義父母と口をきかなくなりました

レス56
(トピ主7
お気に入り67

家族・友人・人間関係

レス

レス数56

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 本当にそうなのか

    >感謝の気持ちもいたわりの気持ちもない人

    本当にそうでしょうか。誰か証明できるのでしょうか。
    もしそうなら「言ってくれれば」なんて言わないと思います。「それが嫁の努めだ」くらいの事を言うんじゃないですか?

    言葉にせずとも「いつも負担をかけてる」と思っているからこそ、いきなり愚痴られて「何故言ってくれないのか」と憤慨したと考えられませんか?

    80歳を超えた病弱の義母に「自分も犠牲を払うべきだ」と言えるトピ主さんは少し怖いですね。まあ、長年の鬱憤ということでしょうが。

    高齢者相手に損得云々言うなら、お互いに不幸なので同居はお止めになったら如何でしょうか。老い先短い人間にはこの上なく辛いですよ、きっと。

    ユーザーID:0971789240

  • 興味しんしんです

    bugさんにです。
    トピ主さんの傷口に塩を擦り込むような書き込かたをするbugさん、むきになって義理親を擁護するbugさん、あなた何者ですか?

    で・・・想像してみました。
    実親を義姉か義妹に面倒みてもらっている小姑ではありませんか?
    いつも実親から嫁の悪口を吹き込まれてすっかりその気になっている小姑ではありませんか? 正体知りたいです。

    トピ主さん2対1では分が悪いですが、少しづつ逆らっていってください。嫁は労働力としか認識できない人っているんですよ。
    誠意とか誠実とかに鈍感な人っているんですよ。
    トピ主さんの誠意は相手には通じていません。
    手抜きごはんをお勧めします。

    ユーザーID:6217223296

  • bugさんへ

    別居、結構ですね! 最高です。今からでも今夜からでも出来たら最高です
    私の人生だって一度切りしか無いんですもの。顔を見ないで食事が出来たらお互い、最高じゃないですか。私が居ない日中は年寄り二人心から伸び伸びしてると思います。 じゃ何故同居してるのかって? 年寄りに経済力が無いからです。私は1円も生活費は貰ってません。私達夫婦にくっついていなければ生活出来ないんです。残念ですが。 それと病弱な義母が全く家事が出来ないのに85歳の義父がご飯を作れるんですか? おかずを作っているのは見た事がありませんけど、体力だっていくら元気でも85歳ですよ。

    ご飯なんか作れる訳が無いでしょう。あっこの決めつけはお嫌いなんでしたね。じゃ百歩譲って、出来るけど絶対にやりたくないにしときますか。

    義父母は別に悪い人達ではありません。むしろ善良だし私は意地悪された事もありません。ただ、気詰まりで一緒に居たくないだけです。
    最低限の私の自由がこの30年間、奪われ続けただけです。

    確かにあの日は私が「キレ」たんです。でも向こうはもっと「キレ」たんです。続きます

    ユーザーID:9796272352

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • bugさんへ

    私も「キレ」ましたが義父母の「キレ」様はそれ以上でしたよ。喧嘩ってのはどちらか片方が冷静なら喧嘩にならないでしょう。 義父母も私とご飯を食べるのが本当は嫌なんだと思いますよ。お互い様です。

    本当に不幸な同居です。 年寄りに払って欲しかった犠牲は黙って私の愚痴を聞く事、それだけです「また、嫁さんの愚痴が始まった」そう思って受け流して欲しかったんです。それを血相を変えて私以上に怒り狂ったんです。

    勿論、非は私の方にあるといえるでしょう。年寄りはおとなしく夕飯が出来て来るのを黙って待っていただけなんですから、それがどんなに私を苦しめて重荷になっていたかも知らずにね。

    最後にこんな下らない同居を続けなくてはならない気の毒な義父母の実情をお話しましよう。義父は職人で腕はありましたが、昔の事で国民年金にしか入っていないた為、年間70万程の年金です、義母は200万か180万程
    あるのですが、主人の弟がぷー太郎なので、生活費を全面的に補助しています。毎月10万の援助でしょうか? 聞いた事も有りませんけど、だから二人にはお金が無いし、こうやって暮らすしかないんですね。

