生活費はいくら掛かる?

レス69
(トピ主7
お気に入り142

男性から発信するトピ

働くおじさん

レス

レス数69

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • これだけじゃわからん

    え〜っと、情報が少なすぎてなんとも言えませんが、ボーナスが別にあるんだったらそれをそっくりそのまま貯金に回せばいいんじゃないかな?

    ユーザーID:0526637621

  • 天引きで貯金したらいいじゃない

    社内預金とか財形とか天引きで貯蓄できるシステムはないのですか。

    >特に貯金もしてないようで、老後が不安です。
    「ようで」と丸投げにできるトピ主さんの管理能力に私は不安です。
    生活費っているものでしょうか・・・って奥さんに聞きなさいよ。

    家賃(もしくは住宅ローン)+管理費や維持費等
    税金
    水道光熱費・通信などにかかるお金
    学費・塾
    保険料
    生活にかかるお金(食費・医療・衣料・理美容等・・・)
    車所有なら税金・保険・維持費・駐車場代金・ガソリン代

    家計簿をつけていなくても、銀行の引き落としが通帳からなら記入されてるだろうし、学費はいくらと奥様は把握されているはずです。

    その上で足りない部分がどこなのか、余分使ったのは何なのか把握してみては?

    我が家(住宅ローン有・子供2人)でしたら、月50万は貯蓄にまわせます。
    ですが、生活レベルは違うだろうし、生活圏も違います。
    よその家計を聞いてもあまり意味はないかもしれません。
    食費も国産にこだわるとかなりするでしょうし、衣料品もブランドや仕立てで買うのとユニクロで買うのと違いますからね。

    ユーザーID:7263561331

  • 家計簿つけるしかない。

    他の方もかかれてますが、
    50万の中に住居費・教育費などが入っているかどうかで
    全然違います。

    うちは特に贅沢をしているつもりはありませんが
    (ブランド物などは買わない、車もない、食費はスーパーで安い食材、など)
    子供3人の教育費、住居費などを入れると
    とても50万では足りません。
    特に子供たちの学費は、中学受験をしますので
    一人当たり年間100万は積み立てています。
    (中・高・大学、と考えると、均してそのくらいは貯めておかないと間に合わないという計算になりました)
    また、夫と私自身の自己投資(書籍やセミナーなど)にはやはり年間100万くらいかけていますが、そうしたものが「贅沢」か「必要経費」かは、それぞれの家庭の方針で変わってくると思います。

    とにかく家計簿を付けてみてください。
    特に、子供たちが自立するまで、自分たちの老後など
    長いスパンで人生を考えるためには
    家計簿は不可欠です。
    最初はどれも削れない、と思っていましたが、
    今後必要な金額が分かってくると
    物事に優先順位がついて、案外無駄は減らせていくものです。

    ユーザーID:0198919943

  • 高すぎます!

    家の夫ももしかしましたら、トピ主さまと同じくらい稼いでいるかもしれませんが、それほど生活費はかかりません。お子様が私立に行っていらっしゃたとしてもです。多分、生活費に家賃や住宅ローンは入っていませんよね。お子様が大学に入る費用はどうするのですか?それに、お金は湯水のようにあるものではありません。それを奥様に言わないといけませんね。
    家の場合は、夫が全てを握っていて、生活費(食費、高熱費、教育費(毎月10万円以上)、レジャー費、飲食代、妻のお小遣いなど)をもらっているのですが、トピ主様より全然少なくても(−20万くらい)、貯金できます。もちろん、夫が堅実で、夫婦の貯金をしいてくれていることが前提ですが…。
    子供が私立の学校に二人行っているので、レジャー費で足りない部分は私が働いています。少しの働きですが、働く大変さが分かりますし、エステや習い事なんて気軽に行けませんよ。もちろん、美容には多少はお金をかけますが。
    何かにお金がかかるようなら、何かを諦める。これは、子供のお金の教育にもいいですよ。
    とはいえ、これは夫婦の問題。夫婦でじっくり話し合うのがいいと思います。

    ユーザーID:5787827582

  • お話し合いを・・・

    生活費50万の中には住居費や保険料、税金なども含まれているのでしょうか?
    奥様のお金の使い方はいかがでしょうか?
    暮らし振りが贅沢か簡素かは、主様がお分かりになると思います。
    簡素なら貯金も含まれている額と思えます。
    家計や資産形成についてお話合いはないのでしょうか?

