• ホーム
  • 話題
  • 赤ちゃんを背負い大きな荷物のお母さんに席を譲らない男性会社員

赤ちゃんを背負い大きな荷物のお母さんに席を譲らない男性会社員

レス137
(トピ主1
お気に入り128

生活・身近な話題

koisan

レス

レス数137

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 男性たちは疲れてるんでしょうよ

    と、子のいるサラリーマンの妻の私は思いますけどね。

    パートで働いていますが、朝の出勤時に混雑する電車内にベビーカーの親に?と思ってもいます。
    子持ちはそんなに偉いのでしょうか?
    子がいても、トピ主さんのようには考えません。

    ついでにいっときますが、そのことで日本人を批判する「欧米では〜」の方たちのことも嗤ってしまいます。

    ユーザーID:3826702089

  • 善意の強要はいかん

    譲らなければならない義務はない。
    が、譲るべきと思った場合は譲ったらいいじゃないですか。

    私が昔、足を骨折して松葉杖ついて高校に通っていたときは
    良い人もいてよく譲っていただいてました。感謝でした。
    別に譲ってもらわなくてもこんなもんだと思って別に
    気にもしませんでしたよ。

    逆に松葉杖が不要になってキプスだけでなんとか歩いていたときのこと、
    ようやく座れたと思ったら次の駅で、登山帰りの元気そうな高齢者が
    ほとんど隙間の空いてない私と隣の人の間に無理やり座ってきました。

    「何するんですか!」と少し強い口調で言ったら「若いもんは譲って
    当然だ」的なことを言い始めました。そのときは仕方なく足のギプスを
    見せて「自分も怪我してるんで」と言ったら、周りの乗客達の白い目線を
    感じてまずいと思ったのかそそくさと隣の車両に移っていきました。

    向かいのおばさんからも「嫌よね、ああいう人」と言っていただいて
    なんとなく悪者扱いされずに済んだおぼえがあります。

    最近弱い立場を利用してモンスター化している人が多いと思いますが、
    それも考えものですので毅然とした態度で望むべきだと思います。

    ユーザーID:0579941005

  • 通勤時間にくるなんて

    通勤の時間に赤子に大きな荷物?

    はあ、大迷惑です。
    こっちは仕事して疲れてるんですけど。

    赤ちゃん連れて出かけてるなんて個人的な都合ですよねー
    いったい、誰の払った税金で赤ちゃんの手当て貰うのかなー
    赤ちゃん産んで育てて疲れるなら産まなければ宜しい。
    実際、子供持つ生活が大変だからって子ども諦めてる人が沢山いるのに
    なんで、わざわざ大変な生活を好き好んで選んだ人に譲れと?
    こちとら、生きていくために否応ナシに仕事ですよ、っと。

    いくら優先席があろうともと交通局がマナーを叫ぼうとも
    通勤列車は絶対にサラリーマン最優先!!
    これが実情ですよ。
    通勤列車に紛れ込んでくるならそれなりの覚悟もってきてくれないと。
    正論なんて振りかざさないでね、現実的にそうなんだから。
    空気読んでね。
    このトピでも大多数の人が譲らなくていい、そんな義務ないって言ってるでしょ。

    そうそう、どなたかも言ってますが、二人とも目に見えなくても何か訳があったとか内部傷害者なのかも知れないね。

    ユーザーID:4199709818

  • みなさんの意見にびっくりした

    電車は公共の乗物で、誰もが使う権利があるものですよね。
    つまり皆があらゆる時間帯、混雑具合に関わらず使う権利があります。その上で、
    特定の人をさし(この場合子連れ)乗ってくるなというのは、どういう権利からの発言なのでしょうか。
    どのような事情がある人も、その時間に、その電車に乗らざるを得ない事情があります。それはサラリーマンだけではありません。それを特定の人だけは除外する考えは、どういう見解でしょうか。

    そして、優先席じゃないければ、早い者勝ち、譲らなくてもよいというのも残念に思います。しかも理由が寝たいからとは…。
    寝たければ、目の前に優先すべき人(わかりやすく松葉杖の方等)がたっていても、優先席行けよと譲らない。
    西欧圏の国で生活したことがある方ならば、どなたかが書いておられるように、それは一般的ではないことがはっきり感じられるでしょう。

