女は仕事を捨てなきゃいけないのか?

レス30
(トピ主1
お気に入り23

恋愛・結婚・離婚

チワワ

34歳、外資系勤務の中間管理職です。新卒で今の会社に入り、紆余曲折ありましたがそこそこ責任のあるポジションを任され、将来も期待されています(恐らく)。
今2年同棲している彼がいるのですが、結婚前提で付き合い始めたにもかかわらず、「仕事をもっとセーブしてくれ」と結婚を先延ばしにされています。

確かに、私は仕事人間だと思います。何よりの生きがいです。以前は寝る時間以外仕事をしているような生活でしたが、彼と生活するようになってから、大分変えました。土日はきっちり休み、平日もなるべく夕食は一緒にとれるよう、努力しています。でも、彼はまだ理想の結婚相手に育てようとしているらしく、結論は出さず、でも「将来は・・」「こどもは・・」などと期待させる発言をします。
彼はよく、「仕事と俺とどっちが大切なんだ」と詰め寄ります。仕事は私にとって生きる糧なので、比較対象にはならないのに・・実際、仕事を辞めたら彼の収入では貧乏生活を余儀なくされますし、私の親の面倒も見れなくなります。

この時代になっても、やはり女は仕事を捨てなければ結婚できないのでしょうか。

ユーザーID:6137167411

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 間違っている

     あなたみたいな人は仕事と結婚すればいいのではないでしょうか。
     人は幸せになる為に生きて働いている。しかし、あなたのような
     人はそうではないのです。 夫も、働くべき環境作りの一環のような
     存在でしょう。 相手を思いやる気持ちが無い場合は結婚するべき
     ではありません。

    ユーザーID:9941652072

  • そんなことはありません

    専業主夫希望、あるいは扶養の範囲内でほどほどに働きたいという男性を探せば、仕事を捨てる必要などまったくありません。

    クタクタになるまで働いて帰宅すると、温かいご飯とお風呂が待っているという生活は、なかなか魅力的なんじゃないでしょうか。ただし、「誰の稼ぎでご飯が食べられると思ってるの!」というのは禁句だそうですので、お気をつけください。

    ユーザーID:9280813295

  • は?

    トピ主さんの気持ちわかります。

    私はトピ主さんほど稼いでいませんが、仕事が大好き人間です。昔から今の職業に憧れて、学生時代から頑張って勉強してきました。
    そう、仕事は生きがいですよね!
    恋人ももちろん、大好き!仕事と恋人を比べる事自体、考えたこともありませんし、同じ土俵で比べる事ではないと思います。


    cool104さんがいっていることは無視しましょう。

    逆に、主さんが恋人に同じ質問をされてみてはいかがですか?
    私のために仕事辞めてっていったらやめるわけ?
    とか、
    じゃあどうやって生活していくの?とか。

    結婚は現実問題、好きだけじゃ難しいんです。
    お互いの家族、考え方、価値観など。

    今回の彼の行動が直らないようでしたら、違う人を探すことも視野にいれたほうがいいかと。
    とはいっても簡単に言ってしまいましたが、そう簡単に行かないのが恋愛です。他人だから冷めたアドバイスになってしまって申し訳ありません。

    ユーザーID:8259916629

  • 人(家庭事情は)それぞれ違う

    「仕事を捨てなければ結婚できない」ということはないです。変えていきたい、もしくは疑問だと思うなら、前向きに抗ってみたらいかがですか。
    人生色々、働き方も色々・・・

    横レスですが……トピ主さんの疑問提示を間違っていると断罪することはできないと思います。少ない一緒の時間を楽しむことだってできるのにね(「俺と仕事と〜」なんて言う暇があったら)とか……捉え方なんていくらでもあります。

    「理想の結婚相手に育」ってほしいのは、それは人間、男女問わず欲があるから、こうしてほしい、ああしてほしい、はお互い様かな、と思います。折り合いをつけたいと思うなら、現時点での「結婚」は踏みとどまっていた方がよいかも〜…とは思います。いざ結婚したら、世間体が〜とか、将来的には母親になるのだから〜〜(だから仕事辞めるべき、って、私からしたら「はいぃ?」という感じですが)云々をいう外野の相手もしなくてはいけません。