    主様よりすこし少ない手取りですが、30〜40は貯蓄にまわしています。
    残りでローン、保険料、税金、教育費を差し引いて、純生活費は10万前後です。
    無理無駄のない、節約もする、ごく庶民の生活をしています。
    収入が多いと気が緩む心理はよく分かります。
    私も時々陥りそうになりますが、まてまて・・と自分を戒めつつ生活しています。
    ライフプランを立て、貯蓄計画を立てると引き締まりますよ。
    時々修正もするし、夫婦で話し合いもします。
    永久に高収入はキープできないので生活を膨らませないように努力しています。

    奥様は主様が永久に高収入をキープしてくださると安心しておられるのでしょうね。
    主様の危惧は正しいと思います。
    奥様と現在と将来の家庭経営について話し合う必要があると思います。

    ユーザーID:3927679026

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 同じくらいかしら

    私も生活費として同じくらい使っています。(夫の小遣い別)
    幼稚園児二人。食費だけでも10万以上かかりますし、支払等カードですが毎月20〜30万くらいでしょうか。
    あとローンが15万。
    貯金は子供の教育資金に15万円しています。
    税金や保険の支払いのために月々いくらかは残しておいて年間で一括払いにしています。
    特に贅沢な暮らしじゃないです。自営業で毎月収入が変動しますが、残りの10万円〜15万円くらいが私の小遣いだと思います。
    手取りが85万円なら10〜20万は貯金に回さないと私は不安ですね〜。
    家庭によって収入も価値観もそれぞれですから、奥さまと話し合ってマイルールを作っていけばよいと思います。

    ユーザーID:4692263830

  • 家はそれより多いです。

    うちは手取り100万くらいで生活費に60万ちょっと使ってます。
    その生活費に住宅費、光熱費、教育費、保険、諸経費など含まれてるんでどうしてもそれくらい出てしまいます。
    でも手取りが85万なら貯金が20万くらいはできますからそんなに気にしなくても大丈夫じゃないですか??

    ユーザーID:2683305024

  • 一般庶民は・・・

    とても高額収入でいらして、凄いな…と思いますね。
    家は一般庶民なんで、手取りの給与額は35万円位です。
    住宅ローン、車のローン、保険料、夫の煙草代、小学校の学費(勿論公立)、通勤ガソリン代などの固定費が27万円程度、必要ですので、残り8万円程度が生活費になります。
    食費が6万円位(外食はマック月4回程度のみ)、2万円で洗剤やら子供の必要なものを揃えます。
    残念ながら貯金はできません。
    今年の1月から給与は25%カットされた状態で、ボーナスはないので大変です。このまま仕事の回復が見込めない場合は、私も働かなくてはなりません。
    50万円…どうしちゃっているのでしょう?
    一般庶民のお給与より、生活費があるのにね。

    ユーザーID:9946737568

  • 広がった家計

    知り合いの方で(50代)一ヶ月間の銀行からの引き出し金額の合計がおおよそ90万円くらいだという方がいました。とくに支出が多い月がというわけではなく、大体平均でこのくらいかなーっていう風にお話されていて・・なので貯蓄にまわすお金が無くうちは全然貧乏だと・・気取らない気さくな方なので金持ち自慢というわけではないです。だけどきいているこっちは唖然としました。その方は専業主婦でお子さんは私立の高校、大学生が2人です。単身赴任の旦那さんの生活費はそのうち10万だそうです。お金がかからない旦那さんだそう・・

    思うに「広がりすぎた家計」というのは管理するヒト、それと家族全員がよっぽど気持ちを引き締めて危機感を持たないと縮小させることは難しいみたいです。専業主婦だったりすると余計に旦那さんが恒久的に定年まではこの程度は稼げると根拠も無く信じ込んでいる方もいらっしゃるみたいです。可愛い発想?
    私の実家も自営でバブルころは両親は昔ニンゲンで質素にしているつもりでもデパートの外商が出入りしたり、車を一人一台以上だったりとやはり「広がって」いました。(長くなるので一旦切ります)

