、子供の入学式や卒業式にも捜査が優先して無理でした。なにしろ、昇任試験勉強には子供の声が邪魔をするので外で何時間も子供と過ごしたことあります。
     
     まだ、封建的な社会とでも言いましょうか、海外旅行も難しいですし(まとまった休みを取るのが難しい現場もありまして)。休みを取らず、年休をどれくらい残したかが評価されるなんてことも。

     私は27年間勤務できたのは、夫からの家事分担をあきらめたことと、実家に家を建てたことです。実家の母が居なかったら続けられなかったと思います。共働きで頑張ってる人には私のような人が多いです。

     おかげさまで夫が警視になってくれたので退職しました。お局さん的な私の存在が夫の人事に影響するといけないと思って。

    ユーザーID:5417172733

  • お返事ありがとうございます

    ぼんぼん様、技官の妻様、お返事ありがとうございます。
    もう一つ、お聞きしたいのですが・・・。実は一番心配なのは、警察署=体育会系のイメージがあるのですが、私は文学部にいて、スポーツも全然得意ではありません。また、いわゆる体育会系のノリというのも、あいません。どちらかというと、物静かな方です。そんな私でも、この職場の方々とうまくやっていけるのでしょうか?人間関係が一番心配です。

    ユーザーID:8053572546

  • 4度目です。

     私の感想としては「まみちゃん」さんには警察事務より県や市の行政職の方が向いているのではないかしら。
     どこでも公務員は競争倍率が高いです。就職難ですから。どうせ高いのなら高いところを目指したらいかがですか。
     警察事務になってがっかりされるような気がします。現に私の部下で若い人が辞めていくところや「うつ」になって休職している人を見ています。「こんなはずじゃなかった」と言って。
     特別な職場はそれなりに特殊です。警察は一般では普段通用しない「常識」のあるところだったと思います。

    ユーザーID:5417172733

  • 自分の経験談です

    警察事務を辞めて某資格の士業をやっている者です。
    情報量が殆どなくどんな仕事をするのかが全く不明のまま入庁し、
    こんなはずじゃなかったと後悔して辞めました。

    警察学校は体育会系のノリでしたが卒業すれば全くの無縁ですよ。
    しかし、古い警察の体制というのが未だ根深く残っており、一般的な感覚とは大分ズレがあるように思いました。
    いい意味でも悪い意味でも組織意識が強い感じなのです。

    拾得物等貴重な体験が出来る仕事だと思いますが、警察特有の繁文縟礼故に残業がかなり多く休日さえ取れないことがありました。
    単純事務処理が多く裁量を持たされ、効率よく自由に仕事がしてみたいと願う人には辛い仕事かもしれないです。

    ユーザーID:1032277256

レス求!トピ一覧