人生案内の名回答

レス15
(トピ主0
お気に入り60

生活・身近な話題

こんにちは。
最近読売新聞を取り始め、人生案内を欠かさず読むようになりました。

今日9/12の人生案内、回答者は海原先生。
過去の過ち(不倫)をどうやって償ったらいいかと悩む女性に、
「いいことは傷つけた相手に直接しなくても、回り回って伝わっていくもの〜心の負債を少しずつ返して幸せになってください。」と答えていました。

今日の相談者に限らず、失敗や後悔を抱える色々な人に響く回答だと思いました。
もちろん私にとっても、優しいエールでした。

みなさんの心に残る名回答がありましたら、教えてください。

ユーザーID:2346485965

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ハンドルネームが同じですね(これも何かの縁)

    私はもう50近いのですが「人生案内購読歴40年以上」、小学生のときからの愛読者です。この欄の魅力にとりつかれています。むかしは藤原ていさんのファンでした。わたしにとって歴代回答者1位は、その息子さんの「藤原正彦さん」(親子二代の回答者です)。文庫にもまとまっていますのでぜひご一読を。「20歳代半ば、何を心の支えに」への回答を読んだときの衝撃!人生を変えました。

    ユーザーID:6855914755

  • いちばん印象に残っている相談と回答

    「15年前の願掛け、今も悔やむ」です。
    回答者は大学教授の大日向雅美さん(名前うろ覚えです。すみません)。
    病気を患っていた上の子を助けたいためにお腹の子の命を・・・
    という願掛けを15年前にしたことを、今猛烈に後悔している、という相談に対して、人は神様に願い事をするときに、自分の命などの大切なものを差し出して叶えてもらおうとする。
    相談者にとって、お腹の子は自分の命同様に大切なもの。
    子供を助けたいと強く願う母心に打たれて上の子の命も下の子の命も救ってくれたと思うようにしたらいかがかという回答でした。

    私は未婚で子供もいませんが、この回答には涙が出ました。

    ユーザーID:0680910634

  • みどりさんへ

    レスありがとうございます.

    相談者は皆悩んで悩んで投稿していて,
    回答者も真剣に考えていて,時に厳しくもあたたかい.
    だから魅力的なんでしょうね.

    藤原正彦さんって数学者の.国家の品格の方ですね?
    文庫を早速読んでみます!

    ユーザーID:0305572467

  • 名回答というより・・・

    名サポートだと思っています。

    「当たり前」に感謝できない
    http://www.yomiuri.co.jp/jinsei/shinshin/20081121-OYT8T00218.htm

    これを読んでから私自身が「当たり前」により感謝できるようになりました。

    ユーザーID:2481614753

  • たしかに

    chz brdさんがおっしゃっている「名サポート」に同感です。出久根先生は、しみじみとした余韻の残る回答が多いですね。「人情」について勉強させていただいております。単行本にまとまることを希望します(真剣)。

    ユーザーID:6855914755

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 回答者の方のお顔を拝見しました。

    皆様レスありがとうございます。
    >ランタナさん

    自分では決して考え付かないようなアドバイスです。
    人生案内を読んでいると、生きていく力がもら得る気がしますね。

    >chz brdさん

    名サポート、そうかもしれません。
    紹介してくださった内容も素晴らしいですね。
    わが身を振り返り胸に刺さりました…ファイルで残しておこうと思います。

    >みどりさん

    読売のサイトでは2008年の分までしか読めないようですね。
    yorimoで人生案内が読めるかと思いましたが、長期購読してないので駄目でした。

    ですが、回答者の方々のお顔は拝見できました。
    野村先生も奥深くかつユーモアある回答で、いつも目から鱗です。
    結構なお年かと思ったらまだ60歳!末永くお願いしたいものです。

    ユーザーID:0305572467

  • アメリカの人生相談

    もう30年位前になりますが、読売新聞の日曜版でアメリカ版人生案内がのっていました。
    お答えしていたのは確かミセスヘロイーズだったと思います。
    平日の日本の人生案内とは毛色が違って明るい相談が多くて、楽しみでした。
    そのなかの忘れられない質問と明解答を。

    Q.お隣の人にフライパンを貸したら、それはもう新品のようにピカピカに磨かれて返してくれました。
    これは汚くしていた私に対してのあてつけですか?それともただ親切に磨いてくれただけですか?

    A.あなたは最高の隣人と知り合いになれましたね。今度はぜひ、ご自分の家を一日貸すよう努力してください。

    かわいらしいイラストも載っていて大好きでした。

    ユーザーID:6937673025

  • 尊敬しています。

    人生案内の回答では、
    高橋秀実先生と野村総一郎先生の回答が
    自分の中ではすばらしいと思います。

    こういう回答(考え方)ができる人間になりたい、
    素直にそう思い、尊敬しています。

    中でも、「楽しそうな元彼女、許せない」に対する
    高橋先生の回答は、傑作だと思います!