    ユーザーID:6935954279

  • 広がりすぎた家計(続き)

    私もバブル時代を経て主婦となった今、お金を稼ぐことが如何に大変なのかたとえ100円、千円のものを買うのもじっくり考えて使うようになりました。だけどその実1000万程度ははした金だという気も一方ではあったり・・いるものはいるんだって。奥さんもおそらくバブル時代を知っているのならそういう気持ちなのかしら?専業と共稼ぎという違いも正直あると・・

    ところで主人の妹夫婦のことですがこちらは義妹が高給で世帯年収がおそらく2000−2500万程度?なのでやはり家計は「広がって」います。億以上の家を新築し、2人いる子供は私立小です。旦那さんも車を買い替え、週末はいつもゴルフです。それでも外食はマックだったりするので自分たちは贅沢はしていないそうです。
    いちど子供さんも交えて家族会議というか「お父さんはこれから先ずうっといまの収入が維持できるかどうかわからない、家族みんなで将来のために貯蓄を増やしたいと考えているがみんなも節約できることろは協力してほしい」と話されてみてはどうでしょうか?むしろお子さんたちのほうが分かりが早いと思います。それで間接的に奥さんにも自覚を持って貰うとか。

    ユーザーID:6935954279

  • 普通かも

    老後が不安なトピ主さまがやるべきことは

    1)老後の生活を支えるのに必要な資産形成計画を作る
    2)奥様に貯蓄計画を提示、協力を求める
    3)奥様が抵抗したら、家計の削れる所を検討
      家計簿ではなく、できるがぎりカードを使用、
      明細をチェックすれば家計簿代わりになるはず
    禁句
    「他の家庭は30万でも充分なのだから、もっと節約できるだろう」
    奥様は家族の為を思ってお金を使っていることをお忘れなく。  

    推測ですが、
    子供・・・私立、塾、習い事と2,3かけもち
    衣・・・・量販店のものも買うが、お出かけ着はデパートブランド
    食・・・・国産、安全な食材を選び、時におとりよせ
    住・・・・評判の良い住宅地、広めのマンション
         新築時5、6000万以上
    美容・・・月に1、2万
    通信費・・家族4人携帯、子供はパケホ、PCなど
    交際・・・周りに合わせてかさんでいく
    車・・・・2台(1300cc以上)

    上記の生活程度で軽く50万行くと思います。
    海外ブランド、宝飾品を買わなければ奥様は贅沢とは感じていないと思います

       

    ユーザーID:2299754751

  • 使途不明金?

    生活費が50万なんですよね?

    家賃は別ですか?
    だとして、生活費だけならば、足りていると思います。

    そこそこの食材を利用するのと、外食を入れて月に食費に10〜20万円くらいかかるとして、
    あと30〜40万はありますね。
    お子さんが塾とか、習い事等に通ってますか?
    勉強や習い事にかかる金額が馬鹿になりませんので、もしも塾を二つとか行ってると、
    結構な出費にはなります。
    あと、奥様が習い事や趣味の活動等に使ってる場合も、出費になります。
    まぁそれでも15〜20万以内で収まるかなと思いますが…。
    貯金しようと思えば、ラクにできる金額が残ると思いますよ。
    無駄な買い物とかしてないでしょうか?

    奥様の買い物の記録などチェックできないのでしょうか?
    クレジットカードの明細とか、チェックできませんか?
    もしくは家計簿をつけるようにしないと、生活費は渡せないよ。って言いましょう。

    ユーザーID:8307246634

  • 標準はないかも

    ここで質問しても、主さんの欲しい答えは得られないと思います。なぜなら、生活費ってその額で生活しようと思えばいくらでも変えられるから。うちは貧乏なのでせいぜい20万くらいで生活していますが、50万で暮らせと言われたら子どもを毎日塾や習い事をさせて、自分もエステや美容院に行って、食材も高級スーパーで国産の上等なモノだけを選んで買って。。。と夢広がります。逆にそこから10万貯金しろと言われれば十分出来ます。家計ってそんなもんです。
    主さんの奥さんは貯金は主さんにまかせておられるのでしょうね。それに85−50の35万もご自分で自由にされているのだから、足りないと言えばもっと出してもらえると思っておられるのでは?
    一度何にどれくらい使っているかざっくり明細を出して頂いたらどうでしょう。無駄遣いなのか必要経費なのか分かると思いますよ。
    いいなぁー50万。。。ぼそっ

