ブログって嘘ばっかり?

レス71
(トピ主0
お気に入り125

家族・友人・人間関係

まめしば

同僚で友人のA子ですが、夫や義理家族の悪口をブログに書いているようです。
ある日、彼女が会社のPCでブログをチェックしているのを見てブログが解ってしまいました

いけないとおもいつつも家でアクセスしてびっくり。
自分に都合のいいことばかり書いて、自分に不利なことは一切カットして
かなりの「編集」がされていました。
A子が嫁いだ先と私の家が近いので何度かお邪魔したことがあり、
A子のご主人や義理家族には面識がありますし、A子から相談を受けた事もありますので
A子の家の事情は知ってます。そして何よりA子の性格も知っています。
その上でハッキリと「これは酷い情報操作だな」と思いました。
A子自身が自己愛が強く、いつも「私が私が」「私は悪くない」という性格なので
本気でそう思ってる部分もあるのでしょうが、意図的にやった印象操作や編集も酷いのです

「何の非も無いのに一方的に虐げられる可哀想な私と理不尽に意地悪なオニババ」という絵に映りますが
事情を知ってる私が見たら「それって原因はアンタの我侭じゃん、よく言うよ」と呆れる事ばかりです
「王様の耳はロバの耳〜」と言いたいけど言えない理髪店状態です(笑)

真実を知らない人が「私もです、お互い頑張りましょう」等の励ましレスに気を良くしているようですが
それって嘘じゃないですか、、
小町でも自分に不利な情報は後から小出しにして「元はといえばトピ主が悪いんじゃん」というトピがありますが
嘘でも共感されたいもんなのでしょうか?
私にはそういう間隔はわからないんですよね、嘘ついてまで得た共感って意味があるのでしょうか?

ユーザーID:3864362728

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数71

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自己満足の世界ですから

    別に正直に書く必要ないですよね
    大抵の人は、自己満足、ストレス解消・友達作り等
    の為にやってると思うのですが・・・

    でなければ、こんなにブログが普及するとは思えません。

    職場でブログをチェックする事は愚かな行為だと思えますが

    そんな個人情報満載のブログが社内でばれる可能性あるのに
    会社でチェックなんて・・・A子さんバカですね。

    いちいちブログ内容指摘するなんてしませんよ
    知ってても、知らぬふりして、情報収集します。

    会社で自分のブログをわざわざアドレス教えてくれてランキングボタン押してくれと依頼されたことありますが・・・
    面白いですよ。プライベートもろバレの上、金銭感覚、週末何してたか全部わかりますので。

    自分もブログもってますが、リアル知人には言ってません。夫にも内緒ですね。当然、足跡・履歴が残るようなマネはしませんが。

    いちいち内容の正当性を判断するより、A子さんの個人情報収集するのに使ってはどうでしょうか?
    上手に情報利用すれば、好みのお菓子等持っていったり、ご機嫌とったりして、使えますよ

    ユーザーID:9824116445

  • 嘘ばかりでもいいのでは?

    ブログってネットで公開している「日記」ですよね?
    日記なのですから、作者に都合のいいことだけを書いていたり、嘘ばかりだったりする可能性があることは、読む人も心得ていると思います。
    他人に共感されたいというよりも、自分が演じる「可哀想な私」に酔っていて、読者はただの観客なのだと思います。
    ブログは書くのも読むのもその人の勝手なのですから、真実とかけ離れた姿であってもいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:7668681819

  • 何を書こうが基本的には自由

    書かれた本人が誰だか他人からすぐに分かるようならば
    名誉毀損とか侮辱罪とかになりかねませんが、
    現実にあった話を書こうが創作を書こうが自由だと思います。

    ただ、その人を信じている人もブログに書いてあることが
    嘘だと判明したとき、普段の言動まで嘘だと思うことでしょう。

    >>「王様の耳はロバの耳〜」と言いたいけど言えない理髪店状態です(笑)

    私の同じような経験があり、その人のことをよく知っている
    共通の友人とのネタにして爆笑しましたが、
    第三者に言うとか、ブログにコメントとかはしませんでした。
    逆に訴えられても、「ホントのことよ!あなたに何が分かるの」
    とケンカになっても嫌ですから。

    >>嘘でも共感されたいもんなのでしょうか?
    >>私にはそういう間隔はわからないんですよね、
    >>嘘ついてまで得た共感って意味があるのでしょうか?

