英語・やはり留学は必要ですか?

レス37
(トピ主3
お気に入り27

キャリア・職場

えみ

夫(36歳)は普段仕事で支障なく英語を使っていますが、「留学や海外駐在をしていない自分の英語では限界がある」と言います。
職場には帰国子女や海外でMBAを取得した人が多くその人達との比較で言っているようで、今後のキャリアプランのためにも英語を上達させたいようです。

そこで現在行っているビジネススクールの交換留学制度を利用して一年間留学することを検討中なのですが、留学中休職しなければならないことなどから迷っている状態です。

夫の英語のレベルは5年以上前に受けたTOEICで880点です。
大手の英会話学校にも行っていますが、一番上のクラスだけれど得るものが無いと言っています。

英語を使って仕事をされている方にお聞きしたいのですが、やはり留学することは必要なのでしょうか?
国内での勉強では限界がありますか?

また留学先では、交換留学生=お客さん、という感じで授業は厳しくないそうです。
そういう場合でも留学した方がいいのでしょうか?

また海外駐在員を募集している企業に応募することも考えているようなのですが、留学や海外駐在をしたことがない夫には厳しいでしょうか?

一概に言えることではないと思いますが、ご意見を伺えればと思います。

ユーザーID:9779145299

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 答えは「いいえ」

    ほとんどのビジネスマンにとって、英語は単なるツールです。
    つまり、能力が高ければ高いほどよい、ではなく、一定以上あればOKであとは別の要素(専門知識・管理能力)で競争しましょう、となります。

    TOEIC880点は十分高いですし、それでもまだ足りないなと思われるのなら英検1級があればビジネスマンとしての合格ラインをはるかに超えます。

    自分の能力を冷静に見つめさらに磨こうという姿勢は立派ですが、どんなに多く見積もっても英検で十分です。留学は不要です。

    ユーザーID:1039278147

  • 大丈夫だと思いますよ

    留学するなら、お仕事休職しなくてはならないのですよね?
    休職して、復帰後は同じポジションのお仕事に就けるんでしょうか?
    だったら留学もいいかな?と思いますけど、
    生活費とかは、いくらか会社が負担してくれるのでしょうか?

    また、海外駐在員を募集してる企業に応募するのを検討されてるようですが、
    大丈夫だと思いますよ。
    チャレンジしてみたらいかがでしょう?
    留学経験や駐在経験は、ほとんど必要ないです。
    経験あればそれに越した事ないですが、駐在のほとんどの方が、
    英会話は堪能だけど、海外生活未経験って多いですよ。
    奥様の覚悟も準備も大変かと思われますが、行けばなんとかなってしまうケースがほとんどです。
    要は慣れかな?と言いますか。
    英語にある程度自信があるのでしたら、問題ないと思います。

    ユーザーID:2032409026

  • 大してリスクはない。

    休職と言う事は元の仕事に戻れるということですよね。
    たった1年ですし、留学してもなんら問題ないのではないでしょうか。
    出世に響くとか部署が変わるとかいう事情があれば別ですが。

    意味があるかと言われれば当然あるでしょう。
    英語は本気で勉強したければアメリカに来た方がいい事は
    間違いありません。特に、英語のスコアが高い人が、
    語学力を伸ばすのには留学が最適だと思います。

    >留学や海外駐在をしたことがない夫には厳しいでしょうか?

    そんなの応募してみないと分からないのでは?
    そのくらい自分で考えられないなら転職は無理だと思いますが。

    ユーザーID:7288584475

  • 目的によるのでは?

     当方30代男性外資系勤務。
     TOEIC700点、留学経験はありません。

     本社、支社への出張、電話会議は日常業務の一つです。

     私は正直なところ英語、下手です。
     ただ、不自由に感じる事もありませんし留学を考えた事もありません。

     はっきりいって英語をネイティブレベルに話せる日本人なんてゴロゴロいます。必要なら彼らを引っ張り出して使えばいいだけ。大人になってからどんなに努力しても子供の頃から英語環境にいる人達には敵いません(まぁ、心血注いで努力すれば改善するのかな?)。

     ただ、たかがツールでしかない「言語」に必死になるのは私には無駄に思えます。また、留学すれば伸びるというのは安易な発想ではないでしょうか。

     36歳のご主人は英語力を伸ばすよりもご自身の専門スキルを磨かれたほうがよいのではないかと思います。どうしても趣味的に「もっと流暢になりたい」というのなら別ですが…。

