子供のいない老後と最後の時とその後

レス42
(トピ主2
お気に入り243

家族・友人・人間関係

しろもも

結婚して13年目、現在45歳のしろももです。夫も同い年です。残念ながら子供を授かることができませんでした。
もう授かることがないと思うと悲しくて、空しく感じ、命をつなげることができなかったことなど自分を責め落ち込んでいます。
夫の両親は健在ですが、親戚とかは無く、遠くに住む私の兄家族くらいしか親戚がいません、甥っ子が一人います。
今は夫婦共稼ぎで、仕事も安定しており、趣味やスポーツを楽しみ、夫婦仲も円満で、苦労のない生活をしています。
こんな私達夫婦が老後を迎えどちらかが遺され、一人になり、最後を迎える時まで幸せに暮らすには、どうしたら良いのでしょうか?また、出来るだけ、人の世話にならずに人生を終わらせたいと思っています。
今はとりあえず、貯金に励んでいます。
小町の皆さんは老後のことどのように考えていらっしゃいますか?これからの生活をどうしたら良いのでしょうか?ご教示お願いいたします。

ユーザーID:6817748088

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数42

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 難しい問題ですな

    子どもは授かり物だから、そうご自分を責めないでください。ご主人もそんなあなたを見たら悲しまれますよ。
    今がお幸せなら、社会に還元するという意味でボランティアなどされたらどうでしょう?
    その中でも、(ボランティアとは少し違いますが)命をつなぐということではありませんが、里親制度というものもあります。

    人の世話にならないというのも、こればかりは分からないですよね・・・・。

    ユーザーID:5724064990

  • そんなの考えなくていい。

    幸せじゃないですかっ!仲のよいご主人に恵まれて。私もたぶん子供は産みません。もともと出産願望もないですし、30過ぎてまだ独身ですから。ご主人いるだけで幸せですよ。生涯独身なら孤独死間違いなしですから。私もたまに考えますよ。孤独死したらいつか発見されて、無縁仏として誰かが役所関係の最低限の火葬と埋葬(保管)してくれるのかなとか(苦笑)寂しいですけどね、こればっかりはどうしようもないですからあまり考えません。第一そこまで長生きできる保障もないですし。両親や兄弟が生きているうちに自分が先に死ぬかもしれないし。老後のことやその先のことってどうしても考えますけど、今、健康でご主人と生活を楽しんでいられるなら死後のことはもういいやと思えませんか?子供を持たないからこその幸せも絶対あると思いますよ!どうか素敵な人生を!

    ユーザーID:9473441245

  • 人に聞く事?

    トピ主さんと同い年の既婚女です。
    私にも子供おりませんが、晩年は幸せになる為努力してます。
    いない子には泣かされない、最初からいないし。
    喪失感もない、(子が)いて離れて行くわけでないし。
    人生は何か意味があるから。
    まず自分で考えましょうよ。
    人に聞くこと?
    情けないですよ。
    幸せや成功の図はある程度ヴィジュアライズして
    視覚的に思い浮かべてみるのもいいと思います。
    晩年に友人知人に囲まれて趣味で笑っている自分の姿でもよし。
    養子や里子を立派に育て上げその子達の子を孫代わりで可愛がるもよし。
    トピ主さんの将来の図は
    御主人に先立たれて1人しょんぼり「子もいない..」と
    さめざめと泣いている自分の姿でしょう?
    口癖は「あたしには子供がいないから」になる老後ですか?
    そう考えるとその通りになりますよ。
    まず自分をしっかり持って下さいね。

    ユーザーID:6682421850

  • 子供がいてもいなくても

    子供はいますが最後は一人、、と考えています。畳で家族親戚が見守る中、安らかに天国に行ける人って、いったいどれくらいの確率なんでしょうか。。
    たまたまそばにいないとかもあるし。。先のことはわかりません。

    貯金なさってるとのこと。それをどう有効に使うかを決めておくのが、
    具体的かなと思います。「おひとりさまの老後」って読まれましたか?
    あの本は、いいですよ。

