彼氏がインスリン注射を・・・

レス47
お気に入り82
トピ主のみ4

ぽち

健康

誰に聞いてよいのか分からず、ここだったらいろんな意見が聞けるかと思い初めて投稿します。

結婚を約束している彼(41歳)がインスリンの注射を打ってることがわかりました。インスリン注射といえば糖尿病にかかってると私は思ったんです。(恥ずかしながら、糖尿病についてあまり詳しく知らなかったので、いろいろ調べましたが)
ちなみに彼のお父さんが糖尿病であることは聞いてました。
だから彼もそうだろうと思って、「お父さんと同じ持病なの?」と尋ねたところ、「まだ病名はついてない。ただ、うちの家族はすい臓が弱いから予防のためにインスリンを補充してる」と答えが返ってきました。
インスリンは薬局で買えるようなものじゃないのに、予防で処方してもらえるものなの?!と私は疑問に思って、彼にも尋ねてみましたが、あくまで予防だと言い張ります。

彼いわく、すい臓が弱いからといって食生活などをガチガチにしたくない。
インスリンを補充してれば普通の生活が送れるんだから、生活の質を落としたくないそうです。
家ではお母さんが食事を作ってくれてるそうです。私がご飯を作る時は何を出されても普通に食べます(ご飯・お味噌汁・おかずのパターンが多いですが)
し、外食ではラーメンに丼ものやうどんなど炭水化物多いです。お酒も多少飲みます。

インスリンを予防で補充してると聞いて、いっときはそんなものかなぁ〜と思ってましたが、本当に予防でインスリン注射を打つことってあるのでしょうか?
もし医療関係者や実際されてる方がおられましたら、お話しを聞かせてください。

もし糖尿病だとしたら、結婚後も食事やら気をつけることが出てきますよね?彼は何も心配することないって言いますが、私はなんだか不安です。
助言お願いします。

ユーザーID:8203393790

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数47

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一概に言えない

    今は食餌療法より先にインスリン処方をされることもあるようなので
    なんとも言えない。
    具体的な検査数値を訊いて判断してみては?

    ユーザーID:3316650801

  • インスリン注射してます

    主さんはあまり糖尿病のことに詳しくないとのことだし、ネットなどで調べてみてもすぐにはよく分からないと思いますが、それは別に悪いことでもなんでもないのでその点は気にしなくてよろしいと思います。

    そういう主さんでも「病気になったら手術をしたり薬を飲む」ことによる治療法があるのは分かると思います。 インスリン注射は飲むタイプの薬(経口薬)ではありませんが、「糖尿病を治療するための薬」であります。 従ってまだ「まだ糖尿病になってない」のではなく、「もう糖尿病になって医者の診察も受けている状態」です。彼の場合。


    その証拠にもう「なってる」からこそ、医者から治療薬であるインスリンが処方されてるんです。

    ユーザーID:4388725191

  • ありえません

    インスリンを予防投与なんて絶対にありません。
    もう糖尿病と診断されていることは間違いありません。
    ご心配の通り、糖尿病であれば指示されたカロリーの食事を取る必要がありますので、
    ご結婚される場合には一度栄養士の指導を受けたほうがよいですね。
    彼が通院している病院に相談すれば、栄養士との面談は可能と思います。

    さて、ここからは完全に余計なお世話です。
    自らの病気について婚約者に正しい説明をしない彼。
    そしてトピに書かれた食生活への考え方。
    このまま結婚すれば、彼の健康問題で貴方は一生かなり苦労をすることになると思います。
    こういうことを医師として言ってはいけないと思うのですが、
    貴方がもし私の娘であったなら、現状のままでは結婚には反対します。
    正直に病気について話してくれて、今後の治療も真面目にするということを
    約束してくれるのであれば許可できますが。
    もう一度彼、そして貴方のご家族とも相談されたほうがよいのではないでしょうか。

    ユーザーID:5385658493

  • 調べたのか?

    糖尿病については調べたようだけど、インスリンについて調べたの?

