現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

虚弱体質?辛いです… 携帯からの書き込み

2009年9月5日 21:14

初めまして。私は25歳の女です。
私は今事務職をしています。今4月から月に1回必ず風邪を引いてます。
次に有休がもらえるのは11月ですがもう病気だけで10日消化しました。
自分が情けなく親にも申し訳ないです。
いつも扁桃腺が腫れ熱が出ます。扁桃腺はそこまで大きくないそうです。
顎が弱いので扁桃腺の切除は避けたいです。
会社はクーラーがききすぎて寒く、低体温の為辛いです。これが原因でしょうか?
体質改善をしたいです!少しずつ出来る体力アップの運動など教えて頂けませんか?
あとサプリなど効果あるもの知っていたら教えて下さい。

どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:7686649366  


お気に入り登録数:13
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:12本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
へんとう腺はとってはだめですよ。
igarasi
2009年9月7日 16:28

リンパ球の駐屯場で、呼吸器から入ってくる細菌ウイルス等に真っ先に対処する器官ですからね。
成人になるころには様々な病原体を経験し、抗体を揃え、あまり腫れなくなるのが一般的ですが、25歳で腫れるのは、おそらく腎膀胱系が弱いのかも。甘いものを多くたべていませんか?
甘いものは”腎の毒”です。甘いものを控えるだけで腫れなくなりますよ。控えられないときは甘いものは食後にし、決して空腹時には食べないようにするといいです。
あとはご飯と味噌汁をしっかり食べ、生でない野菜・海藻類を沢山食べ、魚介類を少しとるようにされるとメキメキ丈夫になります。「食は命なり」と昔から言います。

ユーザーID:0923016076
生姜ラー
2009年9月7日 17:52

ある雑誌で、生姜は体温をあげる作用があるというのを立ち読みして以来、
お味噌汁、紅茶、カレー、温かいものになんでも生姜を入れます。
生姜ラーです。なんにでも唐辛子を入れる人もいますが、どちらがいいんでしょう?
実際検温してませんが、150円もしない安い物ですし、食品なので安心、気休めにはなります。

ユーザーID:6447236717
これを機会に
ほっと
2009年9月7日 18:19

45歳主婦です。
私は子供の頃から扁桃腺には苦労しております。
皆さまに助けられ、今はパートで頑張っています。

私が20代で就職したての頃に、トピ主さんと同じような思いをしました。
トピ主さん、いかがでしょう・・・。
難しい時期でしょうが、これを機会に専門的に検診を受るというのは。
夜に詳しく調べてくれるところがありませんかね。
ドンピシャリの薬を処方して貰う方が早く元気になるし、生活習慣の指導も受けられるのではないでしょうか。
サプリや健康体操等はそれからでもいいのでは?

上司の方に相談できる人がいると安心ですね。

私は当時「早く治して、皆さんと働きたいです!相談に乗って下さい!」と部長さんに言ったら、親身になってくれました。会社も大変な時期だったけれど、善意が嬉しかったです。

体が弱くても、トピ主さんが誠意を示すことは大事です。
”私は生きることに一生懸命なんだ”
”この会社の皆さんと頑張りたい”という心意気をみせてね。
今後の人間関係も良くなると思うので。
すでに行動中でしたらごめんね。

無理しないでね。

ユーザーID:3177547865
免疫力アップ!
こあじーぬ
2009年9月7日 18:34

私も「キングオブ虚弱体質」の汚名を返上すべく世間で「これは良い!」というものを取り入れて来ました。

サプリやレメディ(ホメオパシー)程度では良くなりませんでした。
また、運動をして体力をつけようと思っても少し運動するだけで息切れ→疲労→抜けない→寝込むの最悪なスパイラルで自分自身本当に情けないと落ち込んでいました。

そんな私が始めて半年、自分に合っている!と思ったものは
1、食事をバランスよく摂る。
私は体を冷やすといわれる小麦をなるべく控え、和食にシフトチェンジしました。
2、生姜ラーになる。 買っておいた生姜をみじん切りにし、小さじ一杯くらいに小分けにし冷凍しておきます。これをあらゆる料理に利用すると意識して摂ることができます。
3、キムチ納豆を毎日。
さすがに飽きますが(笑)キムチも納豆も発酵食品。腸の善玉菌を増やし免疫力アップにつながるようです。 
4、半身浴を30分する。退屈なので本持参で(笑)