    ユーザーID:5482758162

  • ふ〜ん

    まず、その50万の内訳がわからいなと何とも言えないです。
    生活費なんて地域や家族構成で変わってくるし、人それぞれなので一概にこれくらい!
    とは言えないですよ。

    奥様にもっと節約しろ!なんて言った所で、今の生活だと最低でもそれくらいかかる!!
    って言われるかもしれませんし。

    お子さん2人とも私立なら授業料だけでも月数十万は飛ぶだろうし、
    食費も食べ盛りが2人もいたら結構な額になりますよ。

    奥様(主さんでも)に毎日の出費を家計簿につけるようにお願いして、
    一度見直せばいいのでは?

    ユーザーID:1244115234

  • 生活費50万なら

    住宅ローンや保険・光熱費等は85万から50万差し引いた額(35万)から
    出されているのでしょうか?

    ウチは未就学児2人で手取り30万、固定費21万を除いた9万で生活してます。
    ちなみに食費6万で残りの3万が日用品や予備費です。
    私の小遣いや子供費は私の会社員時代の貯蓄から毎月4〜5万ほど賄っています。
    (貯金は全然できないので最近パートを始めました。)
    うちがもし生活費50万あったら、若干生活レベルを上げても月に20万は貯金できそうです。
    もし主さんの月収85万円まるまる預かれるのなら50万は貯金できるでしょう。

    とはいえ、奥様が生活費をいきなりきりつめるのは大変なことだと思います。
    生活費の中で5万くらいから貯蓄を始めてもらってはどうですか?
    実際通帳の数字が増えていくのはなかなか楽しいと思いますから、
    そのうち奥様も貯蓄に目覚めるのではないでしょうか?
    最終的に月に15万も貯金できれば今までとはかなり違うと思います。

    それにしても何人かがおっしゃっていましたが、
    生活費50万円も預かれるなんて奥様が羨ましいです。。。

    ユーザーID:3463391317

  • トピ主です。

    残りは昨年現金で土地を買い、上物だけの家の住宅ローン20万、
    ガソリン代妻の分も合わせて3万、養老年金や保険に7万です。だから殆ど残りません。私は株や金の売買で手にした利益で毎月過ごしています。株で儲けた時は100万位は渡します。社員50人位の会社を経営しています。

    ユーザーID:6707892795

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • まず、教育費の確認をしましょう

    学校+塾・家庭教師関係費用が20万円を大きく超えているかもしれませんね(これに気付かず、単に、お金が無いという奥様にも問題はありますが)。
    個人的に、教育費は最も効率が良い貯金(投資かな)と考えています。また、貯金とも考えられる、保険等が7万円ですよね。
    現時点で貯金ができないことは、気にしなくても良いのではないでしょうか。
    なお、釈迦に説法でしょうが、固定資産税についての記載がないのが少し気になります。

    ユーザーID:3773337053

  • 不安があるならご自分で何かされるべきでは

    私は3人兄弟で父親の年収も同程度と、トピ主さんと似たような家庭環境でしたが、生活費50万は特に多いとは思いません。

    トピ主さんの年収から生活水準を勝手に推測するに、住居費・車両関係費・保険料・教育関係費等、自然と結構な出費がかさんでいるのではないかと思います。
    塾・予備校代だけでなく、お二人のお子さんも何かとお金のかかるお年頃だと思います。単純に奥様の努力不足とは言い切れないでしょう。

    まずはご夫婦で何にどの程度の出費があるのかを共有してみてはいかがでしょうか。
    詳細な家計簿をつけるのが一番ですが、それが難しいなら、
    「買い物はなるべくクレジットカードを使って、明細でチェック」
    「細かい支出(月計1〜2万迄とか)は雑費として概算で把握」
    などの工夫をするのもいいと思います。
    また、支出の記録さえ残してくれれば(レシートはとっておく、それ以外の支出はメモに残しとく)、家計簿はトピ主さんがご自身で作成することもできると思います。

