英語を話すコツ教えてください。

レス24
(トピ主5
お気に入り29

趣味・教育・教養

つぼみ

大学の英文科に通っている女です。
今回、英語の授業での悩みをご相談させていただきたくトピを立てました。

私は高校までは英語の先生は日本人でしたから、発音も日本語英語で耳に馴染みやすく聞き取りやすかったのに、大学では外国人の先生が担当されてて、発音が分からず聞き取れません。

ショックなことに夏休み明けからは授業中は日本語NGになり、先生に聞きたいことも英語で話さないといけません。

やっとのことで聞けても、先生からの答えが「なんとなく」分かる程度です。

でもクラスメート達は私立高校出身の子が多く、そういう授業に慣れていて違和感を感じていないようです。

明らかに英語力の差を感じるし、間違った使い方をして意味が全く逆になることも多く、毎日落ち込む日々です。

どうやったら自信を持って英語を話せるようになりますか?

また、英語を使ってる時キャラが変わってると友人に言われますが、これって普通ですか?

ユーザーID:1625268479

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 努力すると、それが自信につながります

    文法、語彙等、基本はできているなら、ききとりは慣れです。自然な速さの適切な難易度の英語教材を頻繁に聞くとか、また、米国のテレビ番組や映画を英語の字幕つきで見るのも、楽しいし、速く読む訓練と聞く訓練の両方になっていいですよ。

    話すのも、やっぱり慣れ。発音を改善したければ、英語教材を耳でききながら、文面を見て同時に言ってみる、という方法があります。このときに、ネイティブスピーカーの声とぴったり重なるように話すよう努めるのだけど、意外と難しいもの。自分の英語が日本風に平板になってしまっている、とか、いろいろ気づくことがあったりする。また、そうやって繰り返すうちに、よく使う表現が、口から自然にでてくるようになると、さらにいいですね。

    努力すると、それが自信につながります。

    英語を使う時に別人格になるのはよくある話で、全然気にすることない。というか、言語はある程度文化も背負ってしまっているものなので、英語を話して日本語の時そのままの外面を保つのは、かえって難しいような気もする。敬語の感覚も違うし。他の学生のことは気にしないことです。大丈夫、きっとすぐに慣れますよ。

    ユーザーID:5598665746

  • レスありがとうございます

    米大学院卒さま

    高校まで自分は英語が得意だと思っていたのに、井の中の蛙だったということが分かってきて、苦しい日々を過ごしているうちに、何のために英語を勉強しているのかさえ分からなくなってきたこのごろでした。

    授業の後で友人に私の英語の感想を求めると、反応があまりよくないので、多分何かが間違ってるんだろう。でもその何かが分からない。という状況です。

    でも、初めから上手くできる人はいませんね。米大学院卒さまの言うように、慣れるようにがんばります。自分のペースを保ち楽しみながら勉強しようという気持ちになりました。ありがとうございました。

    ユーザーID:1625268479

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • コツ

    英語と日本語では、まず発声方法が違います。そこを理解しないと、英語の発音になりません。文章を読む際、日本語では音の高低が重要ですが、英語では音の強弱がはっきりしています。西洋音楽では、音の強弱(ピアノとフォルテ)がはっきりしていますが、それと同じです。重要な単語は強く発音されますし、一つの単語の中でも、強弱がしっかりしています。日本語のような橋と箸の違いみたいなものは存在しません。先生の英語と、自分の英語を録音でもして聞き比べてみると分かります。また自分で練習する際は、とにかく声を出して読み、頬に手を当て耳に声を反射させるとよく聞こえます。本物の英語の発音に慣れると、日本人の英語ってとても分かりづらいです。
    英語を話すときにキャラが変わるというのは、人によります。私は英語モードでは度胸がついて、プレゼンなどしても人前で上がらなくなりますが、日本語モードでは萎縮してしまいます。

    ユーザーID:7783620664

  • 気負いこまずに、がんばれ〜

    こんにちは。英語ONLYの授業って、しんどいですよね、お気持ちわかります。 私も周りが自分のしらない言い回しを駆使してしゃべっているのを聞いて、かなり落ち込んだこともあります。
    おかげさまで今は不自由ない程度になりましたが、皆さんもアドバイスされているように、慣れる&続ける、これが王道ですねえ、やっぱり。 あとはちょっとしたコツというか、
    1)発言前に日本語→英語 と頭のなかで変換せず、頭の中でも英語モードで。 例「xxだから、私は賛成です」と言いたい、え〜と文法は。。。ではなくて、とにかくまず「賛成です!」だけ先に口に出して言っちゃう。発言権確保。で、「なぜならば〜、えっと。。」と英語モードで考えながら、付け足していく。この癖がつけば、次第に頭→発言のスピードが上がってくるはず。
    2)間違った使い方で落ち込むってことは、そのとき間違いに気づけたのだから次から直せばいい。
    3)知らない言い回しや単語を聞いたら、その日のうちに調べる。で、次の日に早速使ってみる。

