現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

家の購入は夫の命と引き換え?

YOSHIKO
2009年9月5日 2:20

はじめまして。夫の考え方に疑問です。どうか皆様の意見をお聞かせください。夫38歳、私35歳、子供男9歳と女6歳の4人家族です。念願の家の購入をし、35年の住宅ローンで固定金利は10年間を組みました。家の購入は私の希望が強く夫は購入に対してあまり前向きではありませんでした。子供も大きくなってきたしいつかはほしい・・・ぐらいの気持ちはあるようでした。しかし私が土地を探したり購入に対して勉強を熱心にしている姿を見てやっと一緒に力を貸してくれるようになり、家を建てることが出来ました。

引っ越しをしてからは、夫も色々とやりたいことが出てきたようで芝生を作ったり、リビングには大きなテレビを入れてみたりと・・・お金もないのに〜と言いたくなるも私の願いを叶えてくれたのであまり口を出してはいけないと思っていました。私の稼ぎもちょっとたまってきたしさっそく繰り上げ返済をしようかと夫に相談。結論は反対!いざという時に取っておきなさい。繰り上げ返済は必要ないというのです。夫72歳まで今の金額(16万)で払っていくのは苦しすぎるのでなるべく早く繰り上げ返済で返して老後はゆとりを持って生活したい!意見が合いませんでした。

時々、夫の口から俺が死ねば住宅ローン払わなくて済むだろう・・・という言葉が出てくるようになりました。どうせうちの一族は長生きしない系統だしとか・・・。え?何?ということは72歳(住宅ローンの終了の歳)までどうせ生きないのだから繰り上げ返済は無用ということ?命と引き換えに家を購入したの?と聞きましたらそうだと。私がそこまで追いつめてしまったのだと思い涙が。夫から男は家を購入し多額の借金をするということは命をかけるぐらいの覚悟が必要で、男はみんなそうなんじゃ〜ない?言います。家族を守るために?
もっとプラスの考えを持って生きてほしい!

長文失礼しました。よろしくお願い致します。

ユーザーID:4690279020  


お気に入り登録数:43
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:24本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
全く携帯からの書き込み
りん
2009年9月5日 16:50

うちも トピ主さんのお宅と全く同じです。自分が死ねば ローンは無くなるから 繰り上げ返済の必要なしと 言い切ります。

ユーザーID:7677616645
もし、ご主人に何かあったら…携帯からの書き込み
ヒロ です
2009年9月5日 17:40

住宅ローンの生命保険は借り主のご主人が、もし亡くなったら保険金で残債を精算します。残された家族には返済が残らず安心して居住できます。 家族は、ご主人に感謝しながら、その家を大切にするでしょう…            私は200件以上マイホーム購入のお手伝いをしてきましたが生命保険を使ったお客様は2件ありました。
ご主人が家族に対して、借金は大きいけど何も不安はないよ…安心して暮らせるよ…だから楽しく生活しようよ…家族の家だから。             以上は私の実際の体験談やお客様の会話内容です。             参考になればと思います

ユーザーID:9628800537
二者択一。
ローラン
2009年9月5日 17:56

恐縮ですが、40後半の男性です。トピさん、家を購入するのに色々研究しておられたんじゃなかったんですか?自家購入、ローンを組む際には、世帯主が生命保険に強制加入なんて、私の友人では例外なくみんなそうなっていますよ。

ご主人に万一の時、保険金でローン残額を支払ってもらう。そりゃ住宅会社はそうします。多額の借金が残るんですから。それが嫌なら、キャッシュで買えばいいんですよ。

ご主人は子供はいずれ独立し、家を出て行く。だから賃貸マンションなどで良しと人生設計しておられたんじゃないでしょうか。

「プラスの考え」云々いうより、社会認識大甘の貴女がご主人の人生の舵を切らせたんです。これから先、結果は別として。ここは、もうご主人に一任すべきですね。

ユーザーID:4341942213
女ですが携帯からの書き込み
さゆり
2009年9月5日 18:16

買ったばかりです。

旦那様のおっしゃることは一理あります。賃貸だったら、旦那様が亡くなったら、あなたとお子さん、住むとこなくなりますよね?団信つきのローンなら死ねばチャラですからね。そういう覚悟で買うもんです。
最悪なのが、働けない状態になったのにローンが残る場合と、長生きしちゃった場合!前者は奥さんががんばるか、そういうのに備えた保険に入るか。後者ならば繰り上げ返済して少しでも総返済額を減らすこと。

