• ホーム
  • 話題
  • どうしてお盆にお墓参りに行くんでしょうか?

どうしてお盆にお墓参りに行くんでしょうか?

レス41
(トピ主1
お気に入り32

生活・身近な話題

君影草

そろそろ夏も終わりですね。
皆さん、お盆にはお墓参りに行かれた方が多いと思います。
私も小さい頃からお盆にはお墓参りに行くのが当たり前だと思ってたんですが、ここ数年ずっと疑問に思っていることがあります。

お盆ってなくなったご先祖さまが家に帰ってくるんですよね?
なのにどうしてお墓参りに行くんでしょうか?お墓に行ったって誰もいないと思うんですけど・・・?
ご先祖さまが家に帰って来てるならお墓参りに行って家を留守にするより、ずっと家にいて亡くなった方の思い出話でもしている方がいいと思うんですよね。
なんだかくだらない質問で申し訳ありません。

ユーザーID:8260336258

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 迎えに行く。

    聞いたところ。

    墓まで行って、うちに連れて帰ってやるそうです。
    墓はあの世の出入口だから。
    そう言ううちの母は、お盆が終わる頃、送り火を焚いてました。
    じゃあ、送りに行かなくていいのか???と思いましたが。
    2回も行くのは、昔の人も面倒だったんでしょう。

    ある意味生者に都合がいい言い伝えです。

    ユーザーID:1758250804

  • お墓参りしませんよ

    春分の日秋分の日はお墓参りに行きますがお盆は先祖の霊を自宅にお迎えしますので行きません。

    ユーザーID:8758180499

  • 行きませんが

    私の実家では、近所にお盆様集合場所なる所があり、そこに迎えに行き、送ります。
    お盆の最中にお墓参りはしたことないです。
    いないですからね。
    前後に掃除に行き、ついでにお参りはしますが。


    お墓まで行く人は迎えか送りに行かれているのかな?

    地域によっていろいろなんでしょうね。

    ユーザーID:2711596497

  • うちの田舎では

    お盆にはお墓参りにいくのではありません。
    ご先祖様の霊を迎えにいくのです。
    お墓でちょうちんに灯をともして家に帰ります。

    またお盆の最終日には、家からちょうちんに灯をともして
    お墓までご先祖様を送っていきます。

    テレビで見る送り火をたいたりはしません。
    素敵な風習だと思うので、いいなーとは思います。

    やっぱり地域によって風習って違うんでしょうね。

    ユーザーID:2789899615

  • え〜え〜え〜っ!!

    主さんはおいくつですか?大人の方ですか?
    まさに人には聞けない恥ずかしい内容ですね・・

    是非お盆の時はお墓に先祖を迎えに行くことと、お見送りをしてあげてくださいね。
    地域によってはナスやキュウリに足をつけて乗り物を用意します。
    キュウリは馬に見立て急いで迎えに行きます。ナスは牛?に見立てゆっくり帰ってもらいます。

    ユーザーID:2878006648

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 地域によるのかな?

    私が知っているのは千葉県ですが、こちらでは、お墓にはご先祖様を迎えに行く為に行くんですよ

    一緒にお家に帰ってくるのです
    そしてお盆が終わると送り火で、お墓に戻っていただくのです

    ただ現在は送り火しないで、お墓参りだけで省略してしまうのだと思います

    玄関前で火を焚く事は住宅地やマンションでは無理ですからね

    ユーザーID:2700703687

  • 連れてくる

    13日と16日の2回お墓参りに行きますが、
    13日に自宅に連れてきて、
    16日にお墓に連れて行くと聞きました。
    だから、13日のお墓参りの帰りに、車の中で、
    「ほら、おじいちゃんが乗ってるよ」
    と怖がらせられました。

    ユーザーID:9308706442

  • 二回お参りいきます

    お盆は先祖を自宅に連れて帰るため、お墓参りをします。その時に先祖をおんぶして自宅の仏壇に降ろします。お盆が終わる時にまた、仏壇からおんぶしてお墓に降ろしに行きます。
    なので二回お墓参りします。

    ちなみに中国地方住みです。

    ユーザーID:4229119854

  • 私も疑問でした

    私の出身地でも、
    お迎え→お参り→お送り
    の順番でお盆期間を過ごします

    両親に聞きましたが、
    「そういうものだ」
    だそうです
    不思議〜?

