アメリカ入国の際のスーツケース

レス39
(トピ主0
お気に入り26

旅行・国内外の地域情報

パル

レス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 二度目ですが

    わんわんさんが被害に遭ったと書かれているような購入したブランド品も預け入れに持つに決して入れるべきではない貴重品に当たると思います。そして航空会社の言う、自社職員ではなく空港の係員が犯人かもしれないというのも言い訳ではなく本当の所だと思います。少なくともシャルルドゴール空港の場合はそうでした(今もそうでしょう)。私の場合雑誌等は仕方ないですが、壊されたバッグはエールフランス航空が補償してくれました。二度目の時には以前のことを覚えていてくれて、お詫びにワインも届きました。航空会社も良い迷惑だと思います。航空会社から空港会社に抗議は行くと思うので、航空会社への苦情は意味があります。

    ホテルでどう考えとも部屋係に荷物を物色された(被害はなし。室内に貴重品は残して外出しないから)こともありますが、ホテルでも空港でも、転売できるものが盗難に遭うのだと思います。ブランドバッグや宝石類等は簡単に転売でき現金化できます。その類のものは手荷物として機内に持ち込むべきです。

    トピ主さんも買い物されたモノ等嵩張るかもしれませんが、預け入れ荷物に入れたりせず手荷物として大切に持ち帰って下さいね。

    ユーザーID:9984010253

  • 検査されました

    TSAロックが普及する前でしたので、ロックしないで荷物を預けましたがしっかり開封検査されました。米国経由トロントからの帰りの便でした。

    帰国後、ケースを開けてみて「ン? 中のベルトのかけ方が違う。」と思って開梱を進めたら、立派な鷲のマーク(だったと思います)の紙が出てきて
    「検査の為に開けたヨ。文句があるなら下の番号に電話頂戴ネ!」

    何が引っかかったのかはすぐにわかりました。トロントのスーパーで買ったメイプルシロップの缶が入ったレジ袋(一応漏れ止めのつもりできつく縛っていた)がカッターで切られていました。
    一応液体を発見したのでボトルを見たな、とすぐにわかりました。勿論貴重品なんか入れていませんでしたし、無くなったものもありませんでした。
    欧州の某一等国(ここは危ないらしい)と違って米国の職員にそんな不埒なのがいるとは思いませんが用心は必要でしょう。

    米国は税金のリファウンドが無いのでお土産類をケースに入れて身軽になりたいというのもわからなくはありませんが、上の方に一部高価なものを抜き取られたという例もあるようですので貴重品は入れないようにすればよろしいかと。

    ユーザーID:4507604568

  • 抜かれたことあります

    欧州行きの飛行機です。
    途中で乗り換えてスペインに行きました。
    スーツケースの中から化粧品ポーチとデジカメ用充電器、目覚まし時計が盗まれた。
    この盗難のことで一緒に旅行した人たちに大変迷惑をかけてしまった。
    航空会社が二社でしたので補償手続きが手におえず、あきらめました。
    騒がずに「あら、やられちゃった」と心の中で悔しがるだけにしておけばよかった。
    今は着替え以外に何も入れない小さなスーツケースを利用しています。

    ユーザーID:9765850189

  • 従うしかない

    外国に行くなら、その国のやり方に従うしかないと思います。
    従いたくないなら、行かない。それだけ。
    私も何度か日本-アメリカを往復しましたが、検査の紙が入っていたことは何度かあっても荷物を抜かれたことはありません。
    抜かれないのは、抜きたくなりそうな物を決して入れないからです。
    現金やブランド物を預けるなんてどうぞ盗んで下さいと言わんばかり、信じられません。
    盗むのは悪いことに決まってますが、そういう人がいなくならない以上自衛するしかないのでは?
    アメリカにだっていい人もいれば悪い人もいる、日本だって同じ。
    アメリカはそんな国じゃないとか、国でひとくくりになんてできません。
    自分だけの限りある体験に基づいて大丈夫!って言い切ってしまう人も信じられません。
    とにかく自衛するしかありません。
    荷物は最小限にし、盗まれたくない物は必ず手荷物です。

