結婚式・披露宴でのハプニング!びっくり!大恥!(駄)

レス63
(トピ主0
お気に入り218

男性から発信するトピ

エッサッサ

秋の結婚シーズンになりました。

結婚式は人生の晴れ舞台ですねが、それと同時に新郎新婦や親族にとっては、緊張やプレッシャーもハンパじゃないですね。

そこで、皆さんが経験されたりその場に立ち会った結婚式・披露宴でのハプニングや大恥の思い出を思い切って発表しませんか?

僕の経験では、義弟の結婚式で親族紹介の時に相手側・新婦のお父様が自分の息子さん(新婦の弟)の名前をいい間違えたことが忘れられない思い出です。

「いくら緊張してても、自分の息子の名前を間違えるなんて!」と唖然として顔を上げると、隣に座ってるお母様がうつむいてハンカチで口を押さえながら「ちがう、ちがうっ!」って小声でお父様を責めています。

あせったお父様が、「あ、失礼しました」といってもう一度名前をいうと、またお母様がハンカチを当てたまま「ちがう、ちがう!」。

「あ、失礼しました、〇〇です。あ、いや△△で、・・・あ、××です」
とお父様は、完全にパニック状態。

で、結局正しい息子の名前を言えずにすっ飛ばして、次の親族紹介にいってしまいました!!(驚)

こちら側一同は、顔を上げてお父様を見上げて呆然!
式はそのまま何事もなかったかのように進んでいきましたが、こちらは涙目になって肩をブルブル震わせ、笑いをこらえるのに必死でした。

ああ、それにしてもあんなに笑えた結婚式はもう二度とないだろうなぁ!!(笑)

ユーザーID:6415686381

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数63

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 結婚式のハプニング

    といえば、
    思い出すのは、新郎側のおじさまかどなたかが新婦さんを

    「この世のものとは思えない美しいお嫁さん」と言いたかったところ、美しいを抜かして「この世のものとは思えないお嫁さん」と言ってしまったハプニングです。

    かなり笑わせてもらいました〜

    ユーザーID:3643009925

  • 乙女心が傷ついた

    当時、幼稚園児の「女児」でした。

    両親に連れられて親戚の結婚式・披露宴に出席。
    親族紹介されたとき、私の名前を思いっきり「クン」付けで紹介されました。
    小さな乙女のガラスのハートが傷ついたのを覚えています。もう笑えるエピソードでしかないですが。

    ユーザーID:5387279598

  • 校歌

    大学の同級生と結婚しました。友人たちも同じ大学出身ばかり。
    ちょっと間があいたときに、司会者が気を利かせてくれたのでしょうが「それでは皆さんで大学の校歌を歌っていただきましょう!!」と。
    全員青ざめました。だって、飲み会で代々歌い継がれている裏校歌替え歌ヴァージョンはよく覚えているけれど、こんな晴れの舞台で歌えるかーー(涙)

    結局合唱部の友人一人を頼りに、正調の歌詞を全く覚えていない他の連中はこわごわ歌っていました。その中の二人は我々新郎新婦でした(汗)

    ユーザーID:7497099188

  • ちょっとワガママなところが可愛い

    友人の結婚式で。

    豪華披露宴で、新郎側のスピーチは、壮々たる顔ぶれの方々。
    新婦側の庶民派スピーチ役は、ちょっと緊張気味でした。

    筆頭に、新婦上司
    「職場のアイドル。ちょっと我侭を言っても彼女なら・・」

    職場先輩
    「甘え上手な可愛い後輩。
     それは我侭なのではなく、彼女の特技。
     子猫のような気まぐれさは、結婚生活を新鮮に保つ、良い刺激剤となるでしょう」

    友人代表
    「私たちは、いつも彼女の我侭に振り回されっぱなしでした。
     でも、それが楽しかったんです。 
     その役割を新郎に取られちゃうのは、寂しいです」

    ええ・・・
    彼女は、「気まぐれ子猫ちゃん」というちょっと、さぶいニックネームで愛されていました。

    でも、いくらなんでも・・・
    三連発の「我侭」スピーチ。
    臨機応変に、スピーチ内容を変えても良かった。。。
    原稿通り読みすぎっ!

    新婦側のテーブルは、今までの彼女の武勇伝を思い出して、盛り上がり、最後の友人代表の「我侭」フレーズが出たときには、大爆笑!

    新郎側の親族テーブルは、緊張した空気が流れていましたけど。。。

    ユーザーID:1587662068

  • 新郎の父

    披露宴のトリ、新郎の父のあいさつ。

    ガチガチに緊張した父はカンペを見ながら
    「素晴らしいお嬢さんを手放されるご両親のお気持ちを考えますと
    如何ばかりかと思います。若い二人は
    まだまだ未熟ものでございます。これからもご指導頂きますよう
    よろしくお願い致します。」
    と言うべきところ、2行目を飛ばしてしまい

    「〜ご両親のお気持ちを考えますと、まだまだ未熟者でございます。」
    と言ってしまいました。
    失敗に気がつかない新郎の父は満面の笑み。
    新婦の両親は苦笑いでお開きとなりました。

    ユーザーID:2402666950

  • うちの父

    わたしの結婚式の親族紹介で、朗々と響き渡る声で、「新婦の○○○夫です」とやってくれました。まるでコントみたいでした。

    巫女さん(たぶんアルバイト?)の肩が震えているのが目に入って、わたしも笑いを堪えるのがつらかったです。

    その前に夫の父が「新婦の父の...」ってやっちゃってたので、自分の時は、新郎と新婦を間違えないようにしないいけない、と意気込んだら大間違いしてしまったらしいです。

    ユーザーID:6777137629

  • 友人の結婚式で

    新郎が大学の後輩で夫婦で出席しました.

    とても良い式だったのですが,新郎の父親が緊張をほぐそうとしたばっかりに
    ベロンベロンに酔っぱらってしまいました.
    最後の親族代表の挨拶もグダグダ.折角用意してきた台本もなきものになりました.しかし受けたのが,台詞につまると必ず「ええ・・・,新郎○○の父△△でええ,ございます!」と繰り返し言うので,その後しばらく内輪の流行語大賞でした.

