• ホーム
  • 話題
  • 赤ちゃんを背負い大きな荷物のお母さんに席を譲らない男性会社員

赤ちゃんを背負い大きな荷物のお母さんに席を譲らない男性会社員

レス137
(トピ主1
お気に入り128

生活・身近な話題

koisan

レス

レス数137

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121137 / 137
  • 私の経験&聞いた話

    妻が妊娠していた頃、あるいは子連れで列車に乗ったときなどで、席を譲ってくれた方々をココでご紹介します。

    ・最多例 孫がいると思われる妙齢のご夫婦(足腰丈夫)…5回以上
    ・普通例 子がいると思われる男性サラリーマン(30〜40)…3回程度
    ・稀少? まだ子供を産んだこともないと思われる10代?女性…1回
         (おそらく高校〜大学生程度)

    ・特記 30〜40代程度の女性から譲られた経験は皆無。

    ちなみに地域は関東一円です。

    上記のようなので、トピ主さんはご自分が「損をした」と認識されているのでしょうね。

    さて、全席優先席設定している横浜市営地下鉄や(かつての)阪急電車では、面白い現象が見られたそうです。全席優先席にすれば、みんなが譲る、そう思ったのだそうですが、結果は…

    座った人殆どが「狸寝入り」で、結局は優先席設定よりも、もっと座りにくかったとか。

    ユーザーID:1774549643

  • トピ主さん: ココが知りたい。

    トピ主さん、ご高説拝読いたしました。向学のためご教示願います。

    ご自身が立たれたことは、確かに褒め称えられて良いと思いますが、それが「自分が率先して譲る」のではなく「でも本当はその会社員の男性に注意して席を譲らせるべきだったのでは」

    という発想に至ったのはなぜでしょうか?

    ・男性が女性をかばうべき、との発想ですか?
    ・自分よりも男性の方が健康そうに見えたから、ですか?
    ・(男性の方が)若いから、ですか?
    ・女性の立ち位置が、自分からは遠かったから、ですか?

    質問があります。
    ・近くにいたのが女性だったら、やはり同じ発想になったでしょうか?
    (女性の年齢が貴方より若い、同程度、いずれのケースについても同じスタンスでしょうか)
    ・自分の座った位置が女性に近かったら、自分のとなりを意識することなく、席を譲りますか?
    ・それとも自分のとなりの人をひととおり見定めて、やはり「譲るように」し向けるのでしょうか?

    お聞かせください。

    ユーザーID:1774549643

  • トピ主さんは譲りたくなかった

    「自分よりも先に譲るべき人」を探す時点で、『自分が譲りたくはない』が本音でしょう。


    > 揺れて混雑した車内では移動は難しそうなので私が次の駅で停車中に席を譲りました。

    自分がサッサと立ち上がり、その男性二人に「そこの方のためにずれて差し上げて」と言わないのは何故でしょうかね。
    本当に譲る気があるならそれくらいしても良いはずです。

    ユーザーID:9411902051

  • トピ主さんを支持します。ちょっと表現がまずかったけど。

    ちょっと表現方法がまずかったですね。
    「その会社員の男性に注意して席を譲らせるべきだったのでは?」
    なんて。

    でも
    くだんの2人連れの男性会社員が、
    健常者ではなかったかもしれないじゃないか
    というトピ主批判はまと外れではないでしょうか。

    トピ主さんは、もちろん、そういう人までが、席を譲るべきだなどと、思ってはいないでしょう。
    ただ、混んだ車内で、赤ちゃんを背負った人に、もっとやさしい目を向けてあげるべきでは?と提案したいだけなのでは?

    トピ主さん、
    私は、あなたを支持します。あなたより、先に席を譲るよう努力します。
    たとえ、残業で疲れていても。
    たとえ、1本列車を遅らせて、確保した席であっても。
    一時間混んだ車内で立ち続け、赤ちゃんを背負った母親にそうさせずにすんだ、という自己満足で心豊かになる方を選びます。

    でも、もしも、その時、徹夜で30時間ぶっ通しで働いた後だったら、
    たぶん、私は席を譲れないでしょう。
    済みませんがそのときは、あなたが席を譲ってあげて下さい。

    ユーザーID:7683280307

  • 欧米の紳士?

    欧米の紳士たちは、子連れに席を譲るのが当然なのね・で、日本の男はそこができてないからダメなのね。
    それはもう分かったよ。

    では、その「欧米の紳士たち」は、一方で子を持てない女性たちの痛みも知ってくれているでしょうか?

    恋人と別れ、幸せな家庭を気づく夢破れた人、結婚したものの仲が冷え切って浮気されている人、不妊や流産で苦しんでいる人・・・

    私は弱者とはむしろ、子供を望んでいるのに持てない人のことだと思っています。

    「欧米の紳士たち」は子連れにだけ優しくても、そういう女性の痛みに配慮しないのなら、偽善者よね。

    欧米では一方で、同性愛の権利も主張されてるでしょう?異性同士結婚して子供をもうけるだけがカップルでないという考えもあるのでしょう?

