本当の自分ってなに?

レス51
(トピ主20
お気に入り43

家族・友人・人間関係

ありんこ

はじめまして。29歳女です。

「わたしって○○な人だから」と言う人がみなさんの周りにもいらっしゃるかと思いますが、自分のことをよく解るなと感心してしまいます。
(あるいはそう見せたいんだな、とも思いますが)
わたしは自分がどんな人間か解っていないと思います。

しかし、実際問題として自分が自分をどんな人間と認識することは必要なんでしょうか?

たとえば、わたしは人付き合いが苦手だと思っていても、ほかの人が「あなたは人付き合いが上手ね」と思っていれば、わたしは人付き合いが上手な人になるんじゃないでしょうか?
また別の人には「苦手な人」と思われるかもしれませんが、それならわたしは苦手な人になるんじゃないでしょうか?

付き合い方や関係などで違う印象を与えることもあると思いますが、それも含めて、

ほかの人が思うわたし=本当の自分

になると思うのです。

そこでわたしはほかの人にどんな印象を与えていてどんな人に思われているのかをできるだけ的確に理解したいと思うようになりました。

みなさま、わたしがどんな印象を与える人間なのかを的確に理解できるためのコツや方法など、ありましたら教えていただきたいと思います。

読んでいただいてありがとうございました。

よろしくお願いします。

ユーザーID:1289162334

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数51

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分は自分

    人からどう思われているかを考えてばかりなんて、なんだか窮屈そうですね。

    ユーザーID:3591567300

  • そんなことより

    自分がどんな人かそんなに興味がありますか。そんなことより、もっと視野を広げて、いろんな問題や世界に関心を持った方が成長すると思います。自分がどんな人か熱心に調査したところで、しょせん、誰だって似たり寄ったりの普通の人でしかありませんよ。それより、今の自分をもっと成長させることが大事です。そして、成長するために今の自分がどんな人かを詳しく知っておく必要はありません。

    ユーザーID:9532776559

  • 「本当の」自分なんてない

    「本当の自分」という言葉をよく目にしますが
    私はそんなものは無いと考えています。

    意識や心は脳の機能でしかなく、もともとの性質や環境
    様々な要因の結果、作り出されているのが人格です。
    本来、脳の機能でしかないわけですし
    こうしてる間にも、細胞が入れ替わったり、死んだりしている。

    昨日の自分と今日の自分は違います。
    本当も嘘もあったものじゃないというのが私の定義です。

    ところで私は作家業のようなものをしています。
    ビジネスとして制作をしてますが
    その際必要になるのは、自分の立ち位置の客観視です。

    よくやるイメージコントロールですが
    100メートルくらい離れたつもりで
    俯瞰して、自分を見てみるのです。
    すると、とるべき道が見えてくる。

    普段触れ合わないタイプの人と会ったり
    行かない場所に行ってみる。
    日常から少し離れ、日常を見てみる。

    つまり自分から離れてみる、ということです。

    デッサンも、離れて見直すことが大事ですし
    誤ってると感じたら、躊躇せずそれまでの作業を捨てる勇気も必要になります。
    参考になるといいですが。

    ユーザーID:6267118759

  • 違いますよ。

    >「わたしって○○な人だから」と言う人がみなさんの周りにもいらっしゃるかと思いますが、
    >自分のことをよく解るなと感心してしまいます。

    これは自分の事をわかってるんじゃなくって、
    「単に自分が好き、自分の事を中心に話すのが好き」
    っていう極めて幼稚なコミュニケーションしか取れない人が使う言葉です。

    この手の人を参考にしても自分のレベルを下げるだけですよ。

    ユーザーID:7727129883

  • 何年生きているんですか?

    中高生のよくある悩みかと思ったらアラサー女性の質問でビックリしました。

    まず、
    > ほかの人にどんな印象を与えていてどんな人に思われているのか

    というのはまともなコミュニケーションが出来ている人間なら、相手の雰囲気、しぐさ、表情などからわかるはずです。
    例えば、異性と会話をしてみて好かれているのか、また、逆に好かれていないということも理解できていなかったのでしょうか?

