結婚式・披露宴でのハプニング!びっくり!大恥!(駄)

レス63
お気に入り218

エッサッサ

男性発

秋の結婚シーズンになりました。

結婚式は人生の晴れ舞台ですねが、それと同時に新郎新婦や親族にとっては、緊張やプレッシャーもハンパじゃないですね。

そこで、皆さんが経験されたりその場に立ち会った結婚式・披露宴でのハプニングや大恥の思い出を思い切って発表しませんか?

僕の経験では、義弟の結婚式で親族紹介の時に相手側・新婦のお父様が自分の息子さん(新婦の弟)の名前をいい間違えたことが忘れられない思い出です。

「いくら緊張してても、自分の息子の名前を間違えるなんて!」と唖然として顔を上げると、隣に座ってるお母様がうつむいてハンカチで口を押さえながら「ちがう、ちがうっ!」って小声でお父様を責めています。

あせったお父様が、「あ、失礼しました」といってもう一度名前をいうと、またお母様がハンカチを当てたまま「ちがう、ちがう!」。

「あ、失礼しました、〇〇です。あ、いや△△で、・・・あ、××です」
とお父様は、完全にパニック状態。

で、結局正しい息子の名前を言えずにすっ飛ばして、次の親族紹介にいってしまいました!!(驚)

こちら側一同は、顔を上げてお父様を見上げて呆然!
式はそのまま何事もなかったかのように進んでいきましたが、こちらは涙目になって肩をブルブル震わせ、笑いをこらえるのに必死でした。

ああ、それにしてもあんなに笑えた結婚式はもう二度とないだろうなぁ!!(笑)

ユーザーID:6415686381

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数63

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 校歌

    大学の同級生と結婚しました。友人たちも同じ大学出身ばかり。
    ちょっと間があいたときに、司会者が気を利かせてくれたのでしょうが「それでは皆さんで大学の校歌を歌っていただきましょう!!」と。
    全員青ざめました。だって、飲み会で代々歌い継がれている裏校歌替え歌ヴァージョンはよく覚えているけれど、こんな晴れの舞台で歌えるかーー(涙)

    結局合唱部の友人一人を頼りに、正調の歌詞を全く覚えていない他の連中はこわごわ歌っていました。その中の二人は我々新郎新婦でした(汗)

    ユーザーID:7497099188

  • 乙女心が傷ついた

    当時、幼稚園児の「女児」でした。

    両親に連れられて親戚の結婚式・披露宴に出席。
    親族紹介されたとき、私の名前を思いっきり「クン」付けで紹介されました。
    小さな乙女のガラスのハートが傷ついたのを覚えています。もう笑えるエピソードでしかないですが。

    ユーザーID:5387279598

  • 結婚式のハプニング

    といえば、
    思い出すのは、新郎側のおじさまかどなたかが新婦さんを

    「この世のものとは思えない美しいお嫁さん」と言いたかったところ、美しいを抜かして「この世のものとは思えないお嫁さん」と言ってしまったハプニングです。

    かなり笑わせてもらいました〜

    ユーザーID:3643009925

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