海外在住の日本人の方へ

レス12
(トピ主1
お気に入り15

生活・身近な話題

テツコ

アメリカに住み始めて4年が経ちました。

どこへ行ってもいつもチャイニーズに間違われ、日本人の方に日系のヘアサロンに行っても初めは英語で話しかけられます。
ふと思ったのですが、海外に住んでいる皆様の場合はどうでしょうか? そんなもんなんでしょうか?! 

別にチャイニーズに間違われるのが困ると言うわけでもないのですが、
日本人っぽく見えるメークや服装って仮にどういうのでしょうか? (普段のメークや服装はシンプルです、顔の作りは中○美穂さんみたいな感じです) 

ユーザーID:3907562797

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いつも笑顔でニーハオ

    当方男ですがほぼ例外なく「中国人」とまず一番に言われますね。それから街を歩いていると「ニーハオ」と西洋人からしょっちゅう言われます。

    我々も西洋人を一括りに「●●人」とみなしがちですがかなり民族的に複雑です。例えばロシア人と言ってもアルメニア系、アゼルバイジャン系、中央アジア系とパッと見よく分からないんですけど言われれば微妙に違うかなあ…というのと同じでは?でも彼らは明らかに別の民族だと言い張るし、「見ればわかるだろ!」と言うんです。

    それと同じで我々から見れば「中国人」「韓国人」「ベトナム人」はまるで違うと思うし、違いも何となく分かりますが、それは西洋人には期待できないんじゃないですかね?

    日系のお店でも英語と言うのもありがちですが、世界人口の約20%が中国人(5分の1)なのに対して日本はざっくり60分の1。それがそのまま遭遇確率に比例するので「こんにちは」よりも「ニーハオ」と言った方が効率的ですよね(笑

    日本人に間違いなく見えるとしたら「着物」でしょう。洋服などの延長では識別は期待できないと思います。民族衣装は間違いなく民族のアイデンティティですから。

    ユーザーID:8945560421

  • 日本人も意地の悪いのが多いです

    トピ主さんのお住まいの地域にもよると思いますが、、、

    私もよく最初英語で話しかけられますよ。在米はもう長いですけど、日本人が多く住む町に住んでるんですけどね〜。わざとかなと思ったり、あまりいい気はしないですね〜。

    在米の日本は多くが、意地の悪い話し方をすると思っています。さりげない意地悪ですよ。ヘアサロンの人もそう言う言い方をして、チップを沢山貰おうという算段だと思いますよ。

    私はそう言うのが嫌いなので、こっちの気分を害する話し方をされた時などは、あまりチップも出さないです。苛めると相手がへこへこして来ると思ってるみたいですよね。遠いアメリカまで来て、何故こうあるんでしょうね〜?

    ユーザーID:3540686861

  • 私も

    元々南方系の顔で日本にいても浮いている顔だったので、アメリカに住んでいた頃は他のアジアの国の人からは日本人には見えない、と言われていました。東南アジア系と思われていたかも。
    しかし不思議なことに、白人からそのように思われた記憶はないです。

    相手が日本人だと思われる時は、最初にこちらから日本語で挨拶してしまえば、間違われないですよ。

    間違われても気にしないのが一番では?

    ユーザーID:7743919256

  • そんなもんです

    中国語ばかりではありません、どこの国の言葉か認識できないのですが、英語日本語以外でよく話しかけられます。当然日本人からも英語ですね。最近やっと日本人経営の美容院へ行きました(過去に米国で美容院なるものに怖くていけませんでした)。プロの目で見てもらうと、水のせいか髪は栗色、猫毛で何もしなくてもカールしているので、とっても日本人の地毛には見えないといわれました。

    では日本人として見てほしいかといえば、国籍不明のほうが米国では安全だと思います。日本人離れしていて困るのは、日本に一時帰国したときだけです。

    日本人と分かるのは、歩き方、服装、ヘアスタイル、持ち物ですね。

    ユーザーID:6728426857

  • 私も在米、十数年

    私自身、中国系、韓国系、日系の区別なんてつかないですけど…。
    絶対数から言ってその順番に多いので、まず多いほうから試しているだけでは? 

    日本料理店でお店の人が日本人みたいと思っても、私はいきなり日本語で話しかけたりしません。まずは英語で、日本語が話せるか尋ねます。(それで実際、Sorry, I'm a Chinese と言われたりする!)

    考えてみると、観光中か英語教室でもない限り、中国(日本)人か、とかダイレクトに尋ねてくるのも失礼な話で、私だったら「何それ? 私の英語が訛っているとでも言いたいわけ?」と内心息巻くかも(まあ実際訛っているけど…、血の気が多くてすみません)。心ある人は「Did you grow up in this area?」みたいな会話の振り方をしてくれますね。

    私にしてみれば、いずれ国籍変えるかもしれないし、税金もずいぶんと納めてきたし、見ず知らずの人に「お前は本当はどこの国の奴なんだ、中国か、日本か」とか詮議されたくないんで(笑)、単にこの街の住人として扱ったもらったほうが嬉しいです。

    本題からずれてしまったみたいで、すみません。

    ユーザーID:2405533435

  • ありますあります!