    ユーザーID:4160007970

  • 家計簿をつける必要は無いと思います。

    貯金をしてる様子がなくて不安なら、
    貯金はいくらあるか聞いて、
    貯金してないなら、生活費を勝手に引き出せないようにし、
    30万ぐらい渡して「これ以上は出せない」と言ったらどうですか?
    それでも年間たった240万しか貯金できないんですよ。

    私も夫の年収は世間一般並で、贅沢してるつもりもないのですが、
    お金はあっという間になくなります。
    家賃はトピ主さんのところはかかってないようですが、
    家は地方で安めなのに家賃とか車の維持費とか子供の学費お小遣いとかで月25万は定期的に出て行くお金です。
    子供が二人とも私立で塾とか行ってたらあと10万はかかるかな。
    新聞代ももったいないので解約して携帯も基本料金から(2000円ぐらい)でないように使ってます。
    これで私が贅沢と思っているもの、
    ブランドの食器や財布やバッグ、
    季節ごとにユニクロとかじゃないちゃんとしたお洋服、エステにネイルに習い事、
    あっという間に50万ぐらいなると思います。
    小じわが気になるので皮膚科で相談したら、一回3万のレーザーのエステを勧められました。
    トピ主さん奥様が身につけているものや家に置いてあるもの、ちゃんと見てますか?

    ユーザーID:4070289570

  • トピ主です。

    税金関係は一切私が払っています。教育費は塾、家庭教師、その他
    で結構掛かっているかもしれませんね。大きな物の買い物(自動車、
    電化製品など)は私が購入します。レシートは必ずもらっているようですが、以前貯金あるの?って聞いたら無いと言われました。今までは役員賞与は出していませんので、ボーナスが無いから好きな買い物が出来ないと言われ、それも一理あるとまとまったお金を時々渡します。私の資産も
    知らせていないので、お互い様なのかな。これから先の日本を考えると
    貯金の必要性は痛感しました。

    ユーザーID:6707892795

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 私も50万では足りません

    公立中高生のいる一般家庭です。

    ボーナス払いの支出や税金を除いた月支出内訳は

    ローン系
    家ローン・・・15万
    車ローン・・・3万

    貯蓄系
    積み立て・・・5万
    生保など・・・8万

    保険系
    損害保険・・・0.7万
    車の任意保険・・・1.2万

    光熱費
    ガス・・・0.7万
    電気・・・3万
    水道・・・0.4万

    通信費
    プロバイダ・・・0.4万
    固定電話・・・0.7万
    携帯電話(親の分)・・・4.5万

    教育費
    学費、教材、文房具、体操着、PTA費など・・・6万

    医療、衛生など
    使い捨てコンタクト(3人分)・・・2.4万
    通院・・・0.5万
    薬など・・・0.5万
    洗剤、シャンプーなど・・・0.5万
    夫美容院・・・0.8万
    私美容院・・・1.8万

    その他
    ガソリン代、交通費など・・・2万
    書籍代など・・・2万
    服飾費など・・・3万
    雑貨など・・・1万
    出先で利用する駐車場・・・1.6万

    食費
    外食費・・・8万
    生協への食材費支払い・・・8万
    給食費・・・0.7万
    高校の食堂代・・・1.1万

    おこづかい
    子ども3人分1.2万
    夫・・・6万
    私・・・6万

    合計95万7千円でした。

    ユーザーID:2247867693

  • 人それぞれの家庭の家計簿

    横ですが、あみさん

    凄い使い方ですね。節約という言葉はない家計なのには驚きました。
    貴方の夫の収入が下がったら、どこを減らすのかなと思わず思いました。
    生保に月8万?見直しはされました?無駄になっているような部分が気になります。それだけの収入があるなら、車は現金一括支払いがお薦め。車ローンで、無駄に支払いする必要性が感じません。積み立てがあるなら、車のローンを一括支払いして、新たに払う必要が無くなった車のローン分3万と今までの5万で8万貯蓄出来ますよ。美容院は、毎月?これも凄い。服も毎月買うもの?必要なものだけに絞れば、毎月3万も必要でないはず。
    食料費が8万?これ、頭使えば5万になると思います。外食費も凄い。毎月?これも回数減らして5万に抑えること出来ないのでしょうか?あみさんが働いているのなら、お小遣い6万は理解出来ますが、専業主婦でしたら、3万が妥当な気がしますよ。
    私でしたら、95万もあれば、50万は貯蓄出来ます。いかに無駄使いしているか、見直されては?

