• ホーム
  • 学ぶ
  • 大人になってから美術を始めた方いらっしゃいませんか

大人になってから美術を始めた方いらっしゃいませんか

レス16
(トピ主1
お気に入り40

趣味・教育・教養

真っ赤なたまご

30代専業主婦です。幼い頃より美術が好きでして、6年前より習い始めました。
透明水彩、アクリル画に物足りず、3年前より油絵を描いています。

夫の仕事上転勤生活を送っておりまして、行く先々に絵画教室がある場合は通っていますが、物足りないのです。
教室に通う他の生徒さんは(美大や芸大を目指す学生さんを除いて)趣味のお稽古に来ている様な感じでして、先生も「良く描けてます」と仰るだけで、少し物足りなさを感じるのです。

もっと刺激を受けながら学びたいと思っています。
今の住む場所は教室が大変遠い為、教室へは通わずに技法書や写真や実際の静物を活用し、自宅で自己流に描いています。
まだまだ公募展に出すような自信や腕前はありません。
将来通信制の美術大学を頭の隅に考えています。

また、美術検定というものを昨年知りまして、もしお持ちの方がいらっしゃいましたらメリットなど(取得したらどの様なことに生かせるか。美術館でボランティアか何かが出来るなど)教えて頂けないでしょうか?

才能なんてないでしょうから、大きな夢を抱いている訳ではないです。
只々、『作る』という事に生きがいを感じております。

通信制美術大学で学べることやその利点、美術検定の体験とメリットなどご存知の方、いらっしゃいましたらよろしくお願い致します。

ユーザーID:2475710244

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 向学心を応援します

    もっと学びたいという向学心を応援します。
    「いつかは」などと言っていないで、今すぐ通信制の美大の資料を取り寄せてはいかがですか。
    武蔵野美大の通信教育課程は、書類を出せば入れます。実技試験はありません。
    でもカリキュラムは厳しくて、脱落者多数、卒業できる人はほんのわずかです。
    まだ30代とお若いなら、課題をこなす体力の点で有利ですよ。
    ネックはスクーリングでしょうか。通わなければ取得できない実技の単位があります。
    「作る」のが生き甲斐で、のどかすぎる今の絵画教室が物足りないのでしたら、おすすめです。

    ただ、教授陣の批評はときに辛辣ですよ。批評をくらったとき、まさか
    「才能なんてないですから...」などという逃げのエクスキューズをおっしゃったりしませんよね。
    それだけの覚悟がないなら「良く描けてます」だけの趣味のお教室の方がいい場合もあります。
    よく考えてどうぞ。

    いずれにしても、あなたの向学心に応じたいい環境が見つかるようお祈りしています。

    ユーザーID:6574156788

  • 凄いですね。

    芸術家とは思えない・・・。
    相談内容とはかけ離れた答えですし。

    優秀な先生に相談することにします。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:2475710244

  • お詫び

    ご希望の回答とはかけ離れた内容だったようで、申し訳ないです。
    美大受験の基礎クラスを長年担当していますが、時々一般クラスの受講生から
    「通信制の美大に興味がある」「どんなカリキュラムか」と聞かれるので、
    スクーリングのことも含めカリキュラムの実態を伝えて応援している次第です。
    トピ主様が求めてもいない情報を投稿し、不快な思いをさせてしまったことをお詫びします。

    ユーザーID:6574156788

  • 凄いのはどちらかなあ

    トピ主が聞いた「通信制美術大学で学べることや」の質問に対し、
    丁寧かつ的確に事実をレスしてくれた大昔の美大生さんに対し、なんたる暴言。
    私も大昔に美大を出たものなので、このレスが正しいことはよくわかります。
    だいたい大昔の美大生さんは”芸術家でーす”なんて一言もおっしゃってませんが。