    ユーザーID:9796272352

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 追い詰められると自分のことしか考えられなくなる

    >bugさん

    >本当にそうでしょうか。誰か証明できるのでしょうか。

    う〜ん、その類のレスをすべて鵜呑みにすることもないと思いますが。
    心に余裕のない状態では相手のことを考えることができないんですから。

    私は多分トピ主さんの舅姑さんもごく普通の人なんだと思いますよ。
    それでも嫁から見れば傲慢に見えてしまうのです。
    そしてあと30年経って自分が同じ立場になったとき、「順送り」であることを思い知るでしょう、多分。

    自分の至らぬところには気づかず、人の至らぬところは許せない。
    凡人はいつの時代も同じなんでしょう。

    ユーザーID:5955899051

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • なんだかな〜

    bugさん、そんなに執拗に自分の意見を押し付けないでくださいな。
    トピさんの事を怖い人といってますが、
    日頃すまないという気持ちがあれば、相手の愚痴は許さないなんて
    思考回路も怖いくないですか?
    bugさんの様に怒って当然って意見は、そんなに多くないと思います。
    ちょっと思い込みと、押し付けがましい感じがするのは私だけ?

    ユーザーID:0008609682

  • 疑問ですが

    bugさんの

    >感謝の気持ちもいたわりの気持ちもない人

    >本当にそうでしょうか。誰か証明できるのでしょうか。

    この言葉が疑問です。
    逆に言えば、bugさんは何かを証明してるのでしょうか?
    証明できないから、皆個々の考え方、捉え方に委ねられてる
    と思います。

    御自分だけが、真実をついているとも限りませんからね。

    ユーザーID:6027889381

  • 皆様へ

    >のりっこ様へ

    私は小姑ではありません。既婚男性です。

    >銀婚式の同居嫁様へ

    ご意見に同感です。【凡人】+【少しの思いやり】+【お互い様】で大概は上手くいくのですが、人間は難しいですね。

    >脱力様へ

    怒って当然とは思ってませんし、あくまで私は中立です。
    でも、鬱憤を貯めに貯めて突然キレる人って読めなくて怖くないですか?それこそ「早く言ってくれよ〜」って思いませんか?

    >まるこ様へ

    私は何も証明できません。だから、他の方の【決めつけ】に疑問を呈しただけです。

    >トピ主様へ

    これが赤の他人なら「冗談じゃない!」で正解だと思います。でも、相手はご主人のご両親ですよね。それでも「黙って私の愚痴を聞け」というのは拷問だと思います。

    >ただ、気詰まりで一緒に居たくないだけです。

    ご主人のご両親も同じだと思います。自活力が無いから同居させて貰っているという、この上無く惨めな立場なのです。そもそも他人であるトピ主さんに、ご主人も含めて文句を言える立場ではないのです。

    トピ主さんは家庭における精神的強者であり被害者ではありません。

    ユーザーID:0971789240

  • 銀婚式の同居嫁さん、爽やかに要点をついていますね

    トピ主さんと同い年の私、
    自分自身の体力の衰えを自覚しつつあり、
    昔は許せた他人のミスにイラッとしている自分にビックリしています。
    トピ主さんの「売られた喧嘩は買わなきゃならない!」レスを読んで、
    私もこういう年齢なんだなぁ〜としみじみ考え込んでしまいました。

    bugさんは、冷静に
    「>常に溜め込んでから愚痴るというパターンは、

    トピ主さんにとっても辛いのではないですか?
    他人は変えられないのだから、今後より良い状況を作り出せるには、
    80歳を超えた義父母よりは、未だ正常な思考ができる年齢の、
    トピ主さんがコミュニケーションの仕方を変えてみてはいかがでしょうか?」
    と助言しているのですよね。