    > 自分が自分をどんな人間と認識することは必要なんでしょうか?

    はい、自分の強み、弱みが認識できていれば、強みを生かしたり弱点を克服することが出来ます。
    自分の長所や短所がわからずに社会人なんてできません。
    というか、社会人になったことがあるんですか?

    > わたしは自分がどんな人間か解っていないと思います。

    まぁ、必要かどうか理解できていなかったのですから仕方ないですね
    私があなたから受ける第一印象は「幼稚」です。
    自分を知る一助になれば幸いです。

    ユーザーID:9314961866

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 友は鏡

    お友達は居ますか?
    どんなタイプの方が多いですか?
    お友達に対して、どんな印象をお持ちですか?
    お友達はきっとあなたを映す鏡だと思います。


    …と友達ゼロの私がレスしたいと思います。

    ユーザーID:1971938503

  • その観点で知りたいなら

    ソーシャルスタイル診断を受けてみてはどうですか?
    本やネットで診断できるので、お友達にサイトを教えて、診断して貰って下さい。
    この診断は、基本的に「自分のスタイルは自分で決められない」ものです。必ず、お友達に診断して貰って下さい。

    私は会社の研修でこの講座を受けました。自己診断と一致した受講者は一人もいませんでしたよ(笑)
    講座を受けると、さら細分化した診断が受けられます。自分がどう見られているのかがわかれば、他人の診断は自分で出来るので、対応方法のマニュアルに従って対応するというものです。
    さほど親しくない状況では有効かと思います。

    ユーザーID:2519297994

  • 自分でしか答えをだせない

    私も、こういうことを考えるのが趣味(?)で、延々考えちゃいますね。
    自分分析に入っちゃうんですよね。

    自問自答するぶんには答えはでますが、
    人が自分をどう思っているかなんて分かりませんよ。

    ただ、自分が人にこう思われたいから、こう努力しよう
    っていうのは出来ると思うんです。

    あと、私の考えで恐縮ですが、
    『ほかの人が思うわたし=本当の自分』 っていうのは、ちょっと違うんじゃないかなぁ。
    家族でもないのに、人付き合いで100%の自分ってなかなか出せなくない?

    たぶん最終的に行き着く先は、
    『自分は自分らしく♪』 になるんじゃないかなって思う。

    人にこう思われたいから、、、 って思っていると無理がでるし、結局ね。
    疲れちゃうよ?

    ユーザーID:2980221801

  • 返信です。

    うさこさん

    確かにその通りだと思います。
    なんていうか、自分ではせっかちなつもりが、ほかの人にはとろく見えてたりするんじゃないかと思って、その辺を的確に捉えたいのです。

    美奈子さん

    普通とか成長とかすごく曖昧ですよね。
    自分自身をステップアップさせることは大切だと思いますが、
    成長のベクトルは必ずしも一方に伸びているわけではないと思うのです。
    要するに、わたしは人からの印象をより的確に捉えるというステップアップを図っているわけです。

    ももさん

    本当の自分という言葉、わたしも目にしますし、よく言われます。
    いつも違和感を感じています。
    脳の機能のくだりはとても興味深いですが、参考になる書物などありましたらぜひ教えてください。
    イメージコントロール、とても難しそうですがやってみます。
    なかなか一人になる時間も少なく、最近は生活に追われることが多かったので、
    近いうちに時間を見つけてどこかへ出かけたくなりました。
    もともと一人旅は好きなのです。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1289162334

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • 返信です。

    ペンギンさん

    確かに自分の話をしたい人の言葉かもしれません。
    ただその手の人を参考にしたいわけではなく、
    わたしが思うわたしではなく人から見たわたしを的確に捉えたいだけです。
    今ある誤差を何ぼか埋めたいわけです。