ただ、子供が育ってくると学費などまとまったお金が必要になるから、繰り上げ返済しすぎて手持ち現金の乏しい状態にしてしまうと苦しくなるかもしれません。
なので、ある程度は「死んだらチャラ」分を残しておくのも賢いやり方だと思います。

私が考えているのは、返済期間軽減型ではなく返済額軽減型の繰り上げ返済です。総返済額は前者のほうが少ないですが、死んだらチャラ分が残せるかと思って。

ユーザーID:9303346297
ちゃんとファイナンシャルプランニングしてみれば?
ろっく
2009年9月5日 18:24

35年ローンを一括返済出来るくらいまで貯蓄出来たとは素晴らしいですね。

ところで「長生きしない系統」云々からは単にあなたの切り出し方に「カチン」と来るところが有って内容の是非と関係なく反対されているようにも推察されるのですが。

どっちにしてもこういうのはもっと理詰めでかつ柔軟に考える事だと思いますよ。
例えばご主人が言うように「もしもの時の」蓄えは必要ですが、それだって最低限いくらあれば大丈夫という金額はあります。
それから、もし今のローンの金利が低ければ今はそのままにして貯蓄を利回りの良い運用をした方が得です。
あと今後お子さんの学資も掛かってくるでしょうからそういうところをトータルで考えて色々なプランの中から最適な方法を選ぶべきでしょう。

で、実は旦那様は「全く」こういうのは不得意なんじゃないでしょうか?
こういう金勘定に関することって誰でも出来ることではなくて、しかも男性ではそういうことを考えるのが嫌って人多いと思いますよ。
嫌がっているのを無理矢理突き進んだら夫婦関係が崩壊してしまいますから、ここは旦那の意見を尊重しつつ他の方策を考えた方が良いかと。

ユーザーID:7848630388
繰り上げ返済したほうがいい
さと
2009年9月5日 18:30

ご主人おれが死んだらローンがチャラになるから、繰り上げ返済しないほうがいいとお考えですが、
縁起でも無い事をいいますが、もし、ご主人が死んでしまったらどうですが、仕事ができなくなるような病気になったら破産になります。

病気って、死ぬものばかりじゃ無いのです。脳の病気や事故などで、麻痺が残ったりして、仕事が出来なくなったら、結局家は手放さなくてはなりません。そのときに売れる額よりも残金が多ければ、破産しかないのでは?

何かあっても、家はある。家賃がかからないというのは後々強いです。

お子さんの教育費などもかかるともいますが、繰り上げ返済できるなら、出来るだけ早い時期に沢山しておいた方が、高い利息から解放されます。

繰上げ返済したほうが後々助けられると思います。

ユーザーID:0250740469
(男性にとっては)普通のことです
空飛ぶ豚
2009年9月5日 18:42

当方男性です。

> 命と引き換えに家を購入したの?
> 男は家を購入し多額の借金をするということは命をかけるぐらいの覚悟が必要で、男はみんなそう

ご主人が言っていることは良く分かります。僕もそのような感覚を持っています。現実、住宅ローンを組むときには生命保険をかけますよね?

普通の借金であれば、担保(この場合、家屋)で十分なはずです。

実際、失職などで住宅ローンが支払えなくなった男性が自身の命を絶って生命保険で家を妻子に残す、ってケースはよくあります。夫の生活費を守るための生命保険を期待して自殺するって女性のケースはあまり聞きませんが。

でもまぁ、そういったことはあくまでも「覚悟」であって、毎日の生活を楽しく過ごすことで新しい目標が出来てきますよ。

・新しい住環境でえる友人関係・趣味
・子供の成長や結婚、孫の誕生

トピ主さんには「前向きに考えろ!」と檄を飛ばすだけではなく、ご主人のその覚悟に感謝しどのように報うことが出来るのかを考えて欲しいです。

ユーザーID:1817853967
それを破綻というのでは。
MOW
2009年9月5日 23:53

ご主人が長生きしてくれて、計画通り住宅ローンが消滅しなかった場合、
あまりにも悲惨な老後が待っているのでは・・・?
そんなオソロシイ未来も考えられないわけではないでしょう。
失礼ですが、元々の資金計画からして奥様にまかせっぱなしで
ずいぶん他力本願なご主人ですね。
このまま奥様が仕切ってガンガン繰上返済していかなければ!!
実際35年ローン組んでも72歳まで払い続ける人は少ない、
というかいないと不動産屋さんが言っていました。
みんな繰上返済して少しでも金利を減らすことに必死です。