    ユーザーID:8749291054

  • 節約という言葉さまへ1

    いろいろ考えて下さってありがとうございます。
    ご質問にお答えしますね。

    外食の月8万は、夫婦どちらかが夜8時までに帰れる日は早く帰ったほうが作りますが、それ以降に帰宅すると作りたくありません。
    翌日も(場合によっては土日も)仕事なので夜はゆっくりしたいです。

    以前はお手伝いさんを雇っていたのですが、あまりお料理が上手でなかったり、誰もいない家にいてもらうのも不安なので今は雇ってません。

    子どもの部活がない日は、下手ながらも子どもが作ってくれますが、家族全員が遅いとやはりそれぞれが外食ですませてしまいます。

    車のローンは、仕事柄、利子なしですので一括よりローンの方がお得だと思ってのことです。

    生保は積み立てタイプの生命保険・医療保険がセットになったもので、夫・妻・子どもとそれぞれ別のに入っています。
    コツコツ貯めることが向かない性格なので、生保にお金をかけてます。
    満期で数千万円払い戻されるので貯蓄の意味もあります。

    続きます

    ユーザーID:2247867693

  • 節約という言葉さまへ2

    美容院も仕事柄、大勢の人前に出ますので、こまめに整えておく必要があるので外せません。

    夫婦そろって働いていますが、私は年収700万程度で、夫より少ないので、その分、家事は私の分担分がやや多いです。

    夫の収入が下がった場合は、家計を削るよりも私の仕事を増やそうかなと思っています。

    きりきりせずに穏やかな気持ちで仕事をサクサクこなすためには家の細かいことなどに神経すり減らすのは無理なんです。

    食費は、ホントによく食べるんです。
    やせの大食い一家です。
    息子は「全部食べきったら1万円もらえるチャレンジ焼きそば」なんかで賞金もらったりするくらいです。
    私もバイキングでは3キロ食べたことあります。

    高い食材は買わないですが、お米だけはコシヒカリの中でもいちばんいいのを買っています。
    外食が多いくせに毎週10キロを買っています。
    ですから8万であの量は無駄遣いにはなってないと思います。

    続きます

    ユーザーID:2247867693

  • 節約という言葉さまへ3

    服は毎月買っているのではなく、平均するとこのくらいの金額になるということです。
    家族5人分なので、平均すると一人あたり月に6千円ですから、多すぎるとは思いません。
    下着や靴下、パジャマなども服飾費に入れてます。

    貯蓄は前のレスに書いた以外は、お給料天引きで社内預金に入れていて、それが月に10万ずつと、ボーナスから夏冬50万ずつを入れていますので、そこそこ貯まっていると思います。

    それほど無駄遣いは見あたらないのではないかと思うのですが。

    ちなみに、私はブランドものに興味はなく、10万以上するスーツなどは持っていませんし、バッグもノーブランドです。

    外食も高級レストランなどには行きません。
    だいたいがファミレスなどです。
    家の食事でも、高級食材などは使いません。
    キャビアなんて生まれてから数えるほどしか食べたことありませんし、フォアグラなんか一回もありません。
    ね?贅沢してないでしょう?