    飛行帽さん

    とても強い物言いでこちらもビックリしました。
    異性に好かれているか好かれていないかというのは解るというか感じることはあります。
    しかし
    >相手の雰囲気、しぐさ、表情などからわかるはず
    これは危険な思考だと思っているのでしません。
    >自分の強み、弱みが認識できていれば、強みを生かしたり弱点を克服することが出来ます。
    なるほどその通りだと思います。
    社会人になったことはあります。今も会社勤めしております。
    ちなみに自分がどう見られているのかわからないのは弱点だと思っております。
    幼稚とのご指摘受け止めました。ありがとうございます。

    たとえばわたしは国語より算数が好きです。
    山より海が好きで、お酒はビールが好きです。
    漫画や本を読んで一日を過ごすのも好きですが、バーベキューなどのアウトドアも好きです。
    続きます。

    ユーザーID:1289162334

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • 返信です。

    掃除や洗濯は好きですが、料理は好きではありません。
    球を使ったスポーツは苦手ですが見るのは好きです。

    上記のようなことでは自分のことは解りますし、ほかの誰が何を言おうとわたしはこういう人間ですと言えます。
    もっと曖昧な部分の話なんです。
    愛想良くしていたつもりが無愛想に思われていたとかそんな感じでしょうか。
    上手いたとえがみつかりません。

    にゃんこたんさん

    貴重なご意見ありがとうございます。
    確かに友人や親子など見ていて、類友だな、と思うことありますね。
    とても興味深いです。ありがとうございました。

    ユーザーID:1289162334

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • 自分の人生を生きて下さい

    私が思う私ではなく、人から見た私を捉えるのは不可能だと思います。
    だって、私は他の人にはなれないんだもん、私は私でしかないから。

    なぜ他人の評価を借りて、それを自分の評価にするのでしょうか?
    自信がないのですか?不安なのですか?

    他人を生きる必要はありません。自分の人生を生きて下さい。
    目の前の事にベストを尽くして生きれば、もっともっと清々しく軽やかな気持ちになれますよ。

    ユーザーID:4714052967

  • 他人に与えている印象でしょうか?

    「本当の自分」というよりは、「他人に与えている印象」という視点ではないですか?
    「他人に与えている印象」は恋愛や人付き合いにも影響するし、仕事をする上でも重要になってるので、印象は日々気にかけています。
    とは言うものの、「客観的に見ているつもり」で判断して実行するしかないので、やはり限界はあります。
    また、ただの壁なのかわかりませんが、生まれ育って身についた印象はそうそう変えられないと感じています。


    >> 相手の雰囲気、しぐさ、表情など
    私は基本的にはこれを頼りにしています。
    付き合いが長くなってくると普段の反応との差もわかってきますし、この歳になってくると誰も欠点を指摘してくれなくなるので自分で察するしかなく、相手のちょっとした変化で気付く必要があると思います。
    トピ主さんはなぜ危険な思考だと考えているのでしょうか。結局は曖昧な判断になり、確信が持てないからですか?


    話を戻しますが、
    簡単なのは、人と一緒にいる時の日常を動画で撮るとわかりやすいです。
    動画で大まかな印象(初対面時の第一印象くらい大まかでしょうか)は伝わってくるので、観た事ないのでしたら是非一度。

    ユーザーID:2723271822

  • 返信です。

    まりもさん

    ソーシャルスタイル診断ですね。今調べてみました。
    友人にわたしとは?でチェックしてもらえばいいのでしょうか?
    やってみたいと思います。
    ためしに自分でやってみたのですが楽しかったです。
    これと友人にやってもらった場合では違う結果が出るんですね。
    ありがとうございます。

    らいずさん

    >『ほかの人が思うわたし=本当の自分』 っていうのは、ちょっと違うんじゃないかなぁ。
    家族でもないのに、人付き合いで100%の自分ってなかなか出せなくない?

