家事が苦手な精神疾患の私

レス23
(トピ主4
お気に入り60

心や体の悩み

くりす

40代、既婚子供はいません。結婚11年の私です。家事全般が苦手な上に、精神疾患があります。気分がふさいで心身ともに疲れているときは、起き上がれなく、ひどいときは、夫の朝御飯と洗濯、夕飯とその片付けだけで、1日が終わります。夕飯がスーパーのお惣菜のときもあります。毎日、その日1日、1週間、1ヶ月、をやり過ごすことで毎日生きてるかんじです。調子が悪いと、音楽を聴くのさえ、きつくてできません。テレビはもっと苦手です。生きることがつらいです。
もし、私と同じような境遇におられる方がいらっしゃったら
どのように毎日に希望や生きがいをもっていってるか教えてほしいです。
私は、馬鹿で辛くなったら死ぬことばかり考えてしまいますが、親が生きてるうちは死ねない、と、必死に踏ん張ってます。
なお、通院や服薬はしています。

ユーザーID:8314313882

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 病気なんだから、家事がうまくできなくて当然

    大変な毎日をがんばってらっしゃいますね。病気なんだから、家事がうまくできなくて当然じゃないでしょうか?逆に、「きちんとやらないと」と考え過ぎることによってよけいにストレスがたまっているのかもしれませんよ?私の妻なんて健康なのにしょっちゅう「今日は家事が面倒臭い」なんて言って惣菜買ったり手抜きしたりしてますよ。それでも、適度に手を抜いて笑顔でいてくれるなら十分だと思ってます。人間なんだから、完璧を目指さないでいいんですよ。

    ユーザーID:3048353123

  • 頑張りすぎでは・・・?

    私も精神疾患があり、家事ができない日があります。
    彼氏と同棲しているのですが、彼氏が出勤するときに起きれなかったり
    夕飯が作れず、お弁当を買ってきてもらうこともよくあります。
    もちろん、掃除・洗濯は毎日していません。
    可能な限り、体を休めてみてはいかがでしょうか。

    私も数年前は”死にたい”と思っていました。
    が、数ヶ月休養してしばらくすると、気分の落ち込みは減ってきました。
    うまいこと薬が効いたのでしょうか。

    特に趣味も無いので、図書館で本を借りたり、
    TVを見つつ昼寝したりしています。
    生きがいは・・・おいしいものを食べることでしょうか。

    ユーザーID:8514144253

  • 旦那さんスゴイ

    トピ主さんがどんな生活をしていてもいいと思いますが
    それを大きく支えているであろうご主人は神様ですね。

    家事全般が嫌いで夕飯がスーパーのお惣菜でも
    あなたを扶養しているんですよね。

    あなたが独身だったら大変なことになっています
    日々ご主人に感謝しながら生きていきましょう

    ユーザーID:2571206168

  • 私もです

    精神疾患があります。
    元々家事が苦手な私でしたが、病状が悪くなると、何もできません。

    旦那さんが理解してくださっているなら、ゆっくり休養されてはどうですか?
    できる時だけ、できる分だけ。
    一年前より、一年後の自分ができている方がいいって思います。

    ゆっくりゆっくり、いきましょう。

    私も書きながら、自分に言い聞かせてます。

    ユーザーID:6013382093

  • 充分やってますよ!

    トピ主さんは良くやってると思いますよ!健康な方でさえ、食事も作らない、掃除もしない、洗濯は数日分まとめて・・・という人がいるじゃありませんか。小町のトピの中でもよく見かけるじゃありませんか!お気になさらずに
    朝、眼が覚めたとき、その日にこれだけはやろう!と一つ決めて下さい。調子が良ければ2つでもいいです。できればご主人に「今日は君の作った夕飯が食べたいよ」等、一つだけ決めていただくと尚いいです。それが実行できれば充分です。やろうと思っても体が重かったり、辛かったりで、なかなか思うようにいきませんよね?でも、決めたことが出来るって、健康な方でも出来ないことがあるのですから、すごいことなんですよ。一つだけでいいんです。きつくてきつくてたまらなくても、一つだけでいいから決めて、それだけは必ずやるんです。そしたらね、「今日はたいしたことはできなかった・・・(泣)でも!決めたことだけはやれた!(喜!)」と、気分が晴れるものですよ。お試しあれ!!

