• ホーム
  • 学ぶ
  • 年収1600万以上のご家庭に質問です。

年収1600万以上のご家庭に質問です。

レス22
(トピ主0
お気に入り47

趣味・教育・教養

鳶塗師

『非常にくだらない』と自覚しつつ、気になるので宜しくお願いします。

先日のニュースで『子供の学力が親の収入に比例する』とありました。
年収が高ければ高いほど子供の学力が高いという事でした。
でも1600万を超える家庭は当てはまらず、1500万の家庭よりも学力が下がるという結果でした。

うちは丁度1600万です。小5の子供が1人います。子供の学力は『中のど真ん中』です。
同じ社宅の奥さん方は揃って教育熱心で、小学3年以上で塾に行っていないのはうちだけです。
中学生は全員有名私立校です。
私は子供の頃ずっと塾に通っていましたが学力は振るわず、子供にも勉強や塾を促した事がありません。
学力なんて普通で良いと本気で思っていました。
ただ、よその熱心な話を聞くと、自分は他のお母さんに比べて子供の将来をちゃんと考えていないのかと不安に思ったりもしていました。

決して自慢ではないのですが状況説明として、年収は同じ社宅の他のお家とは開きがあります。
数年前から「ボーナスまた○割カットだったよね〜。」という話を聞きますが、うちはその時期に大幅アップします。
評価を高く見て下さる上司と一緒に仕事が出来る夫の環境を喜んではいましたが、給与アップについては、殆んど意識しているつもりはありませんでした。

でもニュースを見て、自分は余裕のある暮らしに怠慢なだけなのかと思うようになりました。
1600万以上をひとくくりにしたニュースでしたが、上は何十億のお家まで入っての結果でしょう。
1600万は『これだけあれば子供も安泰』というような額でない事は解かっていますし、子供に勉強を促さないのは『勉強自体』を重く見ていないだけだとずっと思っていました。

質問はここからなのですが、皆さんは教育熱心ですか?
年収も合わせて解答いただけると助かります。

ユーザーID:2351930157

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちは・・・

    世帯年収3000万強あります(相続による賃貸収入がある)が、夫も私も勉強にあまり熱心ではないかも。

    私自身、小さい頃から成績はあまり言われたことがなかったので、子どもにも言わないです。
    ただ家にある本や新聞を読んだりしてたので、中学高校くらいになってから、塾に通ったことはないのですが、それなりのレベルの学校に入り大学も普通に名前を言える程度の大学に入りました。
    夫は、小さい頃から塾に通い毎日勉強しろと言われていたそうです。
    都心に住んでいたので、有名進学校はどこでも通えるような環境でしたが、スポーツ少年で高校も大学もスポーツ推薦で大学は私と同じ大学に入りました。

    うちの子ども達3人も、勉強よりもスポーツです。上2人が夫と同じスポーツを小学校1年生からやっていて、勉強より打ち込んでいます。

    年収によって学力に差があるというのは、家庭内にある文化の問題だと思いますよ。
    資産が豊かな家庭は、それに比例して文化価値の高いものが家にあったり触れる機会が多く、必然的に意識が高くなる、みたいな。
    ただお金があるだけでは学力は上がらないのでは?

    ユーザーID:0051898949

  • おおらか主義です

    私もそのニュース覚えています。

    私と夫の最終学歴は一応MBA(大学院)ですが一流校ではありません。
    でも社会では年収、夫3000万、妻(不労収入)1200万です。
    息子が二人、小学生です。

    自分達の経験から、人間は勉強だけでは生き抜いていけない事を実感。
    失敗した時受け入れられない、立ち直れないで挫折する
    高学歴社会人を沢山見てきました。
    もちろん高学歴で大成功を収め人生を謳歌していらっしゃる方が
    過半数ですが。