    これはその通りだと思うのですが、
    そういう問題ではなく、たとえばAさんにとってわたしはXという人格だとして、家族にとってはYという人格でBさんにとってはZという人格になると思います。
    なので自分が思う自分なんていらないんじゃないかと思うんです。
    わたしが100%であるかどうかは問題じゃないのです。

    こう思われたいからっていう努力はきっとできると思うのですが、それともちょっと違って。
    上手く言えないので申し訳ありません。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1289162334

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • 冷静に人間観察をするとよいでしょう

    >わたしが思うわたしではなく人から見たわたしを的確に捉えたいだけです。

    人から見た自分を通して自分自身を知るというのはとても難しいことだと思います。

    例えば、トピ主さんのことをAさんは「歌が上手」と言い、Bさんは「歌が下手」と言ったとします。
    どちらが本当のトピ主さんになるのでしょう?
    この場合Aさん、Bさんがどうしてそういう評価をしたのかということを知る必要があります。
    つまり、まず他人を分析し的確に捉える必要があるわけです。

    遠回りのようですが、まずは周りの人を捉える練習をしてみてはいかがでしょうか。
    不思議なことに、周りの人がよく捉えられるようになると、自分のこともよく見えるようになってくると思います。

    ユーザーID:2151221261

  • 尺度の誤差を踏まえる

    人はそれぞれ自分の尺度で物事を捉え、それを言葉にします。

    たとえば、トピ主さんと友人Aが、共通の知人Bについての印象を言葉で表すとします。

    友人Aは「Bさんて無愛想だわ・・・」と言い(あまり好ましくない)、
    トピ主さんは「Bさんてさっぱりして裏表もなく、愛想もいいし信頼できそう」との
    印象(好感)を持ったとします。

    Bに対して抱く印象は、ずいぶん異なります。

    ならば、Aが「愛想がいい」との印象を持つのはどんな場合でしょう?
    ということで、別の共通の知人Cについての印象を話し合います。

    友人Aは「Cさんて愛想がよくて話しやすいわ!」(好感)と言い
    トピ主さんは「Cさんてなんだか軽薄で八方美人(で苦手)」との印象を持ちます。

    自分と他人では「愛想」の尺度が同じじゃありません。

    >わたしが思うわたしではなく人から見たわたしを的確に捉えたいだけです。
    今ある誤差を何ぼか埋めたいわけです。

    まずは、他人の尺度で表現された言葉の中身を、トピ主さん尺度で変換し直すこと。
    尺度の誤差を把握しようとしてみると、少しは埋まるかもしれないですね。

    ユーザーID:0870686667

  • 本当の自分

    >実際問題として自分が自分をどんな人間と認識することは必要なんでしょうか?
    自分がどんな人間か認識する必要はないと思います。
    いかんせん、自分というものは気分や体調・相手により、
    コロコロと変化するものです。

    しかし、自分がこういう態度に出たときは、
    ストレス過多よ!という信号が認識出来たほうが便利かもしれませんね。

    >ほかの人が思うわたし=本当の自分
    他人から見た自分はどれも自分だと思いますよ。
    首を捻りたくなるような意見の自分も自分なのでしょう。
    鵜呑みにする必要はありませんが、参考程度にしておいたら。