    私も分からないですが、嘘でも共感されたいと思う人もいるのでしょう。

    ユーザーID:3436263617

  • 知らなかった

    ブログって、そういうものだったんですね。

    でも、考えてみたら、嘘があっても当然で、それはそれでいいのでは、と思いますよ。

    嘘が書きたいから、ブログを書く人もいるかもしれません。
    嘘を書かなきゃいられない人って、世の中にはいるかも知れません。

    ひとそれぞれでいいんじゃないかと、そんな風に思って、放って置くことはできませんか?

    小町を見ていると、複数のハンドルネームを使って、同じトピに似たような攻撃レスを繰り返し付ける人がいることがわかります。

    最初はゾッとしましたし、ひどく不快でしたが、今は、この人はそうしなければいられないんだ、と放って置くことができるようになりましたよ。

    小町であれ、ご友人のブログであれ、ネットを利用するには、放って置く、という心の持ち方を準備しておく必要があるんでしょうね。

    放って置く、ということを学ぶチャンスに、今回のことをしてみるのはいかがですか?

    ユーザーID:4601559481

  • 会社の先輩がそうです・・・

    数ヶ月前に退職された会社の先輩がそうでした。
    先輩のブログは某ブログのランキングで1桁です。
    でも退職前の内容とか、かなり脚色されています。
    「私が退職するといったら、後輩から”すごくショックです”といわれ、その後輩は仕事が手につかなかったそうです」というような内容が書かれていて、あたかも後輩から人気があるように書いてありますが、実際は先輩の社内の評判はかなり悪かったです。
    他部署に異動になったときも、人間関係に問題のある人だったのでなるべく邪魔にならない部署に・・・ということで左遷だったのですが
    本人の話だと「役員からどうしても、っていわれちゃって」とあたかも期待されての異動のようになっていました。

    社内では結構笑いモノになっていましたが、超お局様だったので話すときはブログのこともいつも持ち上げてました。

    でもきっとブログを読んでいる人はきっともっと良い印象なんだろうなと思っています。
    ああ、ブログっておそろしい。

    ユーザーID:3156560121

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 私も同意見です!

    「嘘ばっかり」とまではいきませんが、「過大広告ならぬ過大表現」であったりはしますね〜その人の主観でしょうからしょうがないけど、趣味レベルで誰も傷つけないなら「よし」とします。継続して書いているのは尊敬しますが。
    多くの人の意見のように書かれていたり、事実無根(に近い)、あきらかに誰かわかるような批判は良くないですね〜。個人のものならまだ目をつぶるとしても会社、企業、官公庁となったらいかがなものでしょう?
    ブログに限らずネットは何とでも書けるし、イメージの世界なんでしょう。
    気持ちはよ〜〜〜くわかります!

    ユーザーID:0168059089

  • 人それぞれです

    人それぞれブログで嘘を書く人もいれば正直に書く人も入るんじゃないですか?嘘を書いてそれでストレスを解消される人もいると思いますよ。
    ブログをみて信じる人信じない人もいると思います。
    私なんかも小町のトビを見ていて「ちょっとこのトビ変じゃない?・・・」って信じないときもあります。

    >嘘ついてまで得た共感って意味があるのでしょうか?
    その人にはそれで満足するところがあるんだと思いますよ・・・・

    ユーザーID:0086785694

  • 誰かに慰めてほしい

    のではないかと思いますが、虚言癖があったりして!?
    違う自分を楽しんでいるとか??