    子供づれだけに女王のように優遇しているわけではないと思うわ。

    ユーザーID:7758047159

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • まだでも論点ずれてる人多過ぎ

    どんな人にどんな人が席を譲るべきだ。
    この国ではあの国では。
    こんな事情、あんな事情。

    そんな話ししてるわけじゃないでしょ。
    譲り合いの精神や美しい日本のマナーなどの話しではなく。

    よく読んでよ。
    一番最初のトピ主さんの文。

    ◯さんが大変そうだった。
    私は席を譲った。

    ここまでは大変いい。

    がトピ主さんは
    「あの元気そうなサラリーマンに、私のかわりに譲らせたほうがよかった。
    譲るように言えばよかった。
    私より年下だし」

    と言ってるわけで、ここが一番みんなが「あれ?そっち?」
    と思っただけ。

    「ほんとなら私は座ったままであのサラリーマンに譲らせるべきで、それをしなかった私は『後悔』してる」
    と言ってるトピ主さん。

    なんかおかしいよね、それって、と普通思うでしょ。

    ここが一番の論点だってば!

    本当の譲り合いは「弱者にみえた人に席を譲って終わり」でしょ。

    それが
    「やっぱ、あいつにさせて自分は楽をすべきだった。でも、席を譲らせたという功労はほしい」
    にみんなが
    「そりゃないよ」と。

    そこ。
    だから譲り合いの精神云々を語ってもここでは意味なし。

    ユーザーID:3733329271

  • …。

    こういうことって、他人に強制するものでもないし、ましてや私が代わりに席譲りました、なんて…。

    あなた自身の胸の中に、そっと留めておけばいいことではありませんか。

    ユーザーID:3474332322

  • 経験談

    私は若かりし頃、譲れと文句を言われた事があり非常に恥ずかしい思いをした経験があります。

    まだ若くピチピチでしたので健康体に見えていたのでしょう。でもインフルエンザにやられており、
    ちょっとでも動いたら吐いてしまいそう、そんな状況でした。お年寄りが総武線に乗って来たようですが、私は目を閉じてぐったり。すると中年男性が「お前!狸寝入りしてるんじゃねーよ!」と怒鳴ってきました。皆は私を白い目で見て、何か言うにももう吐く寸前、立つにも吐く寸前で再度目を閉じてぐったり。サラリーマン風の人が席を譲っていたみたいです。なんとか最寄り駅まではもちましたが、トイレには間に合わず駅の構内の植木鉢に3度ゲロしました(笑)翌日少し元気になった時、怒りと恥ずかしさで一杯になりました。

    ユーザーID:5009722048

  • トピ主さん擁護の方に

    このトピが賛同者多数になるトピにするためには、『トピ主さんが立っていた場合』に限られると思います。

    トピ主さん擁護の方は、ここの部分をスルーしてますよね。

    もしもこのトピで、トピ主さんが立っていて、「座っているサラリーマンに席を譲ってあげるようにと声をかけるべきだったのか」と悩んでいるのなら、結果は違っていたでしょう。

    だけど、今回のこのトピは、トピ主さんが座っていて、その女性に席を譲ったのならそこで完結している話ですよね。

    で、「最近は席を譲らない人が多いですよね、皆さんどう思いますか?」って問うトピならこれも結果は違っていたはず。

    自分も座っているのに、違う人に「注意して席を譲せるべきだったのか」と悩んでいるから、それは違うよというレスが多いんですよ。

    このトピは、席を譲るか譲らないかという単純な話ではありませんので、トピ主さんを擁護する方はこの部分を擁護してあげてください。

    ユーザーID:9418110880

  • 欧米では、と仰る方に 1

    ヨーロッパの某国にずっと住んでいました。

    欧米では、確かに女性・妊婦には優しいですよね。
    席を譲るのも当たり前。レディファーストや弱者優先が根付いているとは思います。見習うべきという意見は分からなくも無いです。

    でも、日本のサラリーマンと欧米のサラリーマンを比べるのは余りに酷であり、現状を知らない発言なのではないでしょうか。

    カロウシは欧米でもkaroushi。日本から生まれた言葉です。

    他国では会社・企業に酷使を強いられて終電なんて事は稀。例えばロンドンの金融街のビジネスマンでも昼からパブで一杯飲んで数時間帰ってこない事もありますし、気が付けばお茶の時間を取り、定時になれば仕事が残っていても帰ります。週末は特に早いです。バカンスも抱えている仕事に関わらず数週間〜数ヶ月取ります。
    それに対し会社や上司は何もいえません。法令で守られているからです。