    戦前の意識、現在の意識、同じ日本でも進歩しています。
    現時点で、世界の先進国の中では、そのような考え方は一般的でないと考えます。
    この件に関しても、もう一段、日本も意識向上が、何十年か先にはあって欲しいと願います。

    ユーザーID:8476346210

  • そこまで叩かなくても・・・

    確かに正論的な「譲り論」は疑問です。弱者が権利を過剰に行使することは怖いことでもあります。だから皆さんのおっしゃることは充分にわかっていますよ。
    その男性二人の態度は?皆さんのおっしゃるように、クタクタで、あるいは具合悪そうに沈んでいたのでしょうか?
    そのように見えたなら、少なくと主さんはこのような感情を持たなかったんじゃないかな?その点が触れられてないけど・・・。
    健康そうで、大きな声で、楽しそうに話して笑っていたら・・・正直、私は主さんと同じ気分になる。どうかな?

    ユーザーID:9665493421

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 仕方ない部分もあるが・・

    積極的に席譲りができないのは、通勤電車では仕方ないかもしれません。
    本当に疲れてる場合もあるからです。
    トピ主さんは、ちょっと世間知らずで子供っぽい正義感が強い方かも、
    と思いました。
    朝の埼京線の女性専用車両に、時々同じ人が小さな赤ちゃんを連れて
    乗ってきて、その赤ちゃんが混雑車両の中、時たま大音声で泣き声を
    上げるんですが、気の毒とは思うけど、正直「やめてくれ、なんとか
    してくれ。うんざり」と言うのが本音でした。

    ただ、私的に最近??と思うことです。
    よくバスを利用するのですが、昼間の通勤客がいない時間帯に、時々
    赤ちゃん連れとか妊娠してる女性が乗ってこられます。20、30代ぐらいの
    女性や、子供を生み育てて来た経験者の多い、40代後半から50代
    ぐらいの女性までも、そうした方が前に立ってても知らん振り、と言う
    ことが結構多いです。
    むしろもっと高齢の方が、そうした方に席を譲ろうとされたり。

    若者のお母さん達世代自身が、自分達のことしか考えられないのだから
    若い人に期待する方がおかしいのかな、と思います。

    ユーザーID:9558939728

  • ジェンダーフリー社会の側面

    女性である「お母さん」を「男性」会社員が助けなかったという構図がトピ主さんの違和感の原因なのだと思います。

    「男は女を庇護するものだ」という事ならば「女は男に従うものだ」ということになるでしょうし、後者の価値観はジェンダーフリーの考えとは相いれないものでしょう。「女は男に従う必要はないけれど、男は女を庇護しなければならない」という考えもあるかもしれませんが、このアンフェアを全ての男性に受け入れてもらうのは難しそうです。
    ですから実際には「男に従う必要はないし、女を庇護する必要もない」という落とし所に落ち着いたのが現状ではないでしょうか。この考え方は人と人の結びつきを弱め、「自分が良ければそれでいい」という自己中心的な考えを肯定することになるので私はあまり好きではありません。
    とはいえ、もう社会は変わってしまいました。女性にとっては自由と引き換えに何らかの社会的な保障が失なわれたのだと思います。その一つが「お母さんに席を譲らない男性」という形で現れたのでしょうね。
    そしてもう私達にはその中でどうやって生きていくかという選択肢しかないのでしょう。

    ユーザーID:7193802190

  • 悲しいモラル低下

    在米です。 近年の日本人のモラル低下、ギスギスした社会になりましたね。 悲しいことです。 でもkoisanのようなお方が、まだまだいらっしゃると言う事は、嬉しい事です。 これは宗教とも多少関係があるのかも知れませんが、外国の方がもっと思いやり深い人達が多いと思います。 koisan有難うございました。

    ユーザーID:0070185008

  • 気になったので 一言。

    >>ひとに注意して席を譲らせる
    >>私のほうが年上

    もしかしたら こう云う正義感が
    他トピ『病院は誰の為にある?』
    に出てくる 
        お年寄りを発生させるんではないですか。

    ユーザーID:0854224306

  • 義務ではない

    基本的に席を譲るのは義務ではない。と考えています。
    まあ。優先座席の場合は別ですが。
    人は外見では判断できませんから。
    病気とか義足とかありますから。
    当方の場合、座りたいときは座る、別にどうでもいい時は車両に
    一人でも座らないので、譲りません。
    ちなみに、もしこれが新幹線の自由席なら譲らないだろうな?

