収入に比べかなり質素な生活をしている方

レス39
(トピ主0
お気に入り144

生活・身近な話題

thrifty

レス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ふわふわさん、ガニメデさん、ありがとうございました。

    ふわふわさん、
    素敵なトピとおっしゃっていただき嬉しいです。

    >なるべく生活を小さく暮らしていく
    「小さく暮らす」って素敵な表現だと思います!
    私も余分なモノを持たないシンプルライフが理想ですが、なかなか。。
    リビングと寝室だけはすっきりですが、机のある部屋は本だなんだで溢れかえっています。
    電子書籍が当たり前の時代が来るのを心待ちにしています。




    ガニメデさん、
    二度目のレスありがとうございます。
    私の表現が拙かったと思います。収入が少ないと思われるなら結構なんですが。。
    ブランド物を持たないだけで不思議がられて、閉口することもあります。
    周囲の人は、私が共働きで子供がいないのを知っているので、なんで?と思うようです。
    決して安っぽい身なりはしてないつもりなんですが。
    夫の同僚は、よれよれのチノパンにデイパックの人もいるし、金無垢のローレックスをしてジャガーに乗っている人もいます。他人を気にしない人たちなので気楽です。

    >普通が生きやすいので普通に暮らす
    いい言葉ですね♪ ありがとうございました。

    ユーザーID:3961170052

  • 我が家の場合

    結婚前から二人で早期リタイアを目指してます。

    平均的世帯より支出が少ない項目:
    冠婚葬祭(結婚式・結納・結婚指輪・XX記念指輪の類の支出ゼロ)、世間で一般的な電化製品等(テレビ・DVD機・電子レンジ・DSに始まるゲームグッズなど、一切なし)、ローン一切なし。家は賃貸、車は必要な時のみリース。

    支出が多い項目:
    パソコンと周辺機器(夫婦揃って仕事で必要、税金控除あり)、書籍、動物と自分達の医療費、諸団体への寄付(税金控除あり)、帰国渡航費(現在海外在住)

    心がけている事:
    買い物は金額に関わらず一括払い。
    「みんな持っている」に惑わされない。
    「人は人、自分は自分」を徹底する。
    安いという理由で買わない。
    本当に必要なものだけ買う。
    買うものは修理をして長く使えるものを選ぶ。
    株はいろんな業種から選ぶ事でリスク分散。リスクの高い物に手を出さない、でも超低利子の定額貯金もしない(物価上昇率よりも利子が低いと将来的に貯蓄の意味なし)

    支出は現在、可処分所得の三割ありません。
    コツは「家の中は常にすっきり奇麗に」です。
    余計な物を買わなくなります。

    ユーザーID:1813853574

  • 襟を正しました。

    我が家も収入と暮らしぶりにギャップ(?)がある家計です。
    ただ、最近二人目を出産してもっと大きい家に買い換えたいなぁって思っていました。
    皆様のレスを拝読し反省。
    襟を正して、シンプル&コンパクトな暮らしを続けて行きます。

    ご参考までに我が家の場合
    節約のきっかけ:妻が仕事辞めた
    現在も節約している理由:子供が増えた
    支出が少ない項目:住宅費・車・保険等(主に固定費は最小限です)
    支出が多い項目:子供費・医療・寄付
    心がけているコツ:夫婦円満・家内安全
    貯蓄の使い道:教育費は確保済み・あとは老後用と非常時用
    誤解されているいるか?:収入は誰にも言ってないので、収入が多いと思われて無いです。私の親が心配して援助したいと言ってくるのを断っている程度です。

    ユーザーID:0472887755

  • ジルさん、いなさん、ありがとうございます。

    ジルさん、
    あとから経済的余裕ができた方は幸せですね。
    母は結婚当初からお手伝いさんがいたのに、年取って一番必要になった頃、自分で掃除をする境遇になって可哀想です。でも着物はタンス何杯も持っているので、もう一生買う必要がないと笑っています。

    ジルさんが私と逆だとおっしゃったので、自分には没落意識があるんだな〜と自覚しました。
    よく考えれば、夫は平均よりはだいぶ収入が多いんだし。貧乏になった気でいては彼に申し訳ない!

    バックパッカー精神、いいですね。
    背中に背負える以上のモノを持たない・・・どこかの修道院の戒律か何かにあった気がします。
    ありがとうございました。



    いなさん、
    支出が多い項目、渡航費以外は我家と同じですね。質素大好きさんもなんです。なんだか嬉しくなりました。
    節約家は寄付好き? 
    世界一の節約家ウォーレン・バフェットは好きみたいですね。
    >「みんな持っている」に惑わされない。 ←大事ですね!今の我家には車は要りません。

    リスク分散と運用も考えて着々とリタイアの準備をなさっているんですね。ありがとうございました。

    ユーザーID:3961170052

  • まだまだ,甘いと知った

    トピの題名をみて「我こそは!」と思ってみましたが,皆さんのレスを読んで私なんてまだまだ皆さんの足下にも及ばないことを知りました。
    自分では結構質素な生活をしてるつもりでした。
    せっかくですので恥ずかしながら,披露させてもらいます。