    ユーザーID:8957105376

  • どのような目的で

     「普段仕事で支障なく」英語を使っていらっしゃるご主人が「留学や海外駐在をしていない自分の英語では限界がある」とは矛盾していますね。

     いったい英語のどこが足りないのでしょう。単なる海外観光旅行のカモフラージュに聞こえます。たった一年間なら留学には短すぎると思います。

     英語が足りない人が本当に留学して勉強できるとは考えられませんし,英語のできない人を海外駐在員に選ぶ会社はないでしょう。

     何が目的なのかよく分かりませんが、普段仕事で支障なく英語が使えているのなら、ご夫婦で海外旅行をなさる,それで済むことではありませんか。

    ユーザーID:6505530158

  • TS さんに同意

    休職してまで、英語の能力を上げる必要はありません。 極端な話、それ以上英語のレベルを上げても勤務評価は変わらないし。  英語力は、あくまでもツールで、ツールを磨く暇があったら、本業の専門分野の学習をお勧めします。  それにしても、トピ主さんのご主人のように、専門を持ちながら、英語 ”も” 話せると言うのは、貴重な存在と思いますよ。

    英語圏すべてについては知りませんが、 移民国家の北米においては、組織のトップでも出身国のアクセントを持った人がたくさんいますよ。 要は個人の能力が第一です。

    ユーザーID:3143272673

  • キング・オブ・ブリティッシュ

    協会で仕事をしている友人の話ですが、英語の専門学校を卒業して、貿易会社に就職し、やっぱり、留学して本場の英語を体験したいと3カ月の語学留学をしたそうです。行った先は「サンフランシスコ」だったそうです。
    帰国してから英会話スクールの幼児教室の講師をやっていましたが、自分の上達がないとのことで退職し、知人の紹介で某協会に入職しました。
    そこでは各競技団体の会長などと英語で話す機会が多く、充分に力を発揮出来ていると思っているようです。
    友人の話では「言葉は生きている人間が使うから、新しくなるし、基本は同じだけれど、時間と共に進化しているから、ラジオなんかを聴く必要はある」と言ってました。
    1年仕事を休む前に、数か月留学してみて、英語を体感されてはいかがなのでしょう?
    友人の話によれば留学するなら、イギリスがお勧めだそうです。

    ユーザーID:7266253957

  • いいえさんのおっしゃるとおり

    まず海外に行って英語が上達する人は日本でもすでに努力を重ねている人です。そしてその努力を維持し続け手いる人が仕事のツールとして
    英語を使いこなしています。日本を出たら上達するといって海外でもそのまま人を沢山見てきました。本当に英語を上達させたいのなら、今すぐこの瞬間から単語のひとつでも覚えることです。そしてそれが持続した後留学を検討されてもよいのでは?さもないと留学後「留学したのに
    上達しなかった」と言いかねません。

    ユーザーID:1401652903

  • 必要ありません

    英語の達人と呼ばれている多くの方が国内で地道に英会話を学習された人たちです。近道はないので、毎日コツコツと何年も続けるしかないのです。外国に住んでいるだけで、英語が喋れるようになるのは子供のうちだけです。

    ユーザーID:7218335714

  • やっぱり無駄かな?

    交換留学生は、単位に関係がないので真剣味に欠けるとよく聞きます。
    正規の学位の取れる留学以外は、時間とお金の無駄でしょう。
    それに、1〜2年程度の留学では帰国子女並みにしゃべれるようになれるとは思いません。
    また、どこに行っても日本人はいます。1〜2年で効果を上げるには、彼らと一切日本語をしゃべらないという覚悟も必要でしょう。

    わざわざ仕事を休んでまでする必要はないのでは?
    また、海外駐在を目指すのであれば、TOEICは900以上あった方が良いと思われます。

    あとは、こちらが参考になると思います。

    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2007/0129/117129.htm?o=0

    ユーザーID:5226918835

  • 英会話、語学力

    留学で得られるのはほとんどが、英会話ですよ。

    ビジネスで必要な語学力は一年で留学で身につけられるとはなかなか思えませんよ。

    しかもビジネススクールの交換留学制度を利用、とは、スクール側もビジネスです。
    五年もスクールに通われているのにまだ・・・というのも不思議。

    他に自己投資する方法もあると思います。

    自己投資は元をとってこそ自己投資です。

    五年もスクールに通われたこと、安くないはずです。

    次に進む為に今なにが必要か?
    冷静に考えて。

    ユーザーID:2557041564

  • トピ主です。

    みなさん御意見ありがとうございます。
    夫は英語を日本語と同じように使えるくらいになりたいと思っているようです。
    英語を使っている時、日本語の時にはない負担が頭の中にあるようで、その負担をなくしたいそうです(説明が下手ですみません)。