    ユーザーID:7165693365

  • 有料ケアハウス

    ご夫婦二人なら遺産を残す必要もないので老後はケアハウスに入居されるのがよいと思います。

    残された方が要介護になったときも安心ですから。

    ユーザーID:2804683992

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 子供がいても、どうなるかなんてわかりませんよ

    当方、海外在住、40代前半、子供が一人いますが、歳とったら、子供に面倒見てもらおうなんて思っていません。

    私は、夫が退職したら、日本に帰国するか、日本と夫の国を行ったり来たりしたいと思っています。夫が先立ったら、必ず、日本に帰国するでしょう。その時に、子供がどこにいるかなんて、わかりませんし、子供には子供の人生があります。

    それに、子供の人生が犠牲になっても、自分の面倒をみろというような親は、毒親だと思います。

    私たちもできるだけ、老後の資金を貯めています。健康にも気をつけて、夫を看取った後は、私は日本で、ぽっくり逝きたいです。

    できたら、気の合う友人とつかず離れずの距離で、仲良くできたらいいのですが。

    私もそうですが、女性は、10年、20年後と長い未来の事を心配するみたいですね。夫に言わせると、そんな未来の事に思い悩んでも仕方がないといいます。

    とぴ主さんも、健康に留意して、人生楽しんでくださいね。

    ユーザーID:5498202441

  • 大丈夫です

    今の40代世代くらいにはトピ主さんと同じような人がたくさんいます。
    30代、そして今後の20代でも、そういう人はまだいると思います。
    いま、私たちの価値観はかなり多様化して、同世代だから、同じ日本人だから、でくくれないほどモノの考え方が変わっています。
    グローバル化が招いた副産物です。
    子供がいる、いないは個人の体の問題でもあるから、誰からも責められるものではないと思います。
    大事なのは、子供がいてもいなくても、助け合える価値観が同じ仲間を持つことです。
    よくこの小町でも専業主婦と兼業主婦でバトルが起きますが、一方的に攻め立てる権利はないはず。
    それぞれの理由が必ずありますから。
    子供がいて専業主婦でも、かつてOLをして、今でも社会への参加意識の強いママはいます。
    話しいてると、わかります。そういう仲間を職場やプライベートで出向く場所でなるべく多く関わりましょうよ。
    話してみると、同じ方向を向いてる人かどうかわかってきます。
    その人たちと将来同じ建物に住む、とううコーポラティブ住宅も出来てるそうです。
    これを田舎でやると、楽しいと思いませんか?

    ユーザーID:7686196758

  • どちらかがおひとりになったら

    介護つきの終身施設へ入居することをお勧めします。あと財産の管理も、身内か弁護士にお願いしておくこと。お墓のこともどうするか考えておかないといけませんね。甥の方に最後はお世話になるかもしれませんね。時期を見てきちんとお願いし、金銭的に迷惑がかからないようにしておいたほうがいいと思います。

    ユーザーID:9201762035

  • 子供はいますが、体が不自由になれば施設にと

    子供がいますが、夫が亡くなった後は、施設が理想です。
    男の子なので、子供にも、お嫁さんにも迷惑はかけられないです。
    あと、私は貯金は少ないのですが、高額の医療保険は入っています。

    ユーザーID:2634494061

  • 私の考え。

    今現在、幸せに暮らしてるのに、老後を想像して悩んでしまうなんて勿体無い話です。

    子供が沢山いたら幸せな老後?
    お金が沢山あれば幸せな老後?
    どちらも違うと思います。

    毎日の延長にあるものが老後だと思います。
    毎日を楽しく幸せに、廻りの人たちに感謝して生きていれば、たとえご主人が先にいなくなったとしても、そのときあなたの味方、あなたを守ってくれる人は沢山いると思います。

    つい先日、老後を楽しく暮らす為にって日々貯金だけに燃えていた会社の同僚(三十代独身)が、心筋梗塞で亡くなりました。
    老後って誰にでも来ると思いがちだけど、そうとも限らないんですよね。

    だったら、見えない老後を不安に思うより、生まれてきた奇跡に感謝して、今この瞬間を大切に生きる方が大切なんじゃない?