    なんでもかんでも「教えてちゃん」じゃ身に付かないよ。

    ユーザーID:1180221436

  • ひっかかるものがあります。

    インシュリン注射をしていることが問題ではなく、
    そのことに対する彼氏の捉え方が問題だと思います。
    病気であるということを認めていない様子をみると
    今後病状が悪化することが予測されます。

    糖尿病の怖い点。
    血糖値(血液の中の糖の値)が高いことがそのまま症状として感じられにくいので当人にとってはそのときはあまり困りません。
    しかしひとたび三大合併症(調べてみて下さい)をひきおこすと、日常生活に及ぼす影響がとても大きいのです。

    最悪な場合、足の切断、失明、脳梗塞による麻痺など。
    (もちろん、いきなりこうなるわけではありません。)

    ユーザーID:2882327522

  • ひっかかるものがあります。続き

    結婚をするのであれば、病気にきちんと向き合う姿勢が必要だと思います。自分ひとりのことではなくなるのですから。
    またもし彼女に心配をかけたくなくて彼氏がそのように言っているとしても、結婚相手にはきちんと話すべきです。

    結婚をなさるのなら、ぜひその点をクリアしてください。

    ユーザーID:2882327522

  • これからの食生活

    患者である私の意見に加えて「医者ですさん」の意見の通りです。糖尿病の専門医でなくてもどんな医者でも同じことを言うと思います。

    彼の発言にも糖尿病だと認める言葉がありますよ。「食生活の質を落としたくない」とはすなわち「食べたいものを好きなだけ食べたい」ということだし、「インスリンさえ打ってれば普通の人と同じ生活が出来る」というのは別の言い方をすれば「インスリンを打たないと普通の生活が出来ない」ということです。それは即ち糖尿病だから、と言うことです。


    まあ病気を隠したいのは同じ患者として分かりますがね… 話を聞いて思ったのは食べたいものを好きなだけ食べ過ぎてるかな?ということです。 その状態だと運動もかなり必要な筈ですよ。炭水化物も取り過ぎな気がする…

    ユーザーID:4388725191

  • おかしい

    普通に考えて、素人のあなたに隠しているのがおかしいと思います。

    予防のためにインスリン注射なんてないですよ。
    インスリン投与は、薬でも食事制限でも効かない糖尿病に使用するんです。
    なので、彼はれっきとした糖尿病だし、かなり血糖値も安定せず高いままなんじゃないでしょうか?

    食生活も乱れているし、無理もないですね。
    結婚はおすすめしません。愛があれば。。。なんて理想論です。
    病気なのはしかたないし、糖尿病の方に偏見はありませんが、彼の態度が心配です。
    糖尿病はひどくなると、腎臓や目に病気をきたします。彼のように食生活も好き勝手していたら将来が目に見えます。
    働けなくなるかもしれないし、将来はお子さんもほしいですよね。。

    そういうことを彼があなたに相談なりしてるならいいですけど、ひた隠しにしてるのは考えものです!!!
    ちゃんと考えた方がいいですよ。
    結婚をなめてはいけません。

    ユーザーID:9729639757

  • 早晩悪化します

     3番目にお答えくださったお医者様のご意見が正しいです。
     インスリンは危険な薬で、まだ糖尿病になっていない方に処方されるようなものではありません。

     糖尿病はきちんと治療したら怖くない病気ですが、インスリンだけで症状をすべて抑えられるほど簡単な病気でもありません。
     食事療法を行う気がないあなたの彼のような場合、早晩悪化し、下手をすれば、腎臓病を起こして透析治療を要するようになったり、足の切断が必要になる等、恐ろしい結果が待っています。

     愛していらっしゃるなら、ちゃんと食事療法をするようすすめましょう。
     また、食事療法や運動療法を行ってくれないなら、結婚をするべきだとは思えません。

    ユーザーID:7946361732

  • 確実に糖尿病

    他の方々のレスの通りです。
    彼は、確実に糖尿病です。

    Q.自分自身を大切にできない彼に、あなたや将来生まれてくるかもしれない子供を守ることができると思いますか?