    ユーザーID:0804812029

  • 想像力を働かせて

    私は脚に障害を持っていますが、今どきの元気そうな服装なので、
    誰も気付いてもらえません。痛みが酷い時は杖を持つようにしています。
    しかし杖がないときは、白い目覚悟で優先席に座らせてもらいます。

    どんな事情を抱えているか、誰にもわかりません。
    障害者手帳を持つほどではなくとも、身体の不自由な方はいます。
    それを若い頃などは、どうしても言い出せなかったりします。
    その結果、途中の駅で動けなくなることもありました。


    どうか見た目だけで判断しないでください。
    高齢者やお子さん連れは、目立つだけに気になるでしょうが、
    皆それぞれ理由があって座っているかも知れないのです。


    ややトピズレになりますが、杖を持って立っていたら「こっち座りなさいよ!!」
    と強引に腕を取られて、反射的にお断りしたことがあります。
    その方は50代くらいの女性でした。申し訳なかったなと反省しています。
    反対に「もしよかったら、ここが空くので」とスマートに席を譲ってくれたのは、若い会社員の男性でした。
    こういう方もいるということをお知らせしたいなと思います。

    ユーザーID:0706854995

  • トピ主さん、ずれてる

    「皆さんに余裕がない」
    と、さも自分が心が広そうに言ってえらそうな大義名分を掲げているけど、ピントがずれてます。

    あなたが掲げていることは当然の話し。それ皆大前提で言ってるわけ。
    皆さんがとっくに分かっていること分かってないのですね。
    それであえて、皆が言ってるのわかりません?

    あなたは、結局
    「赤の他人に譲らせて自分の『善』を満足させたい」
    人だったということ。

    普通ならば自分が譲って相手の人が満足したら、それに喜びを感じることで「終了」するものです。
    ボランティアと同じ。
    「人が喜んでくれるのを見て自分の喜びとする」
    これがホント。

    あなたは
    「ボランティアという看板は欲しいがそれには労力がいる。
    『私のかわりにあいつにさせよう』」
    という考え。

    あなたは
    「自分は本当はしんどいからあの元気そうなサラリーマンに『譲らせた』ほうがいい」
    という所詮偽善者でしょ。
    そこ認めたらいかが?

    あとからごちゃごちゃごたくを並べて自分を作ってるけど、もうばれてる。


    でしょ。
    これ以上何か取り繕うことを言うと見苦しい。

    と言うと
    「荒れてる」
    と、逃げる道を作る人。

    ユーザーID:5114678641

  • おんぶの女性を

    おんぶの女性が、満員電車の席に腰掛けるところに
    リアリティーがありません。
    だっこではなく「おんぶ」ですよね。

    おんぶのままで腰掛けることは、やや前かがみで、
    降車のときは、どっこらしょと立ち上がる・・・

    おんぶのお母さんにとって、これは楽ではなく
    体力的にきついことで、まさか、座っている間に
    おんぶ紐を解いて、だっこにするとかありえません。

    席を譲られること自体が迷惑行為かもしれません。

    また、この文章を書いた方が女性(おんぶのお母さんより年上の)
    であることに違和感を覚えます。

    おんぶのお母さんは、電車で立つことを前提として
    立っていて楽な形で乗車されたことと思います。
    男性に注意すれば良かったと考える以前に、
    譲ったお母さんへの考えの踏み込みが足りないと
    感じます。いいお年の女性なのに・・・何か考えが足りません。

    ユーザーID:7386222148

  • トピ主さん、偉いですね

    トピ主さんが自ら席を譲ったのは素晴らしい事だと思います。

    対して、目の前に大変そうな女性が立っているのに席を譲らない会社員男性は気が利きませんね。

    でも、実はトピ主さんとその会社員男性二人は同じ立場なのです。従ってどちらかが強制力を持つ事は出来ません。「注意して席を譲らせること」はトピ主さんの立場では出来ないのです。