    80代も後半の姑の言葉に、未だにムッとくる私は、

    銀婚式の同居嫁さんのレス、
    >自分の至らぬところには気づかず、人の至らぬところは許せない。
    >凡人はいつの時代も同じなんでしょう。

    にハッとする思いです。

    ユーザーID:3092654866

  • 具体的に

    では、具体的なお話に移りましょう。私は週に一度、夕飯を作らない日を設けて欲しいのですが、どうやって話を進めればよろしいでしょうか?
    曜日としては月曜日か木曜日を希望しています。 理由はその日は夫が仕事の都合で帰宅しないからです。 いつも年寄り二人対私の3人で食事をしております。

    次に玄関と廊下を掃除して欲しいのですが、1度もしてくれません。
    週に1,2度でいいのでして貰えると来客時に助かります。

    夕飯の件では腰を抜かすくらいびっくりする事でしょう。
    玄関と廊下では、どれくらいの悪口を言われるか想像もつかないくらいです

    「順おくり」と言う言葉は含蓄があってまさにその通りですが私達が年寄りになった時に果たして、今のような同居というシステムが残っているのでしょうか? せいぜいが年に数回逢って「嫌な婆さん」と思われてお終い、なんじゃないでしょうか。 私の今味わっている苦労を何も味わう事が無いのではないでしょうか? そして私も誰にもこんな苦労を味わわせたく有りません。 私はそれだけは学習しました。

    ユーザーID:3686893856

  • 愚痴は言わない

    ごはん作ってやってるんだから愚痴ぐらい聞くのは年寄りの役目だ!
    っていうのはトピ主さんだけが思っていることで、義父母はそんなの聞きたくないし自分らがそんな役目だなんて思ってないわけですから、そりゃムカついたんでしょう。
    我慢して愚痴るより、具合が悪いなら無理しないで作れませんって言って寝ちゃったほうが結果的に家庭内が平和に済んだわけですよね。
    我慢して愚痴るのって楽しいですか?
    他人が自分の思い通りの反応をしないからってキレる人間をどう思いますか?
    言うべき事は言って、頼めるときは頼んだ方がいいですよ。
    愚痴らせろっていう甘え方ではなくて。
    別に義父母は寝たきりって訳じゃないんですよね?
    梅干で食べるならそうしてもらえばいいし、旦那さんに何か買ってきてもらってでもどうにでもなるじゃないですか。
    あんまり他人に期待しないことです。
    他人に期待すると逆にストレスになりますよ。
    癌にはストレスは大敵です。
    もっと穏やかに賢くふるまいましょう。

    ユーザーID:8222174636

  • なるほど

    bugさん正体わかってスッキリしました。
    嫁の味方をしない夫の気持ちを推測するヒントを頂いた気がします。
    我が家の地雷も避け易くなりました。感謝です。
    しかし中立の立場なんて傲慢です。天上から見ない限り中立はありえません。

    トピ主さんはこの30年貯め込んでいた訳ではなく、何も言えずにきたんだと思いますよ。

    大腸癌を疑う要素があって受診せざるを得なかった。結果はオーライだったけれども、健康への不安が人生で初めて目の前に迫ってきた。
    たとえ自分が病気になっても自分自身を最優先することは許されない日常へのいらだちを、義理親にぶつけてしまった。

    一方の義理親の方も内心忸怩たるものをかかえていたために受け流せなかった。だって二階に向かって叫ぶ力があるんですから、病弱を楯にしてきたと疑えるでしょう。

    この30年トピ主さんは義理親に労働力を提供し続けてきたことだけが事実。このことに関して義理親は感謝と労いの心を持つべき。

    トピ主さんの深い悲しみと怒りがよくわかるだけに、このトピを続けて加害者へと逆転しないか心配。あなたがボロボロになるのはみたくない。

    ユーザーID:6217223296

  • 別居できませんか?