    他人を通して自分を知りたいのなら、
    一番多い意見が的を射てるのかもしれませんね。

    ユーザーID:8992765777

  • 本当の自分

    >「わたしって○○な人だから」

    今の世の中 カテゴリ別けしないと生きていけないみたいですね。自分のことを解ってるのではなく分類することで帰属する場所をつくり安心を得てるのでは。

    他人が持つ自分の印象、これ程曖昧なものはないのかと。自分の予備情報(正誤は別)が事前に相手に頭に入っていようものならどうしようもないですし。

    あなたが問う”本当の自分は?”をあえていうなら 自分の印象という他人からの曖昧な情報を、極力 客観視出来ているのが”本当の自分”なのでは。

    世間には自分の知らない自分が結構ひとり歩きしてます。それを真に受けて追いかけるから 皆見えない罠にかかり翻弄されるのだと思いますね。

    ユーザーID:0613645112

  • いつの間にか気にならなくなる

    私もいつもそういうことを考えていました。
    人にはどう見えているのか気になる、のはもちろん、
    他人の身なりや持ち物を真似したり、
    すごいと褒められたくて習い事やなんかをアピールしたり
    ぴちぴちだったにもかかわらずエステに通ったり(今の方がよほど必要なのに資金なし)、
    その時話している相手にすぐ感化されたり、
    気分にもむらがあって本当の自分がわからなかったり、
    とにかく人や状況に流されっぱなしだった気がします。
    外見も中身も「スタイル(型)」にとらわれていたというか。

    私は、自分より若い人があの頃の自分と同じようにふるまっているのを見て、
    なるほどみんなが通る道なのねと、いつの間にかそこを過ぎている自分に気がつきました。
    おそらく、人が成熟していく過程なんじゃないでしょうかね。実年齢は関係ありません。

    今は結局、本当の自分なんて確たるものはわかりません。
    でも、あの頃めちゃくちゃながらにあれこれやったことが糧となっている気はします。
    大いに悩んで大いに行動してみてください。若いっていいな〜。

    ユーザーID:5480985551

  • 二回目です(連投レスで失礼)

    >そういう問題ではなく、たとえばAさんにとってわたしはXという人格だとして、
    >家族にとってはYという人格でBさんにとってはZという人格になると思います。
    >なので自分が思う自分なんていらないんじゃないかと思うんです。
    >わたしが100%であるかどうかは問題じゃないのです。


    あ〜
    トピ主さんは、
    「あなたにとっては、あなたの感じたことが真実」
    ということを言いたかった(訊ねたかった)のかな?

    ユーザーID:0870686667

  • 逆に質問です・・・すみません。

    ほかの人が思うわたし=本当の自分 であれば、ほかの人は複数いますので、複数分の意見がでます。
    中には正反対の意見もあるでしょう。どのように整理して特定するのでしょうか?
    人は皆それぞれ独自の立場や主観を持ち、そのときの精神状態で貴女から受ける印象を表現します。
    つまり人はそれぞれ独自の色メガネをかけて見ているということです。
    他人がどんな色メガネをかけているかわからない以上、「ほかの人が思うわたし」は、人に聞いてみないとわからないということです。

    「たとえばAさんにとってわたしはXという人格だとして、家族にとってはYという人格でBさんにとってはZという人格になる」・・・とすれば、本当の自分はどうなるのでしょうか?

    本当の自分 =(X+Y+Z)÷3 なのでしょうか?
    本当の自分 = X/Y/Z の多重人格者でしょうか?
    本当の自分 = 人によって変化するので特定困難?

    X・Y・Z のすべてが本当の自分になるかと思いますが・・・最終的にどのように結論を導き出せばよいのでしょうか?

    ユーザーID:9994955119

  • 特にネガティブな「自分」に関して

    私は過去の失敗を再び繰り替えさないために、
    「自分はこういう人間だから」と
    性悪説に基づき行動、再考するようにしています。

    たとえば私は「思い込み」で大きな失敗をしたことがあるのですが、
    それ以来「自分は思い込みが激しい人間だ」
    と意識するようにし
    「それはお前の思い込みじゃないのか?」
    と常に自問し「思い込み」を極力なくすよう意識しています。

    自分がどういう人間であるかは、
    危機的な状況に陥ったときにハッキリします。
    特にネガティブな部分は、自分でも認めたくないので、
    大きな失敗でもしない限り、意識できないものだと思います。

    ユーザーID:2962344650

  • その考え方は危険です

    > 自分が思う自分なんていらないんじゃないかと思うんです。
    大人と子供を分ける最大の理由は自己(アイデンティ)が確立されているか、いないかだと思っています。