    夫は元々英語が苦手だったらしく、今でも苦手意識を持っているようです。
    そこで留学すればそのコンプレックスを克服することができるのではないかと考えているような気もします。
    (高校の時から周りに帰国子女が多かったらしく、その人達を見て英語だけの環境に身を置けば英語を不自由なく日本語と同じように使えると考えている?)
    けれど今でも一応英語を使えているのに、コンプレックスの克服のために1年間休職するのもどうかと考え、迷っているのもあるように思います。
    (夫は行動が早い方なので絶対必要と思うならばもう留学していたと思います)

    私はまったく仕事で英語を使ったことがなかったので、夫と同じような人がどういう考えをお持ちなのかお聞きしたくてトピをたてさせてもらいました。

    ユーザーID:9779145299

  • 留学の目的は?

    他の方のレスにもありましたが、ご主人が「流暢に英語が話せるようになりたい」ならば留学は効果的だと思います。でも、そうでなければ元々実力をお持ちなので必要無いと思います。

    >大手の英会話学校にも行っていますが、一番上のクラスだけれど得るものが無いと言っています

    語学学校にも色々あります。学校の規定のテキストと教授方しか許可しない所もあります。もっと自由に学びたい項目を講師と相談して決められる学校をお探しになっては如何でしょう?留学と同じくらいの効果が得られると思いますよ。

    ユーザーID:4250187154

  • チャンスがあるなら

    こんにちは。
    英語圏で仕事をしています。日本で生まれ育って日本で教育を受けました。英語の成績はよかったので、5年前に日本で受けたTOEICは900点ちょっとでした。

    今の職場で、私以外の全員が、英語圏の有名大学を出た人ばかりです。かれらはTOEICなんて受けたことないし、その存在も知らなそうです。英語力の次元が違います。

    日本語メインの環境にいたら、私の英語はかなりいい線行ってると思います。でも英語で高等教育を受けた人たちと肩を並べて仕事をするとなると、自分の英語力の至らなさを日々痛感します。有名大学でMBAをとった人やアイビーリーグを出ている人たちと渡り合うぐらいの英語力は、英語圏の大学の環境でもまれなければ身につかないと思います。

    ですから、生活の諸条件がクリアできて、観光気分にならず、与えられた環境を活かして自発的に努力できる人ならば、留学のチャンスはつかんでみるべきだと思います。

    ユーザーID:3905683373

  • そうなんですよね!

    旦那さんの言っていること、わかります。私も仕事柄英語が必要で、学生時代から英会話を習い、入社してからはビジネス会話を学んでいますが、留学経験はありません(高校の時の短期のみ)。

    海外へ出張したり、外国のクライアントと話す時に、自分の英語力の足りなさをいつも実感します。

    仕事では大丈夫なんです。ビジネス会話と日常会話なら問題ないのですが、例えば日本でいうと、歴代の首相や大臣の年金未納問題とか、卓球のあいちゃんの子供時代の様子とか、愛子さまご誕生のニュースの話とか、現在のアナウンサーや俳優の親(親も有名人)の若い頃の話とか…

    ほんとに何でもない話ばかりなんですが、こういうのって結構必要な知識なんですよね。

    せめて2年間くらいの留学経験があれば、友達との普通の会話の中でそういった知識を得られると思うのですが、習う英会話ではそんなの教えてもらえませんから。


    やっぱり現地で長期間暮らすというのは大切だなって思います。

    ユーザーID:7106298314

  • 重要なのは話す中身!

    私は英語圏の大学を卒業しましたが、帰国子女ではなく大学から留学したので、えみさんのご主人と同じようにコンプレックスがあります。
    でもそれは自分の意識の問題ですし、英語は単なるコミュニケーションツールだと思っています。
    会社には私より英語を話せない上司は沢山いますが、仕事をする上で必要とされるのは英語力ではなく、業務の知識や能力です。
    日本人は特に、英語話せる=有利なことと勘違いしがちですが、私は今まで英語を話せても中身が全くない人達をたくさん見てきました。
    日本人同士でも、学生と社会人では会話が成り立たないのと同じで、その中身が理解できなければビジネスとして意味はないのです。
    何より、ネイティブの英語スピーカーが一番それをわかっています。
    特にビジネスであれば、彼らが重要視しているのは流暢な英語ではなくて話す中身です。
    TOEIC900点くらいの英語力があるのであれば、語学留学はもったいないです。
    英語で何かビジネス関係のことを学ぶ留学の方が将来のためにもいいのではないでしょうか。
    日本国内でも英語で教えているビジネススクールがありますし、方法はあると思いますよ!