    ユーザーID:8762043390

  • 私の父も似たような

    従姉の結婚式で、父は
    「叔母の○○△△夫です」と言いました。
    そこでやめておけばよかったのに
    何故かオネエ言葉で
    「やだ、うつっちゃった」と。
    (父の前に、従姉の伯母様がいた)
    皆爆笑したけど、特に従姉(新婦)に受けちゃって、…大変でした。

    ユーザーID:2905276852

  • 顔が映らない…

    新郎(夫)より呑兵衛の新婦・私。
    雛壇に座りながら、同僚や友人からビールのお酌をされ放題。
    『披露宴て、人生最高の飲み放題の宴会だわ〜』
    と、飲みまくったところ、後日出来上がったビデオ(昔はビデオだったの)を見てビックリ!
    ズラリと並んだ空のビール瓶で、私の顔だけ映っていませんでした。
    社宅での新婚生活でも、夫の同僚から『ビール瓶で顔が見えなかった奥さん』と、しばらく言われました。反省。

    ユーザーID:3550775320

  • 友人の結婚式

    数年前ですが、友人が42歳で新郎45歳(双方初婚)の披露宴に出席しました。
    最後に新郎の父上が挨拶されましたが、おそらくスピーチの手引書をそのまま活用したんでしょう。
    随所に「若い二人」というフレーズが出てきて・・ 真面目くさった顔するのがちょっとつらかったです。後で聞いた話では、式前にスピーチの練習を聞いた息子さん(新郎)が、「若い」というのは止めてくれと伝えたそうです。
    でも、本番では舞い上がってすっかり忘れてしまったそうです。
    友人は恥ずかしくて顔を上げられなかったと当時は怒ってましたが、今はご主人の両親とすごく仲良しです。

    ユーザーID:5468261889

  • 誓いのキス

    私の結婚式ですが、家族だけの海外挙式でした。

    式の進行ビデオを観たら口にキスをしてました。

    私たちは家族だけの式という事もあったし照れもあったので、
    最初から「ほっぺにチューで!」と決めてたのです。

    いざ式が始まり、誓いのキスになったら夫が口にしようとするので、
    びっくりして身構えて避けてしまいました(汗)

    神父さんも家族もびっくり、夫もびっくり、避けた私もびっくり。
    神父さんに大丈夫ですか?と聞かれ我に返り、無事、頬にしてもらいました。

    厳かな式だったはずなのに、大笑いの式になってしまいました。
    今となってはいい思い出です。

    ユーザーID:5878887254

  • 親族紹介はやっぱり鬼門

    トピの○○、△△、××はいったい誰の名前だったんでしょうね。架空の人物?、それとも続柄を間違えただけだったのでしょうか。

    従兄弟の結婚式で伯父(5人兄弟次男)が同じことやらかしてました。親族紹介で父(伯父にとっては兄 長男)と息子(伯父にとっては甥)の名前を取り違え。パニックであ〜う〜状態となり、(一瞬倒れちゃうんじゃないかと思った。)言葉が出てこないのに業を煮やした本人が「本人から紹介させていただきます」と引き取って、自己紹介&家族を紹介。後を父(3男)が「では私も、」引き取って自己紹介&家族紹介、以下同文。5人兄弟の見事な連係プレーでした。

    身内だとニックネームで呼び合うことも多いし、緊張ですっと出てこないんでしょうね。披露宴で本人に、良くそんな機転が利きましたねって披露宴で聞いたら、「前例があった」といってました。よくあることみたいですね。

    ユーザーID:8401669709

  • 新郎と友達が脱いでました

    お世話になった先生(新婦)の結婚式で、新郎さんと友達が酔っ払っちゃって脱ぎ始め・・・
    さすがに全裸になる前に周りが止めてましたけど、パンツ一丁に裸ネクタイで肩組んで歌ってました!

    もしかすると不快に感じた人もいたかもしれないけど、両家ともざっくばらんなうちだったのか笑って終わったのでよかったのですが、当時10代だった私は目がテン!でした!

    ユーザーID:9046155429

  • 歌詞の通りに…

    友人の披露宴で、歌が大好きな新婦側のお父上が
    マイクを握って壇上へ。
    しかし歌い出しでいきなり

    ♪別れることはつらいけど〜

    えーーーっ?!
    飲み物吹きそうになりました。

    某演歌歌手が男女の別れを歌った歌でした。
    父上がとてもお好きな曲だったそうなんですが…

    あれから数年たった今、
    夫婦だった2人は元気に別々の道を歩いています。
    笑えなくてスミマセン。

    ユーザーID:1070862439

  • 消えたお酒

    身内の結婚式でのことですが。ある神社で神前結婚式を行いました。新郎新婦の三々九度のあと、参列者にお酒が振舞われました。よく時代劇などで見る、小皿のような酒盃に巫女さんがお酒を入れてくれるのですがさて、飲もうとしたらあれ、お酒がない。素焼きのお皿にしみこんでしまったのか、入れたはずのお酒が跡形もなく消えていました。後でビデオを見るとそのシーンのところで参列者がみんな隣の人のお皿を覗き込んで???な表情をしているのがよく分かります。そのあと仕方なく飲むふりをするんです。全員。あまりにもおかしくて家族でビデオを見たときに爆笑してしまいました。ははは。

    ユーザーID:4012820473

  • やっぱり親族紹介〜〜!

