現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

おすすめの料理本を教えてください!

チェリー
2009年9月8日 22:17

結婚4年目の主婦ですが、料理が苦手です。
最近娘が生まれたのを機に、料理をがんばってみよう!と思っています。
おすすめの料理本を教えてください♪本屋に行きましたが、たくさんあり迷ってしまいました。
簡単で美味しくて、家にある様な食材でできる料理がよいです。よろしくお願いします!

ユーザーID:1714758013  


お気に入り登録数:59
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:16本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
こうちゃんの本!携帯からの書き込み
ルカ
2009年9月9日 11:26

私も料理苦手ですが、本買って頑張ってます。
グッチ裕三さんの本とか、こうちゃんの本とかは男性なので、男性好みする濃い味付け、分かりやすい材料、満足感があります。変なハーブとか沢山使わないし。
薄味好みな旦那様ならあれですが、濃い味!肉!魚!ならオススメです。
私も濃い味大好きな新婚主婦です。

女性の料理家さんの本は、出来上がりもちょっとおしゃれだけど、野菜メインだったり、ハーブ使いまくりで材料費が高くなったり、作ってもなんだか上品でヘルシーで物足りない感じ?
シソや梅や胡麻とかジャコとか、なんだか苦手なものばっか使ってたり。
結局、醤油や塩胡椒を倍位入れたりして…。結果違う味になって美味しくなかったり。

濃い味苦手なら女性著書、男性が満足しそうなメインのおかずがバーンってある風なら男性著書がオススメです!

勿論例外もあるでしょうが…。

ユーザーID:4603765861
小林カツ代さん
やねっこ
2009年9月9日 12:43

定番料理のコツや材料少なめのレシピが多いです。
図書館に行けば必ずあると思うので、一度見てみては?

おすすめは

小林カツ代のおいしいおかず
小林カツ代の晩ごはん決まった
小林カツ代のおかず百科 講談社のお料理BOOK




奥園さんの本も手早く簡単に作るコツがわかりやすくて
良かったです。

奥園寿子の超ラクうまおかず決定版 主婦の友 新実用BOOKS

NHKの今日の料理などもおすすめです。
料理が苦手ということですので、ビギナーズの方でも良いかもしれません。

まずは手にとって見て、作りたい料理のページを見てみる。
材料が家にありそうかチェックして、
作り方を読んでできそうだったら1冊買ってみては?

ユーザーID:6355997878
私は昔カレーが作れませんでした
食べるほうが好き
2009年9月10日 16:41

お料理は嫌いではないですが、得意かと言われると甚だ疑問です。

私個人は、高山なおみさんが好きです。特別変わった材料はないですが、
人によれば普通は使わないものもあるのかも。
でも初心者向きではないのかなぁ。難しくはないんですけどね。
お暇があれば立ち読みでもしてみてください。

書籍は1冊の本の中でもあたりはずれがあって、私は本に載ってるレシピ全てを
作ったことはありません。(味の好みがあるので)
一番良いのは雑誌です!
私は天然生活という雑誌を良く購入していたのですが、たまに載っているレシピを
切り取って置いています。
ライフスタイル系や婦人系の雑誌なら大概載ってるはずですから、
図書館でバックナンバーをコピーっていうのも一つの手かもしれませんね。

とにかくたくさん作って、いろんなものを食べてください!
そしたら、レシピ見ただけで味とか作る手間とかいろいろわかって、
本も自分に合ったものを選びやすくなると思いますよ〜。

ユーザーID:1078630084
YOMEちゃん
maimai
2009年9月10日 18:35

味的には栗原はるみさんが大好きで、何を作っても家族には好評です。

ただ、普段子育てしながらもっと簡単にパパッと作るときは
「YOMEの楽チン☆レシピ」を使っています。

こうちゃんの本も持っていますが、うちの家族にはYOMEちゃんの料理のほうが人気です。
おつまみも含め、男性陣にはこうちゃん、
子育て家族にはYOMEちゃんのほうが合うのかな、なんて勝手に思っています。

でもやっぱり一番おいしく感じるのは栗原はるみさん。
ちょっと味が濃い目なところが、主人にはおつまみになるし、子供達には白いご飯に合うし、といった感じです。

ユーザーID:9610212858
お料理の楽しみ見つけて下さい
高菜うま〜
2009年9月10日 19:15

グッチ裕三さんのレシピ本が、使いやすいですよ。
木村祐一さんのレシピも作りやすくて楽しいかな。
小林カツ代さんの息子のケンタロウさんのレシピも使いやすい。
以上、簡単で作りやすい料理が多いので、おすすめです。
上記の本よりも難しいレシピが増えますが、
イタリア料理の落合シェフのレシピ本もおすすめ。とてもおいしいです。
「クイーンアリスの永久保存レシピ」「酒の肴」(どちらも世界文化社刊)も
初心者向きではありませんがおすすめです。おもてなしに使えます。

一番のおすすめは、作り置き、常備菜系のお惣菜のレシピ本。
アマゾンで「常備菜」で検索してみて下さいね。
子供がぐずってお料理している時間がなくなった。
子供が急に熱を出しちゃってそれどころじゃなくなった。…って事もありえると思います。
そんな時に常備菜があると、とても助かります。
離乳食の時期になったら、
常備菜を作る際に味付けする前の段階で子供の分だけ取り分け
別で味付けして細かくすれば、離乳食にも活用できます。
常備菜を冷蔵庫に入れておくクセをつけるだけなので、習慣にしてしまうと楽になりますよ。