    自分の子供達には成績で一番取るよりも友人関係や趣味を
    大切にして欲しいと願っています。
    もちろん宿題はきれいな字でしっかり仕上げるなど基本的な事は
    毎回指導し、挨拶なども徹底させています。
    勉強の習慣をつけるため、公文だけは5歳から続けています。
    今のところ5段階の成績表ではほとんどが4か5です。

    勉強よりも生きる力に重点を置いているので、
    周りの教育熱心なお母さん達の塾の話などにはついていけません、、。
    人は人、自分は自分です。

    ユーザーID:6100880937

  • 子供の中学受験時そのくらいの年収でした

    教育熱心だと思います。

    姉妹とも日能研で、二人とも第一希望の中高に行き、第一希望の大学、第一希望の学部に進みました。その後、妻が本格的に仕事(専門職です)を再開しております。
    仕事柄、父親が翌日の英語のプレゼンのメモをつくっていたり、母親が夜遅く仕事のことで同僚と電話で専門用語を飛ばしあっていたり、という環境が続いているので、子供はそれなりに勉強をするようになりました。

    確かに、中学受験は、明らかに過重で、10時過ぎの帰宅、その後に塾の課題を解いて学校の宿題をやって、という感じになってしまいます。
    しかし、私どもがあえて無理をさせた理由は、荒れた公立に行かせたくなかったことと、勉強することが素直によいことと思われる環境に置いてやりたかったことです。
    大学受験までは、子供たちの質問に夫婦で得意分野を分担して答えておりました。

    学歴の効果がいろいろ言われますが、学歴というより基礎力に欠けると、どうしても将来に限界があるだろうと考えております。

    ユーザーID:3672962571

  • 何度読み返しても

    よく判らなかった。
    私自身そのニュースを知らないせいか。

    皆さん有名私立中で
    そういったお仲間の中のど真ん中なら
    別に取り分け努力しなくとも よさげに思う。

    うちは努力しました。
    小学校で5段階評価で2。
    それまでは私の子なんだから
    ほっといていいだろうと高を括っておりました。

    人任せにしてはいけないとの自覚。
    毎日30分を目安に自ら教科を教え
    小6までに高校レベルの勉強は概ね完了。

    目的は達したので
    それ以上の家庭学習は終り。
    後は好きにさせました。
    おそらく中高 楽に勉強出来たのではないかと思います。
    これも教育熱心の範疇に入りますか?

    お宅様も ど真ん中でなく 少々でも落ちこぼれる気配があったなら
    もしかして教育熱心にならざるを得なかったかも知れませんよ。


    さて私が子どもだった頃
    確かにとび抜けたお金持の級友は
    然程勉強が出来たとは言い難い。
    お金持のパパが美人だけれど頭の空っぽなママを選んだせいだ
    って納得しておりましたが。

    長じて
    そのまま人生脱落組と
    商才組とに分かれたみたいです。

    ユーザーID:0990314450

  • 年収は関係ないかも・・・

    30代子持ち男性です。
    私の両親は歯科医師です。小学生低学年から、塾に通っていました。これは、私の意志ではなく、父親が入れました。父親は、塾に行けば、いい学校に行けると思いこんでいたようで、一方私は、なぜこんな勉強しなければいけないのかと、小学生ながらに思っていました。案の定、塾ではテスト結果はふるわず、いつも最低レベルのクラスに入っていました。両親は、休日には、ゴルフにいって、私はいつも姉と二人で家で過ごしていました。
    当然のことながら、中学受験は失敗。普通の公立小・中・高を出ました。結局、本人にやる気がないと、ダメなんです。収入の問題ではありません。親の役目は、いかに、子供にやる気を出させるかです。子供に無関心ではダメですし、反対に過保護になりすぎてもダメです。

    私自身は、父親に反発して、歯科医師にはなりたくないと思っていたので、2浪はしましたが、国立大学を出て、医師になっています。(今、昼休み中なので、弁当食べながら書き込みしています)