    私にもわからない感覚です。
    わからないくせに出てきてすみません。

    ブログの内容と実情が違うのって、すっごくありがちですよね(笑)
    キャラの違う人や、知人宅を自宅と紹介したり(←小町で見ました)
    身近な人のブログに自分のネタがでっち上げられていたりすると怖いので見たくないです。

    ユーザーID:4959101677

  • それが人間関係の面白いところでしょう

    嘘なのかどうかは本人の受け取り方次第なので一概に嘘と決め付けることは出来ないと思います。
    トピ主さんには真実は一つと考えられるのでしょうが
    立場が変われば人それぞれ受け取り方も変わります。
    自分に都合のいいよう話す性格とも言えますが
    そもそも人間誰しも自分が一番正しくて常識があると思っていますから友人さんもトピ主さんもそうなるのは当然でしょう。
    それに嘘であれ真実であれ察しのいい人には必ず正体バレますから心配ないです。

    ユーザーID:8965274910

  • 仕方ないですよ

    芸能人や有名人なら、ばれたら社会的地位すら失いそうな
    ブログでの嘘ですが
    所詮はブログです
    どこのだれが書いてるとか特定されなければ、何を書いてもばれないし・・・気分いいんじゃないんですか??

    顔も見たことない人の書いてることにレスするほうも
    トピ主さんが心配されるほど、真剣にレスはしてないとおもいますし・・

    考え方を変えたら、その同僚のA子さんは「ネットの世界でしか、慰めてくれる相手がいない(現実世界では、A子さんの性格で・・・・ねぇ)のだと。
    そう思ったら 溜飲も下がるってもんじゃないでしょうか?


    私もブログ上のお友達がいますが、それがまた「もててモテテこまっちゃう。会社の男が言いよってくるのよ、女あさりする前に仕事しなさいってば。」などなど男関係での悩みをつづっておりますが
    たまにはレスもするけれどなんだかさみしい人なんだなぁと思ってれば
    怒る気も無くなりますよ・・・

    ユーザーID:7656220742

  • そういう部分も楽しんでいます

    学生時代の友人が仕事で成功し、いわゆる著名人ブログを書いているのを偶然発見しました。何も知らない方が見れば、仕事もプライベートも仲間達に囲まれたクリエイターの充実ライフって感じで、極端に我が強く同性から嫌われ友人がいなかった彼の姿は全く見えてきません。
    彼の本性を知っている人間にとっては「虚」の部分を読むのも、なかなか楽しいですよ。

    ユーザーID:6421717934

  • だから見ないしやらない。

    ちょっと前までブログにはまってたんですが、だんだん嫌になってきて辞めました。
    リアルな友達で、ブログやってる子はなんか自己愛が強い気がします。脚色されますよね、話が。あれ?って思うこと、たくさんありました。 そして自分も意識して良いことばっかり書こうとしてることに気づきました。
    芸能人じゃあるまいし、一般人の日常なんてそうそうおもしろい人いませんよね。
    小金持ちの自慢話や、彼氏や夫との痴話喧嘩、のろけ、とか? 子育てや介護、とかなら仲間作りに良いのかな。

    なんかブログにのめり込むタイプの人に私は違和感…

    ユーザーID:2157618586

  • お人形ごっこ

    虚栄心のために嘘をつく人なんてごまんといるわけで。

    そのブログによってトピ主さんや家族が現実社会で非難されるのであれば問題ですが、A子さんは現実社会で特定されないようにしてると思います。
    特定されると真実がばれてしまうから。

    A子さんはブログという「別世界」で、自分好みの生活を楽しんでるだけなので、そっとしておいてください。

    私も会社から「使えない人」と追い出された人のブログをずっと見ていますが、
    顔も性格も知っているので、「今日告白されました」って書いてあると、胸が痛みます。。

    ユーザーID:2485246271

  • 意味があるかといえば

    ないんじゃないかしら。

    結果として嘘になったことに対して、コメントくださったことを単純に喜ぶこともありかなと思います。でもブログ書いてる本人に嘘をついている自覚ってないと思います。そういう風に変換されて彼女の中では消化されていると思うのです。

    しかしながら、友達の憂さ晴らしに対して、欠点をあげつらい、またさらに同意を求めるようなとぴを立てるのもどうかと思いました。。。。。。。

    ユーザーID:7388074695

  • そんなこと

    別にブログを見なくても小町を見ればわかり切ったことじゃないですか。

    基本的に女性は共感を求める傾向が強いです。トピのうちの多くが客観的な意見を求めているのではなくただ共感してほしいだけなのが容易に見て取れます。
    場合によっては最初に書いてたことだと批判を浴びると、言い訳していくうちに最初の文章と矛盾することを主張する人も結構いますしね。