    Q.そして、あなたは、彼が病気を受けとめて生活習慣を変えることができるほど、愛を与え続けられますか? (至難の業だと思いますが)

    ユーザーID:2844885797

  • 彼は糖尿病です

    糖尿病患者の中には、インスリンを打てば食事制限がいらないと考えている「病識のない人」が
    すごく多いです。
    もともと甘いものが好き、大食、酒飲みの人が多いので診断されても止められないのです。
    こういう自己を制御出来ない人は確実に合併症を起こします。
    (糖尿病性腎症で透析を受けている人は、かなりの確率でわがまま、自己中だそうです)
    彼は食事制限は一切する気がないので結婚は考えない方が幸せです。

    ユーザーID:0555947244

  • 仮病じゃないのに・・・

    人は一日中症状が出ないと、仮病だと思うのでしょうか?

    完治することのない神経性の完治が難しい病気にかかり、通院、対処療法を十年以上受け続けています。詳細については、なかなか話しづらいです。
    毎日症状の強さは違うし、一日の中でも、合計で30分から2時間位しか症状は出ません。
    症状は、10年前に比べ、確実に長く、強くなっています。

    先日、マンションで数人がボソボソ立ち話をしているところに帰宅し、どうやら病気だと言ってるが、仮病なのではないかと話しているのが、漏れ聞こえてきました。

    確かに、症状が出ていない時は、まったく健康な人と変わりません。
    長期入院している方でさえも、ずっと状態が悪いわけではないでしょうに・・・。

    健康な人とは・・・そういうものなの?
    先日、医療に携わる健康な方が、病気を題材にしたテレビを見るのは、嫌いだと話していました。同情を強制させられている気がすると・・・。

    病気を取り上げた番組でも、見る人見ない人で、ますます医療知識の差も生まれてきます。でも・・・とても珍しい病気で、特別な人しか、扱われていないと思っているのかな?

    ユーザーID:0233327707

  • いちおう

    こちらのHPには、「膵炎、膵臓がんなどで膵臓を切除した場合もインスリンを投与する場合がある」とありました。
    http://www.club-dm.jp/website/content/about_insulin/relationship-diabetes-and-insulin.aspx

    当方、医療従事者ではないので、これが事実かどうかは確認しようがないのですが
    この程度であれば調べようと思えば、検索できることですので、まずはなんでもご自分で御調べになることが大事だと思います。
    小町でこう言われたから。では、彼の言い分に対して反論しても、
    すぐに言いくるめられてしまうのではありませんか?
    また、この先結婚も考えておられるならなおさらです。
    彼がこう言い張る、という貴女の書きようは、彼の言い分を信用していないということ。
    そして彼の言い分も、持病の可能性をを考えても、自己管理は大丈夫なのか不安なところですね。
    であれば、ぜひにお互い納得できるまで話し合いを持っていただきたいと思います。

    ユーザーID:3999606773

  • 自分は1型糖尿病です

    トピ主さんの彼氏はレスにもあると通り、やはり糖尿病ですね。

    糖尿病には2種類があり、国内の糖尿病患者の殆どが生活習慣等から発症するのが2型ですが、発症原因不明の病で体内からインシュリンが殆ど作られなくなってしまう1型もあります。
    自分も、昨年1型糖尿病が発症して入院したときにはこれからのことで悩みましたが、入院中に指導された通り、1日4回の注射だけでなく、天ぷらやお菓子、ジュースなど好きな食べ物等、病気に対して好ましくないものは原則として食べることを封印したり、間食をやめたり、食べる量やバランスを考えて適度な運動をするようにしました。そのお陰で会社の健康診断では以前よりも健康になりました。

    トピ主さんの彼氏は、糖尿病=イメージが良くないと思っているのか、それとも好きな食べ物が封印されるのが嫌だからあえて言わないようにしているのかと思います。
    まあ自分のようにキチンと管理さえすれば合併症のリスクは殆どないのですが。

    ちなみに自分は、今結婚を前提にお付き合いしている彼女にはそのことをキチンと説明してあります。
    婚約しているなら、ハッキリ言うのは尚更だと思いますが。

    ユーザーID:7175652469

  • 1型かも

    彼が糖尿病のことを正しく伝えないのは問題かと思いますが、インスリン注射をしている人がすべて血糖コントロールが悪い人ではありません。糖尿病には1型と2型があり、1型の場合、本人の食生活や不摂生とは関係なく小児期に発症し、インスリン注射を必要とします。1型であれば、これまで糖尿病に対する偏見等、随分苦しんでこられた可能性があります。本人は何も悪くないのに、ある日発症したら一生インスリン注射を続けなくてはならない現実、低血糖発作に対する恐怖、高血糖が続くことによる合併症への恐怖等、ちょっとでもわかっていただけたらなと思います。