    兄の結婚式の親族紹介で母が自分のことを旧姓で名乗ってしまったのです。
    先方にはなにか複雑な事情がある一家だと思われたことでしょう。
    どうも母は自分の結婚式を思い出して旧姓時代にタイムスリップしてしまったようです。

    ユーザーID:6852512425

  • 私も間違われました。

    主さんのととてもよく似ています。

    私のいとこの結婚式で親族紹介の時、我が家は今時珍しい8人家族です。
    私の父が紹介を始めました。
    順番はきちんと覚えてませんが…父の両親・父・母までは良かったんです。
    その次に、父は「(父から見て)長男夫婦の」と言いました。

    …ん?私に兄はいない…いるのは姉。
    そこで姉がすかさず、「違う」と。両家ともくすくすと笑いますよね(当然)
    姉の子を紹介した後、いよいよ私の番…

    「最後に次女の…えーと…なんだっけ??」

    会場爆笑に包まれました。

    ユーザーID:4839130573

  • 乾杯の音頭

    それはアリ?といまだにモヤモヤしていることが。

    乾杯の音頭といえば、前にでて
    1.挨拶
     「新郎○○くん、新婦××さん、両家のみなさま、本日はおめでとうございます」
    2.簡単な自己紹介と、あれば新郎新婦に関するひと口エピソード
     「僭越ながら乾杯の音頭をとらせていただきます。○○商事の○×です。
      新郎の○○くんは入社時の面接からずっとその優秀さと面倒見のよさなどきっぷのいい
      男ぶりに注目していました。このたびは素晴らしい伴侶を得て本当におめでとう」
        とかなんとか。
    3.そこでやっと乾杯の音頭
     「お二人の門出と列席のみなさまのご健康とますますのナントカに…乾杯!」

    てな流れが一般的かなと思ってたのですが。

    その披露宴では、つかつかとマイクの前に歩み寄った男性が
    「それでは…乾杯!」
    それだけでした。別に言うこと忘れたとかじゃなく。
    シンプルでいいと思うべきなのか?おめでたい席なんだからもうちょっと何かあってもいいんでは?この結婚に反対なのかな?とか心がざわついてしまいました。

    ユーザーID:3181732699

  • マヌケでしたが

    ご祝儀を電車のなかでよむつもりだった単行本にはさんで、出掛ける直前、やっぱり重いからやめとこう、とご祝儀をはさんだままでかけました。会場についてから気づき、青ざめました。
    ご祝儀は数日後現金書留でおくり、その足でデパートで冠婚葬祭の袱紗(紫は葬式も結婚式もいいそうです)をかいました。

    ユーザーID:7874938034

  • 親族ではありませんが

    姑がどうしても、仲人を立てろ。と、いうので、仕方なく夫(元)の会社の社長に、お願いをしました。私は当初から嫌な予感がしていたのですが、やはり、当日やらかしてくれました。
    普段から、酒を飲み、アルコール依存症のような社長。
    披露宴が始まるや否や、仲人の立場も忘れ、ビールをガブガブ飲み出しました。

    仲人の挨拶の時には、もうベロベロ…。

    新婦である、私の紹介を始めた途端…
    全く知らない人の名前を連呼。会場は、かすかにどよめいていました。

    奥さんが傍へ行き、小声で「名前違うわよ」と、言っているのに「うるさい!お前は黙ってろ!」と、大きな声で怒鳴りました。
    会場は、笑い声どころかしらけムード。

    夫は、うつむいて笑いをこらえていました。

    私の名前は、音読みでも訓読みでも、名前として成り立つ名前なのですが、全く違う名前だったので、夫に対し「もしかして、コイツ、バツイチで、前の奥さんが○×だったのか?」と、疑いまで出てきました。

    式が終わり、社長の所へ行き、名前を間違って呼ばれた事を話すと、更に驚き!

    「ブスの名前なんて、どうでもいいんだ!」ですって…。

    いやはや、呆れましたわ…。

    ユーザーID:8351556612

  • 甥の結婚式

     締めのあいさつを、甥の父親がやりました。
    緊張で手がブルブル震えていたようです。

     紙を読んでいたのですが、しどろもどろ、ついに
    「すいません字が読めなくて」とのたまいました。
    親戚一同青くなって、急ぎ老眼鏡を手渡しました。
    ところが再度、「いや漢字が読めんのですわ」と…

    親戚みんな緊張している中、自分ひとり大笑いしているのが、
    ビデオに残っているらしい。(本人はこれで少し落ち着いたとか)

     後で、どうして自分で書いた漢字読めなかったか、皆に問い詰め
    られてましたが、「気取って使い慣れない表現だった」と言ってました。

     その漢字ですが、「ご厚情」です。難しくないけどなあ。
    緊張が極限まで行き、厚が「あつ」以外浮かばなかったようです。

     rjさん、すいませんあまり面白くなくて…

    ユーザーID:8028916652

  • もしかして

    トピ主様。
    私もその場におりました。
    自分の息子の名前をあれほど間違えるとは(笑)
    本文からも、あのときの状況が鮮明に思い出されます。

    というか、トピ主さんの正体はもしかして……(爆)

    ユーザーID:8954508000

  • 恥ずかしながら

    私事なのですが、ある地方の小さな田舎町です。
    神前の式のあと私(新郎)は式の後、新婦と一緒に車で披露宴会場まで、移動のはずが、トイレに行っている間に置いて行かれ、会場まで着物のまま歩いていきました。
    途中商店街の人たち(顔見知り)に冷やかされて20分ほど歩いて行きました。
    会場では新郎逃亡と騒ぎになっていました。

    あと友人の披露宴で、記念品贈呈の時に、新郎の元彼女、新婦の親友が、大きなバラの花束と一緒に入場してきて、ひな壇で新婦に向かい一言
     そこは私が座るはずだったのに 
    と一言言って新婦に花束をぶつけて帰っていきました
    新婦はおお泣き、会場騒然、 すごかったです