    但し、「その男性二人も疲れていたのかも」というレスには賛同出来ません。そういう男性はその電車が災害にでも直面したら、誰よりも真っ先に逃げるタイプかもしれません。権利だの何だのという問題では無いですよね。

    大変そうな人に席を譲って立つことも出来ない体力の無い男性なのでしょうか。「元気なら譲る」というのは誰にでも出来る事です。疲れている時でも、自分より大変そうな人には席を譲るからこそ価値があるのだと思います。そういう気概も無いふやけたヤツらなのですよ、きっと。

    そういう意味ではトピ主さんの気持ちがよく解ります。残念とは思いますがご自分の善行で自己完結しましょう。

    ユーザーID:7335544574

  • 男性に限って望むことではないですが…

    圧倒的にトピ主さんが非難されていますが、私がその場に居合わせたら、きっとトピ主さんと同じことを思ったと思います。

    そのお母さんも別に譲ってほしいオーラを出していたわけでもなく、当然立っているつもりだったでしょうが、込んだ電車に乗ってくるななどと誰にも言う権利はありません。
    座りたかったのなら、当然すいた時間帯を選ぶでしょう。

    先日、私も同じような光景を目にしました。乗っていたバスにベビーカーの若いママが乗ってきました。そのバスは前乗りで、ベビーカーを乗せるために真ん中の降車用ドアからの乗車でした。子どもを乗せたベビーカーを持ち上げて、わずか2、3段とはいえ、階段を登るのは大変です。目の前に若い男性が立っていましたが、ただ見ているだけでした。こんなときさっと手を出してあげたら、素敵だなあと残念でした。

    欧米ではそれが当たり前の光景で、旅行先でよく目にしました。女性がちょっと重そうなバッグを網棚に上げようとしていたり、ベビーカーで手動のドアを通ろうとしていたら押さえてあげる……日本人男性もこういうところは見習ってほしいなあと思います。

    トピ主さん、あまりへこまないでください。

    ユーザーID:1274404343

  • 比較して向上させるのではなく・・

    日本在住さんのご意見の、前半部分はおっしゃるとおりです。
    ただ、すさまじい通勤ラッシュと、電車での遠距離通勤が当然、過酷な残業で
    くたくたになってる日本のサラリーマンの実態を差し置き、環境が違う
    西欧諸国を引き合いに出しても意味はないと思います。

    外国の方々と国内で一緒に仕事してますけど、彼らは日本の通勤時の電車の中の
    風景を指し、「日本人は皆疲れてる。」とおっしゃいます。

    恐らく日本でも何十年か前までは、譲り合いは当たり前の風景だったはずです。
    先進国ではないですが、私がよく行く中国でもバスの座席を今風の若者が
    お年寄りにすぐ替わるのはあたりまえですし、韓国でもそうです。

    他人に関心を向ける心の余裕のなさ、その風潮は種々の原因から生まれます。
    私自身は、「弱者に譲る」ことが本来の人間に備わった心だと思いますが、
    それが発揮できない諸原因を、もう少し考えてみると、また違った視点が
    生まれてくるのではと思います。

    ユーザーID:4285072278

  • 身を粉にして働く会社員達に感謝と労りを

    労りが必要なのは、赤ちゃんを抱えたお母さんだけではありません。
    日本のため、家族のために身を粉にして働く会社員達にも必要です。

    トピ主さんが赤ちゃんを抱えたお母さんに席を譲ったことは良い行いです。
    しかしそれを他人に押し付けることは善意の強制という脅迫です。
    席を譲るかどうかはその当人の判断に任せるべきで、他人が口出すべきことではありません。

    あと大きな荷物を抱えたというのは個人的な事情かと思います。
    個人的事情が認められるのであれば、泥酔して辛そうな会社員や、
    大量の買い物をしてリュックを背負い紙袋を両手に抱えた人達に対しても席を譲るべきでしょう。

    私は学生時代電車通学で、多少疲れていても高齢者には席を譲ってきました。
    そして何で皆もっと席を譲らないのだろうと勝手に憤っていました。
    今にしてみれば、自分の思想に固執し、他人の事情を慮らない、幼く浅はかな考えだったと反省しています。
    現在でも高齢者に席を譲りますが、他の人が譲るかどうかは気にしません。

    人に強制するのでは無く、範を見せ続けることが肝要だと考えます。

    ユーザーID:1840777549

  • サラリーマンが譲るべき??何故??