    それでもこうするとお互い協力する(これ理想ですね)、それでも一緒にいる何らかの意味(愛?)を見出して孤高奮闘してでも一緒にいると決意して結婚してみる、ほんとに、色々なんです。

    ユーザーID:7187492190

  • 相手次第でしょ

     今の彼とトピ主さんの仕事に対する見解が違っているだけで、世の中には女性が結婚後も働くことに肯定的な男もいます。同じ考え方の男に巡り会えれば仕事優先の生活も可能でしょう。
     残念ですが、おそらく今の彼は自分の考えを曲げてトピ主さんの思い通りの働き方に理解を示してはくれない気がします。

    ユーザーID:6447852467

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 子供をつくらないなら

    結婚しても仕事一筋で全然支障ないと思います。(夫婦とも長期の転勤が無ければ)
    女性に仕事を捨てて欲しくない男性もたくさんいますよ。

    万一子供ができても、男性が育児休暇をとってくれるケースもあります。
    そこのところだけはよく話し合ったほうがいいですよね。

    トピ主さんが今の彼氏と合うかどうか微妙ですが、
    結論を出さずにあと3年ほど付き合えば、自然と子供の可能性は無くなって来ますよね。
    結果、成り行きで結婚ということもあるのではないでしょうか。

    仕事メインの人生と腹をくくるなら、
    今すぐどうこうしなくてもいいと思いますよ。

    ユーザーID:7238448221

  • そんな人のために仕事捨てる必要なんか全くない

    と思います。自分の考えを人に押し付けるような人と結婚したら毎日灰色じゃないかな。
    平日の夕食が一緒にできて、週末も休んでるなら上等じゃないですか?それで文句言われたらたいていの男は結婚する資格ないですよ。

    ユーザーID:1160363905

  • 申し訳ありませんが

    多くの場合、期待していません。

    ユーザーID:0225986888

  • 比べるところがちがう

    俺と仕事どっちが大切かだなんて・・・・
    そんなの比べられないですよね。。働かないでどう生きていくんだって。。
    確かに、今の社会は、男性が優位だった時代に土台が築かれたものだから
    未だに女性の方が流動的な立場になりやすかったりで・・・
    女性の方があきらめないといけないときってありますよね。
    でも、私は、働く奥さんが好きだという男性の方が今はいいと思います。

    仕事をずっと継続的にしてくれるとかそういうことではなくて・・。
    それにお互いを尊重できる関係じゃないと苦しいかもしれないね。。
    トピ主さんだって忙しい仕事の中でこうして都合を合わせようとしたり
    家事をやったりしているのだし・・・。

    ユーザーID:2829426393

  • 仕事人間かぁ

    昔、モーレツ社員とか企業戦士とかの言葉がありましたね。
    家庭そっちのけで仕事をしてきた彼らも不景気になると会社から冷遇され、おろそかにしてきた家庭にも居場所がなく。
    妻は妻で、自分だけで家庭を切り盛りして、夫に不満を持って。
    上の世代のそういう姿を見ているから、近頃の男は仕事ばかりに打ち込まず、プライベートを大事にする人が増えたんですよ。
    なのに結婚しようとした相手が企業戦士タイプの女じゃ、せっかく自分が家庭を大事にしようとしたって、昭和の奥様方が夫に対して抱えていた苛立ちを自分が味わうはめになるだけでしょ?
    そりゃ、結婚に躊躇もしますよ。
    仕事人間と結婚することのメリットは、経済面だけです。
    昭和妻たちはそれが必要だったから他の面で我慢できていたのでしょうが、トピ主さんの彼は自分で生活できる収入があるのだから、寂しい家庭に我慢する理由なんか何も無いんですよ。
    女だから仕事しちゃいけないのかって問題じゃないんですよ、自活できる人間が、わざわざ温かい家庭を築けそうにない相手を選ぶ理由があるかどうかってことなんですよ。

