子供を生んでから実母が許せません

レス29
(トピ主2
お気に入り90

生活・身近な話題

えま

もうすぐ40になる3人子持ちです。
トピの通り子供を生んでから実母が許せず、夜になると昔母にされたことを
思い出し眠れなくなる事があります。
 子供の生む前はそれほどでもなかったのですが、実際子供を育ててみると
こんなかわいい子供によくあんな酷いことができるな
などと過去を思い出す毎日で、母が許せず会うたびに喧嘩をしてしまいます。
 夫は真逆の母親に育てられ(過保護)で私のことは理解できないようです。まわりには実母が嫌いな人はいないので誰にも理解してもらえずつらいです。私のような方はどうやって気持ちを整理していますか?
 

ユーザーID:2965656732

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同じですよ

    妊娠中も思い出して、ひどい精神状態になりました。
    うちは、両親ともにひどかったのです。
    今では、年に2、3回、それもあちらから「孫に会わせて」と言ってこない限り、会いません。会うときも、2時間ほどです。私の精神状態が持たないからです。実家には6年前帰ったきり(その時もひどい仕打ちをうけました)。

    母は、歳をとってからまだ、改心したようなのでましなのですが、父は昔同様の態度(今で言うモラハラ)ですので、本当は絶縁したい気持ちです。

    子供達から祖父母をとりあげるなという批判がおこりそうですが、まず、母である私の精神状態を安定させるのが、子供のためには最良だと思っています。疎遠に近い状態にするのが良いですよ。普段の生活では、思い出さないようにするのです。

    幸い、実母と険悪な関係の友人がいるので、お互い発散できます。
    夫の理解はトピ主さんのところと同じで、あまり望めません。

    気が付いたトピ主さんは大丈夫!子供には絶対に親の二の舞はしません。

    ユーザーID:7014792228

  • お気持ち、本当によくわかります

    うちにはまだ子供はいませんが、人のうちの子供でも、ほんとにかわいいです。
    小さくてふにゃふにゃで、眺めていると飽きません。
    殴ったり蹴ったりなんてとてもとても出来ません。
    罵ったりバカにしたり、無視したり、子供の希望を邪魔したりなんて、とっても出来ないです。
    母親とは絶縁状態ですが、その事で今でも「わたしの方が」周囲から責められるのはいつもの事です。
    もし子供を持ったら、もう尚更二度と会いたくなくなる事は明白ですが、
    母親は最近は、「お前はまだ母親ではないのだから、親になった事のある自分の方が数段偉い」というような論調です。
    はああああ〜?
    てか何その基準?無理にでも自分の方が偉くないといけないからって何?
    親になったからって、子供ボッコボコにして追い込んでも偉いのかー?

    確かに一般的になかなか理解されない状況ですが、
    あなたの気持ちを理解できる人間も、悲しい事ですが、ちゃんといます。
    ご近所親戚に責められても、笑われても、ちゃんと、わかってくれる人は存在します。
    大丈夫です。少数派ではありますが、一人じゃないですよ。

    ユーザーID:4983768440

  • お気持ち、よくわかります。

    私も同じ思いをしました。
    「子を持ってわかる、親のありがたみ」と言う人もいますが、私はトピ主さんと同じように、子供を持ってみて、自分の親の冷たさを思い知りました。

    虐待された人は、我が子を虐待してしまう事が多いそうですが、トピ主さんはその悲しい連鎖を断つ事が出来そうですね。
    親を反面教師とし、自分の子供は思いっきりかわいがりましょう。
    そうする事で、お子さんもトピ主さんも幸せになります。ご自分のお母さんの行いなど忘れてしまいましょう。

    ユーザーID:9568849030

  • なるべく会わないようにしています。

    うちの親も酷いです。子供を大事に育てれば育てるほど、自分の子供の頃の親の態度とか言葉とにむかつきます。たぶん、親の親にも、そのまた親にも問題があるのでしょう。その連鎖を断ち切るために、わたしはなるべく親に会わず、真似もしません。親に対する情もあまりありません。
    尊敬もせず、事務的にクールにつきあっています。向こうもなんとなく感じているらしく、うちにはあまり来ません。たぶん無言で責められているような気がするのでしょう。これからもサラッとしか付き合わないでしょう。
    怒りをずっといだいていても相手はよほどのことがない限り変わらないでしょうから、あまり親のことは考えないようにしています。
    ほんとうに、子供はかわいいですよね。


     

    ユーザーID:8991987341

  • どんな?