    自分の子供には、親のエゴで習い事はさせたくありません。ただし、本人に自覚が芽生えるように親なりに考えています。

    ユーザーID:1255149165

  • 夫の年収1700万円ぐらい

    子供たちは、ふたりとも中学受験させました。
    教育熱心、というより、ほとんどの子が受験する学区の小学校でしたので、自然とそうなりました。
    ふたりとも第二志望の中学に入学(日能研の偏差値でいうと60前後)。
    中学に入ってからは、子供たちに勉強しなさい、と言ったことはありません。言っても聞かないし、ふたりとも部活に明け暮れていましたから。

    結果、上の子は、東京国立市にある文系国立大学へ。下の子は現在高3ですが、理系の国立大学ねらってます(まあ、このままいけば大丈夫だと言われています)。

    夫の同僚や大学の同期(きっと同じような年収)、のお子さんたちも、まあ似たり寄ったりな様子です。中学受験までは熱心。中学入学後は、本人まかせ。でもそこそこ世間に名の知れた大学には入っている、そんな感じみたいです。

    ユーザーID:6760115390

  • 子供によるなあ…

    3000くらいでしょうか。運用資産の方はややこしいので省きますが。
    教育には関心がありますが熱心ではありませんね。
    子供に向かない事をしても投資効率が悪いだけですし、何よりも子供が何かの反動で潰れてしまったら意味がないので。
    全入時代の日本の大学には何も期待できないし、各種習い事も日本の伝統文化的なものは除きますけど楽器などは日本と欧州では教育環境に歴然とした差がありますので小学校卒業からずっと海外留学させています。
    しかし、それも子供がたまたま音楽に興味を持ったからですけどね。かの地でのびのび育っているので安心しています。

    ユーザーID:3791371367

  • あまり関係ないかと

    私の場合は夫婦で約2000万です
    統計上はそのような結果なのかもしれませんが、だから貴方様の子供さんがどうとかは関係ない話ですよ。私のところは決して無関心ではありませんが教育パパ教育ママでは全くありません。これは周りの環境もある(田舎なのであまりお受験が前面には出てこない&自分にあまり関心がない)かもしれません。実は子供(小5)の通知表をこの1学期終わりに初めて見ました(笑)。それまで見たことがありません。妻は「見せても別にどうってことないし」と。ちなみに子供の成績はいわゆる「オール5」ではありません(今はそういう評価ではないですけどね)。私自身小中高オール公立(しかも特別進学校というわけでもない)&浪人して地方国立に入学し今は医師をやっています。私の両親も特別熱心というわけではありませんでしたが、私がこうしたい(進研ゼミをやりたい、塾に行きたい、問題集が欲しい・・・など)ということには可能な限り応えてくれました。それがそのまま私に引き継がれているように思います。余談ですが、息子は基本は頭は良さそう(親ばか??)なのですが、貪欲さがないのでそういう点では困っています・・・。

    ユーザーID:0789184402

  • 教育不熱心

    50歳すぎ、男性、年収1300万位
    地方都市なので、当然中学、高校は公立。
    教育はどちらかと言えば不熱心だが、子供の希望で塾には通っていた。

    男の子二人いますが、東大には行かなかったけどその次と、次の次ぐらいの
    国立大学に進学。

    同僚の収入も同じようなものだと思います。両親はいわゆる高学歴が多数。
    東大に進学した子もいますが、必ずしも有名大学に行く人ばかりでは
    ない。人によると思います。

    子供の学歴と親の収入は比例するのではなく、比較的高い正の相関が
    みられると言うことでしょう。確かに親の収入が多ければ子供の
    成績も上がりやすいとは思いますが、人それぞれです。
    おやが教育熱心なら成績が上がる確率は高いと思いますが、
    反発する子もいます。一般論・統計的なデータがかならず自分に当ては
    まるということはありません。
    疑問です。