    英語は単なる意思疎通の手段です。気負いこまずに、がんばってください

    ユーザーID:4937258106

  • つづき2

    英語を使っているときキャラが変わるか?

    英語のほうが日本語よりかは”比較的”ストレートな物言いなので、私なんかは言いにくいことや日本語で言うと照れそうなこと(愛してるよ〜とか)は英語のほうが気負いしなくていいですね。 また、日本語は謙遜モードがよくありますよね(「私などとても至りませんが一生懸命勤めさせていただきます」なんて)、でも日常会話の英語ならそんなに謙らなくても「うれしいで〜す、がんばりま〜す」でOKだし。
    そういう言い方の違いが、日本人の友人にはキャラ違いにうつるのかもしれませんね。 言葉って文化を映すものでもあることですしね。

    ユーザーID:4937258106

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • がんばれ

    英語のときと日本語のときで、人が違う、というのは、いいことです。
    だって、文法も、表現もまったく違うのであるから、人格が違うくらいになってよいと思う。
    日本はおくゆかしく、アメリカはヅケヅケ。自己アピールの方法が違うのだから、違う振る舞いができるのは、いい線をいっていることの証です。自信を持ちましょう。

    ヒアリングが苦手、ということであれば、テレビは副音声以外聞かない、というのが、入門でしょう。ラジオはAFNだけとか。

    おしいですね。
    経験上、普通はヒアリングとかは得意なんだけど、アメリカ的自己アピールができない人が圧倒的におおいです。日本語ではぶつぶついうわりに、うちあわせで、代弁せよと。自分でいえばいいじゃんと思う、駐在員です。

    ちなみに、自分は、どっちの言語でもずけずけいいすぎて、敵がおおいです。アメリカ人との打ち合わせは、拳銃とナイフの持ち込みは禁止とお願いしています。

    ユーザーID:4335840126

  • 素人の意見

    英文科の方に意見する立場ではないかもしれません。英会話を習ったことがない私ですが、私の英語はけっこう理解できると欧米人に言われます。

    私は映画をDVDでみるのが好きです。
    最近は英語字幕になりますよね。お気に入りの映画は何回もみます。
    そして、台詞を記憶します。何回も発音してみると、なんとなく、それっぽくなりませんか?先生がアメリカ人なら、アメリカ映画はどうでしょう?

    私も英語を話すときはキャラが変わっているかも。
    友人にハグって自然にできますしね。子供の友達の父親とハグなんて日本人相手にはできません。

    ユーザーID:2737237958

  • まだ見てらっしゃいますかー?

    落ち込む必要なんてないですよ!
    学びに行ってるわけですから、がんがん間違えていいんじゃないでしょうか?
    問題になるのは間違えっぱなしのままにしておくことかと。
    少なくとも私はそうやって身につけました。
    「間違っちゃいけない(恥ずかしい)」と思うから自信がなくなっちゃうんじゃないかと思いますよ。
    折角のチャンスなんですから、間違いをどんどん直してもらっちゃえばいいんです!
    話すコツはないですけど、話す「こと」がないと日本語であろうと言葉も出てこないですよね。
    話題の引き出しは何語でもいっぱい持っておけば役に立ちますよ。

    言語の違いによるキャラの変換ですが、私の場合はないですねぇ。
    常にこのレスのような感じです。

    ユーザーID:5239146107

  • レスありがとうございます

    数々のアドバイスをありがとうございます。

    英語をうまく話そうとするあまり、本当に伝えたいことが何なのか分からなくなっていました。
    逆に、それがあれば英語がどんなに下手でも伝わるものはあるのかもしれませんね。

    むにむに様の前向きな感じ、とても癒されます。ありがとうございました。

    ユーザーID:1625268479

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • まずは聴くことかな

     出来ないのは、読み書きに比重を置いた教育で育った(高校までの)先生に問題があるので、
    トピ主さんの責任ではありませんね。
    とは言え、問題が振りかかっているのでなんとかしないとね。