    酷いこととは、具体的にどんな事をされたのでしょうか?

    ユーザーID:2738727365

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 割り切る

    >昔母にされたこと、とありますが今はどうでしょう?

    会うたびに喧嘩をするそうですが、それはえまさんが昔母親にされた事が許せず、それでそれを持ち出して喧嘩になるのでしょうか?
    それとも、今もまだひどい仕打ちをうけているのでしょうか?

    私も子供を生んでから、自分が子供だった時の事を色々思い出して、自分の親は本当に最低な母親だと心から憎くなり、いっそ死んでくれと思いました。ふとしたことでフラッシュバックする事もあるのですが、ハッキリ言って『昔の事を今どうこう言ってもその事実は変わらない』です。

    えまさんは何を望んでいますか?母親からの謝罪ですか?えまさんが40なので、お母さんもお若くはないですよね。人は簡単に変わりません。ましてお母さんの年だと無理でしょう。
    私の場合、いくら謝罪されたからって許せません。大体、本人は悪いとも思ってないだろうし。『もう過去のことだ』と割り切るしか方法はないと思っています。いつまでも辛い過去に執着していても、全然幸せじゃありません。

    まずは、無理にでも過去を思い出さない事。そして、母親に会わない事です。

    ユーザーID:6441865614

  • 喧嘩は無駄

    そういう親は何が酷い仕打ちかってことが永遠に理解できないので、
    喧嘩しても無駄です。
    親に歯向かって生意気だ!もっともっと親のありがたみを思い知らさなきゃ!
    子供が何歳だろうと子供に意見される謂れはない!と喧嘩もヒートアップしますよ。

    えまさんはまだまだ「親」だと思ってらっしゃるから腹が立つのです。
    私は大人になった今でさえも無防備な時にいきなり暴言を吐かれるため
    「親」と思えなくなりました。
    子育てしながら自分に対する仕打ちを思い出し、
    悲しくなったり腹が立ったりしますが、反面教師として役立てています。

    皆さん仰ってますが、
    1なるべく会わない
    2普段は存在を忘れる
    3冷静に事務的にきっぱりと対応する。
    に限ります。
    もしお母様がプライドが高い方でしたら泣き落としてきたり、
    親戚に愚痴をいう等はしないので、楽になりますよ。

    ユーザーID:4799163014

  • ありがとう

    同じような思いをされている方がいらっしゃるのですね。
    私の親は感情的で気分次第でセッカンは日常でした。
    わざと傷つくことを言って悲しい顔をする私を見るのが
    うれしそうでした。
    誰も味方になってくれず、天涯孤独な気持ちで今まで生きてきました。
    子供より世間体が大事でそれを子供に言う人でした。
    小学5年生の頃母親が早く死んで欲しくて、母親のお墓を作って遊んだ
    覚えがあります。

    今私の子供は私のことが大好きでとても甘えてきます。
    同じような歳にこんな小さな子供が親の死を願っていたなんて
    今改めて子供を生んで親の酷さがわかりました。
     
     お返事を下さった皆さん本当にありがとうございます。
    こっとんさんの祖父母に子供を会わせたくない気持ちすごく分かります。
    nanoさんの親戚もわかってもらえないのもあります、miwaさん忘れることができるならどんなに気持ちが落ち着くでしょうか。
    パピさんのように私は冷静ではいらせません、どうしても喧嘩をしてしまいます。ごくたまにしか会わないのですが、無理です。
    お天気さんが親にされて嫌なことです。

