現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

親と縁を切ったままでいるべきでしょうか

haruru
2009年9月5日 0:25

働き者だったはずの父が事故をきっかけに堕落し始め、ギャンブルでの借金、愛人、末に家出で行方不明。
母は幼い子ども3人を一人で必死に育ててくれました。

が、孤軍奮闘する日々にいらだったのでしょう、
突然怒鳴ったり「あんたたちなんかいなければよかった!」と言われ子ども心に理解できず顔色を伺う日々、
もともと性格のきつい人だったのでいつも3人でびくびくしていました。

駆け落ちした父、怒りをぶつけ、自らのストレス解消のため夜な夜な外出する(愛人?がいた)母、
不安な日々が10年近く続き、結果弟は15歳で自らの死を選びました。

ふとした瞬間浮かぶのは、母の車の音を聞いて「おかあたん!」と叫びながら裸足で外に飛び出す幼い弟の姿、成長するにつれ感情を表さなくなった中学生の弟の姿。

結婚、出産後も母のきつい性格に打ちのめされることも多く、それでも育ててもらったんだから感謝すべきなのだ、と努力はしてきたつもりでしたが
「育ててあげたのに感謝の気持がない」と度々言われ、その他母と関わることがストレスになり、鬱症状がひどくなる中で、あるけんかをきっかけに「もうかかわりを持ちたくない」と絶縁を宣言しました。

その後精神的にも落ち着いてきたのですが、祖母や母の妹からの「いつまでもこれじゃいけない」という電話に悩まされています。

幸せだった6歳まではその後の言葉の暴力を受け続け、弟の死を目の当たりにした12年でかき消されてしまいました。
自分自身の幸せな家庭の中にいても「私なんか生まれてこなければ良かった」という思いが消えません。

それでも育ててくれた恩に報いなければならないのでしょうか。
関わりたくないのに、絶縁は許されないのでしょうか。

※父は現在も女性と暮らしており、もともと絶縁状態です。

ユーザーID:8096822977  


お気に入り登録数:16
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:12本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
復縁しないでいい。
imabe
2009年9月9日 14:19

私は親とは縁を切ったままで、復縁しないつもりです。
時折、架空の人物で自分の優しい父母を 頭の中で空想して
癒しを得ています。
平日昼間、デパートで買い物やランチしてる同年代の母娘を
見かけると、うらやましくて涙がでます。
けれど、復縁して関わりを持つなど考えられません。
自分の精神状態・生命を自分で保証できません。

あなたの気がすすまないなら
他の人の言うことは聞き流せばいいと思いますよ。

ユーザーID:1362833255
事情を考えると縁を切るべきです
ダム
2009年9月8日 23:43

ですが・・・。

いつかご両親は亡くなります。
そのときに色々と手続きが発生するので、連絡先(電話番号)だけでも親戚のどなたかか、もう一人のご兄弟に伝えておいて下さい。
ちなみに亡くなる順番が年齢通りでない場合もありますし、この時はさらに難しくなります。

トピ主様に事情があるのはわかりますが、手続きをする立場からすると、こういうこともあるに最低限として連絡先だけでも教えておかないなんて無責任だな…と思ってしまいます。

ちなみに教える電話番号は、着信拒否設定できる番号にしておけばいいと思います。

ユーザーID:7265059941
今日もオンブさん、ありがとうございます
ruirui
2009年9月7日 22:31

「毒になる親」
他の方のレスにもありましたね、絶対読もうと思います!

弟を亡くした頃、一晩中寝られず抜け殻のように過ごした数ヶ月の後は救いを求めて色々な本を読んだものでした。


引用してくださった文中にあった『子供だったあなた』という言葉、
無力な子どもだった自分、姉、弟を思い出してまた涙が出てきました。
苦しいのは生まれてきたせいなのだ、いなければよかったのだ、と自分を責め続けた毎日でした。

肩を寄せ合ってびくびくしていた幼い自分たちに、「あなたたちは悪くない」と伝えることができれば、あるいは周りにそういってくれる人がいればどんなに救われただろうと思わずにはいられません。。。

必ず読みます。
ありがとうございました。

ユーザーID:7772415152
みうさん、ありがとうございます。
ruirui
2009年9月7日 22:22

みうさん、ありがとうございます
そのような形で身内を亡くされた気持ち、よく分かる分辛い気持で読ませていただきました。

>トピ主さんもそのあたり(このまま親と死に別れたら自分がもっとつらくなるのではないか)が気になっておられるのではないですか?