    他には裸で着席、ケーキを勝手に切るですねー

    ユーザーID:9030063679

  • 母が

    従姉妹の結婚式でのこと、
    神前式の厳かな雰囲気の中、新郎新婦の三々九度が終わり、
    参列した親族にお酒が配られました。

    お酒には弱い母ですが、
    「お祝い事だし口をつけるくらいしなきゃ…」
    と思ったらしく、舐める程度に一口。

    が、日本酒の強さに思わずむせて、
    「ゴホッ…ゴホッ、ゴホッ」
    と激しく咳き込む母。。。

    新婦の肩が震えてるのを見たら、
    周りもつられてしまって、みんな声を殺して笑っていました。
    本人苦しそうでしたが。

    「笑うの我慢し過ぎて涙出た」
    式後に新婦が言っていました。

    ユーザーID:1986376855

  • ここまでめちゃくちゃな式もめずらしいような・・

    もうずーっと前の話ですが、首都圏では名が知れた某神社での神前結婚式での話です。
    まず、結婚式の開始時間が間違っていました。両家は、神社の間違いと言い張っていますが・・・。真相は、今や闇のなかです。
    そして、おごそかに式が執り行われるはずなのに、なぜか、式の途中だったか直前に、防火避難訓練が行われました。ホントの話です!
    式の時間がずれたのですから、必然的に披露宴の開始時間もずれることに・・・・。都内有名レストラン到着時には、冷えた料理が・・・・。
    あぁ、ここまで最悪な結婚式・披露宴もめずらしいのでは?
    悲惨な新婦は、私です・・。涙。

    ユーザーID:7265261373

  • 人前式の誓いの言葉

    私自身の式にて。

    人前式で、新郎・新婦それぞれが、「誓いの言葉」を述べることになっていました(キリスト教式の場合に、神父さんか牧師さんが言う「富めるときも貧しきときも……」を、自ら言うようなものです)。私たちの場合は、まず新郎が誓いを述べ、続いて新婦が同じ言葉を述べることにしており、カンペはふたりでひとつでした。

    そして、誓いの言葉の場面。
    まず夫が、「私、A男は、これこれそれそれ……を誓います」と立派に述べました。
    続いて私。同じようにきちんと言わなくちゃ、とカンペに目を落としたのですが、ベール越しでのカンペは思ったより見づらいものでした。焦りましたが、まあ、とにかくひとつずつ読み上げればなんとかなる…と思い、顔を上げて、しっかり一文字ずつ読んでいったところ、

    「私、A男は……」

    カンペにあった夫の名前をそのまま言ってしまいました。

    同じ文面を、名前を入れ替えて読むだけにしていたので、カンペには夫の名前しか書いてなかったんです。それを棒読みしたものだから、自分の名前を言うべきところで夫の名前を堂々と…。

    たぶん一生、これをネタに馬鹿にされると思います。

    ユーザーID:6997717786

  • 名前間違いは多いです

    元ホテルスタッフです。ブライダルフロア担当だったのですが、親族紹介での名前紹介はかなりの確率でありましたよ!
    最終的に本人が自己紹介しちゃうっていうのもありましたし!!
    そのくらいは場を和ませてセーフの範囲です!

    私の遭遇した最悪ハプニングは、普通は複数の新郎新婦が鉢合わせしないようにエレベーター前などもタイミングをずらすんですが、運悪くバッティングしたペアが元々二股だったとかどうとか…!!
    新婦同士がにらみ合い、そんな男くれてやるとかなんとかな話になって収集が大変でした…

    ユーザーID:2355370216

  • 従姉妹の結婚式で、新郎が

    誓いの言葉が言えませんでした

    神前式で、紙に書いたものを読み上げるのですが
    「かかかかかかかっ・・・」
    なぜか「か」から始まり、そして「か」しか出てこない・・

    隣で新婦(従姉妹)が助け舟を小声で出しますが
    その後も
    「きききききっ・・かかかかかっ・・」

    結局、最後まで隣の新婦が小声で助け・・いえ、もはや新婦が読み上げ

    あまりにも壮絶に緊張してしまったのでしょうね
    あの「かかかかかっ!」は今でも覚えています(笑

    ユーザーID:3403120054

  • 私たちの披露宴で

    両親への花束贈呈も終わり、夫父の挨拶となりました。夫父は淡々と挨拶をし、最後に一礼。

    「ゴン!!!!」

    マイクに思いっきり頭を打ち付ける夫父。
    会場シーン………。

    私は笑いたくて笑いたくて、でもそんなことで花嫁が笑ったら失礼だし。でも笑いは込み上げてくる。涙を拭くように見せかけ泣いてる振りをしながら、笑ってしまいました。辛かったです。
    でも私にとっての一番のハプニングは、司会のお姉さんに「今日の弟さんはいかがですか?」とインタビューされた夫姉が「いつもの100倍も1000倍もかっこいいです(ぶりっこ風に)」と目をハートにさせて、高らかに答えたことです。雛壇でドン引きしました。

    ユーザーID:3185062545

  • 本邦初公開。

    まだ、誰にも打ち明けた事ないけど…。

    披露宴のプロフィールビデオの中の一枚に(割と、いいシーン)兄貴の写真をいれてしまいました。

    二歳くらいの写真なので、自分と勘違いして。

    気付いたのは披露宴の一年後に夫婦で見直した時、その時は『ん?』と思い、もう一度こっそり一人でじっくりみたら間違いなく兄貴でした。

    兄貴も気付いてないし。
    まだ妻には言ってません。今、結婚して三年目なので後、五年くらいしたら話そうかな。
    爆笑されると思います。

    ユーザーID:5230504435

  • 披露宴

    行ってみたらば 席がない

    親戚のおばが夫婦で挙式と披露宴に出かけたら、
    おばは呼ばれていなくて、みんなで慌てたそうです。
    てっきり夫婦で呼ばれたと思っていたそうですが、
    おじだけだったという・・・。確認って大切ですね。

    その後、式場の手配で挙式と披露宴の両方に出席できた
    そうです。たまにあるケースなんでしょうか、式場側も
    すぐ準備できたそうです。

    ユーザーID:4951636693

  • よくある失敗らしいですが

    1仲人(夫の上司)が新郎新婦の紹介のとき、「新婦の○○さんは××家の長男として・・・」
    ん? 私はオトコだったのかい?
    2私の叔母が何度も夫を自分の息子の名前で呼んだ・・・(あらぬ疑いをかけられてしまったじゃないか)

    多分一生忘れないと思うな。

    ユーザーID:8280966924

  • またもや親族紹介で!