    そうそう、私は英語が赤点で、しかも高校までしか出ていません。
    今、読んだり聴いたり出来るよう独習しているところです。
    そんな奴のレスと言うことで、読んで下さい。

    クラスで独りな感じだと思われているようですが、たぶん先生から見れば「誰も出来ない」ってところでしょう。
    でなければ、日本語禁止の荒療治まで行きません。

    対処ですが、頭の中にあるカタカナ英語を排除すること。
    図書館にOxfordやPenguinのリーダーが有ると思います。
    CDかテープが付いていれば、音に合わせて文章を追いかけます。
    無ければ、幼児向けアニメのDVDをレンタル。ネットのレンタルだと少し安いかな。
    これで文字と音の突合せをします。

    最後に会話。
    先生のところへ行って、どうすればうまくなるか聞く。
    大丈夫、少しくらいヘタでも判るように話をしてくれるはずです。

    ユーザーID:3638411952

  • 大丈夫!

    私は中学卒業後すぐに留学、全く話せない状態でした。
    いくつかの質問を口癖の様にすると良いと思います。私も話が全然聞き取れない事はよくありました。
    ・Excuse me, what did you say?これはとにかく使えます。聞き取れなかっただけでも意味が分からなかったにしても、とにかく分かるまでしっかり聞くことが大切です。
    相手の話で知らない単語が出れば
    ・What does that(もしくは分からない単語) mean?どうしても分からなければ I'm sorry, but I don't get it. とだけ言ってしまえば、自分が理解できていないことは相手に伝わるので何らかの対処(もっとBreak downした説明等)をしてくれるはずです。

    ALTの教師をしている友人は「日本の学生は全然質問してこない/理解していないのに流している様だ」と言いますがその分「Aさんという生徒は一生懸命話そうとしてくれるから、休み時間でも見かけるとよく話しかけるんだ」と嬉しそうでした。
    誰だって言語が変わればキャラは変わります。文化が違うんですから!
    大丈夫、めげずにがんばって!

    ユーザーID:0799676012

  • 聞きとりは

    NHKのラジオ語学番組を聞き続けてみれば。仕事で英語ができないだけでクビにされてから、これだけは続けています。もう6年近くなるかな?
    子育てしながらだからあまり無理しないでやっていますが、先日映画「マンマ・ミーア」を見たらほぼ聞き取れました。

    そんなもんです。

    ユーザーID:9328321160

  • なんて恵まれた環境!

    何年も前に英文科を卒業したものです。

    大切な事は「リラックス」することですよ!先生の言っている事がなんとなくわかる程度でもいいんですよ、それでまずはいいことにしましょう。
    ほかのクラスメートは戸惑わずに聞いたり話したりしているようですが一見聞いてわかっている表情を見せていても結局トピ主さんのようになんとなくくらいしか理解してない人多いと思います。(いくら私立出身だろうがそんなに違いがあるとは思えないです)
    トピ主さんとクラスメートの違いは英語力じゃなくて英語授業にたいしての受け止め方の違いだと思います。
    ドンマイです!今の授業は英語力のばすには理想的な条件です。最初はちょっと辛抱ですが、着実に力はつくものですから焦らず頑張って下さい。

    ユーザーID:5886994202

  • デクテーションと慣れ

    リスニングを鍛えるには、デクテーションが良いですよ。
    ポッドキャストの英語番組をiPodに入れて、やっています。
    私は結構聞ける方なんですが、面倒くさがってデクテーションはやっていませんでした。でもジョギングの時に音楽を聴く代わりにやってみたら、いつの間にか以前よりもっとクリアに聞き取れるようになっていて、自分でも驚きました。口慣らしにもなるし、お勧めですよ。

    あとは、慣れです。聞き続ける事です。私にはインド人の友人がいるのですが、彼女の早口のインドなまりの英語が最初は全くわかりませんでした。でも、毎日聞き続けていたら、半年も経つうちに分かるようになりました。
    その先生の英語を録音する事は出来ませんか? 先生の英語に慣れるには、先生の英語をたくさん聞くと良いと思います。
    それがダメなら、その先生の所に質問に行ってはどうでしょう? 行けば行くほど、聞く機会が増えます。熱心な生徒だと思ってもらえるおまけ付きです。私は留学時代、授業で分からない事があると、授業後にどんどん質問しに行きました。

    キャラが変わるのは当然です。理由は他の方も言われている通りです。

    頑張って下さいね。

    ユーザーID:4549110540

  • レスありがとうございます

    「分かったつもりになったらダメ」と自分に言い聞かせるクセがついてしまって、人の英語を聞いても自分なりの解釈が当たってるのかどうか全然自信がありません。

    他のクラスメートがなんとなくくらいしか理解していないとは思えないですが、それは自分一人だけ公立高校出身というコンプレックスのせいでしょうか。聞いてみたいです。

    >英語力じゃなくて英語授業にたいしての受け止め方の違い

    その通りだと思います。
    だからその部分ですごく迷ってしまうんです。
    こればっかりは自分で悟らなければ、と思います。
    道のりは長そうです。

    ユーザーID:1625268479

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • やり方次第?