ユーザーID:5279503940
人生は短い
アヤ
2009年9月6日 13:48

平均寿命が延びて80歳でも元気で生きておられる人が大勢いて、本当に素晴らしいことだと思います。
でも、その年代、年代で出来ることを考えれば、フルに生きられる期間って案外短いものです。
72歳までのローンってかなり厳しいイメージです。
うちの父なんか見ていても、ローンは最初の定年辺りで完済していますし、今も会社員として働いているために余裕があります。
でも、周りを見渡してみれば、そういう人はうちの父だけです。
大抵は入院経験があったり、持病がある状態じゃないでしょうか?
72歳までローンがあっては老後に余裕がなく、繰り上げ返済しても今の生活に余裕がなくなる・・・。
人生はマイホームのローン返済を中心に回り、どう転んでも余裕がある人生は望めない。
旦那さんは人生を先読みして、そこに思いが至っているのかも。
余り口出ししないで様子をみては如何でしょうか?

ユーザーID:8177588332
ちょっと待てよ
後出しじゃんけん
2009年9月6日 13:48

ヒロですさんのレスを読んで、ふーん、そういう考え方もありなのかあ、と思いかけたのですが。

あからさまな書き方をしてしまいますが、ご主人が亡くなられるのなら、いいです。
事故の後遺症で、働けなくなったら、どうなんでしょう?
重い後遺症なら保険適用があるのかもしれませんが、では、単に不景気などで職を失い再就職ができないという事態になったら?


72才まで月16万ですか・・・。
初めからわかっていたことだと思うのですが、どのような話し合いをなさってきたのでしょう。
トピ主さんにも、強引に話を進めてしまったかもしれない、という反省もおありのようですね。
ご主人は、どうせ自分の意見は通らないからと、少し投げやりな気分になってらっしゃるのかも。

反省すべき点はきちんと反省して、ご主人にも謝罪した上で、将来設計について、もう一度じっくり話し合ってみたらいかがですか?
自分の考えが正しいという前提ではなくて、自分は、あなたと二人で長生きしたのだという気持ちで。

私なら、いざとなったら、この家を売ってもいいという覚悟で、夫と話し合うと思います。

ユーザーID:8111797722
ご主人の気持ち
プレッシャーに負けた
2009年9月6日 15:18

ご主人の気持ち、わかるような気がします。

「念願のマイホームを買って」「老後はゆとりを持って」ずいぶん能天気な奥様ですね。
35年の住宅ローンってすごく重いです。
しかも、金利は11年目から変動ということは負担が増える可能性もありますね。
ご主人は、その重みを背負って72歳まで、家族を養いローンを払い続ける自信が無いのではないでしょうか?
この景気と雇用情勢、72歳まで健康で働き一定の収入を確保するのは並大抵ではありません。

> 家を購入し多額の借金をするということは命をかけるぐらいの覚悟が必要
男に限らず、そんなもんだと思います。
夢を叶えてもらうことばかりでなく、重荷を理解し共に背負って旦那様のプレッシャーを軽くしないと、とても前向きにはなれないと思います。

ユーザーID:9764610050
ご主人の気持ちも解ります(既婚女です)
コオロギ嬢
2009年9月6日 15:51

自分でローンを組みマンションを購入しました。当然団体信用保険に入っています。
私も夫に、「私が死んだらローンはちゃらになるよ」と言ったことがあります。
そしたら夫は「そんなこと言わないで」と少し涙目でした。なんで?事実なのに。
泣かれたって、結局払う責任は私にあるんだよ!
収入の何倍もの借金を背負うって、覚悟が要ります。ましてこの不景気。
「返済が終わるまで仕事を維持しなければ」
「返済できない事態になったらどうしよう」
「返済しつつ貯蓄するにはどうすれば」
って、いつもいつも頭の隅にあります。
同時に、そのプレッシャーから逃れたい気持ちや諦めもあります。
先の心配先の心配って人に言われたくない。
家を買ったことで家族の必要経費(特に教育費)や楽しみを抑制するのは本末転倒。
ガマンガマンで払い終わった時に遊ぶ体力すらないなんて勘弁してほしい。
余裕があればもちろん繰り上げ返済した方がいいですが、焦るあまり家族の気持ちを貧しくしてはいけません。

