男性諸君!妻の武勇伝を語ろう(笑)!

レス29
(トピ主3
お気に入り236

男性から発信するトピ

花男

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 前向きな行動力

    私の妻は40代後半。いわゆる家に籠もっていられないタイプで、自らの社会的関心の向くままに動き回っています。

    子供が小さかった頃は、近所の母友達数人に声をかけ、自主保育のグループを立ち上げ、その実績が認められて行政からの補助金も獲得。

    10年くらい前からは、障害者支援のグループをこれまた自分で立ち上げて、仲間とともに活動、3年前にNPO法人格を取得して理事長になり、市から障害者地域活動支援センターの運営を委託されたり、市の福祉会館の中のふくし喫茶を任されたりしています。

    私も同業者(福祉職)ですが、無から有を切り開いていく彼女の実践力・行動力には脱帽。学ぶべきところ大で、人間的な魅力でもあります。

    ユーザーID:1997698062

  • 武勇デンデンデデンデン???

    ウチの妻は超がつくほどの『晴れ女』です。
    自分が楽しみにしてるイベントはほぼ100%で晴れます。
    あの富士山でさえも、嫁の上に雨を降らすことが出来ませんでした。
    天気予報では降水確率100%だったにも関わらずです。


    ただ人間、バランスが取れてまして、妻は『臨時休業の女』でもあります。
    ランチやディナーで行ったお店が閉まっていたコトは数知れず、、、
    一度は予約した店が『調理器具が不調で営業できない』ってのもありました。
    先日行ったハワイ旅行でも、楽しみにしていた青空マーケットが臨時休業。
    さらに帰ってきた日本では、土砂崩れでキャンプ場が臨時休業。
    いくら天気が良くても、休業ではどうしようもありません。。。

    なのでウチは旅行や子供のイベントで雨を心配したことがありませんが、
    出発前にお店や会場が臨時休業でないか電話で確認しております…(苦笑)

    ユーザーID:2371771978

  • 食べるためなら?

    ちょっと惚気させてもらうと、僕の妻は料理が得意です。
    たまに外食して美味しいものを食べると、食材や調味料を自分なりに工夫して、
    同じようなものを調理してしまいます。
    ここまでは前フリ。

    すごいのは、魚を捌くのが上手いのです。
    鰹なんか丸ごと1匹飼ってきて、頭を落として3枚におろして、
    どこから手に入れるのか藁を焼いてタタキを作っちゃいます。

    魚だけじゃありません。
    先日はこれもどこで調達したのか、
    まだ羽根も付いたままの地鶏を解体してしまいました。
    その手際のいいこと、本職かと思ったくらいです。
    たぶん、小型の豚くらいなら、1人で解体できるんじゃないか、と。

    どうも食に対しては執着が強いようです。
    食べるためなら、少々の苦労は厭わない、というか。
    ゴキはじめ虫関係は普通に拒絶反応が出ますので、
    やはり食に対する執念としか思えないのです。

    ユーザーID:0833491270

  • 驚!!!

    奥様、「なかなかすご〜い♪」と思って、
    読み進んでいましたが、
    後半のエピソードは、
    もはや、
    笑い事ではないじゃないですか!!!!
    笑っていないで、阻止したあげて〜

    ユーザーID:0422602866

  • 偉いですね〜

    TSさんの奥様、偉いですね〜。 無から有を切り開き、今では福祉の帝王ですね〜。
    これが本当の、「帝王切開!」・・・なんちゃって!・・・失礼しました。
    では、我が細君の武勇伝を・・・

    まだ、今ほど飲酒運転が厳しくない頃、私は駅近くの居酒屋で、一人で飲んでおりました。
    すっかり酔っ払ってしまい、おまけに雨まで降り出しました。
    仕方なく、家に電話して、細君に車で迎えに来てもらいました。

    細君が居酒屋に着く頃、雨はますます激しくなり、暫く様子を見よう・・という事で・・・
    な・な・なんと・・勝手に一人で飲み出すではありませんか・・!!!

    「い〜じゃない。あなただけズルイわ!」・・・「え・え・え・・!」
    それから、飲むわ飲むわ。 「大将!生ちょ〜だい。生!」 「あ〜美味し!」

    おかげで、私の酔いは一気に覚め、大将と二人で泥酔した細君を車に乗せ、
    雨降る夜路を、私のひやひや運転で、家に帰ったのでありました。

    その後の記憶が無いのですが、翌朝目を覚ますと、細君は隣のベッドで寝ておりました。
    感心な事に、ちゃんとパジャマに着替えておりました。  流石!