    権威のある人がああ言っていたから、皆がそういっているから
    自分では間違っているとおもうけどそうかもしれない...
    自己が確立できていないとそういう羽目に陥る可能性が高くなります
    # まぁ、全ての成人した人間が自己を確立してはいないでしょう

    自分の考えを持ち、誰が何を言おうとその考えに納得できるまで曲げない
    (自分の考えが全て正しいとし、絶対に曲げないとは意味が異なります)
    自分の考えをもてない人間は得てして八方美人になったり
    権威主義者になったりしがちです。
    私はそんな自分にはなりたくありません。
    そして、それが他人にとって奇異に見られようと気にしません

    それは、他人に奇異に見られるよりも、
    自分がなりたい自分であることの方が重要だからです

    ユーザーID:9314961866

  • 「自分が思う自分なんていらない・・」と言う意味 わかりますよ

    例えば、自分は、「美人であるが、仕事はあまりできない!」と思っていても、まわりの人は、「美人ではないが、仕事はちゃんとできる!」と思っているかも知れません。
    つまり「美人であるが、仕事はあまりできない!」というのは、自分で勝手に思い込んでいる長所・短所・・・に過ぎないということです。

    従って、「自分が勝手に思い込んでいる自分」なんていうのは意味がなく、まわりの人がどのように自分を受け止めてくれるか!のほうが、重要であり意味があるということです。

    面接に行ったとして「自分は優秀でその会社で充分に能力を発揮できる。」と思っても、面接官は、そうは思わないかもしれません。
    自分が思う自分よりも、相手が受け止めてくれる自分!のかほうがはるかに重要で意味があるということです。

    ユーザーID:5202428789

  • 返信です。

    pikapikaさん

    >なぜ他人の評価を借りて、それを自分の評価にするのでしょうか?

    他人の評価というとわたしの良し悪しを決めるようなイメージなんですが、
    評価ではなく印象です。
    ワガママな子、優しい子、明るい子、ネガティブな子などなど。
    いいか悪いか、好きか好きじゃないかという問題ではありません。

    自信が不安は一切関係ありません。

    他人を生きようとも思っていません。

    >目の前の事にベストを尽くして生きれば、もっともっと清々しく軽やかな気持ちになれますよ。

    その通りだと思います。
    今やるべきことはしっかり捉えていきたいです。

    ぷよさん

    他人に与えている印象という視点ですね。
    >「客観的に見ているつもり」で判断して実行するしかないので、やはり限界はあります。

    ごもっともです。完全に同意です。

    >>> 相手の雰囲気、しぐさ、表情など

    この話は今回のトピから離れるのですが、
    これを危険な思考としているわけではありませんが、
    >相手の雰囲気、しぐさ、表情などから「わかるはず」
    「わかるはず」の部分です。

    ユーザーID:1289162334

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • 返信です。

    ぷよさん

    結局は相手のそういった部分で判断するしかないのはわかります。
    あるいはわたしが感じたことがあればそれはそれでいいのかもしれません。
    しかし、「わかるべき」というのはいささか傲慢に聞こえます。
    「きっとこう思われているんじゃないか」くらいならいいと思います。

    動画で撮るアイディア、とてもいいと思います。
    実際に遊んでるシーンを動画に撮って見たことあります。
    改めて注意深く見てみます。
    ありがとうございます。

    アンビリーバブルさん

    >人から見た自分を通して自分自身を知るというのはとても難しいことだと思います。

    自分自身を知るわけではなく、
    人から見た自分=自分なのです。
    自分自身なんてものはないんじゃないかという考えの上で考えています。

    周りの人を捉える練習、とてもいいと思います。
    確かにわたしは周りの人を解っていません。
    これからはそのことに意識を向けてみようと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1289162334