ユーザーID:2751792911
服部幸應先生
aki
2009年9月10日 22:05

私のお勧めは服部幸應「服部お料理学校」
(基本がわかる、レパートリーが増える 和風・洋風・中国風の基本料理と簡単デザート (大型本) )です。

服部先生は食育にも力をいれていらっしゃいますし、勉強するにはもってこいだと思いますよ。
上記の本は基礎から学べますし、下ごしらえの解説や
レシピ毎にカロリー・塩分・調理時間・栄養成分がついてます。

私の教科書です。

ユーザーID:7026557940
やっぱり「今日の料理」携帯からの書き込み
きほんということで
2009年9月10日 23:35

街に図書館があるなら、「今日の料理」「今日の料理ビギナーズ」ではないでしょうか。いろんな方が先生されてますし、テレビで作るところを見ることもできます。でこの先生いいなと思ったら(おいしそうでも簡単そうでも)図書館で借りて、気にいったら買えばいいんだと思います。

うちの地区の場合、最新号はまだ借りられないので、去年や一昨年の今月号を借りると季節にあった料理がわかると思います。

ユーザーID:1028387907
40代のおばちゃんからのおすすめですが
のんきな主婦
2009年9月11日 11:29

お子さんが生まれたところでしたら、家事に育児にお忙しいですね。
私のおすすめは「魔法使いの台所」です。
今どきの華やかな写真がいっぱいの本とか、有名料理家の本ではありませんが、実生活に沿った、非常に中身の濃い料理本です。

ユーザーID:4378838474
「やっぱり、和食かな」
おにぎりまん
2009年9月11日 21:16

行正り香さんの本がおすすめです。
味付けをゴロで覚えやすくしてあったりして便利だし、材料も一般家庭に置いてあるもの中心ですし。
基本なら「やっぱり、和食かな」がいいと思います。

ユーザーID:7691464617
本しかダメですか?
レシピ集めは楽しい
2009年9月12日 12:49

私も最初は色々本買いましたけど、かさ張ってくるし作る気ないもの(普段絶対使わないだろうな〜っていう調味料使ってるレシピなど)も混ざってるので、今はネットのレシピサイトで印刷してスクラップブック作るという形式にしてます。

材料別にも検索しやすいので、自分でオリジナルレシピブック作ってタグ貼って整理した方が見やすいし、作る気のあるものだけ集中してレシピ集められるので便利ですよ。

クックパッド
http://cookpad.com/

ボブとアンジー
http://www.bob-an.com/

や、マギーや味の素、旭化成等メーカーサイトやレタスクラブやオレンジページ等レシピが掲載されている本サイト、レシピブログを見て廻るのも面白いです。

最近は素人の方でも写真も綺麗に撮って加工し、プロみたいなブログサイトとか結構あって見てて飽きません。

娘さんが大きくなってきたらそのうち弁当可愛く作る手間も出てくると思いますが、キャラ弁・デコ弁サイトも見てるだけで勉強になりますよ。

ユーザーID:7526586219
粗食シリーズ
粗食
2009年9月13日 3:36

野菜中心の食事を心がけています。
幕内 秀夫さんの粗食シリーズは大好きです。
見てて目が喜ぶ系の本ではありませんが、
馴染みのある調味料と素材で作る、
素朴で優しい味のおかずが沢山載っています。

ユーザーID:2489983127
塩味レシピ
Pachira
2009年9月14日 21:22

こんにちは。

図書館で借りてきて間もない本なのですが、浜内千波さんの『らくしておいしい塩味レシピ』をおすすめします。

この本のレシピは、塩で味付けをする(醤油、砂糖、みりん、味噌などを使わない)ので

●味つけが簡単。
●素材の味そのものを楽しめる。
●出来上がりの色がきれい。

そして、塩がきっちり決められるようになれば、「料理が上手になる」そうです。

ユーザーID:7957329688
料理入門
フライパン
2009年9月15日 18:52

大判の700円くらいの本で
「フライパン1つで料理入門」というのがわかりやすくてよかったです。
生姜焼きやチャーハンのほか、パエリアや煮物やシューマイもフライパンでの作り方が出ていて重宝しています。
この本の味付けは母の味ってかんじ。割と良く見ているのでなんとなくおぼえてきたように思います。
またたまにケンタロウさんの胡椒の利いたぴりっとした味の料理の本が今よくみる2冊です

ユーザーID:8769205608
子育て家庭の料理本はこれ!
hirola
2009年9月17日 4:54

のんきな主婦さんもお薦めの「魔法使いの台所」とおなじ婦人之友社からでている「はやね はやおき 四回食」が私の一押しです!娘さんが離乳食を終えて1才くらいになると大人と同じものを食べるようになりますよね。そのころから大活躍すると思います。幼児にも食べやすく大人も美味しい簡単な料理がいっぱい載っていて、私は上の子がもうすぐ10歳なのに今でも毎日のようにレシピを見て使っています(もうページがとれてきてしまい、ファイルに移し変えました)。

ユーザーID:7666147930
オレンジページ、レタスクラブの
りさ
2009年9月20日 18:31

料理ページ、いいですよ。

ユーザーID:8549288842
魔法使い
ら〜ら
2009年10月12日 13:24

私も「魔法使いの台所」を推薦します。
奇をてらったお料理はたまにはいいけど毎日の食卓では飽きてしまいます。
その点、この本は主婦歴20年の私でもまだ手放せず、参考にしています。
同じ出版社から出ている他の料理シリーズも、母の代からあるので、個人的に母の味でもあります。

ユーザーID:9790865009
 


現在位置は
です