    ユーザーID:2965656732

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 時間の無駄だと認識する

    母が極端なコントロールフリークでした、加えてヒステリー、教育ママ。
    結局私は現在海外で暮らしていて、年に1回会い、電話でたまに話しています。
    彼女を愛していないわけではなく、教育の面で感謝もしていますが、
    客観的に見ると余り好きな人間ではないです。
    私は既に50代、子供3人、孫も出来ました。
    子供は本当に可愛いですが、とにかく私は自分を押し付けないよう、
    相手の人格尊重で育ててきました。
    だからそれを含めて母親から何か貰ったな、と理解しています。
    トピ主さんが自分は母親のように子育てはしないと決め、
    愛情たっぷりにお子さんが育てばよいのであって後ろは振り返らない方が良いです。
    辛い過去は決して無駄にしない、しなくていい苦労だったかも知れないけど、
    それを生かすも殺すも自分次第。
    そう考えて自分の家族を大切にして、楽しい人生を過ご事。
    私達は母親や今まで危害を加えた人達を忘れはしませんが、
    その人達に自分の素晴らしい人生をこれ以上乱されない為には、
    彼らの事を考える時間自体が無駄なのだと認識する事です。
    どうぞこれからもっともっと幸せになって下さいね。

    ユーザーID:0328410695

  • アホになりましょう。

    私はどん底の時、アホになってみました。なってしまった、と言う方が正しいのかもしれませんが。

    死にたかった時、子供を置いては死ねないし、子供の命を奪う事も出来ない、と思いました。その時、モーレツに悲しくて辛くて「ギャーッ!」と叫んですべてを忘れる事に集中しました。

    すると驚いた事に、本当に記憶が消えました。と言っても、すべてではありませんが、生々しかった記憶は消え、うっすらライトなものに変わったのです。

    親とは数年間、連絡を断ちました。数年経って徐々によりを戻して行き、今では普通の親子のような会話をしています。が、心底許したわけではありません。自分にとってどうでも良い人と言いますか、親密な気持ちは持っていないので、普通の関係でいられるのです。彼らが亡くなっても、涙はこぼすかもしれませんが、それは悲しくてではなく、一人の人間の死に対するものになると思います。

    肉親の死で深く悲しむ人は多いと思いますが、それがない分、気楽でいいものです。

    自分語りになってしまいましたが、えまさん、忘れようと思えば忘れられます。私に出来たのですから、あなたにも出来ます。

    ユーザーID:9568849030

  • 私もです。

    私もここ数年ずっと、同じ事を思っていました。
    家は、両親がひどく、虐待はありませんでしたが、完全育児放棄です・・。

    ペットと同じで、死なせないように、餌を与えていただけのような環境でした。

    今もフラッシュバックする事がよくあり、精神状態は悪いです。
    自分の子供を見ていると、こんな小さい時にこんな事もしてくれなかった
    とか、よくこんな事言ったなとか、正直、縁を切りたいです。

    あの頃、私達兄弟は逃げる事もできず、早く大人になって家をでたい
    そればかり考えていました。

    父は他界しています。母は70過ぎていますが、いまだに働き苦労しています。
    そんな母を見て私はなんとも思いません・・・・。

    ユーザーID:3807789896

  • トラウマと付き合う

     お母様はどのように育てられてきたか、聞いたことがありますか?
    たぶんお母様自身が折檻されてきたのではないでしょうか?

     私の母は母親(私からすると祖母)とは仲が悪く、母親の愛情をあまり受けずに育ってきました。母は私を彼女なりに愛してくれましたと思います。しかし、彼女の言動に傷ついてきたし、相性も悪かったです。

     3年前に自活して、母と距離を置いたら、普通に話せるようになりました。どうも母とは適度な距離が必要なようです。

     私自身、カウンセリングを20代の頃から受け、母との関係に問題があったことは気づいていました。しかし、過去は過去。新しい関係を築くには自分が変わらなければ、母も変わらないのです。
     確かに母が過去に私にしたことは恨んでいます。でも、それはそれです。

     恨みつらみは山ほどあると思います。過去の清算をするのなら、カウンセリングをお勧めします。
     大事なのは無償の愛。ただただ見返りも求めず相手を愛すること。
    それが出来ないから、世の中の悲劇(殺人など)が起きるんですよね。

    ユーザーID:2536970133

  • 自分の人生、もっと輝いて!