    ユーザーID:9398201569

  • 掃除とか、お寺さんに挨拶とかかな

    お墓まで迎えにいく風習とかあるんですね〜
    知らなかったです。

    我が家では、迎え火を焚いて家の仏壇にご先祖様が帰ってきます。
    お盆の最終日には送り火をたいて、見送ります。
    一応、お墓参りみたいなことをするけども
    どちらかというと、掃除だったりお寺さんにご挨拶したりが
    目的になっています。

    ちなみにマンション暮らしになり、迎え火や送り火を出来なくなったので
    住職さんにどうすれば良いか聞いたところ
    ベランダや玄関などで、蝋燭をつけたりお香をたいたりでよいと
    おっしゃってました。

    ユーザーID:4785778757

  • お彼岸にお参りします

    私の実家では、お彼岸にお墓参りをします。
    お盆には、お迎えの提灯をともして、キュウリでお馬さんを作ります。
    普通のお盆と新盆とでは違う提灯を使います。婚家が新盆の時、御供えに
    新盆提灯を贈る家もあります。

    お盆の間は、祭壇を作りお膳を備えます。そこへ近所の親戚がお参りに
    来ることもあります。祭壇の形状、お膳の内容、位置に細かい決まりが
    ありますが、母の代になってからは割と自由で、珈琲を備えてたりします。
    お盆の終わりには、お茄子のお牛さんを作って送り火をたきます。

    お彼岸にお参りする習慣ですが、転勤で遠方に住んでいるとそうそう
    行けず、結局、年末年始や夏休み(お盆ですね)、ゴールデンウィークなどに
    帰省した機会にお参りすることもあります。
    お墓のあるお寺まで歩ける距離に住んでいる祖母や祖母と同居している
    叔父夫婦は、お盆に限らず、おそらく毎日〜毎週お参りしています。

    夫の実家は、同じ地方ですが、お盆にお参りしますし、送り火、迎え火、
    提灯などの習慣もありません。地方にもよりますし、その中でもまた
    家によって違いがあるものだと思います。

    ユーザーID:3966740602

  • 迎え火と送り火があります

    ご先祖様の御霊を、お盆の入りにお墓にお迎えに行って、数日間家で一緒に過ごしたら、また御霊をお墓までお送りするのが習わしなのだと思います。家の近くにお墓があればいいですが、現代はお墓が離れた所にあることが多いですよね?だからお盆の中日に一度、ご先祖様に会いに行って済ませてしまうのかもしれません。と私は解釈してました。間違っているかもしれませんから、せっかくのこの機会に、トピを立てて下さったトピ主さんに調べて頂き、ここで教えて頂ければ嬉しいです。宜しくお願い致します。

    ユーザーID:0252007528

  • 千葉県に住んでいます。

    我が家では、
    13日夜にお墓又は三又(T字路)で、ご先祖様をお迎え。
    14日早朝お墓で留守番をしているご先祖様をお参り。
    16日夜(普通の所よりも1日長い)ご先祖様をお送りします。

    トピ主さんの質問は、何故14日・・・と言う意味ですよね?
    留守番だけでは無く帰る場所が無くなってしまった仏様もいらっしゃるわけで、
    その方たちの為にお参りすると、私は聞いております。

    ちなみに、茄子とキュウリの動物は、キュウリの馬に乗って早く自宅に来るように、
    帰りは茄子の牛に乗ってゆっくりあの世に戻るように・・・だそうです。

    ユーザーID:0064490554

  • 同じ地域かな?

    私もトピ主さんと同じような疑問を幼い頃から持っていましたが、ついこの前、解決しました!!

    「日本の多数派は、お盆に2回もお墓に行く(お迎えとお見送り)」
    「冬にもお墓に行く」

    これらは目からウロコの情報でした!!