    ユーザーID:5643537098

  • みなさんありがとうございます

    相談者です。
    いろいろなご指摘ありがとうございました。やっぱり予防でインスリンを補充するなんてないですよね…
    自分なりに糖尿病やインスリンについて調べてみましたが、予防で補充なんて信じられなかったので皆さんに聞いて確認できて良かったです。
    このレスを読む前(昨日)に、彼とそのことについて少し話しました。
    この前の健康診断に代謝系で引っかかったと言ってましたが、その際のヘモグロビンA1Cが6.8だったそうです。
    彼いわく、看護師さんには(黒)だと言われたけど内科部長にはグレーゾーンみたいに言われたそうです。また病院に行くらしいので、「一緒に行こうかなぁ〜」って冗談っぽく言ったら、「ぽちも糖尿病の勉強したほうがいいかも…」「母親から食事で気をつける事を話すかも」だって。(彼のお母さんは元看護士デス)
    首を縦には振ってませんが、言葉の端々から認めてるのは明らかです。
    今度本気で病院についていこうかと思ってます。

    あと、私の言葉足らずから、彼の食生活について多少の誤解があるみたいなので、付け加えさせてもらいます。

    つづく

    ユーザーID:8203393790

  • 予防というのはあり得ない

    インスリンの自己注射ですよね?

    予防として投与するというのはあり得ません。

    インスリンは量のコントロールも難しく、
    コントロールがつかないと高血糖になったり、
    逆に低血糖症状(昏睡など)をおこしたりします。

    予防につかうような弱い薬ではありませんよ。

    糖尿病と診断しなければ処方することはありません。

    治療としては、まず食事や運動療法から始めることが多いです。
    それからインスリンの内服治療。
    管理やコントロールが難しい注射によるインスリン療法は最終選択になることが多いですよ。

    彼がどのくらいの状態なのかはわかりませんが、
    糖尿病であることは間違いないかと思います。

    きちんと話し合いを。

    ユーザーID:6465624170

  • つづきです

    彼は確かに食に関して貪欲ですし、食欲に我慢がきかないとこがあります。女の私より食べ物の話をよくしますし…
    でも、家でご飯を食べる時は、「野菜は一日○gで薄味で・・」とか言ってバランスには気を使ってるようですし、食事量も普通の男の人より少なめです。体型も中肉で、筋肉もほど良く鍛えてます。(いろんな面で、自分の努力をあまり見せません。プライドのせいでしょうか?)
    問題は外食の時の炭水化物中心メニューとタバコだと思います。
    今までも、病気のことは別にしてやんわりと止めるようにいってましたが、他の喫煙者同様いろいろ言い訳してやめてません。
    今後なんとか止めるように仕向けて行きます。

    今回皆さんに相談して、悪い予感が当たって残念でしたが、ある意味スッキリしました。
    誰にだって病気になる可能性はあるのですから、糖尿病だからといってどうこうするつもりはありません。
    でも、彼が本当に自分の欲求だけを優先するようなら、結婚も考え直すつもりです。
    取り急ぎ、助言や心配の言葉を下さったみなさん、ありがとうございました。
    改めて自分の気持ちも整理して、変化があったらまたご報告します。

    ユーザーID:8203393790

  • えー?!