    ユーザーID:3717240592

  • 気持ちがわかるような、でも、どうでしょうねぇ…

    渡米前に、TOEICはほぼ満点で、大手の英会話学校に通っていたこともあるので、なんとなく状況がわかる気がします。

    よく使う用語や表現等は専門分野によることが多いので、英会話学校みたいな一般的な語学研修で得られるものには限りがあるし、TOEICみたいな万人向けでかつ簡単な(たとえば、TOEFLに比べて)テストでたとえ満点をとっても、本人にしてみれば、まだまだ、と思う場合があるのはよくわかります。

    しかし、一年は短い、本当にあっという間ですよ。私の場合、大学院に入って一年後ってあんまり来たばかりのときと変わらなかったような…。でも、本当に個人差があると思うので、一概には言えませんが。妻子を連れてくると、家では日本語を話すので、効率的ではないですね。

    学位取得するわけでもないのに一年の休職というのも、そこまでする価値あるのかなぁ、と思ってしまいます。

    ご主人に、英語を話しているときには英語で考えているか、日本語で考えているか、きいてみてください。もし、頭の中でも英語で考えていて、自然に口から英語がでてくるなら、それで充分で、わざわざ留学する必要もないような…。

    ユーザーID:2987192102

  • ご主人の求めるもの

    本当に「日本語と英語を同じように使える」人なんて、バイリンガル教育を生まれてからずっと受けてきた人の中でさえ、それほどいないと思います。音だけ聞けば日英両方の言葉を同じように使っているように聞こえても、どちらの言語も、年齢相応の言葉遣いで使いこなしている人は殆どいないと思います。

    かくいう私は在米16年、アメリカ人しかいない職場で働いています。社会人としての生活をアメリカでのみしているので、論理的に職場でモノを説明する、書く、といった行為については英語のほうがやりやすいぐらいです。日英、英日の同時通訳もできます。そんな私でも、母国語は日本語ですし、日本語と英語が「同じように使える」とは自分では思いません。

    ご主人、「英語と日本語を同じように使えるようになりたい」ということですが・・・そこまでのレベルを求めるなら、1年、しかも語学留学だけでは無理じゃないでしょうか。

    ユーザーID:1533406428

  • 私の主人も同じでしたよ!

    主人は今は日系のメーカー勤務ですが、以前外資系にいて、その頃留学したいって言ってました。
    やはり外国人や留学経験者が多い職場でした。
    主人もTOEIC900はありましたが、例えば議論が白熱したりするとついていけなくなるようで、もどかしい思いをしていたようです。
    でも私、主人が本当に英語を上達させたいと考えていたことは分かっていましたが反対しました。
    なぜかというと、留学すれば英語が上達すると考えていた、転職活動がうまくいかないのを英語のせいにしていた、同僚に対し学歴コンプレックスを感じている気がした(主人は有名大学を出てますが海外の有名大学のMBA取得者が多かったので)、など、主人の甘さを感じたからです。
    結局留学しても、「やっぱり留学するだけでは・・・」となるような気がして。
    主人は結局留学せず、英語と専門の勉強を毎日コツコツしてましたよ。今はTOEICは満点近くになってます。
    あの時留学していたらそれはそれで良い事があったかもしれませんが、うちは留学せず正解だったと思ってます(主人も同意見)。
    えみさんのところもよく考えて決めて下さいね。

    ユーザーID:2584011255

  • 留学してもそうならない

    そのレベルを求める(日本語と同じレベルの英語力)なら、ちょっとの留学ぐらいじゃムリでは。

    私の夫は留学生として中学〜大学を英語圏で過ごし、TOEICは満点、英検一級、
    当時は夢は英語で見るほどのレベルらしいですが…
    それでもなお、日本語のほうが大得意と言っております。

    実際彼の英語は英検4級の私でも聞き取りやすい気がするし、
    彼の書く文章はわかりやすい気がします。
    (大学で学位をとるレポートを英語で書ける人のはずですが)