    どちらも私の住む地域では有り得ません(笑)


    知らないで他県に嫁いでいたら大変な事になってたかも…


    冠婚葬祭は地域で色々ですね〜

    ユーザーID:1760642877

  • 私も、

    ずっと同じ事を疑問に思っていました。
    『今、お墓には誰もいないのに何故?』と。
    うちの方では…
    13日の夕方に提灯を提げて、ご先祖さまのお迎えに行きます。
    14日は早朝にお墓参りをします。
    15日は午後にお墓参りをします。
    そして15日の夜に、ご先祖さまを送って行きます。
    その間、家ではご先祖さまに3度3度お供えをします。
    今日はご先祖さまが田畑を見回りする日だからお弁当とおにぎりを供えたりする度に『今は、家にいらっしゃるのよねぇ』と思っていました。

    ユーザーID:4537711988

  • 本願寺系と禅宗系

    考え方が全くちがいます。本願寺は墓より仏壇重視、仏はいつも仏壇にいて、だからきんきらきんの極楽浄土を表す金仏壇が多い。
    盆でも棚経もなく、墓を飾る事もありません。
    禅宗は皆さんが言われるように迎え盆、送り盆は墓に行きます。墓と仏壇両方、精霊棚を作り、先祖の霊をお迎えします。仏前には霊供膳に精進料理をお供えします。お坊さんは檀家さんの家を一軒ずつ棚経をあげて回ります。
    地域ではなく宗派の違いです。

    ユーザーID:1080173093

  • お墓参りに行きますよ

    お墓と自宅が近ければお盆の間にお迎えとお見送りに行けますが、お墓と自宅が遠いと難しいですよね(我が家の場合、電車とバスを使って片道三時間程かかります)。
    それで、お墓参りをしています。
    お世話になっているお寺さんも、『それでいいですよ』と言って下さったので、お言葉に甘えてそうしています。
    同じような事情の方は多いと思います。
    自宅で盂蘭盆会ができないのは少々寂しいですけどね。

    ユーザーID:4012003631

  • 皆さん、何を言ってるんですか・・・・

    ご先祖さまは、西の方、極楽浄土にいらっしゃるに決まっているじゃないですか・・・・
    お盆には、極楽浄土から帰られて、各家庭の仏壇に入られるのです。
    お墓なんて単なるお骨(抜け殻)が入っているにすぎません。
    しかし大切なご先祖さまのお骨なので、大事に保管しているのです。
    だから年何回か掃除ししてお参りもするのです、その時期がお盆の時期であるにすぎません。

    ユーザーID:4946751386

  • えっと

    小さい頃から13日にお迎えし、16日に送りました。
    お家に来てもらいました。ご両親に教わらなかったのでしょうか?

    私は父が亡くなったのでお墓参りでもお盆は意味があるなと思いました。今は結婚して遠い場所になったので1日しかお墓にいけませんが、ちゃんとしたい風習です。

    ユーザーID:4272645682

  • 私も不思議

    お盆にはご先祖様が帰ってくるから〜と、祖父母や親に教えられて
    お墓参りをしていましたが、トピ主さんと同じく今ひとつ
    ご先祖さまのスケジュールがよくわかっていませんでした。
    ところが、最近になってさらにわからないことが。
    私の実家は代々浄土真宗で、ご先祖さまは亡くなってすぐに成仏しているので、
    お盆に帰ってくることもないそうなのです。
    何故に私の実家は、お盆にお墓参りしたり、お仏壇を飾り立てたり、
    お坊さんを呼んで読経してもらったりしてるんだろう…。
    お盆、謎の行事です。

    ユーザーID:5055555067

  • 千葉県ですが。。。

    同じ千葉県でもいろいろなんですね。

    私の実家では13日の夕方火の付いていないろうそくを立てた家紋入りの提灯を持ってお墓に行きます。提灯をお墓の管理をしているところ(たいてい○○庵という名前です)に預けお墓参りをします。その間にろうそくにお灯明を移してくれてあるのでそれを持って帰ります。家の前では留守番をしている人が迎え火をたきます。ろうそくを盆棚に移します。
    14日の朝、留守参りと言ってお墓に行き茄子と胡瓜の刻んだものとお米を混ぜたものをお墓に供えます。これは仏さまの留守中に餓鬼にお墓を荒らされないように、と聞いた覚えがあります。
    15日の夜提灯に火を入れてお墓に行きます。また家の前で送り火を焚きます。お墓では提灯のろうそくを墓石に立てて来ます。
    家に帰ったら、お盆にお供えしたものを茣蓙にくるみ川のそばに置いてきます。昔は川に流したそうです。

    他にも13日は餅をお供え、15日は団子をお供えと決まってます。迎え餅と送り団子と言っていました。

    お盆は大忙しです。

    ユーザーID:3127174186

  • 地域と宗派の差?