    父は緊張していました。長男の結婚式です。初めての親族紹介。

    ワントーン高い調子っぱずれの声が震えていました。

    母、姉を何とか乗り切ったと思ったその時、次は「私の番」と立ち上がって父を見ると・・・

    「え〜、これがぁ次女のぉ・・・。お前だれだっけ?」

    突然頭が真っ白になって名前がぶっ飛んだようです。

    「妹の華子でございます」とできる限り優雅に名乗り丁寧にお辞儀をしたのですが・・・。

    いくらなんでもお前はないでしょう。

    ユーザーID:1420911337

  • どしゃぶり

    友人の結婚式に出たとき話です。披露宴はレストランウエディングみたいな感じなところでおこなわれました。
    内容め普通です。でも料理が出るのがおそい シェフは少し有名みたいな感じ! で、そのシェフがやらかしたんです。 メインのお肉をみんなの前で切り分けるですが その前にお肉をフランベした途端「ビー」っ火災報知器が鳴り響きました。フランベの火が火災報知器に反応!数秒後 会場半分くらい スプリンクラーが作動し、水が・・・・大雨です。 すぐ水止まらないしスタッフもパニック、何よりおどろいたのがなんとかスタッフさんで水を綺麗にしてその会場で披露宴続行(笑)
    すごいです 初めて披露宴四時間半かかりました。まっ 友達はお金もはらうわけなく いろいろ揉めてたみたいでした。

    ユーザーID:2328410163

  • もやもや様、すみません、横です(笑)

    それ、うちの義兄(夫の姉の夫)もやってしまいました(爆)。
    同僚の結婚披露宴で、乾杯の音頭を頼まれたそうですが、緊張のあまり、マイクの前に立つ前に考えていたセリフが全部飛び、マイクの前に立った義兄は一言、『それでは…乾杯!』しか出なかったとか。その他の方の披露宴でも、マイクの前で石像のように何も喋らなくなって義姉が代わりに乾杯と言って引きずってきたという経緯持ちでした(苦笑)。
    普段饒舌な義兄で、想像がつかないんですが。私達の披露宴の前日に暴露されました。この義兄に乾杯の音頭を頼んだ私達はある意味賭けでした(汗)。
    義兄の被害に遭ってモヤモヤされた方々、ごめんなさい!

    ユーザーID:0376189692

  • 挙式の終わりに

    もう少しで式も終わりというときの神父の話の途中、なぜか突然ブチッと音がしたなぁと思ったらなんと私(新婦)のドレスの首のホック(ホルターネックでした)がはずれてしまいました。ビックリして直そうにも慣れない付け爪や全員の目が自分達に向いてる中で直すのは難しく結局神父さんの話が終わるまではずれたまま極力動かないように我慢してました。運良く気付いたのは前の方にいた人だけでしたが気付いた人達が私の方を見てヒソヒソ話してるの見るのが辛かった〜。でもホックが外れただけでペロンとめくれなかっただけよかったです。今でも挙式のDVDは見たくありません(泣)

    ユーザーID:1805312395

  • 有名なネタですが・・・

    お笑いの坂田利夫師匠、自分の妹さんの結婚式のスピーチで、
    「ふつつかな妹ではありますが・・・」と言うべきところを、
    「ふしだらな妹ではありますが・・・」
    とやって会場を凍りつかせたことがあります。

    これには裏があって、島田伸介が、
    「兄さん、ここは笑いとらな芸人の名が廃りまっせ」
    などとけしかけたとか。
    悪いやつです。

    で、自分のことも少し。
    僕は海外のカトリックの教会で式を挙げたんですが、
    病めるときも健やかなる時も・・という宣誓のときに、
    新婦のあとを付いて宣誓の言葉を述べるのですが、
    これが聞き取りにくくて何を言ってるのかわからない。
    なので、頭を上げず、口の中でモゴモゴそれらしいことを言ってごまかしました。
    妻を含めた参列者の誰にもばれていません。

    ユーザーID:9596523655

  • おっちゃん、大パニック

    従妹の結婚式、叔父はやたらと緊張していたようです。

    まず、娘(新婦)と妻(新婦の母)の名前をテレコに紹介。

    次に私の夫の名前を亡くなった祖父の名前で紹介、更に
    「姪夫婦は唯一関東在住でして、ディズニーランドに住んでいます!」

    皆さん、びっくり!!!

    叔母が「ちがうっちがうっ」と訂正するものの、間違った意識がないので
    「え?ディズニーランドじゃない?ディズニーシーだったか?」
    結局、姪の私はディズニーランド在住で紹介終了。
    (ディズニーランド近所、と言いたかったようです)


    実は当日の早朝、弟夫婦に3番目の子どもが生まれ
    お嫁さんご両親側で子どもを預かれない事情があり、弟が面倒見るため欠席していました。

    その弟の名前も、亡くなった祖父の名前で紹介後、
    「今朝、甥の○○に5番目の子どもが生まれました!」

    「5人も!!」新郎側の皆さん、ザワザワとびっくり!
    叔母が「3人3人」と叔父に訂正。。。

    ほかにもあれこれ間違い、叔母訂正しまくりでした


    トピ主さんと同じく、皆さんプルプルと笑いをこらえ・・・
    和やかなお式になりました

    ユーザーID:9436490796

  • 参加させて頂きます!

    私の結婚式当日、震度5強の地震!

    交通の乱れが凄くて、携帯電話も繋がらない状態でした。
    どうにかこうにか、式が出来たのですが、親に送る手紙で、私なりに一生懸命考えた結果が、「親への不満?」になってしまいました。

    次は、妹の結婚式の合間に、当方の親戚紹介で、私だけの名前を間違えた!
    その名前は、主役の妹の名前だって〜〜〜!
    そのお陰で、終始和やかになりましたが・・・

    ユーザーID:7849109741

  • うちの父がやらかしました

    私自身の結婚式で。

    披露宴がお開きになり金屏風の前で、
    「本日はお越し下さいましてありがとうございます・・・」
    って言ってお見送りしたりしますよね?