    親のネグレクト、虐待、様々な仕打ちを受けた皆さん。
    子供は親を選べません、でも、大人になってからの人生は選べます。
    人は皆幸せになる権利があり、可能性を持っています。
    自分の人生は自分で責任がある分、理不尽な親なら決別していい時期があります。
    人が幸せになる条件に「自由」が先ずありますが、
    酷い親なら単に血の繋がりで縛られる理由など無いのです。
    自業自得、それが子供に酷い事をした親の行く末なら仕方有りません。
    だから後ろめたさや罪悪感を持つ必要もありません。
    愛を与える人にはその2倍、3倍の愛が返って来る、その逆もまた然りなのですから。
    自分は与える人になってもっと輝いて下さいね!

    ユーザーID:6710892889

  • 墓参りをしたときですら

     私の母は鬼籍に入っています。その墓参りのときですら、今までの腹ただしい感情がわき上がってきます。
     何一つ、母親らしいことをしてこなかったのに、自身の都合のよいときのみ母親顔をしていました。
     母は兄夫婦と同居していましたが、嫂に自身の立場をよくみせたいためだけに私がつかわれました。私の都合などおかまいなしにです。
     私が出産したときも一切の手助け等はなし、私の3人の子どものおむつ1枚洗ったことはありません。
     生きていたときは、とにかく私の目の届くところからいなくなってよ、といつも思っていました。
     亡くなったときも、涙一つでませんでした。
     他人から、「お母さんを亡くしてお辛いでしょう」と声をかけて頂きましたが、苦笑いで逃げていました。

     いくら年数がたっても、私のような者もいます。

     でも、私はそれを反面教師にして、我が子には絶対、母のようなことはしない、していないと胸をはって言えます。
     貴女も、お子様をしっかりと可愛がって、大事に育ててくださいね。

    ユーザーID:6631038139

  • 私は逆です

    私の場合、母ではなく父からDVを受けてました。
    でも、結婚して家が別になって子供を産んで許せたわけではないのですが、荒れていた精神的状態が安定しました。
    昔はそれにプラスしてヒドイイジメも有ったので、今恵まれていると実感できるからかな?と思います。

    ユーザーID:6221076821

  • 乗り越えるのは大変でした

    母親になる前は、母と同じような母親になるのでは?と
    考えるととても怖かったのですが、母親になった瞬間
    から、子供ってこんなに可愛いの?舐めるように育て、
    いつくしみましたが、場面場面で、だんだんと両親が
    してきた事に怒りが湧いてきました。

    結婚して二人の子供の母親になった私を、まだ思う通り
    にしたくて、育てた恩を売りつける、父が倒れると、
    介護が怒れて、私にさせたがり、仕事、子供と、忙しい
    からと受けなかったら、火をつけてやると電話をして
    くる母、父が亡くなって初七日に、夫が絶縁を話しま
    した。

    それから3年後、訳知りの叔母が母が亡くなったと
    来ましたが、一般焼香で帰りました。
    やっと親の呪縛から解放されたのは48歳、両親に
    可愛がられた弟に相続はされ、音信も無くなりました。

    父が亡くなる少し前、「貴方達が私にどれほどの事を
    してきたのか?」と話したら、泣きながら「すまなかった」
    と云い、「私は許さない」と云ったのが、
    唯一の私の納得のしどころです。

    ユーザーID:9743352334

  • 子供を産む前からですよね?

    >小学5年生の頃母親が早く死んで欲しくて、母親のお墓を作って遊んだ
    >覚えがあります

    これは相当です。本当に幼いころから母親への憎悪を自覚されていたのですね。

    少しきついことを言いますね。それだけ長年母親に対する憎悪を持ちながら
    ご自身が好んで母親になったというその意味を考えましょう。
    しかもそれだけ積年の恨みを持ちながらいまだに会い続けている意味。

    自身が母親にならない、母親には絶対会わないというのが真の憎悪です。

    そんな中途半端な感情は捨てたほうがいいです。どなたかもおっしゃっていますが時間の無駄。
    でも恨みの感情を弄んで、それに溺れることが快感でやめられないのでしょうね。
    子供を産む前に自身の問題と向き合わず、解決しなかった人ですから。