    先日、夕方のラッシュの電車待ちのホームで、
    前にいた体格の良い、健康なサラリーマン風の男性が
    突然、スーツのズボンの裾をまくりあげて、足がわざと目に見えるようにして
    電車を待っていました。
    彼の足は、義足だったのです。

    何故彼は、そこで敢えて義足をさらしたのか。。このトピを読んでわかりました。
    彼はおそらく、ラッシュの時には、まわりの人に義足が元から見えるようにしておかないと、
    トピ主さんのような独善的な人に席を譲るように強要されたり、座っていて白い目で見られて
    しまうからだろうな、と思いました。
    彼は、スーツの裾をまくり上げなければ、健康そのものの若いサラリーマンに見えるのです。

    ユーザーID:7140996220

  • トピ主さんの言われる意味はわかります

    最初はサラリーマンの疲れた立場に同情しましたが、心底疲れていそうならトピ主さんも譲れとは言わないと思います。
    その場の雰囲気と言うか、このトピの雰囲気と言うか、殺伐としていますよね。
    サラリーマンには事情があるのはわかりますが、親子にもどうしてもタクシーに乗る余裕が無かったり、その電車でないと無理だったりする事情があると思います。電車でベビーカーは顰蹙をかう時代です。おんぶも大変だと思います。たとえ場所を譲らなくても、もう少し温かい目で見てあげてほしいと思います。トピには通勤のジャマとかいう人もいますね。「通勤専用」ではないのですから、あかちゃんが乗ってもいいのにね。

    私は子どもの病院へ電車で通ってました。医療費は高くタクシーで通うお金なんてありません。看病でクタクタでしたが、譲ってもらえる期待はしてなかったです。ただ、通勤のジャマと思われていたら哀しいですね。

    トピ主さんの言う意味もそうでしょう?
    譲らないことではなく、そういう「子連れがジャマ」の意識でしょう。

    ユーザーID:5565095000

  • もし私がその「お母さん」だったら

    自ら席を譲って下さる方には感謝します。有り難いです。
    また、親が子に「あなたは若いのだから席を譲ってあげなさい」と諭している場合も、有り難く座らせて頂くと思います。

    ですが…
    今回、トピ主さんが仰っているような状況なら、はっきり言って「迷惑」です。
    見ず知らずの他人に「あなたが席を譲るべき」などと言っているのを見たら、たとえ言われた人が快く譲って下さったとしても、お断りすると思います。
    たとえどんなに疲れていても、座りたくて仕方がなかったとしても。
    まともな感覚の持ち主ならば座れないでしょう。

    親切や善意というものは、他人に強要すべきではないと思います。
    そういうものは、自ら率先して実行してこそ、意味があるのではないでしょうか。
    もし、強引に席を譲らせていたら…
    トピ主さんの行為は、席を譲らなかった人よりも醜い行為として、周囲の目に映ってしまった事でしょう。

    お互い様と思うなら、疲れている人の事も思いやりましょう。
    大変なのは母親だけではありません。
    母子だけ大事にしても、少子化対策にはなりません。
    働く人がいてこそ、母子も生活できるのです。

    ユーザーID:4535097181

  • とても良いことをされましたね。 嬉しいです

    こういったことは、他の人に強制はちょっと。。。。

    自分でしたいからしているという善行(?)です。

    人から奇異に思われても
    恥ずかしいがらずにされていて、
    勇気があって、とても嬉しいです。

    ところで、どうしてハンドルネームの隣に涙マークが
    付いているのでしょう。

    他の人は他の人。
    いいことをしようと思ったら
    自分ですりゃ、良いんじゃないの?と思います。

    「他人は変えられない」ですしね。


    私も機会があるごとにしていました。
    いまは車で移動なので、その機会がありませんが。



    とても良いことをされましたね。
    ありがとうございます。 感謝されていると思いますよ。
    それが報酬です。 

    それで良いと、私だったら自分に、しぜんに納得させます。

    ユーザーID:5845504336

  • 譲りたい人が譲ればいいと思います

    私もお年寄りや妊婦さんによく席を譲りますが、自分が座席に座れているのに他の座っている人に「注意して席を譲らせるべきだったのでは?」と思ったことは一度もないです。
    どうしてそんな思考回路?自分が譲れば済むことですよね?って思います。