    絵画教室では物足りなさを感じると言いながら、通信教育を受けた場合、
    厳しい批評をされるかもしれない事実を教えてもらっただけで逆ギレしてるなら、
    おっしゃるように「只々、『作る』という事に生きがいを感じ」
    お好きなように「自宅で自己流に描き」続けたほうがよろしいかと。
    もしくはせいぜいトピ主を持ち上げてくれる「優秀な先生に相談」してくださいね。

    だいたい「幼い頃より美術が好き」なら、なぜ美大または、美術専攻の進学を選択しなかったのかな。結果その進路に実際進んだかは別として、一度でもきちんと向き合った人なら、
    自尊心などメタメタにされる酷評が当たり前の世界であることが認識できてたはずなので。
    あとボランティアに関しては、検定云々より最寄りの美術館に詳細を問い合わせてみるべきだし。

    ユーザーID:1277099092

  • トピ主様

    大昔の美大生さんのレスは相談内容とはかけ離れてないと思いますよ。
    通信教育のほうもお考えになってるんですよね?学校に入るとこんなに厳しいですよ、それぐらいの覚悟がないなら今ののどかな絵画教室へとおっしゃってるではないですか?
    私も絵画教室通ってますが、トピ主さんとは違う点で物足りなさを感じることはあります。たとえば自由すぎることです。先生がモチーフを決めるのではなく、生徒個人で自由な絵を描くというやり方です。それでいつも悩んでます。
    先生も素人さん相手ということで、生徒さんには絵の楽しさ優先で自由に描いてもらいたい、逆に細かい指導をされると嫌になってくる生徒さんもいるんではないかと思ってるのではないでしょうか?
    こちら側の要望は相手に言わないとわかってもらえません。だから物足りなさを感じてるのであれば、先生に直接相談してみたらどうですか?

    ユーザーID:1597490523

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • トピ主さんのレスにびっくりしました。

    絵画系ではありませんが現役武蔵美通信生です。

    通信制美術大学で学べることやその利点という質問に対して大昔の美大生さんのレスは通信制美術大学について的確に述べていらっしゃいます。かけ離れた答えとは思えませんが…。

    > 公募展に出すような自信や腕前はありません。

    自信や腕前を言い出したらきりがないかと。落ちてもいいからまずはチャレンジしてみる気はありませんか?
    同じく将来とは言わず、来春からでも通信制の美術大学を始めてみようとは思いませんか?
    スクリーングに参加する時間さえ作れるなら通信制大学は転勤族の方も学びやすいと思います。(中には海外から参加されている方もいます)

    通信制美大は技法やスキルを直接教えてもらう所ではなく考え方を学ぶところです。課題や講評は大昔の美大生さんの記述通り大変厳しいです。また「利点」がなにを差しているのか不明ですが、就職についてでしたらあまり期待できないかもしれません。

    トピ主さんは、確かに「作る」ことも好きなのだと思いますが、それ以上に「作ったもの(自分)」を認めてもらいたいという気持ちが強いのではないかと、本文を拝見して思いました。

    ユーザーID:0438875521

  • 私も人気ある美術学校に通っていますが

    トピ主さんの向上心に期待してレスされた「大昔の美大生」さんに対して、恩を仇で返すようなレスに正直ガッカリします。

    現実は厳しいですし、本当にご本人の確固たる気概がないと、卒業どころか才能の開花さえも見出されないまま終わるという結末が待っていますよ。

    どんな人が「優秀な先生」なんだか基準も曖昧だし。
    結局、自己満足で終わりたいだけの人なんじゃないんですかね〜。
    それもトピ主の人生ですから、それでいいんじゃないですか?