    ユーザーID:0093748164

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • やるときはやる

    妻が35歳のころ。もう10年ぐらい前かな。

    普段のんびり屋の妻ですが、とあるお店で店番の仕事をしておりました。ある男性客が、トイレが故障しているからみてくれ、といって妻がみにいったら、そこに押し込まれて襲われそうになったそうです。妻は、とっさに股間!に蹴りをいれ脱出、急場をしのいだそうです。

    ユーザーID:2287206227

  • 頭が上がりません

    それぞれ、なかなかのツワモノな奥様揃いですね(笑)
    では私も一つ。

    私の妻は小柄で見た目は小動物に似ているのですが、内面はもの凄く、肝が据わっている女性です。
    貧乏、治りにくい病を抱えていた母親持ち、低学歴、という、もし自分に娘がいたら絶対に嫁に行かせたくないと思う男(つまり、私です)に、
    「二人で頑張れば何とかなるわよ!」
    と、私との結婚を決めた妻。

    勤めていた会社が倒産した時も、母親が入院して看護の手が必要になった時も、妻はどーん、と構えて私を支えてくれていました。亡くなった母も、
    「アンタ、あの子(妻)を泣かせるような真似したら、タダじゃおかんで!」と脅すほどでした。

    結婚十年目にしてようやく、妻にも楽をさせてあげられるようになりました。来年は出来なかった結婚式を、二人でひっそりと挙げる予定です。

    ユーザーID:0211206138

  • いいな〜 このトピ

    私は世間で「恐妻家」で通っています。

    小さな会社をやっているのですが、和やかな社内が、
    時折妻が来ると、凍りついたような雰囲気になります。

    いつだか、たまたまクライアントがおられた時、会社に入ってきた
    妻を見て、「奥様ですか?社長(私のこと)には大変お世話になっています」と、こめつきバッタのように挨拶した時は、失笑しました。

    私が酔ってこけて額を縫ったときは、「奥さんに殴られたのか?」
    妻が足を骨折したときには「旦那をけり損ねたのか?」
    などなど、お客さんにもからかわれる始末です。

    私の取引先の多くは妻が「影の社長」だということを認めて、
    私自身、交渉で詰まったら「じゃ、女房に相談しましょう」とか
    「私はいいと思いますが、影の社長が許さんでしょう」とか
    切り札として利用しています(笑)

    ユーザーID:0448686226

  • トピ主です、ありがとうございます

    T.Sさん、もこちさん、ビビットイエローさん、果汁10%さん、山の見晴らしさん、桐生さん、みやさん、奥さん自慢ありがとうございます!いろいろな奥さんの「凄さ」があるんですね〜。感心しきりです。

    会社の昼はたいてい男の同僚6人と賑やかに食べるのですが、いつもカミサン談義に花が咲きます。どこも鬼○ばっかり(伏字箇所が違うか!)で大変だな〜と思っていたら、同僚曰く我が家のヨメが一番鬼なんだとか!!今までの「凄い」中には、鬼的な要素ゼロで和んでおります。



    またどんどんお待ちしております!

    ユーザーID:7781952527

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 電気代

    海外に赴任して1ヶ月後に、アパートの電気代が払われていなかった事がわかり、
    請求書を探したが、行方不明!

    「今日の内に払わないと、電気が止まるよ」との連絡をもらうが
    請求書が無いから、コンビで払えない!

    私は仕事中で動けない!!
    で妻が支払いに行くことに
    「何とかなるわよ(笑)」と電力会社まで、子供3人連れて(1歳児は背負って)

    身振り、手振りで何とか支払う事が出来たらしい!!
    よく知らない異国の地で、言葉も通じないのに、どうやって???

    国がらか、みんな子供大好きなので、子供連れの人には、異常なほど優しいので、
    周りがお世話してくれたみたいですが。

    でも、この行動力だけでも、武勇伝でしょう!

    ユーザーID:6923305912

  • 幾重にもヨコで申し訳ないのですが

    30歳独身女性です。トピ主さんの豪快な奥様に感動しました!
    女性のレスの上に内容もヨコで恐縮なんですが、トピ主さんは見事な酔払いになった奥様への愛が醒めなかったのですか?最近、私は大好きな彼とのデートで酔って記憶を飛ばしてしまい、食事もできないくらい落ち込んでます。明らかに私の方が熱をあげている恋愛で、緊張ぎみのデートだったのに…。
    よく「酔った女は最悪」と吐き捨てる男性意見を見るので、ああ、終わったな(泣)と涙・涙の毎日で。