    提案です。
    別居費用はぷーの次男への援助を止めその10万で近距離にアパートを借りる。仕事帰りに夕食を作りアパートへ寝に帰る。週に何日かはご主人に夕食を作ってもらう。義両親が心配ならご主人が時々実家に泊まる。

    私の知人は長年の敷地内同居で心身を患い、手術をきっかけに持ち家を捨てて3駅離れた所にマンションを購入しました。そこで子供二人と生活しています。

    離婚はせず、ご主人は持ち家に住み朝起きるとマンションに寄り家族でご飯を食べて、また仕事帰りに夕ご飯を食べて持ち家に寝に帰っています。
    知人は「老後の資金を使ってしまったけど、あのままでは自分は壊れていた。主人には申し訳ないけど私もずっと働いてきたしこれからも頑張って働くから許してもらった。気持ちに余裕ができて姑が介護が必要になったら通いでできるだけの事はしたいと思えるようになった」と言ってました。ご夫婦とっても仲良しですよ。

    固定概念に囚われず、苦しい現実なら変えて良いんですよ。
    見捨てるのではなく、これから先も良い関係でいられるように、ちょっと距離を置くだけです。
    ご主人とよく話し合ってくださいね。

    ユーザーID:8525058782

  • 自分の体験談しか語れませんが

    トピ主さん、何も私はあなたを非難してるわけではないのですよ。
    前にも書いたとおり、私も同環境であなたの立場も気持ちもよくわかるつもりです。
    それに私は姑と散々罵りあいを繰り返してきた悪嫁です。
    人に説教できるような立場ではありません。

    >私は週に一度、夕飯を作らない日を設けて欲しいのですが、

    そのまま言うしかないと思います。
    私は3年前、舅姑の昼食の支度を姑に一任しました。
    私は自宅自営業なので、それまでは3食支度していました。
    20余年かけて育てた面の皮のおかげ?です。
    それでも舅がひとりで台所をウロウロしていると、つい何か作ってしまうのですが。

    >次に玄関と廊下を掃除して欲しいのですが、

    これはお年寄りの体力とも相談しなければなりませんが、「して欲しい」と仰るからには掃除程度は可能なんでしょうね。
    やはり「お願いします」というしかないでしょう。
    「私も更年期に入り、仕事と家事全ては辛いから」とでも言えばいいと思います。
    私は厚かましい悪嫁なので、自分に都合つかなければ「やっておいて」と言う事も珍しくありません。
    平気ではないですが。

    ユーザーID:5955899051

  • 長々とすみません

    お願いがあるのです。
    もしトピ主さんに気持ちの余裕ができたら、舅姑さんにねぎらいや感謝の言葉がないことをあまり悪意に受け止めないで欲しいのです。

    確かに気が利きません。
    ねぎらいがあれば、こっちだってどれほど元気が出ることか。
    ただ、感謝は「あって当然」というより「あればありがたい」くらいに思っていた方が気が楽です。

    姑の若い頃は、主婦が365日3度食事の支度をするのが当然でした。
    それをなぜ億劫がるのか理解できないと思うのです。
    私は、核家族の主婦が「夏休みは昼食の支度が苦痛」と嘆くのが理解できません。
    1年に1〜2ヶ月、子供の昼食を作るのは私にとって「すごく楽」な生活だからです。
    口には出しませんが「私に同意を求めないで」が本音です。

    私には息子がいますが、将来同居したいとは思いません。
    でも別居すれば解決とも思いません。
    姑トピにもよくありますね。
    「1年に数度会うだけでもストレスで病気になる」お嫁さんが。
    私たちには信じられないことです。
    悩んでる相手に余計なことを言わないようにすることはできます。
    でも同調することは難しいのです。

    ユーザーID:5955899051

  • きちんと言いましょう

    夫婦だって、相手にきちんと言わないと、気持ちは伝わらないように、益してや義父母だったら、言わなきゃ伝わりませんよ。

    > もう少し思いやりがあってたまには「お母さん、揚げ物を買ってきたから、今夜はこれで済まそうよ」とか言ってくれないものかと思いますが、一回も有りません。まぁ期待する方が無理ですね(笑)

    といいますが、お姑さんが気を利かせてそんなことでもすれば、
    「私の手料理がまずいと言わんばかりに・・・」
    なんて思う、嫁もいます。

    言葉でいちいち伝えないと、気持ちは伝わりません。

    あなたは、義父母から意地悪をされたことはない、とおっしゃっているということは、義父母もそれなりに気を使っているのでしょう。

    これからは、仕事で辛いときや、今回のような検査があるときは、最初からお姑さんに頼んでしまえば良いんですよ。

    ユーザーID:3405615786

  • あーなるほど

    >嫁の味方をしない夫

    時と場合によるんじゃないですか?