    ユーザーID:3411185633

  • 相手次第、チワワさんの相手じゃ仕事は無理

    チワワさんより一世代上、海外在住です。

    戦後日本の女性の意識は随分変わりましたね。でも男性側の意識はまだまだ昔のままです。だから共働きこそ否定しないものの、家事育児の奥さんへの加重が極めて高いです。チワワさんの所もそうなるでしょう。
    収入面のみ考えた場合、明らかに低い側が専業主婦(夫)になる選択もあっていい筈、以前はそれもあり女性が家庭にはいりました。でも、今の日本の男性にとってこの選択はまだまだ論外でしょう。
    真の男女平等が日本で浸透するまで、まだ数十年かかるでしょうね。
    私の知り合いに男性が専業主夫というカップルいくつもいますよ。ただ日本人男性は1人だけです。

    その日本社会の現実と投稿内容を踏まえると、チワワさんには仕事か相手との結婚かの二者択一しかないと思います。私でしたら別れます。
    我々夫婦の場合、両者とも仕事を優先し譲らなかった結果、子供はなしです。結婚以来極めて質素な生活をし、生涯生活できるだけ蓄えました。夫婦揃って近々仕事を辞め、二人揃って専業主婦・夫になります。こういう選択もあります。但し、仕事以外生き甲斐のない人には無理です。

    ユーザーID:4244505808

  • そんなカレこそ捨てちゃえ

    同棲しといてグダグダ結婚を先延ばしにするような、無責任な男は信用できません。

    そんなオトコのために仕事もお金も将来も捨てるのはダメです。
    いらないのは、そいつのほうです。

    ユーザーID:4104523149

  • 人生で一番大事なもの

    私の体験談ですみませんが。ある本で読んだ一文です。

    「死ぬ前に、『ああ、もっと仕事をしておけばよかった』と言う人はいない。ほとんどが、『家族との時間をもっととりたかった』と言う。」

    これを読んで、私は初めて自分の存在価値を仕事に依存していたことに気付いたのです。

    それまでは、夫の転勤に合わせて会社を辞めたのがすごくつらかったです。これからだったのに。
    でも私にとって一番大事なのは夫、家族です。家族が一番幸せになれることを考えるのが、私にとっても一番幸せなことじゃないかと思いました。

    今は前職のキャリアを捨てて、資格取得のために勉強中です。家庭を優先しつつ、ゆったり働ける仕事に転職することにしました。

    仕事はいきがいじゃなくて、あくまで豊かな人生を送るための手段の一つです。
    トピ主さんが今の仕事を失ったとき、大きな虚無感を感じるというのなら、ちょっと危うい生き方かもしれません。

    ユーザーID:9735196794

  • 結婚できますよ

    仕事を捨てなくても結婚できますよ。

    今の彼に拘らず、トピ主さんの考えを尊重してくれる人と結婚すれば良いだけです。

    彼の言い分をさも世の男性全員そう考えているが如く捉えて「やはり女は・・・」と嘆くトピ主さんに対して、私は「この時代になっても未だそんな視野の狭い考え方しか出来ないのか」と言いたいです。

    逆に「彼以外に結婚相手と成り得る男性は居ない」と思うなら、彼の意向にある程度沿う必要はあるでしょうね。

    ユーザーID:5693172759

  • 捨てるものなの

    大抵の女は愛する男の為に環境が悪くなっても付いていくでしょうが!
    女は愛情をとるものなの!要するに相手に対する愛情はチッポケってこと。

    ユーザーID:1192651276

  • なぜすぐ「女は・・」というのでしょうか

    >やはり女は仕事を捨てなければ結婚できないのでしょうか。

    なぜあたかも普遍的な事実であるかのような被害妄想にかられるのですか。ただ単に彼の描く家族像が自分と合致すれば結婚すればいいし、受け入れられなければ別れて、合う男性と結婚すればいいだけのことでしょ。

