• ホーム
  • 子供
  • プリキュアは近所に住んでて仲良し・・・とウソついちゃった!

プリキュアは近所に住んでて仲良し・・・とウソついちゃった!

レス82
(トピ主4
お気に入り145

妊娠・出産・育児

プリキュア友

レス

レス数82

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です

    男友達の奥さまとは大変仲よくしており、
    最近は奥さまのほうが仲がいいくらいで
    子供が生まれる前はお互い夫を置いて女同士旅行に出かけるほどの
    大変親しい間柄です。

    もちろんプリキュアが近所に住んでいる、と私が言ったときにも
    奥さんも一緒にいましたし、
    男友達がお嬢さんたちと一緒にプリキュアさんへの手紙を書いて、
    大盛り上がり…という状況で決してトラブルにはなっていません。
    むしろそのご夫婦(お嬢さんたちのご両親)から
    「お返事期待してるよ〜!!」と言われたほど、
    みんなノリノリなんです。
    なので私もお返事の内容に気合が入っているという状態です。
    ちょうど上のお嬢さんが平仮名練習中なので
    出来たらプリキュアさんと文通させたい、とお考えだそうです。

    ご家庭ごとにお考えがあると思いますが、それは今回のこのトピックの
    主旨とは違う話題になるかと存じます。

    >「しあわせげっとだよ」(キュアピーチ)
    >「わたしってかんぺき」(キュアベリー)

    これ、使わせていただきます!

    ユーザーID:8524258927

  • 無事お返事書けそうです トピ主より

    プリキュアさんとしてのお返事を書くにあたってのアドバイス、本当に助かりました!お嬢さんたちが喜んでくれそうな内容が書けそうです!!

    また私のウソが大人げない、お嬢さん達のママは困っている可能性があるとのご指摘、率直に友人夫妻にこのトピックも紹介し相談しました。

    「もしご家庭の教育方針に合わないことをしたのであれば申し訳ない」と伝えたうえで、「実は私の勘違いで、近所に住んでいたのはプリキュアじゃなくてプリン・キュウリというお笑いコンビだった」というオチをつけてお嬢さん達に謝ろうかと思う、と伝えました。

    とお嬢さん達のママからは「大歓迎だからお返事頂戴!」ということでした。

    ご家庭により様々な教育方針があるというのは良くわかりました。ただ今回の当トピックの主旨は、「プリキュアになりきってお返事書きたいのでアドバイス求む」というものです。
    私と友人夫妻の関係や、友人の家庭の教育方針にまで言及するのは行きすぎではありませんか。

    率直に言うとあまりの批判レスに驚愕し、家族や友人にも意見を求めましたが、私の周囲はこれがいまのスタンダード?と愕然としていました。

    (続きます)

    ユーザーID:8524258927

  • トピ主より 2

    幼少時代、当時大好きだったマッチのコンサートに連れて行ってやると叔母につれられ出かけた先が、なんと北島三郎さんのリサイタル!「このオジチャン、マッチじゃない!」という私に「マッチとサブッチ、間違えた」と叔母。「だったら仕方ないね!」とサブちゃんの歌を楽しみ、それ以来ちびっこなのに演歌好きになりました。
    ドラえもんは親友だといった伯父、同じマンションにキャンディキャンディが住んでいるといってた叔父、全部良い思い出です。もちろん小学生になるころにはウソだと知りましたが、楽しませてくれた叔父や叔母に幼いながら感謝しました。

    最近、友人の息子さんが食事中に遊ぶので、おじいちゃまが窓の外を指さして「あのお山の向こうからアンパンマンが時々来るよ。いつ来てもいいように、ちゃんとご飯たべてかっこいいところ見せなきゃ」と言ったところ、それ以来ご飯に集中するようになったそうです。

    こんな話を聞くだけで、温かい気持ちになる私や私の家族、そして友人たちは、身近な子供達には、アニメのキャラクターやサンタクロースが実在する世界で夢見て過ごしてほしいと思っています。そう信じられる時期は長くないのですから…

    ユーザーID:8524258927

  • トピ主です 3

    横なのですが… 
    この件にまつわる可愛いエピソードを思い出しましたのでご紹介したいと思います。

    昨年のクリスマス前、親戚の男の子(5歳)が私にお願いがあるというんですね。
    「サンタさんにプレゼントを持って来ないで、できたら宅△便で送ってって電話して」と。その理由は…

    「ぼくが寝ている間に知らない外国人のおっきいお爺さんが、家の中入るの怖いよ〜だから送ってほしいの〜〜」ということでした!

    分かった、電話しておく、といっても目の前で電話してほしいとせがむので(かなり悩んで焦っていた様子!)、得意の電話で「フィンランド…サ・ン・タ…」と言いながら番号を押してサンタさんに彼の目の前でお願いしました。

    「あ、サンタさんですか? 
    ●丁目の○○くんの代わりに電話してるんですが〜、
    今年は○○くんところに来ないで欲しいんです〜。 
    ええ、いや、プレゼントは要るんです、はい、ええ、
    いやもうサンタさんもお忙しいでしょうし… 
    ええ、できましたら配達で… 
    いや、そんな、ええ、はい助かります!」

    みたいな感じで。
    プレゼントは配達で無事受け取ったそうです。

    ユーザーID:8524258927

レス求!トピ一覧