    このタイプの人は、それが快感でなくなるまで絶対やめられません。
    ただし、あなたが恨みに溺れている間にもお子さんはどんどん育っていくことだけはお忘れなく。

    これはもしかしてお母様と同じかもしれません。

    ユーザーID:5858057118

  • カウンセリングを受けましたが…

    子供が生まれてから、同じように苦しんでいらしゃるかたがいるとわかり、思わず出てきました。

    私は父方の祖父母と同居でしたが、その祖父にひどい虐待を受けて育ちました。18歳で家を出るまでの間、私は「なぜ自分はこの世に生まれてきたのか」そればかり考えて、針のむしろのような毎日を過ごしていました。
    母は家庭のゴタゴタが周りに知られるのは体裁が悪いと、私に決して虐待を受けていることを言うな!と口止めしました。
    私は誰にも悩みを打ち明けられず、小学生の頃から過呼吸に苦しみ、偏頭痛に苦しみ、精神的にボロボロでしたが、それでも誰も祖父を諫めることもせず、私一人の犠牲によって、家の中は均衡を保っていました。
    でも、そこから逃げ出すことの出来ない子供の私にとっては地獄でした。

    結婚すれば、子供を生めば、私は、私の精神は開放されると思っていたのに実際はトピ主さん同様、間逆でした。
    子供の寝顔を見るたび、罪のない笑い顔を見るたび、どうして両親はこんなに可愛い子供を犠牲にしてのうのうといい家庭を演じることが出来たのか!!毎晩泣けて泣けて精神的におかしくなりそうでした。
    続きます。

    ユーザーID:6650931522

  • すごーく分かります

    私もそうです。私の母は死んでしまいましたが、私が親になって母親にされたことに理解に苦しむ点が多いです。普通は、親になって親の有り難味が分かるといいますが、私は親になって親に不信感を持つようになりましたから。ホント辛いですよね、でも子供のことを一番に考えましょうよ

    ユーザーID:2114610245

  • カウンセリングを受けましたが…続き

    結局、私の家族は皆祖父を怖がっており、私を人身御供に差し出すことで均衡を保っていたのです。(精神的な虐待です)
    私はその犠牲の為に生まれました。私が生まれた意味はそこにあったのだと今ならわかります。悲しいけれど…。

    このままだと精神に異常をきたすと思った私は、カウンセリングに通うことにしました。当時、テレビにも出ていた有名な先生です。
    でも、結果的にはそれによってもっと酷い精神状態になってしまいました。最後のカウンセリングを受けて、気が狂ったように泣き叫ぶ私を支えてくれたのは、迎えに来てくれた夫でした。

    両親とも話し合おうとしました。母は「そんなに苦しんでいたとは知らなかった」と逃げで謝りましたが、父は「昔のことをいまだ根に持つおまえはアホや!」と私に言い、最後まで私の気持ちを理解しようとはしてくれませんでした。悔しくてまた気が狂うほど泣き苦しみました。

    今でも思います。両親は祖父母を激怒させてでも何故兄と私を連れてあの家を出てくれなかったのか、過呼吸で泣きながら苦しむ私を見ない振りをして家に帰らず逃げていた父を、私は今でも軽蔑しています。

    ユーザーID:6650931522

  • 横レスですみません…子どもがくれる無償の愛

    トピ主さんのレスを見て胸が痛くなりました
    小学校5年生で母の墓をつくって遊ぶ…どれほど深い悲しみと怒りが心にあったのでしょうか

    今1歳半の子供がいますが、子供(幼児)って本当に親を信じていますよね
    目の前にいる女性が母親というだけで、信じ無償の愛をくれます
    育児は大変ですが、私は世の中にこんな愛があるのかと初めて知りました
    一心に信じてくれる無償の愛をくれた我が子に感謝しています