    ユーザーID:6420817460

  • 結婚観をきっちり話し合ったほうが良いと思います

    タイトルから、トピ主さんは同じタイプの男性しか見てこなかったように思いますが、私は、
    「子供を産むまでは出来るだけ稼いでほしい」
    「彼女が正社員だったから安心して結婚出来た」
    「男は相手が正社員の方が結婚考えると思うよ」
    「女が結婚したい理由は大体仕事からの逃げだ(軽蔑)」
    「本当はカミさんにも働いて欲しい」
    「自活出来ない人とは結婚したくない」
    「いざとなったら俺の代わりになれるような人なら」
    などと男性陣が言うのを聞いているので、
    トピ主さんの、男性は女性が働くのに反対なの?の様なフレーズに驚きです。
    彼と結婚するには・・・、の間違いではないでしょうか。
    お二人の希望は分かりましたので必要なのは肝心のどんな結婚生活にするかの話し合いだと思います。
    貧乏生活、私の親の面倒も見れない、という点も。
    彼は仕事大好きなのを知っていて結婚を考えたのでしょうか?
    イキイキした様子に惹かれたものの、灯りの消えた家庭に帰る結婚とか
    稼げないコンプレックスを刺激されるのが嫌なのかもしれない、また奥さんを従わせたいのかもしれません。

    ユーザーID:9339035021

  • やっぱり「女は」と思わないでほしい‥

    読んでいて、「女は」みたいにひとくくりにして欲しくないなぁ、と思いました。

    広い世の中、仕事に生きがいを感じる女性も(男性も)いれば、そうでない女性も(男性も)いて、子育てにすべてをささげる女性も(男性も)いれば、そうでない女性も(男性)もいて‥、というふうにいろいろな人がいていいんだ、みたいに、みんなが自然にお互いの個性を尊重できるようになると、本当にいいのになぁ、と思いました。

    あなたの場合、たまたま、自分の好みにあなたを変えようとする男性と一緒にいらっしゃる。そこで彼好みに変わるのも、彼をあなた好みに変えるのも、または、別れるのも、あなたと彼の自由であって、それを「やっぱり女は」と一般化してしまうところが、悲しいと思うのです。女だからこうしなければいけない、という呪縛は、もはや制度上は消え失せていて、私たちひとりひとりの頭の中だけに存在しているのです。だから、もしあなたが仕事に生きがいを感じるなら、あなたのその個性を大切にして欲しい、そしてお互いの個性を尊重できるような男性と一緒にいられたらいいのに、と思います。

    ユーザーID:8498394853

  • 女々しい男

    >「仕事と俺とどっちが大切なんだ」と詰め寄ります。
    そんな男と仕事を比較するなら仕事を選びましょう。
    私は男ですが夫婦においては男女関係なく稼ぎがいいほうが「家長」と考えています(経済的基盤が第一)。私はいつ妻の収入が私の収入を超えるか今か今かと待っています(最近疲れてきてね、ちょっと休憩したいんです)。
    あなたが「家長」になり彼を従わせるのが一番です。ですが彼には無理なようですから次ぎ行きましょう。

    ユーザーID:9602899354

  • 自分がどう生きたいのか1

    現代の女性は、男性と同等に教育を受け、男性と同じように社会で働いています。

    にもかかわらず、なぜ男性だけが仕事と愛情を手に入れて、女性は愛情のために仕事を捨てなければならないといわれるのか。

    なぜ、日本社会と、ある種の人々は、女性が人生において家庭以外にも大切なものを見つけて、自分の人生を生きることを許してくれないのでしょうね。

    つまり

    「結婚したら、自分の人生は捨てて夫と子供に尽くすのが当然」

    という前時代的な考え方の名残でしょうか。

    女性の社会参加形態が変わったにもかかわらず、男性の考えが追い付いていないのが問題です。そして、「女性は男性に従属し、自分の人生を捨てて結婚、出産するのが幸せ」という社会のキャッチコピーを信じて実践してきた女性が、同じ生き方を現代の女性に強いている。まぁ、そういった女性にとっては、自分と向き合い、自らの能力を開花させて社会で活躍する女性の生き方は、自らの存在を脅かし、嫉妬を引き起こすだけでしょうから、否定するしかないのかもしれません。それにしても、今を生きる女性にとって、この両者の存在は痛いですね。

    ユーザーID:1431249314

  • 自分がどう生きたいのか2

    トピ主さん、主体性をもって自分の人生を大切に生きていきたいのなら、彼以外の男性も視野に入れてみてはいかがですか? 