    これからもお幸せにね♪

    ユーザーID:4490637562

  • 難しいことですね

    私のところも、しろももさんと同じような(でもちょっと年上)の共働き夫婦です。

    決定版の「お一人様老後」ではありませんが、
    下重暁子さんの『持たない暮らし』(中経文庫)をお読みになってはいかがでしょうか?

    自分自身の現在に正直に生きようと心がけるならば、
    少なくとも将来の不安で心が重くなることは減るようになる、
    のではないか・・と思います。

    どうぞ、おつれあいとの一日一日を大切にすごしてくださいね。

    ユーザーID:4911580411

  • 同じ

    自分で自分の世話が出来なくなったとき、子供がいてもいなくても
    子供が直に世話を焼いてくれないのであれば同じ状態になるでしょう。
    子供=頼りになる、というのは短絡的です。
    共働きが日本の標準なんて言われている時代で、子供から手厚い介護を受けられる・・・なんて話も又幻想ですね。

    出来るだけ自活するためには規則正しい生活や、マメに動くことが大事かな。
    まず、身近な高齢者の生活を観察して、そこからヒントを得るようにしています。

    ユーザーID:0326108829

  • 対策としては・・・

    1,お互いに遺言状を作っておく。
    「自分の死後、私の遺産は全て配偶者に残すものとする。」
    子のいない配偶者だと、法的には「配偶者 と 亡くなった配偶者の兄弟姉妹」が相続対象になり、
    相続分は「配偶者が4分の3、亡くなった配偶者の兄弟姉妹全部で4分の1」になってしまうからです。兄弟姉妹には遺留分(一種の遺言に文句をいう権利)を主張する権利がないため、遺言があれば優先されます。
    もし遺言がなければ、下手すると家1つしか遺産がなければ、家を売って、出なければならなくなります。
    (配偶者と亡くなった配偶者に父母がいる場合は、前者が3分の2、後者が3分の1の相続権があり、この場合は、遺言をしても父母に遺留分を主張する権利はありますが。つまり、兄弟姉妹だけとの争いになった場合には遺言は力強いものになります。)

    2,保険会社に加入しておく、
    貯金に励んでるそうですが、生命保険、健康保険などの総合的な民間保険会社をご検討されてはいかがでしょうか?年を取るほど、病気になりやすいので。

    3,多くの友だちを作る。

    ユーザーID:6661988791

  • 6000万円ほど貯金作ってください

    自宅があり、6000万円ほど貯金があれば 年金もらいながら
    優雅に老後の生活をおくることができると思いますよ。

    夫婦共働きでお子さんもいなければ 既にそれ位は貯まっているかもしれませんね。(羨ましいです)

    ユーザーID:9938441319

  • 子供がいても

    子供はどっかいっちゃう物です。
    老後子供一緒に居られると思うのは間違いです。
    なので、結局相手が居なくなると一人、独居老人と言うことで
    そうじゃない家庭もありますが
    そういう家庭もあります。
    そのときに自分の楽しみや生き甲斐を見つけるのは
    子供あるなしにかかわらず一緒です。
    貯金に励むのは同じ。子供に面倒みてもらうと思う方が間違い。
    私は40で一人授かりましたが彼に負担をかけたくはありません。
    好きなように生きればいいと思っているし離れていくのが当たり前です。
    できなければできない人生を考えてできないことで自分の生き方を考えようって。
    だから治療もしていませんでした。
    周りはこれで老後は安心とか言いましたが
    私の考えは違います。
    私に縛ってはいけないんです。
    だから今も子供とは一定の距離を保っています。
    老後自分だけでも大丈夫なように。
    今からそんな悩まなくてもいいと思います。
    だって子供がいて、子供がいないのと同じ人も沢山いるんだから。
    子供がいないなら居ない人生を楽しむこと
    だとおもいます。

