バセドー病と保険、治療費、生活

レス11
(トピ主1
お気に入り24

心や体の悩み

65歳払済、保障一生涯のプランに変更しよう、と外交員に相談していた矢先、事故にあい、念のためと首のMRIを撮りました。医師から、首や骨には異常は見られません、ただ、この白い部分、バセドー病って聞いた事あるかな?内分泌科で検査した方がいいかもね。と言われ、凍りつきました。病気に全く縁のなかった健康体の私が…。

この段階で保険の外交員にはこの事実を伝える義務はあるのでしょうか?
このまま保険のプランを変更したら、これって詐欺行為?になり、契約している保険も解約され、掛け金も戻ってこなくなるんでしょうか。
もし、バセドーとか、甲状腺関係の病気だと確定したら、今加入してる定期保険、更新できないんでしょうか?
何より、この病気、3時間のパートも体力が持たなくなるんでしょうか。
更新出来なければ、治療費も高いと言うし、自分の治療費も稼げなくなると経済的にも大変な事になります。
家族にもこの事を言えません。
妊娠にも影響が出るんでしょうか。
何もする気がおきません。
家事さえ、手につかなくなりました。

ユーザーID:6035091695

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大丈夫な面とそうでない面と。

    走り書きですで失礼します。

    まず、バセドウ病ですが、
    私は2005年に発症しました。3ヶ月前に35歳で娘を産んだばかりです。
    甲状腺ホルモンのチェックは必要ですが、
    きちんと薬でコントロールできていれば(たいていのケースできます)
    妊娠、出産可能です。
    薬以外に手術、アイソトープ治療(出産希望であればやめたほうがいいそうですが)
    などの治療法があります。
    そう珍しくもない病気なので、そこはあまり心配されなくていいかと思います。
    (しっかり治療はうけなくてはいけません)

    ただ保険のほうは、きちんと申告しないとまずいのでは・・・
    確定する前に更新すれば大丈夫なのかどうかまでは知りませんが、
    少なくとも、将来、支払いのときがあれば保険会社はしっかり調べると思いますよ。
    バセドウ病とわかれば、持病ありになりますので、
    今の保険をそのままでの更新は難しいと思います。

    ユーザーID:7795821185

  • 大丈夫!!

    私もバセドウ病経験者です。
    そんなに心配しなくて大丈夫ですよ。
    発病されていないんですよね??
    冬でも暑いとか心臓がバクバクするとかの自覚症状がありますか?
    本来なら投薬を続けることで、めまいなどの症状は和らげます。
    私の場合は、薬に対してアレルギー症状が出てしまったので、手術してしまったんですが、1週間足らずで通常の生活に戻り、完治していますよ。
    手術後に出産もし、元気な子供もおります。
    投薬の他、X線治療や手術といった方法があります。
    1度専門医を訪ねてみると良いですよ。

    ユーザーID:5853862927

  • 検査をしましょう

    まず、検査をしましょう。
    甲状腺疾患でなければ良いですし、そうであればすぐに治療をはじめましょう。
    ほうっておいて悪化すると3時間の散歩どころか30分の散歩で動けないくらい疲労します。脅すような書き方をしましたが治療をすれば必ずよくなりますので。

    診断が降りたら外交員に伝える必要があります。
    保険は治療中は思うように入れなかったり、希望の条件で更新することは難しいかもしれません。
    治療が年単位でかかるかもしれませんが、(私は4年)薬をのまなくてよくなってから、保険の見直しをしても遅くはないと思います。

    ちなみに投薬の調整で妊娠中の治療も可能なようです。

    ところでなぜ、家族にいえないのでしょう。
    バセドウ病の原因ははっきりしませんが、ストレス説もあります。
    たとえば、真面目で一人で抱え込むような性格など。

    まだ、診断されたわけではないのですよね。
    きちんと検査をするのがいいと思います。
    ご自分を大切になさってください。

    ユーザーID:3726936193

  • 大丈夫ですよ

    保険に関しては詳細プランがわからないので何ともいえませんが、
    まだバセドウと確定していないのなら変更しても構わないとは思います。

    パート時間の体力がもたなくなる事を心配されているようですが、
    現在はどうですか?息切れや動悸、手の震えはきていますか?
    仮に症状が出ていても投薬で普段どおりの生活ができますよ。

    妊娠も可能です。

    精神的な面からの影響力が強い病気なのでご家族の理解も頂いた方が
    俄然いいです。

    私は今年でこの病気と付き合い始めて4年ですが、他の患者さんより
    頑固な甲状腺で数値が未だ安定していませんが、
    2ヶ月に一回の通院で6,000円ほどです。

    放っておいて治る病気ではないのですが投薬で治るので
    前向きに軽くお考えくださいね!

    ユーザーID:6423683643

  • リスクが・・・

     リスクが高すぎるのでは。仮に黙って契約をし、お金を払い続け、いざ必要となった時告知義務違反が判明したら、保険が下りません。
     お金を捨てる覚悟でギャンブルするかどうか。
     私ならリスクが高すぎてお勧めしません

    ユーザーID:0520484841

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 保険よりもまず

    トピ主様は、医師の指摘の後内分泌科(内科でもいいのかな)
    にいかれて検査はされましたか。
    その結果バセドウ病と診断されました?
    まずはそこからだと思うのですが。
    病気に関しては、目の前の箱で検索してみましょう。
    ttp://www.ito-hospital.jp/02_thyroid_disease/02_4_1about_basedow.html

    例えばこの辺を読んでみてはどうでしょう。
    保険以外の悩みごとは解決すると思います。

    私の主人と実母もバセドウ病で、現在投薬治療中です。
    二人とも特に日常生活の制限はありません。
    バセドウだったとしても、治療をすれば
    パートだろうが、昼寝だろうが普通に出来ます。
    まずは病院に!