    父は延々
    「本日はおめでとうございます!!!おめでとうございます!!!」

    と言って皆様を見送ってました・・・。

    ユーザーID:6676741580

  • 自分の結婚式で叔父が・・・

    いいですね、こういうトピは楽しくて!

    私は去年冬、神社で身内だけで式をしました(場所は国の重要文化財となっている貴重な神社です)。

    式の終盤に、参列者も含めて、立ったり座ったりが数回あったのですが、着席の際に、体重の重い叔父(多分90キロ位)が椅子を折ったようで、とても大きい「バキッ!」という音がしました。周りの数名が失笑していたので、私も雰囲気で気付きましたが、自分の式中なのに笑いをこらえるのに必死になるはめに…。しかし隣を見ると、夫が感激して涙ぐんでいたので、我に返り真面目に最後までがんばりました。重要文化財だったので、折れた椅子のお金を請求されないかとハラハラしましたが、それはなかったので感謝しております。

    その時の音と映像はしっかりビデオに映っていたので、今でも楽しめます♪

    ユーザーID:0360406012

  • 結婚式場でアルバイトしていましたが

    色々な爆笑披露宴を見ました。
    しかし参列者以上に、絶対に笑ってはいけなかったので辛かったです。
    その中で子どもに関係する出来事を3つ。

    ・新婦の姉の子がトレーンベアラーをしていたのですが、歩きながらキョロキョロ。
    危ないなと思っていた矢先、新婦の母(その子の祖母)を見つけ全力で手を振りました。
    するとヴェールが花嫁さんの頭から…、しかもまだ入り口と高砂の間くらい。
    急いでスタッフが直しましたが、正直おもしろかったです。

    ・最後にお見送りでドラジェを配るのを手伝っていた親族の男の子。
    その子が籠を持ち、花婿→来賓へ渡すことになってました。
    しかし、途中でその子はドラジェの袋を空け食べてる!!
    しかもアーモンドは出して籠の中へ…。
    幸いすぐに予備の籠と交換をして事なきを得た、と思います。

    ・珍しく新郎から母への手紙を読んでいたのですが、新郎は号泣。
    そしたら新郎の姪が高砂まで上って行き「ハイ」とハンカチを。
    爆笑ではなく、微笑ましい光景でした。

    親族のトチリはある程度想定していますが、子どもは予想外の行動をするので面白いですね。

    ユーザーID:7916154469

  • 私の場合

    教会式だったのですが、式が始まる前に15分程撮影タイム?みたいな時間があって、ウェディングドレスのまま家族や友人と写真を撮ったり話したりしていました。で、式が始まり新婦(私)入場。
    緊張した父親とバージンロードを歩き、新郎の所までたどり着いた時気付きました!何とベールが上がったまま…。さっきの撮影タイムのせいで…。式場スタッフも気付かず、私一人ドキドキ…。誓いのキスの時、新郎が上げるベールが無いよ!って。結局オルガン奏者の女性が気付いてくれてスタッフの方がすっ飛んで来て直してくれましたが、VTRにもアルバムにも一部始終残っております…。

    ユーザーID:4471178692

  • 救急隊員登場!

    お友達と同僚の結婚式で、2度も遭遇しました。

    お友達の結婚式のときは、お色直しに出た新婦が、いつまでも戻らないので
    トイレに行こうと、披露宴会場を出たら、担架を持った救急隊員の登場!
    親戚のおじさんが倒れたそうです。

    同僚の結婚式のときは、ふと後ろを振り返ると、黒留袖を着た親戚のおばさんが
    口から泡を出し、倒れる寸前でした。この方は糖尿病なのに
    披露宴で出されるごちそうを我慢できずに、食べ過ぎてしまったそうです。

    どちらも命に別状はありませんでしたが、2度も続いたのでびっくりしました。

    ユーザーID:6379902060

  • 自分の結婚式で

    皆さん色々ハプニングがあって面白いですね!
    久々にほのぼのしちゃいます。

    私は自分の結婚式の時、花嫁の手紙の終盤、皆が涙うるっときてくれている時に、突然自分が馬鹿らしくなって笑いながら手紙を読みあげました

    友人からは、せっかくうるうるしてたのに、何で笑うかな〜!?普通、あそこで笑う花嫁いないっしょ!?と後日言われました

    だって、大勢の前で綺麗なドレス着てわざわざ両親に手紙を読むなんて…考えたら可笑しくて。
    私、シリアスに何やってんのかな?と思ったら笑ってました

    ユーザーID:7465996337

  • 生まれた時の重さのクマさん

    会社の後輩の披露宴での出来事。
    新郎新婦が最後に両家の両親に記念品として、2人が生まれた時の重さのクマのぬいぐるみをプレゼントしたんです。

    後輩が何ヶ月かかけて心を込めて縫い上げた記念のクマさんだったのですが、いざ両親に手渡そうとした瞬間・・・

    新婦のクマさんの頭がゴロン!ととれて床に転がったのです。
    みんな呆然。慌ててるのは式場のスタッフ。

    凄いスピードでクマさんを回収、裏に持って行ってどうにかくっつけようと頑張ってました。
    しかし、ああいう式場では急にソーイングセットも安全ピンも無かったらしく、新婦から両親へのプレゼントは予備の引き出物を渡してました。


    あまりのシュールな光景にもう会場は大爆笑でした。
    多分新婦本人が笑ってたからかも。

    かわいそうだったけどおもしろかった。
    クマさんはその後ちゃんと縫い付けられたそうです。

    ユーザーID:1925673591

  • 色々と・・・

    名前間違い・・・多いです。

    兄の結婚式では父が最後の挨拶に兄の会社の社名を間違い・・・
    私の結婚式では神主さんが主人の名字を間違い・・・

    親族の紹介では義父が従姉妹を旧姓で呼んでしまい(そのせいか今は旧姓に戻ってます)
    実父に至っては親族の名前でしりとりしちゃいました。

    ユーザーID:3879452758

  • ハプニングでも大恥でもないんですけど・・・

    びっくりしましたよっ!
    私たちの披露宴で新郎主賓挨拶の長かったこと長かったこと!