    真摯に授業を受けている生徒は沢山居ますし、刺激も相当受けるのが学校ですよ。
    落ち込むことも沢山ありますしね。
    なんかトピ主の書く「生きがい」って薄っぺらで、自己満足範囲で充分なんじゃないかな〜…って、レスを読んで正直思いました。
    それくらい、トピ主さん、ズレてますよ。

    ユーザーID:8452116100

  • ヨコでごめんなさい

    トピ主さんと同じような希望を抱いている30代女性です。大昔の美大生さんのレス、とても参考になるなぁ、と思いつつ、次のトピ主さんのレスを読んでびっくり!お礼を伝えるでもなく「もう結構」と言わんばかり…

    あの、絵画を学ぶ前にコミュニュケーション法を学ばれたらいかがでしょうか?他人にものを尋ねるときのマナーとか…

    私も好きで美術館によく行きますが、こんな方がボランティアでいて独りよがりな解説でもされたら大迷惑です。やめてくださいね。

    美術愛好家として一言言わずにいられませんでした。失礼しました。

    ユーザーID:1423232480

  • 美大専門の受験塾

    私も相談内容からかけ離れている回答かもしれないですが、トピ主様だけでなく、このトピを見てくださっている方の参考になればと思います。どうか、参考程度としてお聞き下さい。

    美大専門の受験塾の門を叩いて、教わっては如何でしょうか?
    周りの生徒さんは当然のことながら、真剣でレベルが高かったです。。
    志も高い人たちが多かったので、デッサンももちろん色々な面で、勉強と刺激になりました。
    仕事の関係で長くは通えなかったけど、絵だけではなく、自分の肥やしになったとても良い経験でした。
    先生はとても厳しかったです。だからこそ、やりがいもありました。

    トピ主様にとって、良い方法が見つかるといいですね。

    横すみません。
    大昔の美大生さんのレス、私も大変参考になりました。
    有り難うございました。

    ユーザーID:7226029928

  • 素通りさんへ 横です。

    美大専門の塾は美大受験を目指してるかどうか関係なしに、大人だと入学できないところが結構ありますよ。
    大手予備校なんかはそうです。

    ですが、中には社会人向けのレベルの高い絵画教室が神奈川県にあります。そこは予備校とリンクしてる学校で、社会人だけど美大を目指してる人から全くの素人さんまで入学できるそうです。指導してるのは予備校の先生方みたいです。中には公募展に向けて出展する作品の批評もやってるみたいです。主さんとは違う地域かもしれませんので参考までに。

    ユーザーID:1597490523

  • そうですか。

    私の通った予備校は社会人になってから行ったので、受け入れてくださるものだと思っていました。
    確かに社会人は少なくて、美大を目指している高校生がほとんどでした。
    こんな風に社会人を受け入れてくださる所もありますが、少ないのですね。
    お役に立てない情報で、すみませんでした。

    ユーザーID:7226029928

  • 芸術家

    大昔美大生さんのいうことは親切ですよ。通信を薦めるなんて現実的だし、とてもよいアイデアで感心しました。それから、大昔美大生さんはちょっと辛口に聞こえるかもしれないけど、アート関係の人たちってとってもシビアで、どちらかというと人はいいけど口が悪い、つまり本音を語ります。けっしてうそやおべっかの世界ではないのです。
    だから世間でいう表向き、とか本音と建前なんかは好みません。なので芸術家らしくないどころか、芸術家らしいのです。芸術家というとおとなしくてやさしくて夢の中を生きていると思われる方もいるのでしょうね。夢を壊すようでごめんなさい。でも本音を語る芸術家って私は好きですよ。けっこう人情も厚いかな(笑)

    ユーザーID:1878244173

  • 講師をしていました。その1

    現在、企業のデザイナー職に就いていますが、
    大学院生時に社会人向けの絵画教室の講師、通信のスクーリングの助手をしていました。

    トピ主様は美術の世界で刺激を受けたいのですね。
    本当でしたら作家個人が開いている教室に通われるのが一番いいと思いますが、
    これは縁もありますし、先生との相性もあるので難しいと思います。
    もし、自分からガンガン制作をやりこみたい、
    金銭的、時間的に余裕があるのでしたら、通信制に入学されることをお勧めします。
    制作設備が整った(個人的にはかなり不満はありましたが…)環境で、現役院生や作家から直接指導が受けられる。
    大学書庫には魅力的な美術書。
    学内には展示のボランティアスタッフの情報もありますし、
    また、ムサビ通信でしたらスクーリングの合間をぬって、銀座のギャラリー巡りもできます。
    トピ主様が求めている刺激が揃っているじゃないでしょうか。
    ですが、大昔の美大生様が仰る通り、通信の課題は本当に多いです。
    美大自体が普通の大学に比べて暇がないものですが、
    通信生はもっと時間がないし、内容が簡略化されることもあります。
    続きます。