    ご心境察します。 私も今でこそそれなりに話しますが、全然話せないときは同じ様な心境だったと思います。 ただ聞けない・話せないには、冷静に考えると大体理由があります。 やはり単語力の絶対的な不足はおそらくあると思います。 「分からない」人の多くは、耳のせいにしがちですが、単語力の絶対的不足である事も多いと思います。また英語には単純な熟語の言い回しが多いですが。その組み合わせの理解が不足している場合も多い気がします。 

    単純ですが、分かるまで気合と根性でで勉強する覚悟も必要だと思います。 「クラスメート達は私立高校出身の子が多く、そういう授業に慣れていて違和感を感じていないようです」とありますが、たまたまそういう環境で育った人もいますが、中には実はすごく意識して努力した人もいると思いますよ! 自分で努力するしかありません。 

    ちなみに私は関西人ですが、関西弁・標準語・英語で話すときのキャラは違います。 言語は人を支配すると思います。

    ユーザーID:8475881877

  • がんがんやってください

    下手だ、とか間違えてるかも、とかそういうことを気にせずにがんがんしゃべったもの勝ち!って思います。先生は間違っていたら、教えてくださるはず。先生のいうことがわからなければ、遠慮なく「いまなんていった?」「もう少しゆっくり言ってくれませんか?」みたいなことをどんどんいいましょう。細かい発音なんか気にしてたらなんにもいえなくなる気がします。できたら、ネイティヴスピーカーのお友達をつくって、がんがんしゃべりあいましょう。

    私はアメリカに住んでいますが、ご近所(といっても、車で3時間以上もかかる場所ですが。私の家のあるあたり、田舎だし、ほとんど外国人はいないのです。)に岡山弁の英語を話すお友達がいます。それでも英語。英語ぺらぺら、っていうことだとおもうのですが、私には日本語も英語も岡山弁にしか聞こえない(すみません。言いすぎですね!)・・・でも、アメリカ人にはちゃんとわかるし、お仕事もちゃんとやっています。

    聞き取りは、慣れ。あとは単語力ではないかと私は思います。あと、控えめな性格はだめですね。勉強のためには恥ずかしがらず、がんがんいきましょう!

    ユーザーID:2504476209

  • 恥ずかしがらないで

    語学を学ぶとき、大事なのは間違うことを恐れずに
    どんどん話しかけることです。
    たとえ間違えても周りのお友達に間違いを指摘されても
    恥ずかしがることはありません。
    何度も何度もトライすることです。
    本当に必要なのは伝えようとする心です。
    正しい文法を身につけても、話そうとしなければ何にもなりません。
    それに、今の授業をなんとなくこなして卒業してしまえば
    再び今のような環境で勉強するには多額の費用がかかります。
    毎回を千載一遇のチャンスと思って一言でも多く話すことですよ。
    間違えれば、人は必ず覚えます。
    高みの見物をしないでどんどん話して。

    ユーザーID:0967358488

  • レスありがとうございます

    「間違いを指摘されること」
    私は間違いを指摘されることがすごくこわいんですが、皆さんはそうじゃないみたいなので驚きました。
    どういう風に考えたら、間違うことを恐れずに話せるんでしょうか。

    と、こうやって考え込むことが英語には不要なのかもしれませんね。

    話してみなければ分からないこともたくさんあるような気がします。
    伝えようとする心、ですね。
    英語のための英語じゃない。
    何かを伝えるための英語ですよね。

    ユーザーID:1625268479

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 間違ってこそのレッスン。

    > 「間違いを指摘されること」
    > 私は間違いを指摘されることがすごくこわいんですが、皆さんはそうじ ゃないみたいなので驚きました。
    > どういう風に考えたら、間違うことを恐れずに話せるんでしょうか。

    ほかの方も仰っていますが、「正しく話す」必要なんかないんですよ!