    自分も立っていて隣の同じく立っている人が気分が悪くて座り込んだ時は「どなたか席を譲っていただけませんか?」と声掛けしたことはあります。あくまで自分が立っているから「譲ってください」と言えました。



    >でも本当はその会社員の男性に注意して席を譲らせるべきだったのでは?と
    今でも後悔しています。

    少しのことで犯罪に巻き込まれる世の中ですから、トピ主さんご自分が席を確保できているのに上記のようなことは言わないほうがいいのでは、と思います。

    ユーザーID:7995097060

  • ちょっと納得がいかないので

    >もう少しみんなが労り合う、と言うか、優しい気持ちをもった社会じゃないと…
    その「労り合う」中に、サラリーマンは入っていないのですか?
    労るのは「母子」だけ?
    それは「みんな」ではないでしょう。

    >高齢者ばかりになって生産力が落ち…
    少子化少子化と声高に言いますが、高齢者を支える為だけに「子供」を生めと?
    それに、生産力云々なら、現在それを支えているサラリーマンも労るべきでしょう。
    「安心して子供を生み育てる」なら、他にする事がいくらでもあると思います。

    そもそも、赤ん坊を連れて込んでいる電車、しかも「夜」に乗る事自体、おかしくないですか?
    本当に赤ん坊の事を考えるなら、「夜」電車には乗らないでしょうし、どうしても必要があるのなら、たとえお金がかかってもタクシーにする等すべきでしょう。

    誤解のないように申し上げておきますが、私は高齢者やけが人等には席を譲ります。
    それが当然と思っていますから。
    ですが、赤ん坊連れや子連れは考えてしまいます。
    赤ん坊を連れて満員電車に乗るのはおかしいと思っていますし、子供は立っているもの、と教わりましたので。

    ユーザーID:8496720568

  • 関係ないことは書かない

    トピ主さま
    関係ないことは書かない方が良いですよ。

    >もう少しみんなが労り合う、と言うか、優しい気持ちをもった社会じゃないと政府がいくらお金をばら撒いたところで少子化は喰い止められないでしょう?

    労り合いがないから少子化が進んでいるんじゃないですよね?
    優しい気持ちと少子化はほぼ無関係です。
    人口が増えていた時代に
    労り合いがあったかというとそんなことはありません。

    そもそも席を譲る行為と少子化は全く関係ありませんから
    余計なことは書かない方が良いと思います。
    (そういうことが荒れる原因になるんです)

    ユーザーID:7978371209

  • ですからトピ主さん・・・

     他人を使って自分の偽善心を満足させないで下さいと言ってるんです。
     本当にそのお母さんが大変だと思ったなら,そう思ったあなたが譲ればいいわけで,他人を使って自分の希望を叶えてはいけないのです。
     皆が書いてるように,見た目で判断できない内臓疾患などの事情がある人も居るんです。全員が周りにに自分の状況を報せるべく頭に「病気です」「怪我してます」「疲れてます」「本当は元気で狸寝入りです」なんてポップが出ているわけじゃないでしょ?周りからは判断出来ないんですから,他人の体調を勝手に決め付けて,行動を起こさせる(譲らせる)のは傲慢です。
     トピ主さんのレスにあるように,少子化が・高齢者が〜って書くなら,政権交代で子供手当の分,増税されて働いているサラリーマン達は自分の家庭を守る為のお金を今まで通り確保して且つ増税分を稼ぐ為にくたくたですよ。対象外家庭なら尚更もらえないのに出て行く分は多いしね。
     貴重な税負担をしてくれる年代=会社員世代なんですから,彼らが疲れても強制的に席を譲らされることで体調を崩し,会社を辞めて納税出来なくなったら,税金で恩恵を受ける側も困りますよね。

    ユーザーID:6878508185

  • うーん。。。

    一部ですが…すごいレスがつきますね。
    人が多い所に住んで、凄い混雑を毎日体験していると余裕なくなっちゃうんでしょうか。
    年に数回、旅行帰りにラッシュ時に重なりますが、スーツケース持ってても冷たい目線で見られていると思うと恐ろしいです。大丈夫でしょうか…?