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • 返信です。

    korokoroさん

    すごく解りやすかったです。ありがとうございます。
    わたしと友人AやBの人が言う印象がズレていて理解できない場合は第三者について話してみると確かに理解できる部分が増えそうな気がします。

    どうもありがとうございました。

    金平糖さん

    わたしの表現はとてつもなく下手くそなのですが、金平糖さんにはかなり解っていただけたのではないかと感じるレスです。
    ありがとうございます。

    ストレスの信号を認識するのはとても大切なことだと思います。
    完全に同感です。

    >>ほかの人が思うわたし=本当の自分
    他人から見た自分はどれも自分だと思いますよ。
    首を捻りたくなるような意見の自分も自分なのでしょう。

    そうです、これが言いたかったのです。
    一番多い意見はどれも理解しがたいものなのですが、いい加減言われ慣れたので「またそうきたか」くらいにしか思わないのですが、自分のどんな部分がそういう印象を与えているのか解ってないのでそこを乗り越えたいです。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1289162334

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • 返信です。

    糠に釘さん

    >自分の予備情報(正誤は別)が事前に相手に頭に入っていようものならどうしようもないですし。

    その通りですね。自分としては極力予備情報を無視して接するように心がけていますが、きっとどこかで意識してる部分もあると思います。
    相手も多かれ少なかれ意識しているのでしょうね。

    >あなたが問う”本当の自分は?”をあえていうなら 自分の印象という他人からの曖昧な情報を、極力 客観視出来ているのが”本当の自分”なのでは。

    その通りだと思います。
    糠に釘さんとしては気にしないのが一番ということでしょうか?
    ありがとうございました。

    むぎさん

    結局わたしは人にどう見られているのかを気にしているんだと思います。
    しかしほかの事(真似するとかアピールするとか流されるとか)はほぼないと思います。
    確たる本当の自分を求めているわけでもないんですが、他人の印象はあまりにもチンプンカンプンでどうしてそう見えるのかを理解したいだけです。
    その結果、今と変わらぬ印象を持たれていてもかまいません。
    大いに悩んでみます。ありがとうございました。

    ユーザーID:1289162334

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • 返信です。

    korokoroさん

    >「あなたにとっては、あなたの感じたことが真実」

    この場合の「あなた」はわたしではなくわたしの周りの人を指すんですよね?
    そうかもしれません。
    というかわたしの周りがそう感じたならわたしが違うと言ってもそれはもう関係ないんじゃないかと思うんです。
    いや、同じですね。
    korokoroさんの言い方であっていると思います。
    ありがとうございます。

    アリスさん

    なるほど色メガネ、かけていると思います。
    そうですね、考えていない点でした。またひとつ問題が起きた気分です(笑)

    XYZ全部が本当の自分になりますね。
    アリスさんもおっしゃるように、ここから最終的にどう結論付ければいいかはわかりません。
    基本的には一番多い意見になるのだと思います。
    ありがとうございました。

    あさん

    おっしゃる意味がとてもよく理解できます。
    わたしも最近ようやく自分のネガティブな部分を認めることができるようになってきました。(と思います。)

    ユーザーID:1289162334

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • 返信です。

    あさん

    わたしは女性とお話するのが苦手な部分がありますが、
    「どして?」と聞かれたときは理由の中でもっとも自分の悪い部分がでているであろう理由を答えるようにしています。
    おかげで「強がり」という印象を持たれることはなくなりました。
    今書いてて思ったのは、やはりわたしは自分を変えたいのかもしれません。
    もっともその自分とやらが解らないのですが(汗)
    ありがとうございました。

    飛行帽さん

    タイトルにある「その考え方は危険です」の「その」は
    >>自分が思う自分なんていらないんじゃないかと思うんです。
    にあたるんでしょうか?

    それから
    >自己(アイデンティ)
    はアイデンティティーのことでよろしいでしょうか?

    ユーザーID:1289162334

  • トピ主のコメント(20件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