    子供はたとえどんなヒドイ母親でも信じる、何度裏切られても信じたいと思っている
    そんな子供の気持ちをヒドイ母親たちは何度踏みつけてきたのでしょうか
    それがどれだけひどい事かどうして分からないのでしょうか
    そんな親がいることにやるせない気持ちでいっぱいです

    たった一つの救いは、ここに書いてる皆さんが、自分の母親から受けた悪の連鎖を自ら断ち切ってくださっていることです
    それは並大抵のことではないです
    皆さんをただただ尊敬します

    ユーザーID:7237624730

  • 悩み続けています。

    トピ主さん同様です。一般的に「子供をもつと親のありがたみが身にしみる…」なんてよく耳にしますね。
    それを聞くたびに、違う感情を持つ自分が「欠陥人間」と言われているような気がして胸がバクバクします。
    カウンセリングや通院するにも引きこもり傾向があって、出かけなければと思うだけで無理なので
    もんもんと日々過ごしています。
    すごく甘えているようで、また自分を許せなくなります。
    こんな感じで5年経ちました。

    今日皆さんのレスを読んで、ひとりじゃないんだって勇気づけられました。
    時々、子供に怒っている時に昔の母のようになっていて気がおかしくなりそうです。暴言はいけませんね。反省。
    もっと子供と過ごせる時間を大切にしていきます。

    ユーザーID:7804533023

  • 許さず、忘れよう。

    あなたが母親にされてきた行為を許す必要はないと思います。
    誰だって、理不尽な嫌がらせを受けるのは嫌なことです。
    小町的に言えば、あなたの母親は永遠の「産後鬱」を患いながら、365日「ひどいPMS」も併発していたんでしょうよ。

    「子供を叩いたら夫に殴られました」というトピがあります。
    このトピ内で「母親の機嫌が悪い時に子への八当たりは仕方ない」との意見が結構あります。
    幸い、このトピ主さんは「躾ではなく、自身の感情を優先して子供を叩いた」と認めていらっしゃいますが、小町がなければ自身の間違い(=躾より自身の感情を優先)に気付かなかったでしょう。
    あなたの母親も自身の行為を冷静な目で見てくれる人がいなかったから間違いに気づかず、子供を自身のストレス発散の道具にしていたんでしょう。

    母親を許す必要はありませんが、忘れましょう。母親を他人と思う時期なんだと思いますよ?
    あなたと母親は違う人間です。
    あなたは子供に自分のような思いをさせたくないと思いながら、ご主人は自身が受けた恩を基に子育てしているのだし、子供にとっては理想的な環境ではないでしょうか?

    ユーザーID:0839905682

  • 理解できない人

    やっぱり同じ境遇じゃない人は分からないんですよね。私も同じです。友達と遊ばせてもらえず、中学から働かされてお金は全部巻き上げられ、逃げるように結婚しました。
    離れて少しは楽になりましたけど、親の傲慢さは年取るに連れて酷くなり、、、我慢も限界に達し、去年縁をきりました。
    幸せに育った友達は「許して上げなよ、親なんだし」と言いますけど、親だから40年近く我慢してたんです。もう無理。
    主人にも恵まれ義母にも恵まれ、こんな親がいるんだって改めて分かりました。
    今は自分の主人、子供達、義母に恵まれて本当に幸せです。ある意味幸せで怖いくらいです(笑)

    ユーザーID:5428042149

  • トピ主です

    少なくとも同じような方々がおられて少しほっとしております。
    今は幸せさん、温かい言葉ありがとうございます、できるだけ考えないようにしてみます。
    miwaさん肉親の死で悲しまなくてよいのは本当にその通りですね、ポジティブな考えです。
    nikoさん母親は三人兄弟の末っ子で泣けば兄弟が何とかしてくれ、わがままほうだいだったようですがもっぱら祖母の愛情は長男だったみたいです。
    いまだにさん、お気持ち分かります、辛いでしょうががんばりましょうね。
    アラサーさん今現在お幸せなのですね。
    ナンシーさん最後に少しだけ気持ちがはらせてよかったですね。
    楽々倶楽部さん、あなたのように上から目線で言い放つ人やっぱりいましたね、さぞすばらしいお母様に育てていただいたのでしょうね。
    リリカさん、私とそっくりでお気持ちすごく分かります、今は良い旦那さんにめぐり合えてよかったですね。

    ユーザーID:2965656732

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 横ですが

    楽々倶楽部さんの御意見ですが、
    1.ご自身が好んで母親になったというその意味
    2.でも恨みの感情を弄んで、それに溺れることが快感
    3.子供を産む前に自身の問題と向き合わず、解決しなかった人

    質問です。
    1.母親との関係を出産前に精算?決別?整理?してから子供は産めと?
    この「意味」とは一体どんなものなのでしょうか?