    ユーザーID:1990459872

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 応援しています。

    こんにちは。
    毎日心が辛い中での家事、大変だとお察しします。
    病院にもかかって薬ものんでいらっしゃるのだから、今は無理せず毎日を無事過ごすことが一番ではないかと・・・
    誰か、ご主人以外にも身近に頼れる方はいらっしゃいませんか?
    私も脳神経のオペ後、1ヶ月は自宅で全く家事ができませんでした。
    子供もいるので、子供支援センターやシルバー人材センターやお弁当の宅配(自然食品でとても体に良かった)、色々な方に助けてもらいました。今でも感謝しています。
    心の病気でも体の病気でも辛いのは同じです。そういう時は、やはり一人で無理をされない方が・・・
    とにかく、お辛いでしょうが、死ぬことなど考えてはいけませんよ。
    応援しております。

    ユーザーID:6725719720

  • ご主人に対する愛はありませんか?

    できないなりに、できるだけのことをされているのなら、それでいい…
    と、ご主人が思っているなら、他の何に遠慮する必要があるでしょうか。

    > 親が生きてるうちは死ねない、と、必死に踏ん張ってます。

    その生活を、経済的にも精神的にも支えてくれているご主人に対する愛は
    ないのでしょうか。
    当然のことながら、世の常として親の方が先にこの世からいなくなります。
    そうなってしまったら、あなたの生活を支えるご主人については未練は
    ないということですか?

    隣にいるその人は、当たり前ではありません。
    あなたがそうであるように、彼も日々努力しています。
    どうか、ご主人を大切に。

    ユーザーID:5670545176

  • 部屋の片付けができません

    私は独身の一人暮らしですので、みなさんとはちょっと事情が違いますが、タイトルの通り部屋の片付けが自分でできません。(私も精神疾患で精神科に通い薬を飲んでいます。)
    3月に母が来てくれ、部屋中を掃除してってくれましたが、それ以来3月分の新聞から部屋中に積み上げられ、どんどん部屋が狭くなっていきます。(笑) ひもでくくって資源ゴミに日に出せばいいのですが、そんな簡単なことさえできないのです。
    料理はほとんどできませんし、食べた食器類も時には翌日まで流しの中、という時もあります。
    精神疾患ではよくあることのようです。今年、精神障害者手帳を申請しましたが、その診断書の中に「自分で部屋の片付けができますか?」の項目がありました。

    ユーザーID:8601716905

  • みなさんありがとうございます

    しばらくレスがつかなかったから、やっぱり私のトピは、甘ったれだったかなと、反省とがっかりしてたのですが。
    今日見ると8件もレスをいただいてて、しかも温かい言葉の数々、とても元気づけられました。本当に皆様、ありがとうございました。
    私が言うのもなんですが、夫は職場でも、「優しい」と言われる人です。(自慢しますが)
    だから逆に、私さえ消えて、夫が健康な女性と再婚できたら、子宝に恵まれるし、夕飯も美味しいものをしてもらえるんじゃないか、と思うと、ダメダメ主婦の私は、死ぬまではいかないけど、別れたほうがいいんじゃないか、と、離婚届の紙を、役所に取りに行ったことあります。
    でも、みなさんの励ましで、もうちょっと、はやまらず、ダメなりにやっていこうと思いました。夫も、「今のままでいいんじゃない?」と言ってくれました。
    しかし…最後に愚痴ですが、病気により、いつも食欲がない私は、買い物と夕飯作りが一大事です。夫はメタボだから、カロリーがなくて、栄養があるものを…と、スーパーで悩んでます。
    でも、みなさんのレスを、画面メモに登録して、励みにしたいとおもいます。ありがとうございました。

    ユーザーID:8314313882

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 充分がんばってるじゃないですか!

    お買い物に一人で出かけられるのですよね!
    すごいです。私はできません。できても週1回…
    掃除は週末に夫メインで一辺に済ませます。
    洗濯だけは、何故か大丈夫で、体調と天気がよければ何とかこなします。

    食欲が自分にない時、メニューを考えるのは本当に大変ですよね。
    特に二人分…そのうち半分の自分はなんでもいい。
    本当に毎日が大変なこと、良く判ります。

    私は痛みとなって不調が表われるため、動けないとなると本当に動けません。主治医には半日は寝られるように薬を処方していると言われ、寝ていることを奨励されます。私が不調のとき、増薬の相談に夫が付き添ってくれたので、朝起きれない事は承知してくれてます。