    >中立の立場なんて傲慢です。

    スイマセン、意味が解らないんですが(汗)

    >30年貯め込んでいた訳ではなく、
    >何も言えずにきたんだと思います。

    それ、何処が違うのでしょうか。

    どうしても義父母だけを悪者にしたいのですか?それじゃ何も解決しませんよ。

    トピ主さんは義父母に頼みたい事があればきちんと言う

    それしか無いんじゃありませんか?

    未だにトピ主さんは「それは出来ない」「黙って気遣え」としか考えてないみたいですけど。

    ユーザーID:0971789240

  • つらい同居の原因

    それは、義父母が次男へお金を援助しているにつきると思います。

    トピ様は巻き添え事故に合ってるみたいに見えます。
    本当に、要領よく冷たい嫁なら、もっともらしい理由をつけて
    同居解消で表面だけ仲良く、疎遠にする人もいますよ。
    金銭的に自立できない義父母と同居、30年食事の支度して、
    愚痴ってケンカになったなんて、「トピさん、お人よしだな〜」
    位の感想です。

    それでも上から目線で説教する人もいるのに驚き。
    自分の旦那じゃなくてよかった。

    ユーザーID:0008609682

  • いっそのこと、、、別居

    的外れのレスかもしれませんが、お許しください。

    トピ主さんが検査なさった病気って、ストレスが大敵だと聞いてます。
    確かに今までがまんしてきたから、ここまできたら最後まで居座るのも手かも知れませんが、人生は一度きりです。

    経済的に自立なさっているのなら、アパートを借りてご自身のお城を持ってもよろしいのではないでしょうか。一度爆発した方がいいような気がします。

    ユーザーID:7818129004

  • bugさんはきっと

    皆さん、きっとbugさんは既婚男性ということですから、奥さんの親と同居してとてもうまくいってるんですよ。
    だからこんな上から目線で嫁批判されているんです。

    きっとトピ主さんが毎日義親に食事作りもされているのと同じように、bugさんは奥様のご両親をタダで居候させた上に、相当のお小遣い(=トピ主さんの食事作りと同等の労力+費用)もあげてても平気な方なんですよ。

    自分のお小遣い(=トピ主さんの自由時間)が少なかろうが文句も言わず30年以上やってあげられるわけです。

    え?違う?

    ユーザーID:9751886058

  • あのー

    >え?違う?

    はい、違います。妻の両親とは同居してません。私の両親は他界しております。で、それが何かトピと関係あるのでしょうか。私の身上なんかどうでも良い事だと思いますけど・・・。

    ちなみに私はトピ主さんが【嫁】かどうかは関係無いのです。もしトピ主さんが【姑】でも意見は同じです。【一人の人間】としか見ていません。そして【批判】しているつもりもありません。

    一部の方には他のトピでも、私の事を【登場人物を嫁・姑でカテゴライズして一方的に批判をする人間】というイメージで捉えられているみたいですが、それは大変心外です。同時に、客観的立場から見ても私の拙い文章表現でその様な印象を持たれたとすれば、それは大いに自省すべき事と自覚しております。

    トピ主様へ

    意味の無い私個人へのツッコミに本題とは無関係な反応をしてしまい申し訳ありませんでした。

    ユーザーID:0971789240

  • なんどもスミマセン

    銀婚式の同居嫁さまのレスは思いやりと知恵があり、自身の体験談も
    話してくださって、心にしみました。
    私はまだまだ新米嫁ですが、勉強になりました。
    ありがとうございます。
    私もトピさま同様にがんばろう!!と前向きになりました。

    ユーザーID:8756729422

  • 色々と有難うございました

    あの騒動から1か月が過ぎ(レスさせて頂いたのはほんの1週間前ですが)
    夫があの騒動から、休日は夕方必ず台所に来て夕飯作りの手伝いをしてくれたり、掃除や洗濯物を干したりと、よくやってくてれいますので、かなり楽になりました。夫は意志の強い人で(マザコンでは無い)義父母との別居は全く考えておりません。 出るとしたら私が一人でアパートに入るしかなく
    夫が私を訪ねてくる事も無いと思います。