    フランスの35時間労働制とか、聞いた事が無いでしょうか。

    朝から深夜まで働かされて電車で寝てしまうほどクタクタなサラリーマンには余りお目にかかれませんでしたね。

    ユーザーID:3979998501

  • 欧米では、と仰る方に 2

    続きです。

    勿論人々に余裕がある代価として、宅配荷物は指定時間に届かないし、突然手違いで電気やガスが止まったりもするし、必要書類は紛失されるし、間違った額の請求書が届いたりもするし、工事は数ヶ月単位で長引くし、担当者がバカンス中で数ヶ月単位で話が進まなかったりもします。救急車が来るのに1時間掛かる国もあります。

    たとえ妊婦さんでも、出血した等で病院に行ってもなかなか診てもらえない国が多くあります。

    日本は違いますよね。上記みたいな事は滅多に起こらない、快適な国です。

    快適ですが、その快適さは家族の為に様々な物を犠牲にして毎日クタクタになって頑張っている日本のサラリーマンの皆様の上に成り立っている部分もあるのではないでしょうか。

    その人達に、更に席を譲れと強要は出来ないと私は思います。

    一点だけ捉えて「欧米では…」は失礼ですよ。何処の国も美点と欠点があるのですから。

    ユーザーID:3979998501

  • 無理な事もある

    日本の通勤電車は特殊過ぎるからね。
    席を譲らなくてもしょうがないところがある。
    その中で譲れる人は凄いと思うし、純粋に賞賛。
    でも皆が疲れていて余裕が無いのを見ると、、
    それが生活という現実。
    変えたくてもそう変えられない現状の一つでは?

    ユーザーID:6655711501

  • 冷たいね

    私が妊娠中に電車の中で席を譲ってくれたのは、決まって身なりのきちんとした男性でした。
    それに対して、オバサンは全然譲ってくれませんでした。
    みんな知らん振り。。。

    それにしても、殺伐としたトピですね。
    欧米と日本を対比させる方がおられますが、同じ日本でも東京は特殊でしょう。
    地方の人はもっと心に余裕があると思いますけどね。

    ユーザーID:4767810282

  • 欧米では、が言われる理由

    回答の中に欧米と比較して、日本の不親切さを指摘するご意見、批判するご意見がありますが、日本と欧米と比較するののは、伏線があります。

    戦後から高度成長して今の裕福な日本になるまで、つらい苦しい時代がありました。今以上に苦しい時代、命をすり減る時代でした。
    買いたい物は何も買えず、テレビも洗濯機も何もない時代でした。そのつらさは今の比ではありません。

    その中でも、日本人はやさしい心を失わず、欧米から訪れた外国人が、日本の親切な態度に感動して自国で話をして、海外から賞賛を受けました。
    外国と比較して、苦しい中でも相手の気持ちを考える日本の親切心が際立っていたのです。

    それが今は逆転してしまいました。日本では横柄で、自分の利益を追求することしか考えない自己中心的な人でごったがえしています。

    欧米の方がモラルが高くて、良識な時代となりました。昔を思い出して、つい欧米と比較する気持ちはわかります。

    ユーザーID:6540869214

  • なんというか

    最近の傾向でしょうか。
    善意を行った人に感謝するのではなく、善意を行わない人を貶す、
    加算ではなく減算で物事をとらえる方が見受けられるような。

    「善意で譲っていただく社会」がいいのでしょうか、
    「罪悪感で譲らせる社会」がいいのでしょうか、
    ちょっと考えてしまいますね。

    ユーザーID:0424294757

  • もしかしたら

    私も皆さんと同じように、自分が席を替わってあげたんだからそれでいいじゃないって思います。
    でも…

    >どう見てもその男性たちよりは私のほうが年上でしたし。

    とあるので、もしかしたら私が思っているよりもトピ主さんがお年を召しているのでは?と思えてきました。

    私は勝手にサラリーマン35・6歳くらい(赤ちゃん連れの女性と同年代+α)、トピ主さん40〜50歳くらいを想像していましたが、
    トピ主さんが70歳以上くらいの、どう見ても席を譲られる年齢の方なら気持ちがわかるような気がします。

    自分が替わってあげて良かった♪で終わらずに、座ったままでいるサラリーマンに物申したい!と思っても当たり前かも。
    ただそうなると、70歳のおばあちゃんに席を譲られて当たり前に座るお母さんと言うのもどうかと思いますけどね…

    ユーザーID:4080467613

  • 話はまとまっているから

    ここでトピ主に批判的なレスは、「自分が譲った」そこまではよかったのに
    「本当はその会社員に譲らせるべきだった」なんて後から愚痴るから、
    「人に強要するべきじゃない」と言っているんでしょう。

    それで大方話はまとまってる。そこでまた「欧米では必ず男性が譲る」とか
    何とか、欧米の話を持ち出して、トピを乱さないでくれるかな?

    結果的にその母親が助かったなら、別に何も必ず男性が譲らなくてもいいわけでしょう。それを「欧米では男性が譲るものよー」って。何なの?

    ユーザーID:5846955269

先頭へ 前へ
121137 / 137

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