    夫婦だけ。うちと同じです。
    楽をすることで、症状の改善が早いと信じて生きましょう。
    ご主人と二人の生活、大事にできるようになりましょうね。

    ユーザーID:5895259450

  • ちょっと出遅れましたが…

    30代既婚同じく子供はいません。
    私も精神疾患を抱えています。
    一時期は家事どころではなくなりました。
    私の場合、幸い実家が近かったので両親の助けを借りたこともあります。
    起き上がれなかった日もあります。
    夕飯をお惣菜で済ませたこともあります。
    音楽やTV全般の音がダメになった時期もあります。
    なんだか似ていますね。
    そして私の主人もありがたいことにくりすさんのご主人のように優しい人なので「構わないよ」と。
    それでも今年に入りようやく回復の兆しが見られ、
    家事も少しずつこなせるようになりました。
    我が家の場合ですが、まず朝食は、
    パン・ヨーグルト・野菜ジュース・牛乳・サプリメントを用意しておき、
    セルフサービスでやってもらっています。
    夕飯は夕飯食材の宅配を使っています。
    掃除は夫にお願いして、私は洗濯担当。
    そうやって手を抜いたり、家事分担しながらやっています。
    まとまりのない文章となりましたが、
    くりすさんが日に日に良くなることを感じる日が来ることを願っています。
    優しいご主人のためにもそしてご自身のためにもどうか死だけは考えないで下さいね。

    ユーザーID:8726360875

  • ありがとうございます2(トピ主)

    ふむ様、痛みの回数が少しでも減ることを願ってます。
    ちゅり様、アドバイスありがとうございました。
    みなさんのレス、画面メモにして読んでます。私のトピに、付き合ってくださった皆様、本当に嬉しいです。ありがとうございました。

    ユーザーID:8314313882

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 大丈夫!今のままでいい!

    40代既婚子どもなし専業主婦13年目、精神疾患あります。
    トピ主さんと似た立場だと思いレスしました。

    身体の持病もあり、週一回病院通いですが、その他はほぼひきこもり〜。

    身体の痛みが出る持病なのでひどくなると
    食事の支度も掃除も、なーんにもしない日もあります。

    私もよく自己嫌悪にさいなまれますが、
    夫がよき理解者で、私の「今日も何もできなかった・・」というグチに
    「オムレツ作ったじゃん!すごいすごい!」と
    小さい子にするように褒めたり、私が私であるだけで良いよ、と
    メッセージを常に発してくれるおかげで[死にたい願望]から
    少し遠ざかりました。本当に感謝です。

    実親は私を異常とみなし、疎遠になりました。(絶縁かも)
    ですので夫と猫3匹とゆっくり楽しく過ごすことだけを
    目標にしています。

    罪悪感を感じることはありませんよ。
    一生懸命やっているじゃありませんか!
    すごいことなんですよ!

    ご自分とご主人を大事に、ゆったり一日一日を過ごして下さいね。
    くりすさんに心から笑える日が必ず来ますように。

    ユーザーID:7875321265

  • 頑張りすぎないで

    私の状況と似ています。

    数ヶ月前から気分の落込みが激しく、精神科医と投薬と心理カウンセリングをやっています。

    料理はもう数ヶ月できていません。
    食事はスーパーのお惣菜やインスタント食品、出前等でやってます。
    家事全般はお手伝いさんを入れてすべてお願いしています。

    夫には状況を説明してしばらく見守ってくれるようにお願いしています。
    幸い夫は食事も自分でできるし、支えてくれています。

    カウンセリングの先生に『頑張らないで』と言われました。
    半年前まで私はフルタイムの仕事に夜のバイトまで掛け持ちして働いていました。
    家事もできるだけやっていました。
    ですが、今では一日3時間のパートに切り替え、残りの時間は休むようにしています。

    辛いときはベッドで泣きます。
    でも、ふとしたときに『今日は調子が良いな』と感じる日もあります。

    みんな多かれ少なかれ辛い時期があります。
    明けない夜はないです。

    うちには3匹の猫がいますが、この子たちのために、私は死ねません。
    だから今日も踏ん張ります。

    お互い頑張らずに夜が過ぎるのを待ちましょう。

    ユーザーID:4854546149

  • 大丈夫ですよ

    通院服薬中の主婦エイミーと申します。

    トピ主さんはよくがんばってらっしゃいますよ。大丈夫です。
    私もよく「こんなにだめな私より、他の健康なお嫁さんのほうが夫も幸せかも。別れたほうが夫のためかも」
    と落ち込むことがあります。

    なのでお気持ちはよくわかります。

    でも、トピ主さんの家事能力というよりご主人様は
    存在そのもに支えられているんじゃないでしょうか。

    精神疾患は本当に辛いです。
    息をしているだけでも重荷を引きずっているようなときもありますよね。

    どうかご自分を責めないでください。

    ちなみに私の生きる希望は
    今までの経験です。

    今辛くても…また笑えるようになるはず。

    だって辛いだけじゃないですよね?