    譲る、譲らない、との事ですが、さほど電車が混まない地域に住んでいますが、席があいてても座らない人、一目散に座る人、座れず立ってる人、見た目は丈夫でも優先席に座る人、様々です。
    席を譲る人、譲らない人もいます。

    座ってる人というのは、座りたくて座ったわけですし、主さんも会社員さんもそうですよね。譲る人っていうのは、自分も大切だけど赤の他人も大切に出来る人なのだと思います。
    譲りたくても、譲れない人もいるってことです。

    赤の他人の行動に頭抱えなくてもいいんじゃない?
    と思いますが……。
    親戚や家族や部下?になら、行動で示すと思いますけど。。

    ユーザーID:1113863894

  • 独りよがり

    みなさんの書き込みをちゃんと読んでませんよね。
    読んでたらそんなトンチンカンなレスは書けませんものね。
    人の話を聞かないひとに善行なんぞ語られても失笑モノです。
    それでもなおトピ主さんを擁護しようというひとは話の摩り替えに必死ですが
    そんなもんが通用するほど世の中甘くありませんよ。

    ユーザーID:7102578287

  • 秋さん

    赤ちゃんをおんぶした事がないのでは?
    この件の赤ちゃんが何ヶ月か何歳か解りませんか少なくとも首は据わっていますから重さも有ると思えます。

    おんぶ紐は結構胸を締め付けます。手が空いていれば赤ちゃんのお尻を手で持ち上げたり胸の紐を引っ張ったりして息をつけるのですがこの件の方は片手に荷物を持っていて片手はつり革でしょうから一駅じっと我慢だったと思います。
    座ったとき赤ちゃんの足が座席に届くと息がし易くてとても楽なんですよ。

    同じ高さのところに寝かせたままからおんぶするのは赤ちゃんの脇の下から持ち上げるようになって難しいのですが、座席に座らせた状態だと屈んだお母さんの背中が同じ高さになり難なくおんぶすることが出来ます。
    赤ちゃんを下ろしたりおんぶしたりは慣れれば簡単に出来るものなのですよ。
    私は地下鉄でおんぶのお手伝いをしたことがあります。

    ユーザーID:5860896854

  • 注意はしないで

    前の話ですが、私達夫婦がそのお母さんの立場でした。8時過ぎ頃の通勤電車で、かなり混雑していました。
    5歳の娘が寝込んでしまい、ドア隅で主人が抱いていました。私も大きな荷物を持ち
    立っていました。そうしたら側に居た酔ったおじさんが大変だな、席を譲って貰えなどと
    話しかけてきましたが、私達は近いですからもう降りますなど言いながら成るべく
    無視しようと思って居ましたが、そのおじさんが前に座っている人に狸ねりしやがって等と言い始め
    私たちは、直ぐ降ります、自分の子供だから大丈夫ですなど言って止めようとしたが、ついに前の人と酔っ払いが大喧嘩に成ってしまい
    ました、私達は降りる駅に着いてしまいその後どうなったか解りませんが、本当に疲れたサラリーマンさんに申し訳有りませんでした。
    その位の時間に子供を背負って電車に乗ると言う事は、かなり覚悟を自覚して乗ってると思いますよ。
    自分で出来る親切を行うのは立派ですが、見ず知らずの他人に親切を強要するのは傲慢です、そのお母さんにもかえって迷惑です。

    ユーザーID:0748057120

  • 本当に全部レス読んでますか??トピ主さん。

    何人かのかたが
    「見た目ではわからない疾患を持っていて、そういう立場もわかってほしい」と書いてらっしゃるのに、それはスルーですか・・・トピ主さん。

    トピ主も充分 空気が読めていない勝手なかただと見受けられましたが。

    ユーザーID:9136963001

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