50、60代の女性の輝かしい生き方

レス4
(トピ主1
お気に入り16

心や体の悩み

ジンジャー

35歳、3歳の子供ひとり、派遣社員として働く兼業主婦です。

小町読者の同世代、同環境にある方々、人生設計ありますか?
私は悪く言えばこれまで行き当たりばったりの生き方でした。もちろん節目節目で悩んで選んだ結果が今ですし、現状に不満はありません。

ただ、今後もう一人くらい産み育て、子育てを楽しんだ後、50代半ばの自分に何ができるのか、残っているのか、とても不安です。社会的には子育ては履歴書に書けるスキルにならない。では派遣として働き続ける?答えはNoです。事務のおばさん扱いをされてまで続ける仕事ではない。習い事、旅行、人付き合い、楽しめますがあまり没頭できる性格ではありません。

趣味で取得したエステティシャンの資格を生かし、自宅でエステを開業し、地味にやっていきたいという夢がありますが、絵空事のような気もしているのです。
このまま、輝けるシニアになるために没頭できる趣味・仕事を探して一生を終える気がしてなりません。でもそれが人生なのかな?

同じ悩みのある方、どんな思いをされているのか、解決法をご教示ください。

ユーザーID:7684745951

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主さんに欠けているもの

    >事務のおばさん扱いをされてまで続ける仕事ではない。
    ↑こういう、他人を見下した感覚を直さない限り、決して「輝けるシニア」にはなれません。
    仮にエステの個人営業等を始められても、成功しないと思います。

    わたしの知る「輝けるシニア」の方々は、皆さん、つまらないこだわりを持たず、精神的に自由で、実にイキイキと人生を楽しんでいらっしゃいます。

    トピを拝見していても、全体が漠然とし、ブレていて、不安感がよく現れています。
    もう少し、視野を拡げ、ご自分の事をよく見つめて、確固たる価値観を養われては如何でしょうか?

    ユーザーID:2629474451

  • 一番悩む時期かな?

    漠然とした不安、わかります。現在40代、子供が小学生です。小学生までは漠然とした不安を抱えてました。今は子供が少し自立してくれたのでやりたい事が少しずつ見えてきました。私も長年エステで働いていました。美容業界戻りたいけど時間が合わない。で、たどり着いたのが介護です。現在週2短時間パート。今後増やして、介護と美容の融合ができればと夢だけは大きいです。今いる環境は変えなれない。だからそこから好きな事をあみだすのが今後の人生に繋がるって思ってます。

    ユーザーID:4945797135

  • 美しい「ひと」を目指す

     素敵だなと思う人は肩肘張っていない気がします。素敵な女性でいなくてはいけないという呪縛に囚われていないのです。いわゆる「自然体」でしょうか。
     でも、自分に厳しくない人はしたいようにすることを「自然体」とはきちがえやすいようにも見受けられます。そして、擬似自然体に陥っているのに自ら気づかない。
     そもそも趣味・仕事を通して「輝くわたし」ではないと思うのです。輝く生き方をしている人は何をしててもどの瞬間も素敵だと思います。自分が輝いている姿を中心に据える人よりも、相手のために何かしてあげたいというスタンスの人の方が美しいと思えます。

     私の考える素敵なシニアは、「他者に対して愛情深く、自分に厳しくて自然体、かつ客観的に自分を判断できる人」です。自分に厳しい人はごちゃごちゃ言い訳しませんし。私も日々課題を自分に与えています。くだらない例では、サボりたくなった時こそ凝った料理を作ったりなど修行しています。
     
     あなたも、焦らなくても十分に素敵なのかもしれませんし、もしそうでなかったら、そうなる材料は目の前にありますよ。家事と育児、仕事を心から大切にして頑張ってください。

    ユーザーID:8433289713

  • トピ主です

    皆さんありがとうございます。
    まず、ちいすけさん、私が事務のおばさんと表現したのは将来の自分についてです。このまま不本意に仕事を続けていたらやっかいなおばさん扱いをされるのは明らかだから。他人を見下しているつもりはこれっぽちもありません。
    確かにこのトピ自体漠然とした文章です。が、漠然とした不安なのです。結婚して働くお母さんして、さあ子育ても終わった、旦那はまだ仕事、私は?やりがいのある仕事や子育て真っ盛りのママというレッテルがなければ私なんてちっぽけな存在は社会的に必要とされなくなる?それが怖いのです。

    拈華微笑さんの「趣味仕事を通して『輝く私』ではない」との言葉、胸に残りました。目の前のことを大事に一生懸命にした結果が将来の自分、ですね。心がけたいと思います。

    るびさん、具体例ありがとうございます。好きなことを編み出す、諦めないで続ける姿勢を学ばせて頂きました。

    「輝けるシニア」なんて大袈裟でしたが、充実した更年期ってどうしたら送れるんだろうという小さな疑問・子育て後の喪失感への不安からこのトピを作成しました。
    ひとまず、今を丁寧に暮してみることから始めます。

    ユーザーID:7684745951

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