    笑ってるとき
    生きていて良かったと思う瞬間があるから
    生きてこられたはずなんです。

    だから、辛いときは
    またじっと休んでいれば
    幸せな平穏な気持ちになれる瞬間はまた来るんだ…と

    過去の経験を思い出して

    それを信じています。

    ユーザーID:1631698563

  • トピ主さんもご主人も心が優しくて素敵な方ですね

    私は医師から言われてMP法というのをやっています。
    毎日の生活の中で、『成し遂げたこと・楽しめたことに注目して』記録をしていきます。
    成し遂げたことにM(mastery)をつけ、楽しめたことにP(pleasure)をつけます。
    これは、気分を改善させたり、悩み事に没頭しないことに役立つそうです。

    例)
    夕飯の買い物(惣菜)を買った M
    美味しそうな惣菜を買えた   P
    夫の朝ごはんを作った     M
    後片付けができた       M

    というようにつけていきます。
    私は最初Mばかりだったのですが、そのうちに、Pが増えていきました。
    例えば、
    夫の朝ごはんを作った M だったのが、
    夫の朝ごはんがいつもより美味しくできた P となっていきました。

    ご主人がとても素晴らしい方だと思いました。
    「今のままでいいんじゃない?」と言ってくれるご主人を心の励みにしてください。

    夫が今のままでいいと言ってくれて嬉しかった  P

    あと気になったのが、もしかしたら症状にあった正しい処方や治療を受けられていないのかもしれません…。
    私は薬や治療を変えたら良くなっていきました。

    ユーザーID:3859639665

  • ありがとうございます3

    はちわれ様、似たような境遇のかたがおられて、正直元気づけられました。痛みは大変、気分が沈むことでしょう。私も夏に腰ヘルニアの手術をしたから、少しはわかります。とても優しい旦那様で、うらやましい!うちは「家事ができないなら離婚だろ」とドライな考えの持ち主で、ただ救いは、掃除してなくても平気、というところでしょうか。カウンセリングの先生から、「家事ねぇ。テキトーにすればいいんじゃないのー?」のひとことに救われました。以来、「適当、テキトー…」を頭において、少し気楽に身体が動くようになりました。皆様のご指摘どおり、文句を言わない旦那との、大切な毎日を、完璧を目指さずゆっくりちょっとずつ家事をしていこうと思います。最近、新たな薬を飲み始めて、死にたい気持ちがなくなってきて、とても嬉しい状態です。今夜は旦那に夕飯作ってもらったから、明日は私が夕飯を作る、ということを、明日の一つの目標にしようと思います。はちわれ様のレスも、画面メモに登録してます。今までこのトピを読んでくださった皆様、そしてレスまでしてくださった皆様!日本中のどこかで、私と似たような人がいる、と思うと元気が出ました。大変ありがとう

    ユーザーID:8314313882

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • なんだ。してるんじゃん。

    > ひどいときは、夫の朝御飯と洗濯、夕飯とその片付けだけで、1日が終わります。

    何だかんだ言って、出来てるじゃないですか。
    「ひどいとき」ってことですから、「もう1年以上掃除なんてしていない」なんて事もないのでしょう?
    それで何が不満なのさ?


    > 夫はメタボだから、カロリーがなくて、栄養があるものを…と、スーパーで悩んでます。

    いい奥さんじゃないですか。どこがダメダメだというんですか?


    ダメダメ主婦ってのは、健康な専業主婦で子供もいないくせに家事をしようともしない人のことを言うんです。


    それと。
    トピ主さんは、離婚した方が夫の幸せになるかも知れない、なんて言いますがね。
    トピ主さんと離婚したら、旦那さんは「病気の奥さんにすら捨てられる男」か「病気の妻を見捨てる薄情な男」ですよ。
    離婚するよりも、トピ主さんの病状が回復することを願って頑張っていた方がよほど建設的です。