    それが顕著なのが夫・彼氏の不満トピです。最初のトピで共感が得られないと、とにかく後だしで夫・彼氏の悪口を書きまくる人は多いですよね?
    どう見ても誇張しているのも良く見られます。だけど、レスする方も共感したい方が多いんですよ。

    こういう感覚って私もわかりませんけど、結局物事の道理や客観的な正しさを求めているのではなく、自分は正しいんだと誰かに言ってもらって一時的な満足感を得たいだけなんではないかと思います。

    ユーザーID:6283914312

  • ブログですし・・・

    全てが本当だとは思ってません。

    だってA子さんは「知ってる人」に見せるために書いてるわけでもないし、
    真実だけを伝えたいわけでもない。


    ネットなので混乱をきたすような間違った情報を与えてはいけないこともありますが、

    プライベートな問題に関してはどうでもいいんじゃないですか?

    別に共感得てそれでストレス解消になって上手く行くならそれでいいじゃないですか。


    そうそう、小町とブログは違いますよ?
    だってブログですから。

    ユーザーID:4662790168

  • そりゃそうでしょうね

    書くは人誰かに読んでもらいたくて書くわけだから、興味を持ってもらうように大袈裟に書いたりするのはそんなに不思議には思いません。
    トピ主さんはたまたまブロガーさんのことをよく知ってるから違和感を感じるのは無理のないことだけど。でも今回のことは見なかったことにしてあげたらいいのでは?
    ブログは誰かに見てもらうのが一番の目的なのだから、読み手だって内容が全部ホントかどうかなんていちいち考えていないと思います。

    ユーザーID:0501894370

  • たぶん、

    A子さんは、『周りの人が自分の不満に共感してくれない』という事が分かっているから、
    あえて自分を知らないネットの世界に救いを求めたのでは? と思います。

    私もA子さんの感覚は理解できませんが、ご自身のブログに不満や愚痴を書いて
    ストレス発散しているのだったら良いのでは、と思います。
    ばれたらばれたで、それは自己責任ですから。
    トピ主さんの事を書かれているのだったら話は違いますが。

    因みに私の友人もブログを書いていますが、個人情報に配慮しつつ、ありのままを記事を書いていますよ〜。

    ユーザーID:6486749970

  • いいじゃん ブログぐらい

    好きに書かせてよ。

    ストレス解消なだけだし。

    外部のあなたがグチグチ言わなくていい。

    ユーザーID:3321476928

  • 嘘とは言い切れないかも

    「他者から見た現実とは違うが、本人の内的現実である」と思います。思い込みが激しい、被害的に捉えるなど、認知や思考がゆがむ人にとっては、嘘のつもりはないかも。小町の場合も、現実がどうかはともかく、書かれたことを真実とする前提で進行しますね。真実は見方によって変わります。私は「結構、人間性が出てるな」と思います。わかりにくい文章を書く人は、内的にも全然整理がついていないとか、その調子で相手に話していたら、うまく調整がつかないだろうと。また、言い訳がましい文章なら、実は罪悪感があるのかなとか、文章は冷静に書こうと努めていても、どこか挑発的だと、「実は怒ってるよね」とか。

    後出しをする人も故意というより無意識じゃないかなと。それをすること自体、「トピは立てても、全体像を見据えて問題に直面する腹がくくれていないな」と判断もできます。何より、レスをもらっておいてトピを立て逃げする無責任な人よりも、はるかにましというもの(笑)。その同僚も、その場があることで、何らかの意味を感じているのでしょう。これは他人に判断できません。理解不可能でも本人が意味を見い出していれば、それでいいのかもしれません。