    2.DV被害者に見られる負の快感とは少々違うと思うのですが?
    親子関係は服従、依存が長年ですし、まずは自我の確立が無ければ不可能。
    「葛藤」と云う点で血縁は更に厄介なものです。

    3.虐待の連鎖を断ち切っているトピ主さん初め多くの方は、
    育児を通して乗り越えている印象が有りますが、
    それでは遅過ぎで子供が危険ではないか?という事でしょうか?

    被害者がいつまでも被害者なのは勇気を持って立ち向かわないから、
    的な一種天邪鬼なアドバイスなのでしょうか?
    その更に奥深くにあるのは「頑張れ!」というエールですか?
    それとも事業自得と云う冷ややかなものですか?
    私は前者である事を望みますが、如何でしょう?

    ユーザーID:0328410695

  • 気持ちの整理なんてできません

    40代独身。子供無しですが、えまさんと同じように母親を(父親も)許せないと思っています。
    気持ちの整理がつけばいいのですが、それこそ両親が死ぬまで無理かもと諦めています。

    子供の頃から世間体が私より大事。
    無茶苦茶なことを言われ続けました。

    大人になって結婚して、ようやく許せるような気がしたのですが、
    諸事情あって離婚となったときに言われた言葉は「うちにはお金ないよ」です。
    専業主婦だった私に。

    40代になり、子供を授かることができずに諦めるしかないと心で泣いている私には
    「私は2人産んだから義務は果たしたわ」

    悪意はないのでしょうが、思いやりのかけらもありません。
    私が生きるか死ぬかといった状況でも「世間体が」と言っていた人達です。

    親とも子とも思いたくありません。
    実家に帰るとその後毎回1週間ほど寝込みます。
    もう顔も見たくありませんが、難しいのでしょうね。

    ユーザーID:9783383725

  • よく分かります

    私もえまさんと同じ年で2児の母です。
    私も最近になって母親の不信感を感じ、私の場合は縁を切りました。
    私の母への不信感は、私が子供だった頃のネグレクトと姉妹との差別です。ネグレクトは自分が子育てしている中で、私はネグレクトされてたんだ〜って気づきました。姉妹間の差別はいいですが、孫にまで及んだので、これは許せませんでしたね。
    縁を切ったのは、これ以上付き合いをしていても嫌な思いするだけだったから。話合って理解し合おうとしても、「トラウマ?あら、かわいそう」とか「また、アナタはそんな事いう、頭痛い」なんて言うので、向き合う事もできないから。
    えまさんはお母様と和解できるといいですね。

    ユーザーID:0328436102

  • ACの自助グループがおすすめ

    40代独身、母と絶縁して11年です。
    私の母の場合、精神的虐待だったので、自分が酷いことをされてきたのだと気付いたのは30近くになってからでした。
    AC(アダルト・チルドレン)の問題を扱っている医療機関にかかり、カウンセリングを受け、自助グループに通いました。
    初めの頃は「病気で苦しんでいる母を見捨てて黙って引っ越すなんて、私は酷い娘だ」とか思ってたんですが、今では「よくも私の人生を好きなように操ろうとしやがったなクソババア」と怒れるようになりました。
    トピ主様、周囲に理解してくれる人がいないなら、そして「自分はACだ」と思えるなら、ACの自助グループに行ってみてはいかがでしょう。
    親に対する恨み辛みを好きなように吐き出せて、誰にも非難されないどころか、うんうんと肯きながら聞いてくれる仲間がいますよ。

    ユーザーID:5381746599

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