    ユーザーID:2009437277

  • 妻が同じですよ

    夕飯を作るのがひと仕事。何を作って良いのか、作る気分にもなれない。そんなときは外食です。無理はいっさい必要ない。洗濯は日課でできる唯一。アイロンは私です。苦しいと何もできない、誰かいないと寂しさで消え入るようです。入院もありました。妄想が酷く、自己防衛のため敵意が強くなり、大変な時期もありました。
    色んな家庭があります。妻はわたしが大好きで毎日を過ごしています。もう13年の月日が流れました。休日は離れることはなく行動も一緒です。職種も時間がはっきりし、休日も多い法人に換えました。
    安心して嬉しそうな顔を見せてくれるのが幸せです。多分それが二人が与えられたライフスタイルなのでしょう。だから、それを充実させられる次のステップを考えてます。主さまは、愛されているのです。色んな生き方、色んな家庭、較べてはいけません。誰が幸せかなんて、意味がありません。ご主人も主さまがいることがまず最初なのです。

    ユーザーID:9849076641

  • 楽な方法さがしてみては?

    体調が悪いときは何もできなくて仕方ないです。回復を待って身体を休めていればいいと思います。何も罪悪感など感じることはありませんよ。音楽を聴く気分にもなれない、希望がないという気持ちもよくわかります。

    私は独身で、慢性の精神疾患を10年以上患っています。仕事を続けるためにあらゆる生活、福祉サービスを利用しています。家事サービス(自立支援と区役所の認定で1割負担)、食事宅配サービス、生協などです。多くの人の助けがあって生活が成り立っています。

    できるだけ楽に過ごせる方法を探してみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:9491610426

  • じゅうぶんですよ!

    私なんて朝ごはんも作れないときがあります。
    周りの人や夫にだらしない・サボってるといわれるのがこわいです。
    泣きそうな毎日です。
    でも、そのままでいいよという言葉を信じてどうにかやってます。
    死ぬことは考えても実際にははいつくばってでも生きてやります。

    メニュー考えて私もよくスーパーで立ち尽くしています。
    ちょっとでも調子のいいときにネットや料理本でメタボのメニューを調べ、一週間の献立を立てます。
    それを一ヶ月繰り返してます。
    お勧めです。
    ゆっくりいこう。お互いに。

    ユーザーID:4782932116

  • 逆に私が励まされました!ありがとう!

    二度目レスのはちわれです。
    ご返答下さったのがついつい嬉しくって、私信のようにこちらを使うことをお許し下さい。

    私こそ同じ境遇でもがんばっているくりす様のトピで励まされました。
    椎間板ヘルニア、私も17歳の時に手術しました。
    (こんな所まで同じなんて夫もメタボだし(笑)

    そんな状態じゃますます、がんばることなんて考えなくって良いんですよ!
    今は長い休暇なのです。身体も「ゆっくり休め」って、言ってるし。

    私の夫も最初からこんなに理解あった訳ではなく、徐々にでした。
    もちろん今でも、私には言わないだけで色々思うところがあるでしょうが
    それは心身ともに健康な夫婦にだって様々な不平不満はあると思います。

    それらを差し置いても「存在」そのものを必要としてくれてるのだから。と
    思うようにしています。もちろん私にとっても夫はかけがえのない存在です。
    きっとくりすさんのご主人も同様かと。
    素直に感謝の気持ちを持ち続けていればそれは相手にも伝わります。
    「いつもゴメンね、ありがとう。」
    最近の私達夫婦の口癖です。

    ユーザーID:7875321265

  • ありがとうございます4(トピ主)

    もも様、病気なのに働かれてる、すごいなと思いました。あんまり無理はなさらないでほしいです。
    エイミー様、「今までの経験」という、深い考えに、強い方だと思いました。
    はるる様、ご自分の治療法をわかりやすくおしえてくださった、はるる様こそ、優しい方だと思いました。また少し、意欲がでてきたら私もやってみようと思います。
    むー太郎様、客観的で冷静なご意見、励まされました。
    夫です様、ふたりで励ましてくださってありがとうございます。素敵なご夫婦ですね。
    マドロス様、楽に過ごせる工夫に労力を使ったら?は主治医からも言われました。どうも私はクソ真面目で困ります(笑)
    モッチチ様、献立の工夫方法を教えてくださってありがとうございました。やってみます。
    はちわれ様、再びのレス、とても嬉しかったです。似ている状況に驚きました。
    私の嘆きにこんなにたくさんの方がコメントしてくださったこと、ありがたいです。嬉しいです。これからは苦しくなったらみなさんのレス読んで、励みにしたいと思います。ありがとうございました。

    ユーザーID:8314313882

  • トピ主のコメント(4件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