    ユーザーID:9868000879

  • いいジャン別にそんな取り締まらなくても・・。

    ただネット上に書くということで不特定多数の誰の目にも触れてしまうのがブログですが、元はといえば手書きで机の中にしまってある
    個人的日記帳と同じです。フィクションだろうとノンフィクションだろうと気が向いたときに書きたいこと好きなことを気分にまかせて
    綴ればいいのでは?
    全く知らない誰かが見て「この人に共感できるわ〜」と
    思えばソレもよし。彼女は作家気分でそれが楽しいのかも?
    営利目的の広告的ブログや身近な相手との交換日記に嘘八百ならべては問題ですが、個人の日記帳にはなにを書こう自由だと思います。彼女の机の中の日記を真実と違うから書き直せという人は
    いないでしょう?たまたま現代はそれを他人がネットで自由に覗き見ることができるようになっただけ。訂正しろという権利は誰にもないと思います。彼女の「作家気分な世界」を好きにさせてあげれば?

    ユーザーID:5101594928

  • 皆、自分を作っていますよ

    彼女もひどいと思いますが、人間、そんなものです。

    私は以前、会社の30代男性のブログを偶然発見しました。ある趣味のブログを検索していたら辿りついたのですが、
    はっきり言って彼の会社での人格とは全く正反対でした。
    ブログでは明るく優しくユーモアもあり、友達思いで家族思い、趣味も豊富で政治経済にも詳しく、素晴らしい人物に見えます。
    でも会社では、仕事は出来るのですが傲岸不遜な性格で、気に入らないことがあれば上司にも逆らい、口も利きません。
    自分以外は皆、見下しています。普段からキツい言い方で他人を傷付けるので、周りから嫌われて浮いています。
    女子社員にも避けられていますが、ブログ通りの性格ならモテモテの筈です(外見は普通なので)

    誰でも自分が一番可愛いものです。
    でも、明らかな嘘は困りものですね。
    まさかトピ主さんがブログにレスしてそれを暴く訳にも行かないし・・・・・。
    結局、ここは見て見ぬふりをするしかないと思います。

    ユーザーID:7518779542

  • 言いたいことを書いてるだけでは?

    彼女のブログなんですから、いいたいこと書いてあってもしょうがないかな〜なんて思います。それに、彼女の書いてあることが、嘘だと感じてしまうのは、それは、トピ主さんが思ってるだけで、彼女は、思ってないんじゃって思いますよ。ブログは、まあ、都合のいいことに、そのひとの書きたいことが書けるようになってますから、どうしても、主観的になってしまうんですけど、でも、それが、ある意味、ブログのいいところでもあると思います。ただ、トピ主さんの悪口を書いてあるのを読んだときの、トピ主さんの気持ちは、相当、嫌だったと思いますけど、でも、トピ主さんに読まれないことを考えて、彼女も書いていたんだと思いますしね・・・・なんともいえません・・・私がいえるのは、彼女に書かせたいことを書かせるか、それとも、トピ主さんが、彼女のブログサイトに書き込みして、彼女の書いてることが嘘だと断言するかどちらかですね〜。嘘なのかそうじゃないのかは、本人たちだけにしか分からないですし、周りに分かってもらおうって思うんだったら、トピ主さんに、彼女のブログに書き込みすること、お勧めします。

    ユーザーID:0231591788

  • 寂しい人、辛い人

    人によります。程度によります。
    私はきっちりと心にケリを付けたいので、極力正確に無駄なく書きたいと思います。同時にプライドがあるので、普段威張れないで大人しくしている反動で、頑張れてると思う事や実績を正確に(社会ではそれは謙虚ではないと取られる)書き込んだりします。ただし全てを明らかにはできませんから、そこを嘘だと言われればそうかもしれません。結局限界があります。

    心の要求に従えばどちらもありでしょう。私は、正確さが心に必要なので(そういうタイプとも言えます)、そこを重点にしています。それは同時に私の弱さです。世の中は真っ直ぐは必ずしも美点ではありません。

    その人は、寂しいので(本当は事実とは違うとわかっているかもしれません)、虚飾に縋るのでしょう。大なり小なりあることで、私も時には微妙です。
    トピ主さんが、そういう経験が無いのは幸せな事です。そして強いのかもしれないし、自分の弱さにまだ出会っていないのかもしれません。
    トピ主さんに実害が無いのなら、スルーすることです。
    バーチャルはバーチャルですから。
    嘘に縋る恋なんて山ほどありますし。その程度ものでしょうし。