    ユーザーID:7277974074

  • 子供次第ですよね…

    その記事を見て、親に財産があり過ぎるのも考え物だなと貧乏出身の私は思いました。将来的には1600万にはなるかな…と思っていますが、現状(20代、1000万円弱)で満足しております。
    ので、レスする資格はないかもしれませんが、自分に子供がいればこうする〜という妄想はあります。
    絶対、絶対に中高一貫の私立進学校に入れます!まあ本人がやる気なければ無理なんですけどね…強制的に勉強させて何とかなる学校でもないので。
    もう何て言いますか、公立進学校とのレベルの差に愕然としたのです。私立の超進学校とはこんなにも凄いのか…!!と。
    かと言ってそこの卒業生は勉強が出来ることを鼻にかけるわけでもなく、普通に良い奴だったりするので「勝手に嫉妬して対抗意識を燃やしているだけだ…は、恥ずかすぃ〜!」と思ったのが約10年前のことです。
    ちなみに先日高校生クイズを見てそれを思い出し、恥ずかしく青い過去に悶絶しておりました(苦笑)
    とりあえず中受はもう遅い気がしますが、しっかりとした躾と、勉強する習慣が身についていれば大丈夫、巻き返せますよ!正しい教育は親が子に出来る最高で最強のギフトなのです!

    ユーザーID:7479233886

  • 真性のお金持ち

    うちは大手ですが社宅ママは受験で殺気立っています。
    収入は800万から1000万前後が多いのではないかと思います。
    勿論一流ねらい。うちの学校の優秀な子たちは皆わが社宅です。
    バカ息子のいる私は非常に肩身が狭いです。

    友人のいる社宅は企業が違う(業界違い)のですが、
    もともと頭の良いお子さんが多くさほど苦労なく一流私立中に
    入るお子さんもいますが、なぜか完全放置というご家庭も
    あるそうです。お子さんを信頼してるのでしょうが、結果は
    それなりのようです。

    それと東京だと、土地持ち集団がいます。
    いわゆる不労所得で生きているグループ。
    うちの近所は港区や世田谷区ではないので、
    微妙なセレブ系の方々は相当な高収入でも
    元ヤン風でお子さんは地元中から地元高校ということが多いです。
    勉強しなくても生きていけるのでガツガツしていません。
    学校を休んで地主は家族でディズニーランドに行き、
    社宅家族は受験という世界です。

    ユーザーID:0066322596

  • 年収は関係ない

    年収による格差は確かにあると思います。
    しかし、良い高校、良い大学に行くことが必ずしも良いことではありません。
    要は子供のやる気をいかに引き出すか、だと思います。
    我が家は共働きでもトピ主様の年収の約半分です。それでも幸せです。
    子供達も色々なキッカケから学んでいますし、塾に行っていなくてもクラスでは
    TOPです。本当に本人のやる気と親のサポートだと思います。

    ただ、日本では大学入学に多額のお金が必要です。だから年収の高い家庭の
    子供は学力が高い、ということになるのでしょうね。
    ただ、私が思うに良い大学に入ってもその子供のやる気が低ければ意味がありません。
    目標が無ければ意味がありません。

    政権も交代し、これから日本が少しずつ変わると思います。年収に関係なく
    やる気のある人が学べる世の中になれば良いな、と思っています。

    子供は貧乏生活を経験すると強くなりますよ!底辺を経験すると怖いものなしです!
    それは私自身が良くわかります。年収=学力、この考え方はおかしいと思っています。

    ユーザーID:2939765667

  • 貧乏人の僻みですが、・・・

    高校生の息子が、そのニュースに詳しい解説付きで、説明してくれました。
    彼の説によると、まず両親の知能指数が、高いと子供の知能指数も高いのだそうです(国公立出身の医者の息子は成績がよいらしい)
    クラスの友達の成績と親の職業を聞き取り調査(?)した結果明らかな相関関係が、あるらしいです。
    そして、知能指数の高い親は大概良い職についていて、収入も多い。そして、収入が多いから子供、高度な教育を受けさせることができ(彼のいう高度な教育というのが、駿台予備校なので、お笑いなのですが)ますます成績が、良くなるらしいです。
    上記息子の説にも一面の真実があるとも思いますが、皆さんどう思われますか?
    ちなみに上記の説は模試の成績を親に見せるときに主張されたものです。