    トピ主様へ
    うちの支出を見て無駄遣いのところはありましたか?
    きっと奥様もこんな感じで、特に贅沢をしていないのではないかと思います。

    ユーザーID:2247867693

  • あみさんへ

    どこを読んでも、凄いセレブな家計簿だなと感じます。
    やはり、その家計なら
    私なら自分の分は全て貯蓄に回せます。
    貴女の夫の給与だけでも生活は十分楽ですね。

    車のローンは、利子がない?本当ですか?
    社員割引か何かということですか?
    そんなローンが組めるのですか?
    現金で買った方が、余分な費用は掛からないと思います。

    利子がないということですが、それなら何故わざわざローンを組むのか不思議です。
    その家計簿は、やはりお金のある方の豪快な使い方の家計簿なんですよ。
    上手くお金を貯める方は、妻は自分の貯蓄は一切使わず、全部貯蓄してます。
    夕食は、外食よりも作れる時(1週間に1、2回休日)に、事前に冷凍庫へ作り置きすると、温めるだけで作らなくても済みます。
    工夫しないところが、無駄にお金を掛けているということですよ。
    気がつかないのなら、それまでだと思います。
    裕福だからこそ、今の生活に慣れきっていて、お金の使い方が凄いのだと感じます。夫の収入が減り、貴女自身も増やそうと思ったら、仕事が減ったら?とか考えるとかは、しないものなんでしょうか?それが凄く不思議です。

    ユーザーID:8749291054

  • トピ主ですが

    皆さんのレスでわかることは、それぞれ収入に応じた生活をしている人と
    節約して貯金する二種類があると言うことですね。我が家は多分子供達も
    食べ盛りな所もありエンゲル係数が高いのも原因かもしれませんね。
    結婚当初に貯金や生活費の分担を考えれば良かったですね。子供が生まれるまでは、私の会社を少し手伝ってもらっていたので、給料は30万程度
    本人に入っていましたから必要な金額だけ私の口座から引き出していたのでもっと使っていたかもしれませんね。今でも月50万の他、年間200万程度は別途で渡しているので私は十分な額だと思っていましたが、結構子供の
    出費が嵩むのかな?どちらにしてももう少し私自身が貯金しなくては。

    ユーザーID:6707892795

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • ご自身で貯金を

    私は、すべての引き落としは私が出して、妻に個人的な小遣いとして20万程渡して、後は、子供の服、買い物(買い物は私の家族カードで私の口座から引き落としが多い)、私がいない時の食事、タクシーなどは、全部10万ほどたまるとレシートつけて請求してきますが、これは無条件に払っています。
    月に20万程度でしょうか。
    奥さんに個人的な小遣いを決まった額を渡して、後は、家族や子供に関係ああるものは、請求によって払えばいいのではないでしょうか。
    妻は私の年収も貯蓄額も知らないので、遠慮して請求してきますが、実際には、手取りで、月400万程度ありますので、月に300万円程貯金しています。
    妻が引き落とし分もいろいろ払っていたら、特に贅沢はしてないと思いますが(いわゆる贅沢品、ブランド物は買いませんという意味です。車は持っていませんし、賃貸で家賃は14万円です。教育費が月に15万円ほどかかっているようです。)
    50万だと、妻の小遣いを5万以上だと、足りないでしょうね。
    30万で生活したら、キツキツで、現実的に厳しいと思います。
    自営業なら、妻に任せず、ご自身が貯金されるのが一番いいと思います。

    ユーザーID:7002888700

  • トビ主です。

    とんたんさんは生活感が感じられないですね。レシートで請求は夫婦間では
    ちょっと考えられない。

    ユーザーID:6707892795

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 質問にお答えします

    トピ主さま
    やや横ぎみのやりとりで申し訳ありません。
    節約という言葉さまが、うちの家計を「セレブ」と言ってますが、トピ主さまの収入を見て、うちとはほぼ同じくらいの生活と思いましたので参考になるかと月の支出を書いてみたのが始まりです。

    うちのほうがトピ主さんより収入は多いですが、二人で働いているのでその分支出も多いですから、生活レベルとしては同じくらいかなと思ったのです。

    さて、節約という言葉さまへ

    車の購入費用は会社がまず全額をディーラーに払ってくれるんです。
    そして社員が会社に借りた車の費用は、お給料から会社に分割してお金を払うので無利子なんです。
    会社としては、社員へのサービスなのと、ディーラーがお客様ですから、そこの車を社員が乗っていた方が会社にも得なのです。

    無利子であれば現金で買うより得なのはわかりますよね?

    続きます

    ユーザーID:2247867693

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