    ユーザーID:5052115288

  • スーツケースに貴重品を入れてる方って結構いるんですね

    二度目ですけど、抜かれた方って、貴重品や現金入れてたからですよね?
    入れてるから抜かれたって事ですよ。
    それはもちろん犯罪ですけど、危険回避したかったら貴重品入れなければ良いのです。
    何でワザワザ入れるのか…???ですけど。

    もしも海外でブランド品を購入した場合、
    できればお買い上げになった物、バッグ等、
    新品は、スーツケースに入れないように。

    中には、入れちゃう呑気な方もいますけど。

    海外の方が安いからって買いまくって、いくつもスーツケースに入れるのは、
    ちょっと危険です。
    旅慣れてる方、海外に何度か行く方はしないかもしれません。
    できれば、郵送で送った方が無難です。
    スーツケースが途中で行方不明っていうのも、時々ありますよ。
    郵送が無理なら、できれば手荷物で持って行く。

    ブランド品に関しては、
    お金があるなら海外で買わずに、国内の正規店で買えますけどねぇ…。

    ユーザーID:9665631956

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 海外旅行初めての方とか?

    9.11以降の海外旅行が初めてだったりする方なのかも(そういえば私だって最近行っていないなあ)。私だって今旅行するとしたら「液体物制限に抵触せずに濃縮プルーンエキス瓶詰めを持参するにはどうしたらいいか」とか「愛用のステンレス水筒は空にしておけば機内持ち込みできるのか?」とか真剣に頭を悩ませそうです(笑)多分どちらもスーツケースに入れるしかないのでしょうけど。

    で、トピ主さん、手持ちにしなきゃいけない貴重品ってどういう物ですか?
    (正直「手持ちの荷物が多くなる」ってどんだけ?と興味があるというか・・・)
    あとはお出かけする方面は?(アメリカ本土とかハワイとかグアム方面とか)
    場合によってはここで挙げたら、旅慣れた皆さんが「これはいらない」とか「ここまでしなくてもいいよ」あるいは「預けも持ち込みもできない」とか教えてくれるかもしれません。

    あと、ブランド品の一部には、日本国内の正規店で取扱がないものとか、**限定モデルとかもあるようなので、海外で買うのは全く意味ナシとも言い切れないみたいです。(ただスーツケースには入れないでっていうのには同意ですけど)

    ユーザーID:8660178516

  • だめですよ〜

    日本で旅行社、アメリカで航空会社勤務経験ありです。
    まず、貴重品ですが、ハネムーンのお客様がスーツケースの現金を入れて旅立たれ、到着後、かばんを空けたら50万円のみ、すっかり無くなっていたという事件がありました。現金、パスポート(これを入れる方はいないでしょうけど)、貴金属を入れるのはやめましょう〜。

    かばんの鍵ですが、航空会社や空港によっては、検査対象のかばんのお客様を呼び出して鍵をお預かりしてあけることがあります。でも、何も言わずかばんを壊してしまうケースもあります。
    かぎをかけず、ベルトできっちり閉めるか、TSA対応の鍵(安いですよ)、対応スーツケースを買うとよいでしょう。

    あ、スーツケースにくれぐれも、ヘアスプレー、ヘアムース缶、などガスの入っているものを入れないでくださいね。
    空港で取り上げられます。

    ユーザーID:7562293416

  • TSAロックはOKです。でも貴重品を入れないのは基本。

    米国のTransportation Security Administration の承認したいわゆるTSAロックなら、世界中どこの国に行くにも鍵はかけられます。

    でもスーツケースって、貴重品を入れないというのは常識だとおもいますが。

    ユーザーID:0590332070

  • 簡単にしましょう

    アメリカに住んでいます。

    TSAロックだのってややこしい事は辞めて、既に挙げられている一番簡単な方法をお勧めします。

    1.貴重品をスーツケースに入れないのは常識。

    2.貴重品は常に持ち歩く、もしくは機内に持ち込み監視。

    よい旅を!

    ユーザーID:8145600108

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