    心配するのは、食事だけ?
    糖尿って、遺伝するでしょう?
    家族性とか、若年性って言うのは遺伝要因が絡んでくるんじゃなかったでしたっけ?
    現に、すい臓の弱い家系なんでしょう?
    お父様も糖尿で、彼もインシュリンが手放せないんでしょう?
    単に暴飲暴食が原因の糖尿よりも、深刻なんじゃないの?
    だって、彼氏さんの説明真に受ける場合、自分の子供にも遺伝するんだよ?
    糖尿の人は病気が進行すると結構大変ですよ。
    まだ、自己注射できる時はいいとして、歳をとって認知症になったら?
    注射のタイミングもかなり難しいし、注射をしたからといって、ちゃんと食事が出来なかったら今度は低血糖で救急車騒ぎですよ。インシュリンで人は死ぬ事もあるんだから。

    糖尿の方全てを悪く言う気はないですが、連れ合いになる人に病状をしっかりと説明できないような人はダメだと思う。絶対に相手の手を借りる事になる病気だと思うので。後で、詐欺だと思う様な目に遭うのは確実だと思う。

    ユーザーID:6402854796

  • おかしい

    小児科医の友人が常々言っております。「薬は予防の為に摂取するのではなく、発症してから必要なものだ」

    風邪をひかないように風邪薬を飲む人はいませんよね?同じ事だと思います。

    ユーザーID:9600400587

  • そういう考えの兄を持つものです

    >インスリンを補充してれば普通の生活が送れるんだから、生活の質を落としたくないそうです。

    同じような考えを持つ兄がいます。
    こういう人、始末におえませんよ。
    いくら家族が気をつけても、気をつけるように言っても、インスリンを過信して、生活習慣を治そうとしません。
    そして、家庭内ではある程度奥さんが食生活を気をつけることができても、絶対に、その裏で自分の好きなものを多量に摂取しますから、悪くなることはあっても、改善されることはないんですよ。
    41歳でしょ?
    普通にしていても、いろいろガタが出てくる年齢です。それが糖尿病で、自己管理ができない人とこれから結婚して、子供を育てるんですよ。
    大丈夫ですか?
    結婚前にこういう考え方がわかってよかったと思います。
    腹を割って話してくれない限り、結婚自体、慎重にされた方がいいと思います。

    ユーザーID:4125450153

  • 通院に付いていく?

    これ、何らかの形で事実突き止めた方が良いです。

    ここで相談しても、医師の意見など参考にはなりますが、
    具体的に現実に立ち向かえるわけではないので。

    結婚してから、大変な思いをするよりは、結婚前に
    明らかにした方が良いです。

    私なら通院に付いていって、血液検査のデーターなど
    聞きます。

    ユーザーID:4739690030

  • 主人も糖尿です

    うちの主人はもともとお酒が大好きで、前の奥さんと離婚したとき子供さんに会えなくなる寂しさから毎晩飲みに行くようになり、とうとう糖尿になったそうです。今は、食事も気をつけていますし、しっかり薬も飲んでますので、普通に生活してますが、、、
    しかし、インスリンとなると糖尿も重い方なのでは?
    絶対にお医者さんにかかってないともらえませんよ。
    他の方がおっしゃるように、彼の病気に対する考え方が一番怖いと思います。彼が本当のことを隠し続けるようなら、別れることも考えた方がいいかもしれないですね。

    ユーザーID:2452274249

  • 高くない?

    >その際のヘモグロビンA1Cが6.8だったそうです。

    インシュリン注射うってて↑この数値だと高いと思います。
    先天的に小さい頃からならともかく、
    糖尿の最初は薬を飲んでという事が多く、即注射は?

    ユーザーID:5864297988

  • 良い機会だから糖尿病について学んでおいては?

    横ですが美穂子さん

    >糖尿って、遺伝するでしょう?
    >家族性とか、若年性って言うのは遺伝要因が絡んでくるんじゃなかったでしたっけ?

    糖尿病は遺伝性疾患ではありません。
    但し糖尿病を発症しやすい体質というものがあるため、親がII型糖尿病である場合、注意が必要です。
    しかしながら生活習慣病の原因の一端を占める食事というのは育った環境の影響が大きいため、確かに親がII型糖尿病であれば、体質やその食生活、生活習慣を受け継ぐとしたら発症の危険性は若干上がるかも知れません。
    I型については、現時点では遺伝性は示されていないそうです。

    ユーザーID:9206025593

  • 今より悪くならないように努力する

    検査の値が分かりませんでしたが、ヘモグロビンA1cが6.8ですか…


    極端に悪い値ではないけどこの数字が上がらないのを目安にしたほうが良いです。


    どんなに高くても6.0から6.3くらいを目安にしましょう。


    普通の人はちなみに5.5以下が当たり前です。彼にこの値は求めるのは酷ですが、さらなる食事、運動制限で6.0を割るのは夢じゃありません。

    ユーザーID:4388725191

  • 横ですが、狛猫様

    私も不確かなままレスをつけてしまい、申し訳ありませんでした。
    なので、ちょっと勉強してみました!
    ウィキからの転記です!