    ユーザーID:4521780255

  • 子どもの有無はともかく・・・

    子どもがいても1人で死を迎えるのですから、あまり関係はないと思うんです。

    それよりも、社会の一員として、コミュニティを大事にし協力的な間柄を築いていくことは大事かなと思います。

    近所に1人暮らしの女性がいらっしゃいました。
    鍵っ子だったうちの息子が、小学校の頃、夕方怪我をして帰宅したところ、当然ですが誰もいないので家の前で泣いていたら、おばあさんが応急処置をしてくださってそれ以来、仲良しになったのです。
    雪が降ると、息子は率先してその方の家に雪掻きに行き、年末やゴミの日には「お手伝いすることがありませんか?」と声をかけ、18になって車の免許を取った時は、病院や役所に行くことがあれば、僕がいるときはいつでも乗せていきますよ!と声をかけていたそうです。

    おばあさんが「老人ホームに入るから、今まで本当にありがとう」とご挨拶にいらしたときに、初めて息子とのやりとりを詳しく聞き、びっくりしました。
    息子は、田舎の1人暮らしの祖母に重ね合わせていたようです。その祖母も近所の方にいろいろ助けていただいています。
    近所のつながりは、年を取るほどに大事だと思います。

    ユーザーID:5692382708

  • 互助制度に関心はありませんか

    身内に縁の薄い方なのですね。
    まぁそれはトピ主さんの責任ではないでしょう。

    一人になったら施設へという人も多いでしょうが、この先高齢者福祉はやせ細る可能性が高いので、あてにしすぎるのもどうかと思います。
    それよりNPOなどの互助に関心はありませんか。
    独居高齢者のサポートなどは今後充実していくと思います。

    ただ、「支援してもらう」だけでなく「支援する」方にも関心を持ってほしいのです。
    トピ主さん夫婦は余力のある生活をしてらっしゃるのですよね。
    その余力を困ってる人たちのために使うつもりはありませんか。

    気持ちの問題ですから、強制はできませんが。

    ユーザーID:4202535724

  • 先ずは、健康かなあ

    わたしの状況も トピさんと似ております(年齢は、私のほうがちょっと上ぐらい)。違う点といえば、子どもに対する考え方。私の場合、特に欲しかったわけでもないし、かといって、授かったら生んでいたと思うくらいで。"命をつないでいく、、、”というように 考えたことはありません。というのも30年後、50年後、社会が(地球が) はたして 本当に住みやすいところなのか疑問にも感じるから。
    というわけで、とりあえずは、自分たち夫婦の将来をしっかりしておかないと。第一は、健康です。検診はかかせません。そして、トピさんのおっしゃるように貯金、貯蓄。お金はあればあるだけ 精神的に安心する年代になりました。そして、社会の"輪。なんらかの形で、外に目をむけたいですねえ。また、信頼できる友人を見つけること。わたしにとってはこれが とても難しいのです。(海外在住ですが、老後も夫の国で過ごす予定です)普段から、もっと積極的になって活動をしなくちゃと思うのですが。。。まだ20−30年あると思うと、すぐ楽なほうに逃げちゃうんですよねえ。私もこの機会にもっと深刻になって 考えなければと 思わされました。

    ユーザーID:1857529268

  • 養子を迎える

    という選択肢もあります。簡単には行かないかもしれませんが、一度考えてみてはどうでしょうか。年齢的には子育て不可能ではないと思います。

    ユーザーID:9824185771

  • 子供いません。でも

    別段不安じゃないんですよね
    なるようになるかと。
    今が大事〜
    貯金はできる限りしてます

    今は子供がいたって老後が幸せとは絶対に限らないですね
    逆にいるのに老後みてもらえない人の方が凄まじく寂しいですよね

    ユーザーID:0756942753

  • 授からなかったことと産まなかったこととは違いますよ

    タイトルの通り「授かれなくて子供がいないこと」と「産まなかったこと」とは
    違うと思います。
    いま、結婚もしない人や、結婚しても子供を生まない人が増えていますが、
    これらの方は、なにか「自分が好きな方」で自分の時間を人のために費やすことをもったいないと
    感じているのではないでしょうか?

    反対に、授かれなかった人は、気持ちの中では人のために自分の時間を費やすことについて
    もったいないとか無駄とは思わないのではないでしょうか?
    年老いたときに、よくいう「可愛いおじいちゃん」「可愛いおばあちゃん」として
    愛され、同じ子供がいないひとであっても老後は変わってくると思います。
    ※子供や動物に好かれる人に悪い人はいないというとわかりやすいのかな!