    ユーザーID:1871607288

  • 学歴=サラリーマンの年収=最大15百万

    学歴で稼げるのはサラリーマンのみです。
    そして、その年収は1500万円程度が上限になっているのが普通です。

    もちろん、何億円も稼ぐ外資系金融マンもいます。
    彼らのほとんどは高学歴ですが、彼らは学歴自体はそれほど重要ではないといいます。

    簡単に言えば、1500万円以上稼ぐには学歴以上の要素が重要なのです。それが解っている親は、学歴にこだわり過ぎて子供の大きなチャンスをつぶす様なバカなまねはしません。

    そもそも中国やインドで東大レベルの頭脳を年収400万円でいくらでも雇えるのに、「学歴」そのものに価値を見出そうとするのは危険だ、と私の周囲の富裕層はみな口をそろえています。

    彼らに勝てるものって何なんでしょうね。

    ユーザーID:6188686731

  • 年収というよりそれをもたらした学歴と子の学力に連関関係がある

    親の年収と子の学力がある程度、正比例するというのは、それぞれが直接連関しているわけではないでしょう。たとえば、家にもともと資産があったとして、子供の学力が高いという傾向があるとはなりません。教育投資の差というところに目がいきがちですが、その要素よりも以下のことのほうが大きいのではないでしょうか。

    親の年収が高いということは、上記のような例外を除けば、学歴が高いということです。年収と子の学力とではなく、実のところは親の学歴と子の学力に連関関係があるということです。学歴の高い人は総じて教育熱心ですし、家庭の雰囲気も文化的です。また、ここが実はポイントなのですが、知能の高さは遺伝もするということもあります(匿名さんのレスに同意)。世間はこの要素をあえて避け、教育投資に話をすりかえているように思います。

    ところで、1600万問題についての、周囲は富裕層さんのレスは「眼から鱗」です。

    私はW大、妻は某旧帝大です。子2人は日能研に通いました。上の子の偏差値は73〜75、下は60ちょっとというところでした。最終的に上はT大、下はW大です。

    ユーザーID:5669902634

  • 何が大切かを分かっている人が多いのでは

    家もその位の年収ですが、夫婦揃って、新聞のこと、税金のこと、法律のことなど子供の前でよく話します。

    さて、教育の件ですが、きっと、年収1600万円以上(一人で)稼ぐひとは、何が大切なのかを分かっている人が多いと思います。きっとそれは、その方が人より努力したことがあるからではないでしょうか?人生、お金が全てではないけど、あると楽しい。ならば、子供時代に学ぶことは何があるのか?ということを。
    10分でもいいから勉強する習慣なのか、本を読むことなのか、スポーツでストレスを発散させる方法をみつけることなのか、第二の語学力なのか…。

    その方法は、その子によっても違うし、親の性格によっても違う。ただ、自分の子供なら、何かヒントみたいなことを与えているかと思います。

    それが、勉強の人が多いのではないでしょうか?ちなみに、家は、公文に通うと、お金も、ストレスもかかるので、中古のプリントを譲り受け消しゴムでけしてコピーして、リサイクルという観念を教えつつ、子供が嫌がらない範囲(一日1〜2枚)をやらせ勉強の習慣をつけています。習い事は家では出来ないスイミングとバレエです。

    ユーザーID:4768899808

  • 事業を成功させるために必要なこと

    よりよい学校に通い、将来有望な友人の輪をつくることも大切ですが、同じ業界でも成功した人をみていると、勉強ができるよりも人間関係を調節できる能力に長けていることのほうが重要のような気がします。