    夫の会社の社長にお願いしてあったのですが、これがまぁ何とも長かったですわ。
    新郎の紹介やエピソードはものの3分程度で、後は自分の会社や業界の話を延々20分ほどされました。
    社長曰く・・・新婦側のご列席の皆様も同じ業界の方ですので〜・・・と。
    高砂から親友と目が合ったのですが『ナガイ〜〜〜』と口パクで訴えかけられました。後方私の親族席からは母のしかめっ面が見えました。
    こちらがお願いして引き受けていただいたとは言え・・・真剣に勘弁して欲しいと思いました。

    ユーザーID:1818829547

  • 電報紹介

    会社の先輩に司会をお願いしました。プロ裸足のうまさでしたが、祝電を読み上げるときに

    「弔電をたくさんいただいております」

    と言ってしまい、本人まったく気付いておらず、会場は笑いをこらえるのに必死でした。

    ユーザーID:3100709637

  • ハプニングと言えばハプニング?

    ブックタイプのケーキがウエディングケーキでした。
    宣誓書風にして、証人にもサインをしてもうということで、新郎新婦共通のご友人が用意されたチョコレートペンでサインをしたんですが、チョコが少し固まりかけていたらしく、なかなか出ない!!
    そのご友人、なんとか頑張って書き上げましたが文字がぐちゃぐちゃ(笑)!
    新郎新婦はじめ、周りもそんな場面にも大喜びしてました。

    その新郎新婦の挙式。
    誓いのキスで新郎が緊張しすぎて、新婦と向き合ってはぁはぁ肩で息をしてました(爆)
    その後新婦を押し倒さんばかりの勢いでチュー。
    新婦の体が後ろに反れかけてたのが面白かったです(笑)

    ユーザーID:8184345331

  • 「三国一の花嫁」の三国とは?で大論議

    ある年長者の方の祝辞の中に「三国一の花嫁」との言葉が出てきて、さて、その三国とはどこだと大いに盛り上がり、アメリカ、イギリス、フランスの連合国や、日本、ドイツ、イタリアの三国同盟を持ち出す人や、中国、韓国、日本とアジア限定の人などなど諸説珍説百出でした、
    正しくは唐(中国)、天竺(インド)、日本なんですが、どうせならシルクロードの起点のペルシャまで行ってしまえとの発言には一同大爆笑でした。

    ユーザーID:3385898317

  • 聞いた話で恐縮です…

    昔の知人が出席した結婚式の話です。

    新郎新婦そろってお辞儀をしたときに文金高島田の花嫁のかつらがゴロンと落っこちたそうな…

    ユーザーID:6539299301

  • 忘れ物してきた

    新婦の姉です。
    披露宴会場にみんなで集まって、近くの教会までバスで移動する…という形式でした。
    40人ほどの親戚が集まっただけのアットホームな式でしたので、
    披露宴会場から、新郎新婦も、ヘアメイクをしてから一緒に移動しました。
    私も新郎新婦の隣の部屋で着付けをしてもらって、荷物をまとめたりするのを手伝っていました。

    キレイに整った新郎さんが、大きいカバンを1つ、しまうの忘れてきた!というので、
    私が預かって会場の人に渡しました。

    さあ、忘れ物はない?行くよ〜。と教会まで行って、着席するも、一向に式が始まらない。
    控え室を見に行くと…

    新郎さんが、「結婚指輪がない!!」と。
    どうやら、さっきのカバンに結婚指輪を入れっぱなしだったのでは?
    ということになり、誰か車運転できる人!!とわたわたしてました(笑

    結局、新郎と私の夫が車を飛ばして結婚指輪を取りに帰り、新婦は1人取り残され、
    その間全員手持ち無沙汰だったので、神父さんがちょっといい話をしつづけるという謎のミサに…

    ユーザーID:4744524848

  • あるあるある。

    自分の結婚式。親族紹介は不慣れな両家父親がお互いにボロボロ(想定範囲内)。
    私(新婦)の姉が、生ビール飲み放題に喜びまくり、マイジョッキ持参で「生ビールいかがですかー」とわけのわからんことをしていた。しかも姉は翌日が誕生日だったのでサプライズがあったのに、いなくなってしまい、式が中断。場内アナウンスされるはめに(本人は陽気に現れた)

    締めの三本締め、夫の伯父様が新婦の私の名前を別な従姉妹と間違えていた。みんなくすくす。

    謝辞。感極まった義父が私の両親に向かって「この年になって娘がきてくれて嬉しいです。ありがとうございます!」と思いっきり頭を下げてくれた。
    酔った夫(新郎)は「一浪したり、留年したおかげで彼女ができてラッキーでした」とほざき、会場内失笑…

    二次会で壊れた夫。三次会では私の友人(美人)に○○ちゃん、「あ〜んで飲ませて〜」とほざき、友人に口を開けたまま上を向かされ缶ビールを注ぎ込まれてた…アホだった。

    そんな結婚式。飲み放題プランにしたのに会計のとき式場から「こんなに飲まれたらこちらは大損です」とイヤミを言われました…

    でも楽しい式でした(笑)

    ユーザーID:8316188865

  • 連投すみません!

    ○友人のお式で両親への手紙の頃に新婦の父が行方不明。
    トイレに立てこもって
    「やっぱり嫁にやるのは嫌だー」
    とだだ泣きしていたらしいです。
    ゲストの私たちはぽっかり空いた時間、何が起きているかわかりませんでした。

    ○私の従姉妹の結婚式での親族写真撮影。うちの息子(当時4歳)が目立ちたくて新郎新婦の間でピース!→撤収。
    さらには「笑ってたくださーい」のサインに笑い袋のように馬鹿笑いをはじめてしまい、全員が爆笑。
    新郎新婦に謝りにいきましたよ!(ウケてよかったと言ってくれましたが…)
    できた写真をみたら新郎新婦も親戚もみんな顔が崩れるくらい笑っていて、私たち夫婦だけが青い顔をしていました。
    本人曰わく「みんな笑わないと困るから頑張った」そうです…。