    先日、仕事で歌詞の翻訳を頼まれて、
    「こんなに日本語より英語が苦手なオレって…」と落ち込んでおりました。

    ちょっとした留学レベルじゃ、ムリだと思いますよ。
    もう脳がそうできてないんだと思います。
    ネイティブと同じ能力の獲得は10歳までっていいますよね。

    ユーザーID:4482478305

  • 1年の留学では、コンプレックスは解消されないかも。

    > 英語を使っている時、日本語の時にはない負担が頭の中にあるようで

    それはそうですよね。外国語で仕事をするというのは大変なことです。

    英語に苦手意識を持ちつつも英語で仕事ができるなんて、大したものです。
    が、その意識で留学しても、コンプレックスは大きくなるかもしれません。
    英語の国に行けば、子供でも当たり前に流暢に話しているわけですから。

    語学の習得において、若くないといけないのは発音の面だけだといいます。
    ある程度以上の年齢になると「日本語なまり」が多少残ると。
    つまり、それ以外の面につしては、努力でなんとでもなるのです。
    ご主人は「ネイティブの発音」を求められているのではないですよね。

    英会話学校では物足りなく感じられているとのこと。すばらしいですね。
    大手だと、どうしても「英語で話してみたい」という多くの人のニーズに
    答えることを重視していると思うのですが、ご主人が必要としているのは
    ビジネスに使える英語ですよね。
    ビジネス(実用)英語に力を入れている学校を探してはいかがでしょう。

    ユーザーID:2188437826

  • 留学しなくてもいいのでは?

    ご主人は日常的に英語を使われているんですよね?周りの方の英語のレベルも決して低くはないのでしょう。
    そんな環境をにいるのに敢えて休職してまで留学するのはどうかと思います。
    TOEICの点数から言っても、一年間の交換留学という点からも。
    他の方も書いているように結局ネイティブにはなれません。
    ご主人に必要なのは割り切り、もしくは割り切れるだけの努力なのではないでしょうか?

    ビジネススクールにも行ってらっしゃることですし、英語の勉強をしつつもご自分の専門分野で実績を積まれた方がいいのでは。

    ユーザーID:3207511169

  • どちらかいうと・・・

    外国語に限界があるのではなくて、
    母国語(言語力)の方に限界があるのでは?

    母国語できちんと理解できて、
    母国語で自分の意志を伝えることが出れば、
    外国語でもきちんと伝えることが出来ると思うけど。

    ユーザーID:6379013466

  • コンプレックスの原因

    TOEIC 880点なら、英語ネイティブ以上だと思います。どの部分にコンプレックスを持っているのですか?

    英語に苦手意識があるようですが、完璧を求めすぎているのかも。仕事に関係なく、自分の好きな英語の音楽や映画や本で楽しんで英語にふれる機会を持ってみてはどうでょう?

    私はヒップホップ系の音楽が好きで、気になる曲は歌詞を検索しますが、とんでもない内容だったり、、、コメディのテレビシリーズ「セインフィールド」のDVDを何度も見ては(ほんと、アメリカ人ってバカ)と思ったり。日本の漫画の英語翻訳本を読み「この翻訳は無いだろ〜」と感じてます。

    「感覚」を学ぶには環境と時間が必要です。英語社会の人の感覚に近づくには、いかに自分が英語媒体の文化に触れ、それを理解し楽しめるかにもよります。

    欧米人は、表裏が無くてストレートな物言いをすると誤解されていますが、ビジネスでは相手の腹の内を読みますよ。それを踏まえて、交渉をする場合、英語の能力よりも交渉術にどれだけ長けているかの問題になります。

    えみさんの夫のコンプレックスは、英語能力の問題なのでしょうか?

    ユーザーID:0315800357

  • きちんとした考えが必要

    在米、アメリカ人中心の職場にいます。たぶん、ご主人は年齢的に留学するなら最後のチャンスだと思います。その中で、当事者ではないえみさんからの憶測からレスが展開されて本当に重要な部分が軽視されているように思います。

    まず「英語を日本語と同じように使えるくらいになりたい」って本当に本人がネイティブや帰国子女並みの英語力を1年に留学で身につけられると信じているとは思えません。「ストレスなく英語を話せるようになりたい」というぐらいでしょう。TOEICが900点ぐらいあってもちゃんと英語が口からでてこない人はいくらでもいます。また、僕は留学経験はありませんが、キャリアプラスを考えれば授業の厳しさ云々より大学名とカリキュラムでしょう。