    ユーザーID:6104422850

  • 寂しいのは子供のせいじゃない

    私も結婚し、子供はいません。まだ20代で子供は産めると思いますが、作る気もありません。
    老後の事はすごく不安です。夫は私より10歳くらい年上なのでおそらく夫の死後10年か20年は一人かもしれないと覚悟しています。
    子供がいても寂しい時は寂しいですよ。自分の親を見てそう思います。子供が3人いますが、それぞれ独立して家を離れています。車でさっといける距離ではありません。両親に何かあってもすぐには駆けつけれない親不孝です。また両親も仲が悪くもないですが、ずっと一緒にいたいという関係でもないようです。

    比べて、私の親戚に子供のいない夫婦がいます。叔母は叔父の退職後、婦人大学に通い友達を作って旅行に行ったり、叔父と温泉に行ったり、毎日楽しそうです。よく、叔父さんと結婚して良かった。子供がいないのは寂しいけど、そのおかげで遊びまわれるから自分には良かったのかもしれない。って言っています。子供がいるいないで寂しさは判断できないと思いますよ。これから同じような人が増えると思います。自分で楽しく過ごそうと思えばいくらでも楽しくできると思います。頑張ってください!!

    ユーザーID:0452409199

  • 準備をすれば安心

    老後のことを準備されるとかなり安心できると思います。子供さんが居ない方はある意味では子供の意見に振り回されずきちんとした準備ができます。
    普通は年をとっていくということは誰かのお世話を受けなければやっていけませんので、有料老人ホームなどに入る計画をたてておくと良いと思います。また、病気で入院したりしなければいけなくなったときに手続きをしてもらったり、認知症などで自分が判断できない状態になったときに面倒を見てもらう方法を決めてもらったりしなければならないので、成年後見制度の任意後見という方法であらかじめ準備しておくことができます。相手は若い親族でもその他の人でも貴方が信頼できる人を自由に選べます。ただし全てのことは引き受ける相手にメリットがないと成り立ちませんので、遺言をきちんとした形で残して財産を与えてあげることなどが必要です。欲張りの子供がいると上記の様なことができず、ほったらかしにされた揚句に最後に遺産だけ取られてしまうことも多々あります。今から頑張って働いて老後資金をためて、きちんと準備しましょう。最後に子供が居ても居なくても、人は幸せそうにしている人の処に寄ってきます。

    ユーザーID:2017624661

  • こればっかりは心配してもどうにもならないです

    自分の人生が、未来予想図に描いたとおりに進めばいいですけど、将来のことはいくら心配してもどうにもならないですよね。 今自分が確実にできることは貯蓄くらいでしょうか。

    私も40代、子供には恵まれませんでした。 老後は、理想としてはまず夫を見送って(夫には心配せずにあの世へ行って欲しい)から、自分もポックリ逝きたいです。 でもそれだってどうなるか、誰にもわからないです。 もし一人になったり、夫と二人でも年を取って自分達のことができなくなったらケアホームに入れるくらいの金銭的な準備をしています。 

    そして病気や怪我などで意識がなくなったり認知症になった場合の時のために、一切の延命治療はしない旨の遺言を残そうと思います。

    確かに、自分の血を引いた子供を残すことはできませんでしたが、その代わりにいろいろな形で社会に貢献することはできますよ。 今の社会の恵まれない子供達や、身寄りのないお年寄りのために自分の時間を使ってボランティアしたり、寄付することだってできます。

    私はもし自分の子供がいたとしても、自分が年老いたときに子供に面倒をかけたくないです。 

    ユーザーID:5927305553

  • 子をなさかった引け目

    命をつなげることができなかった淋しさ、
    子をなさなかったことに対する引け目、
    これは生物として当然の感覚だと思います。
    ひとりの何が悪いの、子がいないからって何よ、
    という開き直りされてる方はちょっとおかしい。

    そういった感覚とは別に、あなたにも人生を楽しむ権利があると思います。
    気持ちに折り合いをつけ、悲観的でない未来を思い描いて生きるべきだと思います。
    折り合いがつかないならば、何らかの形で社会貢献度を
    あげてみられてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:9596763327