この1〜4を実践した結果、家族皆が風邪で寝込んでも私だけ元気でした!こんなことはここ15年無かったことです。良ければ参考になさってください。

ユーザーID:3217938141
大事にしてくださいね
なまこ
2009年9月7日 20:28

つらいですね。
私も、子供の頃ですが、毎学期扁桃腺を腫らして休んでいました。
いまでも体力が落ちると咳が止まらなくなります。
弱いところに出るんですよね。

igarasiさんもおっしゃっている通り、切除は止めた方が良いと思います。
ではどうするか。

若いお嬢さんですし、お洒落の仕方もあるでしょうけれど、
身体を冷やさない方向で考えてみましょうね。
1.ふくらはぎから足首。
2.首筋から肩。
3.お腹から腰の下あたりまで。
を温める服装はいかがですか?

すこしゆったりしたパンツにレッグウォーマーを。
胸元の詰まった服にストール。
あるいはハイネックのシャツ。
表にひびかない薄手の腹巻き。
靴下はスポーツタイプの厚地のものか、ウール混で。
もしも事務職なら、ヒザ掛けも使用可能でしょうか。

体質改善としては、漢方薬はいかがでしょうか。
お近くに漢方処方をしてくれる病院はありませんか?
鍼治療も、合えば良いと思います。
(恐いと言う方もいるので・・・)

湯たんぽで下腹部を、カイロで腎臓のあたり(腰よりちょっと下)を
温めると全身に伝わりやすいです。

お大事にしてくださいね。

ユーザーID:9833612686
ちょっとわかります
扁桃肥大症
2009年9月7日 21:12

10代後半から扁桃肥大症になりました。
最初の頃はよく高熱を出していましたが、医師のアドバイスのもと
30代になった今では肥大症こそそのままですが高熱を出すこと無く過ごしています。

私が医師に言われたのは、
とにかく温度と湿度と埃に気をつける事、刺激物を控え体を温める事でした。
冷たい空気はもちろん熱い空気もよくないらしいです。
職場がクーラー効き過ぎとの事なので、マスク着用をお勧めします。
マスクをしていると、埃を防げるし、
自分の吐く息で湿度を保てるので喉に良いです。
雪山など寒い所やサウナは厳禁です。
コーヒーやタバコや香辛料などの刺激物も控えた方が良いです。
体を冷やさない為に、職場では夏でも靴下や腹巻や毛糸のパンツ、
カーディガンなどの使用もお勧めです。
運動も喉に負担をかけてはいけないので、
ヨガや太極拳などゆったりした動きのものが良いらしいです。

ユーザーID:1556351814
首筋を冷やさない
虚人
2009年9月7日 22:02

虚弱人間で30歳くらいまで、ひと月に1週間づつ風邪で寝ていました。

冬場にトックリ又はタートルネックのセーターを着るようになってから風邪を引くことが少なくなりました。
夏でも首筋を冷やすのはよくないと思います。心がけて、注意してみてください。

長く繰り返し風邪を引いていますと、前兆を敏感に感じることができるようになり、早いうちに市販の風邪薬を飲むと効果的であることも学びました。

ユーザーID:4184533228
私は一味派です
紗希
2009年9月7日 23:06

辛いものがとにかく好きです。
何でも一味かけてます。
あ、甘いものダメですね、のん兵衛といわれます。

ここ3年ほど、風邪どころか熱さえ出してません。インフルエンザもうつりません。

食べ物だけでなく、一日の中で歩く時間が結構あります。
それも幸いしているのかも・・・

食べ物もいいですが、基礎体力をつけるのも良いと思いますよ。

ユーザーID:8396615196
大丈夫ですか?
みわ
2009年9月8日 0:17

はじめまして。

私は20歳の時に、取りました(10年前だ。。)小さな頃からすぐ熱をだし、毎月一度はのどの熱で学校も欠席。
社会人になって、バスガイドをしていたのですが更に悪化し月に1〜2度、1週間続く高熱(40度)を出すようになりました。