お察しの通りです。
生きているはずの人間が突然、自ら命を絶つという衝撃と、その後のこちらの苦しみや葛藤におかまいなしの一部の人の態度。
二度と味わいたくないのです。

また、そのような形で無くても相手が亡くなってから後悔しそうな自分がいるのも確かなのです。

>母が嫌いなわけではない、でも母を受け入れることがわたしにはどうしてもどうしてもできないと。伝え続けてください。

本当に、そうすべきなのだとみうさんの言葉を読んで痛感しました。
親の恥は自分の恥のような気がしてなかなか人には打ち明けられない(自分自身の人間性も問われそうな気がして義父母や、夫にも全ては言っていないのです。これが苦しい一因でもあります・・・)のですが、うまく伝えていきたいと思います。

ありがとうございました。

ユーザーID:7772415152
シーラさん、ありがとうございます
ruirui
2009年9月7日 22:05

ありがとうございます。

紗希さん、シーラさん、申し訳ございません。
おひとりおひとりにお返事を、と思いレスをつけていましたが混乱してシーラさんへのお礼と紗希さんへのお礼を混在させてしまいました。

シーラさんからいただいたこの言葉

>許されます。許します。OKです。そうしている人いっぱいいます。

紗希さんのレスにあったこの言葉

>でも、それって「子どもが純粋に恩を感じる」くらいに「きちんと親の役割をはたした」親の特権だと思いますし、なにより他人に言われてやることではない、と思います。


「そうなんだよ、そうなんだよ」と自分に呼びかけるように何度も何度も読み返しています。
本当にありがとうございました。

ユーザーID:7772415152
rihaさん、ありがとうございます
ruirui
2009年9月7日 21:58

ありがとうございます。

<あなたがお母さんの面倒を放棄すれば、それは祖母と叔母にかかってくるということもあると思います。祖母さんとおばさんは、それが嫌なのではないですか。

実際のところはそうなのかもしれないと、気づかされました。
「仲直りすべきだ 」「いつまでもこのままではいけない」
という人たちは結局、一般的な常識に当てはめたり、独り残される母のことを心配しているだけのことなのでしょうね。。。

仲直りの先に私がどれだけ苦しむのか、気にかけてくれるひとは姉以外いませんでした。

周りの言葉に押されて、今まで苦しい思いもしてきましたが、
自分の思いを通していいのだ、と思えることができました。

周りは単なるアドバイスのつもりかもしれませんが、『生きていけませんよ』というrihaさんの言葉のとおり、私にとっては生きるか死ぬかに関わることなんです。
自分自身の家族のために、自分のために、生き抜くために信じる道を行こうと思いました。ありがとうございました。

ユーザーID:7772415152
紗希さん、ありがとうございます
ruirui
2009年9月7日 21:44

ありがとうございます。

周りに境遇を分かち合うような友人がおらず、親と仲が良くないとなると
まるで罪深いことのように感じることが多々ありつらかったのです。

感謝すべきなのだ、皆がそうしているように。
生んでもらえたただそれだけでも感謝に値すると、考えるべきなのだ

という、自分の気持に反する思いと葛藤し、苦しんできました。


今はまだ母(実は母と呼ぶのもためらわれます)のことを考えるだけでもモヤモヤして苦しいのですが、もし自分の思いを伝えたいという気持になることができればアドバイスいただいたように手紙を書いてみたいと思います。
今は何より少しずつ今までの苦しみから自分を解放していきたいと思います。

最後になりましたが

<許されます。許します。OKです。そうしている人いっぱいいます。

この言葉を言ってくれる人が今まで誰一人としていなかったのです。
ただこの短い言葉で、涙し、救われました。
本当に本当にありがとうございます。

ユーザーID:7772415152
ぜひ一読を。
今日もオンブ
2009年9月7日 1:04

小町でこのような相談がある度によく紹介される本がありますよね。
「毒になる親〜一生苦しむ子供」講談社+α出版 スーザン・フォワード著

私も気になって読んでみました。
トピ主さんが今悩んでいること、そしてこれからの人生のためにきっと
役に立つであろう事柄が沢山詰まっている本だと思います。

一部抜粋から

『あなたが自分に対して良好な感情を持ち、自滅的な人生を建設的なものに
変えるためには、必ずしも親を許す必要はないのである。』

『子供時代に親によってもたらされたつらくて悲しい出来事について、子供だったあなたには責任がない。あなたはそのことをはっきりと確認し、もしまだ自分に責任があるように感じているなら、責任は負わなければならない人間が負うべきものであることを心の底から理解しなければならない。』