ユーザーID:3626232294
何か問題なんですか?
みつろう
2009年9月6日 18:24

えっと… 大黒柱である夫が亡くなってしまったときのことを考えて
のことだと思うのですが、それの何が問題ですか?

別に、健康で長生きをしローンを完済すればいいだけのこと。
夫に死ねと言っているわけでもなんでもないと思いますけれどね。

夫が不慮にでも亡くなり、ローンも返せなくなり、家も手放し、
子どもがまだ教育が必要な年だったら、どうするつもりですか?

そんなことが極力無いように… とのありがたい処置だと思うのですが。
そういう考えはありませんか?
女性は家(と子孫)を守り、夫は家族を支えるものです。

うちは出来るだけ頭金をそろえたので、ローン返済が楽で済んでいます。
そして、繰上げ返済もするつもりがありません。
夫に何かあったら、勿体無いですから。

うちは金持ちではありません。 むしろ、低所得層に入ります。
キレイごとでは子育ても生活もできません。

非情と言われようがどうしようが、私はありがたいことだと思っています。

ユーザーID:7629481297
繰上げ返済というけれど
ぽんぽこ狸
2009年9月6日 20:34

今 どれくらい預貯金があるの?
頭金などに払ってしまったから残りは少なくなっているのではないの?

長男さんが大学に入るまであと7〜8年、続いて妹さんも。浪人しなくても1年はかぶる。
そこまで行くまでに中2の後半あたりから塾代。
10年後 一番仕送りがきつい頃に固定金利の見直し時期がくるのでは?
これ、今はピンと来ていないけれど堪えるよ。

国立自宅遊学ならいいけれど県外私学ならどうするの?
繰上げ返済をするため毎年の貯金をつぎ込んでしまったから進学費用がないから諦めてくれですか?

繰上げならある程度進学代を確保した上でないと。とにかく第一子が大学に入る前から湯水のごとく出ていくわ出ていくわ。覚悟の程を。貯めたのを繰上げ返済に使い切ってしまっていったらどうするの。

お子さんが高卒で就職ならどうぞ。

72歳まではきついけれど、その前の大きな山(子の進学)を越える算段は?
お子さんを大学を出すのが先。

ユーザーID:5104260426
うちの夫は9歳年上
ルナ
2009年9月6日 21:34

こんにちは。最近、戸建購入しました。
年齢的に親子でローンを組むような年齢ではないですが、保証人って必要だと思ってました。

ですが、団信のおかげで保証人なしです。
ちなみに主人の親も団信入ってました。

主人は9歳年上なのですが、言いますよ。
「ルナが先に逝くときは、事故死ぐらい、俺が先に逝く確率の方が高いからローンの心配しなくて大丈夫だよ(笑)」
こないだ、地震があったときも言ってました。(実は地震保険に入ろうか検討中)

保険ってそういうものですもん。
別に、トピ主様が、ご主人を追い込んだってわけではないので気にしなくてよいと思います。

ユーザーID:9988900623
保険は将来のことが全てわかっていれば成立しない商売
通行人A
2009年9月6日 23:40

旦那さんの考え方も一理ありますし、事実そういう側面もあります。

ただ、保険というものは将来が不確定だからこそ成り立つのです。仮に絶対に70歳前に死ぬとわかっているならば、そもそも保険など成立しません。

他の方もおっしゃっているように、最悪に事態とはどういうことか、そしてそれに耐えられるだけの備えがあるか、の方が重要です。

団信の場合、死亡は一目瞭然ですが高度障害はかなり要件が厳しいはずです。なので、「保険は下りないが働くこともできない」という事態が起こる確率は結構あります。そうなっても家を買った方が良かった思えるならばどうぞ。