耳鼻咽喉科の先生曰く、扁桃腺は小さな頃にアデノイドも一緒にとらないと意味がないらしく、成人してからだとかえって菌が入り込みやすくなるというリスクもあるそうです。

でも、私の場合は慢性化しており高熱も続くので取った方がよいと判断されてとりました。
はじめから聞いてはいましたが・・傷を縫わないので(今はわかりませんが)、麻酔きれてから数日間、痛みとの闘いでした。

でも、今はおかげさまで頻繁に風邪もひかずに、例えひいても高熱があまり出ずにしかも、長引きません。
取って良かったです。
ただ・・本当に私のように生活に困ると先生が判断した場合のみの方が良いと思います。
なので、病院で聞かれるのが一番かと。

あとは・・関係ないけれど「気力」も必要カナ

お体、大事にしてくださいネ。

ユーザーID:6622027531
基礎体力・漢方・生姜・保温!携帯からの書き込み
蛙女
2009年9月8日 0:56

現在27歳。私も昔は5日学校に行くのが精一杯で、土日は月2〜3回の割合でベッドで過ごしていましたし、平日欠席も…。
今でも弱いですが、低体温と極度の冷え症だけは改善し、風邪をひいても何とか持ちこたえられる程度になりました。

・漢方を出してくれる病院(私は婦人科&内科のお医者様)で診察の結果、虚弱体質に効くの漢方を処方
・汗をかけない&体力無しだったので、体質改善
・夏でも冷たい物は極力とらない。(ホットか常温。冷たいものが飲みたい時も、店では「氷少なめ」「氷なし」とオーダー)
・生姜
・コーヒー、お茶ではなく紅茶にする(温める食材)会社でもジンジャーティーが飲めれば飲む
・夏野菜をあまりとらない(冷える)
・腹・腰など体の真ん中を冷やさない
・ババシャツ・腹巻き、男性のボクサーパンツ丈くらいの防寒肌着(国内下着メーカー物があります。薄いものであればあまり響きません)
・ホッカイロ常備
・会社にマイ膝掛け・湯たんぽ(Fashyというメーカーの良いですよ〜。ラバーみたいな素材で出来てて形が変わるので、お尻に敷いたり腰に当てたり…高いですが気に入ってます。)

元気でお仕事頑張って下さい。

ユーザーID:9486365270
私も同じでした携帯からの書き込み
ゆっこ
2009年9月8日 3:16

お気持ちすごくわかりますよ。私も以前月に一回必ず38℃以上の熱を出していました。やはり扁桃腺が真っ赤に腫れ仕事も休まざるをえなくなり予定もあまり立てられず、ほんとにつらかったです。私がまずやったのはプロポリスを飲み始めました。天然の抗生物質と言われています。扁桃腺は腫れる前に処置するのが効果的です。そして1番はやはり体力だと思います。私は真剣に体質改善したかったので毎日自宅で基礎代謝を高めるようなハードなエクササイズをやり続けました。あとはウォーキングです。やりはじめて半年以上が経ちますが、今年に入ってから風邪を引いていません。体力がつき疲れにくくなり毎日を楽しめています。是非参考にしてみてください。

ユーザーID:3451247314
食生活など
ねむねむ
2009年9月8日 3:40

トピ主様初めまして。
体調不良、お辛いですね。低体温ということで、普段から体を温める食べ物を摂られた良いと思います。
生姜や緑黄色野菜などですね。逆に体を冷やす物を控える、飲み物も常温の物で。体質改善として、半身浴はオススメです。身体の芯まで温まり、続ければ新陳代謝が上がり健康に繋がると思います。あとは漢方なんかも良いのではないでしょうか?漢方に詳しい医者や薬剤師さんに相談して、トピ主さんの症状合った物を聞いてみてはいかがでしょうか。最後に気の持ちようも大事です。「私は体が弱い」と思っていると負の連鎖でどんどん悪化しちゃうと思います!辛い時こそ前向きですよ!絶対に良くなると思って頑張って下さいね。快復されることをお祈りしています。

ユーザーID:2156446061
 


現在位置は
です