    義父母にその話をしたら 夫も同じぐらいの年頃に叔母の結婚式で教会でのキスのタイミングで
    「ファイトー、ファイトー!」
    と無駄なエールを送り会場内爆笑だったらしいです。
    敬虔なクリスチャンで厳粛なお式だったのに…。
    血は争えないようです。

    ユーザーID:8316188865

  • めろりんきゅう

    先輩が同僚の披露宴に出席しました。院長、部長の次の席になり「え〜」と思ったけど、まあ、いいか、と。宴は粛々と進み、新郎の同僚の方々の余興。

    出てきたのは、ビキニパンツに水泳帽、身体はサラダ油でテカテカの当時流行った「山本太郎」←でしたっけ?、違ったらすみません、の「めろりんきゅう」を踊る青年たち。席が席だけに、目の前で、目のやり場にとても困ったそうです。

    あと、私が後輩の披露宴に出席した時のハプニングは、向かいの席に座ってた初めて見る人が、夫になったことです。

    ユーザーID:3185062545

  • 名前間違い

    私の結婚式では、誓いの言葉の名前が仲人さんと私になっていました。
    流石に主人が気付き自分の名前で読み上げたそうですが、相当ムッとしたそうです。
    式後主人に言われて式場の方が新しくなおしてくれたそうです。
    私はと言うと翌日主人に教えてもらうまで全然知りませんでした(笑)

    ユーザーID:1442526882

  • ビロードの箱


    花嫁です。
    教会の式だったので諸々自分で準備して持ち込んだのですが。
    婚約した時に買って貰ったミキ◯トの真珠の首飾りのビロードの箱を開けてビックリ
    なんとそこには ……実印銀行印認印の三本セットが!!

    同じ時期に買った同じようなビロードの箱だったので、完膚なきまでにやられちまいました。

    ユーザーID:9799512290

  • どっちの指輪・・・

    10年前の神前式での出来事です。

    指輪交換時に指輪が判らなくなってしまいました。

    その時の指輪のサイズは私が11号、妻も11号と全くの同じサイズ。
    刻みこんだメッセージを見る余裕もなく適当に妻の指にはめてしまいました。

    式後、確認したところ、やはり間違っていてその場であらためて交換しました。

    式中は焦りましたが良い思い出です。

    ユーザーID:5691912657

  • 妹の結婚式にて

    親族紹介の時の話です。
    それぞれが自己紹介の形でして行ったんですが、
    新郎のお父様が「太郎(仮名)の父の◯◯です」お母様が「太郎の母の△△です」
    と挨拶した後、弟さんが「太郎の弟の二郎(仮名)です」と挨拶した後から何かがおかしくなって行きました。
    弟の二郎さんのお隣のおじさまからずっと「二郎の伯父です」「二郎の伯母です」
    …が延々と続き、ご両親、弟さん以外のご親戚はずーっと弟さんの伯父伯母だと名乗ってました。
    ま、間違いじゃないけどね(笑)。

    そういえばそのとき、教会式の神父さんの日本語がこれみよがしすぎておかしくって、挙式の最中、私と母は笑いをこらえるのが必死。
    後ろに座っていた親戚と友人達は私と母は感動して泣いているのかと思ったらしいのですが、実はおっかしくて肩がぶるぶる震えていた、というエピソードがあります(笑)。

    ユーザーID:2187533465

  • いっぱいある

    婚礼に関わる仕事をしてます。
    なので公私ともに色々なハプニングは見て来てるんですが。

    まずは友人の結婚式にて。
    新郎の上司がスピーチをした時に「本当に良かった、結婚出来ないと思っていたから」とかなりお酒も入っていたようでした。
    そこらへんまではまだ良かったのですが「あぁ、これでもうピンサロ通いをしなくてすむから良かったな」といいました。
    新婦の友人の私たちは「は?!今なんつった?」みたいな感じになりましたが、スピーチで時々やらかす人はいますが、今迄聞いた中では一番耳を疑うスピーチでした。

    他にもたくさんあるんですが、今思い出したものをひとつ。
    新郎が友人達に飲まされ続けべろんべろん、最後の挨拶もろれつがまわらない状態で、お見送りの際は車いすで半分屍状態。
    その後救急車が来ました。
    他にも招待客が具合悪くなって救急車、というのわりとあります。

    ユーザーID:2187533465

  • 賜ったのはご祝詞!!

    新郎父挨拶にて

    「本日は、たくさんのご祝詞を賜り…」と申すべきところ
    「本日は、たくさんのご祝儀を賜り…あっ!間違えたっっっ!!!」

    間髪居れず、新郎母は夫をどつくし
    親族席一同壊れまして、肩震わせてテーブルに突っ伏したままお披楽喜に突入。

    直前の、新婦から両親への感謝の手紙がえらく感動的で
    列席者一同、感涙をこらえていたというのに、一瞬にして爆笑の渦に。
    全く違う意味の、涙流しまくりとなりました。

    ユーザーID:7557031290

  • ブーケプルズでブーケを引いちゃいました…

    40歳の時です。
    10数年ぶりに出席した披露宴が取引先の社内カップルのお式で、友人はいなくて、仕事上の関わりの人ばかり。
    事前に聞いてなかったし、近年のそういう演出を知らなかったので、名前を呼ばれてノコノコと前に進んでしまい、周りを見たら若い女性ばかり、なに?と思っているうちにリボンを手渡され、その時になって事態を把握したけれど、席に戻るわけにもいかず、恥ずかしいなぁと思っているうちに、司会の掛け声…私のリボンがブーケに残っていました(泣)。
    新婦の友人たちのどなたかになれば盛り上がったのでしょうけど、おばさんがポツンと苦笑い。とんだハプニングになってしまい、めちゃくちゃ恥ずかしかったです。
    花嫁さんが聞いてくれていれば、丁重にご遠慮申し上げましたよ、絶対。
    (職場では知られていないけど20歳代で結婚離婚歴あるし…)

    ところで、2009年10月からレスなしだったのに急にまたレスがついたのね、これ。

    ユーザーID:5536567892

レス求!トピ一覧