    うちのヨメサンの武勇伝!と笑い飛ばしてくれるおおらかな男性も存在するんですね。藁にもすがる気持ちでトピを読み、久しぶりにご飯をおかわりできました(笑)
    トピ主さん、ありがとう!
    真ヨコでごめんなさい。
    でも、彼からは10日も連絡ない…もはやこれまでか…。

    ユーザーID:7079697204

  • 決断力

     私の妻は決断力が素晴らしい。対する私は優柔不断+小心者なのでうまくバランスが取れているのかもしれません。
     私は何か買い物をする時は事前にいろいろ調べ、比較して、挙げ句の果てに思い切りが付かなくて買えず終いなんてことがよくあるのですが、妻はスパッと決められるんです。デジカメやパソコン、冷蔵庫、自動車などは店頭に行って5分もしないで「これにするわ」と言えるタイプです。
     極めつけは土地の購入。隣家が引っ越しをするので「もし宜しければ・・・」と我が家に話を持ちかけて来た時のことですが、地続きで庭が広くなるのは嬉しいが将来の立て替え費用に貯めていた貯金でも足りない額で、私や義父は二の足を踏み悩んで胃を悪くするほどでしたが、妻曰く「地続きの土地は借金してでも買えという言葉があるし、家の建て替えならいつでもできる。土地の購入は時の運だ」と言って義父も説得し、購入を決めました。妻がいなかったら絶対に買えなかったでしょうね。

    ユーザーID:1070874391

  • 地震予知

    「あ、地震」
    と突然言い出す妻。
    しかし、その数十秒後、実際に揺れます。

    妻がいうには
    「んー、なんか、こう・・・下から何かが迫ってくるような・・・そんな感じなんだけど、わかるでしょ?きっと皆感じてるものだと思うけど。大げさなことじゃないよ。」
    とのことですが・・・

    いや、普通は揺れるまで気がつかない。

    しかも、一回や二回じゃない。

    ユーザーID:3807565245

  • 原付バイクで

    うちのヨメは学生の頃、沖縄の波照間という南の島まで東京から原付バイクで旅をしたことがあります。
    野宿中にちょっと怖い目にあって交番に泊めてもらったり、渡し船みたいな船にバイクごと乗せてもらって移動したり、いろいろな人にお世話になったみたいです。
    そんなヨメの思い出がちょっとうらやましいです。

    ユーザーID:6049482591

  • 初めて!

    とっても私に必要なトピかも!!

    かれこれ5年くらい小町見てますが
    初めてお気に入りに入れてしまいました
    もっと盛り上がってほしいな〜

    私は付き合っている彼から
    君にはどっしりと構えていて欲しいんだよね
    と言われ続けています

    皆さんの武勇伝で腹の据えどころを学びたいですね〜

    ユーザーID:0290416755

  • 横ですが、ガンダム好きださん(笑)

    奥様程的中率は高くありませんが、私も何となく判ります。(笑)

    何か何時もと違う空気に一瞬にして動いた・・というのでしょうか、
    まさに地の底からざわざわと大きな力がやってくる・・とでも表現すればいいのでしょうか。
    特に、就寝中は何故こんな時間に?と思う時間にふっと眼が覚めます。

    鬼太郎の様にピッとアンテナでも立つのでしょうか。(笑)

    ユーザーID:3962078536

  • おばさんですさんへ

    お返事ありがとうございます(笑)。

    おばさんですさんもわかるんですね!
    女性というものは何事にも敏感なのでしょうか。
    妻も
    「そうそう、そんな感じ!地響きが聞こえて来るっていうか、迫ってくるっていう感じ!」
    とおばさんですさんのレスを見て、仲間がいたと喜んでいます(笑

    妻は阪神大震災のとき学生で、長野県にいたらしいのですが、何かを感じて起きたそうです。
    朝テレビを見てあまりの災害の大きさに驚いたようですが。

    おばさんですさんも、妻も、鬼太郎のように頭のてっぺんにアンテナがわかりやすーく立たないだけで、しっかりとアンテナを持ってるんですね!