    僕は以下の条件なら留学アリだと思います。
    ・カリキュラムが本人のキャリアにプラスになる(英語での専門用語・言い回しやその分野の海外の主流の考え方を会得できる)
    ・知名度の高い私学かもしくは州立大学
    ・抜本的な英語力向上でなくビジネス上の基礎会話力、英語プレゼンスキルの向上や留学経験によるコンプレックス克服を期待

    ユーザーID:6597366016

  • 語学留学というものへの過信

    私は二十代後半の女性で、総合商社で営業の仕事についています。
    幼少時代から米国で過ごしておりまして、大学まで現地で過ごしました。
    私を含め、周囲は英語を日常的に使用していますが言語というのはあくまでツールです。
    ある程度の語学力を既にお持ちならお仕事の能力に直接影響するものではありません。
    当社にも語学留学や駐在経験のある自信の高い同僚が多いのですが、正直、英語が完璧だと言える人は少ないと思います。会議中でもメールでも「不自然な英語だな、直したい・・・」と思うことは若輩ながらあります。それでも、本来のビジネスパーソンとしての能力が高い人たちは業務上なんら問題はありません。逆にいえば、私のようにいわゆる帰国子女でも、ビジネスセンスがなければ(泣)いくら英語が日本語と同じように扱えても職場では意味はないのです。
    語学留学を過信している方が多いですが、ネイティブからみれば、(ある程度の英語レベルさえあれば)留学経験者と未経験者の区別はつきません。みんな同じようにヘタです(笑)。
    厳しいようですが、語学を身に付けるためには現地に行かないと、というセンス自体が、大変日本的ですよ。

    ユーザーID:1396396561

  • 海外在住 派遣人事部

    英語を日本語と同じように使えるようになるのが希望と言うことですよね?
    という事は、バイリンガルになりたいという事でしょうか。
    人間の舌が母国語を覚えるまでは9歳までと言います。
    ご主人の年齢で、バイリンガルは到底無理でしょう。

    日本国内で仕事で使える英語力に不満であれば、目標転換されるべきです。
    また、TOEICのスコアを英語能力と勘違いしている時点でやはり日本にいるべきですね。

    話す、聞く、書く、読む、どの能力を伸ばしたいのか明確にされると良いでしょう。
    ちなみに、TOEICは読み聞きのみのテストですよ。

    上記四点のスコアを知りたいのであれば、IELTSを受けられてはいかがでしょうか。
    ですが、日本でのIELTS試験は甘いと聞きますが、6.5くらい取れると、海外の日系会社に送る履歴書に書いても恥ずかしくないです。

    ユーザーID:0453394581

  • トピ主です。

    いろいろな角度から見たご意見をいただき、ありがとうございます。
    参考になります。

    40OYAJIさんのレスを読ませていただいて、確かに夫は何も分からない私には本当の留学の目的を言っていないのかもしれないと思いました。
    (憶測ばかりで申し訳ありません)
    ここ最近夫の仕事が忙しく留学の話は出ていないので、また落ち着いたら話を聞きたいと思います。

    ただ大学に関しては、夫が「もし行くならここ」と考えていたアメリカの大学が、学校側の都合で来年度からの提携が解消されたと聞きました。
    なかなかうまく行かないものですね。

    実は夫には内緒でこのトピをたてさせて頂いています。
    勝手なことをして怒られる気がしますが、夫にも読んでもらいたいと思っています。

    ユーザーID:9779145299

  • あれ?

    お子さんいらっしゃいます?
    えみさんと旦那様のお二人なら、家計が苦しくなってもなんとかなるので、
    好きにやらせてあげればいいじゃないですか。

    良いも悪いも実際体験してみると得るものがあるのでは。
    努力家の旦那様みたいですし、得るものの方が多いんじゃないですか?
    切磋琢磨し合えるような友人を得るのだって、人生の財産ですし。

    そうすると、えみさんが一年間おひとりになるわけですが、
    18、19歳で留学してる男女だって恋人を日本に残して旅立つわけですからどうってことないですよ、たった一年ですし。

    人生は一度きりですぞ!

    ユーザーID:9629805137

  • トピ主です(3)

    子供は一人います(1歳)。
    私は専業主婦なので休職して無給になるのは痛いですが、留学の学費が今行っているビジネススクール(国立大)の学費で済むので、通常より安く行けるようです(生活費は別にかかりますが)。
    夫は家族で行くことを希望しています。
    在米勤労者さんが書かれているように、授業が厳しくないのにさらに家族で行ってもいいのかな、とは思います。

    ユーザーID:9779145299

レス求!トピ一覧