ユーザーID:9845814960
難しいですね。。。
ryo
2009年9月7日 13:00

30代前半の男性です。

> 命と引き換えに家を購入したの?
> 男は家を購入し多額の借金をするということは命をかけるぐらいの覚悟が必

5年程前に35年ローンの住宅ローンを組みましたが、命をかけるとかそこ
まで大げさに考えませんでした。
払えなくなれば売れば良いぐらいの考えです。
頭金をちゃんと貯めてあり、身分相応の住宅でしたら毎月のローンも大丈夫だと思いますよ。

ちなみに我が家は、団体信用生命保険に入っていません。
私としては入る予定でしたが、妻がいらないということで。。。

妻の言い分としては、死んでしまったらどうしようもないので、それだったら、早くローンを返す&医療保険を充実させた方が良いということでした。
確かに、病気で動けなくなる方が明らかに可能性としては大きいですので。

仮に私が死んでも、マンションを売却すればプラスになります。
今後もプラスになるように、余裕があれば繰り上げ返済は少しづつやる予定です。
※今は、残り25年ぐらいです。

私的には、子供(3人)の教育費の方にお金がかかるのでどうしようか悩んでます。

ユーザーID:8543913727
同じ考えです(1)
サラリーマン次郎
2009年9月7日 17:02

私も70歳までの35年ローンを抱えていますが、ご主人と同じ考えです。

貯蓄はそこそこありますし、繰上げ返済していくことも可能ですが、私はするつもりはありません。

「いつ死ぬかわからない」というのも当然ありますが、どうなっているかわからない35年後よりも、今を幸せに生きたいのです。
「若い頃に節約して、楽しいことも我慢して繰り上げ返済をして、年老いてから楽に生きる」という生き方は、どうしても幸せだとは思えないのです。

その辺の考え方は、もしかしたら、個人はもちろんのこと、男女でも違うのではないでしょうか。

女性の場合、「子供が成人し、手がかからなくなってからが第二の人生」と思っている方も結構多いのかもしれません。

しかし、男にとっては、30代〜40代が、一番充実している時期なのです。(仕事も、家庭も、身体的にも、経済的にも)
その時間を大切に過ごしたい。好きなことをやりたい。子供に色々なことを経験させてやりたい。
そのための投資は惜しまない。タイミングを逃してはいけない。それにはキャッシュを持っているに越したことはない。
私はそう思っています。

ユーザーID:6879920664
同じ考えです(2)
サラリーマン次郎
2009年9月7日 17:06

(続きです)

運良く、「低金利で長期ローンを組める時期」に借りられたわけですし、おそらく住宅ローン減税の恩恵も受けておられるでしょうから、
マイペースで返済していけば良いのではないでしょうか。

ちなみに、私は、もし自分が長生きして、定年後、ローンが払えず、家を手放し、ボロアパートで沢庵をかじるような生活になったとしても、全然構いません。
若い頃にしかできない多くの経験をしたということは、自分の人生にとってプラスになると思うので。


ちなみに、今から35年前、1974年の大卒初任給の平均が、7万円台です。今の1/3です。
時代が違うので単純な比較はできませんが、35年間というのは、それくらい貨幣価値が変わる可能性もあるということです。

東西ドイツが統一されたのは20年前です。ロシアの民主化は18年前です。香港は12年前までイギリスでした。日本だってどうなるかわかりません。

もっと言うと、35年後も“お金に余裕がある=幸せ”なんでしょうか?
そんなこと、誰にもわかりません。

フィナンシャルプランナーは決してそんなことは言いませんが(笑)

ユーザーID:6879920664
え? 当然でしょう?
ゲンキンな夫♂
2009年9月7日 19:08

命と引き替えですよ。当然。高度障害の件は確かに問題が残りますけど、すくなくとも死亡ならば、家は残るじゃないですか。それがマイナス思考でしょうか?

今を楽しめる考え方をお持ちのご主人さんの方が、むしろプラス志向だと思いますが。

私も購入したときから覚悟しています。ただ小生の場合は、月々返済額が10万円もありませんから、さらに繰り上げ返済も目指してキャッシュフローの方も対策しているつもり…、ではありますが。

妻が再就職を果たして「ツインカム」エンジンになったら、子ども2人が大学に入る前に全力疾走して、10年以内の返済を目指したいところですが、どうなりますか。

ユーザーID:9754617310
 
現在位置は
です