    収入の半分近くを納税していますが、勉強系の教育にはあまり熱心ではありません。でも、多くの習い事を通して”根性”と”礼儀”を養うこと、頻繁に旅行に連れて行ったり、様々な体験をさせることにより、”価値観の違う世界”と”自分の位置”を知ることに主眼を置いています。

    勉強については、中2頃までは真ん中くらい、基本だけ押さえておいて、あとは本人次第と思っています。

    ユーザーID:9391178574

  • 大事なのは学力ではないでしょう

    ただ、中のど真ん中ってのは問題ですね。まだ小学生なら関係ないですが高校でそんな状態ならかなりヤバイ。ろくな大学にもいけないでしょう。ある一定線には到達してないとまずいです。本人がよほど特別なことをやりたい場合以外は。

    その上で大事なことは、将来どういう人生を歩みたいか、そのためには何が必要なのかよく考えさせることです。
    その際不必要に未来を絞り込まないことです。これはリスクが高いとか、あれは損な仕事だとか、親の価値観で縛らないこと。勿論そういった見方を提供することは問題ないと思いますが。

    その後のことは、子供次第です。
    頭のいい子なら、これで問題なし。

    頭が悪かったら?
    これが難しいケース。親がひっぱてある一定軌道に載せてあげるようにすべきかな。例えば公務員軌道とか。普通程度の頭であれば、そこまではなんとかなるでしょう。何もしなければ、悲惨な人性を歩むことになる可能性もありますね。

    でも、年収が1600万ある親の子であれば、頭が悪いということはないでしょう。
    よく見極めて行動されることです。

    ユーザーID:2438734234

  • 上昇志向の強さ

    私の印象ですが、良い成績を取って良い学校に行き良い会社に就職しといった一般的な上昇志向は、ミドルクラスからアッパー・ミドル層に強いと思います。

    アッパーミドル以上の富裕層、特に子供に多額の資産を残すようなレベルになると、受験戦争をさけてエスカレーター式の私立校に入れて育てる家庭も増えてきます。もちろんそういった富裕層でも、子供の出来次第では進学校に進ませることもありますけどね。

    おそらく世帯所得2000万辺りに近づくと、サラリーマン世帯より、少しずつ自営業・会社オーナーといった世帯が増えていくんじゃないかと思うんですよ。

    ユーザーID:3187274787

  • 優秀で忠実な人物は金で雇えるけれど

    ”優秀で忠実な人物は金で雇えるが、有能で商才に長けた人物は金でつなぎとめることができるとは限らない”、祖父の言葉です。

    ユーザーID:9391178574

  • 田舎の小金持ちの孫

    祖父が創業者の同族会社の生まれでした。祖父や父の年収はよく把握してないのですが年収は数千万程度あったんじゃないかと思います。基本的に親戚一同勉強熱心ではなかったですね。
    ダメだったら会社の一部門なり店舗をやるから好き事をやれという事をよく言われました。そのせいか高学歴の者の方が少ないように思えます。

    私自身専門学校卒ですが一族からの援助無しで起業して現在は、30代年収2千万円です。子供にはもうちょっと勉強をちゃんとしてもらいたいですが高学歴をとは思いません。それよりも生きる力、勝つ力そのものを身につけて欲しいと思っています。

    ユーザーID:3899994881

  • 「子供の学力が親の収入に比例する」ではなく、

    高い年収を得られるようない人は一般的に教育水準が高く、家庭の知的環境も整っていることが多いので、自然と子供の学力も高くなる傾向がある、ということではないかと。

    収入が多いから塾に行かせられるので子供の学力が上がる、というのは見当はずれな見方です。

    教育熱心というか、親自身が学問だとか知的好奇心を大切にしている家庭環境なら、自然と子供も勉強が好きになりますよ。

    そうでないと、ちょっと辛いかも...

    ユーザーID:5774164030

レス求!トピ一覧