    ユーザーID:1835383769

  • バーチャルだもの

    まさか本名と家族の実名入りでブログを書いている訳じゃないですよね? だったら好きなこと書いて良いじゃないの。そうして非現実世界で現実世界ではできないこと、言えないこと、言ってもらえないことを楽しんでいるんでしょう。

    嘘と言うのはきつい言い方ですよ。現実に事を荒立てることなく、バーチャルな世界で共感を得て同情され良い気持ちに浸るぐらい許されても良いでしょう? 誰だってそういう夢の世界のひとつぐらい持ってるんじゃないの? それでほんの少しでも気持ち良く現実生活が送れるなら安いものです。

    ユーザーID:6999137460

  • 多いと思います。

    私の身内が某ブログのランキング10位以内に入っていました。
    1日のコメントも40、50は当たり前。

    内容は半分は嘘でしたよ。
    画像はすべて本物?でした。

    私もブログ(アメブロ・ミクシィ)もしましたが、性格に合わない?
    マメでないから放置しています。

    習い事の先生のHPのブログを読んで、習い事を辞めました。
    教え方が下手なんですが、その教室は日本にほとんどないので
    続けるつもりでしたが、先生の「私は、私は〜!」っていうのが
    前面に出ているし、人の悪口(生徒のはないのですが)オンパレードで
    大人しそうなのに、内面はこんなにも激しい人だったのかと。

    ユーザーID:8127456868

  • 光をあてる角度

    事実は見る方向によって違うように見えるということです。彼女が感じてる真実は彼女にとっては本当なのですよ。

    例えはAとBが通りすがりに目があったとします。Aさんは、なんとも思いません。Bさんは睨まれたと思いました。
    Aさんは目があっただけでしょ、と言うでしょうが、Bさんは睨みつけられた!なんてイヤな奴!と感じます。Bさんにとっては自分が感じたことこそ真実です。

    ブログは(あるいはこの小町も)嘘とは違います。すべては自己申告の世界なのです。書き手にとっての真実なのです

    個人的には人の悪口ブログは野暮だと思っています。そこでしかストレスを発散できないのでしょう。

    ユーザーID:9426658332

  • 情報操作します。

    友人、家族に内緒のブログやってます。
    本来、本音をぶちまけるはずのブログでした。

    ブログは日記ではなく、女性誌の後ろの方の1ページに掲載されてるような面白い「コラム」の傾向が強いですね。
    アクセス解析やランキングなどもあり、読んでもらえる事に喜びを感じる仕様になっております(笑)
    その結果「事実+作り話」だったり「事実−面白さに欠ける事実」だったりします。
    友人達に読まれても自分だとバレないように、人物像の情報操作もします。

    主さんのご質問。「嘘でも共感されたい?」ですが
    共感されたいなんて思いませんね。
    でも、この人のブログ面白い!と思ってもらえたら嬉しい。
    編集者気分です。
    本音はコメントなんていらない。最初に外すべきだったと後悔してます。
    共感するコメントを頂いたら、それには「嬉しい」と返します。
    それが礼儀かな、と思ってるので。

    読者がついてしまった以上、面白く書かなきゃ、という無駄な使命感に少々ストレスがありますね・・・
    こう思ってる人も案外多いのかも。

    ユーザーID:0661933708

  • いいんじゃないですか

    小倉優子がコリン星から来たと言ったからといって、「ウソつき!」と抗議しますか?
    それと同じことだと思います。
    嘘をつかなければ共感を得られないなら、嘘をついて得られた共感だって本人にはうれしいかもしれません。
    少なくとも、不愉快ならそのブログを見なければいいだけで、誰にも迷惑はかけていません。

    嘘を書いてはいけないのは、政府・自治体や企業、大学などの公式ホームページだけだと思います。

    ユーザーID:5239198635

  • ・・・

    私もブログを書いていますが
    嘘は書いていません

    ユーザーID:6638325391

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