    私は昔から「お盆に入る前にお墓参りをする」と教わってきました。
    お盆にお墓にお参りしても、誰もいらっしゃらないからと。

    帰ってこられたご先祖さまのために、13日の朝から仏壇に三度三度お膳で精進料理を出してもてなします。
    15日のお昼を召しあがったらお送りします。
    お送りするときには川にお供物を流したりしますが、近年は川が汚れるので禁止されています。
    そのため16日には市によって「お供物入れ」と書かれた段ボールが道に提供されるようになりました。
    川に流さず、ここに入れてくださいと。
    自治体主導でそんなものが出されるという事は、そういう祀り方をしている家が多いという事ですよね。
    ちなみに我が家は曹洞宗、近畿地区在住です。
    しかし比較的近くに住む浄土真宗の友達はお盆にお墓参りをしていましたし、三度三度の精進料理もしていませんでした。

    地域と宗派によって、色々なのではないでしょうか?

    ユーザーID:9684205318

  • お墓参り???

    先祖代々、東京です。
    私の住む地域では、昔から地元に住んでいる人は、7月13日にご先祖様をお墓まで「お迎え」に行き、15日にお墓まで「送り届け」ます。
    「お墓参り」という言葉は使いません。

    「お迎え」等の方法は、いばらきさんと同じように、火の付いていない提灯を持ってお墓まで行き、お墓で提灯に火を灯して家に帰ります。
    この火がご先祖様の霊といわれていて、途中で火が消えてしまうとご先祖様が家に帰れないので、とても注意します。
    そして、7月15日は、ご先祖様をお墓まで送り届けます。
    この時は、家で提灯に火を灯してお墓まで行き、お墓で提灯の火を消します。

    迎え火、送り火というのは「お墓が遠くて行けない人がするもの」と言われています。
    ですから、私の住む地域では迎え火や送り火を焚くと「地元の人ではない」とすぐにわかります。
    また、東京は太陽暦が導入された明治初期以降、お盆は7月に行いますので、8月にお盆の行事を行っても同様に「地元ではない」とわかります。

    まあ、我が家の菩提寺は7月にしかお盆の行事を行いませんので、8月にお盆を行いたい人は檀家になれないでしょうね。

    ユーザーID:5750100783

  • トピ主です

    皆様、早速のレスありがとうございます。
    まとめてのお礼で失礼します。

    なるほど!
    ご先祖様をお迎えに行くんですね!そういえば私の実家でもお盆の祀り(?)の前日までにお墓の掃除に行ってました!
    私の実家は仏教ではないので、キュウリの馬やナスの牛(その意味も)は知識でしか知りませんでした。結婚後、夫の実家でお仏壇にそれらがお供えしてあるのを見て「本当にするんだ〜!」と感心したものです。
    実家や婚家では送り火の習慣はないですが、ゆっくりとお見送りするのもいいものでしょうね。

    長年の疑問がとけてすっきりしました。ありがとうございました。

    ユーザーID:8260336258

  • 地域による?