  • 私がとぴさんの立場なら

    夫婦で遺言を書き貯金に励み、高級施設に入ることを目指します。
    実生活はというと、来年子供が大学を卒業するので貯金に励む予定です。専業主婦の期間がありますし、舅姑からお金をせびられたので貯金はないですね。
    とぴさんはしばらく現状維持でいいのでは?
    夫の弟夫婦は44才と40才ですが、2人とも公務員で子供はいません。かなりの貯蓄があると思われます。夫とうらやましいね〜と言っています。ないものねだりですね・・・。

    ユーザーID:6027701804

  • トピ主です

    10月3日のとおりすがりさんのレスまで読ませていただきました。
    皆さんのレスに涙してしまうくらい救われた気持ちになりました。

    かなり自分がネガティブ思考にどっぷり浸っていた、「不妊様」で主人の気持ち考えず、悪い未来ばっかり思い描いていたなと反省しています。

    既婚でもシングルでも、子供がいてもいなくても最後は一人になる覚悟も準備も必要だと思い、ご紹介のあった本も読んでみたいと思います。

    まず自分がどんな老後を迎えたいのか、子供がいないからこそできることもあると思い、明るい未来をイメージして、毎日の生活を大切にしたいと思います。

    また、法的なことやケアハウスのこと教えていただきありがとうございました。

    これだけ、少子化が進んでいると、亡くなったら葬儀して火葬して納骨までの一式サービスをする会社とかの需要があるかも、とか思ってしまいました。

    引き続き皆様のご意見ご教示してください。

    ユーザーID:6817748088

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 甥っ子には迷惑かけると思う

    私もトピ主さんと似たような境遇です。
    たとえ生きてる間、甥に世話をしてもらう等がなくても、
    自分が亡くなった後は、かなり迷惑をかけると思います。

    葬儀、役所への届け、各種支払いの停止届け、住んでいる所の後片付け、
    自分の子供でもない人間に、多大な負担をかけるのは目に見えてるので、
    お礼として、それ相応の貯金を甥に残さなければと夫婦で話し合ってます。

    ユーザーID:4200516639

  • どんな気丈な人も自分の死後の始末まではできない

    火葬や葬儀は、やはり甥に迷惑をかけることになるのでしょうね。
    女性は長生きの家族なので、順番通りにいくと身内では私が一番最後に残ります。

    私は夫を亡くしたら高齢者施設に行けるよう貯金に励んでいます。
    夫の実家のお寺さんに永代供養としてお願いしてある婚家のお墓に入ることを考えていますが、自分ではいけません。(死んでるから)
    それには唯一の肉親である甥っ子(生後2ヶ月)に頼むしかありません。
    経済的な負担はかけないように準備しています。

    もしくは祖母の思い出のある海に散骨か。。。などと考えています。
    今は葬儀社が散骨のサービスも請け負ってくれているそうで、サイトなどで見ています。
    そして法事などは必要ない旨、遺書を遺そうと思っています。

    とるべき手段を考えたら、あとは安心していられるので、こういうことで気を揉むのは無駄なことではないと思います。
    腹をくくったら、後の人生思う存分満喫しようではありませんか。

    ユーザーID:3358537831

  • 高齢者介護施設に勤めていました。

    甘いことは言いません。お金があっても関係有りません。
    高齢者の最大の敵は「寂しさ」です。

    自分の老後の為だけにお金を貯めてはいけません。
    地域のお子さん、地域の人々、自分の為でなく、人の役に立つ事をして下さい。
    一生独身の方がいました。長年、地域で活動をなさって来ました。
    といってもささいな・・・読み聞かせみたいな事です。
    それでも彼女が危篤になったとき。甥や姪よりも駆けつけたのは彼女を
    「先生」と呼ぶ子供たちでした。
    極端なハナシかもしれません。でも・・・その辺も今一度考えて観てください。

    実子がいるとか居ないとかじゃない。どんな人にも言いたい。

    人間、死ぬ前に孤独になるかどうかは結局は、何を生んだか、ではなく何をしてきたか、だと思います。

    ユーザーID:0251669758

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