    ユーザーID:2420273975

  • 私の妻、料理の腕がすごいんです

    私の妻、全く料理というものをしたことがないまま私と結婚しました。

    だから、初めてカレーを作って、案外それがうまくいった時の顔といったら
    まるで、林間学校で初めてカレーを作った小学生のように輝いていました。

    「おいしいでしょう?私、カレーの天才かなあ」と目を輝かせて言うので
    (カレーなんてまずく作る方が難しいんじゃないか)とは思いましたが
    おいしいね、を連発してあげました。
    翌朝もそのカレーでした。
    「どうやって温めようか?」と聞くので
    「電子レンジ(妻が、嫁入り道具の一つとして親から買ってもらったもので、
     かなり豪華なものでした)で温めれば?」
    と助言しました。
    すると、確かにキッチンからは、ぶうんという作動音はきこえてくるのですが、待てど暮らせど、カレーが来ない。
    様子を見に行くと、レンジの中ではカレーが沸騰して、異臭が漂ってきます。
    妻が悲しそうに「このレンジでカレーを温めるのは無理みたい」と言います。
    妻は、「カレーをいちから作るモード」にしていたのでした。

    こいつ、絶対料理したことないなって確信した日でした。

    ユーザーID:0547868425

  • おばさんですさん・ガンダム好きださん、

    私もです。
    全く同じです!!
    初めて出会いましたっ!!

    連れ去られて、人体実験やらコントロールの特訓やら受けることになる夢を見て、怖くて、人に話せませんでした。

    地震予知・・・

    トピ主様、横でスミマセン。

    ユーザーID:4930329446

  • トピ主です

    翔さん、imagineさん、ガンダム好きださん、いとうまさしさん、妻ひとすじさん、いずれも猛者ぞろいの奥様をお持ちで。「ガンダム好きだ」さん、私もガンダムは好きです。うちのはまったく地震に気付かないので(あからさまに揺れても気付かない)正反対ですね。

    それから、「大反省中」さん、その後どうなったのか気になりますが。実は酔っ払ったヨメのエピソードは、私とつきあう前のものです。私とつきあっても酔っ払って数々の失態はあったけれど、そこまでひどいのはさすがにないです・・・。リアルタイムで見てたらきっとドン引きしたと思います。妻は話し方が面白いので、後から聞くと「ちょっと笑えるイイ話」みたいな印象を持っちゃうのですがね。女性が酔っ払う姿は、世の男性はまああんまり見たくないものだと思います(申し訳ない!) 頑張ってください!!

    ユーザーID:7781952527

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 愛ですね〜

    アラフォーの既婚主婦です。こちらのトピを拝見したら、皆さん、奥様への愛情があふれてらして、暖かい気持ちになりました。
    逞しくて素敵な奥さんばかりですね!
    うちの夫だったら何て書くかな…?

    ユーザーID:2503083510

  • オトコを捨てました

    還暦の夫です。

    連れ合い自慢は女性の特権かと思っていたのですが、
    「武勇伝」という名の、そこはかとなく漂う奥様自慢に心が和みました。
    ウチのヤツなんて大したことないんだな〜、って安心もしたりして。

    妻はもう還暦過ぎの年上女房ですが、いまだに車の運転が大好き。
    高速道路をすっ飛ばして、これまで(私の知る限りで)2回、
    覆面パトカーに捕まってます。
    いずれも女友達を乗せていた時で、おしゃべりに夢中。
    スピードなんか頭に無くなるらしい。
    私も昔は運転しましたが、助手席の妻の「指導」があまりにうるさく、
    閉口して運転を止めました。
    これは一例ですが、妻のお蔭でオトコを捨ましたね〜、私は。


    実は私、気が小さいんです。

    妻は保健師でしたが、
    精神保健の仕事で異色の人物(つまり心の病気です)との接触が多く、
    ケース訪問で、自殺などに何回か遭遇しています。
    で、このことを夕飯時に平気で私に話すんです。
    晩飯が食えなかったですよ、私。

    毎日私が作っていた晩飯なのに…


    (この話で気を悪くされた方がいらしたらお詫びします)

    ユーザーID:4914735404

  • 言葉の武勇伝??

    こういう楽しいトピは大好きです

    昔 妻と話してた時に・・・
    「もし僕が浮気したらどうする?」っていう質問をしました。

    そしたら一言・・・

    「その女がいいんでしょ? バイバイ〜」

    と返ってきました。汗

    ええ・・・ 怖くてとても浮気できません 笑

    ユーザーID:7973736341

  • 私を大学院に入れた妻

    わたしは外国人です。私の日本人の妻とは日本語学校に留学中の日本で出会いましたが、その後、自国の大学に戻り勉強していた私のために、何度もたくさんの学校にコンタクトをとったり、情報収集や、受験の面接や、妻の出身大学への根回し(?)など。
    結果、私は有名大学に合格することができ、日本でも申し分のない就職先を見つけられたのも妻のおかげだと思っています。

    今考えると当時20歳だったにもかかわらず「これから2人で日本に住むなら・・・」という前提でさまざまな情報を調べ、私に有利に働くようにとビザ更新のわずらわしさなど考え自分も働き盛りなのに(いまだに私よりもバリバリやってますが笑)若いうちに結婚してくれた妻を本当にすごい人だと思います。