    私の両親の実家はお盆前にお墓掃除を済ませてあり、お盆にお墓に行ったことはありません。

    主さんのおっしゃる通りお盆のお墓はお留守なので行っても意味がないと。
    迎え火を焚いて、キュウリとナスで馬・牛を作りご先祖様の帰りを家で待ちます。

    ですが、現在住んでいる地域では13日の夜お墓に行くと聞いてびっくり。
    彼氏の実家においでと誘われ、夕飯をごちそうになり、夜お墓に行きました。夜にお墓=肝試し と思っていましたが、一つのお墓に数本のろうそくを立ててあるし、提灯を持った人も。みんな同じような時間帯に行くようで知らない人同士も登山の如く挨拶し、知らずに通ったら、町内のお祭り?と思っていただろうと思うような、まるで小さなお祭りでした。
    彼のお母さんとお盆について話をしたら『夜お墓に行ってご先祖様を迎えに行くんだよ』との事。

    ちなみにうちの両親の実家地域のお墓=山の斜面なので夜なんて無理ですし、ロウソク置いて行ったら山火事です。

    地域によって違う事を知らずか悲しい言い方をされる方もいらっしゃるようですが、主さんのお考え間違ってないと思います。
    ご先祖様を思い出す日かと。

    ユーザーID:6245734914

  • トピずれで失礼します。

    お盆のお墓参り、子供の頃からいつも皮肉な思いで見ていました。
    と、言うのも私の両親は毎月必ずお墓参りに行き、お花を飾ってお墓周辺の草を抜いて綺麗にしていました。本当に毎月です。お墓も一つではなかったので、お花代だって結構かかったと思うし、毎月時間を割いて遠出する両親をとても偉いと思っていました。

    ところが、毎年お盆だけはお墓参りに行かないのです。ある時不思議に思って何故お盆にお墓参りしないのか聞いてみたところ、

    『お盆は他の兄弟達がお墓参りに行くから、自分達が良く必要は無い。誰も行かない時にこそ行ってお墓を綺麗にしてあげたいんだ。』

    と言っていました。私の父は偏屈で通っていましたから、兄弟達からは、『お盆にお墓参りもしない!』と、思われていたでしょう。兄弟達は毎月のお墓参りの事は知りませんから。

    でも、実は年に一度しかお墓参りをしないで、普段の時にはお墓を荒れ放題にしているのは兄弟達です。毎月のお墓参りに付き合っていた私は、荒れたお墓の悲しさを知っています。特にお盆の盛大なお参りの後は酷いです。腐った花。腐った水・・。
    父は長男では有りませんが、本当の意味での墓守だと思います。

    ユーザーID:2137873733

  • 宗派の違い

    うちは浄土真宗ですが、お墓参りに行きますよ。
    家には特に帰ってこないみたいです。
    ナスやらキュウリやらも作ったことがありません。
    お墓参りにいって、草を刈ったり、墓石を磨いたり、
    うちの方は安芸門徒といって、お墓の周りにたくさんのきらびやかな
    灯篭を飾ります。

    宗派によって色々お盆のすごし方も違いますから、そのあたりを勉強なさってはどうでしょう。

    ユーザーID:8881265047

  • 私も同じ疑問があり

    今年の盆休みに帰省した際、叔父さん(住職)に聞いて見ました。

    お盆になれば仏さんは家に帰ると言われているけども、それは魂が帰ってきているだけであって
    遺骨はお墓の中なんです。
    実際に魂が帰ってきているかは誰にもわかりません。
    だから、お盆中でも遺骨があるお墓にもお参りするんだそうです。

    まぁそりゃそうか〜 と私は納得しましたが…どうでしょうか?

    ユーザーID:8395983179

  • 私も亡き姑に 聞いたことがあります

    貴方と同じことを思いました。 姑は 朝晩 お経を唱えていました。お盆に 近所の川原に線香を持ってご先祖をお迎えに行きます お盆の間 ソーメン供えたり いろいろして又送っていきます。 で 私は送っていったら この仏壇にいないのに 何故毎日拝むの?と言ったら ウッ!とつまってましたわ。変ですよね。

    ユーザーID:3867625655

  • 今年、知りました

    私の実家の地域のやり方はは8月13日に迎え火(日?書いたことないので間違っているかも)、15日が送り火で提灯にお墓で「迎えにきたよ〜」とか「またね〜」とかやっています。そして14日の早朝にお墓参りに行きます。(トピ主さんの疑問はここかと)なんで家に帰ってきてるのに行くんだろ。と不思議でしたが今年、兄が会社の人がお坊さんに聞いたら一番新しい仏様は留守番してるから、との事。長年の疑問が解けました!

    ユーザーID:2377693499

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