    レッスンは「はい、よくできました」と言われるためじゃなくて、
    「ここが間違っていますよ」「こういうときにはこういう言い方をする/こういう言葉を使うんですよ」と教えてもらうためのものです。
    たくさん間違って、たくさん教えてもらわなくちゃ損!

    ・・・なんて考えたら少しは気楽に発言できませんか?

    ユーザーID:3976967826

  • シャドウイング

    二度目のレスです。すみません、前のレスに間違いがありました。
    ディクテーションではなく、シャドウイングの間違いです。訂正させて下さい。
    ディクテーションもいい方法ですが、書かなくてはならないのでめんどうです。シャドウイングは歩きながらでも出来ます。再度お勧めします。

    ところで、間違いを恐れていらっしゃるようですが。
    私が大学院に留学した当時、日本人以外の留学生の英語の流暢さに圧倒されっぱなしでした。でも、慣れて来てよく聞いてみると、結構間違ってしゃべってましたよ。日本では「沈黙な金なり」なんて言うけれども、向こうでは黙っているのは「自分の意見がない人」と同じです。だから、とにかく間違っても良いからしゃべることです。

    あとは、他の方も指摘されているように、ボキャを増やす事です。「英語→日本語」でなはく「日本語→英語」で瞬時に単語が出てくる事。英語を話すのって、その場で英作文しているのと同じですから。

    英文科に入れるほど英語が好きで勉強してこられたのだから、基礎はできているはず。自分を信じて頑張って下さいね。

    ユーザーID:4549110540

  • 悪いのは日本の英語教育!

    はじめまして。私は刑事コロンボについてのレスを書いている人間で、48歳の男性ですが、コロンボのDVDを英語字幕で見ていてビックリ!
     というのは、ネイティブは、時として肯定文に「?」を付けて疑問文にすることがあるんですよね。日本で、英語のテストでそんなことしたらたちまち減点。 日本の中間試験や期末試験ではNGとされることも、英語圏では平然と行なわれているんですよね。なので、日本の、文法重視の英語教育が悪いのであって、それが日本人に完全主義を植えつけたんだと思います。タレントのディープ・スペクターさんは日本語ペラペラですが、彼は習いたての頃は、習得した日本語をすぐ実践の場で声に出して使ったそうです。彼が言うには、いくら日本語をたくさん、それこそ一万個覚えて知っていても、口に出して使わなければどんどん忘れていく、と言ってました。彼も、間違いを恐れない人、だったかもしれません。 私も英語を話す点ではまだまだ赤ん坊ですが、よく考えてみると、外国の赤ん坊でさえ、最初からペラペラ話すなんて無理ですし、間違うのですから。 ましてや日本人は、間違えて自然ですね。

    ユーザーID:1072847320

  • レスありがとうございます

    >「正しく話す」必要なんかない

    そうだったのか・・と思いました。
    そうですよね、習いに行ってるんだから間違って当然。
    最初から正しかったら先生はいらないですよね。
    気楽に発言できそうな気がします。

    開き直りの精神が必要なのだと思いました。
    もし、文法が間違っていて指摘されたら、「分かりました。私の言おうをしたことはこれこれです」と素直に言えばいいんだ、と。
    ネイティブでも帰国子女でもない普通の教育しか受けてこなかったのに、そういう人達と同じようにできるはずないですよね。

    ユーザーID:1625268479

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 日本語能力も忘れずに

    英語のヒアリングに慣れるには、奇麗な英語を沢山聞くことですが、会話となると何でも話せばいいというものではないです。

    英語のラジオやニュースの聞き取りに慣れてくると、単語が聞き取れるようになり、分かったつもりになりがちですが、その内容を自分の言葉で説明するとなると話の半分も理解できていなかったりします。

    話の内容を理解して要点を把握する能力が必要で、この部分は日本語能力にもよります。高校までの英語学習で日英訳の訓練は、会話をする上でも重要な基礎。母語を軽んじては外国語の上達は望めません。

    間違いの指摘については、話の内容を誤解しているのは困りますが、文法上の細かい点はあまり拘らなくても良いと思いますよ。ただ、指摘された点は、次回は間違えないように心に留めておくのを忘れずに。

    英語を話すとキャラが変わるというより、文化の違いによる言い回しに差があるので、日本の習慣から見ると「きつい、ストレート」と感じると思います。「〜してくれたら嬉しいな」では通じませんから「〜して下さいね」と自分の気持ちを言い切る表現になってしまいますね。

    ユーザーID:1956550396

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