    ユーザーID:2195786437

  • 先ずは病院へ

    保険に関しては分かりません。
    バセドー歴20年弱の者です。
    先ずは病院へ行って検査を受けて下さい。
    私が主治医に言われたのは「薬さえ飲んでいれば何をしてもいいからね」あと数年前ですが「赤ちゃん産めるよ」とも。
    後者は恐らく30歳越えても結婚しない私がそれを気にしているんじゃないかと、心配して言ってくれたんだと思います(汗)
    結婚しない理由は別なので…。
    授乳中は薬の種類を変えたり粉ミルクだったり制限はあるようですが。
    病気の確定を恐れて何もしないでいると、本当にバセドーだった場合にはとにかく疲れとやる気の無さで本当にパートも出来なくなりますよ。
    医師の指示に従って薬を飲めば何でも出来ます。
    薬を飲み始める前と後の私の元気の違いに、友人達も驚いていました。
    ただトピ主さんの場合は自覚症状が全くないようなので大丈夫な気もしますが…。
    私は疲れ・だるさ・指の震え・多汗等の症状がありました。

    ユーザーID:7232040735

  • 怖がらないでください。

    私はバセドシ病で16年通院しておりますが、それぞれの症状や数値なども違うとは思いますが、決して怖い病気ではありません。
    私は第二子を妊娠中に発病し右目が飛び出る症状でした、出産後に検査を重ねバセドシ病に落ち着きました、プロパジール一日6錠から初め投薬のみで今はチウラジール一錠に落ち着いております。診察も月に一回と血液検査が私の場合三ヶ月に一回で数値を確認しております。貴方様も血液検査は受けられましたか?大きな病院なら簡単に受けられると思います。
    不安ばかり考えずに内科の受診をしてください。
    女性に多い病気だそうですし、案外みんな気が付かないで過ごされていると思われます、貴方は良い時に見つかったのではないでしょうか?
    前向きに永く付き合うつもりで、病院に行ってくださいね。
    私は乳腺の手術も2回行っています、今日年に一度の検診毎回ドキドキですが、安心をもらいに病院に行きます。

    ユーザーID:1969922555

  • 外交員には告げなきゃダメですよ

    ちょこっとつなぎで保険の外交やったことあります。
    通院している場合や持病のある場合、保険契約時に本当のことを言わないと、告知義務違反になって強制解約になりますよ。
    保険のプラン変更(転換といいます)の時にも過去5年間の病歴、通院歴を告げなくてはなりません。5年以内に病気をした、現在通院している等があると、プラン変更できなかったり、入院給付金などを減額する等の条件付になったりします。
    私も(保険外交の仕事やめた後)保険のプラン変更を勧められ(どうせその外交員の成績のため半分無理やり勧めるんですが)、「4年前に自律神経失調症で半年通院した」ことを話すと、”給付金を3年間半額にする”という条件付けられました。結構厳しいんです。

    ユーザーID:4120957420

  • 皆さんありがとうございます

    お一人、お一人のレスを何度も読み返しています。皆さんありがとうございます。
    レスを読んで少し気持ちが落ち着きました。治療費も2か月に6000円なら、なんとかなりそうです。また妊娠出産された方がいらっしゃって、胸を撫で下ろしました。病院に早く行って検査しようと思いました。

    それから、保険は大事だと実感させられました。もう仕方ないのであきらめようと思います。

    自覚症状について、ネットに載っているような内容なら…「言われてみれば」ではありますが、
    とにかく常に体が疲れている、体重は測る事がないので判りませんが痩せた、とよく人に言われる。ストレスについては、最近自分でもキレてしまう瞬間を感じて、物を投げ散らかしたりしてしまいます。
    ただ上記は病気でなくても、誰しも起こりうる事なので自覚症状とは関係ないかも知れません。

    検査結果が、最悪の場合を想像するとなんとも知れない恐怖感が湧いてきます。
    とりあえず行ってみようと思います。
    田舎なので、大きな病院まで行くのが大変ですが。
    結果をまたご報告します。

    ユーザーID:6035091695

  • 私の場合

    今年の4月にやっと薬から開放されたポンと申します。
    第1子を出産後、喉の腫れに気付いて総合病院の内科(内分泌系)を受診し、甲状腺機能低下症と診断され、薬を飲みながら完母で育て、第2子の妊娠、出産もしました。

    しばらくすると機能低下症から機能亢進症(バセドー病)に!これってそんなに珍しくないそうで、私の場合、妊娠、出産を期に隠れていた病気が出て来たんだそうです。
    機能低下症の頃から3ヶ月に1回の通院(時々急に数値が変わった時はその限りではない)が約7年、毎日服用していた薬が2日に1錠、1週間に2錠、そしてやっと飲み薬なしとなりました。

    この間、生命保険の見直しをして節約したかったのですが、「持病」の項目で引っ掛かり契約更新は出来ても変更は出来ない状態でした。最近は持病があっても掛けられる保険も出て来ましたが制約は多いです。
    トピ主さんの状況は分かりませんが焦らずまずは病院で受診してください。私は個人病院にかかっていますが、甲状腺のエコーを定期的に診てもらっているので(腫瘍がないかの確認)それがあれば個人病院(糖尿病を診てる所は大体内分泌の専門医)でも十分診察可能です。

    ユーザーID:7273789561

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