ユーザーID:2591533109
ありのままの気持ちをおばあ様たちにも話してください
みう
2009年9月6日 19:57

30代女性です。
絶縁をした挙句に母は昨年それを苦にして自殺しました。
私側に迎合することもできなかったし、
かといって自分の信念も貫けなかった(自分の意見を貫くと友人も家族も切り捨てなければならなかった)母にとって、
自殺は唯一の自分の救済手段だったのだと思っています。

当然、絶縁したまま母を失ってしまったことは私としてはつらかったです。
泣いても泣き切れずに体のバランスが崩れていくのが自分でもわかりました。

トピ主さんもそのあたり(このまま親と死に別れたら自分がもっとつらくなるのではないか)が
気になっておられるのではないですか?

私は唯一の救いは、母の兄弟や主人に、自分の気持ちをずっと話してきたことだったと思っています。
第三者の私から見ても、トピ主さんの傷は大きいと思います。
それをどうか、周囲の方にも知っていただいてください。
母が嫌いなわけではない、でも母を受け入れることがわたしにはどうしてもどうしてもできないと。
伝え続けてください。

トピ主さんの人生はまだまだ先が長いのです。お母様とは比にならないくらい。
その日々を笑って暮らせるように、応援しています。

ユーザーID:6789383487
弟さん、本当にお気の毒です。
riha
2009年9月6日 16:24

私も自分の両親とは絶縁状態です。私には子供が二人いますが、子供がしっかり判断出来る歳になるまで(20才くらいまでかな)は居ない者として育てたいと思っています。夫や夫の両親は、思慮深く、根気強く和解する様フォローし続けてくれています。職場で事情を打ち明けている方達も、同じように言ってくれます。ありがたいと思いますが、今は絶縁のままいたいのです。当事者でないのなら、やはり建前しか言わないでしょう。それに、haruruさんの場合は、あなたがお母さんの面倒を放棄すれば、それは祖母と叔母にかかってくるということもあると思います。祖母さんとおばさんは、それが嫌なのではないですか。
「現実に危機に直面して、初めて議論は地に足が着く」と、今の日銀総裁が言ってました。彼は金融危機について話した事ですけど。全然別のことだけど、至言だな、と思ってます。あなたが思う通り、されればよい。そうでなければ、生きていけませんよ。

ユーザーID:2293313222
絶縁10年です
シーラ
2009年9月6日 2:51

父は他界、母は独居、兄は既婚2人子どもがあり、私は独身です。
母と兄からの精神的虐待を自覚し、これ以上傷つけられないために連絡を断って約10年になります。
精神科の治療を受け、カウンセリングを受け、自助グループにも通ってきましたが、いまだに母や兄に対する怒りや恨みは消えません。
「毒になる親」という本を読んで、自分を虐待した親のことを許さなくてもいい、と書かれていたことに、心底ほっとしました。たぶん、心のどこかで、絶縁していることに対する罪悪感があったのだと思います。
もしも親兄弟と和解することができれば、それは幸せなことかもしれません。でも、彼らは変わらないでしょう。会えばまた私を傷つけるでしょう。そうすれば今の私では日常生活に支障を来すほどのうつ状態になりかねません。だから私は彼らに会わないことを選択しています。

>それでも育ててくれた恩に報いなければならないのでしょうか。

産んだ子どもを育てるのは親の義務であって、恩に着せられるようなことではありません。

>関わりたくないのに、絶縁は許されないのでしょうか。

許されます。許します。OKです。そうしている人いっぱいいます。

ユーザーID:3489139643
恩に報いるというのは
紗希
2009年9月5日 17:52

私の考え方ですので、一般の考え方というわけではありませんが・・・

よく、他人(身内でも)は「親に恩返ししろ」とか「親孝行しろ」といいますよね。

でも、それって「子どもが純粋に恩を感じる」くらいに「きちんと親の役割をはたした」親の特権だと思いますし、なにより他人に言われてやることではない、と思います。

今まで酷い目にあってきた主様の気持ちは無視し、そのうえ恩返ししろ、などと勝手な事をいう人の言うことは聞かなくてもいいんですよ。

関わり合いたくなければ関わらなくていいんです。
私もそうしてます。

もし、どうしても関わらなければならないなら、自分の気持ちを手紙に書いて読んでもらいましょう。

そして絶縁したいという気持も伝えてみては?

ひょっとしたら謝罪の言葉が返ってくるかもしれません。
または今まで以上に酷い言葉が返ってくるかも・・・

いずれにしても、それでこれからの関係がはっきりできると思います。

ユーザーID:7402925379
 


現在位置は
です