    2型糖尿病の原因についても明らかではない。主な病態が「インスリン抵抗性」と「インスリン分泌低下」の二つであり、それぞれに原因が提唱されている。大筋を言うと、遺伝的に糖尿病になりやすい体質の人が、糖尿病になりやすいような生活習慣を送ることによって2型糖尿病になると考えられている。そのような生活習慣とはどのようなものかについては意見の食い違いがある。遺伝的な原因としては、東アジア人種においてKCNQ2遺伝子上の塩基配列の個人間の違いが2型糖尿病の引き金となる比較的確かな証拠が得られている[2][3]。白人においては既に10個前後の遺伝子が糖尿病の遺伝因子として報告されているが、特にPPARG、KCNJ11、TCF2L7遺伝子は多くの研究が支持する遺伝因子である

    あと、HbA1c6.5超える人、グレーゾーンですか?ウィキには
    「HbA1cが6.5%以上である場合は1回だけの判定で糖尿病と診断する。」ともありましたよ。

    ユーザーID:6402854796

  • 病気を隠すこと

    わたしの年代のお友達には糖尿病患者がずらりとおりますが内服薬は使っている方多いですけど注射の方はおりません。かなり重症だと思うんですが。
    これから結婚して人生を共にしようとしている相手に持病を隠そうとする態度こそ問題ではありませんか。

    ユーザーID:5081480893

  • 私の叔父が糖尿病でした・・・

    私の叔父が糖尿病でしたが、とても自己管理のよく出来る人で、医師の仰ることを守っていました、なのでたまには「お酒も飲むこともできるんだ。」
    と、言っていました。
    養生した。ご褒美ですかね、叔父はお酒が好きでしたから。少量ですけど。
    糖尿病は体質が遺伝するらしいです、叔父の子供は4人いたのですが、3人糖尿病になりました。
    叔父は私達兄弟にも忠告して亡くなったのてすが、そのせいか、私の兄弟に『メタボ体型』の者は一人もいません、糖尿病も一人もいません。
    では何が違っていたのか?
    叔父の子供たちは皆お酒が強かったです。それに比べて、私の兄弟は比較的父に似て、酒に弱く、あまり飲めなかったのです。

    医師の話では酒が悪いのではなく、酒を飲む時の食べる料理で、食べすぎになるのだそうです。

    ユーザーID:2202734850

  • 母が膵臓全摘出でインスリン打っていますが

    80歳の母が昨年膵癌で膵臓を全摘出したので毎日インスリン注射をしています。
    インスリンは血液中の糖分を栄養として吸収させる働きがあって膵臓で作られますが、全部摘出してしまったので注射で補給しないと生きていくことが出来ません。
    1型糖尿病とか膵臓の病気によってもインスリンが作れなくなってしまう事がありますが、そういう場合でも注射で補充しないとならなくなります。
    食事のコントロールもします。

    一方2型糖尿病では糖尿病になった原因は肥満とか食事の不摂生によって膵臓の働きが悪くなり血糖値が高くなるのです。
    糖尿病というと2型の患者の方が多いが、治すのも悪くするのも「自己責任」ですと言われるんですよね。

    彼の場合膵臓の病気か遺伝の影響でインスリンを注射しなければならないようですが色々な偏見が嫌なのでボカしているんでしょう。
    あと食事で炭水化物を取らないと今度は低血糖昏睡を起こします。
    膵液が出ない場合には油の摂取は制限されます。
    いずれにしてももっと糖尿病の事を勉強して彼がどういう症状か聞いて下さい。
    それから「止めるように仕向ける」なんて強圧的に迫ると逆効果ですよ。

    ユーザーID:1268903255

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