    この事は以前に話し合った時「どうしても嫌なら好きにすればいい、でもお前のとこには行かない」と言われました。 つまり事実上の離婚を意味しています。 ですから義父母と別居する時は私が離婚する時なのです。

    離婚する程、夫を嫌ってはいませんので今の生活を続けるのかベターなんだと思います。 
    娘は「お父さんに夕飯頼めば良かったのに」と話していました。
    私の詰めが甘過ぎたんですね。 年寄りに作れないと言うのは最終手段、もっと頭を使うべきだったんですね。

    ユーザーID:9796272352

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 続きです

    今になって思うと義父母も私が作れない、と言えなかった事を残念に思っていた節もあります「家族なんだから」と義母が何度も言っておりました。

    でも私は自分の本当の家族は夫と子供達だけだと思っていたので(検査の事も夫と子供にだけは話してありました)家族だと言われても、ちょっと違うと思っていました。 義父母にしても私に何もかも話してる訳でもありませんし・・。 ですが、私に悪意を持っている訳でも無いので、この先もこうやってやっていくしかない、と思う様になりました。
    週1の夕飯の件は夫にやって貰う(焼きそばやお好み焼き、鍋が出来ます)事にします。 また玄関と廊下は帰宅後にすぐやれば済む事なので・・。

    あの検査ほども疲れる事は、そうそう無いと思いますし、これからはもう少し話しをしょうと思っています。 愚痴はもう言わないでしょう。
    せいぜい、夫と娘に話すくらいにします。

    最後に嵐の名古屋ドームのコンサート、チケットが取れました! この知らせを受けてから頭の中が嵐のコンサートで一杯になりました。
    あんなに嫌だった義父母との葛藤も忘れさせてくれそうです。
    色々と有難うございました。

    ユーザーID:3686893856

  • 辛すぎる。

    人生だなと思います。いまどきの30代の主婦(娘がいます)です。義親とは適度につきあっています。
    トピさんはフルタイムで働かれているとのことで、こんな自由を奪い取る人生を続けるより、別居すればいいのではと思います。いやな人はどうしてもいやだし。顔も見たくない人にご飯を作り続ける人生私にはありえません。
    個人主義で自分の考えを貫くよう育った私からすれば、ものすごく立派な方と思いますが、一度しかない人生がもったいないと思います。
    人生は自分のためにあるし、我慢だけが美徳とも思いません。
    このような親に優しさや甘やかしは禁物です。
    生活費をいれないならご飯は作りません。でいいのでは?普通に。
    困るのも不利なのも完全にあちらなので。

    ユーザーID:1737491839

  • 何度もごめんなさい

    義理親と口をきかない食卓だけども、心穏やかに暮らせるようになりたいと願ってこのトピをたてられたと思います。

    今更相手は変わらないから自分が変わるしかないとわかっておられると思います。

    銀婚式の同居嫁さんの書き込みをみてある高名な著作(数十年前)を思い出しています。事象の設定が違うので大まかなとこだけ当て嵌めてみます。
    否認・怒り→受容→解脱の流れで完結し、受容に到達するには対話が必須との内容だったと記憶しています。

    散々罵りあったと書いておられるので銀婚式の同居嫁さんの潔さは対話(バトルも対話のうちとします)があって受容→解脱へと昇華されたからと拝察しました。

    トピ主さんは相手が高齢・経済的弱者ではバトルもできません。バトルなしでどうやって受容までステージをあげていくか、とても難しく苦しいと思います。

    30年間は重いです。日常に小さな幸せ(松茸食べたとか嵐をテレビでみたとか)をみつけてそれを積み重ねていくしか思いつきません。

    今回はトピ主さんの気がすむまで、小さな幸せが貯まって声をかけて差し上げる気になるまで、だんまりでいいと思いますよ。

    ユーザーID:6217223296

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