    日本人同士で分かってなかったり(よその伝で「あ、もう一人日本人いるのよ」なんて)、韓国人に韓国語で話しかけられたり、中国人に「You, chinese?」言われたり、患者さんに「あなたの国の料理は美味しいわよね!酢豚!」違うって。。

    もー、間違われすぎて、他の患者さんに「あなた、ベトナム人?」って言われて「いえ中国人です」って答えて。。あれ??
    「あ、間違った、日本人です!」なんて。。自分でもあれは何で出てきたのか、全然分かりません。

    というわけで、そんなもんです。
    長くなれば長くなるほど。
    それを含めて、何人というアイデンティティよりも、私という個人のアイデンティティができるようになりました。

    ユーザーID:9136899295

  • そんなもんです

    在米かれこれ35年以上です。
    現在いるのが西海岸なので、時々間違えられても韓国系かな。
    昔田舎にいた時はベトナム戦争後だったので、中国かベトナム系。
    その時の情勢、社会の流れにも拠りますね。

    実際私自身も間違うし、顔などの見た目だけでは難しいと思いますよ。
    (服や言葉で分かる時を除いて)
    最近の子供の友人では、インド、パキスタン系が見分けられない・・

    ユーザーID:0534212245

  • 外見で、どこの国の人か判断するのは難しい

    正直、私も、ボリビア人とペルー人の見分けはつかないと思います。

    私は今、アジア系の留学生がたくさんいる所に住んでいます。
    中には、日本人に見間違う子もいます。

    外見だけでは、台湾人なのか、中国人なのかわかりません。
    しゃべっている言葉で、この子は「台湾人なんだ」とわかるんですね。

    外見で、アジアンだとわかるでしょうが、日本人かどうか見分けること自体
    難しいですよ。

    まあ、ご挨拶として、受け止めていくしかないんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:0957109249

  • みんな日本人に見えます

    私はちょっと逆で、多くのアジア系の方が日本人にみえてしまいます。以前バス停で、あ、この人、この間のパーティーであったヒトだよねと思い日本語で話しかけたら「すいません、日本語わかりません」みたいな返事をもらって以来、自分の記憶力や感覚を信じる事を止めて、日本人に見えても日本人じゃないかもしれないと思う事にしてます。

    ユーザーID:2371128428

  • トピ主です

    みなさま、レスありがとうございます。

    そうですか、日本人に見られないというのは別に特別な事ではないのですね・・・


    中華系、韓国系、日系と見分けがつかないという意見もありましたが、私は顔のつくり、メーク(女性の場合)、髪型、服装でほぼ見分けが付きます。(中華系でも台湾系、本土系または東南アジア華僑まで見分けられます)

    おそらく学生の頃にアジア系の友達が多かった為だと思います。なので、自分自身が日本人に見られないのが不思議だったのですが、他の人はそこまで考えて話しかけないようですね。(笑 

    ユーザーID:3907562797

  • そうですね

    もう読んでいらっしゃらないかもしれませんが…。

    >中華系、韓国系、日系と見分けがつかないという意見…

    見分けがつかないとレスした者ですが、私も、典型については承知しております。同僚に多数いますし、国際会議等、それなりに観察する機会はあります。団体旅行のように、同じ国から到着したばかりの方がまとまっている場合は、服装等の傾向が強調され、特にわかりやすいですね。

    ただ、問題は、個々のばらつきが実は結構大きい、ということで、知人の例を考えても、韓国系の顔だちだけど日本人、またはその逆、等々、典型からだいぶはずれる人が結構いる、ということ。結局、大昔からの交流を考えると、私の祖先にも一体何人の中・韓出身者がいることか。また、服装等は、この地に長く住んだり、当地生まれだったりすると、当地風になることもあるようで…。そういうわけで、これはわからん、となった次第です。

    だけど、他の人はそこまで考えない、というのは本当ですよね。みんな、全然深い意味ないんですよ。ドイツ出身、いやオーストリア出身、と私に言われても、ふぅーん、と言うしかないようなもので…。

    ユーザーID:2405533435

  • 見分けがつくとおっしゃるが…

    トピ主様が見分けつくと仰るのはよく分かります。同じアジア人ですからね。私も何となくですが中国人、韓国人の区別は付きます。

    一方で私の友人のロシア人はカザフスタンとかエストニアとかすぐに分かるといいます。しかし、私の目からは同じ白人の方にしか見えません。

    結局、トピ主様に見分けがついてしかもそれぞれ違うじゃないか、と仰られても、アジア以外の人達が区別を付ける必然性は全くないのではないでしょうか。

    西洋人からしてみれば極論どうでもいいことだと思います。他の方もおっしゃっておいでですが違いが分かったところで「ふーん」としか言いようがないですよね。

    まああまりお気になさらず。

    ユーザーID:9323061147

レス求!トピ一覧