    よそさまより節約してるところは,子供費です。
    子供服はほとんどおさがりです。散髪も5年生まで私がしていました。
    ゲームは全く買っていません。
    本が大好きですが,買うのは年1冊だけあとは,図書館で借ります。
    ものは大事にしています。高一の娘,小学4年生からずっと同じ下敷きを使っていたらしいです。スポーツの習い事はしてますが,学習塾には行ってません。
    お金をかけているところは,年一回の家族旅行です。
    民宿とか安いところですが,5人で3泊から4泊するので30万円はかかります。
    寄付はしています。先日10年寄付した御礼がユニセフからきました。感慨深いものがありました。
    ローンは繰り上げ返済し借金は一切無いです。親に金銭的に援助してもらったことはないです。でも子供はうちはものすごい貧乏と思っています。それでいいと思っています

    ユーザーID:2738661145

  • 2度目の投稿です

    一度目の投稿で一般の方より支出が多いと書き込みました食費ですが、それでもお世話になっている税理士さんからはもっと使っていいですよと言われています。
    それでも純粋に「食べる」ことが好きなだけなので夜のお店にお酒を飲むような金額はかかりません。収入を知っている方にはケチだとか変わりものだと思われているでしょう。でも基本的に気にしません。

    私の実家も会社を経営しており、浮き沈みを経験しました。トピ主さんの「いつまでも…」という言葉も身に染みて分かります。いざという時のお金と苦しい生活に耐えられる心は大切ですね。

    後、トピ主さんのパンの耳の粉のクッキーは素敵ですね。パンの耳やマグロのスキ身のように安い値段で手に入って充分に美味しくなるものもたくさんあると思います。工夫次第でお金を掛けずに充実した食生活というのも実現できるんでしょうね。

    ユーザーID:3002438174

  • 二児の母さん、小公女セーラさん、kuuさん、有難うございます

    二児の母さん、
    ほんと、皆さんの生活哲学、勉強になりますよね!
    節約のコツが「夫婦円満」って笑いましたけど、おっしゃる通り幸せな低コスト生活のコツですね。
    ありがとうございました。



    小公女セーラさん、
    まだまだ修業が足りませんでしたか?笑
    節約家寄付クラブ、またメンバーが増えました。
    二児の母さんもですが、子供さんがいらっしゃるのに。私達は子供ができそうもないので少しは社会還元が必要かなと思ってます。
    セーラのように屋根裏も宮殿に変えてくださいね。
    ありがとうございました。



    kuuさん、
    再レス有り難うございます。共感していただき嬉しいです。
    >いざという時のお金と苦しい生活に耐えられる心は大切ですね。
    本当にそう思います。私は「絶対に必要なものはそう多くない」と知って、心の余裕を取り戻せた気がします。
    パンの耳は、フードプロセッサで砕いて黒砂糖粉とマーガリンを混ぜて焼くと、独特の風味と食感でおいしいんです。小麦粉で作るより簡単です。素人のお菓子もオーブンから出した直後は、有名パティスリーに勝てる…こともある?
    私も変わり者でいいことにします! ありがとうございました。

    ユーザーID:3961170052

  • 夫が堅いので信用を失いたくないから使わない

    えっと、月に均せば収入の25%位しか使ってないです。

    預金は1億3000万位あります。
    車は国産だし、特に贅沢はしていません。

    節約しないのは食費と光熱費。
    他は旅行も行かないし普通に暮らしています。

    資産も10億円弱あるので、バーン!!と浪費してもいいだろうに、したら夫に嫌われてしまうので
    しません。

    地味に暮らすように言われています。

    ユーザーID:0261301766

  • 匿名さん、皆さま、ありがとうございました。

    匿名さん、
    ご自分の価値観ではなく、ご主人に地味にと言われていらっしゃるから…ですか? それは悲しいですね。
    ご主人の資産は相続の部分が大きいのでしょうか?

    自分の意思で慎ましくする場合には、慎ましくすること自体から得られる満足感がありますが、夫やご先祖を気にしてだとすると、預金と資産が多くても、私だったら楽しめない気がします。
    自発的な炎の節約なら楽しめるんですけど。

    誤解していたらごめんなさい。ご主人と価値観を共有できればいいですね。ありがとうございました。

      * * *

    なんだかすごく問題がクリアになった気がします。
    私がいいなと思う「慎ましい生活」って、所得に対して支出を抑えることじゃなかったみたい!
    本当に欲しいわけではないモノを切り捨てて、大切にしたいものに振り向けること。そして、その配分を自分でコントロールする自由。

    節約とは、未来の消費のために現在の消費を抑えて、あとで使える自由を確保することですよね。
    だったら、いま大切な時間を確保するために所得を減らして、可処分所得に対する支出100%で暮すのも節約かも、って思いました。
    皆様ありがとうございました!

    ユーザーID:3961170052

レス求!トピ一覧