    「女性は結婚したら男性に尽くすもの」と女性を男性に従属するお手伝いさんや保育士として見る男性ではなく、自分の面倒は自分でみる覚悟のある自立した男性。女性を自分と同じ一人の人間として尊重してくれる男性を。

    トピ主さんが書かれているのは、相手に関する愛情の大小の問題ではないように思います。「相手のために、自らや自らの生きざまを殺して自己犠牲をいとわない」だけが愛情ではないでしょう。というよりも、そういう愛情を美化して日本が発展しなければならない時代は終わったように思います。

    結局は、トピ主さんが、自分の人生をどう生きたいかという問題ではないでしょうか。

    自分と向き合って、よく考えて結論を出してくださいね。どういう生き方をしたいのか。結婚したいのか。その相手は、本当に彼でなくてはいけないのか。自分の生き方を大切にするためには、どういう結婚や結婚相手が適しているのか。

    応援しています。

    ユーザーID:1431249314

  • 結婚前提だからこそ

    結婚前提のお付き合いだからこそ、結婚前に希望を言うのではないでしょうか。
    今の状態であせって結婚だけしても、先々の破綻が見えています。

    >理想の結婚相手に育てようとしているらしく
    と被害妄想気味に考えるのではなく、結婚観について、しっかり話し合う必要があります。

    あなたに必要なのは安月給でも俺が養うという気概のある男性ではなく、
    専業主夫かパート主夫になってサポートしてくれる男性のように思います。

    ユーザーID:6155229715

  • その彼を捨てれば?

    「俺と仕事とどっちが大切なんだ」なんていうオトコとの結婚はトピ主さんには向かないんじゃないですか?
    専業主婦歴十数年になる私ですが、ほんとに経済力って男女にかかわらず重要な世の中になってきたと実感しています。
    家のローンに子どもの教育費、夫ひとりの稼ぎではよっぽどの高所得でない限り、本当にキツイです。
    生涯のパートナー選びはくれぐれも慎重に・・・

    ユーザーID:8989337189

  • 選択肢が4つ

    「女は」仕事を捨てなくても結婚できます。私も家でも持って帰ってきた仕事をしてるような女ですが、結婚してます。同僚・上司にも仕事して結婚して子育てしてる人たくさんいます。

    ただ「トピ主さんは」仕事を捨てなければ「今の彼氏とは」結婚できなさそうですね。仕事に理解がないのに亭主関白やりたがる男性は「この時代になっても」いますからね。

    トピ主さんの選択肢としては、下記の3点があると思います。

    1. 今の彼氏をなんとか説得して仕事を捨てずに結婚する
    2. 今の彼氏と仕事を捨てて結婚する
    3. 今の彼氏と仕事を捨てず結婚せずつきあい続ける
    4. 仕事に理解のある別の男性を探し、仕事を捨てずに結婚する

    トピ主さん的には1がベストなのでしょうが、彼氏さんは「女が仕事なんて」タイプのようですので、「仕事をしてもいいけど家事は完璧にしろ」「保育園なんてかわいそう」とか絶対いいそうで、つきあわされるトピ主さんが磨り減ってしまいそうです。お互いに無理は長続きしません。

    2は経済的に難しいようですし、3は長期的に継続可能かわかりませんし、私としては4をお勧めしたいところですが。

    ユーザーID:0528055016

  • どう生きようと必ず文句言われる

    なぜだか採用されなかったので、もう一回。小町編集者に嫌われる意見かな(笑)

    ここの掲示板を読むと、女性はどんな生き方をしても叩かれます。
    働くのに生きがいを見出したり、一生懸命働いてる女性は、妻として母として失格と言われ、専業主婦はパラサイト、不良債権と言われます。
    働くのをセーブして家庭も重視、とかだと、そんないい加減な働きをしては会社が困る、これだから女には期待できない、いっそ会社辞めろとも言われます。

    HNだけで判断してはなんですが、ある方は、上記のことを別々のサイトで主張してたりします。
    つまり、なんだかんだと、文句をつけようと思う人は、どのような状態になってもいくらでも文句つけるんですね。