    これからもこの愛する人であり、親友でもある妻を愛し続けていくと思います。

    ユーザーID:1837888986

  • 妻も地震予知?しますが

    ガンダム好きださん、おばさんですさん、犬より先に地震予知さん。
    私の妻も地震予知?します。

    予知というか、揺れるほんの数秒前ですが。
    妻が「あ、地震だ」と叫んで飛び起きたら数秒後に必ず揺れます。
    緊急地震予報のように、P波を感じられるのではないかと思います。
    妻が言うには「音が聞こえる」ということです。

    たしかに妻は耳がいいです。
    どんなに小さな音も聞こえるというのではなく、音の種類、人の声を聞き分ける能力は、我妻ながら感心します。
    TVのナレーションなど、ほぼ百発百中です。(当たらないのはナレーターを知らない場合)
    だから地震の音を聞き分けているのかもしれません。

    しかし、ここからが本当の妻の武勇伝です。

    地震の音が聞こえる妻は、目覚まし時計の音が聞こえません!
    目覚ましは私の側のサイドテーブルに置いているので、私が止めるのですが、
    「目覚まし時計の音の波が私(妻)の側に届く前に、忍の一字君が止めるからだよ」
    と平然と言い放ちます。

    震源より遠い距離で寝てるのか!と突っ込みたくなります。

    ユーザーID:9754936015

  • トピ主です

    運転いやださん、ふぉるてさん、ライナスさん、忍の一字さん、引き続き「愛妻エピソード」ありがとうございます!当初の想定とは違って「ほんわか」ムード満載ですね〜。それにしてもライナスさん、日本語がお上手ですね!私はいつも妻に馬鹿にされてます。メールなんかギャル扱いされてます!ちょっと絵文字を使っただけなのに。


    しずくさん、是非ご主人に頼んで武勇伝を書いてもらってください。女の人が自分では大したことないと思ってるところに、意外と男は感動を覚えたりしてるもんです。でもそれを言うと、「もっとほかに褒めるところがあるでしょ!」とか何とか怒られるんですがね!褒めても怒る、褒めなきゃ怒る、ややこしいよ!!!

    ユーザーID:7781952527

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • これは武勇伝になるのかどうか?

    うちの妻はメガテン気質で「こう」と決めたらまっしぐらの人間です。周囲の視線は関係ありません。
    1マンションのごみ処理場に市の作業車が回収しているのを目撃し、たまたまあったゴミ袋をもって駆けつけたところ、作業車はさっさと行ってしまったので、うちの車にゴミ袋を放り込んで作業車を追跡し焼却場まで行ってしまい、作業員がびっくりしたそうです。
    2金沢八景の「海の公園」に家族でピクニックしていましたら、海風に漂うトンビの群れが残飯を狙って滑空するのを見て、海岸に打ち寄せられたカラス貝やアサリ、海草を空中高く放り投げてトンビがそれを見てやってきました。周囲の人たちは興味深げに見ていたのですが、ありゃまと思いましたね。

    ユーザーID:0142666419

  • 虎の尾を踏む妻

    40代半ば、妻は内科医(勤務医)です。
    普段、妻は診察のみを行って、注射などの処置は看護師さんにお願いしているようですが、
    ある日、肩に注射をしようとしている看護師さんに
    「俺の刺青に傷をつける気か!」
    と凄んでいるヤーさん風の患者さんがいたそうです。
    困っている看護師さんに向かって妻が一言、
    「じゃあ、お尻に注射しましょう!ズボンとパンツを下ろして
    ベッドにうつ伏せになってください。」
    と言って妻自身が注射をしたそうです。

    妻も凄いと思いますが、素直にお尻を出すヤーさん風の患者さんも
    少しかわいいと思いました。

    ユーザーID:3428330895

  • 我妻もシャツ15年靴下10年長持ち、しかも

     私の妻も敏感です!
    といっても、魚の味覚に関してですが。妻の実家は魚屋だったせいか魚の味がよくわかるんです。私がほどほど?適当?まあまあ?結構?美味しいと思う魚料理でも、細かく「これは天然鯛じゃない!」とか「味付けで古い魚をごまかしている」「この魚は○円が妥当だ」、「水揚げして○日たっている。」と見分けているのです。本人も今まで美味しい魚を食べてきたという自覚がなかったせいか、結婚して内陸のあまり美味しい魚が売ってない地域に住んで初めて気づいたそうです。
     私からすると、「おまえは海原雄山か!?」って感じです(笑)

    ユーザーID:3873765598

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