    ユーザーID:4379911380

  • 私も参加させて

    もう、ずーーーーーっと前(30年くらい?)の人生案内で。
    回答者は、藤原ていさんだったと思います。

    「老妻が若い男と駆け落ちしてしまいました。 
     若い頃の私は、身勝手で、妻に手を上げた事もあります。
     しかし定年してからは、妻と仲良くと考えていました。
     私はどうしたらいいでしょうか?」

    「奥様は可愛い女性ですね、意地らしいではありませんか。
     そんな恋は長くは続きません。必ず貴方のところに帰ってきます。
     その時こそ、あたたかく迎えてあげてください」

    うろ覚えですが、上記のようなQ&Aでした。
    まだ若かった私ですが、涙がでました、
    今でも時々思い出します。

    ユーザーID:4993017602

  • 人生案内の迷回答(笑)

    私が一番印象に残っている人生案内の回答は、
    女子高校生が「毛深くて困っている」という相談に、
    「そんな他愛のないことは、大人になれば笑い話になる」と
    回答されたものです。

    当時私も高校生で、やはり体毛のことで悩んでいたので
    「大人になってからじゃなくて、今どうすればいいのか
    教えてよ」と思いました。
    思春期の悩みは大人が思っている以上に、本人にとっては
    深刻です。

    回答者は年配の男性でした。
    思春期の女の子の気持ちを理解するにはおじいさんでは
    無理があります。女性の回答者も居るのに、なぜこの方が
    回答されたのかいまだに疑問です。

    ただ、大人になった今、「他愛のない笑い話」になったことは
    確かですが・・・・・

    ユーザーID:5115471686

  • 増田明美さん

    詳しい相談内容&回答は覚えていないのですが、増田明美さんの回答が好きです。
    失礼ながら、増田さんの印象と言えば「マラソンランナーである」ことしかなく、人生相談の回答者なんて大丈夫?と思っていたのです(増田さん、本当にごめんなさい)。
    でも、彼女の回答はとっても温かいのです。相談者の気持ちに寄り添いながら「こうしてみたらいかがですか」と提案するのですが、その提案も「よくご存じなのだな」と感心するほどいろいろなことを知っている上での提案なのです。
    そして、最後も希望が持てるような締め方をされていて、何と心の豊かな女性だろう、といつも感心しています。
    他には久田恵さんの回答も「だったらこうしてしまいましょうよ」という潔い提案に胸がスッとします。
    人生相談の回答者って、凡人には務まらないなーといつも思います。

    ユーザーID:9187468519

  • レスありがとうございます1

    こんばんは。
    埋もれてレスがつかないかと思っていたので嬉しいです。

    >huraさん

    アメリカ版ですか!思わず微笑んでしまうような質問ですね。
    日本にも昔あったのかもしれませんが、フライパンを貸せる関係って素敵です。
    どの国の人も同じように悩みを抱えていると思いますが、
    質問や回答にも、お国柄がでるのかもしれませんね。

    >イカニモさん

    ご紹介の回答、読みました。
    「別れた男のしょぼくれた姿は大好物」…笑ってしまいました。
    それに対するヨン様風の振る舞い、想像すると可笑しいです。
    高橋先生も野村先生も、ユーモアがありながら最後はキッチリ締めてますよね。
    どうやったらそんな回答ができるようになるのか…自分も近づきたいものです。

    >黒砂糖さん

    すごいです。じーんときました。「人生案内のプロ」という感じがします。
    当然かもしれませんが、小町ではなかなか出ない回答だなぁと思いました(最近荒れてますし…)

    親子二代で人生案内の回答者…藤原てい先生の書籍も出ているとしたら読んでみたいです。

    ユーザーID:1531980243

  • レスありがとうございます2

    >珍しいきのこさん

    うーん、質問者の方がちょっとかわいそうです。
    野村先生や増田さんならどう答えるでしょうね。

    なるほどそうきたかと思える内容が大半だと思いますが、
    何だか腑に落ちない時もたまにありますよね。
    それが人生案内読者のスパイスになっているのかもしれませんが…

    >えびせんさん

    増田明美さん(先生とつけるべきかもしれませんが、増田さんのほうがしっくりきます)、
    マラソン解説のときに感じるように、優しくあたたかいお人柄がにじみ出ていますよね。

    回答者の人選、お目が高いです。

    ユーザーID:1531980243

  • 出久根先生、チョー気持ちいい

    私も人生案内が大好きです。
    忘れられないのは、2008年10月9日「義兄弟に暴言 絶縁状態」です。
    頑固で偏屈そうな年配の男性に、最初の4行でバッサリ。
    読んだ後は、フリスク並みの爽快感でした。

    http://www.yomiuri.co.jp/jinsei/kazoku/20081009-OYT8T00206.htm

    出久根先生は、バッサリもありますが、人情あり、知識あり、で大ファンです。

    単行本の出版希望に、私も一票。

    ユーザーID:4755253587

  • トピ主です

    >すいちゃんさん

    レスありがとうございます。
    ご紹介の人生案内、読ませていただきました。
    相談毎に切り口が違うのはさすがです。
    当然なようで、とても難しいことなんですよね。

    ユーザーID:0305572467

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