    ですからトピ主さんも、もし彼氏に合わせて働くのをセーブしたとしても、彼氏の文句がやむとは言い切れないと思います。
    次は、どうせそんなに働いてないんなら会社辞めて家に入ってほしい、といいかねないと思います。そして家に入れば、誰のおかげで飯食わせてやってるんだ、ってことになるかもしれません。

    ご自分がご自分らしく生きることを一番の目標にした方がいいと思います。

    ユーザーID:5960334316

  • 両立可能です

    私の知人20代夫婦は、共にその年齢からすると責任ある立場を任されていて仕事面を充実させています。
    共に仕事人間なために食料の買い出しは1週間に1度と決め、不足したものは会社帰りに互いで補う等助け合っているそうです。食事を作るのは妻の方ですが、それ以外はきっちり分担しているようです。仕事も同業で仕事の上でも尊敬し合っているような関係です。ここまで条件が揃うのも稀かもしれませんが…。

    恋愛面で好きかどうかはともかく生活を共にしていくパートナーとしては、本当に今の彼が相応しいかどうかを考えられた方が良いのではないでしょうか。特に会社的にも重要な役割を担っているならおいそれてとそれを手放すわけにはいかないでしょうし、考えどころだと思いますよ。

    ユーザーID:3861039112

  • 捨てなくてもいいはず!

    「セーブしてくれっていうなら、親の面倒を見れるくらい稼いできて」と言ってみてはいかがですか?
    何も言い返せなくなると思いますよ、彼。

    ただ、その前に彼が仕事をセーブしてくれって言ってくる理由を考えた事ありますか?
    「これからの人生設計を考えてほしい」という意味もあるのでは?

    徐々に生活を変えていってるとはおっしゃっていますが
    夕食一緒に食べる時間を増やすとか、よりも
    「将来」「結婚」「こども」について、もっと真剣に考えてほしいのでは?

    トピ主さん、仕事を理由にその辺の話を流したり曖昧にしてないですか?

    ユーザーID:2334748422

  • 時代のせいにしちゃだめよ〜

    >「こどもは・・」
    彼は子供を望んでいるのですよね?これは普通のことだと思います。

    トピ主さんはその辺どうなんでしょう?
    トピ主さんが子供を望んでらっしゃるなら、産休育休で生きがいである仕事にブランクを作り、かつその後も今ほど仕事一本ではいられなくなりますよね。

    『今は仕事が大事。でも将来は子供も生みたい。』
    とおっしゃるなら、彼の言うとおり今から仕事をセーブしていってもいいんじゃない?と思いますし、
    『子供は欲しくない!』
    とおっしゃるなら、思い描いてる未来像が彼と違いすぎるので、そもそもの問題点が「仕事を捨てなければならないの?」というところからズレていくと思います。

    もしくは「出産」だけをした後は、彼に仕事をやめて家事育児に専念してもらって、体調が回復次第トピ主さんが大黒柱としてがんばりますか?


    >この時代になっても、やはり女は仕事を捨てなければ結婚できないのでしょうか。
    私の回答は、「いいえ、できます」です。

    ユーザーID:1906698343

  • そんなに悩むことでしょうか?

    子どもをつくれば早晩捨てなきゃいけないことになりますよ。たいていの場合。
    今の日本で育児と(やりがいのある)仕事の両立は本当に至難の業です。
    ジジババ健在で頼れるかというような状況にもよりますけどね。

    まぁそれとは別に、その彼との結婚はあんまりお勧めしませんけど……

    ユーザーID:7354014405

  • ありがとうございます

    トピ主のチワワです。
    レス下さった皆様、本当にありがとうございます!
    非常に参考になりました。

    なかでも、同じく働く女性の皆様からいただいたご意見、非常に心強く、自分が人生で何を重要視するかがやはり大切だと思いました。

    ともすれば、世間体や一般論を気にしがちですが、本当に自分が重視するもの・・・それは私にとっては1家族、1仕事、です。どちらも大切。欲張りかもしれないけど、皆様のなかで実行できている方もいらっしゃいました。

    後悔しない人生を送るために、精一杯やってみます!

    ユーザーID:6137167411

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