    ユーザーID:1038688706

  • 講師をしていました。その2

    絵が好きで入学したのに、スクーリングの都合がつかなかったり、
    課題についていけなくて(嫌気が差して)、退学される方は本当に多いです。
    残念なことに大人の方は、融通が利かない方が多いのです。
    ですが、耐えて課題をこなしていけば、得られるものも多いと思います。
    私は通信のいいところは、様々な経歴、年代の方がおり、
    親子ほど離れた同級生たちがワイワイと楽しそうに制作してるのは、
    通学生にはない光景でいいなぁと思いました。
    通学生なんて、悪く言えば生意気な青二才の集団ですからね(笑)

    美術検定はキュレーター向きの内容なので、学芸員を目指す方には有利ですし、
    幅広く美術知識を得たいのでしたら調度腕試しにもなるのでいいかもしれません。
    (ちなみに美大で得られる資格は教員免許と学芸員ですが、
    教員はここ3年は団塊の世代の一斉退職での為、採用は多かったです。
    学芸員は採用自体非常に少ないので通年狭き門となっております)
    またボランティアは特に資格は必要はありません。こまめにHPをチェックしましょう。

    ユーザーID:1038688706

  • 他流試合

    自分ひとりで勉強するのは結構大変です。

    できるだけ多くの仲間と討論できるような状況に自分をもっていくのが、ベストのつづけかただとおもいます。小さな絵画教室は、それなりに仲間をつくれるのですが、しばしばそこの先生の世界観というか流儀に縛られて、息がつまって、つづけられなくなることがあります。そういう時は早いとおもっても、小さな公募展を見つけ応募されることをお勧めします。運よく入選したばあい、他の絵のなかに自分の絵をおいてみることができるので、客観視するのにべんりです。

    アメリカの公募展ですと、ほとんどすべてがデジタルファイルを送って、そこで入選かどうかがきまり、そのあと、公募展によっては実際に絵を持ち込んで入賞がきまります。またオンラインの公募展は、一回絵をおくるだけで簡単ですし、かなり安いですから、具体的メリットは別にしても、自分の励まし、あるいは他の作品を見ながら思いをめぐらせるといった、アーティストとしていい勉強になるとおもいます。www.nykobo.com にいくと20ぐらいの公募展のことが日本語で書いてあります。

    まずは他流試合というのもわるくないですよ。

    ユーザーID:1935412407

  • 先生に言ってみては

    美術高校・美大と、いろいろな教授に教えてもらいました。
    合評会などは、きびしい意見が飛び交いますし、「上手だね〜」なんて言って貰えることなんてまずありません。
    ですが、他人をほめ合うだけの趣味教室より、とてもやりがいがあって、その様な環境はとてもよかったと思います。
    トピ主さんのお気持ちよくわかります。
    私も大人になってピアノを習ったんですが、ただ単に楽しく弾けるだけのレッスンは求めていなかったので、最初に「本当に真剣に上手くなりたいと思っているので、厳しく教えて下さい」「もしできれば将来的にピアノで仕事がしたいです」と伝えました。
    他の生徒さんと比べても私が一番熱心に課題をやっていると思います。
    なので、「上手いですね〜」なんて言いませんよ。
    厳しく教えてもらっています。
    絵画教室の先生は、大学の講師や絵画予備校と、かけもちをしている先生も多いと思いますし、そういった先生は趣味の絵画教室と教え方を区別しています。
    「本当にこの人はやる気なんだな」と思うと、ビシバシやってくれると思いますよ。
    ただ言わなきゃ、なかなか伝わらないので一度先生に相談してみてはどうですか?

    ユーザーID:5405752669

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